野村サッチーの逮捕劇を見てふと疑問に思ったんですが

なぜ『脱税』は犯罪行為なんでしょうか?

人を傷つけたり殺してしまったなら、「あぁ悪いことをしたんだな罪になるのは当然だ」と納得できないでもありません

でも『脱税』が罪となる根拠はなんでしょう?
法規範ですでに決まっているから・・・とするなら、その前提はなんでしょう?
「ひとりだけ儲けやがって」とかの、恨みつらみが法として具体化された結果でしょうか?

実は『脱税』を法として犯罪行為とするのがむしろ犯罪なのでは?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

>なぜ『脱税』は犯罪行為なんでしょうか



法律で決まっているからです
単純なんです

モナコ公国等のように、税金の無い国もあります
でも、日本は、国民から所得に応分したお金を集め、国を運営しております

税金は、所得を申告します、国にです
そこで、国から、それでは、この金額を負担してください

これが税金です

選挙民が選んだ代表が決めたことです

そこで、彼女は嘘をついたのです
仕方ないことです
日本の国民ですから、犯罪になります

それがいやなら、よその国に行きその国の国民になるしかないのです

ここにもいますが、なんでも専門家です、自身はありますと答えるやつもいますが、この人の泥棒と言っていることは間違いです、泥棒ではありません
嘘つきだからです

>「ひとりだけ儲けやがって」とかの、恨みつらみが法として具体化された結果でしょうか?

この言葉も十分考えられます
嫉みですか

日本は、世界一貧富の差が無い国だといわれています
仕方ないことでしょう
    • good
    • 0

そうですか、サッチーをご覧になってね・・おっしゃるとおり疑問に思いますよね。


確かにサッチーは何億円も脱税したのですが、全額ではありません、それでも数千万は払ってるわけです。この数千万より少ない額しか払ってない人は世の中にはゴマンといますよね。私もその一人です。少なくともその人達から非難を受けることはないでよね。サッチーが罪ならサッチーがごまかさなかった数千万まで払っていない人はみーんな罪になってもいいくらいです。って私も思ってます。

さて、法律の問題になりますが、法律はどうやって決まっているのでしょう?
憲法に基づき細かく決まっているんですよね。ではその憲法は何を持って決めているのでしょう。文明社会で生きていく上での道徳とか倫理とかを基準に作っているのですね。ではその道徳や倫理は何を持って決まるのでしょう? そう!これ以上不確かなものはありません。とどのつまり自分たちの都合のいいように作っているわけです。それを決めるのは現在日本では国会ですね。それも政党政治ですから
結局は政府の都合のいいように決めちゃうわけです。政府とは役所ですから
その役所の都合のいいように決めるわけです。では都合がいいとはどういう状態でしょう?仕事がしやすいということでしょ。その前提は?国民を管理しやすいことが第一条件になるわけです。
つまり法律とは役所が国民を管理するためにあるといっても過言ではないのです。
二〇%の人がその法律に不平があったりその法律があることで困ったりしても
おおかたの人、八〇%の人がまーいいやと思えばそれを実行してしますのです。

三大義務、そうです納税の義務が入ります。完璧に国家の管理運営のためです。
そこで、税金の納付のルールもどっかで決めないとしっちゃかめっちゃかになって
管理運営などできません。で、できたルールが今の税法です。
日本国民である以上これを守らなければならないですよね。

では脱税はなぜ罪か?になると、じつは泥棒と同じなのです。
本来 正誤善悪はどうあれ日本のルールで払わなければならない税金です。
これは役所のおです。
これを一旦払ったと解釈すれば、それを取り戻しに税務署に入って泥棒してきた
のと同じ事なのです。
泥棒は罪でしょ。

四億脱税すれば四億かっぱらってきたのと全く同じ事なのです。
だからサッチーは大変な罪になるのです。
    • good
    • 0

全員でする掃除当番をサボっている人。

忘年会の会費を負担しない人。分譲マンションの管理費を支払わない人。脱税にはその様なイメージがあります。それは「国民に対する裏切り行為」であり「社会に対する犯罪」だということです。

国税犯則取締法(明治三十三年三月十七日法律第六十七号)
第二十二条  国税ノ納税義務者ノ為スヘキ国税ノ課税標準ノ申告(当該申告ノ修正ヲ含ム以下申告ト称ス)ヲ為ササルコト若ハ虚偽ノ申告ヲ為スコト又ハ国税ノ徴収若ハ納付ヲ為ササルコトヲ煽動シタル者ハ三年以下ノ懲役又ハ二十万円以下ノ罰金ニ処ス
    • good
    • 1

この話は、法に反しているから犯罪なんだ。

という事では済まされない話だし、納得できないですよね(笑) しかし、大変な事に気が付いてしまいましたね。
殺人とか窃盗、放火なんかは、もし自分がされたり家族がやられたりしてもイヤな話ですし、自分でそれを行えば悪行をしてしまったと正常な精神であれば反省、後悔してしまうから悪い事であって、それであれば殺人=犯罪、法律で決められるのも納得ですよね。それは納得しているけど、自分で稼いだ金の1部分もしくはほとんどを税金として納めなければ犯罪になってしまうのかが納得いかないんですね。

それはごもっともだと私も思います。「法に反しているから犯罪」と納得している人や、国民みんなの為になるから納めて当然となんの疑問もなく単純に思っている人の方がなんか不思議。法に反しているから犯罪であるから、法に反してなければ何やってもOKって人が増えてきたせいもあるのでしょうかね。

昔、昔も大昔に「税」ってモノは生まれました。その生まれた経緯、歴史をしらべれば、なぜ「税」が生まれたのか、そしてなぜ脱税が違法、犯罪となったのかがよく解ります。ここで話せば長くなりますし、私の主観も入ってしまいますので、是非、自分で調べてみて下さい。そして、納得して下さい。もしかすると、知らない方が良かった、知らない方が幸せって事もあるんだ(笑)と思ってしまうかもしれません。でも面白いですよ。大元をたどれば、類人猿や猿の縄張り争いまで行きます。

単純に口汚く説明してしまえば、税金はショバ代なんです。ショバ代を払わずに人の縄張りで商売をしたら、元締めによって仁義に反したとしてなんらかの制裁を受けます。例えば、商売できなくされてしまったり、拉致監禁されてしまったり、暴力はもちろん、場合によっては殺されたり、当然、用心棒にもなってくれません。
元締め=国 縄張り=国土 仁義=法律 商売できなくされる=免許や許可の取り消し 拉致監禁=懲役 殺される=死刑 用心棒=警察 と考えれば単純に納得しませんか?いつの世もどこの世界も元締めの思うがままです。もちろん元締めはどっかの系列に入っていますから、元締めは上納金を納めなければなりません。その元締めの上はなんなんだというとどうなんでしょう。この先はちょっとイカレっぽいのでコメントは控えます。ビッグ・リンカー達が名を連ね、フリーメイソンがどうたらこうたらって話になっていきますので、市井の人間には荷が重すぎます(笑)

ちょっと左翼的な回答になってしまったかな(^^;;; とにかく自分で調べてみて下さい。そして自分なりに納得して下さい。あーそれから、私は野村サッチーの味方はしません。そして税金もちゃんと納得して気持ちよく納めさせていただいております(笑)

と言うわけで、「ひとりだけ儲けやがって」が具体化された結果ではありません。
    • good
    • 0

野村夫人は税の支払いを減らそうとして度が過ぎたため逮捕となりました。

これは
過ぎたるが故の当然の帰結です。法は法として守り違反した者は裁かれます。他の回答者がいわれるとうりだと思います。
しかし建前では確かに野村夫人は世間では大悪人ですが忘れてならない事があります。あのお金は彼女が方法はいかなるものか知りませんが彼女が稼いだものなのです。強盗して得たものものではありません。それを懸命に隠そうとしたそれは本音でいえば多くの人がそれを望み、度を過ぎずやっているのではないでしょうか。
わたしも自営をしていますので懸命に働いたお金の節税を考えています。もちろん納税の義務も充分に果たしているつもりです。マスコミは野村夫人の罪をおもしろおかしく報じ、あおり視聴率を稼いでいるみたいですがこの機会をもって税のあり方、収める側と使う側(国)の事をもっと議論すべきではないでしょうか。
わたしは夫人の味方をするつもりはありません。しかし夫人より国税を私した外務省のM氏や組織ぐるみのプール金など絶対に許せません。それは本当に氷山の一角にすぎないと思います。小泉総理に限界はありますがかれが在職中にそういう腐敗した組織、構造を正して貰いたいと思います。税金はなんのためにあるのかもう一度原点に却って議論して貰いたいと思います。野村さんも税の使われ方に合点がいったら幾らでも払うと思います。(?)回答になってなくてすみません。
    • good
    • 0

国税徴収法187条による処罰(懲役刑)です。

    • good
    • 0

詐欺が罪になるのと同じかと思います。


税務署を故意にだまして税をおさめないので。

同じ税をおさめないのでも、「申告漏れ(いわば過失)」なら
罪にならなかったと思います。
(サッチーも早い段階で認めていれば「申告漏れ」
扱いにされてたとか、ワイドショーでいってました)
    • good
    • 0

脱税が罪にならないのなら、是非私もやりたいです。


多くの人が同じように考えると、国家機構は存続でき
なくなります。ですから、脱税は罪かどうかという議論は
「国家」の存在は是か非かという議論と表裏一体の関係に
あると思います。

国家がなくなった方がいいと思いますか? 国家がなく
なると警察もなくなるので、自警団のようなものを自分
達で組織しないと、枕を高くして眠れませんね。経済的
秩序はどうなるのでしょう。自警団ではどうしようもない
感じがします。経済的秩序がなければ、仕事も商売も
現在のようにはいきません。水道や下水道は誰が面倒を
見てくれるんだろう? 某国が攻め込んできたら?

現代国家は国民を奴隷化しているわけではないので、
私には国家があった方がメリットが大きいなあ。

honmakaina さんはどう思われますか。
    • good
    • 0

脱税とは、儲けたことや、ねたみなどで罪とされるわけではありません。


社会規範に従わないことが罪とされるのです。
約束を守らないから犯罪だというわけです。

世間の人からみて、不条理に税金を少ししか納めて
いなくても、税法に従って税金を納めていれば、節税
とよばれ、罪にはなりません。
    • good
    • 0

この国で生活している以上、国などから色々なサービス(に限らないけれど)を享受していますよね? 道路、教育、治安、司法、福祉……


それらを運営するためには当然お金がかかるわけで、そのためには国民から税金という形でお金を徴収しなきゃならないわけですね。
国民として国からのサービスを受けている以上は、その対価を払う義務が生じるわけで、それを逃れるのはサービスを受けたのに金を払わないという意味で、食い逃げみたいなものです(例えが悪いかも)。
食い逃げが罪なのと同じように、脱税も罪だといえるでしょう。
累進課税(金持ちからたくさんとる)については、税金をたくさん取ったら生活できなくなる貧乏人を保護しながら、たくさんの税金を国民からせしめるにはいいシステムだと思いますよ。たくさん稼いでいる人からは異論がありそうですが(^^;)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脱税したら、何年捕まりますか?

つまらない質問ですみません
よくちまたで、数千万の脱税とか聞きますが
一般人が、年収三百万有ったとして、年収百万の確定申告をしたとして、三年間誤魔化し
後に修正を三年分出したらどれくらいの、課税になるのでしょうか
後、見付かると二倍位の課税になりますよね
その場合、支払い出来ないと、何年間収監されるのでしょうか牢屋に入れば、チャラになるんですよね?

Aベストアンサー

悪質度によるのですが、だいたい1億円の所得なり売り上げを誤魔化すと実刑を食らう率が高くなります。
もちろん悪質な場合ではそれ以下で、素直に罪を認めて修正に応じた場合は実刑を食らわない事もあります。
ようするにケースバイケース、財務省が法律だ!って所ですね。

ちなみに実刑を食らったからと言って税金の支払いが無くなる事はありません。
法定最高金利(年約15%)で支払い税額が増えていきますので、まさに雪だるま式です。
ちなみに自己破産しても納税義務は消えません。

Qなぜ脱税は見つかるのですか?

都内在住の中学生です。
いま税金について勉強していて自由研究しています。
そこで質問です。

なぜ脱税は見つかるのですか?

親切な人どうか教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

税金は原則として会社も個人も自分で所得(もうけ)と税額を申告して支払います(納税)。この時意図的に税額を少なく申告する(場合によっては申告しない)のが脱税です。よく新聞に「申告漏れ○億円」と言う記事が出ますがこれは多くの場合脱税ではなく広い意味での申告ミスです。申告をすると大会社だと毎年、黒字の小会社だと3~5年毎、赤字の小会社だと10年に一度位税務調査があります。これはいわゆるマルサではなく、申告にミスがないかを調べるもので税務署の調査のプロが来ます。ここで帳簿や契約書、請求書、領収書などの書類を丹念に調べます。プロですからつじつまの合わないことがあればたいがい気が付きます。ここで脱税が見つかることもあります。この時調査対象の相手先の不自然な取引が見つかれば相手先に調査が入って発覚することもあります。また、調査とは別に税務署から費用の支払先について内容金額を記載した「資料せん」の提出を依頼されることもあります。税務署ではこれを見てお金の受取側の申告書とつじつまが合っているか調べます。でも、多くは調査ではなく密告により発覚するようです。社長が脱税で優雅に暮らしているのに自分の給料は安い、辞めさせられた、取引先にいじめられたなど、動機は様々でしょう。この場合マルサの出番になることが多いでしょう。税理士事務所うんぬんの回答がありましたが税理士はお客さんの情報を漏らしてはいけないという守秘義務があり、また、脱税指南をしてはいけないことになっていて違反すると資格を取り上げられることになります。ですから税理士事務所から密告というケースは極めて少ないと思います。もちろん人間ですから悪徳税理士がいないわけではありませんが。詳しく知りたいなら徴収側の意見は近くの税務署に、納税側の意見は「東京税理士会」に聞きに行くといいでしょう。じかに聞くことや立場の違う人の意見を両方聞くことも大切です。

税金は原則として会社も個人も自分で所得(もうけ)と税額を申告して支払います(納税)。この時意図的に税額を少なく申告する(場合によっては申告しない)のが脱税です。よく新聞に「申告漏れ○億円」と言う記事が出ますがこれは多くの場合脱税ではなく広い意味での申告ミスです。申告をすると大会社だと毎年、黒字の小会社だと3~5年毎、赤字の小会社だと10年に一度位税務調査があります。これはいわゆるマルサではなく、申告にミスがないかを調べるもので税務署の調査のプロが来ます。ここで帳簿や契約書、請求書、領...続きを読む

Qお金持ちはなぜ脱税をしたがるのでしょうか

お金持ちはなぜ脱税をしたがるのでしょうか。

丸源ビルの社長や板東英二さんは
絶対に発覚するのに架空経費を
計上したりするのでしょうか。

逮捕されたり重加算税を納めたり芸能界で仕事が出来なくなるなど、
長期的に考えれば大きな損失をするのに短絡的に
今持っているお金を税金で持って行かれたくない。
などと言う考え方になってしまうのでしょうか。

私は貧乏人だからお金持ちの気持ちがわかりません。
みなさんのご意見をお願いいたします。

Aベストアンサー

早い話「税率の問題」です。
日本は所得税率が高いんです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
最大40%の税率・・・・判ります?
年間頑張って儲けたお金の40%を国に納める。
仮にご質問者様の年収が1800万円だったとして
それの40%国に納めるとなると
1800万円の40%=720万円(控除額2,796,000円)
1800万円ー720万円+2,796,000円=13,596,000円
1800万円ー13,596,000円=4,404,000円を国が持って行く
汗水流してやっと1800万円儲けても手元には1350万円しか残らない。
それに追い打ち掛けて「住民税」を渡すので 結果 1000万円を丁度か900万円台になってしまう。

判りやすく時給で話をすると・・・
時給1800円の仕事してました。
その時給に40%の税率が課税されます。
結果、1時間働いて720円国に納めないと行けない。
確か時給1800円で働いてるはずなのに手元のお金は1080円・・・虚しい・・・

ある意味「馬鹿らしい」と思うのが人の性。
なら半分持って行かれる内の300万円は「経費」として使ったろ! と思ってしまうのです。
それがご質問者様見たいに「貧乏人」なら
仮に195万円の儲けとしたら
195万円の5%=97,500円
195万円ー97,500円=約185万円手元に残る。
この金額の差 判るかな?
儲ければ儲けるほど 国が豊かになる仕組みにしてるからです。

余談ですが・・・
スポーツ選手(有名どころでイチロー)等の高額収入者は海外の税率の低い国に行ってしまうんですよ。
その結果、国が豊かにならないので「借金」を作る。
それでも足りないから「消費税」なるものを作って、ご質問者様みたいな「貧乏人」から高額な税金を詐取するんです。
でも国が行ってるので「詐欺」にはならない。

早い話「税率の問題」です。
日本は所得税率が高いんです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
最大40%の税率・・・・判ります?
年間頑張って儲けたお金の40%を国に納める。
仮にご質問者様の年収が1800万円だったとして
それの40%国に納めるとなると
1800万円の40%=720万円(控除額2,796,000円)
1800万円ー720万円+2,796,000円=13,596,000円
1800万円ー13,596,000円=4,404,000円を国が持って行く
汗水流してやっと1800万円儲けても手元には1350万円しか残らない。
それに追い打ち掛けて「住...続きを読む

Qなぜ税金制度が必要なの?

昔から疑問に思っていたことがあります。
なぜこの世の中に税金という制度が必要なのかということです。
タバコ税や酒税などはわかるのですが、所得税や相続税はなぜ取られるのでしょう?
もちろん国などを運営する必要経費はあるかとは思いますが、それであれば日本銀行なり造幣局なりでお金を作ればいいのでは?
国民から所得税とかをとるのであれば、ぜひその税収分を日本銀行などから取っていただきたいと考えるのは私だけでしょうか。
ぜひ税金が必要な意味を教えてください。

Aベストアンサー

税金がないなら……と考えてみましょう。

外務省などで私腹を肥やす官僚は一人もいなくなります。天下りもなくなります。
しかし、警察も消防もなくなります。
ということは、警察官も消防車も救急車もなくなるわけですね。
殺人、放火、強盗が日常茶飯事になるわけです。
病人は救われずに死んでいきます。
裁判所もなくなるわけですから、紛争の救済は、決闘でのみ可能になります。
そのとき、生きている日本国民がどれだけいるか……。

最近は、福祉についても税金が必要です。
生活保護、公的年金、健康保険、労災保険、等々、社会福祉に関する税金は税の使い道のかなりの部分を占めます。

所得税、相続税については、「所得再分配」という観点から必要になります。
中には、竹中平蔵のように「国民一律の人頭税にすべき」という意見もありますが、それでは富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなることは間違いありません。
払える人は払える分を払い、「公共のもの」をみんなで利用していこうとする、それが所得税のあり方です。相続税も、努力しない者には払うことができません。払えなければ物納、つまり土地で納めてもらいますから、一戸建てが持てない人も一戸建てが入手しやすくなるのです。
この点について、経済学者の野口悠紀雄が「相続税率100%」を提唱していました。意義について、賛成です。

ちなみに、日本銀行は「日本銀行法」に基づく法人ですので、税金がなければそれ
をコントロールする立法府・行政府もなくなり、存在意義を失います。
また、お金は日銀が作るものなどではありません。現在出回っているお金は造幣局や印刷局などで作られたものではなく、銀行の信用創造によって作られているものが多くを占めます。信用創造については、中学校の公民でやっているはずなので、省略します。
この手の思い込みが国民の間に多いことも、また事実のようです。

税金を払うぐらいなら日本銀行で、というのは、あまりにナンセンスですね。日本銀行の職員の給与はどうしますか?(まあ、一応はジャスダックに日銀株が登録されているんですが)。
公務員の給与も日銀で払え、ということですか?
そうすると、トラック1台に紙幣を積んでも1日の給料が足りなくなりますよ!
(頭の訓練として、無税国家を描いてみるとよいかも)

分からなければ、
佐藤雅彦・竹中平蔵『経済ってそういうことだったのか会議』(日本経済新聞社)
の第1章の冒頭に、佐藤少年の面白い貨幣の話がありますから、読んでみると面白いでしょう。

なお、宮島洋『税のしくみ』(岩波ジュニア新書)は、中高生向けの書物ながら、大学生以上にもわかりやすく税を紹介してくれています。ご一読下さい。

税金がないなら……と考えてみましょう。

外務省などで私腹を肥やす官僚は一人もいなくなります。天下りもなくなります。
しかし、警察も消防もなくなります。
ということは、警察官も消防車も救急車もなくなるわけですね。
殺人、放火、強盗が日常茶飯事になるわけです。
病人は救われずに死んでいきます。
裁判所もなくなるわけですから、紛争の救済は、決闘でのみ可能になります。
そのとき、生きている日本国民がどれだけいるか……。

最近は、福祉についても税金が必要です。
生活保護、公的年金、...続きを読む

Q脱税の手助けについて

ある会社の裏金作りのため空の売上を計上し、約10~15%程度のお金を貰った場合の領収書をきった会社の法的罰則は
どのようなものになるのでしょうか。また、裏金を作った会社の法的罰則についても教えてください。領収書を発行した会社は累積赤字経営状態です。

Aベストアンサー

犯行の経緯を仔細に検討すればいろいろな罪を犯している可能性がありますが、可能性の高いものとして、領収証を切った側には特別背任罪、裏金を作った側には法人税を免れる罪、両者について私文書偽造罪の成立が考えられます。

商法代486条(特別背任罪)は、発起人・取締役・監査役、これらの職務代行者、営業に関する一定の事項の委任を受けた使用人が、自己又は第三者の利を図るために会社に損害を与えた場合は、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金に処する、と定めています。

法人税法第159条第1項は、偽りその他の不正な行為により法人税を免れ又は法人税の還付を受けた場合には、法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者でその違反行為をした者は、五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する、と定めています。また、脱税(還付)の額が500万円を超える場合の罰金は、その脱税額以下となる場合があります(同条第2項)。さらに、上記代表者等の処罰に加えて会社自体にも同様の罰金が科されます(同法164条)。

刑法第159条3項(私文書偽造罪)は、権利、義務又は事実照明に関する文書又は図画を偽造、変造した者は、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する、と定めています。

なお、領収証を切った側が裏金作りの意図を承知していた場合は、法人税法違反の幇助罪が成立する可能性もあります。

犯行の経緯を仔細に検討すればいろいろな罪を犯している可能性がありますが、可能性の高いものとして、領収証を切った側には特別背任罪、裏金を作った側には法人税を免れる罪、両者について私文書偽造罪の成立が考えられます。

商法代486条(特別背任罪)は、発起人・取締役・監査役、これらの職務代行者、営業に関する一定の事項の委任を受けた使用人が、自己又は第三者の利を図るために会社に損害を与えた場合は、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金に処する、と定めています。

法人税法第159条第1項...続きを読む

Q脱税と申告漏れの違いについて

脱税と申告漏れは何を基準に分かれるのでしょうか?
金額でしょうか?漏れた項目でしょうか?それとも国税に対する態度?でしょうか。。。
北島三郎の所得の申告漏れは脱税にならないのでしょうか?

Aベストアンサー

申告漏れとは、税務署と納税者との見解の違いによって、納税額に差が生じるた場合を云います。

脱税とは、所得税法238条では、「偽りその他不正の行為により所得税を免れた者は、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する」と規定されていて、脱税と認定されると、7年まで遡って更正されて、重加算税も課せられます。

脱税とは、本来は納めるべき税金を納めないことをいい、税法を知らずに、または勘違いから税金を納めなかった場合も脱税になります。
ただし、意図的に不正な処理をした場合と、勘違いで税金を少なく納めた場合では、処罰の重さが違ってきます。
悪質な場合や、金額が大きな場合は、告発されて懲役刑をうけたり、上記の重加算税が課せられます。

軽微な場合は税務署の指導により修正申告をして、延滞税と過少申告加算金だけで済みますが、悪質な場合は、更正決定などになり、重加算税も課せられます。
又、税務署から指摘される前に、自発的に修正申告をすると過少申告加算金は課せられません。
又、金額と悪意の有無で、告発対象になったりします。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://allabout.co.jp/finance/savemoney/closeup/CU20011231/

申告漏れとは、税務署と納税者との見解の違いによって、納税額に差が生じるた場合を云います。

脱税とは、所得税法238条では、「偽りその他不正の行為により所得税を免れた者は、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する」と規定されていて、脱税と認定されると、7年まで遡って更正されて、重加算税も課せられます。

脱税とは、本来は納めるべき税金を納めないことをいい、税法を知らずに、または勘違いから税金を納めなかった場合も脱税になります。
ただし、意図的に不正な処理...続きを読む

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Q国民健康保険に入っていない

今フリーターをしていますが、国民健康保険に入っていません。
将来就職したときに何か請求されたりするのでしょうか?
お金がないので、国民健康保険には入らないでおこうと思ってます。

Aベストアンサー

このまま、国民健康保険に未加入のまま就職したときに何か請求されるか?と質問ですが、
答えは「何も請求されません」。
このまま就職されるまで病院にかからなければ、何も問題はありません。

ただ、もし未加入の期間に病院にかかってしまうと、医療費を全額自己負担しなければなりません。
また、それを期に国民健康保険に加入すると、保険料については、前の健康保険を辞めたときからか、または現住所の市町村に住民票を置いた日から2年間(どちらか期間が短いほう)、遡って請求されます。これは地方税法に基づき滞納してしまうと財産の差押えの処分を受けることもあるので注意が必要です。
またもうひとつ注意が必要なのは、保険料は遡って納付しなければなりませんが、健康保険証が使えるのは健康保険に加入した日からということです。
これはあくまでも「保険」という性質上、しかたのないことですが・・・
最後に、これは制度の問題点だと思うのですが、国民健康保険は現在、市町村単位で運営していますので、住民票を他市町村に移すと、保険料の遡及はリセットされてしまいます。このことを利用して、保険料を遡って払わないひともいるようです。

このまま、国民健康保険に未加入のまま就職したときに何か請求されるか?と質問ですが、
答えは「何も請求されません」。
このまま就職されるまで病院にかからなければ、何も問題はありません。

ただ、もし未加入の期間に病院にかかってしまうと、医療費を全額自己負担しなければなりません。
また、それを期に国民健康保険に加入すると、保険料については、前の健康保険を辞めたときからか、または現住所の市町村に住民票を置いた日から2年間(どちらか期間が短いほう)、遡って請求されます。これは地方税...続きを読む

Qアフリカは、なぜ、貧困なのか・・・

アフリカでは、今も病気で死ぬ人や食べられない人が大勢います。そもそも何でアフリカの地域は、貧困が多いのでしょうか?ダイヤなどの資源がとれるので、貧困にならないような気がするのですが・・・民族に対する差別的な意見(なまけものだから・・・)などじゃくて。。。ちゃんとした理由がわかる人がいればご指導ください。また、どうすれば、経済というのは発展するのでしょうか?解決策も教えてください。

Aベストアンサー

当然の疑問だと思います。
アフリカはあなたのおっしゃるようにダイヤや石油・希少鉱物など天然地下資源も豊富で、しかも農作物も実は生産量は高いです。
ではどうして今の状況にあるかと言えば世界の近代史を知る事で見えてきます。

アフリカはナイル川流域のエジプト文明に代表されるように、古代から文明の栄えた地でもあります。数々の王国が栄え、ローマ帝国やイスラム帝国、オスマン帝国との興亡もありました。
しかしアフリカの人は豊かに暮らしていました。これは北米や南米・オーストラリアの原住民も同じです。
そして白人が来ます。時は大航海時代です。アフリカ人は捕らえられ、船積みされ世界中に奴隷として売り飛ばされました。南米・北米・オーストラリアの人は虐殺され土地を奪われました。北米のインディアンなどがそうですね。「最後のタスマニア人のトルガニーニ」のように絶滅した民族もあります。

もともと原住民には土地の所有と言う概念はなく、みんなのものと言う意識でした。しかし白人の持ち込んだ価値観により、土地は一部の白人の所有となります。アフリカは植民地となり、白人は農園を開き、現地の人間を労働力として安く使い、生産された利益はすべて白人、つまり欧米諸国に吸い取られました。ここで社会の構造が現地の人を安い労働力としてのみ固定してしまいます。
アフリカと言うとサバンナのイメージがあると思いますが、農業生産も盛んで地下資源の輸出が増えた現代でも、アフリカの輸出品の55%は農産物です。
~~~余談になりますが、地球の人口爆発の原因の最も大きいのはアフリカです。この原因は一人あたまの収入が少なく、また収入の大きな職につけない事で、子供を増やす事が収入を増やす事につながるからです。つまり子供イコール労働力です。一人あたまの収入は少なくても、人数で補おうとする考えです。また貧困の為に乳幼児の生存率が低く、その為また人数を生もうとします。生存率が低いのに一人っ子では、その子が死んでしまえばそれまでだからです。悪い循環になっています。
逆に先進国では一人頭の収入は多いが、子供がいる事で支出が増える為に少子化になっています。
アフリカの人口爆発の原因を教育が遅れているせいだとする人がいますが、それは違います。なぜなら白人が来る前の原住民のあいだでは、人口爆発はなかったからです。白人が作った経済格差と社会構造が人口爆発の原因です。~~~

20世紀に入り植民地支配の時代は終わります。数々の国が独立します。しかし今度は植民地ではないが、欧米諸国の経済支配となります。相変わらず農産物は欧米の多国籍企業がその利益を吸い取ります。
そしてつい最近、ここ数十年で豊富な地下資源が発見されます。独立したアフリカの国は「何とか自国での採掘をしたい」と思います。しかし悲しい事にその為の「資金」も「技術」もありません。欧米にその為の援助・協力を要請しても、絶対にそんな事の為には援助はしません。またすでに欧米に多額の借金もあります。結局はわずかなお金と引き換えに、欧米の多国籍企業にその採掘権を売り渡します。そのせいで、アフリカからどんなに資源が出ても、その利益は欧米に吸い取られ、アフリカは借金が減るどころか増えているのが現状です。事実、アフリカの石油はほとんどがアメリカの企業が持っています。
そして国内に問題も多く、政治的にも不安定で汚職や犯罪・貧困などもはびこっています。それを何とかしたくても、どうにも出来ない・なかなか改革は進展しないというのが現状です。またアメリカにとっても、その状態が都合がいいという事もあります。常に経済的優位に立て、利益を確保できるからです。これはアフリカに限らず、中東のゴタゴタにも多分にアメリカの石油戦略が絡んでいます。イラクの問題もそうですね。イラン・イラク戦争の時、フセインに武器援助をし軍事専門家を派遣し、あそこまで軍事国家に育てたのはアメリカですし、今のアメリカ政府のトップはブッシュ大統領を含めほとんどが石油企業を持っています。ブッシュ大統領の親族企業はビンラディンの兄との共同出資で作った石油企業を持っているのは有名な話ですw。
これが政治というものです。

21世紀でアフリカの貧困はもっとも大きな問題の一つです。これを解決して行くには、欧米・アフリカなどの当事者ではなく、アジアの、特に発展している日本の役割は非常に大きいです。しかしご存知のように、日本はアメリカ追従の姿勢で、アフリカどころかアジアの中でまだゴタゴタをしている国です。「経済は一流、外交は三流」などと揶揄される所以です。最近は経済も二流ですがw。アジアの中で未だに近隣諸国の感情も理解できず、逆なでしているのみの情けない外交です。これはアメリカにとってもそのほうが都合がいいので、なかなかアジアとしてまとまる事ができません。アメリカは中国と日本が接近するのは非常に都合が悪いですし、アジアに共同経済圏・巨大連合体が出来るのは自らの利益を損なう事になります。政治的には反目しあってくれてるくらいがちょうどいいです。

ネットの中でもここを見ていても、中国・韓国の話題がでると非常に感情的な誹謗・中傷や、不毛な議論を始める人が多々います。情けない事です。
もっと歴史を知り、欧米や日本が何をしてきたかを知り、変な思想には惑わされずに事実は事実として受け止め、その上で世界に対して日本が何を出来るかを真剣に考えられる政治家が出てくる事を望みます。
21世紀、日本が中心になってアフリカの問題を良い方向に進められれば、これはすばらしい事ですね。

当然の疑問だと思います。
アフリカはあなたのおっしゃるようにダイヤや石油・希少鉱物など天然地下資源も豊富で、しかも農作物も実は生産量は高いです。
ではどうして今の状況にあるかと言えば世界の近代史を知る事で見えてきます。

アフリカはナイル川流域のエジプト文明に代表されるように、古代から文明の栄えた地でもあります。数々の王国が栄え、ローマ帝国やイスラム帝国、オスマン帝国との興亡もありました。
しかしアフリカの人は豊かに暮らしていました。これは北米や南米・オーストラリアの原住...続きを読む

Q『その旨を伝え』という言葉の意味&読み方を教えて下さい・・・・。

よくみなさん、
内容を言ってから、『その旨を伝えて~して下さい』
などと、文章で書いたりしていますが、

『その旨を伝える』という言葉の意味と、読み方がわかりません・・・・。

読み方は『そのむねを伝える』でしょうか?
意味は『その内容を伝える』ということでしょうか?

一度こんな言葉を使ってみたいものです。

すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご理解なさっている内容で間違いありません。

が、もし言葉の読み方や意味で悩んだら、一度辞書で調べてみては、と思います。
ネット上でもyahoo辞書などがあり、十分調べられます。

「旨を伝える」ですが、「伝える」の意味はご存じのようですから、
「旨」を調べてみて下さい。ネットなら読み方が分からなくてもコピー&ペーストでいけますね。
「旨」は(述べたことの)中心や趣旨となります。
単に中心という意味もありますし、質問者様のおっしゃるように「内容」という意味もあります。

ですから、例えば電話を受けていた人が「上司にその旨を伝えます」と言っていたら、電話の相手の言っていた内容を上司に伝えるということですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報