政府税調(?)はたばこ一本2円、発泡酒2,30円の増税を打ち出しそうです。たばこの禁煙意識や環境意識を利用した大増税を、またせっかくビール会社が庶民が安価に楽しめるようにしたものに増税とは酷いと思いませんか。皆さんどう思われますか。ちなみに私はタバコもビールもやりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

喫煙者です。



たばこに関しては「またか」って感じです。今回に始まった話では無いので。
私が覚えている範囲で、180円 → 250円 と4割近くも上がってますからねえ。

税金は、ある程度仕方ないと思ってます。対象が庶民の楽しみだろうが、法人や企業の
収益だろうが。問題は、使い道がはっきり見えてこないところなんで。

たとえば、たばこを40円あげれば、個人の医療負担を 3.5割にしたいところを
3割に抑えられる。たばこ税の増税分は、そこにしか使わない、なんてことであれば
「たばこを吸わない人の医療費まで、なぜ負担せにゃあならんのだ」なんて、ケチな
ことは言うつもりはないんですがねえ。

# 数値的な根拠は全く無いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同感です。医療費や公共事業の利用に所得制限をつくたらと思います資産が何億、何十億ある人でも保険料はしれてますよね。それに老人医療ですが高額所得者も定額所得者もほとんどかわらないのは変ですね。嗜好品に税金をあまりかけるのには絶対反対です。

お礼日時:2001/12/13 12:20

発泡酒の増税・・・というか、「ビール」との区別を無くして税額を同じにすること、には大賛成です。



税率の違いによる価格差のために「ビールのまがいもの」を庶民が仕方無く飲んだ結果として商品が大ヒットするのは文化としておかしいと思うし、「ボクは苦いビールよりも味の薄い発泡酒が好き」という嗜好の人は、ビールと同じだけの税金を負担すべきだと思うからです。

できればビールの減税で揃うと嬉しいんですが・・・。

以上、「ビールは麦でつくるもんや!」という嗜好のmugisakenomiでした。
    • good
    • 0

タバコに関しては,最もとりやすいところから取るということがハッキリしていますネ。

今のご時世で反対運動が起きることはないでしょうし‥
かつて頂いたことがある菊のご紋入りの恩寵のタバコ(あんまり美味しくない)も今は廃止されてしまいましたネ。昔からのヘビースモーカーですが,吸い始めたころから何倍に値上がりしてしまったでしょうか‥
欧米ではタバコに税金を沢山かけることで値上げするということが抑止力になると考えています。WHOの勧告に従えば,止むを得ないことなのかもしれません。

発泡酒については酒税法の規定をうまく逃れたものですが,所詮は嗜好品ですから,売れるものには課税しようという国庫財源として狙われることは致し方ないというところでしょうネ(ビールや発泡酒よりもワイン,ウィスキー派なので,この問題には結構冷めた見方をしています)。
酔っ払いによる被害やアルコール中毒者の増加などを考えると,アルコールに対する手軽な入り口である発泡酒への増税にも一理あるのかもしれません‥

実際には特殊法人の7兆円もの赤字を初めとする無駄,ようやく見直しがされ始めているものの無駄が多い公共工事,消費税の完全な回収‥そういったことに対する努力がなされた後で増税を考えるべきなのですけどネ。

あと,欧米を基準に考えるのであれば,日本の消費税は安すぎますネ(タバコだけ欧米なみにというのは納得いきません)。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとございます。税金は必要ですが使い道の問題というか、それにたかる、ひとがいるということがだめですね。でも昔も今も、どこの国でもそれはありましね。

お礼日時:2001/12/13 11:44

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/130.htm

http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kobetu/syou …

(紙巻たばこの)たばこ税に関して、他国と比較してヨーロッパの国より、日本の税率は低いようです。
ビール&発泡酒は日本の方が低い税率だったと思います。
国によって税率は違っても構わないと思いますが、国際的な水準で税率は決められるべきだと考えています(日本独自で決めるよりは納得を得やすいので)ので、たばこ税の増税は仕方ないと思います。
ただし、他の税を下げるなどの配慮は必要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国際社会ですから仕方ないですか。でも庶民の焼酎が確か31パーセントで他の酒類より高いのは納得できません。

お礼日時:2001/12/13 11:47

たばこフィルターデポジット制、いいですねえ。

私以外にそういうことを考える方がいて嬉しいです。
安易な増税方法より、そういうことできっちりすれば、煙草火災も減って最終的に国民負担も減ります。(火災保険の保険料率にまで来る?)
これは、「税金」とは違う問題になると思います。(税金だと思うから、吸うほうも納税しているんだと堂々とえらそうにする。ほんらい、「入ってこなくても困らない」前提の予算として考えるべきだと思います。)
お酒については、消費税の特別税率に一本化したらどうでしょう。成分によって何パーセントとかいわず、お酒は一律販売価格の20%とか(自動車には有りました)。ビールなんか、酒税の上に消費税が結構痛いです。

増税したらなんでも使えばいい、という発想(使うための増税)はやめなきゃなりません。
莫大な費用をかけて干拓して、農地は遊んでいる、水質は悪化している・・・。
とりあえず、「政党助成金」は廃止すべきですね。10年前はなくてもやっていけてたんだから。これで300億円ほど浮く。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は嗜好品にを高額にするのには大反対です。アメリカの禁酒法のようになって、悪質な健康にさらによくないものがでまわったり、特定の団体の資金源になるとおもうからです。酒税についてはまったく同感です。ムダ使いが多すぎますね。政治家の資産が増えるのはおかしいですね。政党助成金はまったく同感です。

お礼日時:2001/12/13 11:56

政府関連の【特殊法人】を減らせば増税しなくても済むことは世の中に一杯あるはずです。




構造改革推進・・・【阻止派】つまり自民内の守旧派【国賊】を当選させているのは国民ですから今更しょうがないでしょう!


ご不満の向きは、次の選挙で大いに頑張りましょう!...私はほとんど諦めていますが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ある人は「その民度にあった以上の政治家はもてない」と・・・あきらめません。

お礼日時:2001/12/13 11:59

たばこの増税については大賛成です。


というのも、くわえタバコにより被害を被ったことがあるから。

新調したばかりのコートに穴をあけられ、通りすがりにやけどを負わされ
さらにあの悪臭と、公害以外のなにものでもない煙を、無理やり吸わされる
苦痛に比べれば2円の増税なんて甘すぎます!

一箱を海外ばりに千円ばかりとれば、少しは環境にやさしくなるかも。
あとは、ポイ捨てに罰金を導入して、徹底的に摘発すれば、
そっちのほうが政府は儲かるはず! 街もきれいになるし。
車の窓からの投げ捨ても、違反の対象にすればもっといい!

発泡酒の増税もタバコ税にからんでの便乗といううわさもあります。
あれはいただけませんね。タバコより迷惑をかけないのに、あんまりです。

政府は税金のかけ方をもっと考えるべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、税制全体で考えるべきですよね。ただ嗜好品の極端な値上げは反対です。禁酒法のようになる可能性があえいます。

お礼日時:2001/12/13 12:02

発泡酒は『容器』に関連して他の飲料水や酒類と同様税的な矯正が必要と思っていますが、『お酒』としての単独の増税についてはやや反対意見者です。



タバコについては、2円/本の増税など手ぬるいと思っています。
できればさらにフィルター一個について50~100円程度のデポジット制度の税をかけて欲しいと思います。
これは未成年者の喫煙を経済的な側面から防ぐものであり、さらに投げ捨てなどの不法投棄を減らすためでもあります。(デポジットを50円/本とすると1箱=250+40+1000=約1300円)
道端に無数に転がる投げ捨てタバコが1本50円以上の価値をもつ…魅力的でしょ?
同様にペットボトルや缶にも同程度のデポジットを設けるべきだと思っています。

>たばこの禁煙意識や環境意識を利用した大増税・・・

税金とはそうした側面を当然持つものですよ。
住宅減税や、特別配偶者控除…全ては一定の目的をもった上での法制化です。最近では『クリーンな車』に減税措置をとったり…枚挙に暇がありません。税によって、行政の間接的な誘導が行われるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

デポジット制についてはよくわかりません。1000円のフィルターをリサイクルするということでしょうか。税制全体で納得のできる(国民みながは無理ですが)論議をしてほしいものです。

お礼日時:2001/12/13 12:09

たばこは吸いませんが、発泡酒を愛飲しているものです。



本当に・・・・不景気の中、大変な企業努力を経て開発された商品、そしてそれが大衆に受け入れられ、経済の活性化にもどれだけ貢献したかと思われる商品に対して、
「金回りの良さそうな物の上に、税金を乗っけてしまえ!」
と言わんばかりの安易な政策・・・私もハラただしくおもいます。

確かに財源確保は深刻な問題だと思うんですよ。だから所得税なり保険なりで、国民が負担しなければならない部分もでてくると思う。でもですね、民間企業の大変な努力と大衆の楽しみをいとも簡単に否定する前にですね、あの人達、しなくちゃいけないことが、もっとあると思うんですけど、どうでしょう?

発泡酒を国が一から開発して、国の商品として売り出していると言うならともかくですね、他人が必至に金と時間を費やして開発したものに便乗しようと言うのは、無視が良すぎると思います。選挙前に、この政策を堂々と出していたのならまだしも、今頃になってこれ幸いと立場を利用し、あんな提案をするなんてみっともないと思いますねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まったく同感です。国によるたかりです。

お礼日時:2001/12/13 12:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q刑法の『者』の読み方

大学の刑法の授業で、例えば「人を殺したる者は…、」という条文の『者』は、人ではなく行為を意味するものだから、「もの」ではなく「しゃ」と読む、と学者は言っていたのですが、
ほんとうにその読み方でいいのですか?
常識はずれで不自然な読み方だと思うのですが。

Aベストアンサー

法律上は規定なし。
法学上(講学上)通説や多数説、有力説か如何かは知らないが、社会科学に絶対的正解など存在しないので其の学者の支持する説はそうであると言う事です。

Q政府税調のサラリーマン増税の考えはとらない?

今回の自民党のマニフェストにそう書かれていましたが、この「考えは」とらないと言うことは、増税「しない」と言うことでしょうか?それとも別案で増税「する」。と言うことでしょうか?みなさんは、どう受け止めていますか?

Aベストアンサー

確かに現実問題増税しなければ国がもたないというのはあります。
ただ、問題はどこからとるかということです。
今、景気回復と言われながら私たちに実感がない原因に利潤が法人に溜め込まれていると言う現実があります。
本来そのような事情を踏まえ、庶民からじゃなく法人からもっと取るべきだと思います。
ただ、それができないのはやはり経団連が自民党を支持しているのでそれをやれば間違いなく反対され、票が減ると言う現象が起きる⇒結局庶民に負担が回されるということが起きていると思われます。
今回の郵政民営化に関しても同じことが言えます。
郵政民営化されれば間違いなく利権が移るので経団連及び銀行派には都合がいいので経団連は賛成している⇒自民党も賛成と言う構図が見えてきます。
結局はこのような事情で間違いなくサラリーマン増税は実施されるでしょう。
それがいやなら、少しでも可能性が低い民主党に投票するしかないのではないでしょうか。

Q松川事件の容疑者(判決無罪)の浜崎二雄さんの読み方を雄教えてください

松川事件の容疑者(判決無罪)の浜崎二雄さんの読み方を雄教えてください

Aベストアンサー

#1です。詳細が揃いましたので、改めて回答します。

名前の読み方は、
『バマザキ フタオ』
さんでした。

出典は、

タイトル:松川15年・真実の勝利の為に
出版社:労働旬報社
出版年数:昭和39年8月
読み仮名記載ページ:44ページ

【補足】

1,現在、労働旬報社は「旬報社」に改称
2,上記の本は現在絶版ですが、復刻版として事件50年目に復刻。しかし流通してない為、現物がご希望の場合には松川事件研究の福島大学・伊部(イベ)教授までお問い合わせ下さい。

イベ先生の連絡先電話番号は、このサイトの性質上ここに記載出来ませんのでご理解下さい。

大変申し訳ありませんでした、頑張って下さい。

Q発泡酒の増税について(政府への意見)

また発泡酒の増税について論議されていますが,政府は一体なにを考えているのでしょうか?
そもそも発泡酒が売れているのは安いというのが1番の理由です。
でも安くても不味ければ意味がないのでメーカーはそれこそ努力して美味しい発泡酒を開発して今の隆盛になっています。
ところが売れれば売れたで今度は税金を上げようとする。
あまりに安直だと思いませんか?
しかもその値上げのせいで売上が落ちたとしたらまったく意味のない値上げになってしまいます。
タバコの増税もしかりです。最近路上での喫煙が制限されだしましたが,それならばちゃんとした公共の喫煙場所を作るべきです。
政府としては取りやすいところから取るという大前提があるそうですが,例えばいくら論議されても国会議員の定員は一向に減る気配は有りません。
しかし,一般の公務員の給料は確実に減っています。議員を今の半分にするだけでかなりの節約になります。
みなさんの忌憚のないご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

yuseiさん、こんばんわ。

この両日同じ質問を立ち上げようかなと思いつつ、たばこの増税で検索してみたらたくさんの方々のご意見の中に私とよく似た見解を見る事が出来、躊躇していましたがyuseiさんの質問を見ていてもたってもいられずにカキコします。

>そもそも発泡酒が売れているのは安いというのが1番の理由です。
>でも安くても不味ければ意味がないのでメーカーはそれこそ努力して美味しい発>泡酒を開発して今の隆盛になっています。
>ところが売れれば売れたで今度は税金を上げようとする。
>あまりに安直だと思いませんか?

誠におっしゃる通りで、私にすればyuseiさんに拍手とまで思ってしまいます。
政府の考える事(特に税制と外交に対して)は本当に幼稚で、自分勝手としか思えない面がたくさんある事は、昔から言える事なのですね。

数年前のたばこの増税に関しては、当時の国鉄の累積赤字を埋めるためとか平気でのたまわったのがいましたが、私の友だちに淡路島と沖縄の出身だった者が顔を赤くして怒っていましたよ。
何で、鉄道の走っていない淡路島や沖縄の「その累積赤字を、不特定多数のたばこを吸っている人から徴収するのか?」とね。

しかしある友がいいました。
それは、酒飲みや喫煙者が他人に迷惑をかける事が多いから、世論がそっちにかたむいているから政府は「弱いところにしわ寄せが、世論をして長いもののには巻かれろの精神からだよ」と。
確かに、日本の税制を考えた場合それはある意味ベターな策でしょうね。
でも、私の頭(私はたばこも吸うし、焼酎や発泡酒も飲みますが、だからこの意見を言うのでは決してありません)で考えれば「だったら何故、その迷惑をかけているたばこや酒を政府の管轄の公社なり、小売店や製造者の許可制になんてするのか?」と思います。
そんなの止めてしまって何で民間にしないのか?ってね。

ほとんど世論の「酒飲みは所かまわず騒いでうるさいからとか、飲酒運転追放のためだとか、喫煙者は禁煙場所を守らないからとか、歩きたばこで被害にあったから」とか言っている連中の意見を、こりゃ幸いと取り上げ一種の弱いものいじめをしているとしか思えないのは私の極論です。

こんな事をかけば非難囂々で、場合によってはこのサイトでは削除されるかも知れませんが、政府の政策はすべてがこの通りだと思うのは私だけでしょうか?

もちろん、肝心な事は上記のように「他人に迷惑をかける奴(やっこ)がいるという事」そのものが悪いのであるという事は、紛れもない事実ですね。
そのあたりの事が世論の大多数の意見も含めて「?」と思うのが正直な所です。

中には左党の人でも、酒の税率は一率にすべきだと言ってる人もいるのも事実で、これが話をややこしくしているのかも知れません。

>最近路上での喫煙が制限されだしましたが,それならばちゃんとした公共の喫煙場所を作るべきです。
>政府としては取りやすいところから取るという大前提があるそうですが,例えばいくら論議されても国会議員の定員は一向に減る気配は有りません。
>しかし,一般の公務員の給料は確実に減っています。議員を今の半分にするだけでかなりの節約になります。

まさに目からウロコです。
おっしゃる通りです。
ただ、私はそのあたりの人員削減というのを「自分なりの意見」をもってこう考えます。
大きく考えて公務員の短絡的な「人員削減や人件費節約」を?と考えます。
例えば、私は仕事上の為月末や年末には多量のゴミを処理場にトラック何台かに積み込み捨てに行きます。
年末ともなれば何時間も待たされるのは常ですから、毎年の事なんだから何とかならないのか?と思いますし、余っている公務員を適材適所(本人の能力の事ではなく広い意味でのそれ)に派遣するという事も必要では無いかな?とも考えます。
(市や自治体職員と公務員とは違うと言ってしまえばそれまでですが・・・)

スミマセン。長くなってしまいましたので私の意見の結論を・・・・。
私も長い間民間会社の勤め人でしたが、多くの人が「公務員はいいよな。親方日の丸だからリストラも無いし、ノルマも無いし」って言ってましたが、私はいつも「?」と思っていました。
公務員は云々と特別視するその奥底に何か変な意識があるよな・・・。
大きな会社(大手)をうらやましがるのと同類みたいな・・・・。

うまくまとめる事が出来ませんでした。
このサイトにもう一度私の意見をまとめて参加させていただきたく、一度閉めますがお許し下さい。

消費税導入の『最初の大儀名分は何処に行っちゃったの?』って言うのが正直な意見です。
以上gokurakuyamaでした。

yuseiさん、こんばんわ。

この両日同じ質問を立ち上げようかなと思いつつ、たばこの増税で検索してみたらたくさんの方々のご意見の中に私とよく似た見解を見る事が出来、躊躇していましたがyuseiさんの質問を見ていてもたってもいられずにカキコします。

>そもそも発泡酒が売れているのは安いというのが1番の理由です。
>でも安くても不味ければ意味がないのでメーカーはそれこそ努力して美味しい発>泡酒を開発して今の隆盛になっています。
>ところが売れれば売れたで今度は税金を上げようとする...続きを読む

Q「岸壁の母」の作曲者、平川浪竜の名前の読み方を教えて!

「岸壁の母」の作曲者、平川浪竜の名前の読み方を教えてください。

Aベストアンサー

さっき実家の祖母に電話して聞いたところ、「ひらかわ・なみりゅう」さんとのことです。
ちなみにこちらでも調べましたのでご参考に。1928年10月10日の神奈川県生まれの方だそうです。

Qたばこ税を増税することについて。

たばこ税を増税することについて。
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php?poll_id=5952&wv=1&typeFlag=1
上記のアンケートをみて思ったのですが
健康を重視する政治ならたばこ税の増税
税収重視なら そのままか減税になると思いますか
いかがでしょうか? 教えてください。

Aベストアンサー

もっともっと増税すればいいのです。
いくらになっても吸う人がいなくなることはありませんので。

Q「支払者」読み方についてご教授ください。

お世話になります。日本語の学生の純です。

下記言葉どう読みますか。
「支払者」しはらいしゃですかしはらいものですか。
もし両方の読み方正しいなら、どの場合どう読めば良いか教えていただけますか。

よろしくお願いします。
学生 純

Aベストアンサー

こんばんは。

「しはらいしゃ」です。

「者」を「もの」と読む言葉はたくさんあります。
A「しゃ」と読むのが正しい言葉
B「もの」と読みのが正しい言葉

Bのパターンは、その人を見下げている場合が多いです。
(「働き者」(はたらきもの)のように、良い意味で使う場合もありますが。)

ご参考に。

Q40代男性の過半数が喫煙者だという だったら タバコ増税は大衆増税ですよね

今日のニュースで40代男性の過半数が喫煙者だそうです。
そんなに多くにものすごい影響のあるタバコ値上げはマニュフェストで問うべきで、それがないなら値上げしてはいけませんよね。

増税は税制なのにこの問題だけは、喫煙者は反対、非喫煙者は賛成。
これっておかしいですよね。

報道によると、値上げ幅が大幅であること、影響する人があまりに多いこと、を考えると。
少なくともマニュフェストにないならば過度の増税は公約違反だと思うのですが違いますか?

Aベストアンサー

>増税は税制なのにこの問題だけは、喫煙者は反対、非喫煙者は賛成。
>これっておかしいですよね。

 その通りです。
 税制なのですから、基本的に国民全体に負担が回るように設定するものです。

>少なくともマニュフェストにないならば過度の増税は公約違反だと思うのですが違いますか?

 これは何とも言えませんね。選挙時に掲げた公約が、何ヶ月後でも何年後でも通用するとは限りません。その時にベストな政策を行うのが政治家の責務です。
 しかし、問題をタバコ税に限定して言うのであれば、公約違反以前に裏切られた感が強いですね。1箱1000円にするとわかっていたら投票しませんでした。また、全ての公約が実行されたとしても、タバコ税を上げられた恨みで、次回の選挙は他に投票します(笑)。

Q被保険者の読み方

被保険者の読み方は、「ひほけんじゃ」ですか?「ひほけんしゃ」ですか?
また、介護保険での被保険者証は、「ひほけんじゃしょう」ですか?「ひほけんしゃしょう」ですか?

Aベストアンサー

追記から

介護も国保も後期高齢者医療保険も
全て「保険者」です。
読みは「ほけんしゃ」です。

Q予算組換、ムダ削減で約16兆円捻出可能、増税不要

もはや虚しい戯言に聞こえますが、そもそも「予算組み換えやムダ削減で16兆円捻出できる。増税は不要」などという嘘っぱちのマニフェストに、中心になって関わった民主党員は、学者、役人は一体誰なのでしょうか?

Aベストアンサー

あのマニフェストを作成して政権交代に突き進んだ際、主導的立場だったのは小沢一郎氏です。小沢一郎氏とその仲間たちがひねり出したのでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報