痔になりやすい生活習慣とは?

金属タイヤチェーンのメンテナンスについて質問させて下さい。

昨シーズンは次のようなメンテナンスをしていました。
1.帰宅してから水洗い(チェーンはずしてから帰宅までは濡れた状態)
2.雑巾でできるかぎり水を拭き取る
3.チェーンを天日干しで乾かす
4.収納

油を塗布した方が良いのかなとは思うのですが、次使うときにベタベタになりそうな気がしてやっていませんでした。
もし、油を塗布した方が良いならばどうすれば良いでしょうか?

チェーンが長持ちする最適なメンテナンス方法を教えて下さい。
できれば手軽な方法が良いです。

それではよろしくお願いします。

A 回答 (4件)

 チェーンも亀甲タイプやアウターリングのある一発装着タイプならそこそこですが、ラダータイプであればさほどの価格でもないですので、そのへんの折り合いもありますよね。



 岩手在住ですが、水洗いはした事がありません。でも、融雪剤を落とすという意味では推奨されるべきなのでやってください。
 あとは乾燥させたら「クレCRC-556」またはその同類品(298円程度)を多めにスプレーする程度で来期まで錆びは出ません。

 しまう前にチェーンの減り具合を確認し、1/2くらいになったら使用を中止しましょう。チェーンもそうですが、張りを出すゴム輪の劣化も考えてそちらの予備をお持ち下さい。通常2本掛けだったら3~4本掛けるとすごく安定しますよ。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
融雪剤を落とすのに水洗いはいいんですね。
あとシーズンオフにクレ556を試してみようと思います。
ゴムの劣化の話は参考になりました。

お礼日時:2005/12/19 07:53

乾燥後、グレーのさび止めペイントスプレーで塗装


新聞紙を広げてプシュー、乾いたらひっくり返してプシュー
ラダーチェーンならこんなもんかな。
普通のラッカーは錆が出やすいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
錆止めペイントスプレーなんて方法があるんですね。

お礼日時:2005/12/19 07:51

錆びて使えなくなることはないと思います。


それまでに磨り減ってしまうでしょう。
それより磨耗が心配です。
補修用のチェーン(専門のワイヤーの輪のようなものもあります)を準備しておいたほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
補修用のチェーンがあるんですね。
とても参考になりました。

お礼日時:2005/12/19 07:49

>チェーンが長持ちする最適なメンテナンス方法



特にありません。
道路を走行して摩滅するのと比べたら、錆による腐食なんてほとんど無視出来ます。
はっきり言って、長持ちさせたいなら使わないに限ります。

シーズン中は水洗いと乾燥で十分。(私なら、それすらしません)
シーズン後に収納するときは、CRCでも吹きかけて仕舞っておけば良いでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
磨耗と錆のことは言われてみるとそうだなぁと思いました。

お礼日時:2005/12/19 07:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイヤチェーンの保管

シーズンオフでチェーンを物置に収めようと思いますが、さび防止に油に浸けて保管したら錆びない、とよく聞きます。その油とはないがいいのでしょうか?コスト面からして軽油じゃ駄目ですか?

Aベストアンサー

油につける、と言う事は、つまり、スチールチェーンの表面に、油の膜を作る事で、空気中の酸素や水分との接触をなくして、錆を生じないようにするための方法ですので、蒸発し難くて適度に粘性があれば、油の種類は、何でも良いですよ
ただし、油と一口に言っても、中には塩分や硫黄分を含んでいる物もありますので、こう言う物を使ってしまうと、逆効果にもなりますので、ご注意下さい

極端な事を言えば、サラダ油でも構わないって事です

Qタイヤチェーンを着けるタイミング

雪道かもしれない道を走行する際、いつも思うのはチェーンをつけるタイミング。
路面が白くなってきてる。とかその程度しか僕は判断できないのですが、何かコツをお願いします。
いつもは、他の車が着け始めたら着けよう!などと考えているのですが、最近はスタッドレス着用車が増えているもので、気付いたら滑る路面になっていた。なんてこともありえます。
別に、チェーンを早めに着けて走るのもかまわないのですが、金属チェーンの場合、あまり雪のない場所で走りつづけると切れちゃわないかと心配です。
また、金属チェーンの場合、速度は何km/hくらいまでで走っればいいのでしょうか?
さらに、家には金属チェーンとゴムチェーン(スパイク付き)があります。この場合どちらを使えばいいのでしょうか?ゴムの方も、雪の少ないところを走ると切れてしまうのでしょうか?
もう一つ、AT車でスノーモードや、ギヤを2やLでHOLDできないタイプの車は、Dで走ってていいのでしょうか?一応、2とかに入れておいた方がいいのでしょうか?
ちなみに車は日産CUBE(キューブ)です。FFのノーマルタイヤです。CVTのせいか、クリープが少なく、走り出しのアクセルワークには、とても気をつかいます。
質問をまとめます。
1.チェーンを着けるタイミング。ドライバーの視点から見ての判別方法。(停車して歩く等どんな方法でも構いません)
2.金属チェーン、ゴムチェーンはどちらがいいのか?
3.金属、ゴムチェーンともに、やはり切れやすいのか?速度はどの程度にしておくべきか。
4.AT車でスノーモード、2速HOLDができない車は、雪道走行では、ギヤを何に入れて走ればいいのでしょうか?
沢山聞きましたが、不安なのでよろしくお願いします。

雪道かもしれない道を走行する際、いつも思うのはチェーンをつけるタイミング。
路面が白くなってきてる。とかその程度しか僕は判断できないのですが、何かコツをお願いします。
いつもは、他の車が着け始めたら着けよう!などと考えているのですが、最近はスタッドレス着用車が増えているもので、気付いたら滑る路面になっていた。なんてこともありえます。
別に、チェーンを早めに着けて走るのもかまわないのですが、金属チェーンの場合、あまり雪のない場所で走りつづけると切れちゃわないかと心配です。
...続きを読む

Aベストアンサー

1、多くの対向車がチェーンをつけていたらチェーン装着します。
  最近はスタッドレスも多いのでトラックや観光バスがチェック対象です。
  対向車が外していたら、こちらは逆に、チェーンつけますね

2、私はちゃんとメンテするので、亀甲型金属チェーンです。
  アイスバーンのグリップが違います。
  梯子型ではダメです。横滑りには無力です。

3、日ごろのメンテナンスと、装着がきちんとできていれば、そうは切れません。
  速度は50キロくらいかな(マニュアル参照してください)

4、ふつうにDでいいのでは?アクセルを強く踏んだり、
  キックダウンさせなければ無問題ですよ。
  

Qゴムチェーンと金属チェーンの利点と欠点とは??

北国でグロリアワゴン、FR車に乗っています。
正直きついです^^;
街はなんとかなりますが、スノボとか行くのにちょっと山は厳しいと思います。そこでチェーンを買おうと思っているのですが、、、
ゴムチェーン
(1)利点
(2)欠点
(3)価格

金属チェーン
(1)利点
(2)欠点
(3)価格
を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

かぶるかもしれませんが。。。

ゴムチェーン
(1)利点:走行が快適、ピン以外は錆びない
(2)欠点:利きが弱い、なれないと装着が分からない、未装着時に場所を取る
(3)価格:20,000円前後

金属チェーン(はしご型)
(1)利点:よく利く、安い、深雪には最適、なれると簡単に装着できる
(私は他人の手伝いでまいてあげるなら、ゴムより金属の方が説明書も要らないので早いです)
(2)欠点:切れる可能性がある、横方向に弱い、使用後のメンテが必要(錆びる)
(3)価格:5,000円位

金属チェーン(亀甲型)
(1)利点:装着が簡単、はしご型より乗り心地がまし、横方向も利く
(2)欠点:切れる可能性が無いとは言えない。
(3)価格:10,000円前後

今は、スタッドレスですよね?(北国なので当然か)

私も3シーズンほどミニバンFR+スタッドレスでスキー場に行きましたが、その経験から言うと。。。

3年で、結構いろんなスキー場(兵庫から長野)に行きましたが、FR+スタッドレスで登れなかったのは、1回だけでした。(兵庫県で凍結している上に粉雪が積もっていた)
長野では、外気温が-16度という時もありましたが、圧雪されていれば、アクセルワークに注意が必要ですがスタッドレスで登れました。

私の経験からでは、スタッドレスを履いていると、高速道路での使用はないと思います。
しかもスタッドレスでも登らない状況下での使用になりますので、ゴムでは役不足だと思います。
結局、緊急時での使用になると思いますので、亀甲型の金属をお勧めします。

ちなみに。。。
FRなら、やばそうな時は、できるだけ荷物を後ろに積んで荷重がかかるようにした方が良いですよ。

かぶるかもしれませんが。。。

ゴムチェーン
(1)利点:走行が快適、ピン以外は錆びない
(2)欠点:利きが弱い、なれないと装着が分からない、未装着時に場所を取る
(3)価格:20,000円前後

金属チェーン(はしご型)
(1)利点:よく利く、安い、深雪には最適、なれると簡単に装着できる
(私は他人の手伝いでまいてあげるなら、ゴムより金属の方が説明書も要らないので早いです)
(2)欠点:切れる可能性がある、横方向に弱い、使用後のメンテが必要(錆びる)
(3)価格:5,000円位

金属チェーン(亀甲...続きを読む

Qタイアチェーンを普通のみちで

タイアチェーンを購入しようと思っているのですが、普通の道でチェーンをつけて走るとすぐにチャーンが切れてしまうと聞きました。本当ですか? チェーンを早目につけてしまうとそうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

>普通の道でチェーンをつけて走るとすぐにチャーンが切れてしまうと聞きました

すぐに=「瞬時に」と言う事ではありません。

金属チェーン走行の最高速度は30~40キロが限界でしょう。この速度で平坦な舗装道路を走行した場合、距離にして10~50キロ程走ると、非常に不安を感じます。
もっとも、切れるかどうかは、車と運転方法で異なります。でも切れる事は免れません。


では樹脂チェーンの場合はどうかと言うと、最高速度のアベレージは若干あがります。
騒音・振動も低減します。しかし樹脂部は舗装道路で磨耗します。接続部が損傷して外れる危険性も生じます。高価な樹脂チェーンが1シーズンで使用不能になる事も考えられます。

Q市販されている電動インパクトレンチ(100V)でタイヤの交換作業をする

市販されている電動インパクトレンチ(100V)でタイヤの交換作業をする場合、トルクは問題ないでしょうか?また、ナットに影響は無いのでしょうか?

数値の表記が分かりにくく判断ができません。

Aベストアンサー

私は、ストレートのコードレスのインパクトレンチを使ってタイヤ交換をしています。

私の経験上から、
タイヤ交換の作業の時において、インパクトレンチを使う利点は、

・インパクトレンチのトリガーを引くことによって、ホイールナットを緩めることができる
~ハンドツールなら、タイヤが地面の接地状態で180°緩める方向に回してから、タイヤを上げます。
また、ホイールナットを手で緩めなければなりません。

その2つの作業が短縮することができます。

・インパクトレンチのトリガーを引くことによって、早くホイールナットを締めることできる

だと思います。


トルクというのは、回転力のことです。締める力のこと「だけ」ではありません。
回して締める力、回して緩める力、回す力のことがトルクです。

カローラなどの乗用車なら、タイヤの締め付けトルクは
110N・m≒11kg・mぐらいです。

軽自動車なら、90N・m≒9.0kg・mぐらいです。

インパクトレンチだけの締め付けだけでは、
・締め過ぎの可能性がある=ハブボルトや、ホイールにダメージを与える
・締め不良の可能性がある=ホイールナットが緩み、ガタが生じる
・ホイールナットの締めつけトルクが不均等になる。どれかのホイールナットだけかなり締まっている時がある=タイヤの接地が歪んでいる

など問題があり、
他の回答者さんが回答している通り、
基本は、手でナットをハブボルトに装着し、きちんとネジ山が噛んでいるか確認し、

その後、ホイールナット1本を手で強く締め付けて、タイヤをハブボルトの土台にしっかり当たるようにした後、

残りのホイールナットをインパクトレンチで素早く締め、

最終的に、トルクレンチで締めつけることだと私は思っています。


まあ、締めつけは、どうでも良いんですよ。ぶっちゃけ。
問題は、緩める時です。

110N・mで締めているから、150N・mぐらいのトルクで緩まるはずと思うかもしれません。

そう甘くはないです。
半年ぐらい走れば、ホイールとハブボルトの錆つきや、様々な力が加わり、かなり力がないと緩まなくなっています。

余裕を持つなら、緩ますのに、300N・mの力がないと、緩まないことがあります。

ジャッキアップして、トルクレンチを使ってホイールナットが緩まないと、「…」って気持ちになります。

便利、楽、スピードのために、インパクトレンチを使っているのに…となります。


>トルクは問題ないでしょうか?
ホーマックで売っているようなトルクレンチでは問題あるかもしれません。自分は使ったことがないので解りませんが、自動車工具などを扱っているインパクトレンチをお勧めします。


>ナットに影響は無いのでしょうか
ナットにできる限り、傷をつけたくない。
自動車のボディーで言うなら、洗車傷に気をつけるような気持ちなら、インパクトレンチは使わない方がいいかもしれません。

きちんとしたサイズのあうインパクトソケットを使えば、ナットは痛めません。

ちなみ、アルミホイールの場合、薄肉のインパクトソケットでないと、ソケットが入らない、ホイールの表面を削ることがあります。


>数値の表記が分かりにくく判断ができません。
回転力として、トルクがあります。
高い方が、強く締め付け、強い力で緩めることができます。

後、無負荷回転数というものがありますが、ナットを回さない、空転させた時に、どれだけの回転速度があるかということです。
たぶん、rpm、mの右上にー1と書いてありますが、それは、1分間に何回転するかを表すものです。

電動なら、これぐらいかな?

以上、参考になれば幸いです。

私は、ストレートのコードレスのインパクトレンチを使ってタイヤ交換をしています。

私の経験上から、
タイヤ交換の作業の時において、インパクトレンチを使う利点は、

・インパクトレンチのトリガーを引くことによって、ホイールナットを緩めることができる
~ハンドツールなら、タイヤが地面の接地状態で180°緩める方向に回してから、タイヤを上げます。
また、ホイールナットを手で緩めなければなりません。

その2つの作業が短縮することができます。

・インパクトレンチのトリガーを引くこ...続きを読む

Qなんでみんなドアバイザー付けてるの?

なんでみんなドアバイザー付けてるの?

気をつけて見ていると,9割くらいは付けているみたいです。
わざわざお金を出してかっこ悪くなる物を付けるのか分からない。
今の車はほとんどエアコン付いてるからそんなに換気する必要もない。
エアコンいらない季節なら,窓全開の方が気持ちいいし…

唯一役に立ちそうなのは,雨の日にタバコを吸った時くらいかな?
でも日本の喫煙率は3割を切っているので,
タバコを吸わないのに付けてる人もいっぱいいるはずです。

はじめて車を買った時,みんな付けてるんだからきっと役に立つんだろうと思って
ディーラーさんに言われるままに付けたけど,何も役に立たなかった。
(わたしはタバコを吸いません)
新車見積もりの時には当然のようにオプションに入れられている。
2台目からはすぐにカットしてもらってるけど。

車のカタログを見ても,いちばんかっこいい写真が掲載されているはずだけど
当然バイザーなんて付いてない。
街中で,付けてない車はどんなのかな~と思って見ていたら
(1)スポーツカー
 RX7やS2000みたいな2ドアクーペや,
 4ドアでもランエボ,インプ,タイプRなどの走りにこだわった車
 やっぱ,かっこよく走るためには邪魔でしょ~
(2)外車
 ベンツやBMW,アメ車にはほとんど付いてない。
 VWは付いてるのも見かける。
(3)レンタカー
 ファミリーカーなのに付いてない,と思ってプレート見たらほとんど「わ」ナンバー
 レンタカー会社も不要な装備と思っている証拠?

みんなかっこいいと思って付けてるの?
それとも,かっこ悪くなるデメリット以上のメリットがあって付けてるの?
考えがあって付けているのならともかく
何も考えず,ディーラーに言われたままに付けてるのは全くの無駄だと思います。

なんでみんなドアバイザー付けてるの?

気をつけて見ていると,9割くらいは付けているみたいです。
わざわざお金を出してかっこ悪くなる物を付けるのか分からない。
今の車はほとんどエアコン付いてるからそんなに換気する必要もない。
エアコンいらない季節なら,窓全開の方が気持ちいいし…

唯一役に立ちそうなのは,雨の日にタバコを吸った時くらいかな?
でも日本の喫煙率は3割を切っているので,
タバコを吸わないのに付けてる人もいっぱいいるはずです。

はじめて車を買った時,みんな付けてるんだから...続きを読む

Aベストアンサー

 エアコンを入れるとエンジンのパワーを喰いますから、非力な車種では、エアコンが車内温度を調節するために自動的にON・OFFする度に、車は減速と加速を繰り返しますから、その度にアクセルの踏み加減を調整したり、狂った車間距離を元に戻さなくてはいけなくなります。
 又、エアコンはバッテリーに負担をかけますし、燃費も悪化します。
 そのため、坂道走行等のパワーが必要時には、エアコンは不便ですから、外気導入だけでは暑さが耐えられない場合には、窓を開ける事になります。
 又、雨の日に多いのですが、ウィンドウの曇りを取るために、エアコンで除湿する際に、外気の湿度も高い場合には、ウィンドウガラスの外側が曇り出す事があります。
 その様な場合には、雨の日に窓を開けても、雨滴の侵入を防いでくれるドアバイザーは大変重宝します。

 それから、エンジンの停止中は、当然エアコンを入れっ放しにする訳には行きませんが、夏の晴れた日に駐車していますと、一部のプラスチックが熱で変形する程、車内温度が上昇します。
 そのため、気休め程度でも車内の換気を行うために、サイドウィンドウを少し開けたままにしておく事もあるのですが、その場合も、ドアバイザーがあれば、雨に対する心配が要らなくなります。
 それと、ドアバイザーがあれば、開けてあるサイドウィンドウの隙間から、道具を入れてドアロックを解除する事が難しくなりますから、駐車中の車内換気と自動車窃盗対策の両立が可能になります。

 エアコンを入れるとエンジンのパワーを喰いますから、非力な車種では、エアコンが車内温度を調節するために自動的にON・OFFする度に、車は減速と加速を繰り返しますから、その度にアクセルの踏み加減を調整したり、狂った車間距離を元に戻さなくてはいけなくなります。
 又、エアコンはバッテリーに負担をかけますし、燃費も悪化します。
 そのため、坂道走行等のパワーが必要時には、エアコンは不便ですから、外気導入だけでは暑さが耐えられない場合には、窓を開ける事になります。
 又、雨の日に多いの...続きを読む


人気Q&Aランキング