『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

シマノの10速用チェーンリングと9速用チェーンリングの違いはあるのでしょうか?ロード用コンポ105の10速用チェーンリングで、105の9速のスプロケットを組み合わせても大丈夫でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

FC-R700+CS7700(9速)+10速用チェーンで


問題なく使用してます.
    • good
    • 4

面白いページを見つけました。



こちらを見たら全て知りたいことがのっているのではないでしょうか?

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/1275/co …
    • good
    • 4

自己責任で一応使えます。


個人的にチェーンは10速用をお勧めします。
    • good
    • 2

メーカー推奨の組み合わせではありませんが、自己責任前提でとりあえずは問題なく機能します。

    • good
    • 0

スプロケットの厚みが違うために使えません。


実際、8/9/10兼用のホイールでも10速用で使用するときにはスペーサをつけなければなりません。
チェーン自体も10s用のチェーンと9s用とでは違います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q8速と10速のチェーンリング互換性はありますか

ロードレーサーの52Tのギアが重くて、チェーンリングを交換しようと思い、50Tを新品で買ったのですが、よく確認しないで買ってしまい10速用を買ってしまいました。私のロードレーサーは8速のアルテグラなのですが、10速用のを取り付けても大丈夫なのでしょうか。チェーンも8速用がついています。
http://www.cb-asahi.co.jp/html/size/gokansei.htmlこちらのページを見ますと、自己責任と書いてあるのですが、どの程度の不具合になるのか、経験者の方教えてください。

Aベストアンサー

まぁ、自己責任ですが、使えると思いますよ!

でも、アウター52Tが重過ぎるってことは、チョッと理解に苦しみます。
スプロケットは、8速ならトップは12Tか13Tですから、
そのギア比を使うとすれば、下り坂ですね。
相でない場合は当然シフトダウン(スプロケットの大きいギアへ)しますよね。

標準的な構成ですと、アウター52Tに対してインナー42Tですから、その辺り適切にギアの組み合わせを選択すればOKなのではないでしょうか?

チェーンリングは、実業団レベルでは、厳しい登りのあるコースでは、53X39もしくは、53X40等のワイドレシオを多用します。
平坦なコースでは、53X45や52X45などと、クロスレシオを採用します。

この意味は、アウターの53Tは下り坂で、トップ11T/12Tに対して足が回りきってしまわないだけのギア比を必要とするため、53T(場合によっては54T)を使います。
インナーが39Tや40Tというのは、上り坂(10%強)などの激坂の場合のスプロケットのローギアとの兼ね合いで決定します。(概ねローギアは、23T~25T)

コースによって、スプロケットのトップを11Tにするか12Tにするか、13Tにするかを考えます。
同じくローを20Tにするのか、21Tにするのか、23Tにするのか、更に25Tにするのか、スプロケットの段数と中間部の欲しい歯数のギアとの兼ね合いで、決定します。

まぁ、自己責任ですが、使えると思いますよ!

でも、アウター52Tが重過ぎるってことは、チョッと理解に苦しみます。
スプロケットは、8速ならトップは12Tか13Tですから、
そのギア比を使うとすれば、下り坂ですね。
相でない場合は当然シフトダウン(スプロケットの大きいギアへ)しますよね。

標準的な構成ですと、アウター52Tに対してインナー42Tですから、その辺り適切にギアの組み合わせを選択すればOKなのではないでしょうか?

チェーンリングは、実業団レベルでは、厳しい登りのあるコースでは...続きを読む

Qリヤ9速でフロント10速用クランクは?

リヤがシマノティアグラ9速の小径車のクランクを10速用105のクランク(53T-39T)に交換できるでしょうか。
105クランクは知人から安価に入手できたのですが、当面は現在のリヤ9速のままで済ませたいのです。リヤ9速用とフロント10速用の混合だと変速の不具合が生ずるのでしょうか。

Aベストアンサー

私も初めは、リヤ9速、フロントを10速用トリプルで走ってましたが、何ら問題ありませんでした。

チェーンは10速用でしたが、9速のヤツのほうが、内幅広いけど外幅いっしょなので、そのまま9速チェーンでイケるはずです。
(10速ギヤには10速専用チェーンを・・・と謳っている理由がわかりません。フロントに関しては。リヤだって、内幅狭い10速チェーンでも、9速のスプロケでストレスなんてありませんでした。)

変速フィーリングに違和感は持ちませんでしたよ。
(リヤ10速にしたら、チェ-ンも10速用の方がイイかも…です。)

QホローテックIIはチェーンラインを気にしなくてよい、というのはどういう

ホローテックIIはチェーンラインを気にしなくてよい、というのはどういう意味なんでしょう。某通販店の説明にあったのですが50mm47mmというラインはあるわけで気にしないで、という意味がどうも分からないのです。
現在、クロスバイクにFSA AL-8TTTが付いており実測47~48の様です。これをシマノホローテックII使用に変えると50mmになりますがリヤスプロケもHG30-8速からシマノで9速に交換しようと思っております。
その場合ラインもそろうのでしょうか。
シェル幅68mm リヤエンド130mm

Aベストアンサー

同様な質問がありますが、こちらが参考になりますか?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1846375.html

Q9速用チェーンで8速のスプロケ

タイトル通り9速用チェーン、8速用とスプロケとディレーラーという組み合わせでどのような問題が起きるか教えて戴けたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その組み合わせは結構やっているようなので普通に乗る分には問題は起きないのではないでしょうか。
最近では自転車屋さんでも9速用チェーンを8速に付けるという話を聞きます。
また8速の場合スプロケットにチェーンが擦れやすいのでわざと9速用チェーンに交換するという話も聞きます。

問題が起きるとすればチェーンの幅が狭くなるため変速性能が低下する可能性がある。しかし一般人にはわからないものと思われる。

もう一つは強度や耐久性の問題があります。よく聞く話では耐久性は10速 < 9速 < 8速で乗り方にも依りますがそれぞれ1000km~2000km の差があるようです。つまり8速と9速では2000km位の差が付くようです。

それとディレイラーの調整が若干シビアになるかもしれないです。

Qホローテック2のチェーンラインについて

http://www.cb-asahi.co.jp/html/size/chainline.htmlこちらのページに「インテグレーテッドBBのクランクではチェーンラインを気にしなくてもいいように設計されています。」と書いてあるのですが、これはどのような仕組みになっているのでしょうか?私のロードレーサーのBBは軸長115のものがついているのですが、ホローテック2のクランクを取り付けても問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にここ数年、ロード用、ダブルギヤのチェーンラインは変わっていません。43.5ミリです。

どこからどこまでかというと、BBシェルのセンターからチェーンホイールの歯と歯の中間点が43.5ミリだと言うことです。

正直、気にしなくても良いと書かれると、大概のメカニックは「お?」と思うはずです。昔ながら(カンパは今でも)のテーパー形式だとトルク管理が出来ていないとチェーンラインが2ミリや3ミリずれてしまったものでした。

シマノのオクタリンク最大の功績は何度外しても、トルク管理が多少いい加減でも、チェーンラインをほぼ固定化させることに成功した点です。要するに、切った手ある溝がクランクがそれ以上奥に入っていくのを防いでくれると言うことです。

それの大規模版がホローテック2です。BBシャフトをクランクに取り付けることにより、回転体としてのBBより、構造体としてのクランクセットとしての精度、剛性を重視したのです。BBとクランクの位置を出すのに工具がいらないほどに簡単になりました(もちろん最後には必要ですが)。BBのベアリング自体が、クランクが奥に入りすぎてしまうのを防いでくれるのです。

これはどういうことかというと、今まではチェーンラインを出すのにトルク管理(コツ)が必要でした。しかし、ホローテック2になることで、そのコツがいらなくなったのです(ごくたまに、右クランクを最後まで押し込まないで反対側のキャップが届かないだとか、左クランクをオーバートルクで締めすぎて、たぶん片方を最後まで締めて、もう裏側を締めるという形式を取るのだと思いますが、ねじ山を破損してしまう人もいますが)。

これにより変速機との位置がかなりメーカー推奨値に近くなり、よりスムーズな変速が出来るようになったというわけです。

では、メーカーの推奨値を守っていればすべて変速するのでしょうか? 私の答えは「否」です。

フレームの制度もあります、下準備もあります。しかし、ほとんどの人間にとってそうそうフレームを交換する、または交換を依頼するというわけにはいきません。そして、それがだめだからと言って諦めるには出費が大きすぎるはずです(クレームという手もありますが)。

じゃあ、そこでどうするかが大切なのです。私はチェーンラインは少しぐらいずれていても構わないと思います(あくまで基本値があっての話です)。それよりも、フロントディレーラーがちゃんと変速するか、リヤとの兼ね合いはどうかが問題だと思います。

話がそれてしまいました。結果的に言えばmoserさんのロードにホローテック2は取り付けられます。ちょっと気になるのはホローテック2はクランクだけだと思っていませんか? ホローテック2はBBとセットで意味を為すものです。しかし、クランクが柔らかくて仕方がない!! というものや、全部10Sにするんだ。ということがなければ、そこだけを交換する必要はないのではないかとおもいます。

基本的にここ数年、ロード用、ダブルギヤのチェーンラインは変わっていません。43.5ミリです。

どこからどこまでかというと、BBシェルのセンターからチェーンホイールの歯と歯の中間点が43.5ミリだと言うことです。

正直、気にしなくても良いと書かれると、大概のメカニックは「お?」と思うはずです。昔ながら(カンパは今でも)のテーパー形式だとトルク管理が出来ていないとチェーンラインが2ミリや3ミリずれてしまったものでした。

シマノのオクタリンク最大の功績は何度外しても、トルク管理が多少...続きを読む

Qボトムブラケットの規格 測り方がわからない

BBを交換しようと思いますが、規格の一覧を見つけましたが、
どう測ったものかわかりません。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/bottom_bracket.html#BBshell
BB交換の際に見るのはBBシェルの規格と、テーパー規格だけでいいでしょうか?

BBシェルだから、BBの幅ではなく、フレーム側の幅を計ればいいんですよね?
はずしたほうが正確なのですが、面倒なので、つけたままBBとBBシェルの間を、
クランクが邪魔だなと思いつつノギスで測ったら、68.5mmでした。
これはISO,JIS規格だとおもっていいでしょうか?

Aベストアンサー

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。

・Peugot CADET (2003年春~夏ごろの購入だと思う)
BB shimano 「BB-LP28」 68 BC1.37x24
クランク shimano 「FC-MC20」
で、こちらは答える必要がないくらいシマノですね。
JISテーパー。
軸長は、実物を計って調べてください。
情報としては、126mmが適合するはずですが…
確実なのは現物の軸長です。

いずれも最近のBBですので
オフセットは普通です。

また、110.5と110とか111とかは、
神経質になる必要は在りません。
=近似値で調整可能と考えて良いです。
逆に言えば、110必要なんだけど、
すこしアウタートップを軽く使えるようにしたい…とかの場合
111でも113でも使用可能です
オフセットは左右均等なので、
1mmの長さの差=チェーンリングが0.5mmずれるだけ。

また。
四角テーパーの泣き所ですが、
そう言う使い込んだクランクの場合、
勘合部がどうしても減ってしまい、
前よりも深く刺さるようになってしまう場合が多くあります。
ですので、
110.5の軸長が標準であれば
111や113を選択すべきです。
間違っても109とかは選択すべきではありません。
=勘合が深くなっているのと合わせて3mm以上ギアが内側に入ると
アウタートップやミドルトップがかなり苦しくなります。
=チェーンがすこしごりごり言っているかもしれません。

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。
...続きを読む

Q10速用FDで9速は使用出来ますか?

表題の通りなのですが…。

9速用と書かれた105のFDを購入してきたのですが、
裏面を見ると、FD-5600と記載されており、10速用?と思われ困惑しております。
そのまま行けるのならば付けようかと思っていたのですが、問題はあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 アルテグラで似たような組み合わせで使っている友人がいますが、その人の自転車ではちゃんと変速が出来ていました。
 ただ「変速出来る≠ちゃんと使える」ではないので注意が必要です。
 また、都内のショップの店長さんによれば、デュラエースが10速化された際の関係者向けの内覧会でシマノの担当者の方は「リアは互換性はあるがフロントは互換性が無いので流用できない」と言っていたそうです。
 ですので「そのまま使っても変速できないわけではないが、本来の性能は発揮できない」ということになります。
 ちなみに、私だったら細かいことは気にせず使っちゃうと思います(笑)

参考URL:http://www.cb-asahi.co.jp/html/size/shimano/road-front_combi.pdf.pdf

Q9速対応のクランクセットに8速スプロケットはありでしょうか?

現在リヤは8速を使用しております。(古ーい105)
今回フロントをFC-6500(アルテグラ-2×9速用)に入れ替えようと考えているのですが、リヤはそのままで問題ありませんでしょうか?
「2×9速用」というのは「2×9速対応」と解釈してよろしいのでしょうか?恐縮ですが、博識な方アドバイスを頂戴できれば幸いです。

Aベストアンサー

以前、FC-6503を8段のシステムに入れたことがありますが、ほぼ問題なく使えました。
ただ、若干ですがシフトフィールが落ちますし、センターギヤ歯の側面には結構深くキズが入りますから、微妙にサイズが合っていないのは確かです。
とはいえコレで問題なく使えますし、ダブルならアウターのガイドピンが適度に削れて安定するはずですから、よほど問題や違和感を感じなければ8段用のギヤ歯に交換する必要は無いでしょう。

QSTIレバーの2速と3速について。

STIレバーについて。フロント用のレバーが壊れてしまったので、手持ちの予備と交換しようと思うのですが、質問です。
自転車自体はジャイアントのロードでフロント2枚ギアです。
それで、移植しようと思っているレバーはシマノのティアグラということしか判らず、元々、フロント3枚仕様のロードに付いていたものです。
これをつけた場合、チェーン外れや、変速不良等の不具合が出るでしょうか?
あくまでディレイラーの稼動範囲にあわせてしかレバーも動かないのであれば使えるのかな?などと思っていますがなにぶんSTIの機構
というか仕組みを理解していないものですから....
お詳しい方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

・・・トリムとは
大きい歯に変速した後、
後ろを大きなギアにする際に
チェーンがFDに当たるのを防ぐ機構です。

3速用でもミドルにトリムが付いている・付いていないモデルがあります。
=昔の3速用STIレバーにはトリムは付いていません。
=ロード・MTB問わず。

でご理解いただけなかったようですが
一般的に言われる自転車ギア呼称の「コマ」
(関西方面の変な日本語で、ギアの事を指すらしい)と
当方がいう「コマ」は違う物です。
ほんとうに、
内部ラチェット機構に対して
止めるための小さな爪の複数付いたコマ=ストッパーが付いているのです。

機構的には
インナー・
ミドルのトリム
ミドル
アウターのトリム
アウター
と、3速用のシフターには、固定位置が
5箇所有ります。

しかし。
内部のコマの引っかかりとして、
トリムはダブルで引っかかる爪の内
一つだけをリリースして、FDをわずかにゆるめる機構でして
アウターからアウタートリムに移動するのは問題ないのですが
ミドルからアウタートリムに移動してしまうと
そのトリムでかかるべき爪が折れてしまう。
=アルミの鋳物で出来ています。折れます。

それが兼用レバーの最大の弱点です。


で、3速用を2速で使い、
オーバーストローク=ワイヤーがわずかにゆるんで使うと
アウタートリムからミドルに戻る際に
内部のラチェット爪=コマが折れるのです。

それがシマノ自身もわかっていますので
注意書きに
「3速用レバーで、2速クランクに使用しないでください」と成っていますし、
有名なのは前の型の10s105レバーである、
ST5600が2/3兼用レバーでしたが
モデル末期には2速専用のST-5601と3速専用レバーのST-5603を
慌ててリコール的に出し、無償交換に応じるという失態を起こしています。
これには、
実はティアグラも45系で同じ事をしています
=当初はST-4500~後にモデルチェンジ直前に?4501と4503を出しています。
また今回の10速化のモデルチェンジの際には
4600と4603の二つを出して
それぞれ2速専用・3速専用として出しています。
兼用レバーはラインナップから消し去ろうとしています。

もしあなたが4503や4500の兼用レバーを
前2枚のクランクで使用する場合は
述べたような理由で、フロント変速機がまた壊れます。
今回、あなたがフロントシフターを壊したのも
たぶんこれが理由なのではないですか?

45ティアグラでダブル専用のレバーは
ST-4501です。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/52/00/item10700100052.html
46は
ST-4600がダブル専用。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/96/40/item100000004096.html
しかし。
4600系は新基準のFD移動量=最新10速と同じ大きめのギア幅のクランク対応ですので
あなたが壊したトリプル兼用STIと互換性がありません。

あなたが買うべき?ティアグラレバーは
ST-4501しかないのですけどね????
じゃないと結局レバーが壊れます。

NO1の人が言っているのも
概ねそう言う意味です。

トリプルを使うなら、
ケーブルをしっかり張って
絶対ゆるまないように、ゆるんだ場合すぐに直せるように
ケーブルアジャスタやまめな管理を行い
「絶対オーバーストロークさせてはいけない。
させるとレバーが瞬殺する」そう言う意味です。
+ねじで調整するFDの振り幅の事ではありません。

私も何度か壊したので・・・全くおすすめしません。

・・・トリムとは
大きい歯に変速した後、
後ろを大きなギアにする際に
チェーンがFDに当たるのを防ぐ機構です。

3速用でもミドルにトリムが付いている・付いていないモデルがあります。
=昔の3速用STIレバーにはトリムは付いていません。
=ロード・MTB問わず。

でご理解いただけなかったようですが
一般的に言われる自転車ギア呼称の「コマ」
(関西方面の変な日本語で、ギアの事を指すらしい)と
当方がいう「コマ」は違う物です。
ほんとうに、
内部ラチェット機構に対して
止めるための小さな爪の複数付...続きを読む

Qホローテック2の軸長

ホローテック2にした場合、左クランクがフレーム(のシェル端?)からどの程度離れているかを教えて下さい。

具体的には、現在のカセットBBの軸長は118mm、これに対してホローテックに換装した場合、左クランクがフレーム寄りになるのかが知りたいのです。

センタースタンドを使っており、現在でもギリギリのクリアランスしかないので、これ以上フレーム寄りになると、スタンドを立てた時に左クランクがスタンドに干渉/スタンドを跳ね上げた時にペダリング中の左踵に干渉してしまうのです。

Aベストアンサー

>ホローテック2にした場合、左クランクがフレーム(のシェル端?)からどの程度離れているかを教えて下さい。
これは、実際わかりませんが・・・。

ホローテック2の基本として、ロードの場合、シマノのBBにはスペーサーなんか入りません。
BBのカップの厚みはわかりませんが、BBの規格にJISとBSAがありますね。JISは68mmの幅のとき、BSAは70mmの幅のときです。クランクの軸長は一定です。ということは、JISとBSAのBBのカップの厚みはJISの方が1mm厚くなってると思います。スペーサーなんか入れる隙間はないということです。BBの右側を1mmほどフェイスカットすれば1mmのスペーサーが入りますけど、チェーンラインがおかしくなると思いますよ。

ただ、TOKENのBBに関してはJISもBSAのカップの厚みは一緒なのでJISのBBには1mmが1枚、0.5mmのスペーサーが付いています。基本は、右に1mm左に1mmのスペーサーを入れるのです。JISであれば、右側に2mmのスペーサーを入れることはできますがこれもチェーンラインがおかしくなります。

余分なスペーサーを入れると、左クランクのねじが万が一ゆるんでも外れないようにストッパーが付いています。それが付かなくなるかもしれません。
ということなので、スペーサーを入れるのは自己責任になります。

MTBはスペーサーを入れるようになっていますが、これもきちんと規格がありますからね。

>ホローテック2にした場合、左クランクがフレーム(のシェル端?)からどの程度離れているかを教えて下さい。
これは、実際わかりませんが・・・。

ホローテック2の基本として、ロードの場合、シマノのBBにはスペーサーなんか入りません。
BBのカップの厚みはわかりませんが、BBの規格にJISとBSAがありますね。JISは68mmの幅のとき、BSAは70mmの幅のときです。クランクの軸長は一定です。ということは、JISとBSAのBBのカップの厚みはJISの方が1mm厚くなってると思いま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング