グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

   
すみません、教えてください。

バイクの自作を始めまして、パーツを集めるべく物色しているところです。

気に入ったクイルステムのクランプ径が26mmとのことなのですが、これは25.4mmと同じと思っていいでしょうか。
ハンドルはフラットを検討していますが、ハンドル径が25.4mmというのが大半で26mmというのはほとんどありません(無くは無いですが)ので
同じことと思って問題ないのかなと。

よろしくお願いします。
   

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

26mmはロードバイク用に多くみられるハンドル径です。


(最近は31.8mmというオーバーサイズも増えています)
25.4mmは一般車およびピストでよく使われます。
アダプタみたいなものをかますことで径の大きいクランプに
それより細いハンドルを使うことは可能です。
なにもかまさなくてもそのままで25.4mmハンドルに対応する
ステムもありますが、メーカーが対応としているもの以外は
そのままではしっかり止まらないと思った方がいいですね。

http://www.cb-asahi.co.jp/item/01/02/item2020370 …
このようなスペーサーを使えば26mm対応のステムに取り付けられますが
ノーマルステムだと取り付けが困難かと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

わずか0.6mmの違いなので勝手に同じものかと思っていましたが、金属ですからシビアなわけですね。
お蔭様でハンドルも26mmのもので調達できそうです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/28 14:16

規格として同じか、同じではないか、ということならば皆様ご指摘のように同じではありません。


規格が違うものは、本来あわせるべきではありません。
しかし、つくかつかないか、という意味では付いてしまうことが多いです。
確かにフラットはほとんど25.4Фか31.8Фですが、ステムが26mmならば、25.4→26.0シムを使えば取り付け可能です。ロード用ステムにフラットバーの組み合わせのときは自分もこれで対応していました。
それ以前は知らずに、ずっとシムもなしで使っていましたが、そのときも緩む等の問題は出ませんでした。‥‥でもおすすめはしません。
実は、逆(25.4ステムに26mmバー)も暫くやっていたことがあります。これもある意味できてしまいます。但し、何度かつけ外しをしているうちに、ステム側のボルト穴やボルトにがたがきてしまいました。これは怖くなって、現在はやっていません。こちらは特におすすめできません。破損等の危険も伴います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

25.4→26.0のスペーサーというのもあるわけですね。
今回はお蔭様で心置きなくスペーサーなしで26mmステムと26mmハンドルが調達できそうです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/28 14:22

いいえ。


全く違います。

いわゆるオーソドックスなクイルステム(片空き)であれば、
25.4ハンドルを26クランプでは保持できません。

25.4はいわゆるアメリカ発祥の1インチクランプで、
フラットバーに数多く採用されているモノで
26.0はオーソドックスなヨーロッパクランプで
基本的にプロムナードバーやドロップハンドル用のクランプです。

発祥がちがいますし、
26クランプのステム=地面と平行になるステムだと思います。
どうしても着けたければ、クランプを狭くするために
合い口をヤスリで削るなどして使う人もいるようですが、
変形度合いが設計値を大きくそれるので
強度の保証は出来ません。

今、幸い、OSサイズで
アメリカンとヨーロッパの規格が一致してきています
=31.8mm
これで行くと、ロードもMTBも問題なく流用できるのですが…
    • good
    • 5
この回答へのお礼

アメリカ規格とヨーロッパ規格の違いなんですね。
26mmのハンドルと気に入りのステムが調達できそうです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/28 14:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q25.4ミリのステムに26ミリのハンドルを装着

タイトルどおり、25.4ミリ径(と思われる)ノーマルタイプ一体式ステムに26ミリ径(と思しき)ドロップハンドルを組み込んでしまいました。
自転車はビアンキミニベロ9フラットバータイプです。
ふとドロップハンドル化を思いつき、ネットで購入した
EASTONとかいうブランドのドロップハンドルを、オリジナルステム開口部をレンチを使ってこじ開けつつ、装着したのですが。ハンドルセンターを通すときまでこじ開けなければ通らなくてこのきつさは変だなあと思いつつも装着してしまいました。
(ステムのボルトを締める必要もないくらいしっかりはまってます。)
後でネットなど見てみると、ロードタイプハンドルは26ミリが標準と書いてあり、この異常なきつさはマウンテンバイク用24.5ミリステムにロード用26ミリハンドルを組み込んでしまったためかと思い当たったしだいです。
0.6ミリの違いは、使用上無視できるものと考えていいのでしょうか?
それとも無理やり装着のため、ある日金属疲労とかにより割れてしまう恐れがあるものでしょうか?
せっかく装着できたので、できればこのまま使用していきたいのですが
アドバイスをお聞かせください。

タイトルどおり、25.4ミリ径(と思われる)ノーマルタイプ一体式ステムに26ミリ径(と思しき)ドロップハンドルを組み込んでしまいました。
自転車はビアンキミニベロ9フラットバータイプです。
ふとドロップハンドル化を思いつき、ネットで購入した
EASTONとかいうブランドのドロップハンドルを、オリジナルステム開口部をレンチを使ってこじ開けつつ、装着したのですが。ハンドルセンターを通すときまでこじ開けなければ通らなくてこのきつさは変だなあと思いつつも装着してしまいました。
(ステム...続きを読む

Aベストアンサー

 稀に25.4mmと26.0mmの両方に使えるステムもありますが、大多数の製品はそのような使用法は認めていませんし、誰もそれで大丈夫とは言えません。
 金属疲労で折れることよりも、ステムとハンドルの径が違うことで接点が少なくなり、大きな力が加わるとハンドルがずれたりするリスクの方が大きいと思います。
 いずれにせよハンドルかステムを交換することをお勧めします。

Qバー径が22.2mmのドロップハンドル

ステム径が25.4mmでバー径(ハンドル径)が22.2mmのドロップハンドルって売っているのでしょうか?
ご存知の方、メーカーや扱っている所を教えてください!
御願いします。

Aベストアンサー

ステム25.4mm、外径22.2mmというと、フラットハンドルと同じですね。
ドロップで25.4/22.2mmというのは普通は出ていないと思います。
(基本的に需要がありませんから)
だいたいはステムクランプが26.0か31.8で、グリップ部23.8じゃないでしょうか。
でないと、一般的なドロップ用のSTIなどが何も使えないですから。
ブルホーンも、一部にはグリップ部22.2mmの物もありますが、大半はドロップに準じています。
なぜ25.4/22.2mmのドロップが必要なんでしょうか?
クロスバイクやMTBにドロップをつけたいということでしょうか?
だとすると、ステムを25.4から31.8のものに交換して、ドロップは通常の31.8mmクランプタイプにして、普通にSTIつけるのが一般的です。
ただ、ブレーキはクロスやMTBだとVでしょうから、ロード用STIだと引き量足りないと思うので、コンバーターかませるしかないでしょうね。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/problemsolvers/br0400.html
(油圧ディスクの場合は基本的にドロップ化は無理ですから、メカニカルディスクに交換する等の対処が必要かと)
もしくは、ドロップ用のVブレーキリーチのブレーキレバーつけて、シフターは別につけるか、です。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/diacompe/287v.html
ブレーキをVからカンチにする、という手もあります。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/shimano/2004/br-r550f.html
ドロップやブルホーンのバーエンドにフラット用シフターを取りつけるアダプターというのもあります。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/aoi/dropfire.html
それとも、全く別の目的でしょうか?

ステム25.4mm、外径22.2mmというと、フラットハンドルと同じですね。
ドロップで25.4/22.2mmというのは普通は出ていないと思います。
(基本的に需要がありませんから)
だいたいはステムクランプが26.0か31.8で、グリップ部23.8じゃないでしょうか。
でないと、一般的なドロップ用のSTIなどが何も使えないですから。
ブルホーンも、一部にはグリップ部22.2mmの物もありますが、大半はドロップに準じています。
なぜ25.4/22.2mmのドロップが必要なんでしょうか?
クロスバイクやMTBにドロップをつけたいと...続きを読む

Qハンドルバーの太さについて

はじめまして
ハンドルバーの太さについて教えてください。
ハンドルにいくつかのアクセサリーを付けようと思っておりますが、その
アクセサリーの多くが”サイズ:31.8mm・24mm”と2種類のサイズで区別されています。

しかしながら、私の乗っている自転車 ジャイアントのグレートジャーニは、カタログ上
”ハンドルバー GIANT ROAD 26.0mm”と書かれております。このサイズは一般的ではないのでしょうか?
また、上記の様なアクセサリー(ライト ベル アタッチメント ブレーキ等)を購入する場合、どちらの
サイズを選択すれば宜しいのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃればご教授ください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

通常31.8mmですねー アクセサリーもこのサイズ対応がほとんどです。
26mmのハンドル径に 24㎜の金具は付きませんから選択は、31.8mmしかあり得ません
キャットアイなどには、ゴムシートが付属され これを巻き付け
31.8mmの金具が固定できる太さに調整して付けます。
古チューブを切ってゴムシートは、作れますよ。
700cなら パンクしたらチューブ交換ですし ブチルゴムチューブでも1.5年から2年で交換ですから 古チューブは、出るはず。

将来的にステムとバーの交換する際は、31.8mmだと思うので
31.8mm用のアクセサリーで揃えておくべきでしょう。

ちなみに DEDAで 35mmのバーが有ります。 ハンドル固定には有利だそうです。が アクセサリーが付けられない(対応品が無いに等しい)

Q26mmのバーに25.4mmのブレーキレバーを

ご観覧ありがとうございます。
早速ですが、質問します。

ピストバイクに乗っている者です。
先日ハンドルバーをライザーバーからブルホーンバーに変えたのですが
ハンドルのクランプ径が22.2mmから26mmに変わった為、
元から付いていたブレーキレバーが取り付けることができなくなってしまいました。
そこで、新たにブレーキレバーを購入しようと考えているのですが、
皆クランプ径が25.4mmか31.8mmのものしかなく26mmの物が見つかりません。
この場合、25.4mmのブレーキレバーを
26mmのハンドルバーに取り付ける事は不可能でしょうか?

ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在見かけるハンドルには2種類あり、これはNo1さんの回答の通り

(1) ライザーバーなどフラット系は中央の膨らんでいるステムを固定する部分が25.4mm、握る部分(ブレーキレバーを取り付ける部分)が22.2mm
(2) ブルホーンやドロップハンドルなど、中央の膨らんでいるステムを固定する部分が、26.0mmか31.8mm(一部には25.4mm、25.8mm、26.2mmなどもある)で、握る部分(ブレーキレバーを固定する部分)が23.8mm(24mm近辺のものもあるかもしれない、ピスト用の鉄ドロップハンドルの一部はクランプ径25.4mm、握り部分22.2mmの場合もあります)

となってます。ただ一部に、ステムのクランプ部が22.2mm(鉄ハンドル)があることはあるのですが、おそらく違うでしょう(ものすごく特殊なものです、握る部分は19mmぐらいだったかで、普通のブレーキレバーは付きません)。

ブレーキレバーのクランプ径が25.4mmというのは、BMXなどで使うものに存在し、ピストでハンドル中央のステムをクランプする付近にブレーキレバーを付ける時、使うことがありますが、これのことでしょか?もしそうであれば、25.4mm用を26.0mmに使うと、クランプがしまらず、うまくつきません。クランプ内側を削って固定したことがありますが大変でした。強度に問題もありますので、お勧めしません。

ハンドルの握り部分の径が、フラットバーより太い23.8mmに取り付けできるブレーキレバーですが、普通には存在しないので、ヨシガイのDC135のクランプをDC139のものと交換して取り付ける、と言う手でしょうか。139のクランプのみ手に入れることも可能ではあります。まあ、DC135のクランプは結構融通が効くので、そのまま取り付けられるかもしれません。

参考URL:http://www.diacompe.co.jp/freepage_90_1.html

現在見かけるハンドルには2種類あり、これはNo1さんの回答の通り

(1) ライザーバーなどフラット系は中央の膨らんでいるステムを固定する部分が25.4mm、握る部分(ブレーキレバーを取り付ける部分)が22.2mm
(2) ブルホーンやドロップハンドルなど、中央の膨らんでいるステムを固定する部分が、26.0mmか31.8mm(一部には25.4mm、25.8mm、26.2mmなどもある)で、握る部分(ブレーキレバーを固定する部分)が23.8mm(24mm近辺のものもあるかもしれない、ピスト用の鉄ドロップハンドルの一部はクランプ径25.4mm、握り...続きを読む

Qシートポストの口径について

先日、盗難にあいましてシートポストごとサドルを盗まれました。 
そこでシートポストとサドルを購入しようと思ったのですがポストの口径の大きさの測り方が良くわかりません。

おそらくフレーム側口径の内径で良いと思うのですがどこを図ったら良いのか教えてください。

それとタイヤで言うと20インチや26インチのようにある程度決まったサイズでメーカー側が作っているのでしょうか。
29.2ミリが多いようですが。

Aベストアンサー

自転車店で購入した物の場合は、カタログにも掲載されてますし、(年度が違うとずれる事も)有名メーカーなら、どこの何年モデルでわかります。
メーカーがわかって、私のカタログのストックがあればさがします。

スポーツショップに行けばポストのサイズを測る事が、(パラソルチョコレートのデカイので?)できます、そうです、内径ですがノギスで測っても多少ずれるので、できれば工具で、測ってもらって。
お店の人が計れば違ったときに変えてもらえますから。自分で計ると文句も言えない。

ポストのサイズは、多いのが26,8パイ 27,2 とかです、メーカーによっては、30.9 31.6とか色々です、0,2違うとグラグラ、きつくて入らないがあるので。安いので2000円くらいから、
サドルはどれでもつきます。

シム(隙間を埋める薄いわっか)もあるのですが、あまり良くないので、できればちゃんとしたのを。

普段サドルの上下をしない方なら、盗難防止にクイックのポスト止めより、アーレンキー(6角レンチ)で止める シートポストクランプ のに変えたほうがいいかも(サイズがあります)

自転車店に自転車を持って行く事をオススメします。
計る工具があるか電話で聞いてみたほうが。

自転車店で購入した物の場合は、カタログにも掲載されてますし、(年度が違うとずれる事も)有名メーカーなら、どこの何年モデルでわかります。
メーカーがわかって、私のカタログのストックがあればさがします。

スポーツショップに行けばポストのサイズを測る事が、(パラソルチョコレートのデカイので?)できます、そうです、内径ですがノギスで測っても多少ずれるので、できれば工具で、測ってもらって。
お店の人が計れば違ったときに変えてもらえますから。自分で計ると文句も言えない。

ポストの...続きを読む

Qボトムブラケットの規格 測り方がわからない

BBを交換しようと思いますが、規格の一覧を見つけましたが、
どう測ったものかわかりません。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/bottom_bracket.html#BBshell
BB交換の際に見るのはBBシェルの規格と、テーパー規格だけでいいでしょうか?

BBシェルだから、BBの幅ではなく、フレーム側の幅を計ればいいんですよね?
はずしたほうが正確なのですが、面倒なので、つけたままBBとBBシェルの間を、
クランクが邪魔だなと思いつつノギスで測ったら、68.5mmでした。
これはISO,JIS規格だとおもっていいでしょうか?

Aベストアンサー

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。

・Peugot CADET (2003年春~夏ごろの購入だと思う)
BB shimano 「BB-LP28」 68 BC1.37x24
クランク shimano 「FC-MC20」
で、こちらは答える必要がないくらいシマノですね。
JISテーパー。
軸長は、実物を計って調べてください。
情報としては、126mmが適合するはずですが…
確実なのは現物の軸長です。

いずれも最近のBBですので
オフセットは普通です。

また、110.5と110とか111とかは、
神経質になる必要は在りません。
=近似値で調整可能と考えて良いです。
逆に言えば、110必要なんだけど、
すこしアウタートップを軽く使えるようにしたい…とかの場合
111でも113でも使用可能です
オフセットは左右均等なので、
1mmの長さの差=チェーンリングが0.5mmずれるだけ。

また。
四角テーパーの泣き所ですが、
そう言う使い込んだクランクの場合、
勘合部がどうしても減ってしまい、
前よりも深く刺さるようになってしまう場合が多くあります。
ですので、
110.5の軸長が標準であれば
111や113を選択すべきです。
間違っても109とかは選択すべきではありません。
=勘合が深くなっているのと合わせて3mm以上ギアが内側に入ると
アウタートップやミドルトップがかなり苦しくなります。
=チェーンがすこしごりごり言っているかもしれません。

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。
...続きを読む

Qハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?

ハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?
片道17Kの通勤専用に、1ヶ月半前にエスケープR3を購入。
中年太り解消のダイエットの目的もありましたが、体重も6キロ減。
まずは順調に経過。メカ的には、不満の点も少し有りますので、
あれこれいじる事も検討しましたが、いくらいじってもクロスが、
ロードになる訳でもないし、ロードにかなうわけが有りません。
費用的にも色々交換する位なら、ドロハンのロードを2台目として
購入した方が良いと言う結論になりました。よって、R3は通勤専用の為、
取り敢えずメカ的には、ドノーマルのまま乗る事にしました。
ですがメカ的以外にアクセサリーなどで、R3をカッコ良くしたいんです。
今付けているアクセサリーは、LEDライト・サイコン・ボトルグリップ
携帯ポンプ・着脱式ワイヤーロック・サドルバック・テールライト
バックミラー(SPYミラー)・フロントバック・バルブキャップ等です。
今回バーエンドを購入しました。取り付けてみると何だかハンドルの幅が、
広く感じて不細工に見えるんです。実際には、取り付けの為、グリップ・
シフト・ブレーキレバーを内側に移動したので、従来よりは通常運転時の
グリップの位置は約4センチ内側になり実質的には有効幅が、狭くなってます。
ちなみにR3のハンドル長はノーマルで、54センチなので、未だカットは、
してませんんのでエンドバーからエンドバーまでの幅が54センチ、
グリップからグリップまでの幅が50センチです。ネットで、ハンドルバー
カットのレビューを色々検索しましたが、50・52・54センチと色々で、
中にはドロハンの長さ位まで、大丈夫と言うような極端な意見も有ります。
良く言われる肩幅プラス〇センチと言う数値はどうもピンと来ません。
通勤専用ですので、実際の運転は、グリップを握っての運転が主体ですが、
途中に3ヶ所あるアップダウンだけはエンドバーを握っての運転です。
安全を重視すれば見た目を考えずに今のままで良いと、重々承知してます。 
非常に答えにくい質問だと思いますが、安全とカッコ良さを考えた場合
何センチが適正だと思われますか?出来れば私は何センチにして、
成功だった、失敗だったと言う経験談がお聞きしたいです。
ちなみに私の身長は168センチ体型はガッチリタイプです。

ハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?
片道17Kの通勤専用に、1ヶ月半前にエスケープR3を購入。
中年太り解消のダイエットの目的もありましたが、体重も6キロ減。
まずは順調に経過。メカ的には、不満の点も少し有りますので、
あれこれいじる事も検討しましたが、いくらいじってもクロスが、
ロードになる訳でもないし、ロードにかなうわけが有りません。
費用的にも色々交換する位なら、ドロハンのロードを2台目として
購入した方が良いと言う結論になりました。よって、R3は通勤...続きを読む

Aベストアンサー

一応基準幅の肩幅+10cmの意味を説明します。ハンドルは肩幅で持つのが基本です。ですからドロップの基本は肩幅です。しかし、フラツトバーは手を捻って持ちますから中指が肩幅ならば中指から小指までの幅が加算されます。およそ中指から小指までが5cmとしますとハンドル幅は肩幅+10cmになります。これはあくまでもグリップエンドからグリップエンドまでの幅です。

次に、バーエンドを付けた場合には、グリップをメインに考えるかバーエンドをメインに考えるかで変わります。バーエンドの適正幅は肩幅ですし、グリップ部の適正幅は肩幅+10cmになりますから10cm以上の違いになります。ですから一概にどの幅が適正ですとは言えません。例えばドロップに乗り慣れている人は上ハンドルでは30cm程度のハンドル幅で使用しています。ですからバーエンドを肩幅近くに合わせようとします。方やグリップが中心でバーエンドは風が強いときやスピードを出す場合のみに使用するならばずっと幅が広くなります。

ご質問者さんよりも少し体格が上ですが、R3を街乗り用に使用していますが、グリップエンドからグリップエンドまでが52cm強にカットしてあります。子供がバーエンドを付けるかも知れないといった親心で少し長めにカットしたのですがいらないと言われまして両側1cm程度私には長くシフト部を持って乗っています。ご質問者さんの場合にも現在の長さでグリップ部の違和感なくどこまで内側を持てるかでカット幅を決めたら如何かと思います。

一応基準幅の肩幅+10cmの意味を説明します。ハンドルは肩幅で持つのが基本です。ですからドロップの基本は肩幅です。しかし、フラツトバーは手を捻って持ちますから中指が肩幅ならば中指から小指までの幅が加算されます。およそ中指から小指までが5cmとしますとハンドル幅は肩幅+10cmになります。これはあくまでもグリップエンドからグリップエンドまでの幅です。

次に、バーエンドを付けた場合には、グリップをメインに考えるかバーエンドをメインに考えるかで変わります。バーエンドの適正幅は肩幅ですし、グ...続きを読む

QホローテックIIはチェーンラインを気にしなくてよい、というのはどういう

ホローテックIIはチェーンラインを気にしなくてよい、というのはどういう意味なんでしょう。某通販店の説明にあったのですが50mm47mmというラインはあるわけで気にしないで、という意味がどうも分からないのです。
現在、クロスバイクにFSA AL-8TTTが付いており実測47~48の様です。これをシマノホローテックII使用に変えると50mmになりますがリヤスプロケもHG30-8速からシマノで9速に交換しようと思っております。
その場合ラインもそろうのでしょうか。
シェル幅68mm リヤエンド130mm

Aベストアンサー

同様な質問がありますが、こちらが参考になりますか?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1846375.html

Qリアディレイラーとシフターの互換性

Escape R3 2015のスプロケットをCS-HG50-8-S(12-21T)のクロスレシオに交換に伴いRDを交換しようと思っています。
105のRD-5701-SS(10速)に変えようと思いますが、付属のSHIMANO EF51 8Sと互換性はありますか?
ちなみにClaris RD-2400-SS(8速)ではグレードが低いらしいので避けました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CS-HG-50の12-21の7速フルクロスで踏力一定の定ケイデンス、リッチ&リーンを潰す目的は長距離サイクリングをする上で非常に有効な改造だと思います。
これから先の自転車ライフを見越した時にフロントシングル&ダブル化はせず、フルクロススプロケットの弊害をフロントトリプルのワイドさで補うことが現状では可能なのですからフロントはトリプルのままで。

さて、クロススプロケットを使用するのならばRディレイラーも交換したくなるのは人の常。
ですが、8速&9速のチェーンやスプロケット寸法の違いはわずかでも10速対応フリーハブにスペーサーを噛ませて使う10速スプロケットは歯のクリアランスや厚みが8・9速と比べて大きく違います。
当然チェーンも薄く狭くなっていますから10速Rディレイラーが8速チェーンを変速し得るかどうか、ガイドプーリーやテンションプーリーの薄さが8速チェーンを動かせるかどうかが微妙なところではあります。

私が確認している限りでは14-25の9速スプロケットを5700系105のSSゲージで9速チェーンでは使える事が出来ています。
違和感不都合は発生していませんが、さらに太い8速チェーンでは。。。微妙でもあります。

ですからRディレイラーも現状のままでスプロケットのみ交換でいくのが良いと思います。
場合によってはチェーンのコマを詰めたほうが良いとおもいますが。
どうしてもSSゲージが使いたいのでしたらClarisでも良いと思いますよ。低いのはグレードのみでメンテナンスしながら使っていくうちにアタリがついて良くなっていきますから。

ちなみにR3のエンド幅は昔っから130mmです。
質問者様はご存知でしたね。

CS-HG-50の12-21の7速フルクロスで踏力一定の定ケイデンス、リッチ&リーンを潰す目的は長距離サイクリングをする上で非常に有効な改造だと思います。
これから先の自転車ライフを見越した時にフロントシングル&ダブル化はせず、フルクロススプロケットの弊害をフロントトリプルのワイドさで補うことが現状では可能なのですからフロントはトリプルのままで。

さて、クロススプロケットを使用するのならばRディレイラーも交換したくなるのは人の常。
ですが、8速&9速のチェーンやスプロケット寸法の違いはわずかで...続きを読む

Qロードレーサーはなぜフロントトリプルが少ないのか?

ずっとMTBを通勤とシングルトラックで使用しておりましたが、最近古いロードバイクを手に入れて乗っています。MTBにスリックタイヤでも充分に舗装路を早く走れると思っておりましたが、ロードのスピードに驚いています。
ところで、MTBではフロント3枚が標準ですが、ロードではフロントダブルが標準でしかも52-39あたりの歯数が標準で平地は当然早く走れるのですが、ちょっとした坂道だとかなりきついのですが、皆様このような歯数で普通に走っているのでしょうか?コンパクトクランクが最近人気とのことですが、それでも自分としてはまだまだきついように感じますが、なぜロードバイクではフロント3枚を使用することが少ないのでしょうか?見た目がかっこ悪いというのは理解できますが、そのほかに何か理由があるのでしょうか?諸先輩方のご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/Q-factor.html
トリプルにするとQファクタが大きくなるからです。
それとトリプルの分だけ、左右でクランクの取付軸とペダルの距離が違うようになるためにペダリングに違和感を感じやすいから。
基本的にロードバイクはペダルの回転数を上げて乗るものなのでペダルの回転数が上がってくるにつれて違和感を感じやすいからです。

もう一つの理由はシンプルな方が調整しやすいから。
マウンテンバイクの場合は頻繁にフロントでギアをシフトチェンジしない物だけど、ロードバイクはコースの状況に応じてこまめにアウターからインナーにインナーからアウターにチェンジします。
元々がレース機材として発展してきただけに、シフトチェンジの正確性が重視されています。

私はコンパクトクランクを愛用しているけれど、よっぽどの急坂でない限り、これで十分だと思ってます。
登り方はマウンテンバイクみたいにゆっくりとしたペダリングで上っていくのでなく出来るだけ早い回転力で勢いよく上っていきます。
マウンテンバイクみたいに車体重量があるわけでないから大抵、これで上れますよ~~。
つらければダンシングで上ればいいし。

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/Q-factor.html
トリプルにするとQファクタが大きくなるからです。
それとトリプルの分だけ、左右でクランクの取付軸とペダルの距離が違うようになるためにペダリングに違和感を感じやすいから。
基本的にロードバイクはペダルの回転数を上げて乗るものなのでペダルの回転数が上がってくるにつれて違和感を感じやすいからです。

もう一つの理由はシンプルな方が調整しやすいから。
マウンテンバイクの場合は頻繁にフロントでギアをシフトチェンジしない物だけど、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング