人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

よろしくお願いします。
先日銀行へ100万円の小切手を持ち込みました。
期日の日に銀行から連絡があり不渡りということで小切手を返すから取りに来てくださいとのことでした。
この場合次に打つ手はどうすればいいのでしょうか?
どうすれば現金を手に入れられますか?
相手が倒産したとかそういう情報は入ってません。
銀行でそのあたりは教えていただけるのでしょうか?
しかも取り立て手数料を銀行から請求されました。
そういうものなのでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

>取り立て手数料を銀行から請求されました。


これはわかりません。

他の方が書いているように、めぼしいものを持って行ってはいけませんから、ずっと前に売ってもらってと思うものを回収しましょう。
ためらっていたら、変なのがでてきて、自分のところの納入した商品すらも持っていかれます。
小切手分ぐらいのものを持っていくしか手はないでしょうね。
ちなみに、税金の損金扱いになるには、日数を要します。
    • good
    • 0

不渡りの理由は3つのパターンがあります。


資金不足による不渡り(1号不渡り)のほかに、形式不備によるもの(0号不渡り)、債務不履行や
紛失などによるもの(2号不渡り)です。

まずは小切手支払人に大至急連絡を取り、事実確認をしてください。
もし連絡がつくようであれば、理由を確認の上、すぐさま現金払いをしてもらうように交渉です。
既に法的整理(自己破産など)に入ってしまった場合は、法の手続きに従うことになりますので、
通常、満額や即時の回収は不可能となります。

銀行の手数料は、支払銀行への呈示・決済などを貴方が委任している訳ですから、若干の手数料は
仕方ありません(呈示したからこそ、不渡りの事実がわかった訳ですから)。

とにかく急ぎましょう。
    • good
    • 0

詳細が分かりませんので一般論で



>相手が倒産したとかそういう情報は入ってません。

○一回目の不渡りの場合、(事実上の)倒産にはなりません。
 今回が始めての不渡りかもしれません。
○相手が倒産したと、質問者さんだけが知らないのかもしれません。
 情報を収集してみましょう。

>どうすれば現金を手に入れられますか?

好意的に考えれば
○経理的なミスで、当座預金に振替(入金)が遅延した。そのため
 小切手の決済ができなかった
 その場合は、その小切手を持って、小切手の発行者の元に直接
 行き、小切手と現金の交換を要求します。

一般的には
○資金繰りに行き詰まり、当座預金残高が小切手決済額を下回った。
 この場合は、直接小切手発行者の元へ行き、小切手と現金の交換
 を要求します。しかし一般的に現金を持っていませんから、支払い
 条件の交渉となります。
 法的には、直ぐに現金と小切手を交換しなければならない義務が
 小切手発行者にありますが、”無いものは無い”のですから、何時
 支払いができるか、早急に確認する必要があります。

しかし、倒産の場合、100万円の代わりに相手先から現金化できそうな
ものを持ち出すと、法的には窃盗となりますので注意が必要です。

すぐに相手先へ行き、現在の状況を正確に把握してください。
(一回目の不渡り、二回目の不渡り、事実上の倒産、夜逃げ等々)

>銀行でそのあたりは教えていただけるのでしょうか?

これは一概には言えませんが、自社のメインバンクならば普通は
教えてくれます。
(小切手発行会社の倒産の事実、会社の状況は、知っていれば教えて
 くれますが、取引がなければ知りません。しかしその後の手続きは
 教えてくれますよ)


>しかも取り立て手数料を銀行から請求されました。

他行の小切手の取立ての場合、交換所を経由しますので、手数料が
かかりますので、銀行からの請求は仕方がないですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手形が不渡りになったときの仕訳は「不渡手形/受取手形」ではないのでしょうか?

京浜商店より売掛金の決済のために受け取り、
過日、港北銀行で割引に付していた、
同店振り出し、当店宛の約束手形\600.000が満期日に支払拒絶されたため、
同銀行より償還請求を受け、小切手を振り出して決済した。
また、期日後利息\2,000は現金で支払い、手形金額とともに京浜商店に対して請求した。

答え
(借)不渡手形 602,000(貸)当座預金 600,000
               現金  2,000

ですが
私は不渡手形が発生した場合は
「不渡手形/受取手形」と暗記していたため
(借)不渡手形 602,000(貸)受取手形 600,000
               現金  2,000
と回答してしまいました。

でもこの場合
「小切手を振り出して決済した。」はどうなるんだろう?とは思いましたが。

質問は
なぜ「受取手形」ではなく「当座預金」なのでしょうか?
問題文に「小切手を振り出して」と書いてあるからですか?

教えてください。

Aベストアンサー

下の方が書かれているように手形割引時に
(現預金)/(受取手形)
の仕訳がされていますので、不渡となったときに貸方に受取手形はきません。
手形割引は銀行に譲渡した手形が決済されることを前提として前受しているので、振出人が不渡を出した場合には受取人が代わりに一旦銀行に払います。
このとき、受取人から振出人への求償権が発生しますので
(不渡手形:振出人に対するもの)/(現預金:銀行への支払)
となります。

Q受け取った小切手の扱いについて教えてください

個人事業主です。
これまで、売掛金の受け取りは現金か銀行振り込みだったのですが、今回はじめて小切手で受け取りました。
金額は10万円前後です。
事前に知人からアドバイスをもらい、受け取った当日の日付にして欲しいとお願いしたのですが、先方から月末付けにさせて欲しいと言われ、9月30日付けの小切手を受け取りました。

これを現金にしたいのですが、ここで質問です。
1:銀行には9月30日以降に行けばよいのですよね。9月30日以降○日以内に、というルールはあるのでしょうか?
2:小切手はA銀行のX支店のものですが、自宅近くのA銀行Y支店に行こうと思っています。で、A銀行Z支店の当方の普通口座に入れたいのですが、手数料などはかかるのでしょうか?
3:銀行のどの窓口に行って、なんと言えばいいのでしょうか?
4:銀行の窓口には、小切手ほか何を持っていけばいいのでしょうか?
5:9月30日より早く銀行に行って現金化することも可能、となにかで読んだのですが、これをした場合先方に迷惑がかかるのでしょうか?

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もと銀行員です。今日、9月30日振り出し(一般に「発行」とも通称)の小切手を振り出すことは、本来は無意味です。しかし、慣例的に行われていることであり、相互の信頼関係にもとづいて処理されるべきでしょう。個々に回答します。

1) 小切手に横線(平行の2本の線。中間に「銀行渡り」のような表示入りの場合もあり)が引かれていますか? 引かれていなかったら、9月30日以降にA銀行のX支店へ出向けば、現金化できます。ハンコと、念のため身分の証明になるものを持参してください。横線が引かれていると、この手段は不可能です。小切手は、一応、呈示期間というのがあって、それは10日間です。それを過ぎても「無効」にはなりませんが、振出日から10日以内に現金化するのが、トラブルもなく無難でしょう。

2) Y支店には、ご質問者の口座がありますか? すなわち、Y支店発行の普通預金通帳、あるいはY支店に当座の取引がありますか? 推測ですが、Z支店のほうにほうにのみ口座をお持ちのようです。

Z支店の口座に、9月29日(30日の前日。仮に30日が日曜だったら、9月27日)以降にその小切手を入金してください。横線の有無はこの場合、関係ありません。裏面に、住所氏名(店名)を記入してください。ゴム印などでかまいません。ハンコを押したほうがいいでしょう(ハンコは必要事項ではありませんが、Z支店の担当者が無知だったり、念入りということでハンコを求めるかもしれないからです)。これを裏書(うらがき)と言います。

30日に銀行間の決済が行われます。実際には、翌日(10月1日。仮に30日が金曜だと10月3日)の正午以降、通帳から引き出すこと(現金化)が可能です。

なお、A銀行Z支店に口座をお持ちですが、仮にC信用金庫D支店など(異なる金融機関)でもかまいません。お取引の銀行、信用金庫、農協などなど。すなわちA銀行にこだわる必要はありません。

上記は、お取引の銀行(など)と、A銀行X支店が同一地域に存在する場合です。東京なら、都下を含む全域に、神奈川、埼玉、千葉各県の一部地域です。大阪などでもほぼ同様。手数料はかかりません。

仮にお取引の銀行(など)が大阪、A銀行X支店が東京、といった場合は、現金化までに日数と手数料がかかります。この場合、9月29日を待たずに、今日でも(休日で無いとして)手続き可能です。お取り引き銀行の窓口で相談してください。

3) お取引の銀行の「預金」を扱う窓口で、入金してください。窓口で(機械を使わずに)現金を通帳に入金するのと同じ要領です。

4) 上述どおり、裏書してあれば、それ以外の書類などは不要です。もちろん、預金通帳は必要。

5) 最初に書いたとおり、9月30日振り出しの小切手における「9月30日」は、法的には意味がありません。すなわち、今日これの支払い(引き落とし)を銀行から求められても、先方さんは、振出日を理由に、これを拒絶できません。すなわち、(休日で無いとして)今日、お取引の銀行の口座に入金すると、明日(24日)に呈示を受けて、先方の口座から引き落とされます。

9月30日の小切手にした(これを「先付け小切手」と呼びます)ということは、先方さんの口座に、現在はそれだけの余裕(支払い能力。すなわち残高)が無く、29日か30日に入金の予定があるので、それを支払い資金に充当しようという心積もりと判断されます。

法的にはともかく、先方さんとの信頼関係を継続させるためにも、9月29日(またはそれ以降)に、お取引の銀行口座への入金をお勧めします。

もと銀行員です。今日、9月30日振り出し(一般に「発行」とも通称)の小切手を振り出すことは、本来は無意味です。しかし、慣例的に行われていることであり、相互の信頼関係にもとづいて処理されるべきでしょう。個々に回答します。

1) 小切手に横線(平行の2本の線。中間に「銀行渡り」のような表示入りの場合もあり)が引かれていますか? 引かれていなかったら、9月30日以降にA銀行のX支店へ出向けば、現金化できます。ハンコと、念のため身分の証明になるものを持参してください。横線が引かれていると、この...続きを読む

Q小切手の現金化に関する初歩的質問

会社もしくは個人で受け取った小切手を現金化した経験がありません。
ネットで少し調べましたが不明な点がありましたので以下の質問をします。

(1)銀行で現金化する時に手数料はかかりますか?(海外の小切手は対象外とします)
(2)現金として銀行窓口で受け取る事はできず、会社の場合は当座預金口座、個人の場合は普通預金口座に入金されるのですか?
また、入金されるまでのおよその時間を教えて下さい。
(約30位の待ち時間とか当日中とかでOKです)
(3)小切手を紛失した場合、第三者に現金化されないように、よく手書きで横線を引いてるのを見かけますが、何故最初から小切手に横線が印刷されてないのでしょうか?
(4)小切手は譲渡できるようですが、裏書きのような手続きが必要ですか?
(5)振出日の翌日から起算して、10日目までに現金化しなければならないそうですが、それ以降振出人が銀行に対して支払委託の取消しをしなかったら、小切手は無効となるのでしょうか?

実際に経験すればわかる事でしょうが、細かい質問ですみません。

Aベストアンサー

(1)銀行で現金化する時に手数料は全くかかりません。
(2)小切手は当座でも普通預金でもその口座に入金すると考えます
指定の口座に小切手を持参して入金依頼すると預金したように
金額が打ち込まれ残高が増えます、今日の3時までに入金すると
相手に明日取立てが発生しその口座に相手が入金すれば、
明後日の朝入金口座から引き出せます。
残高があっても明日は引き出せません。
(3)横線を引く(=銀行渡りにする)と言いますが、銀行に
入金しないと現金化出来ません、例外として、小切手に
表と同じ印鑑を裏にも押すと横線無効となり小切手発行
銀行に持ち込めばすぐ現金化してくれます、もちろん
振出人了解のもとに現金化する訳ですので、口座に入金
しなくても良いのです。
後で横線を引くあるいわ(銀行・BANK)等と書かれたスタンプを押すのは
振り出しを再確認する意味があると思います。
(4)譲渡は勿論可能です、持ち込んだ(入金した人)に請求権があります。
手形のように裏書という制度は無いのですが、銀行では持ち込み人に
名前を書かせる場合があります、後で持ち込んだ人を振出人が
確認する場合に使われます。
(5)小切手には日付をいれますが、原則なくても有効です、入金
する時には日付をいれさせます、日付は振出人が取立て日を
確認するために最初から入れるのが普通です、その日の1日か
2日前に入金するのが一般的ですが、振出人から指定される場合が
あります、期日後でも原則有効ですがトラブルを避けるため
銀行は期日後の入金を断ります、期日後は日付の訂正印が必要ですが
基本的に相手さえ了解すればいつでも現金化出来ます。
一度振り出した小切手はよほどの理由が無ければ無効化出来ません、
信用にかかわりますので、取立てが相当遅れた場合相手に
詫びと了解を求めるのは、礼儀です。

(1)銀行で現金化する時に手数料は全くかかりません。
(2)小切手は当座でも普通預金でもその口座に入金すると考えます
指定の口座に小切手を持参して入金依頼すると預金したように
金額が打ち込まれ残高が増えます、今日の3時までに入金すると
相手に明日取立てが発生しその口座に相手が入金すれば、
明後日の朝入金口座から引き出せます。
残高があっても明日は引き出せません。
(3)横線を引く(=銀行渡りにする)と言いますが、銀行に
入金しないと現金化出来ません、例外として、小切手に
表と同じ印鑑...続きを読む

Q小切手の銀行渡りってなに??

就職をして小切手をみる機械が増えてきたのですが
小切手の右上辺りに「銀行渡り」って文字がスタンプで
教えあるのですが、これってなんでしょうか??
詳しい方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

小切手は原則として小切手の持参人に対していつでも支払をして良いという持参人払いになっていますが、ふつう受取人の氏名も記載されないことが多く、落としたり盗まれたりしたときの安全性に不安があります。
そこで、紛失・盗難に会った場合、不正の所持人が支払を受けられないようにするために線引き小切手があるります。

線引き小切手には、一般線引き小切手と特定線引き小切手があり、『銀行渡り』や『BANK』と記載したものがそれです。
支払銀行が、銀行又は自分の取引先の銀行にしか支払ってはいけないと決められているのです。

Q一般収集資料せん…提出しなかったら?

社員10数名の会社で、経理担当を一人でやっています。
二年に一度の割合で、税務署から「売上、仕入、リベート、費用などに関する資料」の提出の協力依頼が来ます。(一般取引資料せん、とその用紙には書いてあります。)
今年もその書類一式が来ました。

この仕事について6年目ですが、今までは取り上げる件数もさして多くなかったため、当然のように作って提出してきました。
ところが今年は作成範囲が細かくなったのと、業績好調で取引件数自体も多く、今までのようにすべて手書きで、作成するのは無理…と感じました。

そこで、国税局のHPやフリーソフトなどでパソコンを使って簡単に作れる方法を模索してみたのですが、ありません。
グーグルで検索してみたところ、名古屋国税局などでは入力フォームがあったのですが、東京国税局管内の為、便利な入力フォームなどはないとのこと…。

正直言って、一枚一枚手書きで作成するのはイヤです。
所轄税務署に問い合わせたところ、これはあくまで出来る範囲でご協力いただくものですので…と曖昧な感じでしたが、要は出さなくてもいいものなんでしょうか?

社員10数名の会社で、経理担当を一人でやっています。
二年に一度の割合で、税務署から「売上、仕入、リベート、費用などに関する資料」の提出の協力依頼が来ます。(一般取引資料せん、とその用紙には書いてあります。)
今年もその書類一式が来ました。

この仕事について6年目ですが、今までは取り上げる件数もさして多くなかったため、当然のように作って提出してきました。
ところが今年は作成範囲が細かくなったのと、業績好調で取引件数自体も多く、今までのようにすべて手書きで、作成するのは無理…...続きを読む

Aベストアンサー

他の方も書かれているように、資料せんは法律に基づくものではなく、任意での協力になります。
そもそもは、資料せんの相手方の調査等の資料とすべきもので、提出しなかったからといって何らペナルティーはありません。

聞いた話によれば、国税局単位で、1ヶ所に提出された資料せんを集めてCP処理するそうで、その際、税務署単位で提出実績みたいのものがあるそうで、その数字が悪いと税務署が言われるみたいで、その関係から、提出しない場合は催促が言ってきますが、そのまま無視していたら来なくなった、という話も聞きます。
ですから、それからすると、数枚でも提出さえすればその税務署の提出実績にカウントされますので、それ以上何も言われる事はありませんが、ただ、適正な課税のためには極力協力した方が良いとは思います。

フリーソフトについては、下記サイトで公開していますので掲げておきます。
(この中の、メニューから「オリジナルフリーソフトウェア」をクリックして、その中から選んでダウンロードされて下さい。)

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~yukisaki/Homepage/mitu.html

他の方も書かれているように、資料せんは法律に基づくものではなく、任意での協力になります。
そもそもは、資料せんの相手方の調査等の資料とすべきもので、提出しなかったからといって何らペナルティーはありません。

聞いた話によれば、国税局単位で、1ヶ所に提出された資料せんを集めてCP処理するそうで、その際、税務署単位で提出実績みたいのものがあるそうで、その数字が悪いと税務署が言われるみたいで、その関係から、提出しない場合は催促が言ってきますが、そのまま無視していたら来なくなった...続きを読む

Q銀行渡り小切手の現金化について

銀行渡り小切手の現金化について教えてください。
1.A銀行B支店の小切手を、A銀行B支店(同じ店)に持ち込み、A銀行C支店(同じ県内隣町)の口座に入れた場合
2.A銀行B支店の小切手を、A銀行C支店(同じ県内隣町)に持ち込み、A銀行C支店(同じ店)の口座に入れた場合
一般的にどちらが早く現金化できますか。

また、口座へ入金する際、複数の名義人の口座に分割することはできますか。(1000万の小切手を、Dさんに500万、Eさんに500万等)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

銀行渡りは、二本線を引っ張ってるだけとか、銀行渡りとかBANKだけの文字が入った二本線ですよね?

※一般的な、持参人払いの話をします。受取人を指定している場合は、少し話が違ってきます。

>一般的にどちらが早く現金化できますか。
1の場合
B支店の当座預金出金伝票として機能しますので、即時に資金化となります。
C支店への入金は、通帳を持っているなら、本支店勘定でやってくれて即時反映。通帳を持っていないなら、振込扱いとなりますので、当日もしくは翌日反映、所定の手数料取られます。
カードを持ってるなら、ATMから放り込めば、即時反映。
※なお、仮に、直接お金が欲しかったとした場合、小切手裏面に、振出印と同一印鑑がなき場合、B支店に持ち込んでも、現金直接出金はできません。どこかへの口座への入金が必須となります。

2の場合
手形交換所を経由して、B支店での決済をしないとダメなので、同じ県内の交換だったら、持ち込んだ日の2日後にお金になります。

よって、1の方が、はるかに早く現金化されます。

>口座へ入金する際、複数の名義人の口座に分割することはできますか。
1の場合は、本支店勘定相手の振替伝票とできるので、
(出金元 当座預金 相手 D・Eの本支店勘定口座)
分割での入金は可能です。
しかし、D、E、双方の通帳を持参している事が要件となります。持参なき場合は、振込して入金しないとダメですから、手数料要ります。

2の場合は、銀行の別段預金(小切手資金化口だったか?忘れた)にて、いったん資金化→その資金化された時点で、
(出金元 別段預金 相手 D・Eの口座)
にて振替処理にて入金は、一応は可能です。
しかしながら、別段預金に一旦入金させるのは、銀行側の入金忘れとか、処理漏れとか起きやすいので好ましくはなく、大多数の銀行は、断るかと思います。
なお、資金化されていない時点で、小切手入金を、直接2名に分けるのは、さすがにやってくれないはずです。

それ以前に、
>(1000万の小切手を、Dさんに500万、Eさんに500万等)
たとえば、そのような金額で、資金化されたお金を、2名に入金する場合、1の場合は、普段の取引振りの状況と(日常から、一千万単位のお金が動いてるか)、窓口での受け答えによっては、疑わしき取引として、金融庁に報告されるケースがありますので注意を。
少額だったら問題ないでしょうが。

銀行渡りは、二本線を引っ張ってるだけとか、銀行渡りとかBANKだけの文字が入った二本線ですよね?

※一般的な、持参人払いの話をします。受取人を指定している場合は、少し話が違ってきます。

>一般的にどちらが早く現金化できますか。
1の場合
B支店の当座預金出金伝票として機能しますので、即時に資金化となります。
C支店への入金は、通帳を持っているなら、本支店勘定でやってくれて即時反映。通帳を持っていないなら、振込扱いとなりますので、当日もしくは翌日反映、所定の手数料取られます。
...続きを読む

Q事故の保険金が入金された際の仕訳?

経理のことで、質問いたします。
勘定科目は、この場合どうなりますでしょうか?

今年社内で事故があり、社員の方が入院しました。
それに伴って、かけていた保険から先日見舞金が入金されたのですが、この場合の仕訳は・・

当座預金 △△△   受取保険料 △△△

となると思うのですが、会計ソフトに「受取保険料」の項目がない場合、
貸方は「保険料」と「雑収入」のどちらが適切でしょうか。
もしくは、何か他の勘定で処理するのでしょうか・・
よろしくおねがい致します。

Aベストアンサー

 ソフトにある科目「保険料」はご存知のように「(支払)保険料」のことを指します。「保険料」を貸し方にもってくると以前の支払保険料を取り消す仕訳になってしまいます。
 保険会社であれば、お客さんから受け取る場合は「保険料収入」(売上)となりますが、その他一般企業では、受け取る場合は保険料でなくて「保険金」ですね。
 しかし、「保険金」の科目はないでしょうから、「雑収入」でいいと思います。

Q小切手の依頼返却の方法

取引先の会社が資金不足で小切手を落とせないとの依頼があり、取引も長いので今回だけは依頼返却してあげようと思うのですが、依頼返却の方法がわかりません。何か特別な方法でもあるのですか。教えてください。

Aベストアンサー

まず小切手についてですが、二通りあり
通常の小切手と先付け小切手というのがあります。
通常の小切手はあなたがあなたの通帳と一緒に
窓口に出せばその場であなたの口座に入ります。
ただし、そのときは額面だけで、実際に資金化されるのは
2日ほどかかりますので、小切手の額が通帳に加算された
からといってすぐその場で引き出すことはできません。
2日ほどすると相手の口座から引き落とされ
実際にあなたの口座に入金されます。

次に、先付け小切手ですが、これは信用だけが頼りで
今日が9月20日だとして、相手はすぐお金がないから
10月1日落ちの日付で頼むよといってあなたに渡します。

実はこれはあくまでもあなたの好意にかかっています。
あなたが約束を破り、強引に資金化してくれ!
といえば、銀行はちゃんと資金化してくれます。
しかし、普通は約束を守りだまって銀行に渡しますから
銀行も何もいわれなければ10月1日日付ということでそのまま
10月1日に資金化します。

さてご質問ですが、上記の理由から、小切手の依頼返却というのは
時間的に無理があります。
あなたは銀行から取り戻そうとしているようですが、
先付け小切手でない限りすでに資金化されていることになります。
先付け小切手であれば資金化されるまで時間がありますから
銀行に行って通帳を見せて(通帳には先付けであっても小切手を持っていったときに記帳されてます)この小切手を返却してほしい、といえば
銀行がやってくれます。あなたは窓口で言うだけです。
しかし、最低3日の余裕はほしいです。
1日前にはすでに交換所に回っていますので取り返すことはできません。

そのように、緊急を要する場合にはあなたがその小切手分のお金を
相手の口座に送ってしまうのが一番手っ取り早いです。
つまりあなたのお金でその小切手を落とすわけです。
そうすると相手から見るとあなたの小切手の負担がないことになります。

ところで、話はそうではなくて、あなたが現在その小切手を所持していてその小切手をどうしたものか?という相談でしたら
そのままその小切手を本人に返せばいいだけの話です。
特別な手続きなど一切要りません。

しかし、商売をやっていてやっていて、小切手や手形に待ったをかけるというのは尋常ではありません。

待ってあげるもの結構ですが、必ず、ではどうやって支払うのか、いつ支払うのか確約をとってから待ってあげるようにしましょう。

その業者に飛んでいって、今後の取引(集金も含め)どうするかを相談したほうがいいと思います。

振り出した小切手に待ったをかけるというのはその会社は相当やばいところまで来ています。数ヶ月以内に倒産、自己破産、民事再生等
になる可能性は80パーセント以上です。

売掛金を持っているのはあなただけではありません。
あなたは人がよさそうなので何もしませんが、他の債権者は
その債権をマチキンに譲ったりしてしまいます。
あるいは今回待ってくれと言われたわけはない業者まで
うわさを聞けば危ないと思い、手形をマチキンに持っていったり
取引自体を少なくしたり現金取引にしたりします。

するとその会社の仕事自体がうまく回らなくなります。
商品が入ってこなくなったり、現金取引になって
なおのこと資金が圧迫されたりします。

先ほどの、今もらえないのなら6割でもいいからすぐに現金にしたい
という業者は少なくありません。するとその債権を手形割引屋さんに
売って資金化してしまいます。

するとそのマチキンは脅しをかけて取り立てにいきます。
しかしすぐには払えませんから(待ったをかけるくらいですから)当然金利をつけられてしまいます。すると相手はほほに傷ある人たちですから追い込みをかけられ倒産にいたります。
自己破産なら借金は法的にチャラになり再起もできますが
破産もある程度お金がなくてはできません。中小零細企業なら最低
300万くらいはないと破産手続きが取れません。
取れなければ単なる倒産ですから借金はいつまでたっても
残ります。生き延びるには夜逃げしかありません。
とどのつまり枝振りのいいケヤキでも探すことになってしまいます。

というわけで、待ってあげるのもいいですが、お付き合いが古いなら
的確なアドバイスをあげて、民事再生を進めるなどしたほうがいいと思います。待ってあげるばかりがその会社のためにはなりません。
長い間のよきパートナーとしての取引先なら再起できるよう次の一手をアドバイスしてあげて、さらに長い取引ができるよう勤めるのもあなたの手腕です。
うちは全額債権放棄してもかまわない!だけど再起できるように法的手段を取ったほうがいい!くらいのことを言えば再起したときには
あなたが神様に見えると思いますけど・・。

待ったをかけた場合必ずうわさになります。
うわさになるだけで債権が内輪(取引業者内)にあったのに
それがバラまかれてしまいます。すると収拾がつかなくなり
どこの誰に払っていいかわからなくなります。

やるなら待ったなどかけず(うわさになっちゃいますから)
一気に民事再生などの法的手段に出たほうがいいです。

あなたの問題でしたね、ごめんなさい。
今回待ってあげるのなら、翌月からは現金取引もしくは前払い取引にするのが普通です。同じことをしてたらあなたが必ず痛い目にあいます。
小切手や手形を待ってくれ、というのは長い間の赤字がボディーブローのように利いてきて出た話です。このままではおそらく回復はできないでしょう。

破産申告や民事再生申告でもすれば生き返ることはありますがそうでない限りジリ貧で最後はどっカーンです。
破産もできず夜逃げか首○りです。

まず小切手についてですが、二通りあり
通常の小切手と先付け小切手というのがあります。
通常の小切手はあなたがあなたの通帳と一緒に
窓口に出せばその場であなたの口座に入ります。
ただし、そのときは額面だけで、実際に資金化されるのは
2日ほどかかりますので、小切手の額が通帳に加算された
からといってすぐその場で引き出すことはできません。
2日ほどすると相手の口座から引き落とされ
実際にあなたの口座に入金されます。

次に、先付け小切手ですが、これは信用だけが頼りで
今日が9月...続きを読む

Q受取手形を取立手数料を払わずに換金するにはいつ銀行に持ち込めばいいですか?

お世話になります。よろしくお願いします。

受取手形を取立手数料を払わずに換金するには銀行にいつ持ち込めばよいでしょうか?
ネットで少し調べましたら原則「支払期日前日、当日、その後の2営業日の4日間」みたいな感じだったのですが、それで正しいでしょうか?

「支払期日を過ぎたその後の2営業日」に手形を持ち込むことには全くペナルティなどは生じませんか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

零細企業で経理を担当している者です。
私も手形管理していますが取立手数料を取られるのは馬鹿らしい
ですよね?
ですので御社の口座のある支店振り出しの手形でしたら
期日当日に持ち込めば即入金されますし、近郊でしたら1日前、
遠方でしたら2日前に銀行に持って行けば取立手数料は要りません。
ただ御社の取引のある銀行の窓口に行って聞くのが一番だと思いますが。
弊社の取引銀行でも交換所の関係でどうしても取立に出さないと行けない手形もありますが・・・・
期日前に持ち込んだ場合期日に即資金化は出来ませんが取立手数料
は掛かりません。
ご参考までに。

Q振り出した小切手を取り戻したい

今月末の期日で小切手を切ったのですが、どうしても資金が作れないので小切手を取り戻したいと思います。(これって組み戻しって言うのですか?)
そのときは、私から直接銀行ではなく、小切手を渡した相手から銀行へは連絡してもらうのですか?

Aベストアンサー

先日付の小切手は期日まで手元に置くことが多いと思いますが、その前でも銀行に呈示すれば入金できますので、渡した相手がどうしたかを確認する必要があるのではないでしょうか。
もし、すでに提示して入金していますと、現金が動いて決済のルーチンがスタートしていますので、問題はあなたの会社の決済銀行とのやりとりになると思います。
まだ呈示していないのであれば、渡した相手から現物を回収しなければならないことになるのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング