“集団の噴出”という現象の意味を教えて下さい。
どうも圧力団体と関係があるようですが・・・

A 回答 (1件)

 「集団の噴出」とは、アーネスト・バーカー(Ernest Barker)の言葉です。


 欧州は近代に入って、王族や貴族や豪商といった階級社会とは異なった、全く新しい「大衆」というグループができてきました。これが、まったく新しい時代を創造し始めます。この大衆が、様々な「組織」を形成して行きます。
 たとえば「労働組合」であり、階級闘争が生まれたりします。そして自分達の利益を求める集団として政治に対して圧力をかけるようになります。
 本来であれば、政治は、国民の代理である政治家(民主的な選挙によって選出された人たち)によって執行されるのですが、この政治家に対して、さらに具体的な要求を突き付けるなど、より積極的な大衆行動をとる組織として「圧力団体」が生まれます。
 そして、圧力団体の台頭について、その主要因として「社会集団の噴出」が挙げられます。一般的に言って「大衆」は、流行に流されやすく、同一思考を持ちやすく、一般化しやすく、権力に対して受動的、であるはずです。しかし「集団の噴出」とは、この逆です。特定の集団によって、自分達の利益や思考を持ち、意思決定をし、行動をし、権力に対抗することさえあります。
 「集団の噴出」は、大衆の組織化と、その積極行動を示しています。また、近代の民主主義の現れでもあり、大衆集団の危険性をも示唆しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の些細な疑問だったのですが、予想以上に内容の濃い返答をいただきまして
大変嬉しく思っております。
これを機にもう少し政治について勉強してみようと思います。
chienさん、詳しいご説明ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/21 23:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルバイトでリーダーシップ取っている人がいてその人が辞めた途端、集団崩壊したんだが、こんな事になるく

アルバイトでリーダーシップ取っている人がいてその人が辞めた途端、集団崩壊したんだが、こんな事になるくらいだったら、アルバイトリーダーを社員に雇わなかったと思いますか?

Aベストアンサー

集団崩壊の具体的な事例は?

>アルバイトリーダーを社員に雇わなかったと思いますか

アルバイト(リーダー)を正社員に雇うべきだったと思いますか(の意?)/アルバイト(リーダー)を不正規労働者(アルバイト)として雇うべきではなかったと思いますか(の意?)→どちら?

Q圧力団体と利益集団

ほとんど同じ意味でしょうか?
違う点はありますか?

また、潜在的圧力団体という言葉はどういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

それぞれの組織の性格や行動等、
似通った部分がないわけではありませんが、

言葉の意味としては、全く異なる意味です。

Qリーダーシップについて質問です。

自己PRに集団まとめる経験をしたというエピソードを書こうと思います。
そこで質問なんですが、リーダーシップとはなんでしょうか?

集団をまとめる能力でもあると思います。
それ以外に、私的には「組織として最良の行動が出来る人」でもあるのではないかと。

入社してすぐは、必ず上司の下につく。
そこでリーダーシップを発揮するというものは何なのか?

集団をまとめる立場を経験し、そこからくる自分の長所とは何なのか?
よく自己PRの例文で、単純に長所はリーダーシップ(集団をまとめる事が出来ます)がありますと目にしますが、リーダーシップとはそれだけではないですよね?

回答お願いします。

Aベストアンサー

まず今の日本においてのリーダーシップの概念は個々人にとって異なるものです。
正解はありません。
特に欧米人、中でもアメリカにおけるリーダーシップは、日本のような首相やキャプテンのような位置づけではありません。
目の前の仕事を責任を持って行う/自分の思考や行動について文章や言葉で説明をし、周囲の理解を得る/限られた範囲内であれば、自己判断して行動する/
と言った類のものです。
日本では役職や年齢によって、ある日突然リーダーである事を求められますが、欧米では幼少時からずっと全員に対しトレーニングされています。
つまりすべての役職、すべての人にリーダーシップを求められます。

例えば
地震があれば日本のビジネスマンはとりあえず会社に行きますが、アメリカ人は優先順位を考えてその日は会社に行きません。
そしてむしろ前者への評価が低くなります。自己判断できていないと言うことですから。これがリーダーシップの世界基準です。

ちなみにビジネス的に言えば
「組織として最良の行動が出来る人」
のような抽象的概念は役には立ちません。答えとしては0点です。
「九州から東京に行くにはどうすればいいですか?」

「東に向っていけば着くよ」

と答えているのと同じだからです。そんなものは誰でも分かってます。
なんとなく「賢いっぽいことを言って」満足するのは本人だけです。周囲はアホだと思ってます。
間違えててもいいので、具体的な持論をはっきり持ちましょう。
根拠があれば相手は納得してくれるし、
間違えてても修正すればいいだけの話です。

酷い言い方ですが、たぶんあなたに心から自分を変える気がなければ大手はどこも受からないですよ。

まず今の日本においてのリーダーシップの概念は個々人にとって異なるものです。
正解はありません。
特に欧米人、中でもアメリカにおけるリーダーシップは、日本のような首相やキャプテンのような位置づけではありません。
目の前の仕事を責任を持って行う/自分の思考や行動について文章や言葉で説明をし、周囲の理解を得る/限られた範囲内であれば、自己判断して行動する/
と言った類のものです。
日本では役職や年齢によって、ある日突然リーダーである事を求められますが、欧米では幼少時からずっと全員に対し...続きを読む

Q圧力団体について

自分の考えの中では圧力団体「日本経済連。日本医師会など」は汚職や政治腐金権政治を発生させているとしか思えないのですが長所として選挙ルートでは吸収できない多彩な民意を政治に反映すると書いてあったのですが、これは例をあげるとどのようなことがあてはまるのでしょうか?また公衆から大衆に政治主体が移行して圧力団体が活動するようになったと書かれていたのですが、辞書を使っても公衆が社会の人々に対して大衆が大勢の人とかいてあり意味が分かりません。お願いします。

Aベストアンサー

補足します。

政治活動に積極的な個人は、政治に参加します。
個人献金や、政治家とのミーティング、会議、ボランティアなど。
団体もしかり。

日本の個人は、政治への参加はあまりしませんね。特に若い人。

アメリカは無茶苦茶盛り上がります。個人で献金もするし、政治家に手紙を書きますし、ボランティアも集会にも参加します。

政治に参加しない人は、政治によるメリットを得られないと言うことを、よく知っているのでしょう。

圧力団体が積極的に、金も労働力も投入して政治力を見方につけるなら、それを羨むのではなく、そつらよりも積極的に参加すればいいのではないでしょうか?

投票に行くだけでなく、自分の選挙区の政治家であったり、選挙区でなくても自分にっとってメリット(直接、間接)がある政治家がより強力に政治力を発揮できるようにすればいいだけです。

わざわざ場外に出て愚痴ったところで、競技場の中で盛り上がっている人を批判した所で、盛り上がっている人からは見えません。

圧力団体は全て違法献金をしているわけではありません。合法的に政治活動をしているところがほとんどです。

例えば、20万票あれば参議院に一人送り込めます。
無能な中高年をリストラして、20代に正規の職を与えようという期待を持った人が20万人いれば、国会議員を生むことが出来るのです。
それは悪いことでしょうか?

政治は非常に大切です。官僚や公務員が、自分たちに都合がいいように行政権を振り回しています。
国民が政治に使われるのではなく、国民が政治を使うというスタンスになれば、もっと世の中面白くなるのに・・・と思います。

圧力団体も国民なのです。
無党派層とは少し聞こえがいいネーミングだから勘違いしていますが、蚊帳の外というのが実情です。
民主党も自民党も、無党派層に期待していません。
逆に圧力団体を固める傾向にあります。
となると、無党派層を引きつける政策ができないわけです。
せめて投票率を上げないと、話にならないですね。

補足します。

政治活動に積極的な個人は、政治に参加します。
個人献金や、政治家とのミーティング、会議、ボランティアなど。
団体もしかり。

日本の個人は、政治への参加はあまりしませんね。特に若い人。

アメリカは無茶苦茶盛り上がります。個人で献金もするし、政治家に手紙を書きますし、ボランティアも集会にも参加します。

政治に参加しない人は、政治によるメリットを得られないと言うことを、よく知っているのでしょう。

圧力団体が積極的に、金も労働力も投入して政治力を見方につけ...続きを読む

Q年配者やプライドの高い人のリーダーシップの仕方

私は中小企業で役員でありながら、一番若い存在です。

最近は特に守りの時代ということになり、短期的な発想のマネージメントはもてはやされるものの、攻めのリーダーシップというのはなかなか必要と言われている割に生まれてこない土壌があると思ってます。

リーダーシップはサッカーのストライカーみたいな響があり、そういうと花形っぽい言葉ですが、実際素質があるとも言われたりもします。

リーダーシップで集団などを前進させるというのは、
 個人主義の時代で人を利用しているとか
 保守的な人によるそれでは失敗するとか
 自分の組織にするのかなど

否定語が並びます。「出る杭をたたく」国なので。

地位の高さ、低さで大きく華々しくだけでなく、小さくも組織を動かしていくものだと思ってます。

話は変わって、私の会社は年配者が多かったり、自信過剰などの型が多かったりします。

私が年配者だと育成して引っ張るという図式は明確なのですが、若い立場でとなると年配者に認知していただいてとか、あるいは今の時代情報たくさん持っている人をどこかへうごかさないといけません。

こういうばらばらの個、あるいは年配者などプライドがある人に対して、大きくも小さくもビジョンをもってどこかへ集団をうごかしていくのも大切だと思ってます。

特に私の用に年でいえば、60代後半など年配者が多い場合にどのように、自分が描けたビジョンに集団をうごかしていけるのでしょう。

特に、プライドや今の時代の認知できるようにもっていくのが大切に思っているのですが。

また間違わないためや専門知など自分より知っている人などどう向き合えばいいでしょうか。

自分より知っている人、年や地位の上の人を動かすのにたじろがずというのは難しいと思います。

特に自分より地位の高い人を相手にする場合、範囲が小さくなるか引っ張っている感じを見せないかになっていくかと思いますが。

私は中小企業で役員でありながら、一番若い存在です。

最近は特に守りの時代ということになり、短期的な発想のマネージメントはもてはやされるものの、攻めのリーダーシップというのはなかなか必要と言われている割に生まれてこない土壌があると思ってます。

リーダーシップはサッカーのストライカーみたいな響があり、そういうと花形っぽい言葉ですが、実際素質があるとも言われたりもします。

リーダーシップで集団などを前進させるというのは、
 個人主義の時代で人を利用しているとか
 保守的な人による...続きを読む

Aベストアンサー

 相手がどうであれ、リーダーは聞き、教え、調整し、決めることです。

 目的とゴールを具体的にして進めていけば、自ずと道は開ける。

 知識量や年齢、地位を気にするのではなく、より良い体制づくりに役立てよう。

 愚痴る立場ではないでしょう。

老婆心:
 誤字脱字のない正しい文章を書きましょう。

Qシールズとかいう学生の安保反対団体がいましたが、正直頭悪いと思いませんか? 私は、集団的自衛権含む安

シールズとかいう学生の安保反対団体がいましたが、正直頭悪いと思いませんか?
私は、集団的自衛権含む安保の改正には賛成派です。(もう改正されましたが)でも反対の人の気持ちもよく分かります。確かに、他国の戦争に巻き込まれる可能性もあるでしょう。でも、今の日本の安全保障が脅かされつつあるのは目に見えてますよね?アメリカとの協力なしで平和が保たれるとは思えません。それなのに、反対反対と叫ぶばかりで、明確な理由や対案を出そうともしないシールズの人たちは、しっかり勉強をした上で反対しているとは思えません。(もし、他国の侵略的行為を受けたら、必殺の「戦争反対プラカード」でまもってくれるのでしょうか?笑)ただの集団心理が働いて、興奮しているだけのように思えます。
みなさんどう思いますか?

Aベストアンサー

集団的自衛権を主とする安保法案はアメリカの強い意向で成立させたとも言われてますが、やはり国内の法律と国家間の条約は切り離して考えた方がいいのでは、庶民感覚としては理解出来るのですが。

トランプが言っている不合理より、日本側から見た日米地位協定などの不合理の方がはるかに大きいのでは
ドイツ国内の米軍はドイツの法律の下でしか演習が出来ません、引き換え日本では日本の法律を超越した次元で軍事演習を行っています。
更に沖縄県民は米軍人・軍属の横暴なふるまいに堪え忍んでいます。

蛇足として
テレビ報道を見る限り、シールズのやり方とトランプの扇動の仕方は同レベルではないかな、と思います。

Qリーダーシップとエース

リーダーシップとマネジメントは違うといわれます。(コッター教授)

リーダーシップするにはもちろんプレイヤーの基礎はもちろん大事ですが、エースのプレイヤーとリーダーシップであらたなビジョンにひっぱっていくというのも違うのでしょうか。

最近、個が重視されて個が大きくなってリーダーシップが感じにくいですが。プレイヤーとリーダーシップも違うように思えます。

私のイメージとしてリーダーシップの源泉としてプレイヤーの能力があるように思えますが。

Aベストアンサー

リーダーは そのチームや組織を 統率していく人。 
必ずしも プレーヤーと同じ土俵でなければならないという決まりもないと思う。
もちろん優秀なプレーヤーが 有能なリーダーであれば,そのチーム・組織の士気は上がるとも思う。

優秀なプレーヤーを エースと呼ぶのでしょうけれど,
優秀なプレーヤーが 有能なリーダーに値するとも限らない。

プレーヤーには その作業を行うための技術力が求められ,
リーダーには チーム・組織をまとめあげ 良い方向へと引導していく能力が求められると思う。

プレーヤーとしては 高技術を持たない,または プレーヤーではない者が
チーム・組織全体を統率できる能力に長け,エースを活かし 他のプレーヤーを活かし
素晴らしいチームワークと業績を生み出せる可能性はあると思う。

マネジメントとは管理。 
管理者とはプレーヤーやリーダーが ルールに従っているかどうかを管理する人。
よって,チーム・組織が滞りなく また不正が行われることなく運営されているかを管理監督する人。

管理・マネジメントするには,そのチーム・組織にルールや規律が存在することが前提であり
ルールや規律を理解し遵守できれば,誰でも管理者・マネージャーにはなれるかと思う。
管理者も リーダーも プレーヤーも,チーム・組織として目指す結果は同じであろうと思うが,
そのために果たす役割はそろぞれ違うことになると思う。


>最近、個が重視されて個が大きくなってリーダーシップが感じにくいですが

個が重視されているから リーダーシップが薄れているというより
元来のリーダーシップ気質を持てる人が ほとんど居なくなりつつあるのが現実と思う。
「俺が俺が」とか「黙って俺について来ればいい」というのがリーダー気質なのではなく,
リーダーシップとは,そのチーム・組織の個人を受容し 人材を活かせる能力,
強靭な精神力あり,寛容な大らかさあり,洞察力や先見の明あり,コミュニケーション能力も
求められるものと思う。



.

リーダーは そのチームや組織を 統率していく人。 
必ずしも プレーヤーと同じ土俵でなければならないという決まりもないと思う。
もちろん優秀なプレーヤーが 有能なリーダーであれば,そのチーム・組織の士気は上がるとも思う。

優秀なプレーヤーを エースと呼ぶのでしょうけれど,
優秀なプレーヤーが 有能なリーダーに値するとも限らない。

プレーヤーには その作業を行うための技術力が求められ,
リーダーには チーム・組織をまとめあげ 良い方向へと引導していく能力が求められると思う。

プレーヤー...続きを読む

Q官僚制、圧力団体と橋梁談合事件。

日本の官僚制や圧力団体の活動の特徴って何ですか?それらと今回の橋梁談合事件はどう関係しているのですか?

Aベストアンサー

登場人物としては、、、

官僚:発注者。談合の元締め。企業に天下りをして莫大な金を得る。
族議員:談合を邪魔する勢力(野党、マスコミなど)を駆逐する。
天下り企業:天下りを引き受ければ、仕事を受注できる。天下りの人件費よりも多くの金額を発注金額に上乗せしてもらえる。


土木の会社(コンサルタントや施工会社)で仕事が欲しければ、天下りを社内に招こうと努力します。
仕事がもらえて、発注金額も水増ししてもらえるから。

現職の公務員が談合の元締めをしても、そこでお金をもらうとお縄になるので、退職後まで貸しをつくっておいて、天下りをして一気に取り返します。

損をするのは税金をつかみ取りされた国民だけです。

Q現代のリーダーシップって。

昔、リーダーといえば、何か上回って統率しているイメージでした。

現代のように情報社会で、しかも、その集団に自分よりいろんな分野でそれぞれ最先端の人もいる場合が多くなっていると思います。

プロ野球の巨人の監督みたいに経歴も下手すれば、監督より上というような状態ってあると思います。

個人主義の時代、みんなそれぞれ自己主張があって、という感じでその場合ってどんなリーダーシップになるんでしょうか。

昔だと、ある程度まとまっていて、それにそって情熱で統率していくようなかんじだったと思いますが、現代はありたい姿を指し示す必要があったり、まとめたりが必要になってくると思うんです。しかも、指し示すのは自分より情報をもっている人もいる中でです。


昔のリーダーシップに比べ、どのようなものが必要なんでしょうか。

自分の指し示すありたい姿もなかなか下手すれば思い切った自信も持てないと思います。
不確実な時代ですし、責任も重大です。

Aベストアンサー

今も昔もそれほど変わりません。何でもいいから秀でた部分を感嘆させればいいのです。

そうできないでも役職なんかでリーダーシップを求められる立場にならなければいけない時は金(物)で釣るしかないでしょう。これも昔からずっと同じ構図かな。

Q圧力団体とは、どんな人達ですか?

お世話になっております

政治学を学びはじめて間もないモノです
早速ですが「圧力団体」とは、どんな職業の、どんな組織の人達ですか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

圧力団体というのは、具体的な法案の作成にあたり、利益団体が政治的な活動を行った場合につけられる呼称です
利益団体(りえきだんたい、interest group)とは、特定の集団の利益を図るべく政治活動を行う団体で、目的を実現するために政治に組織的に影響力を及ぼすが、政党とは異なり、政治活動を専門とはせず、政権をとろうとすることはない団体である。とされています。
出典:利益団体 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/利益団体

日本の利益団体
日本経済団体連合会(経団連)
経済同友会
関西経済連合会(関経連)
中部経済連合会(中経連)
日本商工会議所(日商)
電気事業連合会(電事連)
日本労働組合総連合会(連合)
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
農業協同組合(農協)
全日本自治団体労働組合(自治労)
日本教職員組合(日教組)
全日本教職員連盟(全日教連)
日本PTA全国協議会
日本会議
日本医師会
日本看護協会
日本助産師会
日本歯科医師会
日本薬剤師会
日本遺族会
日本馬主協会連合会
全国郵便局長会
全国消防長会
全国消防職員協議会
地方六団体
在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総聯)
在日本大韓民国民団(民団)
部落解放同盟
北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

以上出典:日本の利益団体一覧 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/日本の利益団体一覧

上記のように日常的には自分達の利益になるような活動をしている団体であって、常に政治的に政治家や官庁に圧力を加えている訳ではありません。
従いまして、どんな組織か、どんな人達か、と言われましても、どんな組織でもどんな人達でも時として圧力団体になり得るとお考えください。

政治学を勉強されておられるとのことですが、政治とよばれるものが機能する場合には、法治国家の場合には、法を制定する必要があります。
法治国家に対して人治国家という国家制度があることは既に御存知かと思います。

日本は法治国家ですので、何をするのにも法が必要です。
この法を制定する手続きは御存知でしょうか。
参考

法律の原案作成から法律の公布まで / 内閣法制局
www.clb.go.jp/law/process.html

衆議院法制局の職務
www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/house...

専門委員会とか第三者委員会というのをお聞きになられたことはありませんでしょうか。
御承知の通り日本では法を制定できるのは、立法府である国会だけです。
国会は選挙によって選ばれた国会議員によって構成されています。
この国会議員が全ての法に関する知識を持っている訳ではありません。
又、法の原案つまり法案を作成する中央省庁の職員も、社会で起きている全ての事象に関して知識を持っている訳ではありません。
極端に言えば素人の集団が法を作成制定することになります。
これではいかにもまずいので、上記のような委員会なるものを作って各分野の専門家の意見を聴収します。
つまり、専門家なる人達によって法は形作られて行くと考えられても差し支えがありません。
この専門家なる人達が実は曲者です。

法というものは一度制定されますと、その法の範囲内で利益を享受する人が必ず現れます。
この法を変える、あるいは、あらたな法が作られれば、今まで享受していた利益が損なわれる場合が生じます。
当然、そのような法の改定や新法の成立を阻止しようとします。

実例の方が分かり易いかと思います。
昨今問題になっています農協の改革に当たって、政府は全国農業協同組合中央会なる団体の会計検査権を廃止しようとしていますが、その団体のの責任者が会計検査権は農業を熟知した人間が所有し続ける必要があると主張しています。
これが単に話し合いだけでは解決が難しいのは、立法府の構成員である国会議員が、選挙という手続きを経て構成員となっているために、全国農業協同組合中央会が構成員を動員して投票数に影響を及ぼせば、国会議員であり続けることが難しくなってしまいます。
このような影響を及ぼすことを圧力と呼びます。
即ち改革ということを政府が言いだした結果として、全国農業協同組合中央会が圧力団体になった、ということになります。

時には特定の人達が利益を享受できるように法の改正を求めたり、新法の制定を求めることもあります。
昨今話題になっているカジノ法案というのがこれに相当します。

このように政治の根幹である法の制定に影響を及ぼす行動を採る人達の団体を圧力団体と称しています。
政治体制が異なれば当然形態も異なってきます。
アメリカの場合にはロビイストと呼ばれる人達が類似の活動をしています。

今後は、当サイトの利用者のようなSNSと呼ばれるシステムを利用している人たちを利用して圧力団体と同じ機能を発揮させるような時代が来るのではないかと予想されています。
今回のイスラム国による脅迫なども類似の現象です。

政治学というのはあらゆる社会現象が対象となりますので、大変でしょうけれども頑張って下さい。

圧力団体というのは、具体的な法案の作成にあたり、利益団体が政治的な活動を行った場合につけられる呼称です
利益団体(りえきだんたい、interest group)とは、特定の集団の利益を図るべく政治活動を行う団体で、目的を実現するために政治に組織的に影響力を及ぼすが、政党とは異なり、政治活動を専門とはせず、政権をとろうとすることはない団体である。とされています。
出典:利益団体 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/利益団体

日本の利益団体
日本経済団体連合会(経団連)
経済同友会
関西経済連合...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報