最新閲覧日:

“集団の噴出”という現象の意味を教えて下さい。
どうも圧力団体と関係があるようですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 「集団の噴出」とは、アーネスト・バーカー(Ernest Barker)の言葉です。


 欧州は近代に入って、王族や貴族や豪商といった階級社会とは異なった、全く新しい「大衆」というグループができてきました。これが、まったく新しい時代を創造し始めます。この大衆が、様々な「組織」を形成して行きます。
 たとえば「労働組合」であり、階級闘争が生まれたりします。そして自分達の利益を求める集団として政治に対して圧力をかけるようになります。
 本来であれば、政治は、国民の代理である政治家(民主的な選挙によって選出された人たち)によって執行されるのですが、この政治家に対して、さらに具体的な要求を突き付けるなど、より積極的な大衆行動をとる組織として「圧力団体」が生まれます。
 そして、圧力団体の台頭について、その主要因として「社会集団の噴出」が挙げられます。一般的に言って「大衆」は、流行に流されやすく、同一思考を持ちやすく、一般化しやすく、権力に対して受動的、であるはずです。しかし「集団の噴出」とは、この逆です。特定の集団によって、自分達の利益や思考を持ち、意思決定をし、行動をし、権力に対抗することさえあります。
 「集団の噴出」は、大衆の組織化と、その積極行動を示しています。また、近代の民主主義の現れでもあり、大衆集団の危険性をも示唆しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の些細な疑問だったのですが、予想以上に内容の濃い返答をいただきまして
大変嬉しく思っております。
これを機にもう少し政治について勉強してみようと思います。
chienさん、詳しいご説明ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/21 23:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ