高校生物の範囲の話なのですが、植物群落についてお聞ききしたくて寄るさせていただきました。さっそくなのですが、生体量を純生産量で割った値が生育している植物の平均寿命になるというのがさっぱり理解できません。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

直感的にはわかりにくいですよね。


以下のように順番に考えてみるとわかりますよ。

まず生体量というのは植物群落全体の重さです。
この生体量には、(1)今年新しく増えた量と、
(2)今年死んでいく量、そして(3)去年から残っている量の
3つが含まれています。

生体量=(増加量 + 去年から残っている量) - 枯死量 

植物群落が安定した状態ならば、増加量=枯死量になっています。

イメージ的には、大きな樹でいうと、
増加量=春にできた葉、枯死量=秋に枯れる葉、
去年から残っている量=樹の幹、といった感じです。
(ホントは枝とか幹とかも増えますけどここでは省きます)

次に純生産ですが、
これは純生産=総生産量-呼吸量ということで、
その年に光合成で稼いだエネルギー全部から、
呼吸で使ってしまったエネルギーをマイナスした値、
つまり、実際手元に残ったエネルギーの量です。

この手元に残ったエネルギーは植物が成長するのに使われます。
つまりどうなるか…というと、その年の増加量になるんですね。
上の式に出てきた増加量のことです!

さて今まで出てきたものを全部使って考えてみましょう。
例)
生体量(200kg)
  =[増加量(50kg)+去年から残っている量(200kg)]
                         -枯死量(50kg)
                     
増加量=純生産量なので、1年あたり50kgの純生産があることになります。
そうすると、毎年50kgが増加して、50kgが枯死していくことになります。
つまり、生体量は毎年50kgずつ新しく入れ替わることになりますね。
つまり、全部で200kgが毎年50kgずつ入れ替わると4年間で
すべてが1回入れ替わる計算になります。
200kg ÷ 50kg = 4年

すべてが1回入れ替わる…ということは、
つまりある植物(または植物群落)が1世代交代するのと
同じ意味になります。

だから、生体量 ÷ 純生産(その年の増加量と同じ意味)は
植物群落の寿命を意味しています。
これで大丈夫でしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

wan-wanさんお返事どうもありがとうございます。とてもわかりやすくて感謝感激です!!スラスラと頭に入ってきました!!ほとんど理解できたのですが、最後のあたりで少し疑問があるのでおたずねしてもよろしいでしょうか。

>だから、生体量 ÷ 純生産(その年の増加量と同じ意味)は植物群落の寿命を意味しています。

4年で一回入れ替わるというのは分かるのですが、それが植物群落全体の寿命になるというところがピンときません。4年で入れ替わってもその木(群落)はまだ生きているわけですよね。なのに寿命とはどういうことでしょうか。よろしくお願いします。

お礼日時:2001/12/25 07:46

こんにちわ。

補足いたします。

ここでの「植物群落の寿命」の意味するところは、
ある日なにもない所になにかの植物がうまれてから、
すべてが枯死していなくなってしまうまで…
ではありません。
そんなことを言ったら、森林の寿命は…何億年だろう…?
ってことになっちゃいますよね。
だから、「植物群落の寿命」とは、
質問に書いてある「植物全体の平均寿命」と
同じことだと思ってください。

ちょっと頭を切り替えて、人間におきかえて考えてみましょう。
日本の現在の平均寿命は…70歳くらいでしたっけ?
それを使ってみます。

ある日、なにもないところに2人の人間が生まれました。
(あくまでイメージです。なにもなければ生まれません(笑)。)
毎年2人ずつ生まれていくとすると、
1年目は2人、2年目は4人、3年目は6人…というふうに
どんどん村人は増えていきます。
70年目には2人×70年=140人に増えていますね。
そして71年目にも2人増えますが、もし70歳が寿命だとすると、
一番最初の年に生まれた2人は死んでしまうことになります。
同じように72年目にも2人生まれ、2人死にます。
そして71年目以降は村人はずっと140人のままです。

ある時に村人の平均寿命を調査することにしました。
調査は村人がすでに140人になって人口が安定した後に行います。
調査をする人には村人の寿命はわかっていないものとします。
しかし、そこにいた村人数は140人、
そして毎年2人ずつ生まれることだけはわかっています。

そうすると、さっきの計算を逆算する方法で
寿命がわかります。
140人(今いる村人数)÷2人(毎年の出生数)=70年(平均寿命)
安定した人口を保っていれば、
村人の数140人と出生数(または死亡数)2人は変わりません。

村人は全員死んでしまったわけではなくまだ生きていますが(笑)、
毎年2人ずつ入れ替わっています。
そして村人は70年に1回入れ替わる計算になります。
だから70歳が平均寿命になります。

これは植物群落の寿命の計算におきかえると、、
今いる村人数=生体量、出生数=増加量になります。
4年で1回入れかわる時には、その4年が平均寿命になります。

またわかりにくかったらどうしよう…。
これでわかっていただけたでしょうか?

ところで、1つだけ気をつけて欲しいことがあります。
植物群落は寿命が長いものから短いものまで
様々な植物で構成されています。
だから、森林の植物群落で平均寿命が100年だったとしても、
すべての木の寿命が100年なわけではありません。
森林にだって寿命1年で死んでしまう草から、
数百年生きている大樹まであります。
この平均寿命の指標はあくまで平均であることに注意してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

wan-wanさんふたたびお返事していただいてどうもありがとうございます。人間に例えていただいてすごくわかりやすかったです!平均寿命の意味するところがやっとわかりました!なるほど、細胞周期と同じような考え方なんですね。どうもありがとうございました!!

お礼日時:2001/12/27 08:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃がだいふ弱ってしまって困りました。 今日少し直ったとおもい普通の量の食事をしてしまい、また気持ち悪

胃がだいふ弱ってしまって困りました。
今日少し直ったとおもい普通の量の食事をしてしまい、また気持ち悪くなってしまいました。
胃が弱っているときは、どのような対処をすれば良いですか?

Aベストアンサー

消化の良いものを食べる
 添加物ぎっしりの食材は裂ける
https://www.youtube.com/watch?v=Iw6ZifH5-aQ
  

 塩分控えめに。


ジャンクフード・カップラーメンは禁止。
 固形物はよくかんで食べる


ちなみにどういう食生活ですか?

Q生体量あたりの純生産量の効率?

生体量当たりの純生産量の値で生産の効率を表すと、その効率は
浅海より、外洋の方が高い。○か×か?

という問題なのですが、
純生産量とは、現存量と呼吸量を除いたものですよね?
この、「生体量あたりの純生産量」というのは何をきいているのか意味が
わかりません。
生産者、一次消費者、二次消費者のあのピラミッド、
あの、現存量、成長量、被食量などの関係を表すピラミッドから、どうすれば
検討がつくのでしょうか?

Aベストアンサー

呼吸量の大きさは,現存量の多さにほぼ比例します。

海藻は総生産量も大きいですが呼吸量も大きくなります。ですから純生産量はそれ程大きなものとなりません。

植物プランクトンは現存量が小さく,呼吸量も小さいですから純生産量は大きなものとなります。

高校生物を超えますが,実は珪藻の光合成システムは極めて効率の良いものです。ですから,一層純生産量は大きなものとなります。

QHONDAライフのエアコンの風量が弱い

ライフの12年式に乗ってますが、エアコンが効きません。効かないといっても冷房と暖房は出るのですが、風量がとても弱くMAXにしてもそよ風程度しかでません。なぜか噴出し口を足にするとものすごい勢いで出ます。足の風量だったら普通に出るのですが、それ以外の顔やフロントガラスなどはものすごく弱いです。外気循環と内規循環も同じような症状です。どこか詰まってるのでしょうか?友達のワゴンRも全く同じ症状になってます。今から熱くなるのでそれまでには直したいのでご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ライフのエアコンがオートかマニュアルか知りませんが、エバポレーターのつまりまたはフィルター付きの車であればそれのつまり、と言う原因が考えられます。しかし足元にすると良いと言うことなので、ためしに吹き出し口を顔にした時 足元または、デフロスターから風が出ていないか(結構強い風が出ていれば、モード切替レバーの調整不良等)を確認する。自分で出来ることはここまでだと思います。プッシュボタンで変えるものは、モード切替モーター関係の不良の可能性があります。
No.1の方の言うようにルーバーということも(まさか) あとはディーラー等で

Q植物群落の樹木名について

農学系の大学を受験する者です。某私立大の入試問題の、日本の植物群落で、教科書にないような樹木名がたくさん選択肢にあがるのですが、どのくらいまで覚えればいいんでしょうか?いちおう基本的な群系の極相林と陽樹林は大丈夫なのですが…。調べてみると果てしなく樹木の種類があって大変なので、「とくに出やすい!」とか、何かいい方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

ブナ科とクスノキ科の高木、そして針葉樹あたりを押さえておけばおおむねよろしいかと思います。
北海道には汎針広混交樹林を形成するエゾマツ、トドマツ(針葉樹)、ダケカンバ(これはカバノキ科だけれど)、東北から北関東、北近畿の冷温帯にはブナ、ミズナラ(ブナ科)などの落葉広葉樹、日本アルプス周辺の中間温帯にはクリ(ブナ科)、西日本の暖地の暖温帯にはシイ・カシ類(ブナ科)やクスノキ、タブ、シロダモ(クスノキ科)などの常緑木が高木層を形成する林を作ります。あとは下層植生との組み合わせですが、まあ、あまり詰め込んでも無駄な努力になる率が高そうなので、暖温帯のヤブツバキぐらいを覚えておけばよいのでは?

Q0.5m3~1m3弱の量の砂を個人で買うにはどうしたら

お世話になります。
0.5m3~1m3弱の量の川砂を、個人で買うにはどうしたらよいでしょう。
自宅で使う為です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

普通にタウンページで建材屋とか砂利販売の店を探して
近くの店に電話して頼めば買えます。
ダンプで買いに行ってもいいですが
車が無ければ配達してもらう事になります。
砂m3単価×数量+配達代2500円~3000円くらい(距離によります)
買いに行けば砂の代金だけですが。
数量は重機一杯いくらの世界でかなりアバウトなので
小型1台=1.5m3で注文した方がいいと思います。
配達はダンプの為、荷台を上げるのに上空に障害があると
荷降ろしできないので上空の電線等確認してください。
川砂にも種類があるので、何に使うかわかりませんが
実際にお店に行かれて見た方がいいと思います。

Q植物群落の樹木を覚えているのですが、何かひとつでもエピソードを

今、
針葉樹:陽樹 赤松 黒松 陰樹 エゾマツ トドマツ コメツガ トウヒ シラビソ

夏緑樹:陽樹 コナラ クヌギ カエデ 栗 陰樹 ブナ

照葉樹:陰樹 カシ シイ タブ クス

を覚えています。基本丸暗記なので試験の時突然失念しそうで心配です。

どれか一つでもこうだからこうなんだよという記憶の強化につながる
話しがあればと思い質問しました。
語呂などでも構いません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まずとんでもない間違いを指摘します。針葉樹・夏緑樹・照葉樹という表現はどこで教わりましたか。夏緑樹・照葉樹という木は存在しません。(高校の現場の先生の中には理解していないと思われる方が多数おりますから、あなたのせいではないかもしれません。)また、具体的な木の種類が間違いだらけです。

一本一本の木に着目する場合には、木は常緑針葉樹・落葉針葉樹・常緑広葉樹・落葉広葉樹等に分けられます。また、耐陰性から陽樹・陰樹等に分けられることは学習済みと思います。
極相林(陰樹林の森)に着目した場合には、樹林(帯)と言います。樹林の区別は優先する陰樹の種類から針葉樹林(帯)・夏緑樹林(帯)・照葉樹林(帯)等に分類されます。夏緑樹林(夏緑樹の森)とは落葉広葉樹の優先する森ですから夏には緑になる森だからです。照葉樹林(照葉樹の森)とは優占種が常緑広葉樹等で葉のクチクラが発達し、太陽の光を反射して明るく・白く見える森という意味です。

ここで注意が必要なものは陽樹です。陽樹林→陰樹林と遷移していくことは学習済みと思います。また、極相林等を伐採した場合に遷移が退行して生じる二次林からの二次遷移も学習済みと思います。この二次林に注意してください。
アカマツ・クロマツは木の種類からいったら常緑針葉樹の陽樹です。日本では沖縄や北海道には自然林での赤松・黒松林はありません。アカマツ・クロマツは樹林でいったら照葉樹林の代表的な二次林です。ですから照葉樹林に分類されます。コナラ・クヌギはまきや炭用に枝を伐採され続けた林です。放置しますとスダジイの森になりますから照葉樹林です。
シラカンバ・ダケカンバは木の種類からいえば落葉広葉樹の陽樹です。しかし、これも白樺林といえば北海道ですが、針葉樹林の代表的な二次林です。ですから針葉樹林に分類されます。

恋人を待つ(マツ)人を、可笑しい(カシ・シイ)と思ってもくすっと(クス)笑うのはタブ(タブ)でしょうよ(照葉)。
原発に変えて(カエデ)、火力(夏緑)・水力なら(ミズナラ)無難(ブナ)です。
鞄((カバ)シラカンバ・ダケカンバ)を持って、逃避(トウヒ)せずに蝦夷(エゾマツ)に留まって(トドマツ)調べる(シラビソ)やつが信用(針葉)される。

まずとんでもない間違いを指摘します。針葉樹・夏緑樹・照葉樹という表現はどこで教わりましたか。夏緑樹・照葉樹という木は存在しません。(高校の現場の先生の中には理解していないと思われる方が多数おりますから、あなたのせいではないかもしれません。)また、具体的な木の種類が間違いだらけです。

一本一本の木に着目する場合には、木は常緑針葉樹・落葉針葉樹・常緑広葉樹・落葉広葉樹等に分けられます。また、耐陰性から陽樹・陰樹等に分けられることは学習済みと思います。
極相林(陰樹林の森)に着目...続きを読む

Q吐出量が弱くなったエアーポンプ

何年も使用してきたニッソーのα4000のエアーが少ししか出ません。

交換パーツがあるようですが、取り替えたら新品並みの吐出量に戻るのでしょうか?

交換経験のある方教えてください。

Aベストアンサー

まず一度中身を見てください。
ポンプ部分のゴムに亀裂が生じたのか、弁の部分のゴムがへたって割れたりしていれば交換してすぐに元気になります。目視ですぐに分かると思います。
それでもなんだか怪しいなと思われた場合には、まず分解してもう一度組みなおしてください。それで一時的にでも回復すれば部品交換で済みます。安いですし、簡単に交換できますのでその部品を換えてみてはいかがでしょうか。。。

でも、磁石部分が弱っている場合には交換部品はなかったように思います。これは、磁石の動きを見て動き幅が小さくなっていることが多いです。電磁石が弱っているのでしょうね。

Q植物の生育について

よく、土が肥えてるとか、肥えてないとか聞きますが何が違うのでしょうか。
土の中にいる微生物、あるいは微生物の排泄物の量なのでしょうか。
他のカテゴリー(天文学)で火星や金星を地球化する計画の一環として植物を植えるとゆう話があったにですが微生物や微生物の排泄物が必要ならば微生物は居ない火星や金星では植物は生育できないとゆう事でしょうか。
専門(?)は天文学なので植物の事はよく分かりません。
詳しい方が居らっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

普通は有機物を含む土を肥えているといいます。
しかし無機物も適当な配分で含まれていてのはなしです。
確かに有機物があってもそれを分解する微生物、酵素がなかったら植物は吸収できませんね。
地球で育ったものを持ち込めば分解菌も含まれているでしょうね。
無機肥料だけでも植物は育ちますから水と炭酸ガスさえあれば何処でも育つでしょう。
分解するものがないと有機廃物が溜まってしまうでしょうけどね。

Q温度高めで風量少なめor温度低めで風量多め

家庭でのエアコン使用についてお伺いします。

設定温度18度で風量を多めにしてまわすほうが
設定温度20~23度くらいで風量自動設定より体感温度が暖かく感じられます。
風量自動だとたいてい最初は多めで出ても、しばらくして静や弱の風量になります。
もちろん、そこで風量を調整すればいいのですが
18度程度でも十分暖かく感じられます。

そこで18度で風量は最大か上から二番目ぐらいの強さで使っているのですが
どちらの使い方がおすすめですか?(節電になりますか?)

Aベストアンサー

 風量を多めにすることによって空気が室内を循環し、天井付近に暖い空気が溜まらないような状態になっていると考えられます。普通は空気をかき混ぜるために扇風機やサーキュレーターなどを使ったりするのですが、おそらく家具の配置やエアコンの機能などで空気の流れが効率のいい状態になっているのでしょう。夏場になるとさすがにエアコンの位置関係からしてサーキュレーター無しでは効率が落ちる思いますが、冬場はそのままでいいと思います。

 消費電力についてはもちろん設定温度を冬は低め、夏は高めにした方が安く付きます。室外機と室内機の消費電力は圧倒的に室外機の方が上です。室内機はほとんど送風機の役割くらいしかありませんので、普通は数十ワット程度しか使用しません。ですので最近の省エネ対応エアコンの場合は室内機10%、室外機90%くらいの割合ですね。古いエアコンだともっと差は広がります。

 設定温度18度+風量多めの場合は室外機弱運転+室内機強運転になっており、設定温度22度+風量少なめの場合は室外機強運転+室内機弱運転になりますから、前者の方がずっと消費電力は下になっています。

 ただし夏場にドライ機能を使用すると室内機は100ワットくらい消費する場合もあります。しかも除湿効果は冷房の方が高かったりする場合が多いというおまけ付き。

 詳しい消費割合を確かめたい場合は室外機か室内機の側面などに貼ってある仕様表を見てください。室外機と室内機の消費電力がそれぞれ記されているはずです。

 風量を多めにすることによって空気が室内を循環し、天井付近に暖い空気が溜まらないような状態になっていると考えられます。普通は空気をかき混ぜるために扇風機やサーキュレーターなどを使ったりするのですが、おそらく家具の配置やエアコンの機能などで空気の流れが効率のいい状態になっているのでしょう。夏場になるとさすがにエアコンの位置関係からしてサーキュレーター無しでは効率が落ちる思いますが、冬場はそのままでいいと思います。

 消費電力についてはもちろん設定温度を冬は低め、夏は高めにし...続きを読む

Qある植物がある土で生育するかしないかの判断期間は?

ある植物を、ある土に植える場合、その土でその植物が生育する(もしくはできない)と判断できるための期間って通常どれくらいでしょうか?一ヶ月程度ではだめですかね?

Aベストアンサー

現在販売されている栽培植物の種子の多くは純系同士のF1などが多く、遺伝的にきわめて均質ですので、短期間の栽培試験でも生育の差は明らかにできます。発芽期間によりけりですが、1ヶ月で可能でしょう。


人気Q&Aランキング