今までずっと気になっていながらタブーのようで
誰にも聞けなかったことがあります。

よく街頭や新聞などで「〇〇ちゃんを救う会」という募金を目にします。
なぜ一般人の子供ひとり救うために人様から募金を募るのでしょうか。
もちろん一般人の子だから有名人の子だからというのではありません。
お金がなくて治療が受けられない子供(だけでなく大人も)
はいくらでもいると思います。
それなのに海外で生体肝移植をする時に限ってなぜ
こういったことが行われるのでしょう。
みんな苦しい中でも自分のお金で治療しているのではないのでしょうか。

そんな多額のお金があれば、もっとたくさんの子供が
救えるのではないかと思ってしまうのです。
例えば発展途上の国で日本なら治る病気で亡くなっていく子供たち、
ミルクがなくて飢えでなくなってしまう難民の赤ちゃんたち。
人の命は誰であり平等で、ひとりでも救える命は救いたい、
それは分かるのですが・・。

みなさんはこういった募金活動についてどうお考えですか。

募金したくなければしなければいい、募金したい人だけすればいい
という回答は私の疑問の解決にならないので
ご遠慮頂きたいいと思います。

文章が下手で自分の考えがうまく表現できないので
全面的な非難のように取れてしまうかもしれませんが
関係者の方すみません。
募金活動について納得できる回答が得られれば幸いです。
(回答が多い場合お礼はまとめてになるかもしれません)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

テレビなどのマスコミで報道されると、億単位で募金が集まったりしますよね。

私自身も疑問というか、マスコミの影響力ってすごいなぁと思ったりします。

生きたい気持ちは誰でも同じだと思います。しかし、多額の資金を用意することは出来ない。良い悪いは別として、上手く世の中に訴えて、資金を得る。ある意味勝ち組ですよね。
    • good
    • 46

40代、一児の父です。



私も、ああいった募金は常々疑問を感じていました。私の中の優先順位からすれば、もっと多くの人を救える道があるはずで、せっかくのお金をそうしたほうに回した方がいいのでは、と感じることがあります。
ですから、そうした募金をしているのを見ても、あまり協力する気にはなれません。募金をする行為は、やっぱりどこかしら偽善的なものもあるでしょうし、目の前の募金活動を無視して、どこでやっているかもわからないもっといい募金活動を探し出して募金するほど積極的な人はいないでしょう。結局、「目の前で、ちょっといいことした気分になれる募金活動があったから募金した」という感じなのかもしれません。

ただし。そうした募金活動を行っている親については、とてもよく理解できます。

もし、私の娘が死病に冒されていて、それが海外での移植で助かるとわかったら、おそらく私は街頭に立ち募金活動をすると思います。回り中の友達、親戚、知人を駆け回り、懇願して一緒に街頭に立ってもらうでしょう。もし金額がどうしても足りなければ、銀行強盗でもなんでもするでしょう。
 親からすれば、我が子一人を助けるためなら、何万人が死のうがかまいません。親とはそういうものです。
 そして、同じ親という立場から、そういう状況に陥ってしまった親を見て、いてもたってもいられない気分になり協力し一緒に街頭にたつ人はきっと多いでしょう。それは、理屈じゃありません。
 あなたは、ひょっとしたら「世の中は、理路整然とした論理によって動く」と思っているところはありませんか? 世の中、理屈だけで人が動くわけではないのです。あなたのいうことは正しいけれど、あえて間違った道を選ぶこともあります。
    • good
    • 98
この回答へのお礼

まとめてしまって申し訳ありませんが
この欄をお借りしてみなさまにお礼申し上げます。

少ない時間の間にこんなにも沢山のご回答を頂けて
とても感謝しています。

途中で補足したのですが、恵まれない子供達に募金した方がいい、
と書いたのはあくまで一例だったのですが
その部分との対比によるご意見が多かったのは
私の文章の拙さによりうまく考えが伝えられなかったせいかと思います。
そこが主題ではなかったのでもう少しうまく説明できていれば、と思いました。

no3さんの「上手く世の中に訴えて、資金を得る。
ある意味勝ち組ですよね。」の部分には妙に納得しました。

頭ごなしに非難されるかと少しおそれながらの投稿だったのですが、
ほとんどの方に丁寧で分かりやすいご意見を頂け、
ひとつひとつの投稿を何度も読み返し、それぞれ納得できる部分も大きく、
理解できる部分も数多くありました。

本文にも書きましたように今まで疑問に思いつつも
ずっと誰にも聞けずにいたので、色々な角度からの
ご意見を聞けるこのような場があり、
私にとって有意義であったことを嬉しく思います。

お礼日時:2006/01/17 13:35

>なぜ一般人の子供ひとり救うために人様から募金を募るのでしょうか。



移植しなければ、募金を募らなければただ死ぬしかないからでしょう

>海外で移植する以外で治療が必要な人は募金を募ることなく苦しくても自分達でお金を工面しているのに
明らか自分の子供を救うための募金活動なんてだめだと書いていますよね、
海外で移植する以外で治療が必要な人が募金を募ってればいいのでしょうかねえ?

募金を募ったって、募金してくれる人はそういないでしょうし、中傷もかなりあるはずです
それでも子供を救いたければ、募金を募ることぐらいするでしょう

この回答への補足

やはり文章がご理解いただけないようで残念です。
ご回答も私の疑問には解決にならないようです。

>子供を救いたければ、募金を募ることぐらいするでしょう

更にそこから「なぜ」が生まれたわけですから。

補足日時:2006/01/17 13:02
    • good
    • 17

それは相対的な物だと思う。


例では、

(1) 移植しか治療法がない患者を助けるのは、臓器移植だけで、それには9000万円かかる。
(2) ワクチン4本を450円かけて打てれば、病気にかからなくて助かる子供が居る。
(3) 子供2人を助けるのに、9000万450円かかる。

(4) ここで、子供の数は2人だから1人当たり4500万225円と単純に割らない。
(5) あくまでその子供1人の命を救うのにいくら必要か?を考える。
(6) 臓器移植の場合、1人の寄付では足りないので、多くの人の協力してもらうだけです。
    • good
    • 10

まず、募金を行うのは難病の子の両親の生涯賃金を越えるであろう医療費を必要とする場合に限られるはずです。

(そうでなければ誰も寄付しませんよね?)
>苦しい中でも自分のお金で治療している
のは確かにその通りですが、払いきれない額が必要な場合募金しか手段が無いのです。
(生涯賃金を超える金額を借りようとしても金融機関は貸してくれません。返済不可能な事が明らかだからです)

募金で何億というお金が集まった場合、それを何故貧困国の子どもの命を救うために使わないのか?という疑問は、ある意味もっともだと思います。そのお金で数千人の命が(一時的には)救えるであろうからです。
しかし、誠に残酷な事ですが「命は平等ではない」のですよ。命が平等なのは法の下と死神の前だけです。
今回、難病で苦しむ子は(幸運な事に)募金で救えるだけの金が集まる国に生まれたのです。
同じ病気で苦しむ子は、貧困国にも生まれています。しかし、不幸なことにその子の為に
募金を行ってくれる人が集まる前に死が訪れるのです。それが現実なのです。
我々は同じ国の人の子が苦しむのは気の毒だから、募金します。
その同じ人が遠い外国の子が飢えている現実を知りながらも、今日もダイエットのため食事を残す矛盾した存在なのですよ。

じゃぁ「〇〇ちゃんを救う会」に限らず募金活動や慈善事業は偽善なのか?
その通り、偽善ですとも。自分の持ち物を全て売り払って寄付する人はいないでしょ?
しかし、「偽善も行い続ければ善」です。少なくとも何もしないよりはマシですから。
そう割り切ってお考えになるしかないのではありませんか?我々は神でも仏でもないのだから、できる事をする以外に何ができますか?

>こういった募金活動についてどうお考えですか。
趣旨に賛同すれば寄付します(何もしないよりはマシだと思いつつ)し、そうでなければ一円も出しません。
私もまた限定的な善意しか持っていないからです。

そして、何故この手の質問がタブー視されるかといえば、自分が偽善者だと気付きたくないからでしょうね。(偽善者だと知っているが指摘されたくはないのですから)
    • good
    • 40

何の不思議もないんじゃないでしょうか。


募金を募る側も最初から他人の募金を当てにして海外で治療するわけじゃないです。
それでも海外で肝臓の移植をする場合は手術代金や入院費等含めて
平均で3200万円もかかります。しかもあくまで平均なので病状や待機費用も含めると
4000~5000万かかることも少なくない、との事です。

肝臓の移植でもこれだけ大変なのに、総額が1億を超える事も少なくない
心臓の手術になったりすると相当裕福な家庭でないと到底払えませんし
払うためのお金を集めるとなると莫大な借金をする事になりかねません。
それらの返済や退院後の治療費を考えるととても生活はできません。
(ひょっとすると安楽死はそれも背景にあるかもしれないってのは考えすぎ?)
なので個人的には「最低限の生活も出来なくなるのを防ぐための募金」と認識してます。

最後になりますが、
>そんな多額のお金があれば、もっとたくさんの子供が
>救えるのではないかと思ってしまうのです。
金銭だけで考えれば確かに間違ってないと思いますが、
内容はどうあれ募金に優劣をつけるべきじゃないと思いますし
存在してはならない募金なんてものは無いと思ってます。
それ以前に今回のような募金でも「金がないなら諦めて見殺しにしろ」なんて考え方は
絶対にしたくないんで、自分は迷わず募金するようにします。

うーむ、文章力のカケラもない文章でかたじけないです(汗)
    • good
    • 18

海外で移植手術を行うと医療費に凄くお金がかかります。


移植が成功したから終わりです、とはいかず長期滞在を強いられ、その間は抗生物質を投与しながら生活するので、その分の生活費が発生します。
大人の移植ならともかくとして、小さい子供の移植ですから親はどちらかついていかないといけませんよね?
両親共々ついていった場合、収入はゼロになるだろうし、片親がついていったとしても二重生活でどちらにしても生活的に苦しいです。
それらを大雑把に計算しても費用がかかりすぎ、しかも保険が利かない。
日本でも未成年の移植を許可し、保険が適用すれば募金活動などしないと思います。
では、借金をすればいいと思うでしょうが、銀行は返済計画の見通しのわからないことにお金を貸すでしょうか?
多分、貸してくれないと思います。
個人として借りる額にしては高額すぎて焦げ付きが発生しても不思議ではありません。
そうしたら必然的に金融業者から借りることになるでしょうし、それを避けるために「募金」というのが存在すると思います。
自分たちでお金を用意しても足りない分を補うための募金だと思うので、それに対してとやかく言うことも思うこともありません。
    • good
    • 16

>苦しい中でも自分のお金で



これでは足りないから寄付を募っているのでしょう。銀行で貸してくれそうにも無いですし。

「処分されそうな犬の保護に寄付したい」と考える人がいますが、そういう人には、なぜ人間を先に助けないんだ、という意見が出てくると思います。
その人は「それはわかるけど、犬だって助けてあげないと」と言うかもしれません。
募金というのも、ある意味ではお買い物と一緒。自分のお金に限りがあるのだから、自分の好きなところに、ということになるのだと思います。

それと、心臓移植を受けるから、という理由であれば、手術でほぼ解決になりますが、飢餓に苦しんでいる国に関しては、食事や病気の治療という単純な問題ではないと思います。
飢餓で苦しむ国には、子どもの教育、経済発展のための手助けなど、根本的な解決のためにやるべきことが果てしなく、莫大なお金がかかることになり、心臓病の子どもを助ける額では全く足りないと思います。
飢餓で苦しまず、病気の治療を自国でできる国にならなければ、永遠に他国の保護を受けることになってしまいます。

そして、みんなに平等に、という考えを突き詰めていくと、世界の人間はみな同じ生活レベルを保持しなければならない、というところまで行ってしまうのではないでしょうか。
もちろん、技術の移転などは手伝うのが人としてやるべきことだと思います。

移植手術のため、という募金は、これとくらべるとかなり単純だと思います。手術が成功すれば、その人にかかる費用は体の維持という部分ですむと思います。
他の国の構造さえも変える可問題とくらべるものではないのではないでしょうか。
    • good
    • 14

日本国内では許可されていない。


(移動や待機期間にも費用がかかる)
保険の適用外なので費用が高い。
(他の病気の場合、一部の例外を除き保険である程度軽減される)
体力のない子供なので緊急性が高い。
(自己でお金を貯めたり、借金する余裕がない)
募金を募る親にすれば、赤の他人より自分の子供が大事
(子供が助かった後にボランティアに励む人も多いようです。)
難民や孤児の募金・援助は別に存在する。
(国際機関・NGO・企業等多数。これで金銭的に十分とはいいませんが...日本からの援助金が他国と比べて少ないということはないと思います。)

この回答への補足

No.7さんにではありませんがこの欄をお借りします。

少し補足です。
そんなお金があれば他に募金したら云々というのは
私が生体肝移植の募金に納得できない主たる理由ではなく例えばの話でした。
例えば私ならそちらには納得して募金する、ということです。
書き方が良くなかったと思いますが主題ではありません。

補足日時:2006/01/17 11:49
    • good
    • 2

募金活動は元々「エゴ」の産物だと思います。


なので、色々な募金活動があっても当然だと思います。
少なくても○○ちゃんを救う会のような募金活動は「ホワイトバンド」活動みたいに実際は彼らが言っている人達に行かない「もどき活動」(だからあれだけ非難を浴びたんでしょ)よりはよっぽどしっかりしていると思いますよ。

なので、色々な目的を持った募金活動があり、それに賛同した人が募金を行えば良いんです。
義務では無いですし。

貴方の言っている「人一人の命を救うなら世界の人を救え」これもエゴだと思いますよ。
少なくともその募金活動目的(例えば○○ちゃんの難病治療)に賛同し募金した人を裏切る行為ですから。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q募金活動を行う場合・・・

募金活動をする場合、
その募金団体?の設立や募金活動に許可は必要ですよね?どこに申請すれば募金活動できるのでしょうか?

教えてください。

例えば・・・の話なので具体的には何も決まってません。

Aベストアンサー

 募金活動するのに許可はいりません
 
 しかし最近さぎ紛いの募金活動があり、国が許可制又は登録での検討されてる最中です
 そのうち許可制又は登録になるものと思います

 ただ、募金活動をして所得から控除するためには、NPOや日本赤十字、学校法人などそれなりの許可(資格)が必要です

Q自分の子供の命と他人の子供10人の命

どっちかしか助けられない場面があったとして、自分の子供の命を取ったとします
(ここではその親のさじ加減。選べる立場にいたとします)

選ばれなかったほうは命を落とします

そしてその成り行きを全て世の中の人が知ってたとしたら、世間はどう反応すると思いますか?


しょうがない、ですか?

それともいい加減にしろですか?

中庸でもいいですよ

Aベストアンサー

他人の子10人を自らで殺した場合だけ自分の子を助けてやる、というパターンならどうですか?

そうします

Q街頭で毎日のように大勢で募金活動することについてどう思いますか?

私は大阪に住んでいますが、難波や天王寺などの大きな街で、毎日のように募金活動をしている若者を見ます。

彼らは同じ団体に属するようで、大きな交差点ごとに一人ずつ、募金箱を持って募金活動をしています。

このことについて私の意見なんですが、正直、好感が持てません。

狭い地域に何人もの人を配置しても、増やした分だけ募金が集まるわけではないでしょう。

募金活動は自分たちの活動をみんなに知ってもらうためでもあるというのは分かりますが、効率が悪いでしょうし(若い人なので、数を半分に減らして半分の人は働いてはどうかと思ってしまいます。)この不況の中では、裕福な人でない限り、一人が募金をできる限界というのがあるでしょう。

限界があるということは、その団体にある程度募金をしたら、他の団体には募金をしない(あるいは金額を減らす)という人が多いかと思います。

他の団体の募金が減ってしまうことになりかねないので、募金は、震災の義援金のように、活動の日数や募金の場所にメリハリをつけてするべきだと思います。

このような街頭での募金の実態について知っている方は教えてください。

また、みなさんは毎日街頭で大規模に募金活動をすることについてどのようにお考えですか?

病気の人、被災者などへの募金活動に従事されている方で気分を悪くされた方がいらっしゃるかもしれませんが、個人的な意見ですのでお許しください。

私は大阪に住んでいますが、難波や天王寺などの大きな街で、毎日のように募金活動をしている若者を見ます。

彼らは同じ団体に属するようで、大きな交差点ごとに一人ずつ、募金箱を持って募金活動をしています。

このことについて私の意見なんですが、正直、好感が持てません。

狭い地域に何人もの人を配置しても、増やした分だけ募金が集まるわけではないでしょう。

募金活動は自分たちの活動をみんなに知ってもらうためでもあるというのは分かりますが、効率が悪いでしょうし(若い人なので、数を半...続きを読む

Aベストアンサー

まあ・・、その「募金」自体の是非はピンキリですので控えます。

ただ、これを行ってる側の思惑としては
『宣伝効果』、これについてはお察しの通りです。

『研修(洗脳)』、こうした行為をさせる事で、団体への帰属や結束を高め、奉仕の気持ちを与える。
また、質問者さんがおっしゃる通り、そうそう募金をする人はいないですよね?これはどういう心理状態に持っていけるかというと・・。

「なかなか募金してもらえない」→「世間は冷たい人ばかりだ」→「私は正しい事をしているのに」→「やはり私はこの団体で奉仕していこう」→「こんな体験を与えてくれた団体に感謝」→「世の中の人に、こんな尊い行為があるのだと知ってもらおう」→「独善的で一方的な価値観が作り上げられる」

なんていう図式も無きにしも非ずです。
いわば「度胸試し」として街頭に立たせたり、募金という活動を通じて、仲間意識を高め、忠誠心を試す意味もあるのですよ。

むろん・・、それらは歪んだ一部の団体の話、っですけどね。
街頭募金の多くは信用できないのでしません。
本当に募金したいなら、善意銀行や信用できる各ボランティア団体に直接するだけの事ですから。

まあ・・、その「募金」自体の是非はピンキリですので控えます。

ただ、これを行ってる側の思惑としては
『宣伝効果』、これについてはお察しの通りです。

『研修(洗脳)』、こうした行為をさせる事で、団体への帰属や結束を高め、奉仕の気持ちを与える。
また、質問者さんがおっしゃる通り、そうそう募金をする人はいないですよね?これはどういう心理状態に持っていけるかというと・・。

「なかなか募金してもらえない」→「世間は冷たい人ばかりだ」→「私は正しい事をしているのに」→「やはり私はこ...続きを読む

Q台湾が命を賭けて日本を救ってくれる理由って?

中華民国(台湾)国会議長の 王金平氏が5月中旬、300人の観光客と一緒に北海道を訪問。
災害で低迷に苦しむ日本の観光産業を支援してくれました。

中華民国(台湾)からの日本への4月の観光客も前年同期比15%増です。
(2011/6/2の産経新聞報道)

欧州諸国では「日本に行くことを自粛」と論調もあり、「日本に行くこと自体が危険」と自国民に勧告している政府もあります。

その中で、なぜ台湾人は日本に観光に来てくれるのでしょう?
また、国会議長が観光団を引き連れて来日してくれるのでしょう?

風評被害に苦しむ東日本の住民としては、非常にありがたいことであると思いますが、なぜ台湾の人たちは、日本を助けてくれるのでしょうか?

(この質問に関しては、捕捉・お礼欄での反論もあり得ます。)

http://www.youtube.com/watch?v=hu9yo1sJ47Y&NR=1

Aベストアンサー

先日、我が社の関係の台湾企業のCEOが日本に来て、この話になりました。彼も個人100万NTを出してました。280万位ですか。産業や政治スポーツなど日本の影響や過去の援助、昨今の災害への日本の援助など台湾人は日本に恩を感じています。又、中国との関係を考えると、難しい面はあるものの、台湾を一つの国としてお付合いしている事も事実ですからね。情けは他人の為ならず。ですね。

Q募金活動について

募金活動について教えてください。

 子供が通っている学校で××周年でPTAで募金活動に協力(募金集め)の依頼が着ました。

 実際のところ、転居してきた私は、地元の人たちのなかには、顔がわらないひとも要るはずです。

 協力はしたいのですが、不安があります。それは、確かな話ではないのですが、「募金活動で訪問する場合、身分証明書の提示が必要」と聞いたような気がするのです? 募金のお願いで回った際に疑われたりしたくありません!

どのようにしたら良いか、教えてください。お願い致します。

Aベストアンサー

証明書が必要かどうかはわかりませんが、事前に募金の内容についての説明を、配布するか回覧しておくことはできないのでしょうか。
できればそこに「?月?日頃に誰々が募金のお願いに行きます」と書いておいてもらうことはできませんか?

私が訪問を受ける側だったら、どんな証明書を見せられても急に現れた人には1円でも渡す気はありません。
また本人であることと確かな募金活動だと言うことがわかっても、募金の内容がわからない限り、かつちゃんとした募金である確信がない限り募金はしません。

でも現実には回覧や配布をしたり、ましてや証明書を作ってもらうことは難しそうですね。

Q救うべき命

例えば、
通り魔事件直後の現場で、瀕死の被害者数名が倒れており、また犯人も警官に腹を撃たれて倒れていたとします。被害者の人たちにはかろうじて意識はありましたが、犯人は意識が無く明らかに危険な状態です。
救急車の台数には限りがあり、1人ずつしか病院に運べない場合、誰から運ぶべきだと思いますか?

【A】.加害者、被害者にかかわらず、最も緊急な治療が必要な人、つまり犯人から運ぶべき
【B】.犯人は一番最後。犯人を救えたとしても死刑になるだろうから治療しても無駄。
【C】.被害の程度によらず若い人から。将来があるので優先して救うべき。
【D】.その他

Aベストアンサー

【D】救急隊員の判断により、「最も多くの生命を助けられる(可能性のある)順番」。


あくまで個人的見解ですが、この設問では、「誰から」ということは言えません。
一般的には緊急性の高い順、つまり犯人からということになりますが、
その搬送の間に他の被害者数名が皆手遅れになってしまうのでは本末転倒です。
もしもこの時に犯人を見捨てることで他の全員を救えるのなら、そうすべきです。
従って【A】はありません。

法律を知る者であれば、殺人(未遂)の現行犯だからといって
必ず死刑になるなどという判断をすることはありません(無罪推定の原則)。
従って【B】もありません。

【C】について、国や時代が違えばこのような考え方もありえるかとは思いますが、
言ってみれば「老人は死んでも構わない」ということですので、
少なくとも私には是認できません。
従って、【C】もなしです。

Q難病治療の募金活動について

私の知人が難病の為、

難病治療のための募金活動をしようと思っています。

国内治療の募金活動は禁止されている、といった事を聞いたことがあるのですが、法律で禁止されているのでしょうか?

患者数の少ない難病で、国から難病指定されていないため、国からの援助を受けることが出来ず、自己負担になってしまうことから、どうしても募金活動をしたいのです。

又、国内治療の募金活動が法律で禁じられている場合、海外治療のための募金であれば、法律で禁じられてはいないのでしょうか?

なんとかして、治療を受けたいのです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 個人が善意で行う募金活動を制限する根拠はありません。ただし、たとえば不法行為を支援するような活動であれば取り締まりの対象になるのは当然ですが、ご質問の範囲であれば問題ないでしょう。

 ただし、募金活動を街頭や駅構内でするときは、警察の許可が必要です。それは通行人の邪魔にならないためで、募金の内容を審査するわけではありません。

 というわけで、怪しげな募金も形式的にはOKです。見ず知らずの方にお願いする場合は、やはりそれなりの工夫が求められます。でも、これは別の質問で聞いた方がいいでしょう。

Q毎日毎日来る日も来る日も回答回答回答回答回答回答

このサイトで毎日回答されている方々は、なぜ何のためにどのような理由で毎日毎日来る日も来る日も回答するのですか?

Aベストアンサー

それは、そこに、質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問、があるからではないでしょうか。(^^ヾ

それは、そこに、質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問質問...続きを読む

Q中高生たちの街頭募金活動(四川大地震)

都内勤務の出張族なのですが、都内でも出張先の地方でも、最近「四川大地震への募金」ということで、地元の中高生たちが学校あるいはクラスを挙げて、地元の駅などで街頭募金活動をしています。
まあ悪いことではないのでしょうが、「ミャンマーのサイクロン被害」「スマトラ沖津波」などのときには、中高生たちが学校あるいはクラスを挙げて街頭募金活動している風景はみなかったように思います。
「新潟県中越沖地震」など国内でも大災害はあったのに、どうして外国、しかも中国にだけ街頭募金活動をしているのでしょうか?
もしかしたら、他の大災害のときも中高生たちが学校あるいはクラスを挙げて街頭募金活動をしていたのでしょうか?

Aベストアンサー

>どうして外国、しかも中国にだけ街頭募金活動をしているのでしょうか?

新潟県中越沖地震の簿君活動は、よく見ましたが・・・。
外国向けの場合ですが、彼らにとってスマトラ・ミャンマーは遠い国・地域なんですね。
また、(1)日本には華僑の方々・留学生が多く居る、(2)報道で中国の情報を得る機会が多い等の理由ですね。
従って、中国に対しては近い国との認識があり活動が目立つのでしよう。

穿った見方をすれば、福田・コキントウ首脳会談でのたった一つの成果である「パンダ1億円レンタル」の成果とも言えます。

Qあなた方は何故その各種OSを使いまた使い続けるのですか教えて頂ければ幸いです

Linux(色々有るみたいですが…)

UNIX Windows Mac

Google Chrome OS(iPhone用をPCでも使え近い内に…)

その他のOS有れば教えて…

各OSのメリットとデメリットや優れたところと劣ってるところ教えて頂ければ幸いです

一番高性能と言うか優れたOSて何だと思いますかご指導、ご助言を賜りたく存じます

そしてあなた方は何故そのOSを使いまた使い続けるのですか教えて頂ければ幸いです

次のパソコンはどのOSのを買いますか今の各種OS人口て現在どれくらいなのですか…

ご指導、ご助言を賜りたく存じます_(._.)_

Aベストアンサー

>そしてあなた方は何故そのOSを使いまた使い続けるのですか教えて頂ければ幸いです

使っているソフトが、今使っているOSででしか動かず、他のOSで動かないから。

パソコンやOSを選ぶ時、基準は「何をしたいか?」で決めます。

どんなに優れたOSであっても「やりたい事が出来るソフトが、そのOSに対応していない」のなら、自分にとって、そのOSは「選択肢の対象外」であり「問題外」です。

どんなに腐ったOSであっても「やりたい事が出来るソフトが、そのOSでしか動かない」のなら、自分にとって、そのOSは「無くてはならないOS」であり「必須OS」です。

なので「OSの機能を比べて、OSを選択する行為は愚行」であり、まったく無意味な行為です。

もっと解りやすい例を以下に挙げます。

「お気に入りの絵師さんが原画をやっているゲーム」があり、とても気に入り、暇があればそのゲームで遊んでいると仮定します。

そして、そのゲームの発売元・開発元は、もう倒産していて、新しいOSに移植される事は無いと仮定します。

更に、そのゲームは「とてつもなく使い難くて、腐ってるOS」でしか動かないと仮定します。

こうなると「OSを選択する余地はない」ので「とてつもなく使い難くて、腐ってるOSを使い続ける」しかありません。

じゃないと、遊びたいゲームが遊べなくなってしまいます。

これは「コンシューマーゲーム機本体を選ぶ時」にも言えます。どんなに腐った最低のゲーム機であっても「遊びたいゲームが、そのゲーム機用の物しか無い」のなら、どんなに腐った最低のゲーム機であっても、そのゲーム機を買わない限り、そのゲームを遊ぶ事は出来ません。

どんなに高性能なゲーム機で、それ以上の物が世の中に存在しないとしても「そのゲーム機で遊べるソフトが1本もない」のなら、その「世界最高のゲーム機」は「ただの箱」と同じで、何の価値もありません。

「OSの選び方」は「ゲーム機の選び方」と同じで、重要なのはOSやゲーム機の性能ではなく「今、何がしたいか?」なのです。

>そしてあなた方は何故そのOSを使いまた使い続けるのですか教えて頂ければ幸いです

使っているソフトが、今使っているOSででしか動かず、他のOSで動かないから。

パソコンやOSを選ぶ時、基準は「何をしたいか?」で決めます。

どんなに優れたOSであっても「やりたい事が出来るソフトが、そのOSに対応していない」のなら、自分にとって、そのOSは「選択肢の対象外」であり「問題外」です。

どんなに腐ったOSであっても「やりたい事が出来るソフトが、そのOSでしか動かない」のなら、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング