No189039で交通事故の件で質問させていただきました。
いよいよ今日、検察の取り調べを受けます。
前回の質問にご回答いただき、「検察には正直に話そうと思います。」と言ったものの、相手のけがや通院に対する不信感までも話していいものでしょうか。
なんだか責任逃れをしているように受け取られはしないかと不安になってしまいました。もちろん、心証をよくするためにうそをつくようなことは考えていませんが、正直すぎるのも・・・。
この事故に関してはNo182990,180991でも質問しています。
平日のこの時間、アドバイスを期待するほうが無理かもしれませんが、どなたかご回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 取調べが終了されたとのこと、お疲れ様でした。



 「不起訴処分は、今後の示談交渉において有利な材料になるのか?」とのご疑問ですが、結論的には、ほとんど有利にも不利にも作用しません。

 まず、不起訴処分は、必ずしも「無罪」を意味しません。
 不起訴処分には、そもそも犯罪事実が存在しない「罪とならず」から、犯罪事実を裏付ける証拠が不十分である「証拠不十分」、犯罪事実を裏付ける証拠は十分であるが、諸般の事情を考慮してあえて起訴しない「起訴猶予」(刑事訴訟法248条)まで、いろいろなレベルがあります。
 過去のご質問を瞥見させていただいた限りでは、本件では、t-0424さんの過失も被害者の負傷の程度も比較的軽微であったことなどから、起訴猶予になったと思われます(検察庁に、「自分は証拠不十分なのか、起訴猶予なのか。」などとお尋ねになっても、おそらく教えてはくれないでしょう。)。

 さて、示談交渉が決裂すれば、最終的には損害賠償責任の有無及び範囲は民事訴訟によって決着することになりますから、示談交渉も、民事訴訟で予想される結論をふまえて進めるべきですが、民事訴訟では、刑事事件で捜査機関が当事者双方の過失の軽重について示した判断はさほど重視されないようです。それは、刑事事件と民事事件とでは、判断資料となる証拠が異なっている(刑事事件で捜査機関が有する証拠の方が、圧倒的に豊富。)からです。
 そうすると、示談交渉の段階でも、「不起訴処分」はさほど有力な手駒とはいえないわけです。

 以上、ご期待に沿うような回答ができず、申し訳ございません。
 少しでも早く、納得のゆく解決にたどり着かれることを祈念しております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、すみませんでした。
単に「不起訴」といってもその中味はいろいろなのですね。
何しろすべてが初めてのことで、分からないことだらけで不安でしたが、
少しは落ち着いて正月を迎えられそうです。
相手方には、被害者請求のこと、物損部分のことなど、丁寧な文面で手紙を送りました。手紙の最後には「連絡をお待ちしております。」と添えて。
本日、書店にて交通事故の示談交渉に関する書籍を購入しました。
私に有利に話し合いを進めたいからではなく、客観的に適正・妥当な示談はどういうものかを勉強するためです。そうすることで、お互いが納得する話し合いができるのではないかと思っています。(何しろ、相手方は面倒なことは避けたいタイプのようなので・・・。
いろいろとありがとうございました。本当に助かりました。

お礼日時:2001/12/27 23:02

 検察庁の調書作成のための取調べなり事情聴取は、当然正直に話さなければなりませんが、冒頭に検察官が、正直に話すことと自分に不利なことは話さなくても良い、というような説明がなされます。

ですから、基本的には検察官から聞かれた事項だけに対して、答えればよいのです。最後に、その他言っておきたいことがありますか、というように聞かれますので、そのように思っているのでしたら話しても良いと思います。相手に対して、どのように思っていますか、ということも聞かれますので、そのときに話せばよいと思います。思っていることは、言ったほうがよいと思います。そのことが、直接的に最終判断へ影響を及ぼすことは、すくないと思います。

この回答への補足

無事、取り調べが終わりました。結果はその場で「不起訴です」ということでした。
取り調べの際には、正直に相手に対して不信感を持ってしまったことなども話しました。示談を何度も撤回されたりした経緯を話していくうちに自然に話せました。
アドバイスのおかげで、気負うことなく、正直に話せたおかげです。
ありがとうございました。
今後は、民事の話し合いに頑張っていかなければなりません。何を考えているのか分からない相手だけに、不安な部分もありますが、私が不起訴になったことにおごらず、うまく話し合っていけたらと思います。
賠償問題で相談させていただくかもしれません。そのときはまたよろしくお願いします。
「教えてgoo」は、姿は見えませんが、多数の方が応援してくださっているように思えて、本当に心強いです。いつか私もその中の一人になりたいです。

補足日時:2001/12/25 16:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり、正直に話すのが一番いいのですね。
私は時々、バカ正直なところがあると反省することがあります。
言わなくてもいいことまで正直に話してしまい、後悔することがありました。
でも、今回は事情が事情ですから、やはり正直に話そうと思います。
本音を言えば、人身にはなって欲しくないという気持ちも、誰もが持つ当たり前の気持ちだと思います。
午後から取り調べです。頑張ってきます。

ご回答いただいた皆さんには「補足」で結果がお知らせできればと思っています。

お礼日時:2001/12/25 10:00

 結論のみにて失礼します。



 不信感等も含めて正直にお話になったうえ、不信感等の部分は調書に録取しないよう、検察官に依頼してみてください(身柄を拘束されていない段階では、被疑者(=容疑者)といえども取調受忍義務はありませんから。)。
 断られた場合は、検察官から捜査経緯の説明を受けて納得した、という部分を含めて調書に録取してもらえれば、ベストでしょう。

 調書が完成すれば「読み聞け」(=読み上げ)がありますから、納得いく内容かどうか、よくご確認のうえ、署名捺印してください。

 以上、失礼します。

この回答への補足

取り調べが終わりました。警察の時の取り調べと内容はあまり変わりませんでしたが、事故当日のけがの状況や人身事故に切り替わるのが遅くなった理由などについて詳しく聞かれました。
最後に署名・捺印をしたあと「今回は処分いたしません。」と言われ「不起訴ですか?」と確認したところ「そうです。」という返事をもらいました。
正直に話したことで、これまでの状況も理解してもらえたと思っていますが、感触としては、最初から不起訴だったのではないかなと思えるような事務的なところもありました。
とにかく、不起訴で良かったです。あとは、民事だけです。
私が不起訴になったということは、今後の示談の話し合いでも多少は有利になると考えて良いのでしょうか?
お礼と報告のつもりがまた質問してしまいました。
よろしければアドバイスをお願いします。

補足日時:2001/12/25 15:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
おおむね、警察の取り調べの時と同じような形で行われるのですね。
2ヶ月以上たって人身事故になったことや、未だに被害者請求がなされないことを話していけば、自然に相手の不審な行動を話すことになるとは思います。
決して人身事故にしないでくれと頼んでいないこと、保険の請求書類を相手が受け取ってくれないこと、なかなか連絡がこないことなど分かってもらえればいいのですが・・・。
ありがとうございました。頑張ってきます。(午後1時からです)

お礼日時:2001/12/25 09:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小沢の参考人聴取の場所

 ホテルで行われていますが、
「一般人」からすると、「なんでホテルで?」という疑問を抱いてしまいます。

1.制度上、どうなっているのか(ホテル代は検察持ちか等)。
2.「一般人」が参考人聴取される場合には、どこで行われるのか。
について、ご存じの方、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.制度上、どうなっているのか(ホテル代は検察持ちか等)。

検察がホテルを用意したら検察側が払う。
小沢氏側が用意したら小沢氏が払います。

調べましたが、
今回どっちが場所を用意したかは情報がありませんでした。

2.「一般人」が参考人聴取される場合には、どこで行われるのか。

検察の本庁ですね。
ただ、普通の人は検察から参考人聴取されることはありませんね。
だいたい普通の人がお世話になるのは警察ですから。
そのときは普通は警察署内で行いますね。

どっちにしろ、わざわざホテルなんか用意されません。

Q自由心証主義。

日本の裁判って、裁判官による自由心証主義っていう方法がとられてるんですけど、
皆さん、この自由心証主義についてどう思います?

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1109020038/

この記事、統合失調症、昔でいうところの精神分裂病、もっと昔は基地該なんていわれていた病気の娘さんを親が殺したっていう事件の判決記事なんですけどね。
執行猶予ついてます。
僕が疑問なのは、同じような境遇で親が子供を殺す事件なんてたくさんあるじゃないですか。
そのたくさんある事件一つ一つが、執行猶予だったり実刑だったり、
まちまちなんですね。
このリンク先の記事。
被告の人は、周囲の人に援助を求めたりせず、自分で全部しょっちゃった人のようですけど、
そこのところもこの裁判官は強く責めてないんですね。
ほかの事件の裁判なんかでは、
この辺の、周囲に助けを求めたり、役所に助けを求めたりしていれば事件は防げた。
ということを大きくとらえて実刑にしたりしてる事件もあります。
これは裁判官がどう感じるかということが大きな原因なんですけど、
裁判官によって、同じような事柄を全く正反対にとらえられちゃうんじゃ、
たまったものじゃないと思いませんか。
そんなに偉いですか裁判官。
もうちょっときちんとした基準を決めた方がよくないですか。
刑務所に入るのと、執行猶予がつくのでは、
その人の人生は全く違ったものになりますよ。
おかしくないですか自由心証主義。

日本の裁判って、裁判官による自由心証主義っていう方法がとられてるんですけど、
皆さん、この自由心証主義についてどう思います?

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1109020038/

この記事、統合失調症、昔でいうところの精神分裂病、もっと昔は基地該なんていわれていた病気の娘さんを親が殺したっていう事件の判決記事なんですけどね。
執行猶予ついてます。
僕が疑問なのは、同じような境遇で親が子供を殺す事件なんてたくさんあるじゃないですか。
そのたくさんある事件一つ一つが、執行猶予だっ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、質問における問題提起の視点は鋭いところ突いているな、と思いました。

まず1つ用語法について誤解を解いておきます。
(質問者様だけでなく、他にも誤解している人が多いと思われますし)

法律用語でいう自由心証主義というのは
事実認定をするときに証拠の評価を裁判官の裁量に任せることを指します(刑事訴訟法318条)。
自由心証主義の対語は『法定証拠主義』ですが、法定『証拠』主義という表現からもわかるとおり、
証拠の評価方法を指す言葉(およびそこから導かれる事実認定)なのですね。

今回はこの話ではなく、量刑(あるいは刑の量定)の話ですよね。
これも処断刑の範囲内という制約があるにせよ、裁判官の裁量に任されていることに違いはないです。
(この根拠はどちらかといえば憲法76条3項ですね)

で、1つはっきり言えるのは(そして私自身何度となく繰り返していることですが)、
『マスコミは間違いなく裁判の情報を正確には伝えていない。
 どんなニュースも評価に必要な情報を全部は伝えていないが、
 ことに裁判に関しては1割程度しか伝えていないと理解したほうがいい』
ということです。そして、
『判決を評価したいのであれば、必ず判決文に直接当たれ』
と。

この事件だって例外じゃないです。
報道に書かれていることに嘘はないかもしれないけど、
報道に出ていることだけが量刑に影響したとは限りません。

これは他の事件も同様です。

なので、

>裁判官によって、同じような事柄を全く正反対にとらえられちゃうんじゃ、
>たまったものじゃないと思いませんか。

同じような事柄を全く正反対に評価されたらたまったものじゃありませんが、その前に
「本当に『同じような事柄』と評価していいのか?」
という考察が必要ですし、それは報道記事やニュースからだけでは絶対に判断できません。

もちろん、そこまで評価しても違う量刑になることはあります。
裁判官だって人間なので、100%の評価にはなり得ないです。
いちおうそれを救う制度として上訴(あるいは三審制)があるわけですけど、
それとて100%完璧かと言えばそうとは言えないかもしれない…

>もうちょっときちんとした基準を決めた方がよくないですか。

それは1つの主張としてあり得ます。
上に書いた『処断刑の範囲内という制約』がそれに当たり、
法律上の刑をもっと細分化して制定すれば、いやでも裁判官はそれに制約されますからね。
(憲法76条3項でも「憲法と法律」には拘束されることが明記されています)

日本の刑法は先進国の中では法定刑を広く設定してほうなのも確かです。
(そんなにたくさんの国の刑法は調べていませんけどね)

だけど細かければ今度はそれだけわかりにくくなるという問題もあるんです。
罪刑法定主義というのは「あらかじめ罪になる行為とそれに対する刑を法律で定めておく」ことですが、この最大の目的は「あらかじめ罪になる行為を国民に知らしめておく」ことなんですね。

量刑はさまざまな事情を勘案して決めていますが、
その「さまざまな事情」はそれこそ事件の数だけあるといっても過言でないくらいさまざまでしょう。
ある程度の定型化はできるでしょうけど、それを全部条文に書きだしたら…

今でさえ250条以上ある刑法、隅から隅まで読んだ人なんて法律を勉強した人か法曹関係者しかいないんじゃないですか?これが何倍にも膨れ上がることが本当に国民にとって利益になるかどうかは、議論の対象になると思います。

そういう意味では、現在の刑の量定のやり方もそれなりに利点があるんですね。
(たぶん、量刑で裁判官の裁量を全く認めていない国は皆無だと思います)

こういう問題で大切なのは「現在の制度への批判」は大いに結構なことなんですが、
「現在の制度になっているのにもそれなりにメリットがあるからだ」という点に目をつむってしまうと
主張自体の説得力を一気に失ってしまうってことなんですね。
ことに刑事制度は国によっても様々制度が異なることが示すように
「このやり方なら完璧。このやり方にいいことなんて1つもない」というものではなく、
どの方法も一長一短あり、批判対象(現行制度)の「長」と自分の主張の「短」を意識しつつ
いかに長所が短所を凌駕するものであるかを説明(説得)できるか、が大切です。

まず、質問における問題提起の視点は鋭いところ突いているな、と思いました。

まず1つ用語法について誤解を解いておきます。
(質問者様だけでなく、他にも誤解している人が多いと思われますし)

法律用語でいう自由心証主義というのは
事実認定をするときに証拠の評価を裁判官の裁量に任せることを指します(刑事訴訟法318条)。
自由心証主義の対語は『法定証拠主義』ですが、法定『証拠』主義という表現からもわかるとおり、
証拠の評価方法を指す言葉(およびそこから導かれる事実認定)なのですね。

...続きを読む

Q事件の参考人の英語

事件の参考人をALCを始め大方の英語翻訳サイトでは suspectやwitnessをあてています。しかしsuspectは「容疑者」ですしwitness は「事件を実際に見聞きした証人」であって「参考人」がそうである場合もあるでしょうが、テレビの警察番組でよくあるように「あくまでも参考人」ということもあります。アメリカあたりでは所謂「参考人」のことはどう呼ぶのでしょうか?

Aベストアンサー

Person of interest がかなり日本の事件捜査の時の『参考人』に近いと思います。Police is looking for Mr A as a person of interest. というような言い方をすれば正に『警察はAさんを参考人として探している』となります。

英語版wikipediaにperson of interestの項目があり、その説明を読むと日本の『参考人』に近いのがよく分かります。

Q裁判官の心証は?

現在、婚姻予約不履行で慰謝料請求の訴訟をおこして裁判中です。相手方は嘘ばかりついています。
先日、法廷で当方の弁護士が「次回の法廷で当方の証人に出廷して証言をさせたいので」と裁判官に申請したところ、相手方の弁護士が「反対尋問をしないので、証人に出廷させず書面での証言にしてほしい」と言いました。
こちらは他の証人には書面で証言を書いてもらい(仕事もある方達で出廷してもらうのは申し訳ないので)今回申請した証人は私の実母です。
裁判所には母の日記を提出してあります。
裁判官は悩んでいる様子でしたが、日記が詳しいのと「反対尋問をしない」と相手方の弁護士が主張するので結局は書面で提出して出廷しない事になりました。

民事裁判では(本人が出廷しなければ相手の主張を認めた事になり不利)と聞きますが、今回の様に相手の証人が出廷して証言するのを「反対尋問しないから」と拒否した場合はどうなるのでしょうか?

私やいきさつを見ている周りの人からすれば(相手が嘘をついてるから証人が出てきて1時間も話をされれば余計立場が悪くなる)と拒否した様に思えるのですが・・・・・
裁判官など真実を知らない第3者が双方から違う話を聞いている場合は、どの様に思うのでしょうか?

現在、婚姻予約不履行で慰謝料請求の訴訟をおこして裁判中です。相手方は嘘ばかりついています。
先日、法廷で当方の弁護士が「次回の法廷で当方の証人に出廷して証言をさせたいので」と裁判官に申請したところ、相手方の弁護士が「反対尋問をしないので、証人に出廷させず書面での証言にしてほしい」と言いました。
こちらは他の証人には書面で証言を書いてもらい(仕事もある方達で出廷してもらうのは申し訳ないので)今回申請した証人は私の実母です。
裁判所には母の日記を提出してあります。
裁判官は悩...続きを読む

Aベストアンサー

1.裁判官に直接不利なことを言われるのを避けるためでしょう。
2.裁判官の心証は、他の事実立証によって、変わってきます。男の生活態度等の立証をされており、裁判官が女性に理解を示せば、女性に有利になります。
3.男性のいい加減さが、どこまで立証できるかが、ポイントでしょうね。

Q政治倫理審査会と参考人招致の違い

証人喚問と政治倫理審査会の違いは分かるのですが、政治倫理審査会と参考人招致の違いが分からないです。

『参考人招致』『政治倫理審査会』『証人喚問』を比較して、その違いが分かる人がいましたら教えてください!!

Aベストアンサー

「政治倫理審査会」=公開する内容に制限があり、嘘を言っても偽証罪に問われない。
「参考人招致」    =原則公開であり、嘘を言っても偽証罪に問われない。
「証人喚問」     =原則公開であり、嘘を言ったら偽証罪に問われる。
     

Q債務者が電話で債務の返済を約束・裁判官の心証

債務者が電話で債務の返済を約束した場合、録音していなければ承認とは認められないと回答してくださる弁護士様と、録音していなくとも、債務者が債権者に電話で返済の意思を示せば承認とみなされる、と回答して下さる弁護士様がおります。
この事が民事裁判で争われた場合、裁判官の心証で決まるのでしょうか。録音していなかった私はどの様なかたちで立証すべきなのでしょうか。

Aベストアンサー

民訴は、
裁判所が職権で証拠調べができないなど

真実は債務者の承認がないのに、 債務者が裁判所で認めれば、裁判官が承認がないことを認識しても、そのまま判決がでる。

= 真実を探求するものでない。

参考URL:http://lantana.parfe.jp/saibansho05-1.html

Q籠池証人喚問してるが 参考人承知と考えてたバカは今も馬鹿か?

籠池証人喚問してるが
参考人承知と考えてたバカは今も馬鹿か?

Aベストアンサー

合点承知之介

Q貸金返還請求・裁判官の心証

明日、原告として貸金返還請求の裁判があります。
被告代理人は司法書士ですが、私は司法書士に指導されて、自分で書いた準備書面で口頭弁論に臨みます。
裁判官の心証を良くするような言動や言葉使い、また心証を悪くするような言動とはどういうものなのか、ご教示して下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

 貸金返還請求では過去の判例に基づいて処理されるだけですので・・・淡々と裁判をしていれば良いのです。こんな定形的な裁判、心証で判決は変化しません。

Q重要参考人の拘留期間

重要参考人として警察に拘留される場合は何時間なのでしょうか?
また、それを拒否する事はできるのでしょうか?
拘留と勾留の違いは何ですか?

Aベストアンサー

重要参考人は任意で警察へ行くわけですから時間は決まっていません。
また、任意ですので拒否できます。

Q●請求の趣旨・原因の追加を行いたいのですが・・裁判官の心証は?

 今晩は!本人訴訟&原告をやっております。

 裁判は、既に終盤です。形勢は、ボチボチです。こちらの要求の半分ぐらいは、なんとか認められそうです。

 この段階で、被害が新たに見つかりました。
 当方は、専有物の返還請求をしているのですが、こちらが気ついていなかった物を、自ら持ち出していた事を認めたのです。早速、「訴えの変更申立書」で、「請求の趣旨・原因の追加」を行い、追加請求をしようと考えております。

 でも、どうでしょう。裁判官は、先日の弁論で、「次回口頭弁論で、いよいよ互いの言い分を最終にして、主張をまとめよう。そして話し合いがつかなければ、判決にしようと」とおっしゃておりました。

 この段階で、「訴えの変更申立書」で、「請求の趣旨・原因の追加」を行い、追加請求をすると、裁判官の心証を害するでしょうか?心配です。形勢も弁護士相手に、まあまあなので!不利になるのが、懸念されます。

 どう考えたらよいでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 終盤だからと言って、追加的変更することが裁判官の心証を害することにはならないと思いますよ。
 それよりも、もし、追加しないで結審させた後、それを悔やむおそれがあるとすれば、やはり主張自体はしておかないと。
 一審でできうる限りの主張をしておくというのが原則です。
 なお、裁判官の「・・・言い分を最終にして・・・」というのは、最終準備書面の提出を求めたというものではなく、主張自体の整理とまとめという意味なのでしょう?でしたら、裁判官の気持ちを勘ぐる必要などありません。ただ、雰囲気がわからないので、「最終」の意味が引っかかりますが、主張はすべきです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報