プロが教えるわが家の防犯対策術!

5年程前に購入した電動RCカーを久しぶりに動かそうとしたら、ステアリングは切れるのですが、前後に全く動かないのです。私はラジコン初心者なうえ、5年ぶりなもので、原因が全くわからないので教えてください。
ちなみに使っているプロポはタミヤ製のアドスペックGT2チャンネルRCプロポセットのもので、C.R.Pユニットもそのセットに付属してあったものです。

A 回答 (3件)

ステアリングは切れるということは、電波はしっかり受信できていると見ていいでしょう。


モーターが回るかどうかで対応が違います。
モーターが回る音がする(空回り状態)なら、駆動系の故障です。各種ギヤや、ピニオンのイモネジをチェックしてください。

モーターが回らないなら、怪しいのは
・モーターが死んでいる。
・バッテリーが切れている。(バッテリーが切れてもサーボは動いたりします)
・モーターのコネクターの接触不良。
・C.P.Rユニットの故障(可能性は低い)
といったところでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
さっそくモーターが回るかどうか試してみました。
結果は回りませんでした。
バッテリーは動かす前に充電したので、切れてはいないと思うのですが、再度充電して試してみます。

お礼日時:2006/01/21 19:13

5年間ニッカドを充電されていないのでしたら自己放電によるバッテリーの劣化が原因と思われます。

放電器をお持ちでしたら満充電したバッテリーがどのくらいの時間で放電するか測ってみてはいかがでしょうか?または新品のバッテリーに交換するのも良いかも知れません。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
放電器は持っていますが、確かに5年間も手付かずのバッテリーですので、新しいバッテリーを購入するようにします。

お礼日時:2006/01/23 19:05

ステアリングが動いてモーターが動かないのでしたら


もしかするとC.R.Pユニットのアンプ側が(モーターのコントロールをしている回路)故障してしまったのかも知れません。
お店に持っていって修理、点検してもらうようだと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすいません。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/01/23 19:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電源をつけると勝手に動く。。。(ラジコン)

いつもお世話になっています。ラジコン初心者のcalm_placeです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1339177
で質問させて頂き、サンワのアンプ「BL-RANCER」を購入しました。
そこで元々取り付けてあったRC付属のスピードコントローラーを外し、
アンプを取り付けました。
するとRCの電源をONにするとアンプのランプが1回ついて消え、
その後プロポの電源を入れると前輪が右に動き、勝手に走り始めました。。。
プロポの操作は全く利きません。。。

接続は受信機の1にステアリングサーボを、2にアンプのZコネクターを付けました。

何か考えられる原因はありますか?

Aベストアンサー

毎度!
まず確認したいのですが、
・送信機、受信機供に同じ周波数のクリスタルは刺さっていますか。
 文章からだけですと電波のやりとりさえ怪しいです。

TX=送信機用、RX=受信機用。通常は入れ違いにならない構造になっていますが、中身が取り出せる仕様だと
間違えて入れかえたりしまう人がいます。

・できましたらマシンからモーターを降ろして(接続はそのまま)
マシンが走り出さないタメの工夫がされていれば良いです。

・送信機の電池の+-は正しく入っていますか。

・通常アンプはニュートラル(動き出さない位置)
 では音がしません。動く方にずれるとピーと泣きます。
 ですから、現在ニュートラルでは無い訳です。

とにかく落ち着いて、ゆっくり説明書を読んでください。プロポ・キット・アンプの取説。

すべて、確認したら送信機ON、受信機ONの順で
アンプの調整をしてください。

ステアリングのニュートラル調整はサーボモーターにつけているサーボホーンを一度はずす必要があるかもしれません。

タミヤのキットなら一番最初にやりかたが記載されていると思います。

毎度!
まず確認したいのですが、
・送信機、受信機供に同じ周波数のクリスタルは刺さっていますか。
 文章からだけですと電波のやりとりさえ怪しいです。

TX=送信機用、RX=受信機用。通常は入れ違いにならない構造になっていますが、中身が取り出せる仕様だと
間違えて入れかえたりしまう人がいます。

・できましたらマシンからモーターを降ろして(接続はそのまま)
マシンが走り出さないタメの工夫がされていれば良いです。

・送信機の電池の+-は正しく入っていますか。

・通常アンプはニュ...続きを読む

QRCのバッテリーについて教えてください

最近またラジコン(ドリフト)を始め、5年前のバッテリーを3本引っ張り出して使用しています。
古いのでもうだめかなと思いつつ使っていますが問題なく使用できています。
タミヤ1400、SANYO2000、KYOSHO2000の3本ですが急速充電器(放電付き)で1時間~1時間30分で充電後、3本ともに走行時間15~20分位です。
モーターはドリパケの純正モータでタイやはドリパケ用ゼロワンRです。
充電に関して気を使っていた点は5年前の当時も放電後→充電するようにしていました。
その恩恵か5年経過後でも多少のパワーダウンは否めませんがそこそこ
ストレス無く遊べています。
そこで気になっているのは本来のバッテリーの寿命です。
RC用7.2Vニッカドバッテリーの寿命はどのくらいなのでしょうか?
何か手軽にバッテリー性能を測れるものがあれば教えてください。
あと、放充電器も5年前のものなので信頼性が心配です。
比較的安価なお奨めのものがあれば教えて欲しいです。
いかんせん、商品がたくさんありすぎてどれが良いのかさっぱりわからないので・・^^;

よろしくご教授ください。

最近またラジコン(ドリフト)を始め、5年前のバッテリーを3本引っ張り出して使用しています。
古いのでもうだめかなと思いつつ使っていますが問題なく使用できています。
タミヤ1400、SANYO2000、KYOSHO2000の3本ですが急速充電器(放電付き)で1時間~1時間30分で充電後、3本ともに走行時間15~20分位です。
モーターはドリパケの純正モータでタイやはドリパケ用ゼロワンRです。
充電に関して気を使っていた点は5年前の当時も放電後→充電するようにしていました。
その恩恵か5年経過後でも多少の...続きを読む

Aベストアンサー

RC用バッテリーの寿命は、主に充放電回数とそれに伴う素材劣化の程度で決まります。電池素材自体はどれも非常に化学的安定性が高いですし、缶もステンレスで錆びないので、過放電と高温多湿さえ避けられれば、20年~30年でも使える状態を維持できることは産業界でも実証済みです。実際に自分自身、10年以上前の各種セルを現役でいろいろと使っています。

ただし、耐久性は「ニッカド」「ニッケル水素」と単純にくくって考えられるほど単純ではありません。セル間のマッチング精度やセルの銘柄によって、耐久性に差が出ます。パックバッテリーはマッチドと特に謡っていない限りマッチング精度が低いので弱いセルの負荷が厳しく、マッチドのバラセル(自分でパックを組むもの)より寿命は短くなります。自分の経験上は、マッチドセルだとノンマッチドのパックバッテリーにくらべて概ね10~30サイクルくらい寿命が延びる感じです。

銘柄に関しては、ニッカドでも1700までと2000以降では耐久性が大きく違います。1700までは100回以上使えて性能低下もあまり目立ちませんでした。しかし2000以降は容量面で無理をしたこともあって耐久性は犠牲になっています。保存特性(自己放電量や過放電耐性)も2000以降はかなり悪化しています。自分の経験では2000以降は50サイクルくらいで死ぬセルが増えました。上手に使えば100サイクルくらいまでは使えましたが、容量低下が著しいので走行用として楽しめるのは50~70サイクルくらいまでです。

ニッケル水素になってからもGPとサンヨー、インテレクトでは耐久性に差があります。自分は使ったことありませんが、たぶんフォースマックスなども同様でしょう。従来、耐久性に定評があったのはGPです。ただし3300までの話です。

サンヨー、インテレクトのニッケル水素は当初から純レース用を強く意識機しており、あまり耐久性は重視されていなかったようです。レースに勝てなければ商売にならないので耐久性の優先度が低いのは仕方がありません。ニッケル水素になってからはモデルチェンジも毎年のように行われ、セルがダメになる前にどんどん買い買えを促されます。「ご意見番」たるトップレベルのユーザーの「耐久性」への関心が薄くなるのも無理ないです。「型落ち品」の劣化なんて関係ないですもんね。ほとんど使い捨て感覚です。酷いケースでは12ヶ月の間に3600→3800→4200と2回もモデルチェンジした時期があったくらいです。さすがに最近は落ち着きましたが、またぞろ4500~4600への切り替えが始まっていますよね。

また、レースでは放電特性が悪いと話にならないので、どんどんセルの特性がコンデンサ的なものになってきており、とんでもなく自己放電特性が悪くなっています。これも耐久性の悪化に影を落としています。3600以降のセルでは満充電1ヶ月程度でカラになってしまうケースも珍しくありません。日常的に使い続けられる前提がないと過放電でセルが死んだり痛んだりしてしまうわけです。毎週のように走らないと、文字通り、カネをドブに捨てる感じです。そしてどのみちセルが劣化するので翌年には買い換えなければならないと。

こうしたニッケル水素(特に最新スペック品)の商品性は、サンデードライバーには実に痛いものになってきています。狙いが「レースでの勝利」なので、これはもう仕方ありません。価格も容量が増えれば高くなります(材料費が増えるので仕方ない)。なので、ご自身の走行頻度と相談して、頻度が毎月2回以下程度なら、最新スペックのニッケル水素は避け、1700以下のニッカド、または3300以下のGP製ニッケル水素になさることをお奨めします。

GPも耐久性の評価が高かったのは3300までで、3600~3700以降はどのメーカーを使っても最高の性能が得られるのはせいぜい5サイクル程度、10サイクルも使えば放電量が1割以上減り、性能低下がはっきり分かるようになり、50サイクル過ぎると充放電すらマトモにできなくなるケースが増えてきます。使い方が良かったり、当たりのパックに出会えば100回くらい使えるケースもありますが、放電量は新品時の6~7割まで落ちてしまいます。

ニッケル水素はサイクル特性(耐久性)はニッカドより悪いですが、容量が大きく、走行時間が延びるので、寿命までのトータルの走行時間と支払うコストを見比べると、ニッケル水素に若干の分があるとは思います。また、走行性能的にはこれはもう圧倒的に最新のニッケル水素が一番優れていますから(モーターの回転音からして全然変わります)、胸のすくパワーを手軽に楽しむにはバッテリーのグレードアップは一番手っ取り早いのではないでしょうか。

充放電器は、5年程度なんて、まだ新しいほうですよ!よっぽど酷い保管をしてなければ、まったく問題なく使えるはずです。バッテリーコネクター端子が錆びてたら交換すればいいくらいの話です。

手軽なバッテリーの性能測定としては、決め打ちしたモーター、ギヤ比、タイヤで走行時間を比べればいいと思います。充電時間では的確な放電量は予想できません。ダメなセルがあると、充電電流を熱に変換して電気ばっかり食うだけで全然入らないからです。充電時間がアテになるのは、バッテリーのコンディションが信頼できるケースに限ります。

ただ、コンディションが信頼できるならば、簡便法として充電器の出力電流(単位はA)に時間(単位は時)を掛けてやれば、充電量はおおよそ推察できます。例えば2Aの充電電流で1時間入れたら2Ah(アンペアアワー)、つまり2000mAh(ミリアンペアアワー)です(1000mAh=1Ah)。充電器の出力電流レートは、電流レートの調整機能と電流計が装備されていればそれで分かりますし、固定レート式でも定格を見れば明記されているはずです。

RC用バッテリーの寿命は、主に充放電回数とそれに伴う素材劣化の程度で決まります。電池素材自体はどれも非常に化学的安定性が高いですし、缶もステンレスで錆びないので、過放電と高温多湿さえ避けられれば、20年~30年でも使える状態を維持できることは産業界でも実証済みです。実際に自分自身、10年以上前の各種セルを現役でいろいろと使っています。

ただし、耐久性は「ニッカド」「ニッケル水素」と単純にくくって考えられるほど単純ではありません。セル間のマッチング精度やセルの銘柄によって、耐久性...続きを読む

Qラジコンカーが動かない

マイコンで電動ラジコンカーを制御しようと考えています。
先日、タミヤの電動ラジコンカー「58410 (TT-01シャーシ TYPE-E 540タイプモーター)」を購入しました。
説明書通りに組み立て、モーターに直接、定電圧電源装置から7.2V 2Aをつなぎました。

しかし、床に置いた状態では、全く動きません。
車体を手に持って床から離すと、タイヤが勢いよく回り始めます。
タイヤの回転が手で簡単に止められるぐらいのパワーしかありません。

ギヤの向きが間違っているのかと思い、一度バラして作り直してみましたが変わりませんでした。

車体を床から離してタイヤが回転している状態で、どれか一つのタイヤを手で止めると、他の3つのタイヤは回り続けています。
また、モーター電源オフの状態で、一つのタイヤを手で回すと、反対側のタイヤが手で回転させている方向とは逆向きに回りますが、正常でしょうか?

初めてラジコンカーを作ったので、何が原因で走らないのかわかりません。。
どんな原因が考えられますでしょうか?

Aベストアンサー

タイヤの回転に関しては、デフ(デファレンシャルギヤ)の働きそのものですから、組立てに間違いは無いと思いますヨ。

走行しないのは、単純に電流の不足と思われます。
種類にもよりますが、540サイズのモータは 30A 前後の電流を消費するケースもあります。

あまり安全な実験ではないように感じますので、とりあえず 10A 程度から試してみてはいかがでしょうか。
念のためすごいスピードで走り出すことを想定しておいて下さい。また、回転を手で止めるのは賢明ではありません。最低でも革手袋等の装着は必須かと。

結論を急いで怪我をすることのないよう祈ります。

Q【初歩的質問】ラジコン用アンプの性能について

非常に初歩的な質問で恐縮です。
1/10電動RCカーのアンプについてなんですが、価格に比例して
どんな部分の性能に差があるんでしょうか?
例えば、フタバのエントリー用アンプで、MC230CRと、MC330CRがありますが、何が違うのでしょうか?
スペック表での違いは見ればわかりますが、それが例えば「この数字が大きいほど速い」というような、わかりやすい言葉で教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

アンプのスペックはRCカーの性能にとって、とても大きな
要素になります。決して恐縮する必要はありませんヨ^^

具体的にフタバの製品を挙げられているので、それに対し
て回答致します。

アンプの基本的な性能は、どれだけ多くの電流を流せるか
が最も重要な要素になります。
230と330(省略します)を例に取った場合、前進側の連続
最大電流は、230が90A、330が200Aですね。数値だけを比較
してしまうと、後者が倍以上良いという結果になりますが、
そのまま実際の速さに比例するわけではありません。

一般に、使用する負荷(モータ)で消費電流は変わります。
仕様の対応モータでは、前者は20T、後者は13Tとあります。
Tはターン数といって、モータの芯(コア)への巻線数を
示します。この数値が少ないほど高出力な野蛮なモータと
言えます。
当然野蛮なモータほど大食漢であり、電力を多く消費する
ので、330の方が野蛮なモータにふさわしいわけです。

キット付属の入門用モータ(主に25~28T)や、現在レース
等で主流の23Tのモータを使う限りは、流れても30A程度の
電流(大雑把ですみません)なので、230でも330でも十分
な余裕があります。従ってこれらの無難なモータを使う限
りは、両者に大きな差は生じません。
ただし上の数値で負荷率の面から見ると、前者33%、後者
15%となります。イメージとして捉えていただければありが
たいのですが、前者は負荷によってアンプが少しずつ発熱
してくるのに対し、後者はまだまだ余裕があります。
発熱は自己の性能を下げますから、休み無く連続して使用
すると、この差がスピードに表れます。
私のような余裕の無い人がアクセク働いてオーバーヒート
ぎみになるのに対し、裕福な人がポンとポルシェでも買う
ような人間社会の構図と同じですw

大脱線を元に戻します・・・

後進側の電流量は、後進を使う場合に必要ではありますが、
実用上あまり数値を気にする必要はないと思います。
中~上級者用の多くは、後進の無いアンプを使っています。

対応(適用)モータは、前述の前進側電流値の目安となり
ます。数値(ターン数)が少ないアンプほど、高性能だと
言えます。

重量は車両全体の重量に直接影響します。軽いほど理想で
はありますが、メーカによって重量物であるコードの重さ
を含んだり省いたりしており、数値比較はできません。

上級機種には、出力をプログラムできるものもあります。
状況に応じて臨機応変にアンプの出力を「味付け」する訳
ですが、今このあたりの説明は割愛します。

読み返したら、エラい長文になっていましたが、大雑把に
まとめますと、
「適用モータを見れば、大方の判断がつく」
コレだけでしたね^^

アンプのスペックはRCカーの性能にとって、とても大きな
要素になります。決して恐縮する必要はありませんヨ^^

具体的にフタバの製品を挙げられているので、それに対し
て回答致します。

アンプの基本的な性能は、どれだけ多くの電流を流せるか
が最も重要な要素になります。
230と330(省略します)を例に取った場合、前進側の連続
最大電流は、230が90A、330が200Aですね。数値だけを比較
してしまうと、後者が倍以上良いという結果になりますが、
そのまま実際の速さに比例するわけではありませ...続きを読む

Qラジコンで全開に出来ないんです。

以前にもらったTA03でドリフトの質問をした者です。

もらったTA03をタミヤのエクスペックSP電動RCドライブセットで走らせてました。
メカを登載してはじめは順調に走っていたのですが、最近スロットルを全開にするとガッ・ガッ・ガッと断続的にしか駆動がかかりません。
最初はバッテリーが弱ってきた(アンプが熱くなってから?)頃にその症状がでてましたが、最近はバッテリーは満充電でアンプが冷えていてもそうなります。
モーターがエコーの23Tだったから駄目なのかなと思い、エスペックのアンプでも大丈夫なはずのスポチュンモーターに替えてみましたが、替えた直後は大丈夫ですがその後また同じ状態に・・・。

これはアンプが故障しているのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。先日はどうも^^
本当の意味で、面白味がわかり始めてきた頃かと思います。

私自身には同様の経験が無く「コレが原因」と断定できる確証はありません。
考えられる要素をふたつ挙げてみますので、検証してみて下さい。

1.ベルトの歯飛び
特に高速回転時に起こりやすい現象で、ベルト・プーリーの歯欠けや回転時のバタつきが起因する不具合です。
ベルト・プーリーの歯(山)が欠けていないか、ベルトのテンション(張り)が適性であるかを確認して下さい。
プーリーの谷に異物が挟まって(埋まって)いないことも確認し、場合によってはテンショナーの調整やベルト・プーリーの部品交換をしましょう。

2.アンプの異常
アンプにはFETと呼ばれるトランジスタが複数個搭載されており、それがモータへ電力供給(出力)しています。
仮に、アンプの限界性能付近を頻繁に使用していたのであれば、そのFETのいくつかが焼損している場合が考えられます。
これを検証するには、別の(健全な)アンプを搭載するしかないでしょう。現在、シャシーを浮かせた状態で現象が再現できるのであれば、そのまま模型店に持ち込んで相談されてみてはいかがでしょうか。検証のために一時的に別のアンプを接続してくれるかもしれません。

質問文を読む限りでは後者が原因かな?と推測されますが、やはり経験者が直接診断すれば、おそらくは短時間の内に原因特定ができるものと思います。ショップへ持ち込んでみるもよし、サーキットに出向いて見ず知らずの人に泣きを入れてみるもよし(意外とハイリターンが望めます)です。
今回のような発生したトラブルに対し、メカ系の故障なのか・電気系の故障なのか、またそれらを細分化して原因究明をして行くことは、「思考と試行」を働かせる意味で、ご自身にとっても非常に大きなスキルアップ材料に他なりません。

2が原因ならば、今後を見据えて性能の高いアンプを購入するのも良いとは思いますが、取りあえずは修理してスポチュンもしくはそれ以下のノーマルモータで暫く楽しんでみる事を薦めたいですね。アンプの修理は高額でないケースが多く、調査名目でメーカに発送後、修理の場合の金額を見積もりとして提示してもらえば安心です。

不具合やトラブルもイベントのひとつとして、ポジティブ志向で大いに楽しみましょう^^

こんにちは。先日はどうも^^
本当の意味で、面白味がわかり始めてきた頃かと思います。

私自身には同様の経験が無く「コレが原因」と断定できる確証はありません。
考えられる要素をふたつ挙げてみますので、検証してみて下さい。

1.ベルトの歯飛び
特に高速回転時に起こりやすい現象で、ベルト・プーリーの歯欠けや回転時のバタつきが起因する不具合です。
ベルト・プーリーの歯(山)が欠けていないか、ベルトのテンション(張り)が適性であるかを確認して下さい。
プーリーの谷に異物が挟まっ...続きを読む

QRCカー用モータのメンテについて

まだまだRC初心者です。
初心者ながら、オフロードカーを広い公園で走らせているので、少し高性能なモータ(ヨコモのプロストックII23T)を使用しています。
最初は、540モータよりかなり早く感じたのですが、最近どんどん遅くなってきた気がしました。慣れのせいかなと思ったのですが、やはりどう考えても遅くなっているので、先日秋葉原のRCショップで見つけた安売りのモータチェッカーでチェックしたところ、かなりコミュテーターが荒れているのが分かりました。そこで、ブラシ交換や清掃を行おうと思います。ブラシも簡単に外せたので、交換やクリーナーブラシを使用するのは簡単に出来そうです。
そこで質問なのですが、ネットで色々調べたところ、コミュテータ研磨機と言う物がある様です。結構高価です。みなさん、この研磨機を購入して研磨しているのでしょうか?それとも、ひとまずクリーナーブラシで清掃すれば十分でしょうか?モータの寿命をどれくらい持たしたいかによるのでしょうか?(そもそも、今もっているモータは分解は出来なさそうですが)また、モータの寿命は大体どれくらいなのでしょうか?(おおよそバッテリー何パック走行分等)
また、モータ内部の清掃にパーツクリーナーを使用してよいのでしょうか?RCショップにタミヤ等からパーツクリーナーが売られていますが、それを使用していいのでしょうか?また、ホームセンターにパーツクリーナーとして脱脂洗浄スプレーが安く売られていますが、それをモータやRCの他の部分の清掃に使えるのでしょうか?

よろしくお願いします。

まだまだRC初心者です。
初心者ながら、オフロードカーを広い公園で走らせているので、少し高性能なモータ(ヨコモのプロストックII23T)を使用しています。
最初は、540モータよりかなり早く感じたのですが、最近どんどん遅くなってきた気がしました。慣れのせいかなと思ったのですが、やはりどう考えても遅くなっているので、先日秋葉原のRCショップで見つけた安売りのモータチェッカーでチェックしたところ、かなりコミュテーターが荒れているのが分かりました。そこで、ブラシ交換や清掃を行おう...続きを読む

Aベストアンサー

わんばんこ←
オフロードカーに使用しているモーターは、砂埃がモーターの中に
入り込んで、動きが悪くなるし、コミュが焼けて黒くなって
電流の流れが悪くなるし、軸の油切れ、メンテが大変ですね

>この研磨機を購入して研磨しているのでしょうか?
研磨機を使用するような、高額なモデファイモーターは使用して
てない為、購入してません。
コミュ(整流子)の清掃ブラシがありますよ(300円程度)、
それをブラシの片方に取り付けて、数分モーターを回すだけで、
コミュを磨いてくれます

モーターを分解するなら、自己流ですが他の方法として、
サンドペーパー(1500番以上)に接点グリスを少量付けて、
コミューを磨く、荒業として、砂消しゴムでコミュを磨く

>ヨコモのプロストックII23Tは分解は出来なさそうですが
分解した事はあります
モーター缶の爪を無理やりこじ開ければ、分解出来ますよ
分解する時は、ブラシを外してから、固定している爪を広げる
爪が固いので、分解する時は気を付けて下さいね

メンテによる分解整備をするなら、オフロード用としてはタミヤの
ダートチューン モーター 27T
スーパーストックモーター BZ 
を使用した方が、良いと思います

>モータの寿命は大体どれくらいなのでしょうか?
昔に購入したモーターが今でも使えるので、寿命は分かりません
マグネットの磁力が無くなる、ローター巻き線の絶縁不良
コミュ(整流子)の破損など、メンテが出来ない場合は寿命では?

>モータ内部の清掃にパーツクリーナーを使用してよいのでしょうか?
プロストックIIを分解すれば、使用しても良いと思いますが
分解しないのなら、内部の乾燥状態が悪いので、圧縮エアーによる
内部のゴミだけを吹き飛ばした方が良いと思います

>ホームセンターにパーツクリーナーとして脱脂洗浄スプレーが
>安く売られていますが、それをモータやRCの他の部分の清掃に
>使えるのでしょうか?
金属部品なら、問題ないと思いますが、樹脂部品に影響しないとか
電気電子部品に対応している、速乾性クリーナーなら良いと
思います、クリーナーの用途を確認して下さい

わんばんこ←
オフロードカーに使用しているモーターは、砂埃がモーターの中に
入り込んで、動きが悪くなるし、コミュが焼けて黒くなって
電流の流れが悪くなるし、軸の油切れ、メンテが大変ですね

>この研磨機を購入して研磨しているのでしょうか?
研磨機を使用するような、高額なモデファイモーターは使用して
てない為、購入してません。
コミュ(整流子)の清掃ブラシがありますよ(300円程度)、
それをブラシの片方に取り付けて、数分モーターを回すだけで、
コミュを磨いてくれます

モーターを分...続きを読む

Qトイラジコン(車)のスピードを速くする方法は?

子供に買ってやったKyoshoのEXSpeed Racingというトイラジコンです。
近所の友達の持っている種類(ccpのRealdrive Exceed)に比べてスピードが遅い(もちろん新品の電池です)ので、少し速くする方法は無いか思案しています。

EXSpeed Racing ー>5km/h位。
Realdrive Exceed ー>8km/h位。(ターボオンで12km/hだそうです)
といった感じです。

両車種共にアルカリ電池専用(単三4本使用)です。
EXSpeed Racingのモーターは、見た所130という物相当だと思います。(サイズからの推測です。機種、メーカー名等の記載は有りません)
今より3~5km/h程度速く出来ればと考えております。
良い方法は有りますでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

EXSpeed Racingの内部構造が分からないので何とも言えませんが。

一番ポピュラーなのがモーターを交換する方法です。
http://rcfactory.konjiki.jp/radican/radican-motor.html
交換が可能なら、サイズの大きなモーターか、同サイズで高出力のモーターに交換する。(ラジコンショップかネット通販で買えます)
多少の知識と簡単な道具があれば交換できると思います。(道具もラジコンショップ又は100均ショップでも買えます)
悪い点としては、電池の寿命が短くなります。

他の方法としては、ピニオンギヤかドライブギヤを交換する事です。
モーターの交換よりもラジコンの知識が必要になるかも知れません。
ただし、最高速を上げると加速が悪くなります。

電池BOXを改造して電池の直列の数を増やす方法も考えられます。
車体の中に電池を配置するスペースが内とできません。
簡単な配線やホビーの工作技術が必要です。
過度に直列数を増やすと、モーターの寿命が短くなる可能性があります。

改造費用を安く済ませたいと考えるのであれば、私なら電池の直列数増加策を選択します。
電池とビニールテープと配線が有れば出来ますので。

どの方法にしても、お父様にある程度の知識や技術が無いと難しいかも知れません。
ネットで部品を買って、送料や振込の手数料を払う、必要な道具を買う、などの費用を考えると、新しく早いラジコンを買った方が安く済むかも知れません。

道具は持っている、手先は器用な方だ、という方なら、チャレンジして成功すればお父様の株が急上昇して、お子様からも尊敬されて父の威厳を示す事が出来るチャンスだと思いますが?

EXSpeed Racingの内部構造が分からないので何とも言えませんが。

一番ポピュラーなのがモーターを交換する方法です。
http://rcfactory.konjiki.jp/radican/radican-motor.html
交換が可能なら、サイズの大きなモーターか、同サイズで高出力のモーターに交換する。(ラジコンショップかネット通販で買えます)
多少の知識と簡単な道具があれば交換できると思います。(道具もラジコンショップ又は100均ショップでも買えます)
悪い点としては、電池の寿命が短くなります。

他の方法としては、ピニオンギヤかドラ...続きを読む

Qラジコン受信機とアンプの配線

電動飛行機に使用するアンプと受信機間の配線がよくわかりません。

受信機はメスコネクタが付いていて、アンプは電線が出ているだけです。アンプの取説には、どの電線をどのピンに配線するのか
書いてありません。

もちろん、受信機/アンプメーカーにより違うと思いますが、どのように配線すればよいでしょうか?
(メーカーに聞く以外の方法を教えてください)

Aベストアンサー

アンプにはブラシモーター用、ブラシレスモーター用と2種類があります。この二つは専用ですのでそれぞれ専用アンプとモーターを繋がないといけません。
最近の飛行機ですとブラシレスモーターが多いと思います。
・アンプから出ているサーボ線と似たような線を受信機のスロットルチャンネルに。
・アンプから出ている赤と黒の比較的太い線は動力用バッテリーに。
・色は各社まちまちですが残った3本線をブラシレスモーターに繋ぎます、この3本は”とりあえず”で繋いでみてモーターの回転方向を確認した後、自分の求める回転方向になるまで繋ぐ順番を入れ替えてみます。
参考ホームページはQRPというメーカーのものです、ガバナー線とかが出ていますので、若干違うところもあるとは思いますが親切な解説がされているので参考にしてみてください。

参考URL:http://www.qrp-rc.com/main02.html/ct18a.html

QESCの電圧カット機能について教えてください。

電動ラジコンを初めて1年ぐらいになり、
今まで使用していたブラシモーターのスポーツチューンやダートチューンから
ブラシレスモーターに切り替えました。
購入したのはG-ForceのTS50Aと同社のSuperVelocity 13.5Tです。
バッテリーはリポの5000やニッケル水素の4000ですが、
ニッケル水素バッテリーで使用すると、満充電にもかかわらずコース2~3周でスローダウン
バッテリーの問題か?と思ったのですが、そのバッテリーを別のブラシモーターのマシンへ
搭載すると十分なパワーがあります。
他のニッケル水素でも試したのですが、結果は同じ・・・
ESCの設定内容にも特にニッケル水素で設定する項目もなく、
怪しそうな電圧カット機能はリポ3.2V/1Sになっています。
リポとニッケル水素の切り替え項目は無く、マニュアルでは
ニッケル水素も使えると記載されています。
ESC中には、ジャンパーでバッテリータイプを切り替えて
使用するものもあるらしいですが、そのようなESCに買い換えた方が
よいのでしょうか?
今までニッケル水素をメインに使用していたので、
リポとニッケル水素のどちらも使用したいのですが・・
お教えいただけますようお願いいたします。

電動ラジコンを初めて1年ぐらいになり、
今まで使用していたブラシモーターのスポーツチューンやダートチューンから
ブラシレスモーターに切り替えました。
購入したのはG-ForceのTS50Aと同社のSuperVelocity 13.5Tです。
バッテリーはリポの5000やニッケル水素の4000ですが、
ニッケル水素バッテリーで使用すると、満充電にもかかわらずコース2~3周でスローダウン
バッテリーの問題か?と思ったのですが、そのバッテリーを別のブラシモーターのマシンへ
搭載すると十分なパワーがあります。
他のニッケル水素...続きを読む

Aベストアンサー

ここまで回答が付かないことからお分かりのようにみなさん{?}なんですよ。

ESC、プロポ間の初期設定も実行済みで問題なく
リポバッテリー使用時には長時間の走行が可能との前提で回答しますが私も{?}のままなのでご容赦。

TS-50Aはリポ、ニッケル水素の違いによる設定変更は必要ありません。
バッテリーの入れ代えだけで通常走行可能です。

あなたはESCの低電圧カット機能が原因とお考えのようですが本当にそれだけでしょうか?
他の保護機能が働いていると考えることはできませんか?
モーターに過度の負荷を与えすぎた場合はオーバーヒートプロテクションが働いた可能性もあります。
ギヤ比は適切か、駆動系は滑らかに動くか確認が必要です。
オーバースペックのモーターを繋いだ場合に過電流防止機能も働く場合があります。
使用モーターがSuperVelocity 13.5Tなのでオーバースペックとは言えませんが
ギヤ比との兼ね合いで作動しているかもしません。

他にあるとすればニッケル水素バッテリーからのコードですかね?
極端な曲げ癖のついたコードは内部断線していたりセルとの接続があやしくなることがあります。
冷えている時は問題無くても暖かくなると導通が不安定になり電圧低下を起こす可能性もあります。
他のシャーシでは問題ないとおっしゃっていますが
そちらの方がコードの取り回しが緩やかになり導通状態が安定するのでは?と推測します。

とにもかくにも現状ではESCの買い替えは待った方がいいです。
一つ一つ問題を切り分けて試行してみて解決していきましょう。

ここまで回答が付かないことからお分かりのようにみなさん{?}なんですよ。

ESC、プロポ間の初期設定も実行済みで問題なく
リポバッテリー使用時には長時間の走行が可能との前提で回答しますが私も{?}のままなのでご容赦。

TS-50Aはリポ、ニッケル水素の違いによる設定変更は必要ありません。
バッテリーの入れ代えだけで通常走行可能です。

あなたはESCの低電圧カット機能が原因とお考えのようですが本当にそれだけでしょうか?
他の保護機能が働いていると考えることはできませんか?
モーターに過度の...続きを読む

Qヨコモかタミヤか・・・

最近、ドリフトに興味が出てきましたのでドリフトRCなるものを購入しようかと思います。
そこで疑問なのですが、ヨコモのドリフトラジコンと
タミヤのインプレッサ(TT-01Dシャーシ)では
何か大きく違うところがあるのでしょうか?
値段がかなり違うので迷っています。
違いを教えてください。

Aベストアンサー

過去に回答した内容で、シャシーについて触れた件がありましたので御覧下さい。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1922257

さてヨコモとタミヤの違いですが、値段以上に大きく異なる点はありませんw
双方ともシャフト駆動の4WDで基本的な構成は同じです。ヨコモは基本シャシーに MR4TC-SD という初級者から上級者までをカバーする基本性能の高いシャシーを使用しているのに対し、タミヤは TT-01 という初級~中級者をターゲットとした廉価版のシャシーに、オイルダンパーや低グリップタイヤを付属したキットが TT-01D です。シャシーそのものが持つ限界性能は、ヨコモが一枚上手となるでしょう。ただしそれを体感できるのは中級者以上のレベルになってからですし、タミヤにはタミヤ故の組み立ての簡単さで定評があります。
オプションも両者共に豊富にあります。ボールデフ等の走行性能に関わる部分をグレードアップさせることも可能ですし、ボディを変えることでお好みの車種を使用することができます。単純に車種のボディラインナップで言えばタミヤに軍配が上がりますが、ライトを点灯させたり、ホイール・ディスクブレーキ等のドレスアップに関するオプションは、今のところヨコモの方が充実しています。もっとも各社のシャシーは同一スケールなので、基本的に他社のボディやホイールも装着することができます(例外を除く)。つまりタミヤのシャシーにヨコモのボディを乗せ、電飾をつけることも普通に可能なわけです。

部品の入手性も考慮した方が良いでしょう。特に初心者の場合は、最低限でも足回りの部品(サスアーム・ドライブシャフト等)は予備を持っておくべきです。特にその手の部品は手軽に入手できることが大切です。「破損したから二週間遊べない;;」では、シラけてしまいますよ。

ドリフト用パッケージでない車種をドリフト用に使う人もいます。具体的には、タミヤでもう少し基本性能が高く走行性能を上げるオプションも豊富な TB系シャシー(TB02,TBエボリューション等)や TA系シャシー(TA04/TA05等:ベルト駆動)をベース車両とし、ヨコモ・タミヤその他各社の低グリップタイヤを選択して装着する手法です。TT-01D よりも高次元なセッティングが可能になるメリットはありますが、キットやオプションの価格にそれなりに反映されます。

初心者であれば、この場合に重要視すべきは部品の入手性と初期費用だと思いますよ。あととても大切なのは、存分に遊べる場所と仲間です。コレ絶対必要です。

過去に回答した内容で、シャシーについて触れた件がありましたので御覧下さい。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1922257

さてヨコモとタミヤの違いですが、値段以上に大きく異なる点はありませんw
双方ともシャフト駆動の4WDで基本的な構成は同じです。ヨコモは基本シャシーに MR4TC-SD という初級者から上級者までをカバーする基本性能の高いシャシーを使用しているのに対し、タミヤは TT-01 という初級~中級者をターゲットとした廉価版のシャシーに、オイルダンパーや低グリップタイヤを付...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング