今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

文法とはそもそも、「正しい日本語の規則」をあらわしているのでなく、実際に通常使われている言語がどういう構造になっているかをあらわしているだけだと聞いたことがあります。

つまり、ある言葉・言い方が文法的に合っているか、を考えるのは本末転倒だというのです。

実際、文科省もNHKも、別に「正しい日本語」を決める権限を持っているわけではないので、「正しい日本語」というもの自体、ある意味存在しないとも言えるわけです。

ただそうすると、「正しい日本語」というものは文法とは関係無く、要は「日本語を母語とする一般通常人に、ある程度普遍的に通じるもの」であれば全て「正しい日本語」と言えることになってしまいます。

「言葉は時代で変化していくもの」とはよく言われることですが、これを突き詰めると、一般に「現代の日本語の乱れ」と言う考え方自体が丸っきりナンセンスなものになります。

そしてさらには、国語のテストにおいて、正解といわれるものも、かなりファジーになってしまいそうです。

そこで質問なのですが、例えば言語学・国語学・国文学等と言われる学会の中や、その他の分野において「正しい日本語」というものが、存在するとされているのでしょうか。

「正しい日本語」とはどのようなものとされているのでしょうか。

そのような「公的な」ものではないが「私見」をお持ちだという方のご意見も伺いたいと存じます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

>言語学・国語学・国文学等と言われる学会の中や、その他の分野において「正しい日本語」というものが、存在するとされているのでしょうか



されていません。
学者とは事実を観察し、現実を記述し、それを簡潔かつ美しく説明する理論を打ち立てることを目的とします。「正しい」とか「間違っている」という「主観的な判断」を下した瞬間に学者ではなく、教師となります。

学者はその知識を利用して、この用法は伝統的なものではない、とか、この単語のこの意味は新しい、とか言うだけです。

ら抜き言葉やレタス言葉などを見て眉をひそめるのは学者ではなく、まともな学者であれば、おもしろがって、なぜこういう言い方ができたのだろう、と考えるものです。

私ってコーヒー好きじゃないですか、と言われて「お前のことなんか知らん」と怒るよりも、なぜ、こういう言い方をするのか、どういうときに使うのかを調べた方が面白い、と考えるわけです。

#実際に調べてみるとこの「~じゃないですか」は、相手に答える間を与えずにすぐ、自分の言いたいことを続けることから、これから話す内容の前置きに使われ、聞き手に質問しているわけではないことが分かりました。

もちろん、学者も文法的・非文法的という言葉を使うことがあります。しかし、これは一般の使い方とは違います。

たとえば敬語について、尊敬すべき人の「所有物」のうち、体の部分は尊敬できるのに、人に譲れるようなものは尊敬できないのはなぜか、ということを考えます。

○先生の髪もすっかり白くなられて。
×先生のお宅も地震でおつぶれになって。
?先生の眼鏡はすてきでいらっしゃる。

伝統的でない意味・用法を許容するかどうかは、学者が決めることではなく、我々一般人の自由なのです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

まさに私の知りたかった質問の意図に、ズバリ的を射たお答えでした。

私はこれが知りたかったんです。

質問に端的に、かつ明快にお答えをくださるとは・・・ただものではありませんね(^^)

ご回答の内容も、私のような国語学の素人には、まさに目からウロコが落ちるような内容で、かつ非常に興味深い内容でした。

今回質問を出して良かったと思うことができます。
本当にありがとうございました

お礼日時:2006/01/31 00:32

> 文法とはそもそも、「正しい日本語の規則」をあらわしているのでなく、実際に通常使われている言語がどういう構造になっているかをあらわしているだけだ



前者は規範文法、後者は記述文法と呼ばれます。言語学が研究の対象としているのは後者の方です。

じゃあ、規範文法はどうでもいいか、というと、私はそうは思っていません。

言語の変化は、生物の進化に似ていると思います。たくさんの人が言葉を使う中で、自然発生的に新しい言葉が生まれ、その言葉がよいものであるならばどんどん広まり、悪いものであるならば廃れる。正に言葉の自然淘汰だと思います。
ただ、生物にしても言葉にしても、「進化が悪い方向に進むことはない」という消極的な保証はありますが、「進化は出来る限りよい方向に進む」という積極的な保証はないわけで、そういう意味では正しい日本語というよりも「理想的な日本語」を語ることは意味があるんじゃないかと思っています。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/kokugo/bunpo/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

規範文法、記述文法等、多くの概念を知ることができ、大変勉強になりました。

知る機会を与えてくださり、心から感謝いたします。

お礼日時:2006/01/31 00:43

私は私たちが正しい日本語として教わってきた日本語が、最近になってどんどん壊れていく事を憂えていました。


若者言葉、カタカナ言葉、造語、省略言葉等などは本当に気になり、眉をしかめておりました。

しかし、「テレビ・世界で一番受けたい授業」の中で、あの金田一春彦先生が、「言葉は生き物である」「今我々が使っている言葉自体、平安時代の人々から見ればめちゃくちゃな言葉だと思われる」「私は言われているほど言葉の乱れは気にならない」という発言を聞いて、日本の言語学の第一人者である人の発言だけに、まさに眼からうろこが落ちる思いでした。

但し、テストは決められた範囲の中の決めごと、授業内容の確認テストですから、文科省の役人が正しいと決めた内容の範囲で争われるものとして、この論議からは斬り捨てた方が良いと思います。

今、我々は、「過去の人から見れば乱れた言葉」を喋りながら、「新しいこの時代の言語」を製作中なのかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

金田一先生(お父様の春彦先生)のお話される内容には、私も納得させられたり、感銘を受けたり、啓蒙される思いを受けることがしばしばでした。

ご子息の、秀穂先生も優しそうで、ユニークな方で、お父様同様、我々素人に多くの教養を与えて下さるだろうと期待しています。

ありがとうございました

お礼日時:2006/01/31 00:40

大きく分けると、口語と文語があります。


ある作家さんが流行り言葉のようなものは、廃れるので使わないとどこかで書かれていました。
若者言葉については、そのときの流行と言っていいのではないでしょうか。
これも定着した時点で流行でなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました

お礼日時:2006/01/31 00:34

>ご意見からすると、やはり「正しい日本語」というものの厳格


>な基準と言うのはやはり存在しないと考えるべきなのでしょうか。

「明確な基準」を求めるたぐいのものではない気がします。ついつい論議するときに「正しい日本語」「間違った日本語」と二極化する傾向がありますが。このこと自体があまり意味のないことだと思います。ただ、じゃあ何でも良いのか?というと、またこれも違うと思います。

「正しい日本語とはどういうものなのか。」については、絶えず議論することが必要だと思います。そうすることによって、「日本語」の中心がより鮮明になってくるからです。

その一方で「間違った日本語とは」という論議はあまり意味をなしません。先ほどの例でも挙げた、「ギャル言葉」は、言葉の新しい使い方の先駆者ともとらえることが出来ます。まあ意識的にはやっていないでしょうが。しかし、陳腐化する日本語を絶えず新しくしようと意識的に活動している方もいらっしゃいます。「詩人」たちですね、流行の歌などもそうですが、新しい日本語の領域を広げようとして、頑張っていらっしゃいます。その方達のやっていることを「間違った日本語」として考えることは意味がありません。

「正しい日本語とはどういうものなのか」を更に論議する一方で、「新しい日本語」をツネに求めていくことは大切なことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「新しい日本語」というものが、必ずしも、いわゆる「乱れ」から来る物だけではなく、「求めることにより新たに得られるもの」であるという側面があるのですね。

「正しい日本語」というものも、それが「枠を定める」ものではなく、「中心を求めるもの」であるという考え方も、大変感銘を受けました。

ありがとうございました

お礼日時:2006/01/31 00:17

言葉は一定ではなく、常に変化し続けるものです。


「何が正しい日本語か」と問われると、ファジーな回答になってしまいますが
「現時点で一般的に“正しい”と言われている単語や文法」という事になるのではないでしょうか。

現在の文法、規則に従わないような言葉を「乱れ」と捉えるか
「変化」と捉えるかは人次第でしょうね。

元々は誤用、間違った表現であっても、それが一般に浸透して恒常的に使われるようになり
新たな言葉が生まれるようなケースもあります。
「独壇場(どくだんじょう)」なんかがその例ですね。

最近の日本語の間違いを指摘するような本も色々ありますが
「現時点の“正しい文法”を知る事も確かに大事やけど
 そんな鬼の首取ったみたいに“間違いだ!乱れだ!”なんて言わんでもええやんか」
と私は感じてしまいます。

方言も一般的な文法とは異なりますが、これを指して
「間違いだ!日本語の乱れだ!」と糾弾する人は少ないでしょう。
じゃぁ何でコンビニ敬語や若者言葉はこうも目の敵にされるんでしょうね?
「特定の人々の間で恒常的に使われている特殊な表現」ってのは同じでしょ?
「コンビニ方言」「若者方言」でいいんじゃないかな。

「最近の若いもんは正しい日本語を知らん!」
・・・バリバリの方言でしゃべるおじいちゃんも、知らない標準語が多々あると思いますよ?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ここは質問の場なので、あらゆる意見をお聞きするつもりですが、私の個人的考えはあなたとほぼ同意見です。

今の若い人たちの感性には感心させられることが多いです。

>そんな鬼の首取ったみたいに“間違いだ!乱れだ!”なんて言わんでもええやんか

まったく同意見で、本来の意味を知ってるというだけで、あたかも自分がより教養の高い人間であるように勘違いしている類の人間も多いと思っています。

>最近の若いもんは正しい日本語を知らん

こんなこと言ってるオッサンが、子供のやってる中高生の国語のテスト出来なかったりすること多いんですよね。

以前テレビで、浅香光代が国語クイズでボロボロだったのを見て大笑いしました。

ありがとうございました

お礼日時:2006/01/30 13:29

単に日本語とは言っても「本来の日本語」と「日常の会話」とは全く性格が違います。


素人レベルで考えますと本来の日本語とは昔から伝わる日本の名曲の歌詞の美しさではないでしょうか?
「箱根八里」・・・・・箱根の山は天下の険 函谷関も物ならず・・・・・素晴らしいの一言です。
素晴らし過ぎて歌詞の半分くらいは理解も出来ませんから「日本語は偉大」ですね。

これに反して今の乱れた日本語(話し言葉)は哀れささえ覚えます。
変な横文字を無理やりに使い「何処が日本語?」といいたいぐらいです。

男性が良く使う「そうですか!」は「そうっすか!」
何かしゃべれば「○○じゃないですか?」
NHKのアナウンサーでも使う時代ですからレベルは地に落ちた感じさえします。

日本語は今後も荒れ、乱れが続くことでしょう。
これに歯止めをかけることは不可能だと思います。

この回答への補足

お教えいただきたいのですが、「箱根八里」で使われているような旧来の日本語が、現代の会話語より優れていると言う理論的根拠はなんなのでしょうか?

個人的感覚ですか?
それとも何か言語学的等の何かしら根拠があるのでしょうか?

なお、これは反論やあげ足取りではなく、純粋な疑問です

補足日時:2006/01/30 12:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ひらたく言うと、旧来の日本語が素晴らしく、現在の日本語はダメって考えですね。

ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/30 12:27

こんにちは、疑問はつきませんね。



さてご質問の件ですが、私なりに考えたことがあります。
では・・「日本語」とは具体的に何を指すのでしょう?
NHKのアナウンサーが話す言葉から、最近のギャルが話す言葉、少し観点を変えて、在外の2世の方が使う日本語らしい言葉。
要するに、「日本語」というものは一つでくくれないということです。非常に幅の広い概念です。

ただ、その「日本語」の中心にあるらしいのが、私の挙げた例の野中では、「NHKのアナウンサーが話す言葉」らしいことは、何となく分かります。要するに、日本語を使う人の「中心らしい所に存在するもの」が、「正しい日本語」らしいものとなります。

確率論的な考え方なので、具体的に持ってきてみせるわけにはいきませんが。現在の言語学ではたぶんこのように考えていると思います。「共時的な概念」です。

上で申し上げたのが、「現在」という時間での「日本語」。更に少し観点を変えて、「歴史的」に正しい「日本語」という観点も存在します。ここに「文法」とかの観点が出てきます。「通時的な概念」

ただ、歴史的に間違っていても、通用する日本語はたくさんありますので、「通時的」「共時的」な概念を折衷しながら「正しい日本語」を考えているというのが、一般的かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見からすると、やはり「正しい日本語」というものの厳格な基準と言うのはやはり存在しないと考えるべきなのでしょうか。

在外邦人の言葉というのから、思い出したことがあります。

日本語というよりは外国語のカタカナ表記なのですが、昔アメリカで日系人の方が、Connecticut州のことを「ケネティケ」と書いていたのを見たことがあります。

これも日本で、日本人が普通にカタカナで書いたなら、「ヘン」と言われることでしょう。
「それコネチカットの『間違い』じゃない?」とか笑われそうです。

ありがとうございました

お礼日時:2006/01/30 12:24

正しい日本語とは、「ある言葉・使い方が文法的にあっているか」ではなく、従来の意味として言葉が正しく使われているか、だと思います。



現代では、言葉を逆の意味に理解して使っていることも多々あります。
例えば、「役不足」なんかは間違った日本語の典型例だと思います。
これを、間違えて使っている人が多い→ある程度普遍的に通じる→正しい日本語だ、と云う解釈はかなり乱暴ではないでしょうか。

確かに、言葉は時代で変化していく部分もあるとは思いますが、全く逆の意味で使われているものなどは、きちんと「正しい日本語」として正していく必要があると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たしかに「役不足」という言葉は、現在の多くの場面で本来持っている意味とは、まるっきり逆の使われ方をしているのがほとんどですね。

従来の意味と異なる使われ方を、「間違っている」と「言葉が変化した」の線引きをするのか。

その判断基準や、メルクマールをどう考えるべきか。
難しいです。

ご意見ありがとうございました

お礼日時:2006/01/30 12:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「正しい日本語」は、何を基準に定義するか

タイトル通りです。

日常的に使われている言葉の意味と本来の意味が食い違っている、あるいは文法的におかしい、という場面がしばしばあります。
例えば、「見れる、食べれる」は間違いで「見られる、食べられる」が正しいとされています。

この場合、辞書に載っている用法が「正しい日本語」とされ、学力試験や国語検定ではこちらが正解とされます。

しかしながら、そもそも辞書の用法が正しいという根拠は何でしょうか?
テストの問題文のどこにも、「広辞苑を基準に」などとは書いてありませんよね。

むしろ、社会一般で使われている用法を「正しい」とすべきであり、テストでも社会一般を正解とすべきと考えますが、いかがでしょうか?

Aベストアンサー

No.4です。すこし補足させてください。

役所の審議会(文化庁の国語審議会など)の使命は、「正しい日本語」についての厳密な基準を決めたり、「これは正しい日本語で、これは正しくない日本語」と単純に判定したりすることではありません。

それは、当の審議会自身が表明しています。例えば平成7年に第20期国語審議会が文部大臣に提出した「新しい時代に応じた国語施策について(審議経過報告)」の「I 言葉遣いに関すること 1 基本的な認識 (2) 言葉遣いの標準の在り方」は次のように述べています。

世論調査等によって問題の実態を把握しつつ,慎重かつ十分に審議を重ねた上で,言葉遣いの理念を示し,具体的な事柄についてはそれぞれ本来の語形・用法,変化の方向性を示すことが国語審議会の責務とも言える。さらに,将来はその見識に基づいて,言葉遣いに関する,強制力のない緩やかな標準を示すことに取り組んでいく必要もあろう。ただし,標準を示すとしても,その性格は,緩やかな目安・よりどころという程度であり,なおかつそれを必要とする人の参考に供することを旨とするにとどまるべきであろう。(引用終わり)

また上記の文章には「付 「言葉のゆれ」について」という文章が付加されていて、その中には次の一節があります。

共通語の可能表現において従来の「見られる」に並んで,いわゆる「ら抜き言葉」の「見れる」も使われることは,「見る」の可能表現の「ゆれ」である。ところが,「見られる」を本来の正しい形と見,「見れる」を否定する立場からは,この両形並存の状態は「乱れ」ととらえられる。すなわち,「ゆれ」は客観的な認識,「乱れ」は価値判断を伴った認識ということになる。(引用終わり)

これについて平成12年に第22期国語審議会が出した答申(I 言葉遣いに関する基本的な認識)では、次のように述べています、

いわゆる「言葉の乱れ」の中には言語変化にかかわる問題も多く,すべてを一定の規準に照らして価値判断を下すことには問題がある。国語審議会としては,言語の変化を客観的にとらえ,変化の過程で,ある語について新たに生じた別語形が従来の語形と併存する状態については,これを基本的には言葉の「ゆれ」としてとらえた上で,現時点でのより適正な言葉遣いを考えていきたいと考える。(引用終わり)


ところで本居宣長の「玉勝間」の中に肥後(熊本)から訪ねてきた客が、当時すでに「見える」「聞こえる」と話していた言葉を「見ゆる」「聞こゆる」と話すのを聞いて、「熊本では一般にそうした昔の雅な言い方をするのか」と聞いたら「熊本でも田舎の方のものは皆そうだが、少しでも改まってものを言うような人の多くは「聞こえる」「見える」と話している」という答えが帰ってきたという一節があります。

付け加えれば現代の熊本でも「聞こゆる」「見ゆる」という言い方は年配の人を中心に根強く残っています。玉勝間が書かれた時代から少なくとも200年以上も動詞の活用形の変化(というか古語から現代語への変化あるいは共通語化)という「言葉のゆれ」が継続中であるともいえると思います。もちろん「見ゆる」「聞こゆる」も古語「見ゆ」「聞こゆ」に由来する「正しい日本語」です。

No.4です。すこし補足させてください。

役所の審議会(文化庁の国語審議会など)の使命は、「正しい日本語」についての厳密な基準を決めたり、「これは正しい日本語で、これは正しくない日本語」と単純に判定したりすることではありません。

それは、当の審議会自身が表明しています。例えば平成7年に第20期国語審議会が文部大臣に提出した「新しい時代に応じた国語施策について(審議経過報告)」の「I 言葉遣いに関すること 1 基本的な認識 (2) 言葉遣いの標準の在り方」は次のように述べています。

...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q舌の先などにプツッとした痛いできもの

舌を噛んだり傷つけたわけでないわけではない時に、時々舌の先等に、小さい見えるか見えないか程度のプツッとした凄く痛いできものができます。あれはなんですか?

よく、食べ過ぎたりして胃が悪い時に出来る、と祖父母なんかに聞かされた気がしますが・・・。

実際、出来たときは、疲労時というか、心身どちらか一方でも過度に疲労したかな?少し食べ過ぎ?と思い当たることもあります、が、毎回ではありません。

あれは何で、どんな時に出きやすくなりますか?
また、予防策、出来てからの対処法など教えて下さい。
病院に行くほどひどくならないので、これまでそれで病院に行ったことはなく、だいたい1週間程度で治りますが、出来るととても痛いです。

Aベストアンサー

口内炎が舌にできたものだと思いますよ。私も子供のころからしょっちゅうできます。舌にできるとものすごく痛いんですよね(T_T)

原因はストレス、栄養の偏り(特にビタミンB不足)、睡眠不足、口の中の不衛生、胃の不調や風邪の時などの体調不良時などさまざまだと思います。
私はできてしまったら薬を塗って早めに就寝して睡眠を十分にとること、食事後や口の中が痛いときなどとにかくうがいをして口の中を清潔に保つこと、ビタミンBを取ることを心がけています。

よくできるならひどくないと思ってても一度医者に行ったほうがいいかもしれません。薬をくれるので次にできたときにも便利ですし原因もわかるかもしれませんよ。

Q明治大学と明治学院大学の違いは?。

 明治大学と明治学院大学というふたつの大学が存在すると思うんですが、両大学は同じ明治という名前を付けてますが同じ系列の大学とかなんでしょうか?。
 
 共通点と顕著な違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

明大OBです。友人に明学を中退した明大時代の友がいっていたことを書きます。

明治大学と明治学院大学は系列も違うし、カラーも違います。

明大ははっきりいって男臭いです(笑)。文学部は通常女性の割合が高い学部ですが、明学は通常通り男2:8女でしょうが、明大は男5:5女です。文学部といえども男の数が多いのです。でも明学は女性の方が多い大学だと思います。

あとは皆さんも書かれていますが、明大の方が偏差値が高いです。一応「東京六大学」ですから。明学の場合はそれよりも落ちます。よく「MARCH」、「坊ちゃん四大」、「日東駒専」、「大東亜帝国」と大学のレベルを指す表現がありますが、明大はMARCH(明治・青山学院・立教・中央・法政大学)のレベルに属します。明学は坊ちゃん四大(学習院・成城・成蹊・武蔵大学)のレベルに入るでしょう。

それと明大は無宗教ですが、明学は宗教色が強いキリスト教のプロテスタントの教えを基盤とした学校です。

以上まとめると、
1.男臭い(明大)か女臭い(明学)かの違い
2.無宗教(明大)かキリスト教(明学)かの違い
3.偏差値の高(明大)低(明学)の違い
4.キャンパスが三箇所(駿河台・和泉・生田)の明大と横浜市戸塚区のキャンパスの明学

この四点が上げられます。

明大OBです。友人に明学を中退した明大時代の友がいっていたことを書きます。

明治大学と明治学院大学は系列も違うし、カラーも違います。

明大ははっきりいって男臭いです(笑)。文学部は通常女性の割合が高い学部ですが、明学は通常通り男2:8女でしょうが、明大は男5:5女です。文学部といえども男の数が多いのです。でも明学は女性の方が多い大学だと思います。

あとは皆さんも書かれていますが、明大の方が偏差値が高いです。一応「東京六大学」ですから。明学の場合はそれよりも落ちます。よく「M...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q「申し訳ございません。」は正しい表現?

よく「申し訳ございません」という言葉を耳にしますが、
これは日本語として正しい表現なのですか?

「申し訳ありません」とどちらが良い表現なのでしょうか?

Aベストアンサー

【申し訳】が「ある」「なし」、「あります」「ありません」、
「ございます」「ございません」で言葉が成り立っているのではなく、
【申し訳な・い】というひとつの言葉ですので、
「【申し訳な・い】ことです(ことでございます)」
「【申し訳な・い】ことになった(ことになりました)」
「【申し訳な・く】思った(思っております)」
「【申し訳な・さ】でいっぱいです」
などと表現出来るかと思います。
ちなみに、「【申し訳】がある・あります・ございます」のような言い方はないと思います。

最近は誤用がひとり立ち(?)すると認めることにするきらいがありますが、
【申し訳】を独立させて「有・無」で表現する言葉を作れば、
「ございません」も「ありません」も、全部OKのような気もしますが、
やっぱり「【申し訳】あります(ございます)」は無いですネ。
さて、誤用がどの辺からOKなのか不明です。

ま、他人の事はともかく、気付いた事を得したと思って、
自分だけ正しく言うように気をつけて居れば良いのではないでしょうか。

似た言葉で、
○「かたじけない」はあるけど、×「かたじけある」なはい。
これも同様で、時代劇でも「【かたじけない】事でござる」という台詞は
耳に馴染みますが、「【かたじけ】ござらん(ござる)」は馴染みません。
もし出てきたら誤用でござるかも知れません(小笑)。

【申し訳】が「ある」「なし」、「あります」「ありません」、
「ございます」「ございません」で言葉が成り立っているのではなく、
【申し訳な・い】というひとつの言葉ですので、
「【申し訳な・い】ことです(ことでございます)」
「【申し訳な・い】ことになった(ことになりました)」
「【申し訳な・く】思った(思っております)」
「【申し訳な・さ】でいっぱいです」
などと表現出来るかと思います。
ちなみに、「【申し訳】がある・あります・ございます」のような言い方はないと思います。

...続きを読む

Q「理屈」の意味について。よく「お前は理屈っぽい」「お前の理屈は正しい」

「理屈」の意味について。よく「お前は理屈っぽい」「お前の理屈は正しい」「その理屈でいくと、こういうことになるよな」「理屈で物を語るな」・・・とか聞くんですけど、上記の使用例だけで結構ですので、理屈ってわかりやすく説明するとどういう意味なんですか?

辞書で調べると、「物事の筋道」とかなっていましたが、物事の筋道って何??って感じです。

Aベストアンサー

>「その理屈でいくと、こういうことになるよな」
:その理屈:(たとえば「(谷垣代表の)”考え方”」  でいくと民主党の考えは全部悪いということになりますよね。

>「お前の理屈は正しい」

これも上記と同様です。「お前の考え方は正しい」ということですね。

>「お前は理屈っぽい」
理屈っぽい:具体的な事例から離れて、とかく言葉だけで物事を抽象的に考えたり、頭の中だけで思いを展開させたりする傾向が強いことを指します。一般的には批判的ないいかたで、どちらかといえばよくないとされる傾向です。

「おまえは物事を頭の中だけで操作、処理してこねくり回しすぎる。もうすこし現実に沿って簡単に考えられないのか!」というような意味でしょう。この言葉自体は中間的な可もなく不可もないもの(発言者が悪いのか言われたものが悪いのか、これだけでは判断できない)です。

>「理屈で物を語るな」

これも上記と同様でしょう。理屈というのは言葉の世界ですから、物とは相容れないところがあるのは当然です。しかし、物はあくまで物に過ぎません。これをうまく転がし処理するのに言葉は不可欠のツールです。これがわかっていない、頭の固い、言葉を扱うのが不得意なひとが連発する苛立ち、悲鳴のような言葉である場合もよくある事例です。

>「その理屈でいくと、こういうことになるよな」
:その理屈:(たとえば「(谷垣代表の)”考え方”」  でいくと民主党の考えは全部悪いということになりますよね。

>「お前の理屈は正しい」

これも上記と同様です。「お前の考え方は正しい」ということですね。

>「お前は理屈っぽい」
理屈っぽい:具体的な事例から離れて、とかく言葉だけで物事を抽象的に考えたり、頭の中だけで思いを展開させたりする傾向が強いことを指します。一般的には批判的ないいかたで、どちらかといえばよくないとされる傾向です。...続きを読む

Q美しい日本語とは

この国から美しいものがどんどんと消えてゆくように思います。
とくに日本語・・・みなさまの美しい日本語観についてお聞かせくださいませ。

Aベストアンサー

美しい日本語は兼高かおるさんの日本語だね。彼女の『兼高かおる世界の旅』は良かったね。

今の若いもんにはわっかるかな~、わっかんね~だろ~な~。

Q広辞苑は正しい日本語の辞書ですか?

法律ならば六法全書ですが、正しい日本語(単語)の意味は広辞苑が正しいということで宜しいのでしょうか?正しい日本語がなんであるか?というのは深く難しい疑問ですが、それでも広辞苑に載っている単語の意味や解説が日本において正しい解釈であると捉えてよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

そもそも日本の法律では、日本語は公用語として定められていません。
日本国内では、慣習的に日本語が使われているだけです。

また正しい日本語を定義する書というものは現実的に作成可能なのでしょうか。
ある言語(例:日本語)をそれと同じ言語(日本語)を使って定義するというのは循環定義を含んだ論理的な矛盾が生じると思います。

Qもうすぐ二十歳になる大学生です。親から逃げたい。

私は19歳で大学生です。相談と愚痴が入り混じっています。


実家から近めの大学に通っているので、実家暮らしですが一人暮らしをしたいです。
この夏私は二十歳になりますが、二十歳になったら奨学金を借りて、自分で働きながら学費を納めて一人暮らしで大学へ行くことはできるのでしょうか?
そうしたいのには
理由はいくつかあって、

・まず、母親がキチガイなこと。
・なので自由になりたい。
・もうすぐ二十歳になるので、いい加減親のすねをかじらずに自立したい。
・自分の事をちゃんとできない自分がいるので、一人暮らしして自分を変えたい。
・彼氏がいるので一緒に住みたい。

というのが大まかな理由です。

一番の理由は母親です。
両親はとにかく働き者で、特に父は一流企業に勤めており、私が子どものころからいろんな場所に出張や単身赴任をしてきました。(母親は私が高校生くらいの時からパートを始めていました。)
ですので、金銭面や生活面では何不自由ない生活を送らせてもらえました。

もちろん、両親にはとても感謝しています。大学卒業後、ちゃんとした職に就いて恩返ししていきたいと思います。

ですが、昔から、母親がものすごくキチガイなので嫌でした。

母は私たちを子どもの時は虐待、少し大きくなると束縛と言う形で苦しめてきました。

父が単身赴任から帰ってこないストレスを私と妹を暴力という形で発散させていました。
小学生の時はご飯を食べさせてもらえない時も、起き上がれなくなるまでぼこぼこに殴られたこともあります。
母の母(私にとっての祖母)がとても厳しかったから、自分もそうなってしまったみたいです。

単身赴任でいない父の代わりも務めようとしたのでしょう。変な部分も厳しかったです。
友達関係で、親同士の噂を基準に「あの子は評判良くないから付き合うな、この子と付き合え」だの、男友達の名前を口にした瞬間「はぁ?」とすごく不快そうな顔をする。男の子と付き合うのを嫌がる。
中学の時、カラオケ、ゲーセンは不良の遊びだから禁止、高校生になってもケータイでメールもさせてもらえませんでした。いつもメールにはロックをかけられ、家に帰って母にロック解除してもらうようにお願いしないと、メールはできなかったのです。もちろん友達も減りました。友達とメールできないから電話をしてても、「いつまで電話してるの」と、私に電話をかけてきてキャッチ状態にして邪魔をする。部活もさせてもらえなかった。黒い下着は商売女みたいだから禁止。
高校3年生の時、予備校の近くで働いていた若い男の店員さんと知り合い、その人と付き合い始めます。そしたら、両親は彼氏のことを知った瞬間、数々の暴言を吐きました。「コンビニ店員なんて底辺とどうして付き合うんだ」「あいつはプー太郎だ。」「もっとまともな男がいるはずだろう」などと言いました。
自分の娘が人様を見下せるほどレベルが高いとでも?w
幼い頃、街角で、モデルルームの看板をずっと持って立っている人を見て、「ああいう仕事はしたくないな。」と呟いたとき、父に叱られました。「他人が一生懸命やっている仕事をけなしてはいけない。その人は命と生活のために一生懸命その仕事をこなしているのだからね。」と。そんな父をとても尊敬していましたが、もはやそのような父は存在していませんでした。自分の生活のために一生懸命働く私の彼氏の仕事を侮辱する父。最低で幻滅しました。

彼は、幼いころ、DVが原因で両親が離婚し、母子家庭で育ちました。彼が高校生の時、母親が脳梗塞で倒れ、仕方なく高校中退し、中卒で雇ってくれるコンビニに就職したと言います。

ですが、彼は私の事をいつも幸せにしてくれました。いつも私を大切にしてくれました。親なんかよりもずっと。いつでも話を聞いてくれるし、私のダメなところはちゃんと叱ってくれるし、優しくて強い彼氏です。

母はもっと酷かったです。家の近くで露出狂が出るらしいから怖いと彼にこぼしたらじゃあ遊びに行くとき、家まで迎えに行ってあげると言われたので、喜んでお願いしました。そしたら、たまたま母親がその時外で彼を見かけて、「出かけるまで外で待ち伏せしてるって何なの?ストーカーみたいじゃない」と言ってきました。ストーカーは母親の方です。ケータイは大学生になった今でもGPS機能付きのケータイを持たせてきて、四六時中電話して来たり、居場所を調べます。気持ち悪いし、本当に死んで欲しいです。
彼氏の家に行ったと言うと、「男の人が一人いる家に行くんじゃない。」と言われました。
18歳の娘と24歳の男が付き合っているのに、まだ性交もしていないと思ってるみたいですww
妹はストレスで高校生になってから出会い系で不特定多数の男とやってしまうくらいなのに、まだ母は妹を処女だと思い込んでいるようですw

大学に入って、やっと自由になったと思えば、今度はバイトの規制です。
居酒屋のバイトは水商売(キャバクラと同類)だからするな。門限は10時。9時で上がれるバイト探せと言われ、そんなものはなく、しかたなく11時まで門限を伸ばしてもらう。母親はパンの残り物がもらえるからパン屋で働けと言いましたが、受からなかったので、某牛丼チェーン店でバイトを始めれば「何でそんな底辺のバイトをするんだ」という。
彼氏がいるのに、外泊禁止。付き合って一年もたつし、彼氏が親にあいさつに行きたいと言うと「結婚するみたいだからやめてくれ。」と。何でそんなこと言われなくちゃならないんでしょう。

父は、完全母の味方です。父は母にぞっこんだからです。私と妹の事で手に負えなくなると父に相談します。きっと自分を頼りにしてくる母を放っておけないのでしょう。そして、両親は二人そろって私を非難してきます。父に言われればもう何も言い返せません。

いつか、殺しそうになる衝動を抑えて生きています。本当に殺したい。でも殺せない。早く死んで欲しい。そう思いながら生きてきました。

私が一人暮らしを始めたいと親に言うと、父は最初「大変だよ、一人暮らしは。」と言っていましたが、成人してまで親のすねをかじりたくないと言うと、「まぁ・・そっか」
みたいな少し賛成の雰囲気を醸し出していましたが、母に言うと「どうせ一人暮らしして、門限なしの自由な生活を送りたいんでしょ!ハァ!ありえない!」みたいなことを言われまして、本当にもう嫌でした。最近では「寮なら・・でも、寮のお金は出せないから」と言われました。(寮は門限23時)

認めたくはないようですけど。きっと私を自由にさせたくないのでしょう。

私は子どものころからあまりお金を持たせてもらえませんでした。高校生になっても一週間に500円。それを必死に貯めて買ったものでも、親の気に入らないものであれば捨てられました。

私が何か悪いことをしたとします。約束を破ったり、親の気に食わないことをしたり、門限を破ったとします。そしたら、どんどん規制を増やしていくのです。自分の気に食わないことを禁止するのです。改心だ、まずは部屋からきれいにしろと、断捨離、断捨離と様々なものを捨てられました。思い出のものも捨てられました。
そして、一生懸命お金をためて買ったものも捨てられたので、どんなにお金を貯めても無残なら、また買いなおせるお金があればいいのだと悟った私は、高校を卒業した後すぐに、風俗嬢になりました。

親は知りません。土曜と日曜、授業とサークルがあると嘘をついて、9時から17時までデリヘル嬢として働きました。バレたことも一度もありません。後悔していません。お金も入るし、好きなものも何でも買えるし、何より娘の貞操(笑)を守りたがっていた両親に対する素敵な仕返しとなっているので、風俗のお仕事ができることを誇りに思っています。この仕事を、大学卒業するまでやりたいと思っています。
彼氏は私がこの仕事をしていることを知っていますし、応援してくれています。

ですので、風俗をやりながら、奨学金借りて(借りれなくてもいいけど)、同棲しながら大学へ通いたいのですが、法的に親の許可などなくてもできるのでしょうか?
大学の費用は親の口座から振り込んでいますが、自分の口座に切り替えたりするのもできるのでしょうか?
誰か詳しい方教えてください。

私は19歳で大学生です。相談と愚痴が入り混じっています。


実家から近めの大学に通っているので、実家暮らしですが一人暮らしをしたいです。
この夏私は二十歳になりますが、二十歳になったら奨学金を借りて、自分で働きながら学費を納めて一人暮らしで大学へ行くことはできるのでしょうか?
そうしたいのには
理由はいくつかあって、

・まず、母親がキチガイなこと。
・なので自由になりたい。
・もうすぐ二十歳になるので、いい加減親のすねをかじらずに自立したい。
・自分の事をちゃんとできない自分がいる...続きを読む

Aベストアンサー

奨学金については他の方が回答しておられるとおりだと思いますので、回答を省きます。

質問者さんは家族の束縛から逃げたいあまり、ちょっと考え方が偏っていませんか?私も親の束縛が厳しい家庭に育ち(厳しさは質問者さんと似たり寄ったりです)、大学の時に(家から通える大学でしたが)下宿を探したことがあります。バイトして下宿代を賄うつもりでしたが、親に「学費もださない。家を出るなら今までにかけた費用(赤ん坊の時かかったおむつ代~学費に至るまで全額)を耳をそろえて返してから出ていけ)と言われて断念しました。

大学を卒業して、企業に就職し、そこで知り合った人と結婚して家をでました。その人が好きというより(嫌いではありませんでしたが)、この人なら親が納得しそう(大卒で上場企業の本社採用)なので、公然と家を出る口実になると思ったからです。結果、結婚生活は破綻して、今はバツイチシングルマザーです。家を出たいあまりに、その人の本質まで見抜けていなかったと思います(指摘してくれる友人がいましたが、耳に蓋をしました)。離婚後は実家には戻っていませんので、家を出る目的は果たせたことになりますが。

そして、私も親の立場になり娘を持ちましたが、娘が「デリヘルで働きつつ、中卒でコンビニ店員の彼氏と同棲する」と言い出したら、大反対します。娘を束縛したいのではなく(自分がされて嫌だったことは子どもにはしたくありません)、風俗業は健康・職場環境(ヤクザと繋がりがあったりします)がよくないので嫌ですし、彼が早く働かざるを得なかった事情はわかりますが、それこそ奨学金をもらって、進学する・夜間高校や大学に通うなどの道があったような気がしますし、コンビニ店員で一生安定して食べていけるとは思えないからです(バイトでコンビニ店員をしている人を二人知っていますが、どちらも他に将来の夢があってやっています)。コンビニ店員が底辺だとは思いませんが、一生の職業とするには不安です。

質問者さんは事を急かずに、ちゃんと大学を卒業して、彼とは適切な距離でお付き合いし、それから今後の事を考えるべきだと思います。就職を期に自立することも可能ですから、あと4年我慢すればいいわけです。風俗業は即、辞めるべきですし(それを許容している彼氏にも問題を感じます)、大学生にもなったなら、他にバイトはいくらでもあります。頭を冷やしてください。

奨学金については他の方が回答しておられるとおりだと思いますので、回答を省きます。

質問者さんは家族の束縛から逃げたいあまり、ちょっと考え方が偏っていませんか?私も親の束縛が厳しい家庭に育ち(厳しさは質問者さんと似たり寄ったりです)、大学の時に(家から通える大学でしたが)下宿を探したことがあります。バイトして下宿代を賄うつもりでしたが、親に「学費もださない。家を出るなら今までにかけた費用(赤ん坊の時かかったおむつ代~学費に至るまで全額)を耳をそろえて返してから出ていけ)と言...続きを読む


人気Q&Aランキング