私は3年前に緊急帝王切開で出産しました。
手術が終わってから3日間は激しく傷が痛みましたが、病院の方針で、痛み止めの注射は1日1回(それも2時間も効かない)しかしてもらえず、大変苦しい思いをしました。(もう2度と出産はしたくないと思うほど)
出産後、知人と話をしていて、私が帝王切開で出産したと告げたところ、「あなたは産みの苦しみを味わっていない」と言われました。確かにそうかも知れないと思いました。でも、それと同時に「産みの苦しみを味わっていないから、落ちこぼれ」と言われてしまったのと同じと思い、激しく傷付きました。
私だって、できれば普通に産みたかった。。。でも、自分の意思ではどうにもならなかったことなのです。

私は「できちゃった結婚」でした。妊娠を両親に告げたとき、両親は出産することを反対し、結婚するまでの2ヶ月間は常に肩身の狭い思いで生活してきました。父親は特に私に冷たくあたりました。。。父親が大好きだった私にはとても辛い体験でした。
そのときの辛さ、
そして、出産後の傷の痛みの記憶、知人の言葉、今もくっきり残る手術の傷跡。。
それら全てが”憎しみ”のような感情になっていき、その矛先は子供に向かっていってしまうんじゃないか、、、不安で仕方ありません。
「それはもう過去の事なんだから忘れろ。憎しみをぶつけるなら俺を相手にしろ」と主人に言われました。
簡単に忘れることなんてできるでしょうか?
傷を見れば、いつでも思い出せることなのに。。。

よく自然分娩で出産したママたちが「痛かったけど、子供の顔を見たら忘れてしまった」というけれど、あれは本当なのでしょうか?
私は傷跡と子供の顔を見る度に痛みを思い出すのですが。
それとも私には母性が足りないのでしょうか?

A 回答 (12件中1~10件)

私も帝王切開で出産しました。


帝王切開で産んだ事で、「大変だったね」と言ってくれる人、ちょっと怪訝そうな顔をする人、さまざまな対応がありました。
「あの病院はすぐに帝王切開にするから」とその病院を選んだ事が間違いだったかのように言われた事もあり、悔しい思いをしました。
先生の都合で、予定日より2週間前(陣痛が来る前)に産んだ事で、「陣痛の辛さ・出産の辛さを経験していない楽なお産だ」とも言われました。でも現実は確かに陣痛の痛みは経験できなかったけど、帝王切開のための部分麻酔もあまり効かず2度3度と打ち、これ以上は赤ちゃんへの影響が心配だからと、メスでおなかを切られた時の痛みを感じました。おなかを広げている感覚、赤ちゃんがおなかから取り出される瞬間の違和感、気持ち悪ささえありました。
二人目は自然分娩で出産でき、陣痛も経験しました。よく「どっちが楽」と聞かれますが、どっちも楽何て事はなく、どっちも同じくらい大変。
過去の事だと言っても、言われた方はいつまででも心に残る事です。忘れる事なんてできません。でも言った方が忘れちゃうでしょうね。痛みも経験した者にしかわからないことで、私は上の子はこうだった、下の子はこんな風に
生まれたと、顔を見るたびではないですが、たまに思い出しています。でも子供が生まれてうれしかった事も事実ですから、今は忘れはしないものの楽しく過せるよう周りから言われた言葉は思い出しても、「(どんなに大変か)知らない」自分がわかっていればいい、と相手のことをかわいそうに思う事にしています。
あと母性がないなんてとんでもありません!3年も育てていらっしゃるんですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

souさんの経験談を拝見して、傷がうずきました。(笑)
「経験したものにしかわからない」ことですよね、傷の痛みも心の痛みも。
今のところ再び出産を考えることはありませんが、次があるとしたら、自然分娩でと思います。両方経験して、両方の大変さが分かる人間になりたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/08 11:08

こんにちは



出産の経験はありませんが・・・
帝王切開で生まれた子どもの意見です。

母は、私を緊急帝王切開で産んでくれました。
出産は本当に大変だったそうです。
私の幼い頃、母のおなかには、怖いくらいの傷跡がありました。
(年月を経て、今はほとんどわかりません)

その傷跡をみる度に、こんな痛い思いをしてまで、私を産んでくれたんだ!ということを本能的に感じていました。
でも、母は決して、その傷を憎んではいなかったと思います。
むしろ、その傷は、私を産むためにできた勲章のように誇りに感じていたような気がします。
真実はわかりませんが、子どもの私に、そう感じられるように接してくれていました。

だから、私は母のおなかの傷への負い目はありません。
そして、そんなにしてまで産んでくれた母のためにも、一生懸命生きることができました。(今も元気よく生きています)

自分が生まれてきたとき、母や父は喜んでくれたんだ!ということを感じるだけで、子どもは生を受けた意味を感じることができると思います。
子どもは敏感です。
”自分の生に対し、母が落ちこぼれだと考えている”と、子どもに感じさせてしまうことの方が、母親として、本当の落ちこぼれではないでしょうか?

母親として、”落ちこぼれ”かどうかというのは、産み方ではないでしょう。
育て方や愛情の注ぎ方の方がはるかに重要だと思います。

すてきなお母さんになってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。
子供には負い目を感じさせるような言動、行動は一切見せていないつもりです。
主人にも「私はこう思っている」と初めて告げたのは先週のことで、友達にも親兄弟にも打ち明けたことはありません。態度に見せたこともありません。
子供が私の傷をどう思っているかは分からないけれど、あなたがお母様から感じていたような事を感じさせる親になれればと思い、そして、そう感じてくれる子供に育ってくれれば幸せです。

お礼日時:2002/01/08 10:47

緊急帝王切開、大変でしたね。


私も帝王切開でしたが、予定でしたのでBethさんよりはずっと楽だったろうと思います。
ただ、どういうお産だったかで合格とか落ちこぼれとかないと思いますよ。
帝王切開でも順調なお産もあれば 自然分娩でも大変なお産もあります。
帝王切開というと、自然分娩では危険が予想される場合に移行することが多いわけですから「そんな大変なこと」を乗り越えて元気に生まれてきたお子さんと自分を「頑張ってよくでてきてくれたね」と誉めてあげてください。

Bethさんは緊急帝王切開だったということで もしかしたら次のお子さんの時には、自然分娩が可能かもしれませんね。私には不可能なことですので ぜひ、帝王切開は落ちこぼれ、なんて思わないで下さい。

帝王切開と自然分娩の経験者の質疑が前にもありましたので、参考URLに紹介させていただきます。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=151847
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。URLさっそく行ってみます。

お礼日時:2002/01/08 09:51

2度出産を経験した者です。


私の場合2度とも安産だった(らしい)ようですが、「これが安産か~!」と叫びたくなるほど痛かったです。
冗談ではなく、強烈な陣痛で死ぬかと思いました(だから安産?)

もう、こんな思いをするのなら二度と生まないぞと心に決めて9年目、奇跡のような確立で妊娠しました。
意を決して再び出産に望んだところ、間があいてる分、初産の時と同じような強烈な状態でした(^_^;)

Bethさんも大変だったようですね。
出産に産みの苦しみのない、痛みの伴わない出産なんてないですよ。

知人の方の言葉ですけど、この方ってひょっとすると他に取柄のない方なんでしょうか?(ちょっと言いすぎかなf(^^)
友人ではなくて良かったですね、知人止まりにしておきましょう。

けど、その言葉に「落ちこぼれ」と言われてしまったのと同じと思うのはどんなものなんでしょう?
なぜ?どうして?って感じです。
Bethさんはあんな大変な思いをして出産したのに・・・

だったら、強烈な陣痛だけでのた打ち回った私・・・すっごく恥ずかしい・・・・・

そうそう、私もできちゃった結婚でした。
反対こそされなかったけど、結婚や出産以外にも何ら父親らしいところのなかった人でした(もうこの世にはいません)
母親も同じような感じです。
ですから最初の子の時も二度目も私は産後は実家でゆっくりとってこともなかったです。
父親が大好きだった頃があったBethさんがちょっと羨ましかったりします。

私も結婚にあたって、いろんな辛いことがありましたが、いつまでも振り返ってても何一つプラスになることはないと気づいて(実際そうだったし)、前向きに何事もチャレンジして、何事もプラス思考でものを考えるようになってからは(「今ではええ性格してるわ」とよく言われるf(^^)、ほんと私ってなんて幸せなの~と感じる今日この頃です。

だから、Bethさんが今辛いと思ってらっしゃることは忘れることはできないけど、たま~に思い出す出来事程度にはできると思いますよ。
それは自分次第ですよね。

> よく自然分娩で出産したママたちが「痛かったけど、子供の顔を見たら忘れてし
> まった」というけれど、あれは本当なのでしょうか?

私は今でも出産時の痛みは忘れてませんよ。
だって痛いものは痛いんですもん(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

産後は非常に敏感になっていたので、知人の言葉に過剰に反応してしまったかも知れませんが、今、考えてみても、その言葉から連想されるのは、悲観的なものになるのは明らかです。知人というのは、私の親友の祖母であったのもショックを受けた原因のひとつかも知れません。
ご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/08 09:44

いたわりの言葉よりも、傷つけられた言葉に


執着しちゃっているんだね。無理ないなあ。
と、思う反面、もったいないぜっ!!と思う。

逃げちゃう男が、増え続けている今、
「憎しみをぶつけるなら俺を相手にしろ」
なんて、言ってくれる男は、貴重品だよ。
言わせちゃうあなたも、すごいんだよ。

以前、赤ん坊を抱いて歩いていたら、
綺麗な女の人に、声をかけられた。
なんでも、ものすごい難産で、産んだ後は、
もう一生、子供なんか、産みたくない。って、
思っていたんだってさ。でも、そうして産んだ
子が、6歳くらいになってきたころから、
また、産みたい。って思い始めたんだそう。

ツライ出産をした人には、恐怖は残るよね。
それが、遠くなる人、ずうっと、近くにある人、
いろいろいるんじゃないかな?

『産みの苦しみ』も大変だけどさ、
『子育ての苦しみ』も、なかなかよん。
面白いし、楽しいんだけどね。
こいつを、がんばる時期にきてるのよ。

Bethさん。あなたは、落ちこぼれじゃないよ。
傷跡は、頑張った証。綺麗とか、可愛いと言う
モノじゃないかもしれないけれど、
アナタのご主人や、お子さんから見たら、
何よりも、尊い証だと思うぜ。
痛みを、無理に忘れなくていいさ。
思い出すたびに、それに耐えて、得た子供さんのこと、
自慢におもってよ。自分を、自慢に思ってよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
娘は手のかからない子でした。(推測ですけど)
だからなのでしょうか、出産の辛さの方が勝ってしまってます。
自慢に思うまでには、私はまだ未熟者。まだまだ時間がかかりそうです。

お礼日時:2002/01/08 09:15

出産の痛みは人それぞれですよ。


普通分娩でもすごく楽に生んだ友達もいますし
あまりの痛さに自分の寝てるベットをガタガタと揺らした人もいました。(この人の付き添いをしていたのですがすごかったですよ!)
帝王切開も同じです。
切ったほうが楽だったと言う人もいますし
絶対に切らんほうがいいよ!あとの痛みがかなりきついよ。
と言う人もいます。
私は自然分娩か帝王切開にするのか悩まされました。(前の出産でトラブルがあったので切ったほうがいいのでは?と言われたので)
友達やその又友達や看護婦さんなどかなりの人に話をまとめると
普通分娩の痛みは先の痛みで帝王切開は後の痛みだと聞きました。
産むことはできるんです誰にでも(切る切らないじゃなく。あとそれなりに健康な人なら誰でもです)大変なのは育てることです。
夜な夜な起きてミルクを飲ませたりなどの書ききれないほど苦労をBethさんもやってきたのではないでしょうか?産んだときではなくその苦労が私を親にしてくれたんだとおもいます。
両親とは和解できていますか?
私は19歳でできちゃった結婚でそのとき両親ともめ父親とは絶縁状態で和解もしないまま子供が2歳のときに交通事故で他界しました。
葬式のときに親戚などに「歩いてるのか?もう喋ることができるのかな?会いたい」と寂しそうに口にしていたと聞かされ数年たった今でも忘れられません。今は子供が生まれる前の父親の態度はほとんど忘れました。
でも罪悪感は忘れることができず命日が近づくといつもなぜあのとき娘の私が謝らなかったのかと後悔しています。
私の場合自分の親だけでなく姑が側にいたので姑にもかなりいびられ酷いもんでしたよ!その辛さは今では過去の出来事です。
笑って人に話せるようになりました。そのときの子供は今は10歳になり
(女の子)親の気持ちが痛いほど解ります親のあのときの心の痛みが理解できるようになりました。親との和解が出来ていないのなら1日でも早く和解してください。そうすれば時間が必ず解決してくれるはづです。
人は無責任なことを口にするのでBethさんの痛み苦しみは解ろうなんてしてくれませんBethさんの子育てや考え方を大切に育児頑張ってください。
子供を守ってあげられるのはBethさんとご主人だけなんですから!
少しでも楽にしてあげることができればと思ったんですがこんなことしか書けなくて御免なさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
今や私の娘にとって祖母祖父となった私の両親ですが、手の平を返したように優しくなりました。おっかないくらいに。
でも、なにか事ある毎に「あなたは最後に親を裏切った。あの時のショックは一生忘れない」と言われます。ずっと親の言いなりに生きてきた私だったので、そう思われてもしょうがないのかな?とは思いますけど、辛いです。
きっと、一生言われ続けるでしょう。

お礼日時:2002/01/08 07:55

こんにちは!


よくいるんですよ、そういう発言される方。
友人ならまだましです。親族からいわれるとね、親とか。けっこうきますよ。

私も胎盤早期剥離で緊急帝王切開でした。
手術前はしっかり陣痛もあって、出血後のおなかの痛みもあわせると
自然分娩と同じくらいの苦しみは味わったと思います。
実際気を失っていたらしく、記憶がとぎれとぎれです。
しかも何がつらいって、
術後の生活!
3日くらい尿道カテーテルは入ってるわ、1~2日絶食後は
おもゆが出てくるわ(一口でめげました)
大量出血後の貧血でくらくらするわ、くしゃみで飛び上がるわ、さんざんでした。
その後も大変でしたけど、(もう書くのたいへん)
自然分娩しか知らない人に、帝王切開の苦しみなんか、わかりませんよ!
もちろん、あたしは自然分娩の苦しみはわかりません。
だから、帝切がどうだとか自然がどうだとか、
両方経験した人にしか言って欲しくないですよね!

そうそう、二人目、帝王切開になりそうでしたら、
他の病院をおすすめします。
ちゃんと痛み止めをしてくれるところはしてくれます。
うちも普通の市民病院でしたけど、後腹以外の痛みは軽くしてもらいました。

こんど、そんなこと言う人がいたら、こう言って高笑いしてやりなさい!
「そうよ!あたしは『切腹で死にきれなかった人の苦しみ』を
 味わったわ!!あなたはあの苦しみ知らないと思うけどねっ!
 ほーーっほっほっほ!!」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
実は、実母にも同じような言葉を言われたんですよ。
「あなたは楽をして産んだ」と。
あまりのショックで、今では忘れたフリをしています。

お礼日時:2002/01/08 07:37

友人の方の言葉は確かにきついですよね。


まあ、同じ立場ではありませんが、
私には、義姉がおりまして彼女も二人の子供を産んでいますが、一人は自然で一人は帝王切開でしかも、緊急を要する物で母子ともに危険な状態で身内や家族共々かなり、心配した覚えがあります。子供は元気でしたが、
本当に親の状態が悪化してかなりの状況で大学病院にまで搬送されて、家族や子供は・・・子供のことも考えて、家族のことを考えるとあのときは本当にショックで家族のことが不憫でしたが・・・(それから快復し元気になりましたが・・・)

という、経験が私の身内にはありまして、もちろん私も心配する身としてですがある程度、産みのつらさについて考えました。特に身近でしたからね。

現実では、安産で苦しみもほとんどなく、帝王切開するより痛みがない方もいます。

では、産みの苦しみって何でしょうね?
子供を産むことは、最近は命がけと言う考えがだいぶ薄れていますが、実際には命を懸けることもある。
お腹の子供をいたわり、自分をいたわる。
そして、お腹の子供が出てきて・・・そのとき産みの苦しみでしょうかね?

私は、身内に産むために命を懸ける親の姿を考えると、すばらしいなと思います。もしかしたら、帝王切開で何らかの問題が見つかれば、母子ともに危険な状況になることもある。本人は気づいていないかもしれませんが、
そんな中で産んでいる女性の方々はすごいですよ。

そしてあなたは、生まれて来るであろう子供のために、親の反対を押し切ってでも産もう、新しい命を誕生させようと反対を押し切って頑張った。
それで良いじゃないですか?
ギャラリーはギャラリーで回りはあなたの事情を知っているわけでもないですし、緊急帝王切開と言うことは切迫流産などで母子に危険があるなどよほどの事情が合ったのでしょう。

後は、産まれてきた子供さんにも、生まれてきてくれて感謝していますか?お子さんは、少なくともあなたのことを、一番好いているはずです。
傷跡を見て痛みを思い出しても良いですよ。忘れなくても良いですが、決して自分が落ちこぼれと思わないで、前の方のおっしゃるとおりあなたの傷跡はある意味、お子さんを生んだというと勲章や証、考えてはどうでしょう。確かに、痛みを思い出すかもしれませんがそれも、親になる試練の証ですよ。
この証はあなただけにしか価値はありませんが、立派な親の証であることは間違いないですよ。これからは、もう一つの親の証であるお子さんをさらに磨きましょう。
たくさん愛情を注いで、お腹を痛めて産んだ分、今度はたくさん笑って、楽しんで結果的に産むまで、産んだ後の苦しみ以上にたくさんの良い思い出を作ってはどうですか?
子供を、叩いたり、自分でふさぎ込んでも昔の思い出は消えませんし、時間は過ぎるだけですからね。後は、どれだけ幸せになるかでしょう???

これからが、本番ですよ。子育ては長くて短いですからね。くよくよせずに
ファイト!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

娘が生まれてきたからこそ、私たちは家庭を築くことができ、育児や親としてのあり方を考えさせられる機会に恵まれたのだと思っています。
いままでの3年間、私にはとても長い時間でした。でも、もう過ぎてしまったのですね。それにしても、これからが本番とのこと。。。主人に助けてもらいながらどうしたら幸せになれるか模索していきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/07 18:57

ほんの2週間前に第2子を出産したばかりの主婦です。

私は”一応”自然分娩でしたが『妊娠中毒症』になってしまいあまり長く赤ちゃんをお腹に入れていると良くないと言うことで早めに出す事になったのですが風船を入れて、促進剤を使って、人工は破水までさせて2時間半で出産しました。2時間半といえば楽そうですが薬で急に出したのでその苦しみは凄まじいものでした。しかも大量出血と子宮の戻りが悪く中に血が溜まったままだったので3人がかりでお腹をギューギュー押されてあまりの痛みに気が遠くなってしまいました。出産5時間後に着替えることになったときひどい貧血で意識まで飛んでしまってとても怖い思いをしまいした。2週間経った今も子宮内に血が残っていて病院通いをしています。こんな状態でも『自然分娩』って言うんですよ。私も『もう二度と妊娠、出産は経験したくない!!』と思っています。帝王切開でも自然分娩でも命をこの世に生み出したことには変わりはないんです。今私の周りにはそういう経験すらできない人が数人居ます。今はいろんな思いが有るみたいですけど大変なのはこれからです!!出産なんかより育児の方がもっと大変です。本当に出産の時の事なんて考える暇もなくなるでしょう。今日からは産まれてきた赤ちゃんのことだけ考えて頑張りすぎない程度に頑張りましょう!!ダラダラと書いてしまいましたが素敵な旦那様と一緒に育児を頑張って下さい♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

娘は来年度から保育園へ入ります。
私も社会復帰の予定です。
忙しい日々が始まるので、先のこと意外考えられなくなれば楽だと思います。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/07 18:09

1歳9ヶ月の娘を育てています。


私は普通分娩でしたが、胎盤が癒着していた為後産で大変な思いをしました。出産の痛みは後産の痛みで忘れましたが、後産の痛み&恐怖は今でも覚えています。
私の周りにも帝王切開で出産した人が大勢いますが、普通分娩よりも大変なんじゃないかな~って思うことが多いです。
それと「産みの苦しみ」って産む瞬間だけのことじゃないと思うんです。10ヶ月もの間お腹の中で育てる中で大変なことも多いと思います。それも含めて「産みの苦しみ」だと思うんです。そう考えればあなたは十分すぎる程苦しんだと思います。そしてそれを乗り越えようと今も努めてらっしゃるのは立派なことだと思います。簡単には消えない傷だと思うけど、どうか負けないで。
あなたの体に残った傷はお子さんを産んだ勲章と思える日がくると思うから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
早くその日がくるといいです。そして、「親であり親であらず」的な最低な感情から早く開放されたいです。
「勲章」になるかどうかは、今後の育児にかかっていますね。
主人に助けてもらいながら頑張ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/07 17:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ