わかりにくいタイトルですみません。
今週末に群馬or長野(上信道)へスキーに行く予定です。

1.スタットレスにしたのですが、高速道路のSA辺りで行われている、チェーン規制に、スタットレスでは引っかかりますか?(チェーンをしないと通してもらえませんか)

2.関越では沼田の手前でチェーンのチェックをしてると思いますが(昨シーズンの情報)、上信道ではどこで、チェーンのチェックをしていますか?

どちらか1つでもかまいませんので、ご回答願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1 に関しては、別の回答者の通りです。



2に関しての補足・・

通常「チェーン規制」は「○○インター~ ××インター間」で適用になりますす。

ですから、通常各インターチェンジで、車線規制(2車線→1車線)をし行っています
インターに下ろされるわけではないので、パスした車はチェック後そのまま走行で、ひっかかった車は『追い越し車線』で交換・・というパターンです。

どこで?・・という部分はこの ○○インターの情報を事前に確認すれば、よいかとおもいます。

ラジオの交通情報でも確認できますが、タイムリーな情報が欲しい場合、直接聞けば丁寧に教えてくれます。
問合せ先、県警 交通情報センター(長野県警本部 長野中央署交通管制センター内)
026-244-0110
(近隣他県の情報でも問題無し)土日、深夜も営業・・(あたりまえだっつーの!)

尚、スタッドレスでも必ず、必ず!!チェーンは持参してください
*スタッドレスだろうが、チェーンだろうが、4WDだろうが、「滑り」だしたり「はまった」ら、結果は同じです。

以上、地元情報でした!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

konojiさん、ご回答ありがとうございます。
電話番号まで教えていただきありがとうございます。出発前日にでも、聞いてみたいと思います。

>尚、スタッドレスでも必ず、必ず!!チェーンは持参してください

うっ、耳が痛い。聞こえない、聞こえない。(って後悔したら、元も子もないが・・・)
確かにスタッドレスを過信して、ボンネットや、トランクに人を載せて進んだことは、何度かあります。(私は運転する方ではなくて、載る方でしたが)
地元の方からの情報だけに、ありがたーく、かつ貴重ーな情報ありがとうございました。
会社帰りにでも、イエローハットにでも寄ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/08 13:56

えっと,質問とは直接関係ないのですが,高速道路や自動車専用道路でスタッドレスタイヤで通れてもスキー場の手前でタイヤチェーンを付けないと通してくれない場合があります。

これは,4輪駆動車でも同じです。ですから,必ず,タイヤチェーンは持っていくことです。
また,予算に都合がつけば同じタイヤチェーンを全輪に装着することをお勧めします。これは,前後でのグリップ力を統一するためで,尻振り現象などをおこして溝にはまったり事故をおこしたりしないためです。ブレーキのきき具合も良くなりますし・・・。
あと,タイヤチェーン装着時に,トンネル内ではスピードを落としてください。これは,走行による過熱を防ぐためです。スピードが速いほどタイヤやタイヤチェーンは熱を帯びます。トンネル内は特に雪も凍結もないことが多いため,さらに加熱します。ところがトンネルを出ると雪や凍結があるため,タイヤチェーンが急激に冷やされ,この繰り返しでタイヤチェーンの劣化が起こり,場合によっては切ってしまうと言うことがあります。私は実際にその場面を何回か目にしていますので,トンネル内ではスピードを落とすことをお勧めします。(なかには,ピンボールのようにあちこちにぶつかっていた車もありましたよ)
すべるのはスキー場だけにして,スキー(スノーボード)を楽しんできてください。それと,タイヤチェーンは高くても数万円ですよね?それで「人の命が買える」としたら,やすいものですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gakusyanekoさま、アドバイスありがとうございます。

>スキー場の手前でタイヤチェーンを付けないと通してくれない場合があります。

確かに、これはありますね。昨シーズンは川場に行ったんですが、チェックはしていませんでしたが、チェーンを履いていても、お知りを振られることは何回かありましたし、結構雪山を登っていき、大変でした。

チェーンの加熱も怖いですよね。これも川場の話しですが、帰りの道は雪も溶けていたのですが、チェーンを履いていたため、40~60km/hで走行車線をチンタラ走っていました。(もちろん、一番近いSAで脱ぎましたが)

ピンボールは残雪スリップで2回経験済みです。(1度は廃車)ですので、雪の怖さは多少知っています。でも懲りてないんでしょうが・・・
ホントは運転したくないんですが、そうも言ってられなくて・・・
頑張って、気をつけて行ってきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/10 09:05

こんにちわ!


えぇとですね、お正月に高速を往復2000キロ近く走った者です。
もちろんタイヤ規制もチェーン規制も抜けました。
で、パーキングに看板が立ってて上記2つの違いについて注意書きしてあったので、それを載せますね。

★冬タイヤ規制
ノーマルタイヤに金属又は非金属のチェーンを装着しているか、
もしくはスタットレスタイヤを4本とも使用している。

★チェーン規制
ノーマルタイヤはもちろんスタットレスタイヤも
駆動車輪にチェーンを装着している。

と書いてありましたよ。
関越はよくわかりませんが、
私の通った所では冬タイヤ規制の部分は確認してないみたいでした。
ただインターでは入り口で確認していましたが、、、。

気を付けてスキーの旅を楽しんでくださいね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

aisさん、ご回答ありがとうございました。
スゴッ!!2000キロですか?!私なら、2ヶ月くらいかかりますね。
特に、この時期の高速2000キロは、怖いですねぇ。私なら泣いて、挫折しますねぇ。尊敬しますよ。

『冬タイヤ規制』と『チェーン規制』があるんですか?!
知りませんでした・・・無知すぎる・・・
チェーン規制が多いんだろうなぁ。尚更、チェーンを買わねば・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/09 11:19

こんにちわ。


1.については先に回答されている方と同様に、スタットレスタイヤであれば大丈夫です。
2.については、タイヤのチェックに関しては、基本的に、SAやPA等のスペースがあるところでしています。本来であれば、ラジオの道路交通情報で流れているチェーン規制区間の前後でタイヤのチェックをするのでしょうが、基本的に、スペースが無ければしていません。自分で判断するしかありません。(チェーン規制区間のICでは入口でチェックしています。)
まぁ、基本的に、スタットレスタイヤであれば、問題ないでしょう。ただ過信はしないように制限速度は守って安全運転で行って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kobutayanさん、ご回答ありがとうございます。
交通情報で流れるんですか。知らなかった・・・マメに聞いておかねば・・・
関越では、去年、赤城SAセコセコとチェーンを付けて、チェックを受けたんですが、せっかく今年はスタッドレスにしたんで、免れたいなぁと思います。

スピードについては、大丈夫です。臆病者ですから、普通の道は、ビンビン飛ばしますが、雪道になると、途端に慎重になります。

お礼日時:2002/01/08 13:41

こんにちは。


1は自信を持って答えられます♪
チェーン規制はスタッドレスはすぐ通してもらえますよ。
チェーンは夏用タイヤ(いつも履いているタイヤです)は
雪道では確実にすべるのでそれを防ぐ意味でチェーンをします。
そのチェックなので雪道を想定して作られたスタッドレスは
規制の対象外です。
2はすいませんわかりません。
タイヤについてはここのサイトをオススメします。
それでは気を付けてスキーに行ってきてください♪

参考URL:http://www.a-b-p.org/taiyaya/

この回答への補足

dhiamanteさんの補足欄をお借りしまして、結果報告を。
皆さんのご回答&アドバイスにより、無事に行ってこれました。
ありがとうございました。
今年は暖冬のせいか、雪が少なく、チェーン規制をやっている所もありませんでした。(私が行こうとした範囲において)
朝は、日陰になっている場所の凍結が、ちょっと怖かったですが(スリップするほどではなく、ちょっと滑るなぁ、ABS働いてるなぁ程度)、帰りには溶けて、道も混まずに快適なドライブができました。
たくさんのアドバイスやお心遣いをいただき、皆様にptを差し上げたいところですが、そうもいきませんので、実際に有用でしたご回答にポイントを差し上げたいと思います。
また、今後もスキーに行くつもりですので、皆様のアドバイスを念頭に、行ってきたいと思います。
ありがとうございました。

補足日時:2002/01/15 10:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

dhiamanteさん、早速のご回答ありがとうございます。
そうなんですか。ホッとしました。
ノーマル用のラバーチェーンは持っているんですが、スタッドレス用は持っていないんで・・・
紹介していただいたサイトも、すごいですね。タイヤの話しだけで、サイトが運営できるなんて・・・
よく読んで、今後利用させていただきます。
(欲を言えば、ここのサイトのように検索箱があればいいんだけど・・・とdhiamanteさんにブーたれてもしょうがないですけどねぇ)

お礼日時:2002/01/08 13:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGWの富士山の残雪について。馬返しから5合目まで

お世話になります。
今度のGW後半に、馬返し(又は北口本宮冨士浅間神社から)から5合目までの登山を考えているのですが、残雪の状況をご存知の方いらっしゃいますか?
今年は残雪が多いと聞いていますが、どの程度の装備で臨む感じでしょうか。
アイゼンピッケルまで必要でしょうか?
直近で上った方がいらっしゃるとありがたいのですが。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

もう遅いですが・・・
今後登る予定の方に参考になると思うので、投稿させていただきます。

5月4日に北口本宮冨士浅間神社より登って来ました。
残雪は、2合目手前から徐々に出て来ます。

3合目手前の林道細尾野線と交差する地点から完全に雪道となっています。
私は、ここからアイゼンを装着しました。
ピッケルも持っていましたが使わずに、日没時間切れで3合目で引き返しましたので、その先は分かりませんがまだまだアイゼン、ピッケルは必須装備でしょう。

詳しくは、私のサイトにまとめています。

富士山吉田口登山記録 2014年5月4日【富士さんぽ】
http://www.fujisanpo.com/report/001-yoshida_route/2014/001.html

Q関越自動車道はチェーンが必要でしょうか?

12月半ばに、静岡から東名高速・関越自動車道を利用して前橋まで行くことになったのですが、初めてなのでわかりません。私の住んでいる所では雪が降ることすら珍しく、チェーンをもっていませんが用意をしていった方が良いのでしょうか?チェーンを付けて走行した経験も無いものですから、アドバイスをいただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

12月半ば位でしたら前橋までなら雪の経験は過去20年で1度だけでした。

その時の気象条件は大陸からのマイナス35度の寒気が本州の上空5000M付近に達し、南岸(静岡から千葉)付近に低気圧が接近した時です。

この様な天気にならないと関東平野には雪は降りません。出発する前の天気予報を聞いて判断してください。

Q5月末に大山に登るのですが、残雪は?

五月末の土日に大山に登ろうと思います(入梅前狙いです)。
山開きは6月第一土日曜らしいのですが、残雪など大丈夫
でしょうか?また、気温はどんなものでしょうか?
宜しくお教えください。

Aベストアンサー

年により差異はあるでしょうけど

とある年の5月10日で ちんまり
http://k-kabegami.sakura.ne.jp/daisen/index.html

去年のGW前では 以外にも
http://simamama.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-baa8.html

あの山、標高の割に寒いのでご注意ください

Q関越道の積雪状況について

今週の土曜日(3月10日)に東京方面から関越自動車道で新潟の中越に行く予定です。
ノーマルタイヤで一応チェーンも持参するのですが、現在の積雪状況とチェーン規制情報などご存知でしたら教えてください。
ライブカメラを見る限りでは、道路上に雪はないように見えるのですが・・・。

Aベストアンサー

財団法人日本道路交通情報センター
http://www.jartic.or.jp/
Yahoo!道路交通情報 - 高速道路規制情報 - 関越自動車道
http://roadway.yahoo.co.jp/lhd09/lpd10350052.html

関越トンネルの手前では、雪が降ることはないと思います。
でも、新潟県内はチェーンが必要な場合もあるでしょう。

Q箱根・熱海付近の残雪状況

来週末(3月8日~9日)に箱根と熱海方面の旅行を計画しています。

先月の大雪による影響は少なからずあるとは考えていますが、実際のところ
残雪状況や道路状況(チェーンやスタッドレスタイヤの必要性)は、どんな感じ
なのでしょうか?

箱根に関しては箱根町のホームページにある交通規制情報を見ますと、国道
1号線を含む町内道路全てに「すべり止めまたは冬用タイヤ必要」とありますが、
ライブカメラや個人のブログなどで確認する限りでは、歩道付近の残雪はともかく
道路には雪は残っておらず、とてもチェーンやスタッドレスが必要な感じには見え
ません。(もちろん全ての道路を調べた訳ではありませんが・・・)

熱海に関してはあまり情報が無く、逆に歩道を含む道路には特に残雪が無いよう
に思いますが、どのような状況なのでしょうか?
こちらも市内と山岳部とでは違うのかも知れませんが、やはりチェーンやスタッドレス
が必要でしょうか?

高齢者と小さな子どもを連れていくため、また限られた時間での移動を考えますと、
電車という選択肢は取れず、またこの為にチェーンやスタッドレスを購入して行く
ことまでは考えていないため、地元の人々や今週末あたりに実際に訪れた人から
の情報が欲しいです。

最終的に決めるのはもちろん私自身ですが、参考にさせて頂きたく宜しくお願い
致します。

来週末(3月8日~9日)に箱根と熱海方面の旅行を計画しています。

先月の大雪による影響は少なからずあるとは考えていますが、実際のところ
残雪状況や道路状況(チェーンやスタッドレスタイヤの必要性)は、どんな感じ
なのでしょうか?

箱根に関しては箱根町のホームページにある交通規制情報を見ますと、国道
1号線を含む町内道路全てに「すべり止めまたは冬用タイヤ必要」とありますが、
ライブカメラや個人のブログなどで確認する限りでは、歩道付近の残雪はともかく
道路には雪は残っておらず、とてもチ...続きを読む

Aベストアンサー

箱根の場合、湯本付近と芦ノ湖付近ではかなりの標高差がありますので、残雪の状況はまるで違います。

雪が無い様でも、芦ノ湖周辺では凍結しますので、スタッドレスが必要です。
箱根は日陰の道路が多いので、凍結しているところも多いです。

湯本周辺では、暖かい日の昼間は大丈夫でしょうが、朝夕は凍結の可能性はあると思います。

熱海は大丈夫だと思います。

ただしっ、これからの一週間は真冬並みの寒さになり、また雪の可能性があるとか・・・。

おそらく今の状態であれば熱海は大丈夫、箱根で湯本より上の方はアウト、湯本周辺は天気により、でも都内でも雪の降るような天気になれば、問題外となる可能性もあり・・・というところではないでしょうか。

熱海は、私も行く予定です。

Q京葉道路から関越自動車道への行き方

車のナビゲーションで京葉道路・蘇我ICから関越自動車道・本庄児玉ICルート検索をすると首都高速小松川線を通るルートがでます。これで行くと非常に混みます。が、帰りは別のルート(湾岸道路経由)を指定するので混みません。行きも湾岸道路経由で行けると思うのですが、お詳しい方教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

湾岸線で葛西JC-中央環状線-小菅JC-江北JC-
川口JCへ行くか首都高5号線経由美女木JCへ行くか
外還で関越道へ

湾岸線辰巳JC-深川線箱崎JC-環状線内回り竹橋JC-5号線
上記が渋滞の場合
湾岸線辰巳JC-深川線箱崎JC-堀切JC-小菅JC側に迂回する

有明JC-レインボーブリッジ-芝浦JC-浜崎橋JC-環状線
環状線は内回り外回り空いている方へ行き竹橋JC-5号線

レインボーブリッジが混んでいる場合
東京港トンネルを抜け大井JCから首都高1号線経由-浜崎橋JC
もあります。
湾岸線から大井JC経由1号線は行けますが、
1号線から大井JC経由湾岸線へは行けません。(一方通行)

Q3月中旬の上越~金沢の残雪状況について

3月の中旬に上越~金沢を車で走ろうと考えているのですが、その際にスタッドレスを履いていくかどうかで悩んでいます。
その後、その足で雪のない長距離走るのでスタッドレスをあまり使いたくないのです。
もしスタッドレス履いていなくても走れるぐらいの残雪ならば普通タイヤで行こうと思うのですがいかがでしょうか。

Aベストアンサー

3月中旬、金沢では早い人は普通タイヤに換えている時期ですね。
ですが、長距離であればスタッドレスが安心です。私の感覚では、”スタッドレス履いていなくても走れるぐらいの残雪”というのはないです。路面に雪があり、そこで加減速やハンドル操作を行わなくてはならない可能性がある以上、普通タイヤでは危険です。

上越-金沢間には多少高度のあるところもあり、平地より降りやすく路面に残りやすいです。3月中旬であれば、私はスタッドレスにします。なお、金沢から高速で南に、となると福井県の高度が高いので、ここも雪に会いやすいですよ。秋の、雪を考えもしない時期に降って路面に残っていたことがありました。私が通った時は路肩に残るだけだったので支障はありませんでしたが。

Q初めて通る道、久し振りに通る道、不慣れな道の運転は、あまり上手く行かないものですか。

初めて通る道や、久し振りに通る道や、不慣れな道の運転は、あまり上手く行かないものですか。

Aベストアンサー

そうですね、私は不慣れな道を通るときは初心者マークをつけて走っています。

Q「残雪」は登場人物なのですか?

『大造じいさんとガン』という物語が、小学校5年生の国語の教科書に物語が載っています。
その物語に登場するガンの頭領「残雪」は、登場人物に数えていいのかということをお尋ねしたいのです。

質問の内容からお分かりいただけるかもしれませんが、私は小学校の教諭をしています。
上記の問題について、かなりの人数の同僚・同業の職員に尋ねてみましたが、すっきりした答えを得られません。
ネットで調べてみても様々な意見があって、そのどれもが納得のいくような説明を添えてくれていないように感じました。

「残雪」は人ではありませんが、物語で大変重要な役割を果たしている。
その条件で考えると、登場人物に数えてよいのかもしれません。

しかし、同じように考えると、「ハヤブサ」も登場人物になる。
その延長線上でとらえると、「大造じいさんに飼い慣らされたガン」も登場人物になる。
さらに他の意見としては、「その他のガン」もまた登場人物に数えるべきだという主張もあります。

そうなると、あまりにも範囲が広がりすぎているように思います。
では、どこで線を引けばよいのこかというのが分からないのです。

同じようなことを、宮沢賢治作の「やまなし」でも悩んでいます。
『大造じいさんとガン』で「残雪」や「ハヤブサ」が登場人物に入るのなら、
『やまなし』において「カワセミ」と「やまなし」も登場人物に入ることになります。

では、『モチモチの木』の「モチモチの木」は…?

詰まるところ、文学作品(教材)における“登場人物”の定義をどうとらえるかという問題になってくると思います。

よろしくお願いいたします。

『大造じいさんとガン』という物語が、小学校5年生の国語の教科書に物語が載っています。
その物語に登場するガンの頭領「残雪」は、登場人物に数えていいのかということをお尋ねしたいのです。

質問の内容からお分かりいただけるかもしれませんが、私は小学校の教諭をしています。
上記の問題について、かなりの人数の同僚・同業の職員に尋ねてみましたが、すっきりした答えを得られません。
ネットで調べてみても様々な意見があって、そのどれもが納得のいくような説明を添えてくれていないように感じました。
...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。教育現場それも最前線でのお仕事をなさっている方ならではの質問ですね?
国語という教科目で「文章理解の分野」は多分に難しい仕事の一つと言われています。「文章の理解」と「作品の理解」は別問題だからです。一定程度の学力をお持ちの子どもさんならば、質問者の意図としての「文章理解」と作者の意図の違いにも気付くはずですが、小学生ならばその様な区別を付けることもままならないのが現実でしょう。
 さて前置きは長くなりましたが、この作品を読んでみました。質問者様が「この作品に登場する人物」に挙げているのは「大造じいさん」「残雪」「その他のガン」「大造じいさんに飼い慣らされたガン」「ハヤブサ」(登場順)となります。
 けれども実際には他の「しりあいのかりゅうど」「わたし」「イノシシがりの人びと」「かりゅうどのだれ」などの「物語には登場しない人物」の名前を見つけることもできます。そして大切な点は「物語の展開との関係」で、それを示しているのは「誰が、何について語っているのか」を具体的に表す「言葉」です。
 これを「台詞」と読み替えるならば、児童の理解(論理的に物事を判断する力)を手助けする材料ともいえましょう。
 物語りの骨子は「大造じいさんが私に話した、三十五~六年前の雁狩りの思い出話」です。その物語に「残雪の台詞」が具体的に書かれているかといえば、一言も記されていません。全ては「大造じいさんが見たこと」「大造じいさんが想像したこと」で綴られています。つまり残雪は「物語を構成する上での重要な要素」ではあっても登場人物ではない、との結論になります。むろん、残雪がいなければこの物語は成り立たないことも前提にあります。もしここに「残雪の発した言葉」が一言でも具体的に記されていれば、話は別になります。
 危険を察知するために鳥が持っている本能やら、それに基づいた行動は「残雪」でなくとも他の雁であっても持ち合わせていることでしょう。ここで作者の椋鳩十さんが「敢えて残雪にこだわった」のは、大造じいさんにとって「残雪が格別の存在である」ことを言外に示している。それがなければ、大造じいさんの狩人生活はまた別のものになっていたかもしれないとの考えがあってのことかもしれません。
 こうした類例は他の児童文学にも数多くあります。たとえば新美南吉さんの『二匹の蛙』です。晩秋のある日に畑の真ん中でぱったりと出会った「二匹の蛙」が互いの肌の色を見比べて喧嘩になり、冬眠の後に改めてその姿を見直してみたら、互いの美しさに気付いて仲直りをした、との物語です。生物としての蛙が人間の言葉を話すことは常識的にはあり得ないことに属しますが、「物語の展開」から見たならば、互いの遣り取りが原因で喧嘩になり、それを収めたのもやはり「言葉」ですから、この物語を理解するには「蛙を登場人物」として扱うことが必要になります。

 一方『やまなし』ですが、この作品に登場するのは「蟹の兄弟」と「お父さんの蟹」です。その理由もおわかりでしょう。物語の中で「言葉の遣り取りをしている」のは蟹以外にはいないからであり、物語は「蟹の身の上に起きたこと」「蟹が見たこと」が骨子です。蟹の兄弟は自身以外の「他のもの」を見たことがなく、そうした未知のものが次々と目の前に表れる、とのいわばカルチャーショックを表した文章ともいえるでしょう。

 ただ物語には「独自の解釈」の余地も付きものですから、お子さんが解釈した物語の世界も大切にしてあげたいとのお気持ちも理解できる部分です。文学作品の理解に「正解はない」とも言われております。もし「物語の言葉」を一つの枠に押し留めてしまうならば、そうした行為は言葉を恃むこととの間に越えがたい溝を生み、言葉の生命を奪うことになるやもしれません。読み方には幾つもの可能性はあっても「定義付け」はあまり必要のない要素と考える次第です。
 

 こんにちは。教育現場それも最前線でのお仕事をなさっている方ならではの質問ですね?
国語という教科目で「文章理解の分野」は多分に難しい仕事の一つと言われています。「文章の理解」と「作品の理解」は別問題だからです。一定程度の学力をお持ちの子どもさんならば、質問者の意図としての「文章理解」と作者の意図の違いにも気付くはずですが、小学生ならばその様な区別を付けることもままならないのが現実でしょう。
 さて前置きは長くなりましたが、この作品を読んでみました。質問者様が「この作品に登...続きを読む

Q狭い道では

こんばんは。
昨日からツイてないな~とおもっているcyunsukeです。

今日自転車で狭い道(自転車2台が通れるくらいの幅の道です)を通って、スーパーへ行こうとしたときのこと。
だいぶ暗くなっていた時だったので顔は見えなかったのですが、途中でおじさんと思われる人とすれ違いました。

すれ違うときに「狭いんやから降りろや!」と大声で言われました。

私の考えとしては、自転車から降りると<私+自転車>の幅を取ってしまい、お互いに通れなくなると思ったので降りませんでした。
それに普段は歩いてその道を通ることのほうがずっと多いのですが、すれ違う自転車の方はだれも降りませんし、私はそれが普通だと思っていました。

しかし今日あんな風に言われたのでびっくりしています。
狭い道では自転車は必ず降りなくてはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

降りる必要はないです。
「自転車2台が通れる程度」より、
自転車の幅60cm, 左右のぶれ20cm、車両同士の間隔1m, より、道幅が3mと見当つきます。
道通報により、歩行者は右端を通りますから、右側1m+対人間隔1.0m(声をかけたから、人は自転車を認知しているので、1.0mになる)で、合計2m。
残り反対側の1mを使って自転車は走り抜けられます。

一方、対人間隔を確保できない場合には、徐行することになりますが、降りる義務はありません。
たたし、歩行者の衣類を含めた所持物に触ると、対人交通事故になりますので十分注意してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報