ものすごく遅く、明らかにインになるサービスを、
ノーバウンドでリターンした場合(ボレーやスマッシュのように)
プレーはそのまま続けてOKでしょうか?
それともノーバウンドリターンした瞬間に
サーバーあるいはレシーバーの得点になるのでしょうか?
草テニスで相手がロビングのようなサービスを時々するので、
イライラしてスマッシュしたくなるときがあります。
ノーバウンドで打ち返してもプレーは続きますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

サーブをノーバウンドでリターンするとその時点で相手のポイントになってしまいますよ。


 同様に相手のサーブがノーバウンドで自分の体に当たっても相手のポイントになってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。
またよろしくお願い致します。

お礼日時:2002/01/12 06:20

No3の方が言うとおり、相手のポイントになってしまいますので、必ずワンバウンドさせてから打ちましょう。

ロブならばバウンドさせてもスマッシュできると思います。ちょうどトスと同じくらいの高さになって打ちやすかったりして。
イライラするとミスしてさらにイライラしますので、気楽にいきましょうよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。
またよろしくお願い致します。

お礼日時:2002/01/12 06:19

最初のサーブは必ずバウンドしてから  打たなければいけないけど  それ以外はいいと思いますよ  普通に続けていけばいいんじゃないで

すか  それにネットプレイとかって流行ってるじゃないですか?  ネットプレイはバウンド待ってたらできないですもんね  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。
またよろしくお願い致します。

お礼日時:2002/01/12 06:20

サービスはワンバンウド後で無いと相手の点に成るのでは?  そうで無ければ、私は最初から前に出ています。

"(^_^;)"
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。
またよろしくお願い致します。

お礼日時:2002/01/12 06:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスマッシュをノーバウンドで受けるコツ

現在私がスクールで受けているダブルスの練習について・・・

サービスラインにいる相手から打たれたスマッシュを
反対側のサービスライン前で打ち返す(もしくは拾う)練習を
しています。平行陣です。

・・・取れないんです。何かコツはあるのでしょうか?
練習あるのみ!なのは当然ですが、かすりもしない時が多く
自分的に逃げ腰になっている感がありありです。

『私ならバリバリ返せる!』
『大抵相手のコートには返せるよ』

・・・というような方。コツを教えて頂けませんでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No1です。多分、ご質問の言葉が激しすぎただけで、実際は
違うのではありませんか??

まず、受ける球ですが、スマッシュっていうんじゃあなくって、
サービスライン付近から、サーブの要領でオーバーハンドの球だし
を受けているんじゃあないんですか??もしスマッシュなら、
サービスライン付近から安定して相手のサービスラインの内側に
スマッシュを打ち込める人は、相当な長身の上級者だと思われますが
・・・(謎)。

それと・・・ライジングで云々ではなくって、ハーフボレーの
ことっすよね。テニス歴長いっすけど・・・未だに苦しんでます。
ベースラインから沈む球を打たれた場合に、サービスラインから
自由にバコバコ返球できる人はテニススクールに通うことは
しませんよ(笑)さらには、もっと近くから打たれてバコバコ
返球できたら、そ、そ、それは神っす。フェデラーでも無理っす。

サービスライン付近でのハーフボレーは、膝を充分に曲げてグリップ
がコートに着くぐらいの低さで、手首を固定してしまって、
とりあえず返球・・・これが普通のレベルっす。手首を固定せずに、
ラケットを抜く感覚で、相手ベースラインまで伸びるボレーで
返球したいって思うレベルは、、、、か、か、かなり上級っす。
アップの時に、ボレー&ボレーをしたら、後者もやりますが・・・
試合中はラベルが低いもんで・・・とりあえず返球に集中しちゃい
ます。スマッシュどころか、ハイボレーや早いストロークで足元を
攻められたら、ミスっても当たり前と思うのはアマチュアレベルで
当たり前っす。バコバコ返球できたら、質問者さんが全日本ランカー
になれるっす。

ミスも空振りも楽しんで下さい。

No1です。多分、ご質問の言葉が激しすぎただけで、実際は
違うのではありませんか??

まず、受ける球ですが、スマッシュっていうんじゃあなくって、
サービスライン付近から、サーブの要領でオーバーハンドの球だし
を受けているんじゃあないんですか??もしスマッシュなら、
サービスライン付近から安定して相手のサービスラインの内側に
スマッシュを打ち込める人は、相当な長身の上級者だと思われますが
・・・(謎)。

それと・・・ライジングで云々ではなくって、ハーフボレーの
ことっすよね...続きを読む

Q中1です。ソフトテニスラケットの診断をお願いしたいのですが、僕は前衛でボレーとスマッシュが得意で速く

中1です。ソフトテニスラケットの診断をお願いしたいのですが、僕は前衛でボレーとスマッシュが得意で速く打つことができます。
速さで攻めるタイプです。
僕に合うラケットはありますか?

Aベストアンサー

弾くタイプの
レイザーラッシュは、どうでしょうか?YONEXです!
私は後衛ですかソフトテニスをやっています!
試合で勝ち上がるためには、ネット側に落とすボレーが、できるようになると、レベルが高くなっていきます♫
春大会がちかいので、お互い頑張りましょう

Qテニスのサーブ&ボレーの時、スライスリターンの処理

テニスのコーチレベルの方に質問です。

テニスで、主にシングルスで自分がサービスダッシュをして、相手が(主にバックの)スライスでゆっくり沈めてきた時の処理に、非常に困ってます。

同じローボレーでも、速いリターンだと相手も戻る時間が無いのに対し、遅いリターンだと相手も充分体勢を立て直す時間があるので、どこに打っていいかわかりません。

こういう場合、僕はよく、あまり前につめず、一旦バウンドさせて、それをハーフボレーというよりはほとんどストロークのスライスに近い形で返してしまいます。(もしかしてこの対処法が根本的に間違ってますか?)でもそれが甘くなってしまうことも少なくありません。

ダブルスでこっちが2人ともネットにいれば、それでもパスを簡単に抜かれることは少ないにしても、シングルスだと、相手が好き勝手パスを打ってきます。

ゆるいスライスでリターンを沈められた場合の処理の仕方を教えて下さい。どこに、どういう球を打てばいいのか。どういうボレーの技術を身につけないといけないのか。又相手にそういうリターンを打たせないためのサーブの技術などがあれば。

例えば自分も相手も右利きで、デューコートからセンターにサーブを打って、相手のバックのスライスリターンがこっちのバック側に沈んできた場合。

アドコートからこっちがワイドにサーブして、相手がスライスリターンを角度をつけてクロスに沈めてきた場合や、ストレートに沈めてきた場合。

(ちなみに、デュースコートから相手のバックが、僕のフォアー側に沈んできた時は、そんなに苦しくないことが多いです。センターからではそんなにリターンの角度もつかないし、とりあえず相手のバック側に深く返しておけば、そんなに良いパスは打ってこれないので。それに基本フォアーボレーの方がバックボレーより得意というのもあります。でももっと良い対処法があれば教えて下さい。)


余裕があれば、ダブルスで相手が遅いスライスで角度をつけて沈めてきた場合の処理も教えて下さい。

テニスのコーチレベルの方に質問です。

テニスで、主にシングルスで自分がサービスダッシュをして、相手が(主にバックの)スライスでゆっくり沈めてきた時の処理に、非常に困ってます。

同じローボレーでも、速いリターンだと相手も戻る時間が無いのに対し、遅いリターンだと相手も充分体勢を立て直す時間があるので、どこに打っていいかわかりません。

こういう場合、僕はよく、あまり前につめず、一旦バウンドさせて、それをハーフボレーというよりはほとんどストロークのスライスに近い形で返してしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

テニス歴21年の31歳の男です。
私もネットプレーを中心に組み立てるので自分の経験で意見を述べさせて頂きます。

スライスの遅いリターンということですのでローボレーを打たされる状況にはなっていますが、十分に構える時間はあるように見えます。
このような場合は私は次のように考えます。

(1)逆方向のアングルボレーで対処します。
デュースコートであれば自分から見て右側に、アドサイドであれば左側に浅く角度をつけます。
この際、浅さはネットぎりぎりではなくサービスラインと当たりでシングルスサイドライン近くであれば十分です。
あまりに甘いと踏みこまれてパスですが、そこそこの薄い当たりで打てれば相手は追い付いてもかなり低い位置で捕えることになるので次に浮いてきた球を逆サイドに入れれば良いと思います。

(2)(1)を何度か見せたうえで(1)とは逆方向に深くローボレー
(1)を何度か見せて相手が(1)を警戒している状態では相手がいるサイドに逆を突いて深く打ちます。
読まれた場合はパスかロブの餌食でしょうが、相手が(1)を警戒して動き出していれば合わせただけのロブのようなものが返ってくることが多いですのでスマッシュで決めます。

(3)デッドゾーン当たりで1回止まって、ストロークエースを狙いに行く
スライスで沈めてくるということは相手はサーブアンドボレーを警戒していますので、沈んできたリターンをしっかり踏み込んで打てるデッドゾーン当たりで待ち構えてストロークエースを狙いに行く手です。
アプローチショットとしてエース狙いのストロークを打ちこみ返球されたらボレーで良いと思います。
スライスということですのでスピンをしっかり掛けて打ちこむ必要があります。

(4)質問者さんが仰るスライス返球
質問者さんがおっしゃるスライスでの返球もありだと思います。
ただし、深く打てなければ仰る通りパスが飛んできますのでこれは深くコントロールできるように練習ですね。
センターに深くが無難と思います。

上記4つをいろいろ組み合わせてというように私でしたら組み立てます。
4つの選択肢を上げさせて頂きましたが、大切なのは対応パターンをいくつか持ち、相手にパターンを絞らせないことが最も大切だと思います。
サーブアンドボレーとステイバックでも、いつも前に出てくる相手であればリターンサイドは

・沈める

の1択ですが、前に出てきたり来なかったりでは沈めたときに相手がステイバックしていたらストロークのチャンスボールになりますから、

・沈める
・深く返す

の2択を相手との駆け引きで使い分けなくてはなりません。
「あっ、こんなこともしてくるのか」
と思わせることが大切ですので、上記4つは一個人の意見として参考にして頂き、ご自身の発想で奇想天外な選択肢を作ってみても良いと思います。

後、ダブルスの浅く角度のついたリターンですが、私はダブルスの場合に限りですが相手がリターンをスライスで構えた場合はスプリットステップを踏まずに全力ダッシュでネットに詰めて相手の後衛サイドにアングルボレーで対処します。
スライスで構えた時点で速い球は来ませんのでスプリットステップなしでネットに突っ込んでも十分反応できますし、ダブルスですので守る範囲も半面で済みますから尚更です。
相手がポーチに出る人の場合はアングルボレーかストレートの読み合いです。
ここでも相手が色々な事をしてくるとストレートも選択肢に入れなくてはならず嫌ですので、相手に多くの選択肢から選らばなければならない状況を作ることが大切です。

以上、一個人の意見としてご参考下さい。

テニス歴21年の31歳の男です。
私もネットプレーを中心に組み立てるので自分の経験で意見を述べさせて頂きます。

スライスの遅いリターンということですのでローボレーを打たされる状況にはなっていますが、十分に構える時間はあるように見えます。
このような場合は私は次のように考えます。

(1)逆方向のアングルボレーで対処します。
デュースコートであれば自分から見て右側に、アドサイドであれば左側に浅く角度をつけます。
この際、浅さはネットぎりぎりではなくサービスラインと当たりでシングルスサイド...続きを読む

Qボレーであるかボレーでないかの基準

ボレーであるかボレーでないかの基準

ボレーと呼ばれる打ち方がありますが、ボレーであるかボレーでないかはどのような基準で決めるのでしょうか。つまり、この条件に当てはまればボレーであり、それ以外はボレーではないという条件は何でしょうか。

Aベストアンサー

同じ意味
http://tennis.greater.jp/kiwav1.html

Q足元を狙われた時、ローボレーORハーフボレーのどちらで処理?

サーブアンドボレーに挑戦しています。
上位者と対戦すると、必ず足元を狙ってきます。
特に、ネットに寄り切っていない1STボレーの場合
前で早く処理をするローボレーにしようか
立ち止まって、ローボレーより上体が安定した状況で
ハーフボレーしようか迷ってしまいます。
結局、迷った時点でコントロールできない返球をして
ミスが多いです。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

往年の名選手、ステファン・エドバーグ(スウェーデン)の場合。もっともこれはスクールのコーチから聴いた話なんですが…。

彼はサーブアンドボレーの名手でしたが、ファーストサーブがトップスピンなんだそうです。理由は、速いフラットだとリターンのスピードも速くなる。特に上級者なら速いフラットでもコントロールして質問者さんの足元を狙うこともできるはず。ところがトップスピンサーブだと一度大きくレシーバーの前でバウンドしますから、その間にネットに詰める時間が稼げるからなんだそうです。

ただ、トップスピンサーブの場合腰を反らさなければならないため、腰を痛め易いそうです。事実、エドバーグもナブラチロワも腰を痛めたそうですし、そのコーチも腰を痛めたので教えてくれませんでした(私は別のコーチに習いました)。

私がやるとどうしてもまだやまなりのボールしか打てず、しかもコントロールが悪いため、最近はやっていません。また、確かに腰が痛くなりました。

ただ、サーブアンドボレーにチャレンジされるなら、フラットやスライスは捨てて、相手に足元を狙われないでネットにつけるトップスピンサーブを徹底的にマスターする方が、ボレーで悩むより早道なんじゃないかと思うんですが…。

往年の名選手、ステファン・エドバーグ(スウェーデン)の場合。もっともこれはスクールのコーチから聴いた話なんですが…。

彼はサーブアンドボレーの名手でしたが、ファーストサーブがトップスピンなんだそうです。理由は、速いフラットだとリターンのスピードも速くなる。特に上級者なら速いフラットでもコントロールして質問者さんの足元を狙うこともできるはず。ところがトップスピンサーブだと一度大きくレシーバーの前でバウンドしますから、その間にネットに詰める時間が稼げるからなんだそうです。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報