こんにちは。もしよろしければ回答ください。
自動車のエンジンについて興味が湧いたので,色々と調べてみたのですが,エンジンを構成する部品のあまりの多さにビックリ!
もう,似たような名前の部品が数えきれないほど沢山…………
私の頭は良くない方でいきなり沢山はキツイので,まずはガソリンエンジンを構成する主要な部品の名前を知りたいのですが,詳しい方がいましたらぜひ教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

エンジンの主要部品について全て挙げるのは辛いですね。


まあ、私からは部品の覚え方についてお話させていただきます。

主要部品の有名なところを覚えるとしたら、エンジンを見てパッと見で見える所を先ずは覚えては如何でしょうか。
もしくは、故障しやすい場所とかですね。

・オルタネータ
・カム・クランク・カムカバー
・スロットルボディ・バルブ
・インテークマニホールド
・エギゾーストマニホールド
・ラジエター・クーラント
・各種コンピュータ

これらの事を知っているだけで、大体の話がわかってくると思います。

あとは消耗品とかについてですね

・プラグ・プラグコード
・アース
・エアクリーナ・エアクリーナボックス
・バッテリー
・各種オイル

ココら辺から覚えていけば宜しいのではないでしょうか。

主要部品と消耗品を見ていくと、おのずと他の部品が見えてきます。
例として上げると、VTECやVVLに付いて知りたいのであれば、コンピュータ制御から始まって、プラグやカム、クランク、ピストンなど段々と部品が出てくるでしょう。
その時に「こう言うものだな」位の知識を身につけていけば良いかと思います。

まあ、言ってしまえば、部品を覚えるより、機能や基本動作について学べばおのずと部品について覚えてきますよ。
そっちの方が楽しいし。。。。

こんなところでいかがでしょうか。

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんな質問に回答ありがとうございます。
良く故障・交換したりする所から覚えていく事にします。
そしていつかは自分で修理できるよう頑張ります。
丁寧な説明で大変助かりました。

お礼日時:2002/01/14 11:37

エンジン(内燃機関)を構成している基本部品は


1.シリンダー
2.ピストン
3.クランクシャフト
4.コンロッド
5.バルブ
6.カムシャフト
7.・・・・・
仰るとおりキリが無いほどです。
これに気化器(キャブレター)や点火装置(EFI)、ミッションなどが付属します。
それぞれをこの場で解説するとなると、多くの回答者が順繰りに解説する必要に迫られるほどのボリュームです。
質問する時には回答する身になって絞り込むように気をつけましょう。
「何でも教えて君」にならないためにも、内燃機関について書かれた解説書を購入して読まれることをお薦めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
すみませんでした。今度質問するときは、もっと絞り込んでからにします。

お礼日時:2002/01/14 11:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近のガソリンエンジンの出力制御の方法は

昔のキャブレター(気化器)エンジンはアクセルペタ゜ルにリンケージしたスロットル弁(バタフライ弁)の開度でエンジン出力(回転数)の制御でした。構造も簡潔で理解しやすかったのですが、現在のECU制御のエンジンはどのように出力をコントロールしているのでしょうか。ブレーキブースターの負圧も昔のキャブ車並の負圧が得られるのでしょうか。 

 もう一つ、現在市販されている車はトラック、軽自動車を含み全て燃料噴射でキャブレターは絶滅したのでしょうか。

Aベストアンサー

>燃料噴射でキャブレターは絶滅したのでしょうか。

車では
キャブレター車はありません
平成10年以前の、軽貨物車が最後では


>現在のECU制御のエンジンはどのように出力をコントロール

エンジンに付いたセンサーからの信号により
ECUが計算をして
適切な、ガソリンを、インジェクターから噴射しています

Q「PHR」という単位について

 樹脂の配合などにおいて添加剤の添加量を示すのに「PHR」や「phr」という単位を見かけるのですが、正式にはどういう意味なんでしょうか?

 自分としては「%」のつもりで解釈しているのですが、少し不安になってます。

 何かの略称とは思うのですが、それも判別がつきません。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本語で「重量部」と言います。
樹脂の場合は P= per、H= hundred 、R = resin を表し、ゴムなら最後が R= rubber となります。

主の樹脂やゴムの重量を100として、その他配合、添加する物の重量を数字で表示します。
100分率の%と似ていますが、結果としてはその比率は違いますので、要注意です。

例えば、配合する物の合計が10であれば10÷110=約9%となりますが、仮に副樹脂を40として、
その他を代えなければ、10÷(100+40+10)=約6.6%となり、場合によっては、
大きく性質が変わる可能性があります。

Q4WDと2WD車の長所と短所

私は兵庫県に住んでいますが、車を買い換えようかなあと思い今情報収集をしています。4WDと2WD車の違いってどれぐらいあるのでしょうか?山道を走るなら4WDの方がスムーズに上れるでしょうか?普通車なら4WDと2WD車でも問題なく上れるのでしょうか?車種としては、スズキのスイフト、トヨタのヴィッツ、パッソ、スバルのインプレッサ辺りで考えています。4WDと2WD車のそれぞれの長所と短所を教えてください

Aベストアンサー

FF(日産パルサー)
FR(日産スカイライン)
  (トヨタ・クレスタ)
AWD(スバル・フォレスター)
   (トヨタ・ヴィッツ)
   (トヨタ・タウンエース)
------------------------------------------
運転した経験からです。

●FF
 雨天時の「水たまり」「踏切横断時」…
ハンドルがとられ、ヒヤッとします。
 雪道、チェーン装着で安定走行します。
 燃費がよい(車重が軽い)。
 FRより操舵(ハンドル操作)が重い。

●FR
 安定性能抜群。
 雪道、操舵不能に陥ります。
 雨天時、意外に安定します。
 操舵(ハンドル操作)が軽い。

●AWD(4WD)
 全てに「安心」安定性抜群
 特にスバルのエンジンは、振動がかなり少ない。
 燃費が悪い(フルタイム4WD)。

★4WD車は、ある意味で「安心保険」だと
思って購入しました。

以上

-----------------------------------------------
PS、トヨタ・パッソは、ダイハツ・ブーンのOEMです。
(Made in DAIHATSU)

FF(日産パルサー)
FR(日産スカイライン)
  (トヨタ・クレスタ)
AWD(スバル・フォレスター)
   (トヨタ・ヴィッツ)
   (トヨタ・タウンエース)
------------------------------------------
運転した経験からです。

●FF
 雨天時の「水たまり」「踏切横断時」…
ハンドルがとられ、ヒヤッとします。
 雪道、チェーン装着で安定走行します。
 燃費がよい(車重が軽い)。
 FRより操舵(ハンドル操作)が重い。

●FR
 安定性能抜群。
 雪道、操舵不能に陥り...続きを読む

Q「ディーゼルエンジンとガソリンエンジン」違い

教えて下さいと言われたらどれくらいまで答えますか?
私は実際に

・高圧縮の自然着火
・排ガスの代わりにススが出る。

位しか答えられませんでした。
機械系の人間として上記のようなことで「ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いと言えば?」と
問われて知っておくべきことは何でしょうか?

Aベストアンサー

ガソリンエンジン
「引火」しやすく「着火」しにくいガソリンが燃料であるため、燃焼速度を制御しやすく燃焼音が小さく静寂性に優れる。
アクセルバルブが存在し理論空燃比を保持するよう燃焼空気と燃焼を制御し三元触媒にて排気を浄化する。このためポンピングロスが大きくなる。
ただし、過給機付きで吸気管圧力が正圧の場合は燃料供給を過剰にし燃焼温度の過剰な上昇を防ぐ制御を行う。
圧縮比が低く、熱効率が悪い。しかしながらピストンやコンロッド、クランクシャフトなどの回転部品を軽量にできるため高回転化が可能になり高出力化が可能。

ディーゼルエンジン

「着火」しやすく「引火」しにくい軽油が燃料であるため、燃焼させるために燃焼室内に直接噴射するしか方法がなく、よって燃焼速度が急峻で制御しにくく燃焼音が大きい。しかし今現在、ピエゾ素子インジェクタにて緻密な噴射制御にて改善されている。
アクセルバルブが無く、ポンピングロスが小さい。燃料噴射量のみで燃焼を制御するため過酸化燃焼になりやすく排気ガスがクリーン。
しかしながら着火燃焼であるため煤が発生しやすく、排気ガス内の煤の分離と排出方法にやや難がある。
また常に新気をフルに吸気しているため排気圧力が大きく過給機との相性が良く、また燃焼噴射量のみで燃焼制御しているため燃料を過濃供給する必要がない。
着火燃焼させるために圧縮比が高く熱効率が良い。なので燃費が良い。
しかしながらピストンやコンロッド、クランクシャフトなどの回転部品を高圧縮に耐えるよう頑丈に作らなければならず高回転化が難しい。結果、低回転域では高トルクは得やすいが高出力は得難い。

ガソリンエンジン
「引火」しやすく「着火」しにくいガソリンが燃料であるため、燃焼速度を制御しやすく燃焼音が小さく静寂性に優れる。
アクセルバルブが存在し理論空燃比を保持するよう燃焼空気と燃焼を制御し三元触媒にて排気を浄化する。このためポンピングロスが大きくなる。
ただし、過給機付きで吸気管圧力が正圧の場合は燃料供給を過剰にし燃焼温度の過剰な上昇を防ぐ制御を行う。
圧縮比が低く、熱効率が悪い。しかしながらピストンやコンロッド、クランクシャフトなどの回転部品を軽量にできるため高回...続きを読む

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Qwt%からat%に変換する方法

wt%からat%に変換する方法

wt%からat%に変換する方法を教えてください!

Aベストアンサー

再登場(笑)

>>>鉛とスズの化合物の鉛の%です。

そうでしたか。

まず準備として、鉛のwt%から、鉛とスズの質量比を求めます。

鉛の質量/スズの質量 = wt%/(100 - wt%)

では本番。
at% ÷ 100 = 鉛の原子数 ÷ (鉛の原子数+スズの原子数)
 = 鉛の質量/鉛の原子量 ÷ (鉛の質量/鉛の原子量 + スズの質量/スズの原子量)
 = 鉛の質量 ÷ (鉛の質量 + スズの質量×鉛の原子量/スズの原子量)
 = 鉛の質量/スズの質量 ÷ (鉛の質量/スズの質量 + 鉛の原子量/スズの原子量)
 = wt%/(100 - wt%)
      ÷ {(wt%/(100 - wt%) + 鉛の原子量/スズの原子量}
 = wt% ÷ {(wt% + (100 - wt%)×鉛の原子量/スズの原子量}

よって、
at% = 100×wt% ÷ {(wt% + (100 - wt%)×鉛の原子量/スズの原子量}

原子量は周期表などで調べてください。

Q鋳造とダイキャストの違いを教えてください。

鋳造とダイキャストの違いを教えてください。

Aベストアンサー

他の回答をコピペしました
正しくはダイキャスティング。ダイ(Die)=金型。キャスティング(Casting)=鋳造。金型鋳造のこと。鋳造とは、溶融金属(どろどろに溶かした金属)を鋳型に流し込み製品を作る方法。
厳密には、金型を使った鋳造は全てダイキャスティングとなってしまうのですが、一般的には、High Pressure Die Casting(高圧鋳造)のことをダイキャストと呼ぶことが多い。『高圧』とありますが、これは金型に溶融金属を流し込み、高い圧力をかけて鋳造するからです。その他に、低圧鋳造・重力鋳造など様々な方法があります。
ダイキャストの歴史は極めて浅く、欧米では約120年、日本では約60年程度の歴史しかない様です。

ちなみに・・・
お寺の釣り鐘(梵鐘)なども「鋳造」で作られます。これは大昔からある「砂型鋳造法」と呼ばれるもので、双型と言う外側と内側の型の間に金属を流し込む製法です。
(砂型鋳造法には数千年の歴史があるようです。)

☆ダイキャストの特徴
・寸法精度が高く、後工程での加工を減らせる。
・大量生産に適する。
・薄肉のものをつくることができる。
などが言えるでしょう。

他の回答をコピペしました
正しくはダイキャスティング。ダイ(Die)=金型。キャスティング(Casting)=鋳造。金型鋳造のこと。鋳造とは、溶融金属(どろどろに溶かした金属)を鋳型に流し込み製品を作る方法。
厳密には、金型を使った鋳造は全てダイキャスティングとなってしまうのですが、一般的には、High Pressure Die Casting(高圧鋳造)のことをダイキャストと呼ぶことが多い。『高圧』とありますが、これは金型に溶融金属を流し込み、高い圧力をかけて鋳造するからです。その他に、低圧鋳造・重力鋳造...続きを読む


人気Q&Aランキング