うる覚えなのですが、潮の満ち引きが無かったら、(つまり月がなかったら)
生物が生きていられないかなにか、とにかく、月が生物に多大な影響を与えていていると聞いた気がします。誰か詳しいこと教えてください。
(満ち引きがなかったら生物が進化しなかった、ということではなく、今生物に与えている影響について教えてください)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

今、生物に与えている影響…これが直接証明された事例を存じないのですが、少なくとも(一部の)『生物は月の満ち欠けを感じ取ることができる』または『月の満ち欠けと関連した生活を送っている』ということはできると思います。



それは、魚やかにの産卵周期などに例を見ることができます。(詳しくは参考URLへ)

一時期、満月の夜は交通事故が多い…なんていわれましたが、警察関連の研究では否定されていましたね(蛇足)

参考URL:http://cr.physics.ed.ynu.ac.jp/labs/theory2/shir …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!
参考URLみました。産卵周期がちょうど新月とか満月に合う(あわせている)生物がいる、というのは神秘的ですね。これは周期というリズムだけの問題ではなくって、なにか満月のときとかには、その動物にとって、それなりの利点があるのでしょうね。不思議だなぁ・・・。

お礼日時:2002/01/12 17:57

5について。

補足。
「赤ちゃん」の「満潮」は、ガセネタだと思います。水棲動物ならともかく、陸上動物が潮で・・ということは考えにくいし、
同じ経度(月時刻が同じ)でも、地形によって満潮時刻が違います。(瀬戸内海の山陽と山陰でちがうから、中国山地の赤ちゃんが日本海側の満潮か瀬戸内海の満潮か、どっちにあわせるか、こまっちゃう)

月の影響は考えられないこともないけど、月と潮は一致しないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も赤ちゃんと満潮はちょっと微妙だなぁとおもいます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/08 12:49

私は、『赤ちゃんは満潮の時間に産まれることが多い』と聞いたことがあります。

    • good
    • 1

瀬戸内海でも、毎日の干満によって、水の入れ換えが行なわれています。


諫早湾などの干潟でも、泥の中の生物が、干潮時に空気を泥の中に酸素を供給するので、有機物の分解が進み、浄化作用を作っています。干潟をなくした海がどんなに汚れるかは、みなさんご存知だと思います。

まあ、産卵などは、干満がなければないで、できるようなものでもありますが。産卵場所によってはかかわってくることもありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

地球ってやっぱりいろいろうまく機能してますね。すごいなぁ。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/08 12:47

誰の研究結果か忘れました。


カルホルニア湾などでは潮の移動が酸素補給に関係しています。(干潟のBOD分解能力の話しになると思います)

たしか.伊豆大島の池では.潮の満ち干きで池に水が補給され.塩水こを形成し独自の生態系が発達しています。

南洋諸国のどこかで.大潮の時に産卵する生物がいます。潮がなかったらば.生殖そのものが成り立ちません。

きせんこの生態系は潮に大きく影響しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり影響あるんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/08 12:44

 私も以前にあった類似質問(QNo.83735 満月の日の凶悪犯罪急増について)の際にネット検索して知っただけですが,アメリカの精神科医アーノルド・L・リーバー医師が唱えている「月の引力が人体に影響を与える」という理論(バイオタイド理論)の事でしょうか。



 そうでしたら,先の質問(↓)もご覧になってみて下さい。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=83735

この回答への補足

バイオタイドとかではなくって、えーと、なんていうか、例えば潮の満ち引きがなければ(海に波がなければ)、海水が汚くなるとか、魚が生きられないとか、そういうことってないのかなぁと思っています。逆にいうと、満ち引きのおかげで、こう、生命が成り立っているとか、だったらやっぱりすごいなぁと。
また、何かご存知なら教えてくださると嬉しいです。ありがとうございました。

補足日時:2002/01/12 17:39
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q潮の満ち引きと出産

潮の満ち引きと出産は関係性があるとよく聞きます。2012/5/6明後日が出産予定日です。しかし、潮の満ち引きカレンダーの見方がよくわかりません。どなたか、満月とか大潮だとか、わかる方、教えてください。

Aベストアンサー

どうでしょうか
満月は今日ですよ(^0^)
潮の満ち引きは、摩擦の関係から、2,3日後です
お母さんか兄弟に、釣り具屋に行って潮汐表と言う物をもらって下さい
これには満潮、干潮の時間の他に、月齢も書いてあり
1年単位で書いてあります、
発行は海上保安庁が発行していますので、正確です
ただ主な港を、書いていますので、出産予定の所の近くの釣り道具屋さんで貰って下さい
無料で配って居ます、おもな港でなくても、調整時間が書いてあります
これが一番正確になります
私の予想では明日、明後日では無いでしょうか、
頑張ってください

Q海盆が陸地の気候に与える影響について

海盆が陸地の気候に与える影響にはどんなものがありますか?

特に大西洋海盆が中米諸国に与える影響について知りたいです。

どなたかご回答のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的には陸地に雨と水蒸気をもたらすこと。また比熱効果により陸地の気温変化をマイルドにする、つまり夏を涼しく、冬を温暖にすることでしょう。
中米諸国に関して言うと、あの緯度帯では貿易風が吹いているので、風向きは日本や欧米のような偏西風帯とは逆、すなわち東から西向きになり、よって水分供給は、太平洋でなく、大西洋からもたらされることになります。
よって大西洋海盆のコンディションが中米にもたらす影響は甚大で、たとえば海水温が下がれば水分供給が減って中米諸国は干ばつに、逆に海水温が上がればハリケーンが増加するなど、やはり中米諸国に経済的被害をもたらすはずです。
あとは塩分濃度。大西洋海盆の塩分濃度分布が変わると、大西洋赤道域の熱を北大西洋へ運ぶ海流循環が止まってしまうので、ヨーロッパが寒くなる一方で、中米諸国は排熱が滞って今よりさらに暑くなるはずです。

Q潮の満ち引き

1日に2回、潮の満ち引きがありますが、なぜ1日2回も満ち引きが起きるんですが?
詳しく教えてください。

Aベストアンサー

地球に潮汐を起こさせるのは月です
月が地球を引っ張ります
その力は
月の中心から月の引力が作用する点までの距離の二乗に反比例します
ですから地球全体が引かれますが月に面した水は強くその反対側の水は弱く引かれます
地球そのものは中くらいの強さで引かれます
その結果地球を包む海水は月の側に膨らみその反対側にも膨らむのです
だから月に面した側とその反対側で満潮が起こるのです
摩擦と地形の影響を受けるので月の子午線正中時刻と満潮時刻にはずれが生じます

Q世界測地系 で 中国の広東省潮州市 経度緯度を調べる方法

ブログにグーグルマップを埋め込みたいのですが、
世界測地系の経度緯度で入力しなければ、なりません。


中国の広東省潮州市

を地図表示させたいのです。検索しても良く分りませんでした。
ご協力お願いします。

--------------------
「度分秒表記(例:35度39分05秒)」

ではなく

「度の小数表記(例:35.6514度)」に変換した数値を入力

例: 代官山 西郷山公園
map:x139.6980y35.6514:map

Aベストアンサー

グーグルマップで広東省潮州市を検索して,地図上に出てきた(A)を右クリックして,この場所についてを選べば
23.667166,116.623306
が出てきますよ。

Q潮の満ち引き(大学1年力学)

潮の満ち引きについて、月のある側とその反対側が共に満潮となる理由を定性的に説明してください。
その考察の土台として座標変換の考え方を用いるときは、それについても記載すること。

もしお分かりになる方がいらっしゃいましたらお暇な時でかまいませんので解説お願いします。

Aベストアンサー

地球-月公転系において,地球と月は相互の重心を中心としていずれもほぼ円軌道(正確には楕円軌道)を描いて公転し合っている。地球とともに動く座標系では,地表の物体に対する慣性力として公転による遠心力が現れるが,この遠心力は地球上どこでも回転半径が同じなので場所によらず一定で,月方向と逆向きになる。一方,地表の物体が受ける月からの引力は距離の2乗に反比例する万有引力であるから,月に近い側で大きく,遠い側では小さくなり,地球中心において遠心力とつりあっている。

以上の結果,月のある側では引力が遠心力に勝り,その反対側では遠心力が引力に勝る。この月による引力と公転による遠心力の差が潮汐力であり,月のある側でも反対側でも上空に向かう成分をもつ。この潮汐力を海洋水が受ける結果として潮の満ち引きが起こる。

という具合でしょうか。

Q日本海側の潮名は…

日本の周りの海流/潮名は、
【太平洋側】寒流:千島海流/親潮・暖流:日本海流/黒潮 …となっていますが、
【日本海側】寒流:リマン海流・暖流:対馬海流 …としかわかりません。
日本海側の潮名はあるのですか?
私の調べ不足でしたらすいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本海側の海流に、潮名はありません。

Q潮の満ち引き

海は潮の満ち引きがありますが、月に引っ張られている方向の海が盛り上がって満ち潮、地球と月を結んだ線に対して90度の場所が引き潮になることは何となくわかりますが、月の反対側が満ち潮になるのは何故でしょうか?

Aベストアンサー

同じ質問が過去にでています。

単純に言うと、地球と月は、地球の中心を中心として周っているのではなく、両者の重心を中心にして、月も地球も周っているからです。

その両者の重心とは、地球の中心に非常に近いです。

「遠心力」というのは回転座標系における見かけ上の力ですが、まあ、「遠心力が働いて」と思ってよいでしょう。

Q等高線の引き方を教えてください!!

大学の「自然地理」の授業の宿題として

5m、10m、15m、20mの等高線を完成せよ

ていう問題がでました。
俺は高校ん時は日本史と世界史だったので、地理にはまったくノータッチなんです。

問題のところには点がたくさん書いてあって、それぞれの点のところに数字がかかれています。

一応PCでも検索したんですけど出ませんでした。
水曜に提出なので、皆さんよろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

等高線は同じ高さの場所を表しているので
すでに数字が書かれているなら
同じ数字の場所をつないでいって
木の年輪みたいになるように書けばいいです。
http://www.tawatawa.com/chizu2/page004.html

Q潮の満ち引きは、なにやら月と太陽の起潮力(引力+遠心力)によるものらし

潮の満ち引きは、なにやら月と太陽の起潮力(引力+遠心力)によるものらしいですが、これをどなたか解りやすく説明して頂けないないでしょうか。
大潮(月と太陽が一直線に並ぶ時)が何故起潮力が最大なのかも、併せて説明頂けると幸いです。

恥ずかしながら、wikiなどの情報は私には理解出来兼ねました。
中学生くらいに説明する感じでお願いします。

Aベストアンサー

物質は、常に引き合っています(万有引力)
地球は、太陽との引力によって飛び去ることなくその周りを回っています。(ひもを付けて振り回している分銅のような物で、ひもが引力に当たります)
月も、地球との引力で釣り合って地球の周りを回っています。

地球表面にある水(海水)も、自転している地球の遠心力によって飛び去ることなく、地球の引力によって地球表面にへばりついています。
しかし、水は液体でその形を容易に変えることが出来、太陽や月の引力の影響によって地球表面より浮き上がろうとする力で盛り上がります。
もちろん、地球表面にあることにより、地球の引きつける力が強いのではがれて浮くことはありませんが、太陽や月に向いた方向の方が強く影響を受けることになります。

太陽や月が地球に対して同じ方向に並べば、当然その影響が大きくなって盛り上がりが高くなり、満潮と言われる状態になります。
またそのとき、太陽や月が引く地球の反対側も、地球の引力中心が太陽と月側に引かれることによって反対側の水面に対する地球引力の力が弱くなり同じように盛り上がることになります。
当然、太陽と月とが一直線上の反対側に並べば、その盛り上がりは最大(大潮)になることとなり、その側面である場所は引き潮になります。

物質は、常に引き合っています(万有引力)
地球は、太陽との引力によって飛び去ることなくその周りを回っています。(ひもを付けて振り回している分銅のような物で、ひもが引力に当たります)
月も、地球との引力で釣り合って地球の周りを回っています。

地球表面にある水(海水)も、自転している地球の遠心力によって飛び去ることなく、地球の引力によって地球表面にへばりついています。
しかし、水は液体でその形を容易に変えることが出来、太陽や月の引力の影響によって地球表面より浮き上がろうとする力で...続きを読む

Q哺乳類と両性爬虫類、植物の生物学的な共通点ってなんですか? 学校のレポ

哺乳類と両性爬虫類、植物の生物学的な共通点ってなんですか? 学校のレポートを書かなければならなくて… 回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 逆に混乱するかもしれませんが、最近面白い研究成果が発表されました。

参考URL:http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100514004&expand


人気Q&Aランキング

おすすめ情報