人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

Newステップワゴン(RG1)を購入しました!
17インチのホイールを検討中ですが、いいなあと思ったホイールを見ていたら、「リムよりディスクが突出しておりますので、装着の際は御注意下さい」と書いてありました。
http://www.manaray.co.jp/wheel/vertec/vr5softlin …
色々と調べましたが、イマイチよく解りません。どの点を注意したら良いのでしょうか?また、ステップワゴンに装着した場合は、問題ないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

リム、と、デイスク、ですが、ホイールの部分のことです。



ホイールは金属製のタイヤを取り付ける部品です。
アルミ製や、スチール製があります。

リム、は、タイヤと接触するホイールの縁の部分です。

デイスクは、シャフトと接触するホイールの真ん中の部分です。


注意書きは、ホイールを車に取り付けたときの外見上、真ん中が縁より外側に突き出ていることを言っています。

タイヤはフェンダーからはみ出てはいけないことになっていますが、ホイールの真ん中が突き出ていますと、その真ん中がフェンダーからはみ出た形になる可能性があります。

幅広のタイヤが車の内側で車両に接触しないように、外に出っ張るようにするからです。


結論として、ホイールの全体がフェンダーから出なければ問題ありません。


調べてみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございました。
おかげで良く理解する事ができました!。

お礼日時:2006/02/28 00:31

リム…ホイールの外周(外縁)のこと


ディスク…意匠面、スポークやメッシュ状になっているところのこと


例1:ディスクが出ている(クレンツェ・バズレイア689evo)
http://www.weds.co.jp/products/kranze/bazreia689 …

例2:ディスクが出ていない(クレンツェ・バズレイア)
http://www.weds.co.jp/products/kranze/bazreia.html

上記の2製品の基本デザインはどちらも同じです
しかしよく見ると例1の方がディスクが外に張り出しています

注意しろと言うのはホイールの車外へのはみ出しやフェンダーとの干渉、ホイールを縁石などで擦るとディスクが削れちゃうとかそういうのに気をつけろと言うことでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございました。
おかげで良く理解する事ができました!。

お礼日時:2006/02/28 00:32

こういうことでは



参考URL:http://www.jomon.ne.jp/~mrn/mrwagon_main.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございました。
おかげで良く理解する事ができました!。

お礼日時:2006/02/28 00:31

ホイールのセンター部分(ナット取り付け部分)が、フェンダーからはみ出る恐れがある。


車検が通らないという事だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございました。
おかげで良く理解する事ができました!。

お礼日時:2006/02/28 00:30

こんにちは。


多分、ツライチでギリギリ引っ張るとリムはツライチだけどディスク(いわゆるスポークの部分)が出るので、警察には捕まっちゃいますよ♪って意味ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございました。
おかげで良く理解する事ができました!。

お礼日時:2006/02/28 00:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルミホイールの「ハブ高」とは・・?

マツダの新型デミオ(DJ系)に装着するアルミホイールを選んでいます。

純正サイズは「15-5.5J インセット40 ピッチ100」です。

全く同じサイズの社外アルミホイールを選んでいて、シュナイダーのスタックスというホイールが全く同じサイズ数値だったので、それにしようと思っているのですが、メーカーサイトを見たらインセット数値の横に「ハブ高」という数値が載っていました。
買おうとしていた「15-5.5J インセット40」のホイールには、「ハブ高44」とありました。

過去にも別の車で、社外ホイールを買って装着した事がありましたが、販売店の店員さんから「乗っている車のハブ高は何ミリですか?」などと聞かれたことも無いですし、デミオの説明書にある車両データにも「ハブ高」という項目はありませんでした。

ホイールメーカーによっては、商品サイトに「ハブ高」の項目が無い所がほとんどなのですが、このハブ高と言う数値は、ホイールを選ぶ時に重要なのでしょうか?

ちなみに今まで「ハブ高」なる項目がある事すら知りませんでした・・。

やはり実車のタイヤを外して、ハブの高さを測ってから注文しないと、装着できない可能性がありますでしょうか?

ご存知の方がおられましたら、教えて頂けますと助かります。

http://www.marukaservice.com/wheellist/a-tech/schneider-stax/

マツダの新型デミオ(DJ系)に装着するアルミホイールを選んでいます。

純正サイズは「15-5.5J インセット40 ピッチ100」です。

全く同じサイズの社外アルミホイールを選んでいて、シュナイダーのスタックスというホイールが全く同じサイズ数値だったので、それにしようと思っているのですが、メーカーサイトを見たらインセット数値の横に「ハブ高」という数値が載っていました。
買おうとしていた「15-5.5J インセット40」のホイールには、「ハブ高44」とありました。

過去にも別の車で、社外ホイール...続きを読む

Aベストアンサー

「ハブ高」で検索した結果の一部↓

http://www.rakuten.ne.jp/gold/craft-web/benkyo/wheel/wheel3.htm


よ~く読んでみよう。
チラッとしか書かれてないが「ハブ高」がどう影響するかは分かる筈だ。

Qセンターハブ径があわない?

欲しい中古のアルミのサイズで
純正アルミとサイズぴったりなのですが
唯一センターハブ径が純正56(センチ?)にたいして
72なのです。小さくてはまらないより
ぶかぶかでもはまるからいいかとか思うのですが
聞くと、ちゃんとセンターがでないから
がくがくした乗り心地になるとか言う人もいます。

ほんとのところどうでしょう、56にたいしての
許容量はどのくらいまでなのでしょう。
その数字によっては今ほしいアルミをあきらめようかとも思っています。(振込寸前)

Aベストアンサー

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
たしかに、車側のセンターハブよりホイール側のセンターボアが小さいですと物理的に取り付けられませんが、大きい分にはなんら問題はありません。車によってはハブに出っ張りなんて無い車(ボルトしかない)だって有る位です。
国産車であれば、わざわざセンターボアの合うホイールを探してくる必要もありません。ホイール側の方が大きければそれで良しです。
センターボアの合うホイールなんて、純正ホイール(スズキスポーツ含む)しかありません。(超例外的に、市販品で専用設計が有る場合はありますが。)


「ちゃんとセンターがでないからがくがくした乗り心地になるとか言う人もいます」について:
たしかにそういう人はいますが、変なボルトの締め方をしなければがくがくはしません。ショップでインパクトレンチ(プシュンババババと音がするボルト締め付け工具)で締め付けられたときには特に要注意です。あとで自分でジャッキアップしていったん緩めてから、下記 No.10 のやり方でやり直しておいて下さい。
「ハブリングは絶対に必要だ!」と言う人がたしかにいますが、べつに私はその意見に反論は致しませんが、たいていの場合はハブリング無くても何の問題も無いことがほとんどです。
ホイールを取り付けるときに、ほんの少し時間をかけて丁寧に取り付ければ、ハブリングがあるのと同じ位の精度で取り付けできます。


「ほんとのところどうでしょう、56にたいしての許容量はどのくらいまでなのでしょう」について:
56より大きければ何でも大丈夫です。
ニュースイフトのセンターハブのサイズはまだ分かりませんが、仮に56ミリだとして、ホイール側ボアが57ミリもあれば、67ミリでもそれ以上でももう変わらないでしょう。変わらないので、何を選んでも大丈夫です。
“許容量”の意味が、“センターハブボアを合わせる事による恩恵”でしたら、純正と全く同じサイズのセンターボアだけです。
ところで、現在、純正のホイールとセンターハブとは、前輪後輪とも、すき間無くぴったりくっ付いていますか?


ハブとボアのサイズをあわせるメリット:
タイヤホイールを車体に取り付ける作業が少し楽になります。
ラリーにでも出場するのでしたら、合わせた方が合わせないよりはよいです。ジャンプして接地したときなどにボルトが折れるリスクを減らせます。


ハブリング購入にあたって。
もしハブリングを購入される場合は、ハブリングの外寸はホイールセンターボア内にぴったりすき間無く入り、ハブリング内寸は車側センターハブにぴったりすき間無くはまるようでなければ全く意味がありません。前輪と後輪とではセンターハブにサイズ違いがある場合もありますため、お気を付け下さい。


ハブリングの問題点:
No.8様がご説明下さっております。そのほかには、
ハブは鉄製なのですが、これが錆びてハブにハブリングががちがちに張り付いてしまうことがあります。こうなるとパンクの時スペアタイヤが付けられなくなりどうにもならなくなります。
ホイールに付けたら二度と取れないタイプのハブリングもありますが、せっかくのホイールを別の車につけようとしたらハブリングが邪魔で付かなかったなんてことになります。


以上のことから、今回のhololon様のご質問の答えは、「お車のセンターハブより大きいボアのものであればなんでも良い。」です。
ハブリングのことは忘れてしまってよいと思います。
万が一、購入された中古のホイールがぐらぐらしましたら、真っ先にハブリングを疑うことはしないで下さい。中古の場合、キズが全く無くてもホイールの歪みや変形がある場合があり、それが原因でぐらぐらすることの方が可能性としてはずっと高いです。


最後に、No.10 のところの(1)の「ナットを1ミリ位ずつ緩め」の1ミリは、指でナットをほんのわずか緩めると言う意味です。角度にして6゜位です。ぐるり288゜も左に回して緩めないで下さい。
No.10 に記載しました通りに取り付けて下さい。


もし、ボルトが折れることが心配でしたら、トルクレンチをご購入されてはいかがでしょうか。4本のボルトが均等に適正トルクで締め付けられていませんと、ボルト一本だけに無理な力が掛かり続け、折れてしまうことがあります。

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
た...続きを読む

Qホイールとタイヤサイズ 許容範囲

こんばんは
ホイールは1サイズで大体
±でどのくらいの
種類のサイズのタイヤをはめられるのですか?

例えば
エルグランドのE51(先代の)のホイールサイズは
17×6.5jjでタイヤサイズは215/60R17です
このばあい17x6.5JJのホイールには
このタイヤサイズのタイヤしか履けないのですか?

多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?
17x6.5JJの6.5という部分によって
履けるタイヤ幅が決まってくるのですか?
その場合この数(リム径?)にどんな計算を
すれば、そのホイールに履けるタイヤ幅・サイズが
分かりますか?

ごちゃごちゃになってすみません
よろしくお願いします

Aベストアンサー

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタイヤを例に取ると、下のURLに示すタイヤリストを見ます。

http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire/brand/bluearth/bluearth_rv01_size.html

すると、サイズ215-60-17の欄を見れば、標準リムが6 1/2Jとあります(6.5Jのことです)。このタイヤでこのサイズの場合は6.5Jのホイールを標準と想定している訳です。しかし横の欄に適用リムがあり6~7 1/2Jと書いています。すなわち6.0J~7.5Jの範囲のホイールなら問題なく履けることが記されている訳です。

例えば質問者様が215-60-17から225-55-17に変えたいと思えば、そのサイズを見てみると、適用リムは6~8Jとなっているので、最低でもこのタイヤに限れば、6.5Jのホイールに問題なく装着出来るということが分かります。

※タイヤ外径の変化に注意

タイヤサイズを変えると、外径が変わる場合があります。太さを変えることにより全く同じ外径と出来ない場合は、「少し小さめ」とするのが望ましいです。大きめにすると、スピードメーターの誤差が危険側になり車検に通らなくなったりします(必ず通らないという訳ではありませんが、本題からズレるので詳細は割愛します)。

なので、215-60-17から17インチのまま225にする際には、扁平率を60→55に落とします(扁平率は太さに対する厚みのパーセンテージです。60なら太さの60%が厚みという意味です)。

すると上記カタログのタイヤなら、215-60-17の外径が690mm、225-55-17の外径が680mmであり「少し小さいのでO.K.」となります。

なお、サイズ毎の外径はタイヤの種類やメーカーでバラバラですが、理論値の計算は以下の通りです。

215-60-17の場合

2×(215×0.60)+17×25.4=689.8mm

225-55-17の場合

2×(225×0.55)+17×25.4=679.3mm


※JとかJJの記号

一般的には無視して構いません。

以上です。参考になれば幸いです。

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタ...続きを読む

Qタイヤホイールのリム幅(6Jと7Jの違い)

メーカー推奨ホイールサイズで5~6.5Jとありましたが、7Jでも使用して問題はないでしょうか?

タイヤ、ホイールに関して疎いので、説明のわかりやすいURLも教えていただければありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

リム幅の6Jと7Jの違いは、リム幅が6インチか7インチかの違いです。
7Jの方が2.5cm程幅広と言う事になります。

推奨リム幅が6.5Jのタイヤを7Jのホイールに組むことは問題無くできるでしょうが、タイヤを過度に広げて使用する事になるので負荷が掛かることにはなると思います。
また、タイヤに問題が生じてもメーカーは保証してくれないでしょうし、安全管理に厳しい販売店なら装着を拒否されることがあるかもしれません。

Qホイールのはみ出し対策

ホイールのはみ出し対策について教えてください。

先日ツライチを狙ってホイール交換をしました。
ジャッキアップ後は車高が上がってしまっていますので交換直後はわからなかったものの、本日確認すると、ホイールがややはみ出しています。
(人によってはギリギリセーフというかもしれません、素人計測で2,3mmほど出ていると思います)

現在導入している車高調ではこれ以上車高を低くできませんので、対策に困っています。
フェンダーモールのようなものはつけたくありません。

調べてみたところ、以下のような対策手段があることを知りました。
・バネを切る(車高を無理やり落として対応)
・バネを換える(バネだけを柔らかいものに換えると車高が下がるらしい)
・フェンダーを叩きだしてもらう

車高を下げた場合、フェンダーの内側との干渉も考えられますので、爪折と合わせてフェンダーを少し叩いて出して貰うのがベストかな?と考えています。(走行性能も落としたくありません)

しかし、ここで私が挙げた3つ以外にも何か有効な手段があるのではないか?あるいはほかの手段がベストだよ
といった意見、お知恵がありましたがご教授頂きたいと思って質問させて頂きました。

よろしくお願いいたします。

ホイールのはみ出し対策について教えてください。

先日ツライチを狙ってホイール交換をしました。
ジャッキアップ後は車高が上がってしまっていますので交換直後はわからなかったものの、本日確認すると、ホイールがややはみ出しています。
(人によってはギリギリセーフというかもしれません、素人計測で2,3mmほど出ていると思います)

現在導入している車高調ではこれ以上車高を低くできませんので、対策に困っています。
フェンダーモールのようなものはつけたくありません。

調べてみたところ、以下のよう...続きを読む

Aベストアンサー

>3つ以外にも何か有効な手段があるのではないか?あるいはほかの手段がベストだよ

>素人計測で2,3mmほど出ていると思います)

 2,3mm飛び出ているだけならディスクサンダー (工事現場で1mほど火花を飛ばしている電動工具です) で削り取るのが一番楽です。カッティング砥石は消耗品ですので先ずは10枚ほど必要です。あと防護メガネと防塵マスクも必要です(粉塵は尖っていて目に入るととても痛いです)。


>・バネを切る(車高を無理やり落として対応)

 バネは金ノコでも切れないことはないですが太い鉄の棒を丸めてありますので大変です。こちらもディスクサンダーで切れば簡単です。私は経験無いですが適当なところなら1cm位の鉄棒なら二、三十秒で簡単に切断できると思います。

なお、ディスクサンダーはホームセンターの安売りなら三千円ほどで買えます。一台あると便利です。

Qオフセットサイズの違うホイールは、履けますか?はける場合見かけはどうなりますか?

ルネッサからヴォクシーに乗り換えますが
ルネッサの日産純正ホイールはヴォクシーにはくことが出来ますか?
はける場合は、見かけは、へこむor出っ張る?
また、弊害等有りませんか?
==タイヤサイズ/ホイールサイズ==
ルネッサ(1997年) ;205/65R15/15×6J5-114.3 45
ヴォクシー(2004年);195/65R15/15×6J5-114.3 50
尚、タイヤは古いので新しくするつもりです。
タイヤ、ホイールサイズは、下記で調べました。
http://www.tirewheel-size.com/search_type/index.php

Aベストアンサー

ANo.4です。
日産 セフィーロワゴンから
マツダ アテンザワゴンに変えました。

推奨サイズ195/65R15でオフセット50なのですが、
セフィーロで使っていた195/65R15でオフセット40を使っています。
なので、外側へ出ていま。
つらいちまでではないですが、見た目はいいです。

205/65R15と195/65R15は、
外径で約10ミリ、半径で約5ミリ違います。
ヴォクシーのタイヤより半径で約5ミリ大きいですが。
ためしに装着する分には、大丈夫ではないでしょうか。

ピッチサークルは同じ、ハブ径もヴォクシーのほうが小さいかと。

Q車のアルミホイールの白サビ除去方法について

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サビというのは表面の隆起感覚が無いので、中に浸透しているものかと思われますので、ワックスみたいな表面をコンパウンドで磨いて除去するには、くすんだり、まだらになったりして
あまり綺麗に仕上がらない気がします。
液状化したもので中まで浸透して除去できる物の方が素人の考え的には良いように感じますが
よく分かりませんので、是非使用した人に紹介して欲しい次第です。
できれば、リムのポリッシュ部分の鏡面の光沢などをくすませないように仕上げられるものがあれば
ベストなのですが。
仮にやはり表面の研磨が必要な場合は、ピカールだとどうでしょうか?
くすんだり、シミになったりしますか?その後クリアを吹けべ光沢は戻るでしょうか?

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サ...続きを読む

Aベストアンサー

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。

BBSのリム部ポリッシュなど この腐食の問題が 多いです。

金属磨き等は、地肌に対して有効であり クリアー塗装されたうえでは クリアー層まで 磨いて落とさないと 研磨出来ませんし 研磨後 クリアー塗装をする必要が有ります。
ピカールも 同じです。

クリアーポリッシュのアルミは 腐食蜘蛛の巣状が出たら 諦めるか 着色塗装するしかないでしょう。
なので 初めから 選ばない事 また ちょっとした傷からも 腐食の進行が 始まるので
クリアーで タッチアップして 地肌が露出しない様に 注意が必要です。

ホイールって 走行中に ゆがみひずみ 戻る の繰り返しで 
塗装も見えないひび割れとかも起き 腐食の
入口になるのかな とも 考えています。
リムポリッシュは 綺麗なの2年程度と お考え下さい。

腐食が 少なければ 腐食部分を 耐水ペーパー#1000とかで 削り落とし 研磨剤で磨いて落とせる範囲まで 落とし クリアー塗装を かけてみるしかないでしょう。

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。
...続きを読む

Qディーラ点検の際の入庫拒否

先月納車されたフィールダーが今月末にカローラ愛豊で1か月点検なのですが、皆さんに質問したいのは、下記の内容が点検時の入庫拒否になるかを聞きたいです。

(1)、ポジションランプ、前後ウインカーランプ、バックランプ、テールスモールランプ、ライセンスランプをすべてLEDに変えている。
このLEDはオートバックスで購入し、昼間でもウインカーはしっかりと黙視できます。(車検対応と箱に書いてました)

(2) ホイールを交換し、前に5mmスペーサー、後ろに15mmのワイドトレッドスペーサーを付けている。
ホイールはディッシュタイプで横からは内側があまり見えない。
前後ともにスペーサーを装着した状態で車検基準?のホイール中心から前30度、後50度の範囲がフェンダーの内側に入っている。

質問は上記の2つなのですが、調べた限りでは各ディーラーまちまちみたいなんですよね。
ネットで「ディーラー」、「入庫拒否」で検索してみた限りでは…
(1)はそんな内容で入庫拒否されたみたいなのを見ました。
(2)は入庫拒否された方はフェンダーから糸を垂らしてのツラツラやハミタイしているのばかりで、スペーサ付けても内側の入っている人の話がありませんでした。

ディーラーの人に聞くか、そもそもLEDはともかくとしてスペーサー類は外せばいいのですが、実際どうなのでしょうか?

よろしくお願いします。

先月納車されたフィールダーが今月末にカローラ愛豊で1か月点検なのですが、皆さんに質問したいのは、下記の内容が点検時の入庫拒否になるかを聞きたいです。

(1)、ポジションランプ、前後ウインカーランプ、バックランプ、テールスモールランプ、ライセンスランプをすべてLEDに変えている。
このLEDはオートバックスで購入し、昼間でもウインカーはしっかりと黙視できます。(車検対応と箱に書いてました)

(2) ホイールを交換し、前に5mmスペーサー、後ろに15mmのワイドトレッドスペーサーを付け...続きを読む

Aベストアンサー

父が愛豊の営業です。
スペーサーを外せばOKだそうです。
店や、取引によっては付いていても入庫して作業過程で外してくれるそうです。

営業課長の父いわく、「ま、ものは言い様」だそうです(--;)

Q前後のトレッド幅について。

普通、車のトレッド幅は前輪が後輪に比べて広くなっていますよねぇ。
それで前項輪とも面位置にしたくて同じ幅のスペーサーを使うとどうしても後輪が内に入り気味で格好悪いのですが、前項輪のトレッド幅を同じにすると何か影響はありますか?
特に4駆は前後トレッド幅に差がありますが、いったいトレッド幅とは何に影響するのでしょう。結構攻めた走りもするので、走りについての影響がどんなものか気になります。

Aベストアンサー

 あ、はい、ども、専門家です (^^;)

 トレッドは、ハンドリングにダイレクトに影響しますが、実は市販車の場合、スタイリングで決定している場合もあります。トレッドをヤミクモに広げると、チェーンクリアランスが無くなってしまったり、サスのフルボトムでタイヤがボディ(の裏側)と接触する事も考えられますので、その点は注意が必要です。

 さて、トレッドとハンドリングの関係ですが(ワタシはサスペンションとハンドリングが専門です)、トレッドを広げると、左右方向の荷重移動量が少なくなり、空気入りタイヤの特性上、左右輪の摩擦力の総和が大きくなります。
 これがナニを意味するか、と申しますと、カンタンに解釈するとトレッドを広げた方がカーブを曲がる時の遠心力に耐えるチカラの大きさが大きくなるという事です。
 特にフロントサスをワイド化した場合、車両の動きがよりクイックになる、直進安定性が悪くなる、などの変化が起こります。勿論、トレッドを狭めるとこの逆、よりダルになる、直進安定性が向上する、などです。
 ちなみに、フロントトレッドをホイールオフセットだけで変えると必ずハンドル手応え感が変わりますが、ノーマルの値からトレッドを広くしても狭くしてもだいたい悪化するので注意が必要です。

 で、リヤのトレッドがナゼ狭いか?の点ですが、通常の市販車では、例え静的に50:50の重量配分でも、旋回時の荷重移動量は、操舵による走行抵抗の増加やフロントまわりとリヤまわりのロールの硬さ(ロール剛性と言います)の違いなどにより、フロントの方が大きくなりがちです。これでは勿論アンダ・ステア(US)が強くなってしまいますが、そこで、このUSを弱める為に、リヤサスの限界を少し落としてやる必要があるワケです。

 よって、リヤトレッドだけを広げる行為は、力学的にはUSを強める方向となりますが(一方直進性は向上しますが)、但し、これが全て悪いかとゆぅとそぅでもありません。
 御質問の方はそれなりにハードに走られる方の様ですので、運転しやすいかどぅかは置いといて、とりあえず速いか遅いかで判断しますと、USが強い事が必ずしも遅いとは限りません。多くの方が思い違いをされていますが、クルマが速い/遅いは旋回しやすさだけでは決まらず、速く走る為にはまず1mでも前に出る性能が必要になります。実際、流体力学的に幼稚でタイヤもプアな'75~'76年頃までのF1では、コーナからの脱出加速でタイムを縮めなければならない為、リヤトレッドが極端に広く異常にテールヘビーな強USレイアウトとなっています(タミヤのプラモで観察出来ます。リヤウイングステイにオイルタンクとオイルクーラーを内臓したロータス72や、リヤトレッドに対して極端にフロントトレッドが狭いブラバムBT44Bなど、今日のF1ではまず考えられません)。
 この点、旋回しやすくチューニングされたマシンでは、前に出る性能(トラクション)が犠牲になっている場合が見受けられます。すばらしく曲がりやすいが、踏んでも踏んでも加速せずにイライラしているハチロクオーナーの方は、結構多いのでは無いでしょうか?

 御質問の様子では、恐らくリヤトレッドを拡大する、と言ってもせいぜい10~20mm程度ではないでしょうか?これがどの程度ハンドリングに影響するかは、駆動方式にもよりますし、実際にやってみなければ判りません(フロントに比べ、リヤトレッドの拡大は判りにくい、と言う事もあります)。自分の経験ではさすがに15mmも拡大すると差が判りますが、これはテストドライバレベルの話ですし(上級のテストドライバでは10mm以下の差でも感知します)、ご本人が気になさるかどぅか?も重要な要素です。
 尚、サスペンションは、実はエンジンのチューニングよりずっと危険な状態になりやすい要素を内包しており、運動力学的な検討を加えずにヤミクモにイジるのはお勧め出来ません(この点、ホイールベースとの兼ね合いやLSDへの負担等、トータルバランスを訴えられている他の方の御回答は、さすがgoo回答者となるほどの方、と申せましょう)が、この程度のトレッド拡大なら、クルマの限界特性をある程度以上把握されている方であればそれほど危険な事にはならないでしょう。

 長くなりましたが、左右荷重移動量の話が出たところでついでに。
 左右荷重移動量を増やすと旋回の限界が下がる事はご説明いたしましたが、シャシばねを固めてロール剛性を上げると、過渡的には左右荷重移動量が増加し、見かけ上、旋回限界が下がります。これは多くの方が思い違いをされており、意外な話かもしれませんが、物理的な法則ですのでサスのチューニングやタイヤの選択では越えられません。レーシングカーのばねがヤミクモに硬いのは空力的付加物(ウイングなど)によるダウンフォースが大きいからで、ダウンフォースがほとんど期待出来ないロードカーには当てはまりません。
 日本車では考えられない様な超高速を日常的に出さなければならない欧州車(ドイツ車に限らず、欧州車は旅行等でアウトバーンを走る可能性を考慮しなければなりません)のサスは、VWやオペルなどは勿論ポルシェやロータスでさえ意外なほどタップリとロールしますが、このシャシばねのヤワさはこんな事情からも来ています。

 あ、はい、ども、専門家です (^^;)

 トレッドは、ハンドリングにダイレクトに影響しますが、実は市販車の場合、スタイリングで決定している場合もあります。トレッドをヤミクモに広げると、チェーンクリアランスが無くなってしまったり、サスのフルボトムでタイヤがボディ(の裏側)と接触する事も考えられますので、その点は注意が必要です。

 さて、トレッドとハンドリングの関係ですが(ワタシはサスペンションとハンドリングが専門です)、トレッドを広げると、左右方向の荷重移動量が少なく...続きを読む

Qスペーサーは入れても大丈夫?

90系チェイサーです。ヤフオクでホイールつきタイヤの格安の物を買って取り付けようと思ったのですが、リヤはすんなり取り付けできたのですが、フロントはタイヤを支えるアームみたいな物(名前が判りません)にホイールが当たり取り付けできません。ロングハブボルトに換えて5mmのスペーサーを入れようかと思いますが、タイヤ店等でスペーサーは堂々と売っていますが装着して危険はないのでしょうか?
ちなみにホイールは16×8JJ、+50、5穴114.3です。タイヤの方は、ブリジストンPOTENZA、S-7、225/50ZR16です。

Aベストアンサー

umikozoですm(__)m

皆さん仰られている事も一理ありますが
結果論に過ぎないという事は御承知下さい

さて経験上のお話しですが
5mmのスペーサー取り付け車両で
5台のハブボルト折れとホイール破損を見てきています
(当然折れたからホイール破損なんですが)
2mmや3mmでは故障の経験はありませんが
5mm以上は危険と言わざるを得ないでしょう
これはハブボルトを打ち換えても同じ事です
これは私自身の車両では無かったので途中のメンテがどうとかは不明です

私自身が使用したスペーサーは最大5mmで
マメに緩みを点検したり割れなどの点検をしていたので
想定される故障は皆無でした

ですが今回はスペーサーを取り付けないと
ホイールが組めないとの事なので
駄目駄目では話が進まないと思います

組込当初は頻繁にホイールナットの緩みの点検をして下さい
スペーサー自体がアルミ製が多いので締めれば潰れますから
本来はトルクレンチなどで5本のナットに均等な力を加え締める事をお勧めします
当然エアツールなどの使用は御法度です
半年に一度はホイールを外し
スペーサーの状態を確認する事をお勧めします

兎に角使用するなら普段の点検に気を遣って下さいね
ホイールがぶっ飛ぶという事は
全てのボルトが折れない限りありませんが
それでも高速走行時に1本でも折れたら
全てのボルトが次々折れる可能性はありますから

umikozoですm(__)m

皆さん仰られている事も一理ありますが
結果論に過ぎないという事は御承知下さい

さて経験上のお話しですが
5mmのスペーサー取り付け車両で
5台のハブボルト折れとホイール破損を見てきています
(当然折れたからホイール破損なんですが)
2mmや3mmでは故障の経験はありませんが
5mm以上は危険と言わざるを得ないでしょう
これはハブボルトを打ち換えても同じ事です
これは私自身の車両では無かったので途中のメンテがどうとかは不明です

私自身が使用したスペーサーは最大5mm...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング