「教えて!ピックアップ」リリース!

この間、マーケティング(DMで集客するコツみたいな本です)の本を読んでいました。

すると、その中で、「記事型広告」というのが載っていました。第三者が取材をし、その記事を書いたような形式をとる広告のことです(もちろん実際に書いているのは、記者でも何でもなく、自分です)

「記事型広告」って聞いたこともなかったので、下記の4つの質問があります。

(1)その本では中日新聞の例でした。確か、中日新聞・地域広告版と書いていました。新聞社の名前を勝手に語っていいわけありませんよね。ということは、新聞社でこのようなサービスがあるのでしょうか?

(2)もし、あるとすればどこの新聞社でもあるのでしょうか?

(3)料金はいくら位なんでしょうか?
大体でもいいですし、サイトを教えてくださればありがたいです。

(4)その本には、記事型広告のポイントは、★字体はその新聞と同じにすること★第三者の目線で書くことなどいろいろ書いていましたが、これって、自分で新聞を制作するということではないですよね。まさか。データや写真などを新聞社に持ち込むと、新聞社が制作してくれるのでしょうか?どのような段取りでしょうか?
大体でも構いませんし、サイトを教えてくださればうれしいです。

何も知らないので、いろいろ聞きましたが、よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

こんにちわ。

広告代理店に勤務しているものです。
記事型広告というのは、業界的には編集タイアップとよばれるものです。
これは普通のメーカーが出すような広告ではありません。例えばの話ですが、SONYから新商品が発売されたとしましょう。SONYは広告展開を考えますが、市場やエリアによって、メーカーが自社で一生懸命広告をしてもあまりインパクトが予想されない場合があります。かといって、メディアが取り上げてくれるのを待っているというわけにもいかない。
そういう場合に編集タイアップという手法がとられます。要するにお金を払って、取材してもらい、記事にして紹介してもらうという手法です。だから記事に関してはメディアが紹介しているような見せ方にして、実はメーカーのプロモーションだということです。
メーカーが自分で広告を出すよりも、メディアが取り扱ってくれた方が信頼できる人がたくさんいるでしょう??「あのテレビで紹介されていたから買ってみる」みたいな・・・。そういう手法です。
ほぼどこの新聞社でもあります。新聞社だけではなく、ファッション雑誌やインターネットメディア、テレビ、新聞、本。自分のメディアで広告を扱っているところであれば、ほとんどやっています。
金額に関しては、各メディアごとに全然違いますので、その都度メディアから「媒体資料」と呼ばれるもので確認する必要があります。
例えばわかりやすい例として、下記のサイトがあります。http://allabout.co.jp/Ad/205437/1/product/205437 …
これはall aboutというインターネットのメディアが取材しているように見ている人には見えますが、実は榮ールフランスが広告料金を出しています。フランスというのを取り上げながら、自然にいきたくなったときはエールフランスに相談するという道筋が想定されています。「フランスにいくときには、エースフランスを使って!」と単に広告するよりはいきたくなるでしょう??
ちなみにこのタイアップ(このページの制作)は、エースフランスはメディアに150万~200万円くらいは払っているはずです。
まぁよくある手法です。

この回答への補足

まず、お礼を申しあげます。専門家の方からのご回答とても有り難いです。ありがとうございます。

私は全くのド素人なので、補足質問があります。

(1)>かといって、メディアが取り上げてくれるのを待っているというわけにもいかない。
そういう場合に編集タイアップという手法がとられます。要するにお金を払って、取材してもらい、記事にして紹介してもらうという手法です。
●このSONYの例ですが、この場合、SONYの新商品がとても画期的で優れたものであったとします。そうであれば編集タイアップ(有料)ではなく、無料で取り上げてもらうことはできないのでしょうか?こんなすごい新商品が出たから取り上げてくれ(無料)と自己推薦することはできないのでしょうか?画期的な新商品ならメディア側にもメリットはあると思うのですが。

(2)>これは普通のメーカーが出すような広告ではありません。
●これは、かなり資本力のある大手企業しか出せないという意味として理解すればよいのでしょうか?(確かに自社にはエールフランスのような資金はありませんが。(笑)

(3)●新聞の場合なのですが、これは、新聞の広告の一部として掲載されるものなのでしょうか?(たぶん、そうだとは思いますが)
もしくは、DMやチラシ用として、その広告だけを制作して刷ってくれるというものなのでしょうか?

本当にド素人ですみませんが、再度ご回答していただけると嬉しいです。

補足日時:2006/03/01 12:18
    • good
    • 0

1)もちろん自己推薦することはできますよ!編集タイアップ以外でメディアに取り扱ってもらうためには2つの方法があります。


まず一つは自分でプレスリリースをメディアに流してアプローチする方法。これは地道な活動が必要になりますが。
それともう一つはPR会社に依頼をしてメディアにアプローチしてもらう方法です。PR会社というのは、広告代理店とはまた違い、メディアの編集者とのつながりを強く持っているところで、たとえばこういう特徴のある商品であれば、あのメディアの、あの担当者におすすめするのがいいな、とかを把握しているところです。例えばDIMEという雑誌の場合、メーカーなどからのプレスリリースがたった1日で1000通にも及びます。2日で2000通。その中から新商品だからといって、とりあげてもらうのはなかなか大変です。そういう場合にはPR会社を利用してメディアとの関係を持てるようになったほうがいいでしょう。広告よりもお金はかかりません。ただ商品によりますので、もしかしたら取材の人が気に入ってすぐに取り上げてくれるかもしれませんね。画期的なアイデア・画期的な商品というのはわかりますが、いかにそれに気付いてもらうことができるかでしょう。
世の中にお金を使わないでマスコミを利用して、販売を伸ばしたというサクセス本などが多く出版されていますが、なかなか実現は難しいと覚えておいてください。もしかしたらうまくいくかもしれませんが。
2)資本力に関しては、料金に関してはメディアによって違いますので、それ相応のところを探せば金額的に合うメディアも見つかると思います。
3)新聞に関しては、基本的には報道という位置づけの媒体なので、メディアの信頼性を利用して広告する編集タイアップの手法に関しては、本紙とはわけて広告特集などの名目で別に印刷されているものが主だと思います。なぜかというとある一つのメーカーだけと大々的にタイアップして、新聞名を利用してやると、あのメーカーとは特につながっているという印象を読者にあたえかねないので、報道の機能をきちんとするためにも、本紙とは別の印刷になるかと思います。日曜日とかにとく別紙が送られてきたりしますよね?ああいうやつです。よって雑誌やインターネットの媒体の方がよくやっていると思います。新聞の場合に関しては、おそらくタイアップの枠が決まっていて、1ヶ月に2社までとかになるかと思います。
※更にいえば、テレビも同じです。公共性が高いので、あんまりおおっぴらにはいえませんが、お金を払ってでもテレビにとりあげてもらいたい商品やメーカーなどいくらでもありますので、同様の手法がとられることもあります。CMは金額的にとても出せない場合など。
またわからなければ質問ください。

この回答への補足

とっても詳しいご説明本当に本当にありがとうございます。

今回のご回答を読んでもう少し聞きたいことがありますので、本当に申し訳ないのですが、お言葉に甘えまして、質問させていただいてよろしいでしょうか。

(1)プレスリリースって何でしょうか?ネットでちょっと調べてみたところ、どうやら、記者などに読んでもらう掲示板のようなものかなと思うのですが。どこがよいのかも分からないし、その方法も分かりません。
(2)>プレスリリースをメディアに流してアプローチする方法。これは地道な活動が必要になりますが。
・・・プレスリリースは基本的には有料のようですが、無料のものもあるようですね。でも、有料でもかなり地道な活動になるようですから無料のなんてほとんど意味ないでしょうか?また、有料というのはいくら位なのでしょうか?
(3)PR会社というのは、具体的にはどこがあるでしょうか?ネットで検索してみましたが分からなかったので、サイトや名前など教えていただければ有り難いです。
(4)有料(編集タイアップ)なら、どんなものでも、取り上げてもらえるのでしょうか?
(5)>本紙とは別の印刷になるかと思います。日曜日とかにとく別紙が送られてきたりしますよね?ああいうやつです。・・・他社も混ざっている広告の一部ということですよね。自社のDMに広告のひとつとして入れたいのですが、自社だけのためにチラシのような感じで刷ってくれるものではないのでしょうか?例えば、こんな内容で1000部刷ってくださいとか。(たぶん、わけの分からんことをいってしまっていると思いますが(≧≦))自社のDMの中に入れている会社もあるようですが、それはコピーして使っているのでしょうか?

本当に素人なもので、わけの分からない質問をたくさんしてすみません。でも、専門家の方に、こんなに親切にご回答していただけることもめったにないと思うので、質問してしまいました。本当に申し訳ありませんが、もう一度ご回答いただけますでしょうか。よろしくお願いします。

補足日時:2006/03/02 17:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とっても詳しいご回答ありがとうございました。
お忙しいのにすみませんでした。

自分で本を読んだりして、まず基本は勉強したいと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/03/07 09:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング