スマトラ沖地震の報道で「津波」が「tsunami」と言われていたのを聞いたときは驚きでした。
このように、日本語がそのまま国際的に通じるような標準的な用語となっているものって、ほかにもありますか?。
ご存じでしたら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

トヨタの「KAIZEN」も、そうかな・・・?



「改善」ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。「改善」にあたる外国語はあると思うのですが、日本語で通じるなんて、すごいです。

お礼日時:2006/03/01 22:06

>“特殊の計量”として公認されています。


最近変わったのでしょうか。
以前は輸出入の「真珠製造業・真珠販売業」に限ってmon目盛の計量きの所持などが見とめられていて.普通の販売店程度ではmon目盛の軽量機が購入できません。
この使用・販売・所持等を制限した理由が国内商取引をメートル法に切りかえるためです。

日本ではグラムかカラット表示・国際単位が匁で国際単位に合わせるためという理由で使用が禁止された匁が復活して、輸出関係者に限って使用が認められている状態でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます

お礼日時:2006/03/04 22:31

No.1への補足を拝見しましたが、「日本発祥のものを除いて」ですか?



でしたら柿はアウト。
柿は日本原産と言われていて、だから海外でも「カキ」と呼ばれているんだそうです。
(スペルは言語によってKから始まったりCから始まったりするらしい)

日本語が流用されてそのまま定着しているものはたいてい、日本発祥かまたは日本において特徴的であるかでしょう。
それ以外ってあるのかな??

シイタケは中国にもありますが、日本経由で取り入れた国では日本名を流用しているんじゃないでしょうか?
パンがポルトガル語のpao(aの上に~)⇒日本語で「パン」になったように。
パンがイギリスから入ってきたら日本語でも「ブレッド」とか「ブレット」になっていたかもしれない。それとも全然別の通称ができあがったりして。

ちなみに、tsunamiは英語辞書を引くとtidal waveという語もあるんですが、これだと厳密には「高潮」の意味で、津波とメカニズムが違うんだそうです。
それでtsunamiが使われるようになったんだとか。
   ↓

参考URL:http://plus.hangame.co.jp/browse/db_detail.php?d …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです。日本以外でも存在/発生していたものなのに日本語の名前が国際的に使われるようになったものを探しています。
参考URLたいへん参考になりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2006/03/04 22:30

URLを再訂正します。

たびたびすみません。

> フリー百科事典の英語版に「List of English words of Japanese origin」と言う項目があります。
> http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31333799
   ↓
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_English_wor …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます

お礼日時:2006/03/04 22:32

No.6 です。

URLを訂正します。

> フリー百科事典の英語版に「List of English words of Japanese origin」と言う項目があります。
> http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31333799

掲載項目は末尾。(アルファベット順に並べ替えてあります。)

ついでに、No.7 さんの

> 匁。もんめ。mon。
> 真珠の国際単位です。
> 日本では計量法の制限で.宝石としてカラット表示です。

真珠の国際取引で使用する「momme(もんめ)、単位記号:mom」は、日本の国内法でも“特殊の計量”として公認されています。「カラット」「トロイオンス」も同じ扱いです。

『計量法第5条2項、計量単位令第5条・別表第6』
 宝石の質量の計量 カラット   キログラムの〇・〇〇〇二倍
 真珠の質量の計量 もんめ    キログラムの〇・〇〇三七五倍
 金貨の質量の計量 トロイオンス キログラムの〇・〇三一一〇三五倍


-------------------------------
adzuki, Aikido, Akita, anime, arame, aucuba,
banzai, baren, bento, bokeh, bokken, bonsai, bonze, budo, bukkake,
bunraku, bushido,
chanoyu,
daikon, daimyo, dan, dashi, dojo, domoic acid,
edamame, ekiden, enokidake, enoki mushroom,
fugu, fusuma, futon,
gaijin, geisha, genro, geta, ginkgo, go, gyokuro, gyoza,
haiku, happy coat, happi coat, hara-kiri, hibachi, hijiki, hikikomori,
hiragana, honcho, hooch,
ikebana, Imari, inro,
Judo, jujutsu, juku,
kabuki, kaizen, kakemono, kaki, kakiemon, kami, kamikaze, kana, kanji,
karaoke, Karate, kata, katakana, katana, katsuo, katsuobushi, katsura (tree),
katsuramono, keiretsu, keirin, Kendo, kimono, kirigami, koan, koi, koji,
kombu, koto, kudzu, Kutani, kuzushi,
makimono, manga, matcha, matsu, matsuri, matsutake, medaka, Mikado,
mirin, miso, mizuna, mochi, moxa, moxibustion,
nappa, napa cabbage, nashi (pear), netsuke, ninja, noh, nori, nunchaku,
obi, origami, otaku,
pachinko,
ramen, randori, renga, rickshaw, romaji, ronin, roshi,
sai, sake, salaryman, samurai, sashimi, satori, Satsuma, satsuma, sayonara,
senryu, sensei, seppuku, shabu shabu, shakuhachi, shamisen, shiatsu,
Shiba Inu, shiitake mushroom, shinkansen, Shinto, shogi, Shogun, shoji,
shoyu, sika (deer), skosh, soba, soroban, soy, sudoku, sukiyaki, sumi-e,
sumo, surimi, sushi,
tabi, taiko, tamari, tanka, tanuki, tatami, tempura, Tenno, teppanyaki,
teriyaki, tofu, tokonoma, torii, tsunami, tsutsugamushi, tycoon,
udo, udon, ukiyo-e, umami, umeboshi, urushiol,
waka, wakame, wakizashi, wasabi,
yagi (antenna), yakitori, yakuza, yukata,
zaibatsu, zaikai, zazen, Zen, zori
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんあるのですね。No.1の補足にも書きましたが、日本発祥のものを除いたらどのくらいになりますかね。どうもありがとうございます。

お礼日時:2006/03/04 22:23

manga anime otaku kawaii なんて言うものもそのまま通用しています。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

おたく、もですか。ありがとうございます

お礼日時:2006/03/04 22:12

工業の世界では「実装」がそのままJissoとして定着しています。



高密度実装技術の分野では日本がトップを走っているため
日本語がそのまま世界の標準語になりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

#3さんも書いていらっしゃいましたが、工業の世界では日本語が多いのでしょうかね。どうもありがとうございます。

お礼日時:2006/03/02 20:26

私が印象に残っているのはツナミも勿論ですが『柿』ですね。

イタリアの市場でも『Kaki』で売っていました。これはフランス語、英語でも『Kaki』ですね。
あとは、『盆栽』ですね。ベニスには『Bonsai shop』なるものがありました。

あとは、生け花、酒、寿司、もったいない、新幹線、サムライ、忍者、芸者、ハラキリ、フジヤマ、歌舞伎、浮世絵………

キリがない………

(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

え、柿、ですか?意外でした。どうもありがとうございます

お礼日時:2006/03/02 20:24

Shiitake(椎茸)が英語になっていたのには驚きました。


正確にはShiitake mashroomですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本のしいたけは高級品なのでしょうか。どうもありがとうございます

お礼日時:2006/03/02 20:22

匁。

もんめ。mon。
真珠の国際単位です。
日本では計量法の制限で.宝石としてカラット表示です。

日本産真珠が大量に輸出された結果.中東産地各国が壊滅的状態になり.日本の取引が使われるようになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へえー、日本では死語というのは意外です。どうもありがとうございます

お礼日時:2006/03/02 20:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qtsunami(津波)

外国でも定着した日本語(新幹線、カラオケ等)は結構ありますが、
何故その中に「津波」が含まれているのかが不思議でなりません。
確かに日本は地震大国で、太平洋に面した小さな島国ですから、
津波の被害を受ける危険性は大です。
でも日本は津波で有名、という話はきいたことがありません。

今回のスマトラ沖地震では、英語はもとより、
外国語を毛嫌いするフランスでも、TVニュースで結構「ツナミ」という言葉が使われています。
(raz de mareeと半々くらいの頻度で)
別に現地の言葉にない訳でもないのに、何故日本語のツナミが
インターナショナルな言葉になってしまったのか、ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

ここにそれらしいエピソードが載ってますよ

参考URL:http://i-beauty.ameblo.jp/entry-3c430ac1cb323f74eb2314eb30acd74d.html

Qほかはない 2) ほかならない 3) ほかにはない ??

あなたの命を救ったのは、御主人であるあなたを必死に守ったこの犬に(___)。 2
1)ほかはない 2) ほかならない 3) ほかにはない
1と2と3の区別はなんですか?どうも^^

Aベストアンサー

(_)の前の助詞「に」がポイントです。

すべての選択肢に当てはまるように文章を考えますと、

1)この犬のほかはない
2)この犬にほかならない
3)この犬のほかにはない

「ほかならない」は、「~にほかならない」の形で使います。
意味:まさに~だ、それ以外でない(強調、断定的に述べるときに使う)

つまり、1,3と比べて2が最も強調している文章ということになります。

Q

 最近『スマトラ島沖の地震』、『スマトラ沖地震津波災害』のような言葉がよく目にしています。そこでお伺いしたいことがあります。

 文の区切りをすると、『スマトラ島+沖の地震』、『スマトラ+沖地震津波災害』、それとも『スマトラ島沖+の地震』、『スマトラ沖+地震津波災害』何でしょうか。つまり『沖』という字は地名、もしくは、地震災害類の言葉に属するのでしょうか。『スマトラ・・・』のことを言うときに、『スマトラ』、『スマトラ島沖』、『スマトラ沖』の中で、どれが一般的の言い方なんでしょうか。

 日本語を何年間も勉強していますが、まだまだ文章がうまく書けません。質問文についてお伺いします。

●がよく目にしています。

1.ここに、『が』それとも『は』の方が適切なんでしょうか。

●つまり『沖』という字は地名、もしくは、地震災害類の言葉に属するのでしょうか。

1.『つまりの後ろに』『、』は必要でしょうか。『すなわち』も使えるのでしょうか。『つまり』と比べると、どちらが望ましい使い方なんでしょうか。

2.『という字は地名』の後ろに、『に』は必要でしょうか。もし『に』が必要なら、『属する』の前に『、』を入れた方が理解しやすいのでしょうか。

 質問の中で、ほかに不自然な表現がありましたら、それも併せて指摘していただければ助かります。以上宜しくお願い致します。

 最近『スマトラ島沖の地震』、『スマトラ沖地震津波災害』のような言葉がよく目にしています。そこでお伺いしたいことがあります。

 文の区切りをすると、『スマトラ島+沖の地震』、『スマトラ+沖地震津波災害』、それとも『スマトラ島沖+の地震』、『スマトラ沖+地震津波災害』何でしょうか。つまり『沖』という字は地名、もしくは、地震災害類の言葉に属するのでしょうか。『スマトラ・・・』のことを言うときに、『スマトラ』、『スマトラ島沖』、『スマトラ沖』の中で、どれが一般的の言い方なんで...続きを読む

Aベストアンサー

沖とは大きな湖や海で岸から遠く離れた場所を指します。→高知県の桂が浜の沖でタンカーが衝突して沈んだ。琵琶湖の沖には小島がある。

スマトラは島ですが世界第5位の大きな島なので、スマトラ島といわない場合もあります。台湾島、四国島といわないように、単にスマトラと呼ぶことが多いです。
従って、スマトラ沖もスマトラ島沖も同じです。今回の地震は島内ではなく、沖で起こったのでスマトラ(島)沖地震と呼ばれています。

●つまり『沖』という字は地名、もしくは、地震災害類の言葉に属するのでしょうか。

→つまり、「沖」という字は地名もしくは地震災害に
属する言葉でしょうか。

→つまり、「沖」という字は地名もしくは地震災害に関する言葉でしょうか。

Q沖で待つの作者

芥川賞を受賞した沖で待つを書いた著者は、
何山秋子さんと読むのですか?
糸ふたつです。

Aベストアンサー

いとやま あきこ
さんです。

Q「ビビアン・リー演じるスカーレット・オハラ」

よろしくお願いします。

テレビを見ていたら、「ビビアン・リー演じるスカーレット・オハラ」というナレーションがありました。
そこで、ふと気づいたのですが、「ビビアン・リーが演じる」と言うよりも「ビビアン・リー演じる」と言う方が自然に感じます。「演じる」という動詞があたかも助詞のように振舞っている感さえあります。

同様の例がないかと考えたところ、「西村監督率いる千葉ロッテマリーンズ」の「率いる」が浮かびました。

このような例は、かなり限られた数しかないと思うのですが、ほかにありますか?


なお、「エース・ダルビッシュ擁する北海道日本ハムファイターズ」の「擁する」も思い浮かびましたが、これは「エース・ダルビッシュを擁する」の方が普通だと思いました。

Aベストアンサー

度々お邪魔します。先々回もエラー回答でその上新入りの癖にご無礼いたしました。
新聞の見出しなどはほとんど格助詞抜きですが、そういうことでもないのですね。
つまり人物にポイントと言うかスポットライトが当たって格助詞抜きでぴったりくる動詞でしょうか。
その人物が思い浮かばないのですが、例えばタモリさん推薦する番組じゃちょっと
語感が弱いですね。
「○○氏ノーベル賞受賞する。」「俳優○○と○○婚約発表する」「カラヤン指揮する演奏会」
「○○奮闘し世界ランク2位」「食の安全脅かす問題だ。」「小学生恐竜の骨発掘する」
すいません。なんだか眠くなりました。失礼しました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報