米の成分について教えて下さい。インディカ米(タイ米等)、ジャポニカ米(日本米)やもち米など、それぞれの成分について調べているのですが、なかなか情報を得られません。特に、アミロース、アミロペクチン含量についての情報を探しています。
これらについてご存知の方があればご返答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

品種による差異はあるかもしれませんが、


粳米は、アミロース15~30%、アミロペクチンが70~85%
糯米は、ほぼ100%がアミロペクチン、
インディカ米は、アミロースが25%以上だそうです。
コメのデンプンはアミロースとアミロペクチンが主成分なので、
インディカ米のアミロペクチンは75%以下だと思います。

Googleで「インディカ米」、「アミロース」、「アミロペクチン」、「%」で検索すると、ヒットします。
役に立つものがどれほどあるかは、分かりませんが。
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%83C%83%93% …

参考URL:http://worldfood.muses.tottori-u.ac.jp/komebunru …表1-1-1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。早速幾つかのサイトに行ってみましたが、書いてある成分に結構ばらつきがあるように思います。やはり、インディカ米、ジャポニカ米といってもいろいろ種類があるので仕方がないのでしょうか。調べた品種とともに成分表示が詳しくのっているサイトをもう少し探してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/17 19:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【薬】5mgを1錠と1mgを5錠は同じ効果ですか?

タイトル通りですが、成分5mgを1錠服用する場合と成分1mgを5錠服用する場合の効果は同じと考えてよいのでしょうか?
ちなみに、精神安定剤の「レキソタン」という薬なのですが、この薬は1mg、2mg、5mgの3種類があります。
私は手元に1mgと2mgのものを持っているのですが、強い効果が欲しいとき(レキソタン5mgが飲みたいとき)に、1mgを5錠、または1mgを1錠と2mgを2錠服用したら効果は得られますでしょうか?

Aベストアンサー

厳密に言うと違って来ます。

5mg1錠の場合、一粒が時間をかけて溶けて行きます。

1mg5錠の場合、表面積が大きくなるので、
5mg1錠が全部溶けるよりも早く、1mg5錠が体内で溶ける事になるので、
血中の薬剤濃度が一気に上昇します。
故に、お薬の作用は5mg1錠の時より急激であり、なおかつ、いくらか短時間になります。
臓器への負担は大きくなるでしょう。
場合によっては悪い影響を与えるので、決められたものを飲んだ方が良いかと思います。
詳細は、ベテランの薬剤師にご相談ください。
私は良く質問しますが、若い薬剤師さんからは、あまり的確な回答が返ってこない事が多いみたいです。

Qジャポニカ米とインディカ米の生産量を知りたい

こんにちは。
今、世界の米の需要と供給について調べ物をしています。

そこでFAO(Food and Agriculture Organization)のサイトなどを
調べているのですが、可能であればジャポニカ米とインディカ米の生産量の比率も調べたいと思っています。(世界的にはインディカ米の方がメジャーらしいので・・・)FAOのサイトを見る限り、そういった情報は載っていないようで困っています。

そういった統計などもしご存知の方いらっしゃれば教えて頂ければと思います。(凄く難しいと思いますが、可能であればメジャーな国だけでも比率を知れれば、と思います)

Aベストアンサー

回答にはならないのですが、
FAOの統計(英文)からProductionのタブ→ core production data,
でrice を選択すると2005年度のものですが、米生産量の統計が
得られますよ。ですが、ジャポニカ・インディカの区別はつけて
いません。ただ世界的にインディカ米は80~90%を占めているとの
ことです。

また米の消費量なども同サイトから調べられますよ。

参考URL:http://faostat.fao.org/site/340/DesktopDefault.aspx?PageID=340

Q薬の成分について

薬(錠剤)には、「成分○○○50mg」といったものがありますが、 その錠剤の重さは200mgあったりします。この場合、残りの150mgは何が入っているのでしょうか。
また、薬効成分は錠剤中、均等に分布しているのでしょうか(錠剤を1/2にすると成分も1/2になるのか否か)。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先ず、残りの150mg は、その他の成分が含まれています。

市販薬の場合は説明書に「添加物」として書かれています。
例:乳糖、澱粉、プロビルセルローズ 等

錠剤の場合は、特に説明書に書いてある場合を除いて、割ったりすることは好ましくありません。「噛まずに服用」等と明記していることも多く、吸収される時間を遅らせたり、成分が混ざると変質して効果がなくなる場合もあるようです。

ご参考まで。

Q北海道米の低アミロペクチンの理由

今はそうではないですが、昔は北海道米が美味しくないと言われましたね?
それは低アミロペクチン、高アミロースのせいで粘り気が少なく、たんぱく質で味があまりよくないからだと思いますが、ではなぜ北海道米はそうなったのですか?
寒いからですか?土地のせいですか?

Aベストアンサー

米のアミロース含量は米の熟する時期(登熟期)の温度の影響を受けることが分かっています。北海道の気象条件では、登熟期の温度が低いのでアミロースが多くなりがちです。最近は遺伝的にアミロースが増えにくい品種が出来たりして美味しくなっていますけれどね。
たんぱく質については、泥炭地が多いなど、土地のせいもあります。また寒いので、生育を進めるために、肥料を多めにやるということも影響していました。この点も栽培や施肥の改良で、改善されていますね。

Q成分量の計算。

薬学部1年のものです。
次の問題を解いたのですが、答えが合わず困ってます。

小児科 5歳児
処方(1)アスベリン散(10%) 1回0.1g 1日0.3g(製剤量として)
   (2)ペリアクチン散(1%) 1回0.16g 1日0.48g(製剤量として)
    1日3回 朝昼夕食後 5日分      以上

問1 処方薬(1)の成分量は、1g中で何mgか。
問2 処方薬(1)の製剤量に含まれる成分量は、1日あたり何mgか。
問3 処方薬(2)の成分量は、1g中で何mgか。
問4 処方薬(2)の製剤量に含まれる成分量は、1日あたり何mgか。

問1 100mg  問2 20mg  問3 10mg  問4 4mg
が解答例です。

1と3は、わかるのですが、2と4がわかりません。
2は30mg、4は4.8mgだと思ったのですがどうでしょう?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

あなたの答えで正解です。

Qカオリナイト、粘土、粒径・・・これらの情報の整理

カオリナイトはAl4Si4O10(OH)8の鉱物と理解していますが、”カオリナイト”という言葉を使った時に粒径は非常に細かい粘土のサイズの粒子のみをカオリナイトというのでしょうか?
例えば1mmの粒径のカオリナイトという表現は正しいのでしょうか?

Wikiのカオリナイトのページを見ると、写真は岩のような写真が使われているので、粒径は関係ないのかなと思いますが、同時に粘土鉱物の一種と書いてあるので、粒径も関係あるのかな?とも思います。

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Wikiのカオリナイトの写真は、カオリナイトが集まった塊の写真であって、カオリナイトの結晶の大きさとは無関係です。

カオリナイトの結晶が最大でどのくらいまでの大きさになるかは分かりません。

Q栄養ドリンクに入っている生薬の成分表示について教えてください。

栄養ドリンクに入っている生薬の成分表示について教えてください。

例えばニンジンエキス100mg(原生薬として1000mg)
とニンジンエキス200mg(原生薬として1000mg)があるとして
この両者を比較すると100mgの方は200mgに比べて2倍濃縮されている。
しかし、100mgも200mgも有効成分の量は一緒、、このような理解でいいでしょうか?

Aベストアンサー

ニンジンとは日本薬局方(局方)にもちゃんと乗っている生薬の成分でニンジンを粉末にしたものです。
エキス剤と言うのもちゃんと局方に出ており、「生薬の侵出液を濃縮して製したもの」と記載があります。

つまりニンジンエキスと言うのは生薬であるニンジンの侵出液を濃縮したものと言うことです。
元のニンジン末の量は同じで、抽出方法は不明ですが濃縮度合いが違うと言うことで質問者さんの解釈で問題無いですよ。

他の方が「化学変化して、ベンゼン」ができると書かれていますが、全く意味不明ですので気にしなくて良いです。
ベンゼンとは有機溶媒でそんな物ができる反応がドリンク内で起こるわけありません。起こってたら売る前に起こりますよ…
何なんでしょうね。こういう嘘の知識は…ちょっと化学がわかればわかるのに。

それともベンゼン環と言いたかったのかな。まぁそんな反応も起こらないので気にしなくてOKですよ。

Q水田と畑地の塩基、可給態リン酸含量について

交換性塩基では、カリウムだけ水田で畑地より低い含量を示し、土地利用形態で差がついてます。また可給態リン酸含量は施肥量、含量とも水田が小さくなっています。その理由をわかる方教えてください。

Aベストアンサー

日本の火山灰土壌においては、リン酸が火山灰土壌の結晶に取り込まれてしまうため、日本の農地においては、可給態リン酸が不足していると一般に言われています。ところが、水田のように水につかると、土壌中の不可給態リン酸は、可給態リン酸に変わります(ただ、私は、この仕組みがわかりません)。ですから、水田での稲作においては、りん酸の投入量が田畑より少なめでよいと言われています。ちなみに、逆に窒素分を補うために、中干しして、空気中の酸素を地中に取り込み、不可給態窒素分を可給態窒素に変えています。カリウムは、水田では、流れてしまっているのではないでしょうか?田畑は、土壌養分を洗い流すことはすくないですし。このことはわかりません。

Qまぐろの缶詰の鉄成分

まぐろの缶詰の成分を見ていますと、水煮より味付けの缶詰の方が、鉄の成分が多くなっています。
この差は、味付けの仕方によるものですか? 教えて下さい。

 参照した資料は、「食品成分表 2011」です
缶詰 水煮  フレーク、ライト   鉄分 0.6mg きはだ  液汁を含んだもの
〃  水煮  フレーク、ホワイト  鉄分 1.0mg びんなが 液汁を含んだもの
〃  味付け フレーク        鉄分 4.0mg       液汁を含んだもの
〃  油煮  フレーク、ライト    鉄分 0.5mg きはだ  液汁を含んだもの
〃  油煮  フレーク、ホワイト  鉄分 1.8mg びんなが 液汁を含んだもの
きはだ 生               鉄分 2.0mg 切り身

Aベストアンサー

こんにちは、栄養士です。

この場合の鉄分は、まぐろの身に含まれる「血」ですね。
水煮の場合、血は水に溶けだし、流出してしまいます。
油煮の場合は、血は油に溶け出さないので、そのまま残るわけです。

これが水煮と油煮の鉄分(残存血液量)の差となるわけです。

言いかえれば、味付けの差ではなく、調理方法の差によるものです。

ちなみに、
トロより赤身の方が鉄分(血液)が多いのは、お分かりですよね。^^

Q植物体(食品)の水分含量の測定の仕方は?

植物体(食品)の水分含量の測定の仕方は?

たまねぎやはくさいの水分含量を測定しようと思います。
そこで乾燥機を用い、常圧乾燥法を行おうと思うのですが
その設定温度と設定時間はどうしたらよいのでしょうか?
105℃で5時間で良いのでしょうか。
他に70℃や5日間といったうろ覚えもあるので
正しい手順を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

分野ごとに条件が細かく違っているので、どれが正しいと問われても答えることができません。
農学分野でよければ、通常は100度3~5時間以上で絶乾と判断し、乾燥前後の質量から水分率を計算します。

ただし、タマネギは多分に揮発成分を含み、これが加熱によって水分とともに蒸発してしまうため、乾燥後の質量に揮発成分の質量を足して計算してやる必要があります。
揮発成分だけを乾燥で取り除くことは困難なので、正確な水分率の計算には抽出が必要になるかと。

厳密な値が必要でなければ、方法を統一し、3連もしくは3反復以上のサンプルを調査すれば信頼に足る値が得られるかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報