30代の男性会社員です。
仕事柄様々な国籍の企業を相手としており、その際基本的には英語で事足りるのですが、国によっては、便宜上フランス語やイタリア語その他を用いることもあります。
もともと外国語の勉強が好きで、時間を見て、英語(上級)、フランス語(上級)、ドイツ語(中級)、イタリア語(上級)、スペイン語(上級)、ロシア語(初級)、現代ギリシア語(入門)、ポルトガル語(初級)、中国語(入門)の学習を同時に進行させています。(レヴェルは自称)
以前は、比較できる言語同士では比較しながら覚えるようにしていましたが、語法や文法の面で時折混乱することがあるので、現在はそれぞれ独立した言語であることを意識して進めていあます。時間と労力を要するのは承知の上ですが、効率のよい学習法があれば、試してみたいと思っています。また、上記外国のうち、中国語のみが他の言語と語族がの異なり、なかなか思うように捗りません。
そこで、これと似たような経験をお持ちのかた、どんなことでも構いません、アドバイス等いただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どのくらいの程度を目指しておられるのかによって、勉強の程度が違うのではないでしょうか。

旅行で、コンイチハ、とか サヨウナラ、程度なのか、それとも、ある言語ででネイティーヴと真剣な議論をしたいのか。一応、なんとかなるのは、精々2~3ヶ国語ではないでしょうか。 外国語は、母語(この場合日本語)と違い毎日24時間使っているのではないので、補修や追加がたいへんです。私の場合、英語を(専攻ではありませんが)仕事で使っておりました、が、第一外国語はドイツ語と言い張っております。(専攻外国語なので)しかし、ドイツ語で分からない表現が英語では出て来たり、またその逆になることがしょっちゅうあります。これは、両方の言葉とも不充分であることの証拠でしょう。いずれにせよ、一番の得意を作り、その言葉にちかいものを、選ばれたらどうでしょうか? ただし、余ほど気を付けないと、アブハチとらずになります。
    • good
    • 0

中国語学習者です。


勉強されている言語を拝見しますと、中国語以外はすべてインド・ヨーロッパ語族であり「比較しながら覚える」という勉強方法が有効ですが、中国語はシナ・チベット語族なので言語の系統が違うためこの方法は難しいですね。つまり言語比較をいう方法はやめて、他の中国語学習者同様、一から学習するほうが良いと思います。

こちらOkweb(教えてgoo)でも「中国語の勉強方法」の質問がいくつかありますが、それらを参考にされるのも良いでしょう。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=176258
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=124995
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=116601
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=84358
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=10785

日本人が中国語を勉強する際、どうしても漢字に頼りがち(つまり眼に頼る)になります。私はヒアリング・会話力の向上のために「ピンイン(発音記号)の学習」をお薦めしています。
しかしながらskylinegt-rさんのように漢字言語以外がそれほど達者であればピンイン学習はそれほど難しくないと思いますので、あとはピンインと漢字がうまくつながるよう、ピンイン→漢字に直す、漢字→ピンインに直す などの練習をしてみてください。


また、以下の書籍はご存知ですか?複数言語を勉強した方のいろいろな経験が載っていますので、是非参考にしてみてください。
・20ケ国語ペラペラ 種田輝豊 著 実業之日本社
・40ヵ国語習得法―私はこうしてマスターした 新名美次 著 講談社
・ピ-タ-流外国語習得術 ピ-タ-・フランクル 著 岩波書店
・外国語の水曜日-学習法としての言語学入門 黒田龍之介 著 現代書館
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返答有難うございました。
貴重なアドバイスに感謝致します。
中国語の全体が見えるまで時間もそれなりにかかるでしょうが、子供になったつもりで、初心に返り、焦らず確実に進めていこう思います。

また、推薦図書の情報も有難うございました。ドイツのシュリーマンについては知っていましたが、日本人でも20、40ヶ国語マスターした方が存在するのですね。驚きました。

お礼日時:2002/01/21 10:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合併と同時に本店移転

いつもお世話になっております。

現在、西日本の本社と東日本の支社があり、これを合併しようとしています。
合併と同時に、本店を東日本の住所へ移転させることについて、特に税務上の問題やその他実務上、運用上の問題点などあれば(何でもいいので)ご教授ください。

最後まで読んでいただき有難うございます。

Aベストアンサー

 X社を本店移転するには、X社の本店所在地に関する定款の規定を変更をする必要があります。
 合併と同時に本店移転するのでしたら、吸収合併効力発生日以降にその定款変更の効力が生じる旨の内容の株主総会決議をしてください。

Q語族・語派の関係:日本人が習得しやすい言語とは?

最近どっかのホームページで「日本人が習得しやすい言語」の一覧みたいなものを見つけました。確かグループ1(易)から4(難)に分かれていて、グループ1の中には朝鮮語やインドネシア語などが含まれており、グループ4にはアラビア語やロシア語が含まれていました。
このグループ分けにはなにか法則があるかもしれないと思って、家で地図帳や世界史の語族・語派を参照してみたんです。そしたらグループ1~2にはアジアの言語やインド・ヨーロッパ語族のロマンス語派(ラテン語派)が比較的多かったです。そしてインド・ヨーロッパ語族の場合、難しくなるにつれゲルマン語派、スラヴ語派となっていきました。グループ分けの法則で見てみると(易)ロマンス語派<ゲルマン語派<スラヴ語派(難)みたいです。

ヨーロッパの人たちはおそらく語派が同じ言語をたくさん習得しているから3カ国以上使いこなせるのだと思うんですが、それだったら日本人も同じ語派や周辺地域の言語から習得していけばヨーロッパ人同様数ヶ国語使えるようになる、ということにはなりませんか?ちなみに日本語と同じ語族(か語派かどちらか)には朝鮮語が入っていました。(ただし「日本語(?)朝鮮語(?)」と書かれていましたが・・・。)ヨーロッパの言語に関しては、私たち日本人は世界共通言語として英語を頑張って習得しようとしていますが、ゲルマン語派の英語よりもロマンス語派であるスペイン語やフランス語の方が習得しやすいということはありますか?

最近どっかのホームページで「日本人が習得しやすい言語」の一覧みたいなものを見つけました。確かグループ1(易)から4(難)に分かれていて、グループ1の中には朝鮮語やインドネシア語などが含まれており、グループ4にはアラビア語やロシア語が含まれていました。
このグループ分けにはなにか法則があるかもしれないと思って、家で地図帳や世界史の語族・語派を参照してみたんです。そしたらグループ1~2にはアジアの言語やインド・ヨーロッパ語族のロマンス語派(ラテン語派)が比較的多かったです。そしてイ...続きを読む

Aベストアンサー

ヨーロッパの人たちが数ヶ国語使えるようになるのは、おっしゃる通り母国語と同じ語派の言語が近くにあるからだと思いますが、「日本人も同じ語派や周辺地域の言語から習得していけばヨーロッパ人同様数ヶ国語使えるようになる」というのはあてはまらないかもしれません。
というのも、ヨーロッパのラテン語から変化したフランス語を習うと、ポルトガル語やイタリア語、スペイン語など同じようにラテン語から変化した言語は覚えやすいと思うのですが、日本語と同じ語派のものがそんなに無いような気がするからです。

ただ、私は母国語が日本語で、英語を話すようになった後、広東語をある程度話す事ができるようになったのですが、広東語は日本人であるおかげで漢字を覚える苦労がいらなく、文法が英語とかなり似ているので単語の読み方さえわかれば文章を作れるようになりました。
朝鮮語は日本語と同じ単語もあったり、語順が似ている文章もある事から同じ語派になっていて覚えやすいかもしれませんが、朝鮮語の後につながるほかの言語が思いつかないので、数ヶ国語。という目標を持った場合難しいかな。と思いました。

今スペイン語を習っていますが、その理由は発音が日本語に存在する発音でほとんど発音できる事、世界で一番多く話されている言語だから。と海外をあちこち転々と仕事で廻っている友人の何人かに覚える事を薦められて勉強しています。
フランス語を先に習った方が他の言語を覚えやすい。といわれましたが、私には合いませんでした。
今はスペイン語の後にポルトガル語、イタリア語を覚えていこうと思っています。
(ポルトガル人の友人からスペイン人はポルトガル語を聞くと80%理解出来るけど、ポルトガル人はスペイン語を聞いても40%しかわからない。と聞いたのでこの順番にしています)

ちなみにトルコ人の友人は日本語がペラペラな人が多く、理由は『文法が全くって言っていいほど同じで覚えやすい』でした。
意外な所に日本語と同じ語派が存在するのかもしれませんね。

ヨーロッパの人たちが数ヶ国語使えるようになるのは、おっしゃる通り母国語と同じ語派の言語が近くにあるからだと思いますが、「日本人も同じ語派や周辺地域の言語から習得していけばヨーロッパ人同様数ヶ国語使えるようになる」というのはあてはまらないかもしれません。
というのも、ヨーロッパのラテン語から変化したフランス語を習うと、ポルトガル語やイタリア語、スペイン語など同じようにラテン語から変化した言語は覚えやすいと思うのですが、日本語と同じ語派のものがそんなに無いような気がするからで...続きを読む

Q開発者の一般的な仕事の分量について

VBAが多少できる程度の素人に毛が生えたような技術者です。
開発者の皆様の環境やご意見をお聞かせください。

5ヶ月程度かかる長期の開発案件と、3週間ほどでリリースして
欲しいという要望の急ぎの開発案件を同時に振られました。
※3週間で終わるかどうかはわかりません…。
最初に申した通り、開発者として私の能力は決して高くないため、
同時にこなせる自信が全くありません。

そこで一般的に開発者の方々は案件を複数同時に抱えたり
するものなのかをお聞かせいただけないでしょうか。
同時に開発を行っている場合、どのように頭を切り替えているのか等も
教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般論で言えば、普通掛け持ちではやりません。
掛け持ちを多くした場合、1つの遅れが他へも影響してしまうため、悪循環に陥りやすくなります。
(大抵は計画通りにいくことはなく、遅れるものですし)

但し、長期の案件のフェーズが設計期間ならば、ありかも知れませんが。

Q日本人の、中国語学習者数と、韓国語学習者数は、どっちが多いのでしょう?

日本人の、中国語学習者数と、韓国語学習者数は、どっちが多いのでしょう?
中国語ですか?

又、英語以外で、日本人に人気の言語トップ5くらいを教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/10211/index.html
http://fukuma.way-nifty.com/fukumas_daily_record/2006/11/post_9797.html

直近では韓国語が多いかな

Q会社合併時の個別催告について

会社を合併することになり、3月に官報公告し、同時に債権者に個別催告を行いますが、
個別催告を行う債権者は公告時の債権者でよいのでしょうか?公告から合併までに発生した
債権者にはどういう対応をとればよいのでしょうか?
また、債権者はすべてではなくて主要な債権者でよいと聞いたことがあるのですが、金額などの
基準があるのでしょうか?

Aベストアンサー

個別催告は、公告時の知れたる債権者すべてにおこないます。金銭債権に限りませんので、額といった基準などありません。金銭のみならずいかなるタイプであれ、会社にたいする債権者全員です。

公告後、債権関係にはいった人は公告してあるのでそれを承知で債権関係にはいったものとして個別催告の対象ではありません。なお合併事項について法定の会社備え付け書類の閲覧に供するようにしてください。

Q中国語の学習法を英語と比較すると

中国語を学びたいと思っている社会人です。
中国語も英語と同じように単熟語を覚えるといったことが必要になってくるのでしょうか?
中国語と英語の学習法を比較して違うこと・共通していること等を教えて下さい。

Aベストアンサー

経済学部の学生ですが、外国語として中国語を取っています。
基本的に、授業は英語と同じ感じです。 
教科書は、左のページに会話があって、下に単語と意味、右側に文法の説明と例題。

単語を覚えることは、どの語学でも必要ですよ。
中国語と英語は同じだといわれますが、僕が違うと思います。
実際、勉強していて文法が間違ったとき母に(中国語できるんですよ)
「英語だとこうだから、中国語もこうならないの?これじゃ駄目なの?」って聞くたびに「英語とは違うの!!」って言われます。

だからまずは、全く別のものとして捕らえたほうがいいと僕は思います。
そして、勉強していく中で自分で同じかどうかを見極めたほうがいいと思います。 

Qインターネットをしていてふと疑問に思ったのですが、企業は合併や新製品の

インターネットをしていてふと疑問に思ったのですが、企業は合併や新製品の発表や、開発に成功した。などの情報を最初にどこを通じて公開するんでしょうか?

個人的には自社HPかマスコミに直接連絡などの方法だと思うのですが、詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

内容により違いますね。
たとえば、上場企業なら証券取引所へ真っ先に届け出ないと罰則があります。
新製品の発表なんかは隠しておけるなら、イベント会場を使って大々的にやるか、日本経済新聞に特集記事を書かせるか、全国紙に全面広告を打つか…。

Q中国語とロシア語の2ヶ国語を学習したい

こんにちは。私の住んでいるとことは土地柄もあって、中国人、韓国人、ロシア人などが観光やビジネスなどで多く訪れます。それが切っ掛けで、隣国の言葉を勉強してみたいと思うようになりました。それで、隣国でも大国の言語というので、中国語とロシア語の両方を勉強してみたいと思うんですが、そこで迷っています。こういう場合、どちらか片方をある程度覚えてからもう片方に取り掛かった方がいいのか、それとも並行して学習を進めた方がいいのか、どなたか、アドバイスをお願いします。その他、中国語やロシア語の学習の注意点なども合わせて回答を頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

candy56さんはフランス語を学習なさったのですね。中国語とロシア語はどの程度の期間で、どの程度のレベルまで到達なさりたいのでしょうか?また毎日どの程度の時間と労力を費やされるのでしょうか?

仮に旅行会話のようなカタコトで良ければ、1日30分 x 3ヶ月程度で身につくでしょうから、2ヶ国語同時で1日1時間でその程度続けるのは容易でしょう。(とりあえず、何も考えずにこの段階をやってしまうのも手です)

仮に中級以上のそれなりのレベルだと、上記の期間が2年、3年と伸びていきますから、両方いっぺんはしんどいのではないでしょうか。

私も中国語とロシア語を学習中ですが、中国語は数年前にスタート、ロシア語は昨年スタートしました。これぐらい時間差があると初期段階に1言語に集中できるので、長くやるときは疲れ切らないし、効率がよいような気がします。

注意点は、中国語は発音がそれなりにできるようになるまでに、ロシア語は格変化などがそれなりに使えるようになるまでに、数年かかるのが普通のようですから(大学などで集中的に勉強するのでない場合)、どちらもあせらずにやるということでしょうか。

candy56さんはフランス語を学習なさったのですね。中国語とロシア語はどの程度の期間で、どの程度のレベルまで到達なさりたいのでしょうか?また毎日どの程度の時間と労力を費やされるのでしょうか?

仮に旅行会話のようなカタコトで良ければ、1日30分 x 3ヶ月程度で身につくでしょうから、2ヶ国語同時で1日1時間でその程度続けるのは容易でしょう。(とりあえず、何も考えずにこの段階をやってしまうのも手です)

仮に中級以上のそれなりのレベルだと、上記の期間が2年、3年と伸びていきますから、両方いっ...続きを読む

Q合併と買収

合併会社は被合併会社の資産と負債を引き継ぐとともに、合併会社の株式や金銭(合併交付金)を被合併会社の株主に交付する。というのがよくわかりません。合併前の被合併会社の株はどうなるんですか?

合併と買収の大きな違いはなんですか?

詳しくわかりやすい回答お願いします!!!!!

Aベストアンサー

M&Aをビジネスにしています。
残念ながら#1さんの回答は誤りがあります。
一般的なケースについて以下に記載します。例外もあるのですがあまり細々書いて誤解があるといけませんので。

合併と株式買収はM&Aの一形態ですが、根本的に形態が違います。
買収(吸収)する側をA社、される側をB社として以下説明します。

株式買収
 B社の株主が所有している株式を、A社が現金で買い取ることによりB社の株主総会を支配する方法。
 支配する株式の割合によって影響度が異なり、過半数を取得した時点でほぼ経営権を取得したとみなされる。
 B社は、株主の変更(+経営陣の変更)に留まり、A社の子会社としてそのまま企業体が存続する。

吸収合併
 A社がB社を組織上吸収し一つの企業にする方法。B社の債権債務、権利や義務は包括的にA社に引き継がれ
 B社は組織としては消滅する。
 B社の株主は、その保有するB社株を一定の交換比率でA社の株式に交換してもらう(つまりA社の株主に加わる)。
 A社は自社の株式を新規に発行しB社株主に割り当てればよいため、原則、買収のための現金は不要。
 但し、A社の株主の中にB社の株主が加わるため、自社の株主支配地図が変わる可能性がある。

これら以外にも色々なM&A手法(営業譲渡、株式交換など)があります。いずれも一長一短がありますので
ケースによって使い分けが必要です。

M&Aをビジネスにしています。
残念ながら#1さんの回答は誤りがあります。
一般的なケースについて以下に記載します。例外もあるのですがあまり細々書いて誤解があるといけませんので。

合併と株式買収はM&Aの一形態ですが、根本的に形態が違います。
買収(吸収)する側をA社、される側をB社として以下説明します。

株式買収
 B社の株主が所有している株式を、A社が現金で買い取ることによりB社の株主総会を支配する方法。
 支配する株式の割合によって影響度が異なり、過半数を取得し...続きを読む

Q学習している外国語で書かれた辞書を使った学習の効果

手元に英英辞書があります。
外国語学習者のためのもので比較的簡単に言葉の説明がしてあるものです。

これを使って、言葉の説明をする練習をしようと思います。

英語に限らず、どんな外国語を習得する際にも、この方法は効果があるかと思いますが、
学習している言葉で書かれた辞書で語義を説明するという方法は、
具体的にどのような効果があるか考えを聞かせてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#2です。そうなんです。#3の八紘一宇さんが仰るように、外国語は日本語を介さず外国語で理解するようにしないと、いつまでも壁を越えられません。尤も、最初は日本語を介して学習しなければ効率が悪いですが、出来るだけ早く外国語の単一言語の辞書に親しむのが上達の近道です。私は日本語を介して学習しているうちは第1段階と呼んでいます。そして、外国語はその外国語で学習するのが第2段階です。しかし、日本の英語教育は第1段階のまま、読む題材のレベルだけを上げていくんですよね。何て言うか、自転車の補助輪を付けたまま、モトクロスのコースを走る練習をするというか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報