霊の存在は科学で100%否定されますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

科学では定義・仮定しない物について議論できません。


「霊」の定義・仮定の定説ってあるのでしょうか?
# 疑似科学じゃ駄目ですよ。
無い袖は振れない、無い定義・仮定の議論は出来ない。
これは否定肯定どころの問題ではなく命題すら存在しないということです。

特にテレビマスコミが気に入らないのですが、科学は解らない事を解ろうとする事です。
「霊」については解らない事が解らないのであって、土俵に乗せないで“非科学的”という言葉こそ非科学的。
科学は手法(道具)であって目的じゃないのですから。
科学信仰にも困ったもんだ、本当にイワシの頭も信心ですね、やれやれ……
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございます。あなたの言うとおりで、定義できないものは議論できません。
で、本当の定義は知りませんので、勝手に次のように定義します。
「霊とは死んだ後に残る意識である。」
我々は生きているとき生きているんだなというような意識があります。死んだ後にも死んでいるんだなあと思うかどうか知りませんが、意識が残れば霊が存在すると言うことにします。人に見えるか、写真に写るかは条件ではありません。
この定義で改めて最初の質問をします。
議論に持ち込むのに未だ不足があればご指摘下さい。

お礼日時:2000/12/18 21:21

>おじいちゃんが生きていても...


 霊には死霊と生き霊があるのでは?

>Super-ego
 古典も古典、フロイトの精神分析の用語です。いわば倫理観の中枢とでも申しますか... 近頃は「迷惑かけなきゃ何したっていいんだろ?」なんて幼稚園レベルのsuper-egoしかお持ちでない方が多くて。

*回答に自信ありは、例によって冗談です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>霊には死霊と生き霊があるのでは?
なかなかいい突っ込みです。
>幼稚園レベルのsuper-egoしかお持ちでない方が多くて。
あいたた。
安心して、自信のある回答をして下さい。

お礼日時:2000/12/20 21:30

科学で100%否定するのは無理でしょう。

でもそれは霊の存在の有無とは関係ないところで。
#3のお礼で何らかの方法で観測可能だと仮定してますが、霊が100%いないのならそもそも観測できないですよ。(^^;
何らかの方法で観測可能ならそれは「いる」という証明になってしまいます。(ひねくれてる?)

そうすると可能性を1つづつ潰して否定していくしかなくなります。それでは99.9999・・・%否定できても100%は無理でしょう。たとえ存在しなくても。。。
その代わり100%いると言う証明は簡単です。いると言う決定的な証拠を1つ出せばいいのです。いればの話ですが。。。

これでは科学の問題ではなくてとんちですね。(^^;

でも、身の回りの諸現象も結構、科学の諸法則の例外で動いていますからねえ?霊もその例外かも?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「科学で100%否定するのは無理でしょう。」これはごもっともですね。
でも、何らかの方法で観測可能でも観測されるまでは「いる」の証明にはなりません。
ところで、諸法則の例外で動いているものってたとえばなんでしょう、霊以外で。

お礼日時:2000/12/20 21:23

「怪力乱神を語らず」といきたいところですけど、小生、君子ではないので「危うき」にちょっと


近づいてみようかな、と思います。それにkawakawa教授のあとにこそっと発言すれば、そんなに
バッシングを受けないで済むかな、なんて思いますから。(余談、余談)

他のQ/A欄にも書いたことの繰り返しで恐縮です。
『「複雑系」とは何か』(吉永良正:講談社現代新書)を読むと「自己組織化臨界」とか「創発(emergence)」
などという言葉が解説され、「全体は部分の総和ではない」「下位のレベルにある個々の構成要素間の局所的相互
作用から、上位のレベルにあるなんらかの大域的構造が出現する」「全体的な特性が今度は下方へフィードバック
され、構成要素のふるまいに影響を及ぼす」など、興味つきない話が展開されています。

意識やこころは、脳内部の生体化学反応を土台として、それを超えたまったく新しいものがこの宇宙に顕現している
状態といえるのではないでしょうか。その意味では「こころ」は「生体化学反応」ではありません。それは「音楽美」
が「空気振動」でないのと同じです。そしてこころとこころは互いに交感します。けっして独立的・閉鎖的な存在では
ありません。無数のこころたちが地上に精神の「場」とでもいうべき新宇宙を作っているのではないでしょうか。
こころはこころにしか感知されません。計測・観測機器では、いまのところ、とらえることができません。
こころの個体性が個体の死後も保存されるかどうかは、いまのところまったくわかりません。安直な仮説を立てると
たちまちただのオカルト談義になってしまいますものね。でも、わたしたちは、わたしたちが思うほど「個」の存在
ではないとい思いますよ。

自分自身の意識や心の正体を知りたくて、自分の意識・心の動きをリアルタイムに観察したことがあります。そしたら
気が変になりかけ、怖くなってやめました。みなさん、どうか、ほどほどに。ゲーデルもこころを数学的に解明しよう
として発狂しかけたらしいですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「危うき」とは私のことでしょうか。管理者から叱りのメールをもらい私も少しは丸くなりました。(わら
心の解明で発狂ですか。では私も霊の解明で一回自殺してみようかな。って冗談ですけどね。

お礼日時:2000/12/20 21:13

霊とは何かという定義はさておいて、一般的に霊と呼ばれているもの、或いは、心霊現象といわれているものについてのご質問として考えてみましょう。


現代科学のレベルで測定できない、或いは、感知することができない、或いは定義できないからといって、それを否定することは極めて非科学的な行為であると考えます。それは、単に問題から逃げているだけの科学者にあるまじき卑怯な態度であり、わからないのであれば、『わからない』とはっきりと示すべきであると思います。
生きている人間のことですら、わからないことだらけです。人間の感情なども脳内アミン類の増減や受容体の状態だけで片付けられるとは思えません。培養した脳細胞の受容体にカテコラミンを作用させると感情が芽生えるのかというと‥それはキッカケにすぎないと思えますからネ。
さて、例えば、某大学のO教授あたりは、全ての心霊現象を電磁波で説明しようとしています。けれども、無理でしょう。99%までは証明できても、残りのごく僅かな現象については、おそらく説明できないでしょう。そういう説明不可能な現象の理由を『霊』という表現で現すのであれば、霊は存在するといえます。また、その現象が一般で言われる霊のしわざではないということを証明できない限り、霊を100%否定することはできません。
本当の科学者であれば、すべてのことを現代科学で解明できるなどとは考えることができないはずです。
霊の存在についても、100%肯定することができないのと同時に100%否定することもできませんネ。
一応、科学者と教育者の端くれとしての意見を述べてみました。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

測定できず、感知もできず、定義もできないなら科学でないと言い切ってよいと思います。
正体が分からなくても感知できるなら解明のしようがありますし、測定できなくても定義さえすれば考察のしようがありますが、そうでないものは議論もできないからです。
というわけで、下に出された宿題(霊や意識を定義すること)をやりたいのですが、もやもやが表現できずにいるのです。
ところで、O教授ってプラズマの人ですか。

お礼日時:2000/12/20 20:52

nanashisanのことだから、確信犯だとは思うんですが...



「亡くなったうちのおじいちゃん」の事を誰かが憶えている内は、何か精神的なものが(他人の脳の中にですけど)残ってはいる。おじいちゃんが書いた人生訓が書物に残っているというのでも良いですね。
それで、何か判断する際に「おじいちゃんだったらこういうときこーするだろうな」と考えるんであれば、それは十分super-egoとして機能している「心」として残ってると言えるのでは? 
 つまり霊は文化として残る。
 科学的にこの仮説を検証する方法についての議論はお任せします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確信犯とは人聞きの悪い。(わら
おじいちゃんが生きていても、「こういうときこーするだろうな」と考えるので、それを霊にしてしまうとおじいちゃんに失礼。
ところで、「super-ego」って心理学か何かの用語でしょうか。

お礼日時:2000/12/19 21:40

なんだかちょっと質問者がかわいそう…



ある程度「科学」というものに関わったり、学んだ人にとっては、いろいろと納得いかないことが多いでしょうが、例えば、「意識って何ですか?定義してください」とか、そんなことを書きこんだところで、質問者が答えられるとは到底思えません。(別にnanashisanさんをバカにしているわけではなく、恐らく世界中の誰も厳密に「意識」を定義することは、現在ではできていないのです。もしできていたら、それこそ世界中を巻き込んだビッグニュースになっているハズ。)
ただ質問者に跳ね返すだけでなく、もっとお互いに意志を疎通できるよう、答える側も気をつかってあげるべきと思います。(もちろん私もそうです。気をつけねば。)

さて、前置きが長くなりましたが、tanupon323さんが書かれている
> 意識とは、科学的に考えれば脳の内部で起きる生体化学反応ですから
は、いかがなものでしょう。まだ誰もそれを証明できた人はいないと思うのですが、私の記憶違いでしょうか?

結局、人間の体に関することは、現代医学でずいぶんと分かったことが多いですが、しかしそれでも、心の問題や、多分に哲学的なことや、そういった類の問題というのは、まだ化学反応や数式では表されていないのが現状かと思います。ですから、定義が何で有れ、質問者が聞きたいであろうことを汲み取ってあげれば、「答えはNo」でよいのでは? 補足するなら、「現代科学で答えられない問題など、それこそいくつあるか分からない星の数ほどあるのだ」ということでしょうか。(実際、宇宙に厳密にいくつの星があるのか答えられる人間はいないはず。)

注意:他の方も書かれていますが、「100%否定はできない」というのは「そもそもなんだかよくわからない」ということであって、肯定しているわけではありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お気遣いありがとうございます。でも私には気遣い無用です。
こんな質問を宗教ではなく科学のカテゴリーに書き込んだからには覚悟の上ですし、つっこむところはつっこまないと答えが出ません。
で、私が期待している答えはYesでもNoでも構いませんが、なるほどと思える理由付けです。なるほど考えさせられるつっこみも大歓迎です。

お礼日時:2000/12/19 21:32

意識って何ですか?


ここで言う意識を定義してください。

この回答への補足

宿題が未解決ですが、あまり引っ張るのもなんなので、
いったんうち切ります。質問を変えて出直すかもしれません。

補足日時:2000/12/20 21:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっと、そう来ましたか。
確かに肉体がなければ、感じることも考えることもできませんよね。
ちょっと考えさせて下さい。

お礼日時:2000/12/19 21:07

「霊とは死んだ後に残る意識である。

」事自体矛盾していると思うのですが。意識とは、科学的に考えれば脳の内部で起きる生体化学反応ですから、死体=生体でないものに意識が有る=残るとは到底考えられませんね。ですので、そういう定義付けをするのであれば、霊は存在しないことになるのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「霊とは死んだ後に残る意識である。」と定義したこと自体に矛盾があるかどうかはおいといて、
私も死体に意識があるとは思いませんが、今の科学では認識できない空間に存在しているというのではいけませんか。

お礼日時:2000/12/19 20:57

「霊とは死んだ後に残る意識である。

」 「残る」とは何らかの意味で観測可能ということですか?
現実に干渉する(たとえば超常現象を引き起こすとか、他の人間の意識・行動に干渉するとか、輪廻するとか)というのでないかぎり、つまり何ともインタラクションしないのなら、科学の対象外ということになります。それどころか形而上学としても多分意味を持ちませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私のくだらない質問に何度もおつきあいいただきありがとうございます。
観測可能かどうかは私にはわかりません。それも質問に加えます。っていったら怒られそうなので、
観測不能だと科学で扱えないので、(現在科学では予想もしない方法も含めて)何らかの意味で観測可能としておきます。

お礼日時:2000/12/19 20:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旅館で、ホテルで、苦手なことや困ること

旅行で旅館やホテルに宿泊するのは、なかなか心地良いものだと思います。
それでも、こんなところが苦手だとか、ちょっと困るとかいうことがあれば、教えて下さい。

一般的な旅館またはホテルについてのお答えが一番ありがたいのですが、特定の旅館かホテルで体験したことでも結構です。

因みに私は温泉には別に興味がないので、大浴場に特に入りたいとは思わないんです。
だから、温泉旅館だと室内のバスルームが極端に貧弱なのがちょっと嫌ですね。

Aベストアンサー

旅館の夕食がきらいです。
品数が多くて、見てくれがよくチマチマした料理、
京料理とか懐石料理とか食べたくないんです。
レバニラ炒めライスなんかがいいのですが、
そこまでシンプルでなくても、もう少し品数を
減らして作りたてで見た目より味を重視してほしい。

Q【科学】科学は自然科学・人文科学・社会科学の3つに分類される。医学も物理学も化学は自然科学の一分野だ

【科学】科学は自然科学・人文科学・社会科学の3つに分類される。医学も物理学も化学は自然科学の一分野だ。

人文科学・社会科学って何ですか?

工学も自然科学の1つ?

どういう細分化されているのか教えてください。

Aベストアンサー

自然科学は、自然を観察する事により得られる科学分野で、通常は物理学・科学・生物学・地学(地球科学)・天文学です。
自然科学で無いのは、数学・哲学などの抽象的学問ですね。
人文科学は、広義には、人間が為した文化等を研究する分野なので、社会科学を含みますが、社会のみを研究分野とする場合は、社会科学は人文科学と分離されます。
その場合の人文科学は、哲学(倫理学・論理学・数理哲学)・歴史学(考古学)・文学・芸術学(美学)・宗教学・文化人類学(民族学)・教育学・心理学などです。
社会科学は、政治学(政策科学)・経済学(経営学)・法学・社会学などです。
上記を見ると、数学が入る場所がありませんが、便宜上は形式科学ですが、大学などでは自然科学分野との関わりが強いので、自然科学の分野に加えられています。

Q利用するホテルや旅館にパンフレットの郵送をたのむ行為

質問があいまいで申し訳ないのですが、ホテルや旅館に対してパンフレットを送ってもらうようにお願いする行為というのは、どれくらい一般的なのでしょうか?

「依頼するのは自由。応えるかどうかは相手次第」というのが当たり前なのかもしれませんが、昔から無料でパンフレットを送ってくれるホテルや旅館は少なからず存在するかと思います。

そこで、
●どういうホテル・旅館だったら依頼してもよいのか(「これくらいの規模で断ることはあり得ない」「断るのが当たり前」など)
●「宿泊予約済み」ではなく「宿泊を検討したい」でも依頼して良いのか
●送料は通常ホテル・旅館が負担してくれるものなのか
といった点につきまして、ホテル・旅館側、利用者側どちらからのご意見でも結構ですので、一般論やご感覚を教えていただきたく存じます。
お手数ですが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

旅館スタッフ経験者です。

ネット普及前には、予約されたお客様に施設側が送料負担、無料でパンフレットをお送りするのは一般的でした。
気の利くところですと、周辺の観光施設のパンフレットや割引チケット、周辺地図も同封していました。
「検討したい」の段階でも、「欲しい」といわれれば旅館ホテル側が送料負担してお送りするのが当たり前だったかと思います。
そこで「嫌です」と言うのは、イコールで「お泊りくださるかもしれないお客様を逃がす」事ですからね。
あまり断るというのは、有り得なかったかと思います。
ただ、ごくごく小さい施設ですと「パンフレットの用意がありません」等で、お断りするという事はあったかとおもいますが。

現在は、ネットで情報を手軽に収集できますので、No1さんも仰るとおり「紙媒体のパンフレットを用意していない」宿泊施設さんも、もしかしたら増えているかもしれませんが。
それでも、地元の観光案内所に置いてもらったり、温泉施設に置いてもらう事で一見のお客様がいらしてくださったり、
お泊りいただいたお客様に「他の人に紹介したいからパンフレットを頂戴」などと仰っていただける事はよくありますので、
多くの宿泊施設はパンフレットを用意しているかと思いますし、
やはり「欲しい」と言われれば無料でお送りする施設が大多数なのではないでしょうか?

配る為に作るパンフレットを、欲しいと言われて断る。というのは、客商売ですからあまり有り得ないかと思いますよ。

旅館スタッフ経験者です。

ネット普及前には、予約されたお客様に施設側が送料負担、無料でパンフレットをお送りするのは一般的でした。
気の利くところですと、周辺の観光施設のパンフレットや割引チケット、周辺地図も同封していました。
「検討したい」の段階でも、「欲しい」といわれれば旅館ホテル側が送料負担してお送りするのが当たり前だったかと思います。
そこで「嫌です」と言うのは、イコールで「お泊りくださるかもしれないお客様を逃がす」事ですからね。
あまり断るというのは、有り得なか...続きを読む

Q魂や死後の世界については科学的な証拠がいくら探してもないので科学的にはないと考えられている ただ否定

魂や死後の世界については科学的な証拠がいくら探してもないので科学的にはないと考えられている ただ否定もできない こう考えていいのでしょうか?

Aベストアンサー

某ノーベル物理学賞受賞者がインタビューで
「あなたはクリスチャンだそうですが、矛盾を感じませんか?」
と聞かれたとき、
「なぜ?科学と宗教はまるで関係無いから、そんな質問意味無いよ」
と答えた、有名な話し。

Q富良野・美瑛近辺でおすすめのホテル・旅館を・・・

今夏8/25に富良野・美瑛を観光して宿泊しようと思っております。
\15000/人程度以下(大人4+子供1の構成)で、付近の旅館・ホテルを探しています。

できれば旅館のほうがいいのですが、ペンションばかりでなかなか見つかりません。またホテルも種類がありすぎてどれがいいのか見当もつきません。

旅館・ホテルでおすすめの場所ございましたら、教えてください。
なお、レンタカーでの移動ですから、鉄道やバスの便は不便でも構いません

Aベストアンサー

確かに簡素な「商人宿」を除けば、富良野・美瑛地区で純和風の旅館は私も知りません。

条件に近い候補として、「湯元白金温泉ホテル」はいかがかなと思いました。
http://www7.ocn.ne.jp/~s.onsen/

白金温泉一番の格式のホテルで、館内は靴やスリッパでの移動ですが、部屋は和室、食事は和食、そして何よりも眺めの良い(男湯からですが・・・)露天風呂で有名なところです。

呈示の条件で検索したところ、「じゃらん」で12500円のプランがあるようです。
http://www.jalan.net/jalan/jweb/yado/YADS_337872.HTML

Q科学で存在が証明できないモノは存在しない、と唱える方へ。

以前、とある大学の教授が、宇宙から来た空飛ぶ円盤や
霊の存在は科学では証明できない。よって存在しない。
と力説されまして、私は以下の様な質問を致しました。

「アナタに知性はありますか
 良心はありますか
 責任感はありますか
 信念はありますか
 教養はありますか
 …あるのならば、科学でその存在を証明してクダサイ」

その教授は、怒って退席されました。
科学に明るい方で、この教授と似た考えをお持ちの方、
私の問いに答えてクダサイ。

尚、実際に霊やUFOが存在するか否か、
の議論には関心がありません。

Aベストアンサー

#17です。面白い議題をありがとうございます。

>そういうもの=事象、と考えると、私の理解を越えます。

私の文章の中で、そういうもの≠事象です。
"そういうもの"というのは「知性、良心、責任感、信念、教養」を差します。
"事象"とは「ある人がいいアイディアを言う。」と言うようなことです。


>なぜ「ない」モノを切り取るコトが出来るのか。

これはとても深い内容だと思います。
まず一つ、我々は「言葉」を使って思考していると言うことを考慮に入れなくてはなりません。
思考は常に言葉に縛られています。
そしてその言葉の意味を学習や経験から習得しています。
次に自分の行動を、教育された「言葉」に当てはめて評価しているのです。
最後にその行動の起因となる感情を「~心」「~感」などと定義づけます。。
今はどうか分かりませんが、私が小学生の頃には「道徳」と言う授業がありました。
子供に善悪を教えています。宗教教育にもその側面があります。
だから、育った環境によって、「良心」は変化します。
イスラム原理主義者の良心と呼ばれるものをを、私は理解することが出来ません。

そして二つ目、言葉が無かった時代、どうやって言葉は生まれたか。
これはまだ研究中なのではないでしょうか・・・(逃げ逃げ)

ただ一ついえることは、知性、良心、責任感、信念、教養は全て評価だということです。可・不可、有り・無しの応用であり、相対的なものです。
#無知な人間がいるから物知り人間がいる。
(皆が同じ知識を持っていたら、教養という言葉は無かったかもしれない。)

#頼まれたことをやる奴とやらない奴がいる。
(やることが当たり前という行動しか出来ない種族なら、責任なんて言葉は生まれなかったかもしれない。)

#善悪(良い・悪い)とは、自分たちの集団にとって、利益になるか不利益になるかということに起因します。味方を殺すのは罪になりますが、敵を殺すと英雄になれます。

また、我々日本人にとって、無視できないのが外来語です。
多くの言葉が中国(漢語)から輸入され、その概念を学び、思考のバリエーションを広げました。
もちろん、英語だってそうです。プライバシーと言う言葉を知ってから、日本人は孤独化していったのでは?
と大袈裟ですが思います。

言葉があるせいで、我々の心や感情は数パターンに分類分けされ認識されてしまうのです。
新しい言葉を知ることで、思考世界が広がります。
(認識学とかそういうジャンルの話になると思います。)

これって科学と言うより哲学かなあ。
夜も遅いので駄文になっているかもしれませんが、
なぜ駄文か・・科学的に証明出来るはずです・・・・・。

#17です。面白い議題をありがとうございます。

>そういうもの=事象、と考えると、私の理解を越えます。

私の文章の中で、そういうもの≠事象です。
"そういうもの"というのは「知性、良心、責任感、信念、教養」を差します。
"事象"とは「ある人がいいアイディアを言う。」と言うようなことです。


>なぜ「ない」モノを切り取るコトが出来るのか。

これはとても深い内容だと思います。
まず一つ、我々は「言葉」を使って思考していると言うことを考慮に入れなくてはなりません。
思考は常に言...続きを読む

Qホテルマン、旅館従業員

ホテルマン、旅館従業員

ホテルマン、旅館従業員などで契約社員やパートの場合、長くは働けないのでしょうか?

Aベストアンサー

嫁さんが正社員でホテルに勤務してます。
その会社の規模や考え方にもよると思いますが、嫁が努めているホテルは派遣からでも正社員になれます。(現に登用してますね)
つまり派遣会社にお金を払ってでも社員にしたい人材であれば「なれます」。
さて、上記の要件を満たすかどうかは、やはり会社とあなた次第だと思います。
しかしながら契約社員やパートからのスタートの方が予め職場の内情をよく知ることもできるので、むしろそこからスタートされてもいいかと思います。オススメの考え方ですね。
急がば回れとは良く言ったものですが、今のご時世です、契約社員orパートでスタートする方が意外と社員登用への近道なのかもしれません。

Q【神の存在と科学は全く関係がない】とはどういうことでしょう。 科学というのは未知なるものを解明する

【神の存在と科学は全く関係がない】とはどういうことでしょう。

科学というのは未知なるものを解明する学問ではないのですか?

世の中のあらゆるものを科学と結び付けて解明してきたつもりだった?

世の中のあらゆるものを科学と結び付けて解明してきたのに、神の話になると、神と科学は関係がないと突っぱねるのはなぜですか?

神以外は科学で解明する努力をするのに神は科学と関係がないと言って解明しようとしないのはなぜですか?

神と科学は全く関係がない?

神と科学が結び付きがないとは?

Aベストアンサー

》世の中のあらゆるものを科学と結び付けて解明してきたのに、神の話になると、神と科学は関係がないと突っぱねるのはなぜですか?
》神以外は科学で解明する努力をするのに神は科学と関係がないと言って解明しようとしないのはなぜですか?

神はあまりにも超自然的過ぎて、そんなものが存在するわけがないという、よく言えば経験からの推論、悪く言えば思い込みに基づいた判断のため。
もう一つは、そもそも神というものがどういうものかもわからないので、科学的にどういうアプローチで「解明」すればいいのかも不明で、科学的に議論のしようがないから。

そういえば、ずいぶん昔に物理学者のジョージガモフが、神は地球から9.5光年離れたところに居るって「科学的」に証明してましたよ。そしてその証明の舞台がなんと日本だったりします。まあ、ジョーク大好きのガモフのことなんで...

Q東京で家族6人が1部屋で泊まれる旅館ホテル

東京23区、できれば中央部で家族6人(大人2人、小学生3人、幼児1人)が1部屋に泊まれるホテル、旅館が見つかりません。できるだけ安価で泊まれる旅館かホテルを教えてください。

Aベストアンサー

るるぶで6人1部屋、都内で検索した結果ですのでご参考まで。6人1部屋に合致していない宿泊施設もあるやもしれませんが、その当たりはご容赦下さい。
http://rurubu.travel/group6mei/A04/13/

ホテルではコネクティングと言って、部屋は2部屋で部屋内に行き来出来るドアが設置してある部屋もありますので、そういうホテルを探すのも一計かと思います。

良いご旅行を。

Q霊や超能力---------科学は万能か?

まず、私は科学に詳しいわけではなく専門知識もありません。

解明出来ていない現象を短絡的に霊や超能力などに結び付ける人の多くには
『世の中何でも科学で割り切れるわけではなく、霊や超能力を科学で分析できるわけない、すぐ科学だ根拠だ実証だと言うのはロマンがない』
等と言う人がときどきいます。

ちなみに私は、わざわざ神秘に結び付けなくても世の中、そして科学はロマンに溢れていると感じていますし
「現在解明出来ていないことはたくさんあるが、そのうちほとんど全てのことが科学によって明らかになる時がきて欲しい(多分死んでますが)」と思っています。

さて、
科学を信じている人(変な表現か)、またその専門家の人達にお聞きします。
(その他の人も気が向いたらどうぞ)

貴方のプライベートな部分では(貴方が専門家の場合)

1)「科学で割り切れないことなどあり得ない」と考えているのでしょうか?

2)世の中(宇宙の)の全ての何%くらいが解明できたと思いますか?

3)「あの世」「ロズウェル事件」「血液型性格判断」「霊」「超能力」「気」「風水」「ダウジング」または日常(又伝聞上)起こる様々な不可思議な事例をどのように考えているのでしょう?(ちなみに私は全てを否定はしていません)


長ったらしい質問ですみません
もちろん一部だけでも結構です、考えや科学に対する思いを聞かせて下さい。

まず、私は科学に詳しいわけではなく専門知識もありません。

解明出来ていない現象を短絡的に霊や超能力などに結び付ける人の多くには
『世の中何でも科学で割り切れるわけではなく、霊や超能力を科学で分析できるわけない、すぐ科学だ根拠だ実証だと言うのはロマンがない』
等と言う人がときどきいます。

ちなみに私は、わざわざ神秘に結び付けなくても世の中、そして科学はロマンに溢れていると感じていますし
「現在解明出来ていないことはたくさんあるが、そのうちほとんど全てのことが科学によって...続きを読む

Aベストアンサー

まとめてかきます。

今の科学はたしかに万能ではありませんが、
だからといって、否定されるべきものではありません。
「科学でわからないことがある」→「科学が否定される」
ではないのです。

一例を挙げます。
ニュートンの万有引力の法則は、アインシュタインの相対性理論に
とってかわられました。
では、万有引力の法則が間違っていたかと言うとそんなことはないのです。
相対性理論の近似式として、また、実用式として、
万有引力の法則は非常に優れたものなのです。

次にもう一例。
コペルニクスによって、太陽が地球を回っている世界が
地球が太陽を回っている世界に変わりました。
では、科学は否定されたでしょうか?答は否です。
それまでの観測結果はそのまま使われていますし、
コペルニクス自身、
単に惑星の運行をシンプルに表そうとして基準軸を
動かしただけなのです。(周転円を2/3に減らせた)

科学でわからないことがある というのは、
あくまでも、科学がここまではわかった。次はこれを調べようという
行動の途中報告だと考えてください。

さて、(3)ですが、これこそ、いい加減な話を排して考えないと
いけない話ですね。調べるのは大切な事だと思いますが、
たとえば、TVでやっている「血液型で決まる今日の運勢」なんて、
どう考えてもわたしには理解できません。

まとめてかきます。

今の科学はたしかに万能ではありませんが、
だからといって、否定されるべきものではありません。
「科学でわからないことがある」→「科学が否定される」
ではないのです。

一例を挙げます。
ニュートンの万有引力の法則は、アインシュタインの相対性理論に
とってかわられました。
では、万有引力の法則が間違っていたかと言うとそんなことはないのです。
相対性理論の近似式として、また、実用式として、
万有引力の法則は非常に優れたものなのです。

次にもう一例。
コペ...続きを読む


人気Q&Aランキング