霊の存在は科学で100%否定されますか。

A 回答 (11件中11~11件)

科学では定義・仮定しない物について議論できません。


「霊」の定義・仮定の定説ってあるのでしょうか?
# 疑似科学じゃ駄目ですよ。
無い袖は振れない、無い定義・仮定の議論は出来ない。
これは否定肯定どころの問題ではなく命題すら存在しないということです。

特にテレビマスコミが気に入らないのですが、科学は解らない事を解ろうとする事です。
「霊」については解らない事が解らないのであって、土俵に乗せないで“非科学的”という言葉こそ非科学的。
科学は手法(道具)であって目的じゃないのですから。
科学信仰にも困ったもんだ、本当にイワシの頭も信心ですね、やれやれ……
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございます。あなたの言うとおりで、定義できないものは議論できません。
で、本当の定義は知りませんので、勝手に次のように定義します。
「霊とは死んだ後に残る意識である。」
我々は生きているとき生きているんだなというような意識があります。死んだ後にも死んでいるんだなあと思うかどうか知りませんが、意識が残れば霊が存在すると言うことにします。人に見えるか、写真に写るかは条件ではありません。
この定義で改めて最初の質問をします。
議論に持ち込むのに未だ不足があればご指摘下さい。

お礼日時:2000/12/18 21:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報