マルクスと言えば、唯物史観の(唯物論)なんですが、マルクスの言う資本主義と社会主義の原理的区別って何ですか?

A 回答 (1件)

こんばんは。

少々記憶が曖昧なのですが・・・

確か資本のコントロール方法ではないでしょうか。
資本主義では利潤は新たな利潤を産むための再生産のために使われ、その管理はその資本の所有者に任されます。
その活動は資本家同士の自由競争になります。しかし単純にこれだけではどんな悪徳な事もできてしまうのでそれを規制するのは行政が作る法律になりますが、それだけでは経済競争のコントロールはできないので、市場や価格には波ができ、原理的に恐慌を防ぐことができなくなります。

社会主義では、ある程度の量の資本の社会化(住人の共有財産化)と経済の計画化によって経済運営を行政によってコントロールする・・・という事だと思いますが。
ただし、社会主義では原理的に競争の激化による恐慌は生じないのですが、経済計画を間違えたりしてそれに近い状態になる事はありうるという話です。

随分昔に読んだ本と聞きかじりなので、自信はありません。m(__)m
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ