私は社会人として働いているのですが、来年の春をメドに理科系の大学に進学したいと考えています。ですが中学の頃から数学の成績が良くなく、どんな勉強方法をすれば良いか分かりません。大学に行きたい気持ちばかりが先行してしまい焦る毎日です。理系の大学では数学は避けては通れない教科ですから、今のうちに頑張りたいのです。一度中学からおさらいした方が良いのでしょうか?皆さんの知恵を貸してください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

数学の成績が良くなかったというのは、計算で間違えるということでしょうか?それとも文章題が分からなかったということでしょうか?グラフ?


中学・高校の教科書は取ってありますか?もしなければ、近所の大学生などに譲ってもらいましょう。

私は中学生の家庭教師をしていたこともありましたので、その経験から。
中学数学では「高校受験総復習」みたいな教材でどこが苦手かを把握してから、くもん出版の分野別の高校受験対策用問題集で苦手なところを補強するとよさそうです。また、問題の量から言えば、「サンライズ」の問題集(参考書ではありません)がダントツでしょう。

高校では教科書準拠の・・・何て言ったかな、名前。すいません、忘れました。リードα?だったかな・・・。とにかく、教科書準拠で、教科書と同じ大きさのやつです。

いずれにしても、同じ教材を何度もやるということです。一度やったら終わりではなく、少なくとも3回はやるようにしてください(分からない分野は特に念入りに)。そして、間違えた問題をチェックして、どうして間違えたのか解答を読んで見極めましょう。

計算に関しても、省略せずに書き(筆算なども残す)、どこで間違えたのか必ずチェックすることです。そして、間違えたところからもう一度計算して、答えが合うまでやってみることです。ノートはどんどん使う。狭いスペースで計算していたのでは、間違いの元です。

また、予備校の講座などを取ってみて、教えてもらったほうが良いと思います。大学受験用の数学の問題などでは特に、発想の仕方などが参考になります。

それでは、頑張ってくださいね。応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。教科書はまだ残っていたのでそれから始めたいと思います。予備校は予算の都合上無理なので出来る事から始めたいと思います。

お礼日時:2002/01/22 02:46

わからない問題があったときは、積極的に解答や解説を見たほうが


いいですよ。精神衛生上、その方がよいと断言できます。
ただ、その際、自分の思考をその解説に無理にあわせる必要はないと
思います。むしろ解答を見て抱いた疑問をひとつひとつ消化するように
していけば比較的短時間で高校の範囲の数学は習得できます。

でも、トップクラスの大学をめざすなら、それだけでは不充分で、
ある程度余裕がでてきたら、「大学への数学」などで経験値を増やすように
すればいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難う御座います。そうですね、抱いた疑問をひとつひとつ消化するように して行こうと思います。ただえさえ焦っているのに自分をあまり追い込まないように頑張ります。

お礼日時:2002/01/22 02:42

 今は、数学の本を読み終わったら、ミスプリント


の場所と間違いの場所を著者にお知らせして、
その返事から正しく理解できたかどうか判断しています。

学生時代は、本をノートに書き写したこともあります。
コピー機ではなく、自分の手で書きました。

証明についてよく考えました。
もちろん、分からないことも多いです。

聞ける人がいるうちに、
しかも、質問しても恥ずかしくないうちに
沢山聞いたりするとよいですね。
もちろん自分が考えたり勉強したりした内容に関してですが。
勉強もしないで聞いてばかりいるとそのうち
相手にされなくなるでしょう。

頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。地道にコツコツ頑張ります。

お礼日時:2002/01/22 02:38

受験数学のテクニックって多くて50ぐらいではないか。

その50を有機的に結合させ、回答に導くのである。つまり、考えることが主で覚えることは少ないのである。
しかし、この50を覚えるのに少なからずの問題や理論に接していく。そのためには、数学1、A、2,B,3,Cなどの教科書の範囲で勉強するのでなく、もっと大きな視点で勉強しなければならない。しかし、こういうコンセプトで書かれた参考書のなんと少ないことことか。予備校にいく人の気持ちがわかる。

そこで、「大学への数学・数学ショートプログラム」(1000円+税)という本を紹介する。この本はテクニック書で、教科書どおりやっていたのでは習得できない知識が豊富に載っている。ぜひ、購入されたし。
ところで、私は基礎を省けと言っているわけではない。基礎を踏まえた上で紹介した本にとりくむことが前提である。ていうかそうじゃなきゃ無理である。
そこで基礎固めとして、「大学への数学・一対一の対応演習シリーズ」を購入されたし。難問、奇問を省いた問題が1ページ2題載っている。ひとつは例題でひとつは演習だがぜひ例題も自分で考えてほしい。基礎本としては十分である。これだけで受かる大学は多いだろう。しかし、ショートプログラムも勉強してほしい。
あと、中学のことが気になるなら、数Aの平面幾何に詳しくあるので気にする必要はないです。三角形の合同条件は論証の基本なので勉強してほしいが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難う御座います。やはり基礎に自信が無いので教科書が残っているはずなのでそれからやろうかと思います。書店で上記の参考書を探して検討したいと思います。

お礼日時:2002/01/22 02:36

数学を勉強するのは定理をしっかり意味を理解し覚えることですね


証明を理解するのは余裕のあるときにすればいいのです
しかし定理の意味が分からないときには証明をおおつかみで理解すればいいと思います
簡単なものは証明も理解しましょう
しかしあくまでも定理の意味と理解し覚えることが第一です
それでも数学は覚えることが少ないので楽だと思うのですが
ところで何を勉強するのですか
それによって難易度はだいぶ変わってきます
まさか数学科ではないでしょうね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難う御座います。インテリアの仕事をしているので建築学科に行きたいのです。数学ができないと構造計算とか大変ですよね。頑張ります。

お礼日時:2002/01/22 02:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験数学の大学数学への貢献度についての質問です

 こんにちわ。大学受験数学と大学数学を勉強してこられた方に質問させてください。 

 私は経済学を勉強しているのですが、今後はより数学的に高度な分野の学習をしていきたいと考えています。そのため、大学数学(線形代数や解析学、測度論などなど)を厳密に理解し使いこなして、自力で証明問題に取り組めるようになることを目標にしています。

 しかし、大学数学の学習への基礎固めとして高校数学を勉強しようと考えていますが、どの程度のレベル(偏差値)まで学習しておくのが十分なのか私には判断がつきません。

 ここで標題の質問なのですが、
大学受験数学が大学での数学の学習(学習スピードや理解について)にどのくらい貢献しているのかを、お手数ですが、教えてください。文章力が乏しく恐縮ですが、数学経験者の方々、回答をよろしくお願いします。

ちなみに、現在私が考えている高校数学の学習プラン候補は、
1.白チャート(1A-3C)の例題だけを網羅
2.高校数学偏差値70以上(黄チャートから1対1・やさしい理系数学まで)
3.経済学部生用の経済数学(チャン)を網羅
の3択です。

 こんにちわ。大学受験数学と大学数学を勉強してこられた方に質問させてください。 

 私は経済学を勉強しているのですが、今後はより数学的に高度な分野の学習をしていきたいと考えています。そのため、大学数学(線形代数や解析学、測度論などなど)を厳密に理解し使いこなして、自力で証明問題に取り組めるようになることを目標にしています。

 しかし、大学数学の学習への基礎固めとして高校数学を勉強しようと考えていますが、どの程度のレベル(偏差値)まで学習しておくのが十分なのか私には判断がつ...続きを読む

Aベストアンサー

理系院卒です。

大学数学は意味を考えながら勉強しなければ身につきません。
高校の数学なんて、はっきり言って公式を使ってあまり意味をもたない問題を「解いている」だけです。
あまり意味ないことをダラダラやるよりも、実際にやりたいことの本を読みながら理解に苦しんだ時に1や2を読んで演習するほうが時間を無駄にしない気がします
白チャートの例文位の使い方をマスターしておくくらいでいいのではないでしょうか?
大学受験数学は不要なテクニックが多いです。

私は微積、線形代数を高校で一切習わずに大学に行きましたけど、数学は電磁気学等の専門分野の授業で自然と身につきましたよ。

Q推計学で言うところの寄与率は、数学で言うと(数学Ⅰとか数学Ⅱとか)どの参考書を見れば良いのでしょうか

SPSSを使って因子分析をしました。寄与率について勉強したいのですが、数学Ⅰとか数学Ⅱとか参考書はどれにあたれば良いのでしょうか ? おわかりの方はご教授ください。

Aベストアンサー

う~ん、SPSSを使っているということは、現役の高校生ではないですよね。

「推計学」というよりは、「推計統計」の話ですよね。
「数学Ⅰ」とか「数学Ⅱ」という高校数学の分類とは関係なく、統計学の本を読まれた方がよいと思いますよ。最近の高校数学の分類と範囲がよく分かりませんが、高校数学の「確率・統計」では「記述統計」(統計データの処理)が中心で、推計統計(推定や検定)はほとんど含まないと思いますから。

しかも、下記のような「一般用語」のレベルで、特別な定義を持った統計の専門用語という訳でもありませんので、扱っている統計処理・推計に即して理解すればよいのではないかと思います。

寄与度:
 あるデータの構成要素となる項目の変化が、データ全体にどのくらい影響を与えているかを示す指標
寄与率:
 寄与率は寄与度を構成比で表した指標であり、データ全体の変化を100とした場合に構成要素となるデータの変化がどのくらい影響を与えているかを示す指標
http://www.stat.go.jp/koukou/howto/process/p4_3_2_4.htm

「分散分析」における「寄与率」
http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~t-nojima/rde/de1.html

う~ん、SPSSを使っているということは、現役の高校生ではないですよね。

「推計学」というよりは、「推計統計」の話ですよね。
「数学Ⅰ」とか「数学Ⅱ」という高校数学の分類とは関係なく、統計学の本を読まれた方がよいと思いますよ。最近の高校数学の分類と範囲がよく分かりませんが、高校数学の「確率・統計」では「記述統計」(統計データの処理)が中心で、推計統計(推定や検定)はほとんど含まないと思いますから。

しかも、下記のような「一般用語」のレベルで、特別な定義を持った統計の専門用語という...続きを読む

Q中学数学を教えるにあたって、良い参考書はありませんか?

 塾の講師として数学を教えることになりました。
 「教え方」の参考として参考書を買おうと思っているのですが、次の2冊のねらいの違いが明確にならず迷っています。
 旺文社の「中学総合的研究数学 新装版」と「中学数学解法事典」です。どちらも3000円前後。同じようなボリュームなのに、どこか違いがあるのでしょうか。
 ホームページでは、「中学総合的研究数学 新装版」を押しているようにも見えます。
 そこで質問します。(1)2つの参考書の特徴(ねらい)を教えてください。
 (2)また、今回、講師が参考にする数学参考書として2冊までしぼりましたが、他に良い参考書はありますか?
 ちなみに「語りかける数学」は購入し読みました。私は、この本は「中学生にとってわかりやすい本」だと思いますが、教える側としては、少し物足りない気がしました。
 以上2点についてどちらでもかまいませんのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>他に良い参考書はありますか?

高校生相手の講師は経験あるが、中学生相手は経験ないので自信ないが。。。。。w

質問からは塾の講義が、授業の補充としてなのか(中1・2)、応用力養成(中2・3)のためのなのか、が判然としない。
応用力養成のためのものなら、少し難しいだろうと思うが(私自身は使った経験はないが)↓を検討してみたらどうだろう?

http://www.tokyo-s.jp/products/index.html

これは“教え方の参考”というより“考え方の参考” かな?

Q中学の数学→高校の数学

高校の数学(数学1・A)をすんなりできるようになるために、
これはやったほうがいい!という中学の数学はなんでしょうか?
例えば因数分解はすらすらできないと厳しいですよね…
それとも中学の数学なんて半分くらい忘れましたが、
全部すらすらできないとだめなんでしょうか?

Aベストアンサー

数学1では
(1)方程式と不等式
(2)2次関数
(3)図形と数量
数学Aでは
(1)平面図形
(2)集合と論理
(3)場合の数と確率 を履修します。
単元だけ並べてみても、中学校での1次方程式や
1次・2次関数、平面図形、空間図形、確率など、
その単元が独立したものでなく、中学数学からの
延長、言い換えればその応用と言えるものばかりです。他の方もおっしゃるとおり、中学数学が完全に
理解できていなければ、履修に困難をきたすでしょう。「すらすら解ける」のでなくても、せめて
公式や定義・定理など一通り使えるようになっていることが重要です。

Q中学数学の自宅用学習で、Z会、チャレンジ、チャート式体系数学、どれがオススメですか?

私は新中1生の親ですが、子供が自分で家で勉強すると言っており、中学の数学を勉強するにあたって、何を中心に勉強するのがよいか調べています。最終的には、高校受験で都立青山高校クラスを目指しています。
そこで、Z会、ベネッセのチャレンジ、チャート式数学(数研出版)問題集を家庭学習用に選択しようとしています。通信講座は学校の授業の進度より早いので、家庭学習は主に予習をメインに、選ぶつもりです。それぞれ、サンプルなどを手に入れて、それぞれ問題を見比べました。比較したのは平面図形の単元でしたが、どれも難易度は変わらない程度かと思いました。たぶん、毎日進めていくと学校の進度より先にどんどん進むと思いますが、先取り教材考えた場合、どれがオススメでしょうか?
実際に勉強された方のご意見をお聞きかせください。
たぶん、しっかりやれば、どれを選択しても基礎的学力は付くのでしょうが、せっかくなら、すこし高度な知識も得ながら予習したいと思います。これとは別ですが自分で悩むより塾に通った方が、内容など考えないで勉強できてよいのかとも思いますが、塾は週1回2時間程度なので、結局問題集を自分でやる時間は変わりないのかとも思い、あまり乗り気ではありません。
比較時の感覚ですが、チャート式問題の中の発展問題というのが、すこしばかりレベルが高く設定されているようにも思いました。
経験者の方のアドバイスをお願いします。

私は新中1生の親ですが、子供が自分で家で勉強すると言っており、中学の数学を勉強するにあたって、何を中心に勉強するのがよいか調べています。最終的には、高校受験で都立青山高校クラスを目指しています。
そこで、Z会、ベネッセのチャレンジ、チャート式数学(数研出版)問題集を家庭学習用に選択しようとしています。通信講座は学校の授業の進度より早いので、家庭学習は主に予習をメインに、選ぶつもりです。それぞれ、サンプルなどを手に入れて、それぞれ問題を見比べました。比較したのは平面図形の単元...続きを読む

Aベストアンサー

Z会はどちらかというと、
”勉強は誰よりも出来るが、もっと先へ行きたい”という方にお勧めです。Z会は基礎というよりも応用です。自分の場合は問題が難しすぎて辞めました。
チャレンジはどちらかというと
”基礎から始めてゆったりと勉強して、ほうび(景品)が欲しい!”
という方にお勧めです。
しかし勉強には不向きなアニメキャラクターを多く教材に使用しているので、受験などの勉強にはちょっとお勧めできない かと....
チャート式の場合はどちらかというと
”自分で分からないところは自分自身で解決でき、先をコツコツと目指したい”という方にお勧めです。
キャラクターとかの記載はほぼありません、すごくシンプルです。
その代わりページ数が多く、基礎問題もいっぱいありますし、レベルに合わせて教材を購入することが可能です。
例.チャート式基礎編 , チャート式応用編 等


たまたま全部挑戦したことがありました。
が、あくまでも個人の感想なので、参考という形にしてくださいませ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報