インフルエンザの時期になりました。さて、A型B型っていわれるけど、ウイルスの表面のタンパク質の違いって本で見たのですが、症状はちがうのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 症状は同じです。

しかし、書いてあるとおりウイルスの表面蛋白質の違いによって感染性が異なります。インフルエンザはA,B,C型があるのですがA,B型には表面に細胞への感染と脱出に必要ななヘマグルチニンとノイラミニダーゼという蛋白質が共通に存在しています。
 私たちにはウイスルと戦うために免疫というものを備えています。これは過去に一度侵入してきた外敵を記憶していて次に入ってきたときにやっつけることができるのです。
 B型ウイルスは表面蛋白質のDNA塩基配列の変異により構造を少し変化させて免疫からの攻撃を防ぎ感染を成立させます。しかし、その変異はわずかなので強い免疫を持つ人は感染しません。したがって流行は小規模となります。
 一方A型ウイルスは表面蛋白質のDNA塩基配列が大きく変異するため構造は大きく変化します。従って強い免疫を持つ人でも感染してしまい、大流行を引き起こします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、的確な回答をありがとうございました。
A型は熱で、B型は熱はそんなに上がらずお腹にくると・・・いっている人も多く、なんか違うんではないかなあ・・・と思っていました。
小学校の保健の先生をやっていますが、児童から面と向かって質問されたので、「じゃああ、今月の保健だよりにA型とB型の違いについてのせるね」と言ったものの困っておりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/01/23 23:58

インフルエンザの種類の違いは参考URLの通りです。


症状は以下の通りで殆どおなじです。
http://www.city.osaka.jp/kenkoufukushi/kansensyo …

参考URL:http://www.takara.co.jp/bio/goods/new/new2/new2- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

インフルエンザについての質問に、早速回答いただきましてありがとうございました。インターネット初心者で、なかなか欲しい情報へたどり着かないでおりました。参考URLを教えていただいたので、ラッキーでした。私もいつか、どなたかにアドバイスできるようになりたいな!と思いました。

お礼日時:2002/01/24 00:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング