AI天使がイケメン天使に変身!>>

投薬治療や仕事復帰のために薬によって断乳された方にお聞きしたいことがあります。

以前婦人科からホルモン剤をもらったのですが(結婚式と生理が重なるため)たった1錠で激しい吐き気と眩暈に襲われ立っていられなくなり病院で点滴と注射を打ってもらったことがあります。
なのでホルモン剤を服用するのにちょっと躊躇しています。

断乳するための薬の副作用も個人差はあれど
結構きつく起こるものなのでしょうか?
また、どういった症状がどれくらい続いたのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以前、母乳を止めたときは「テルロン」というお薬を処方してもらいました。


とくに副作用はなかったのですが、「飲んでいる間はアルコール厳禁」と言われてしまいました。母乳のために禁酒してたので、ええっまだ?と思いました…
飲んで数日で母乳は止まったのでそんなに長く飲むこともなかったです。
お医者さんに以前副作用の出たホルモン剤についてお話しておけば、処方のときに対処してくれると思いますよ。
    • good
    • 2

こんにちは。



薬で母乳を止めた経験があるわけではないのですが。

>以前婦人科からホルモン剤をもらったのですが(結婚式と生理が重なるため)

↑これは、生理日を早める、もしくは遅らせる目的で処方されたお薬ですか?もしそうなら、それは「中用量ピル」です。ピルの中の主に卵胞ホルモンが吐き気などの副作用をもたらします(程度は個人差大です)。
一方、乳汁分泌を止めるお薬はパーロデルやテルロンと言った抗プロラクチン作用のあるお薬で、ピルではありません。しかし、こちらの薬にも吐き気や目眩などの副作用も結構あるんですよね。これは服用を続けて行くうちに次第に慣れていきますが、初めは辛い人も多いようです。
急いで乳汁分泌を止めなければいけない事情(例えば乳腺炎が酷いとか?)などがないのでしたら、敢えてお薬を使う必要があるかどうか...多くのママは張って痛くなったら少し絞ってなだめるような感じで何とかやり過ごすうちに張らなくなって乳汁分泌も止まる..みたいにやってると思うんですが。それではいけないのでしょうかね?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 乳汁の分泌<女性の病気と妊娠・出産>の症状や原因・診断と治療方法

     妊娠すると、エストロゲン、プロゲステロン、副腎皮質ホルモン、プロラクチンなどのホルモンのはたらきにより、乳腺が発育します。とくに、プロラクチンは乳腺から乳汁を生成、分泌させる大切なホルモンで、妊娠中に増えますが、実際は分娩まで本格的な乳汁の分泌は生じません。その理由として、胎盤(たいばん)から大量に分泌するエストロゲンとプロゲステロンが、乳腺のプロラクチンに対する感受性を低下させることがあげら...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報