OS:RedHat Linux7.2
DNS:Bind9.1.3

たとえば、nslookupでwww.yahoo.co.jpなどと問い合わせると、IPアドレスが帰ってくるのですが、独自で作ったドメイン(www.dnstest.co.jpなど)の正引きができません(逆引きはOK)。named.confの設定には問題はなく、ログのエラーを見てみると、正引きファイルに問題があるようです。

$TTL 86400
@IN SOA ns1.testdns.co.jp. root.ns1.mizui.co.jp.(
---省略---
)

IN NS ns1.testdns.co.jp
ns1 IN A 192.168.***.***
www IN CNAME ns1
(localhost)も省略しました。

これで、実行すると、IN NS ns1.testdns.co.jpの行あたりに問題があるようなのですが、それからどうしてもわかりません。

かなり掻い摘んだ質問の仕方ですが、ご回答よろしくお願いいたします。質問があいまいなら、補足説明いたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今さらですが、2行目のSOAレコードで


「@IN ...」となっていますが、「@」は「現在のゾーン名」を表す記号です。
今回の例の場合、「testdns.co.jp.」が「@」1文字に該当します。

従って、通常のAレコードと同じように「@」と「IN」の間には空白が必要になりますが、表示を見るかぎりでは「@IN」と3文字が連続しているように見えるのですが、これはtypoですか?
    • good
    • 0

named.confと正引きのzoneファイルを見ないとわかりませんが、named.confのゾーン命の記述がおかしいか、ゾーンファイルのaレコード等の記述に問題があるのではないでしょうか?


起動時のログを確認してみたらどうでしょうか?
/var/log/messagesもしくは、/var/adm/messagesもしくはイヴェントビュア
    • good
    • 0

selenityさんのいわれる通り、外を見に行っているような気がします。


/etc/resolv.conf の設定は大丈夫でしょうか?

わたしは、
IN NS ns1.testdns.co.jp . <= (ピリオド)
かなぁ?とか最初思ったのですが。

ns1.testdns.co.jp.testdns.co.jp

とかひけちゃったりしませんかね?と。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

resolv.confは確認済みで、外を見に行っている感はありません。それに、逆引きはできるので、リゾルバは問題ないと思うのです。
質問のzoneファイルに少しミスタイプがあるのですが、fkimuraさんのいう、ピリオドのつけ忘れも、実際のファイルは間違いがありません。

エラーメッセージそのものは、IN NS ns1.testdns.co.jp.行が
「unknown RR type 'ns1'」
という答えが返ってきてしまいます。

お礼日時:2002/01/25 09:52

> OS:RedHat Linux7.2


> DNS:Bind9.1.3
このマシンのresolv.confのデフォルトドメイン名が変な可能性はありませんか?

DNSサーバは自分の管理するドメイン以外は全て外部で問い合わせに行きますので、このときにテストドメインだとインターネット上に存在しないため、当然、答えが帰ってくるわけはありません。
    • good
    • 0

$TTL 86400


@IN SOA ns1.testdns.co.jp. root.ns1.mizui.co.jp.(
...
)
NS ns1.testdns.co.jp.
...
ns1 IN A 192.168.***.***
www IN CNAME ns1

ではどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくfkimuraさんのおっしゃるように実行してみました。しかし、結果は変わりません。
エラーメッセージは
「unknown RR type 'ns1'」
という答えが返ってきてしまいます。

お礼日時:2002/01/24 14:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBINDが起動しない

CentOSで自宅サーバー構築(http://centossrv.com/)さんの
「DNSサーバー構築(BIND)」の項目を見ながら
設定しているのですが何度試しても

named を起動中:
named 設定でエラー: :
zone localdomain/IN: loaded serial 42
zone localhost/IN: loaded serial 42
zone 0.0.127.in-addr.arpa/IN: loaded serial 1997022700
zone 0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.ip6.arpa/IN: loaded serial 1997022700
zone 255.in-addr.arpa/IN: loaded serial 42
zone 0.in-addr.arpa/IN: loaded serial 42
***.ddo.jp.db:2: unknown RR type 'N'
zone ***.ddo.jp/IN: loading master file ***.ddo.jp.db: unknown class/type
localhost_resolver/***.ddo.jp/IN: unknown class/type
zone 0.168.192.in-addr.arpa/IN: loaded serial 2004031901
zone localdomain/IN: loaded serial 42
zone localhost/IN: loaded serial 42
zone 0.0.127.in-addr.arpa/IN: loaded serial 1997022700
zone 0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.ip6.arpa/IN: loaded serial 1997022700
zone 255.in-addr.arpa/IN: loaded serial 42
zone 0.in-addr.arpa/IN: loaded serial 42
***.ddo.jp.db:2: unknown RR type 'N'
zone ***.ddo.jp/IN: loading master file ***.ddo.jp.db: unknown class/type
internal/***.ddo.jp/IN: unknown class/type
zone 0.168.192.in-addr.arpa/IN: loaded serial 2004031901
[失敗]

と出てBINDが起動できません。
インストールしたばかりでは
もちろん起動出来たんですが…
これを見てどこが悪いか分かる方いらっしゃるでしょうか。
使っているOSはCentOS5です。


また起動するときにCUIで起動させるには
どうしたらいいでしょうか。
最初にGNOMEが出てきてしまうので…
こちらはCtrl+Alt+F1で切り替えれるので
あまり困ってはいないのですが。

CentOSで自宅サーバー構築(http://centossrv.com/)さんの
「DNSサーバー構築(BIND)」の項目を見ながら
設定しているのですが何度試しても

named を起動中:
named 設定でエラー: :
zone localdomain/IN: loaded serial 42
zone localhost/IN: loaded serial 42
zone 0.0.127.in-addr.arpa/IN: loaded serial 1997022700
zone 0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.ip6.arpa/IN: loaded serial 1997022700
zone 255.in-addr.arpa/IN: loaded serial 42
zone 0.in-addr.arp...続きを読む

Aベストアンサー

エラーを見る限り、この辺が怪しいですね
------------------------------------
***.ddo.jp.db:2: unknown RR type 'N'
zone ***.ddo.jp/IN: loading master file ***.ddo.jp.db: unknown class/type
localhost_resolver/***.ddo.jp/IN: unknown class/type
------------------------------------
***.ddo.jpゾーンの、ゾーン情報設定ファイルを見直した方が良さそうです。
named-checkconf, named-checkzone などという設定ファイルのチェックツールもあるので活用しましょう。

> た起動するときにCUIで起動させるには

initlevelを3にすればよいはず。詳しいやり方は忘れてしまったので他の人に確認してくださいm(__)m

QNTPで同期が始まらない

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntpq -pの結果は下記となります。

remote refid st t when poll reach delay offset jitter
==============================================================================
133.100.9.2 .INIT. 16 u - 64 0 0.000 0.000 4000.00
130.69.251.23 .GPS. 1 u 27 64 377 8.015 -99970. 17262.6

同期ができれば「remote」列に「*」が表示されると思っています。
何か設定が足りないでしょうか?。
尚、「/vat/log/message」をtailしてますが特にエラーは無さそうです。

よろしくお願いします。

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntp...続きを読む

Aベストアンサー

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハードウエアclockを合わせます。
http://www.linux.or.jp/JM/html/util-linux/man8/hwclock.8.html

○ntpdの動作
ntpによる時刻調整は、調整幅が通常128mSと小さいので、1時間は様子をましょう。
2時間程度経過しても、時刻修正の兆候が見られない場合ハードウェアの不良も考えられます。

時刻調整の兆候としては、
・logファイルに 一時間毎に調整したメッセージが書かれる。
Jan 7 21:57:40 ntpd[91145]: offset 0.000994 sec freq -190.802 ppm error 0.000076 poll 8
・ntpq -p の出力の最初の桁に"*,+"が付く。また、reach が377になる。
% ntpq -np
remote refid st t when poll reach delay offset jitter
+192.168.0.102 GPS_NMEA(0) 2 u 3 32 377 0.926 -0.330 0.023
*192.168.0.192 GPS_NMEA(1) 2 u 10 32 377 0.747 -0.336 0.023
192.168.0.9 PPS(1) 2 u 3 32 377 0.757 6.559 0.161


○その他
・PC起動時には、システムクロックを計測してその後の動作の基準にしていますが、
CMOSバッテリ不足やハードウェアに何らかの異常があるととんでもない時刻を示すことがあります。(要修理です)
・BIOSの時計も起動時の初期時刻として使われてしまうので、ある程度合わせておいた方がいいです。

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハ...続きを読む


人気Q&Aランキング