私は今風をひいていて、薬を飲んでいます。(悪化防止のため)
そこで質問ですが、私の体の中で、薬物代謝の主な場所(臓器)はどこなのでしょうか。
私は胃かなと思っています。だって、よくあまりいろいろな薬を飲むと
胃が荒れるとかいうじゃないですか。だから胃かなと思いました。
実際はどうなのですか?
腎臓とか肝臓とかなのですか?
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

今、風邪は、流行っていますから、悪くなる前に何とかしなくてはと思う気持ち、わかります。

ただ、薬を飲むだけではなく、予め、帰宅後や、外出先でのこまめなうがい、手洗いは、必要です。日頃から、うがいなどをしていると、不必要な薬などいらないですよ。
さて、ご質問の件ですが、胃の働きは、まず、消化です。ですから、空腹時にきつい薬や、胃で溶ける薬を飲むと、胃が荒れるのです。吸収は、腸でされ、薬の成分は、体を回り、肝臓で、代謝され、腎臓に行って、老廃物として、処理されるのです。薬の成分のなかには、腸で、じっくり溶けるものもありますが、代謝は、主に、肝臓です。

総合感冒薬など飲まれる場合でも、少し、胃の中になにか、いれてから飲んだ方が、荒らされることはありませんから。
お体、お大事にしてください。
    • good
    • 0

jittarinさん こんにちは。



ADMEというものがあります。吸収、分析、代謝、排泄のことですが。
内服の場合まず小腸、若しくは胃で吸収され、血液にのって薬剤が分布されます。
そして、肝臓で代謝され腎臓で尿として排泄されます。胆汁排泄などいろいろありますが。

てなことで答えは肝臓です。

ご自愛ください。クアアイナ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコーヒー飲むと胃を荒らすことへの医学的見解

こんにちは。

コーヒー飲むと胃を荒らすことがありますが、
実際には何故胃をあらすのですか?

どういう現象が起こっているのですか?
また、飲みなれると平気になりますが、
これは体にどういう変化が起きたからなのでしょうか?

医学的なこと教えてください。

Aベストアンサー

カフェインに胃液の分泌を促す作用があるためです。
ですが、これらは胃が弱っている時はクリームを多め
に入れて飲むか、牛乳を入れて飲むなどすれば防ぐ事
が出来ます。
飲み慣れると胃が荒れにくくなるのは、結果論ですが
刺激物に対して胃が強くなったからではないでしょう
か。

Q臓器売買はなぜいけない?

自らが望んで売るのに、なぜ日本では法律で臓器売買が禁じられているのでしょうか。
自分が望むのなら良い、と私は思うのですが、皆さんはどう思いますか。

(幸い、日本には個人の貧富の差が貧しい国よりないため、その必要はあまりないようですが…)

Aベストアンサー

思いつくままに書いてみます。

●レシピエント(臓器提供される側)に対して、値段をふっかける可能性があるかも。
「助かりたいんなら、もう少し色を付けてもらわないと」とか。
●臓器を売る目的で、脳死患者(家族)の生命維持装置のスイッチを切る、とか。
●同じく、臓器を売る目的で、自分の家族を殺す、とか。(昨今の社会情勢では、起こらないとは言えないでしょう)
●都市伝説でたまに聞く話ですが、臓器の「盗難」が起こりえるかも?
薬で眠らされて、知らないうちに腎臓ひとつ持って行かれていた、とか。
●あと、臓器売買となると「人の命を金で買う」という事になり、倫理的に問題となる・・・か?

以上、話半分でお読み下さい。
ちなみに私、腎臓バンクとアイバンクにドナー登録しております。

Qお酒を飲んでから風邪薬を飲むと良くないんですか?

今日風邪をひいてるにも関わらず飲み会に行ってしまいました。
飲み会で風邪薬を飲もうとしたら友達に酒を飲んでから風邪薬は良くないと止められました。
アルコールを摂取してから風邪薬を飲むと体に悪いのでしょうか?
またそれは何故でしょうか?
もしアルコールを摂取した後で薬を飲まなければいけない状況なら、
アルコールを摂取してから大体どれくらいの時間経てば風邪薬を飲んでもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

アルコールと薬は一緒に飲んではいけません。絶対に。
体に悪いとかじゃなく、即事故につながりかねません。
※酔いも加速します。

睡眠導入剤や精神安定剤は特に危険です。
死亡事故例が多数あります。
また、それを利用した殺人事件も発生しました。

アルコールも神経を鈍らせる働きがあり
風邪薬等にもあります
相乗効果で昏睡状態や呼吸困難に陥る可能性もあります。
(また、肝臓疾患や胃潰瘍になる場合もあります。)
逆にタバコなどは薬の効果を発揮させなくすることもあります。

6時間程度あけるのがいいでしょう。

Q飲んではいけない薬(浜六郎著)の本を母が読み糖尿病患者の父にもう薬は飲

飲んではいけない薬(浜六郎著)の本を母が読み糖尿病患者の父にもう薬は飲ませないといっています。

母から突然電話があり「子供にフッ素塗ったりしてない?」といきなり言われました。

私の子供二人(5歳、3歳)には歯磨きの際にフッ素ジェルを塗っています。

すると、将来副作用でダウン症の子が出来やすいと言い出しました。
よくよく聞いてみると、浜六郎という人の本に書いていたということでした。

さらに、現在父が糖尿病患者で薬をのんでいるのですが、その薬も飲んではいけない薬だから
もう飲ませないようにした!というのです。

父はこの4月に足の手術をしたばかりです。(糖尿病の影響で)

まだインシュリン注射はしていませんが、血糖値が300超えてる父に薬をやめさせるのは
すごく危険だし、おかしな話だと思いその電話で母と口論になりましたが、
こちらの話には全く聞く耳をもってくれません。

ちなみに父は母の言いなりになっている状態です。
私自身その浜六郎という人の本は一切読んだことがないのですが、
信憑性はあるのでしょうか?

ものすごく不安です。

どんなお話でもお聞かせいただければ参考にしたいと思います。
宜しくお願いいたします。

飲んではいけない薬(浜六郎著)の本を母が読み糖尿病患者の父にもう薬は飲ませないといっています。

母から突然電話があり「子供にフッ素塗ったりしてない?」といきなり言われました。

私の子供二人(5歳、3歳)には歯磨きの際にフッ素ジェルを塗っています。

すると、将来副作用でダウン症の子が出来やすいと言い出しました。
よくよく聞いてみると、浜六郎という人の本に書いていたということでした。

さらに、現在父が糖尿病患者で薬をのんでいるのですが、その薬も飲んではいけない薬だから
もう飲ま...続きを読む

Aベストアンサー

医療行為および診断は法律により医師がすることです。
医療行為の内容によっては看護師ができる。など決まりがあります。
いわゆる健康本には保障はありませんので虚偽内容でも出版は可能です。
示されている出版物はどういったものかわかりませんので良いか悪いかは断言ができませんが、
医師の指示を守らないことによる悪化などは理解されるよう両親と話されてはどうですか?
薬は効き目などひとそれぞれのものですし、副作用はあるものです。全くない薬は存在しません、ネットの情報もすべてが正しい・間違っているとはいえませんよね。
さまざまな情報から自分がどうするか、何が良いかを判断しその上で化学療法を断るのか主治医とともに病気を改善するか考えていただければと考えます。
ちなみにダウン症は遺伝子に正常ではない部分があり成長などに遅れがでたりすることで確立で生まれてきているだけでダウン症が悪いものではありません。
原因がフッ素だと言い切れないと思いますが医師たちにもいろんな考えがあるでしょうからひとつの原因要素という人がいるのかな。。。。但し、フッ素に関して調べていませんのでどこからその本がフッ素原因と示したか不明ですので「医師」と書いたのは不適切かもしれません。すいません

医療行為および診断は法律により医師がすることです。
医療行為の内容によっては看護師ができる。など決まりがあります。
いわゆる健康本には保障はありませんので虚偽内容でも出版は可能です。
示されている出版物はどういったものかわかりませんので良いか悪いかは断言ができませんが、
医師の指示を守らないことによる悪化などは理解されるよう両親と話されてはどうですか?
薬は効き目などひとそれぞれのものですし、副作用はあるものです。全くない薬は存在しません、ネットの情報もすべてが正しい・間違って...続きを読む

Q臓器提供について

子供の心臓移植に1億3千万円掛かるとニュースで報道されていました。ビックリしたのですがなぜこんなにお金が掛かるのでしょうか?高額の医療機器の支払い分もあるでしょうが大半が使いまわしのできる医療機器だと思います(MRI他)。大半が技術料なのでしょうか?

臓器バンクを調べたのですが、臓器を提供する側の保証など支払われるとはなんの記載もありませんでした。
骨髄バンクのパンフレットにもすぐに退院できると書いてあるだけで提供する側の休日の保証などが一切掛かれていませんでした。
当然、ボランティアで行うのは良いのですが医者丸儲けという感じがしてちょっと違和感が感じられました。

提供される側は臓器代、骨髄代自体は無料で他は技術料(治療費)という事なんでしょうか?

Aベストアンサー

>実は医者も提供される側からは臓器代というのは取っていないのでしょうか?

そんなことをしなくてもアメリカの移植医は堂々と数百万円相当の技術料を請求します。(もっと多いかもしれない)
そもそも一口に「医者が」とおっしゃいますが、移植に携わる医師はもっとも単純に考えてもドナーの主治医(脳死移植の場合、たいていは救急医か脳外科医)とレピシェントの主治医(移植外科医など)がいます。ドナーとレピシェントは遠く離れていますから両者を繋ぐネットワークに所属する遺族への説明などを担当するコーディネーター(日本では看護師出身の方が多い専門職)などが関与します。

ドナーの主治医はアメリカでも日本でも(移植については)完全無報酬です。最初に話を切り出し、遺族から訴訟のリスクも直接負い、多くの場合全く目立たずレピシェントに会う事も無いので感謝されることさえありません。(感謝されるべきはドナーですが)
逆に同意した遺族にレピシェントの代わりに礼を言ったりしてます。

コーディネーターの給与は全く高水準ではありませんが、ネットワークは全国組織でいろいろ経費がかかるので仲介手数料は日米ともけっこうな額になります。ドナーの決定は血液型と重症度などからネットワークが決定します。この課程はアメリカではネットで公開されてます。日本では課程は非公開ですが基準は公開されています。
http://www.jotnw.or.jp/
(Q&A参照)

移植医は手術をするだけの存在であり、臓器を調達する能力は全くありませんので臓器に関連するマージンを得ることはありません。移植医への報酬は臓器ではなく技術への対価です。

この3つの分業は現在では必要なのです。ちょっとでも関与したことのある者なら容易に説明できることですが、決して愚かしい疑問だとは思っていません。かつて一流とされる言論誌で一流とされる言論人が同様の発言をされているからです。事実が十分に知られていないから、現実から遊離した議論が無くならないのだと思います。和田移植事件の後遺症でしょう。

臓器ドナー報酬は日米ともに無いと思います。
(死亡しているのですから不要でしょう)
骨髄ドナーについては、骨髄移植推進財団hp
http://www.jmdp.or.jp/patient/ryokin/index.html
の「患者問い合わせ窓口→利用料金」
によるとレピシエントからドナーへの支払いは医療費交通費保険料込みで14万9千円で固定です。報酬も休業補償も無いということでしょう。ドナーはボランティアなのです。

訂正:No3回答2行目 :効果→高価

>実は医者も提供される側からは臓器代というのは取っていないのでしょうか?

そんなことをしなくてもアメリカの移植医は堂々と数百万円相当の技術料を請求します。(もっと多いかもしれない)
そもそも一口に「医者が」とおっしゃいますが、移植に携わる医師はもっとも単純に考えてもドナーの主治医(脳死移植の場合、たいていは救急医か脳外科医)とレピシェントの主治医(移植外科医など)がいます。ドナーとレピシェントは遠く離れていますから両者を繋ぐネットワークに所属する遺族への説明などを担当する...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報