サンゴは動物だと言う理由は何なのでしょうか?サンゴの呼吸法はどうしているのでしょうか?夜は、サンゴの体内の植物は光合成できないから、サンゴに酸素を与えられないと思うのですが、サンゴは、呼吸困難にならないのでしょうか? 以下の情報を見て、気になっています。
http://homepage1.nifty.com/moritake/rika/6/mizu0 …
植物は昼間太陽の光を浴びて酸素と栄養を作ります。光のあたらない夜は、昼間作った酸素を吸って、二酸化炭素を出しているのです。自分で作った酸素と二酸化炭素を交互に吸っているので、閉じられた容器の中でも枯れないのですね。
http://www.nhk.or.jp/box/battle_37.html#004
一見、石のように見えるサンゴですが、サンゴは列記とした生き物。しかも“動物”です。サンゴの体の中には単細胞の藻類が一緒に生きています。これを「褐虫藻(かっちゅそう)」と呼んでいます。この褐虫藻がサンゴと「共生(きょうせい)」という関係をむすんでいるのです。共生とはある生き物とある生き物がお互いに助け合いながら生きていることを言います。サンゴと褐虫藻の場合は、褐虫藻がサンゴから二酸化炭素と養分を受けとり、その体内で光合成を行います。光合成によってできた酸素と栄養分は、サンゴに供給されます。このようにしてお互いに助けあって、褐虫藻が作り出した栄養分は、サンゴに必要な栄養分の、およそ70%をまかなっていると考えられています。ところが、海水の温度が高くなりすぎると、褐虫藻はサンゴからいなくなってしまい、栄養分が得られなくなったサンゴは、数週間から数ヶ月で死んでしまいます。

この情報を受けて、褐虫藻は暗闇では、酸素をつくれないのではないか?と悩んでいます。学生ではなくて、このような疑問を持って申し訳ないのですが、この番組は、面白くて見てしまいます。御存知でしたら、御教授戴きたいのですが。宜しくお願い致します。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

サンゴの研究者ではありませんが、お仲間を研究してます。


サンゴは刺胞動物といってイソギンチャクやクラゲの仲間です。
動物である証拠に精子と卵子があり人間同様に受精卵を形成して胚に
なります。サンゴの産卵とかって有名ですよね。サンゴというと
石灰化した部分が有名ですが本来はその間にあるポリプが主なんです。

また、褐虫藻との共生といってもサンゴの全てが藻類を持っているわけ
じゃありません。褐虫藻を持つものを造礁サンゴといいます。
サンゴはむしろ共生しない非造礁サンゴの方が多いんですね。
造礁サンゴにしろ酸素の供給は受けているものの酸素ボンベのように
依存しているわけでもなく、多くの海産動物同様に自前で海水中から
酸素を取り入れることができます。なので、夜になろうがあんまり
関係ないんですよ。

水温上昇で死滅というのはむしろ栄養面の方で被害があるからです。
イメージ的にはあたたかい方が生物が豊富かなって思えますが
実際はその逆で表面温度が低いほど炭酸ガスが水中に説けやすいため
プランクトンが成長しやすいんです。南の海が青いのは植物プランクトンが
乏しいため。当然、動物プランクトンも乏しいく、食物連鎖の底辺が
乏しいからサンゴは褐虫藻に栄養を依存しているんですね。もちろん、
サンゴが自らの触手でエサを捕まえて食べることも可能ですが、褐虫藻が
いなくては焼け石に水といった感じですね。

まとめると、造礁サンゴと褐虫藻の関係は酸素よりもむしろ栄養面重視で
あって、酸素はおまけにすぎないということですね。だから、サンゴが
酸欠になる心配は全然ないわけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

noribou11さん、御答え有難う御座います。
サンゴはむしろ共生しない非造礁サンゴの方が多い
自前で海水中から 酸素を取り入れる
これは、知りませんでした。驚きです。NHKも、そう言ってくれれば良いのに。これなら、呼吸困難になるはずがありませんね。褐虫藻は、栄養を循環させているのであって、酸素はおまけにすぎない。なるほど~。サンゴは、思っていたより強いんですね。もっと弱い生物かと思っていました。確かに、寿命は長いですよね。noribou11さん、本当に、御教授戴きまして有難う御座います。

お礼日時:2002/01/28 17:28

>nozomi500さんは、専門家ですね。


いやあ、素人です。高校の生物部と、大学の農学部では劣等生の経験だけです。

単純に考えてみれば、サンゴが海底で酸素不足になるようでは、まわりの貝などはもっと酸欠になりますからね。(サンゴは海中に飛び出しているけど、貝はへばりついたりもぐったりしている)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆様、本当に有難う御座いました。勉強になります。

お礼日時:2002/01/30 17:32

トータルでみることが大事なのですが


「酸素生産量」というのは「二酸化炭素」吸収量であり、つまりは「有機物」の生産量になります。個々のサンゴが成長している間は、個体をつくっている有機物の原料である二酸化炭素が消費(光合成から始まって)されますので、成長ぶんだけ酸素の生産量のほうが多くなります。
ただ、サンゴ自体は寿命で死んでいきます(有機物が分解する)から、いずれは酸素を消費します。サンゴ礁全体が「安定状態」ならば、トータルではさしひきゼロといえます。
(ただし、サンゴの場合、森とちがって、石灰質=炭酸カルシウムの状態で二酸化炭素が固定される、というのがあります)

共生による酸素の生産、てのは、人間が畑で植物を生産しているようなものですね。人間の成長ぶんの有機物は、作物が光合成でつくっている。
サンゴの海が「豊か」かどうかは別ですね。本当に「豊か」であれば、「苦肉の策」といえる「共生」しなくても、回りの栄養で生きていけるはずだから。人間だってまわりに食べ物が豊富だったら、畑をつくらなくても、採集生活で生きていけるから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

nozomi500さん、御答え有難う御座います。論理的な視点から御回答戴きまして、大変勉強になります。サンゴとの繋がりが膨らみ、生物系のネットワークを考察していく。nozomi500さんは、専門家ですね。尊敬します。一般人の領域ではない観点を御持ちでいらっしゃいます。これからも、宜しく御願い致します。

お礼日時:2002/01/28 17:18

検索したら「Project Aqua Soul」さんのページにお尋ねの件が紹介されています。

(参考URL)

 ・夜はサンゴと褐虫藻は呼吸を行う。
 ・酸素の消費よりも生産が多い。

これは私の推論ですが、生産された酸素を保持される仕組み(サンゴか褐虫藻、または両方)があり、夜にはその酸素を使うと思われます。

参考になるでしょうか?

参考URL:http://www.acropora.to/pandora2/aqs1.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

tintagelさん、御答え有難う御座います。
「酸素消費量より酸素生産量のほうが多いことが判明しました。これで熱帯の海ではサンゴが動物であるにも関わらず、生産者の位置づけにあるのがおわかりだと思います」
つまり、サンゴ(全体)は動物なのに、酸素を消費する側ではなく、酸素を生産する側に位置するということですね。サンゴは空気を綺麗にしていたのですね。驚きました。それなら、呼吸困難には、ならないはずです。サンゴの海が豊かなのも納得です。水槽で、サンゴと熱帯魚を飼うとしたら、空気を流す必要性は薄いかもしれませんね。tintagelさん、誠に有難う御座いました。

お礼日時:2002/01/27 18:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q硝酸塩の濃度が高いときはどうするのが一番良い?

アクアリストビギナーです。いつもここでお世話になっています。
立ち上げて2ヵ月ぐらいですが、今日、はじめて水質テスターを買い調べました。
すると、硝酸塩の濃度がけっこう高いことがわかりました。
そこで、水替えを頻繁におこなった方が良いのか?
あるいはテトラバランスというものを入れて硝酸塩を除去した方が良いのか?
さきほど1/4ぐらいの水替えをしたのですが、硝酸塩濃度は高いままでした。
水草はそれなりに入れている方だと思うのですが。。。
立ち上げ時からずっと元気だったエビが今朝がた☆になっていたのは、
硝酸塩濃度が高かったせいでしょうか?

Aベストアンサー

・ソイルには肥料分として硝酸態窒素が含まれています。
粘土質の土壌には保肥力がありますが、それでもセットして暫くは肥料の溶け出しでコケ易くなります。
つまり、硝酸塩は餌由来ではなく、底床由来のものである可能性があります。
ならば、高くなっても当然です。

・植物は主に根から硝酸態窒素を吸収しています。
しかも、栄養分の吸収に土壌バクテリアが関与しています。
土壌バクテリアの立ち上がりは、濾過バクテリアより遙かに遅いのが通例です。
天然砂なら数ヶ月かかることも珍しくありません。

「水草が入っている」と言っても、たかだか2ヶ月しか経っていません。
スターター(パイロット)プランツと呼ばれるような水草でない限り、
環境に馴染み、根を十分に張り、本格的な成長を見せるには時期尚早かもしれません。
入っているだけではダメで、日に数cmのスピードで成長しているというのでないと判断ができません。
当然、水草の窒素吸収量が低位であれば、硝酸塩の数値も高くなります。
水草が入っているのに...と考えるには、まだ早いでしょう。

> テトラバランス
個人的な意見ですが、薬品は使わない方が良いでしょう。
水の浸透圧という面から、濃い薄いを考えます。
換水をすると、水は薄くなりますが、薬品を入れると数値上辻褄があっても水は濃くなります。
水が濃くなることで、生体の新陳代謝が適正に行われないこともあるわけです。
淡水魚は海で暮らせないでしょう?

水質は、数種類の試験で分かるほど単純な物ではありません。
試薬は、少ないテストで水槽内で起こっていることを推測する手掛かりであり、一指標でしかありません。
水質を弄くろうとして色んな物を入れると、その指標が当てにならなくなるのです。
テトラバランスがどんな作用をしているのかまでは分かりませんが、余計なことになる可能を指摘しておきます。
ビギナーほど水質調整剤の類に振り回されやすいものですが、ビギナーだからこそ、シンプルに維持して下さい。
水槽に起こる水質変化の過程を学べなければ、試薬を使う意味が半減します。

硝酸(塩)は、あまり多量に蓄積し過ぎると害になるかもしれませんが、毒性はかなり低いですし、
水槽内では、硝酸がpHを低下させることにより生体の適正pHを外すことや、
コケの栄養源になることから、計測されるのが実情で、餌を起点とする窒素循環の把握が目的です。
生体が死ぬような危急の自体はほとんどないですし、硝酸塩が蓄積すれば、
毒性より先にpH低下で生体が死んでしまうことでしょう。
優先順位はpHです。
エビが死んだのは、pHが異常低下していない限り、硝酸塩濃度とは別の要因と捉えるべきだと思います。

まあ、他の回答者様が言われるように、基本的には水替えで対応してください。
多少の蓄積は気にしなくても構いません。

あと、試薬は確認のためのものであって、数値に拘り過ぎると飼育自体は下手になりかねませんので、その点にもご注意下さい。

・ソイルには肥料分として硝酸態窒素が含まれています。
粘土質の土壌には保肥力がありますが、それでもセットして暫くは肥料の溶け出しでコケ易くなります。
つまり、硝酸塩は餌由来ではなく、底床由来のものである可能性があります。
ならば、高くなっても当然です。

・植物は主に根から硝酸態窒素を吸収しています。
しかも、栄養分の吸収に土壌バクテリアが関与しています。
土壌バクテリアの立ち上がりは、濾過バクテリアより遙かに遅いのが通例です。
天然砂なら数ヶ月かかることも珍しくありませ...続きを読む

Qイソギンチャクが縮んでしまいます

60センチ水槽
カクレ1・ヘラルドヤッコ1・ミズタマハゼ1・ハタタテハゼ2
を飼育しています。
照明は55Wの蛍光灯です。ろ過は外部式2個使用。

最近、タマイタダキイソギンチャクを飼い始めました。
が、触手が点のように小さくなり、縮んでしまいました。
ショップに聞いたら
「それは水が悪いんだよ~。」と言われ、急いで20リットルの水換えをしました。水流と光の十分当たるところにライブロックごと移動させたところ、復活しました。

「やった~」と喜んだのもつかの間
一日後にはまた同じように縮んで茶色のかたまりになっています。
夜、魚たちにえさをあげた直後でした。関係ないかもしれませんが。

いったい何が原因で調子が悪いのか、首をかしげています。
このまま死んでしまったら、水槽が大変なことに・・・

どなたか、同じような経験をされていらっしゃる方
お詳しい方、ぜひ、初心者の私に教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
もう相当に日数が経っているので解決されておいでかと思いますが、参考までに。
水質のチェックはされておいでとして私見を述べさせていただくと、ご利用の環境は決して悪くないと考えます。
私は45センチ水槽にカクレ3,ハタタテ2,タマイタ3を飼っていますが、照明は24W+5Wで、イソギンも問題なく成長しています。
どうもイソギンは買った個体でその後の運命が大きく左右されるようです。
お求めになったイソギンは国内のハンドコートによるものでしょうか。そうでない場合(薬剤採取)は初めは調子よく見えても極めて短命で終わると聞いています。
ただ、うちの場合も往々にしてありますが、小さく縮んでいるのは気にしなくてよかった場合が多いです。むしろだらーんと伸びきって口を開いたままの時は注意が必要です。とは言え、最悪の場合は水槽が大変な事になりますからこまめな観察は必要と思われます。
餌を与えておいででしょうか。でしたらしばらくは餌を与えず、光と水に注意してあげて下さい。
お使いの照明なら餌の必要性は感じませんが、それでも週に一回程度、アサリのむき身などを少量与えると格段に勢いが出ます。
ただ、その際は特に水を相当汚しますので水質にはご注意を。
過去、大先輩にイソギン1体は魚10匹分水を汚すと思えと教わりました。
頑張って下さいね。

はじめまして。
もう相当に日数が経っているので解決されておいでかと思いますが、参考までに。
水質のチェックはされておいでとして私見を述べさせていただくと、ご利用の環境は決して悪くないと考えます。
私は45センチ水槽にカクレ3,ハタタテ2,タマイタ3を飼っていますが、照明は24W+5Wで、イソギンも問題なく成長しています。
どうもイソギンは買った個体でその後の運命が大きく左右されるようです。
お求めになったイソギンは国内のハンドコートによるものでしょうか。そうでない場合(薬剤採取)...続きを読む

Q桃の種を食べたら毒ですか?

桃の種には、毒性があると聞きました。
大抵、桃のなては固いので、その周りを切って食べますが、時々、
身の中心が痛んで空洞になっており、パカッと割れることもあります。

そのような場合、身の中心に近い部分には有毒物質が付着してしま
っているのでしょうか。
やはり食べない方が良いのでしょうか。

現在授乳中なのですが、先日食べた桃が、まさにそのような状態
だったので、今更ながらに不安になりました。

詳しい方、どうかご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

「付着」というイメージはちょっと違うかなあ……

問題の部分は種の中身、胚や仁と呼ばれる部分ですね。
桃の仁ですから桃仁(とうにん)と呼ばれます。
モモを含め、バラ科の植物の仁は毒性のあるアミグダリンを含んでいます。
加熱されていない仁や、未熟な果実に含まれており、桃仁の場合1.5%ほどです。

この含有量ですと、致死量は仁だけで68gの摂取となりますので、1個2個ならそこまで気にすることはなさそうです。

余談ですが……
アミグダリンは、体内で青酸とベンズアルデヒドに変化し、この青酸が毒性を示します。
そしてベンズアルデヒドは俗に言う「アーモンド臭」、杏仁豆腐のにおいです。
このような果実・仁による青酸中毒のとき、アーモンド臭がするんです。
よく、「死体の口からアーモンド臭がある、青酸中毒死だ」などという刑事ドラマがありますが、
毒物として混ぜられた青酸カリによる青酸中毒ではアーモンド臭はしないんですけどねえ

Q子供にも分かるように海の色の違いがわかりたい。

子供に質問されて、なぜ海の色はちがうのか?なんで同じ場所でも色が変わって
見えるのか、単に深さと答えてしまったのだけれども、なぜ深さが違うと海の色
(水)が違うように見えるのか?また、沖縄の海の海水と東京近郊の海の海水を
同じ条件の浴槽に入れてみると、色は変わるのでしょうか?南の島の海はバスクリンのように見えるが、どうして近場の海はそのような色には見えないのか?海を
見る高さや角度は色に影響を与えるのか?非常に大きな疑問が残ります。ぜひ、子供でもわかりやすく理解できる回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

回答はもう出ているので少し補足。
海は、緑色に見えるところもあります。これはサンゴ礁の色によるものです。飛行機から見下ろすと、緑と青がまだらに見えます。

また、海の透明であるほど青、汚れていると光がさえぎられるので黒っぽく見えます。
浴槽に海の水を入れても、赤色光を吸収するだけの距離(深さや浴槽の長さ)がないので、透明にしか見えません。もしも湖くらいに大きくて深い浴槽なら、水道水でも青く見えるでしょう。

海が赤(赤茶色)に見える場合は、人間が生活廃水等で汚した水をえさにプランクトンが大量発生する赤潮によるもの。沖縄ではゴルフ場などのリゾート開発や、米軍の無神経な工事等により、赤土が流れ出すことで海が赤くなることがあります。この場合、赤土をかぶったサンゴは窒息して全滅します。

ちなみに、緑色に見える湖や池などは、植物性プランクトン(アオコ等)の色なので、コップに入れてみても緑色です。

Q「影法師」という言葉は何故「影」+「法師」なのですか?

はじめまして

以前から不思議でしょうがないのですが
「影法師」という言葉は何故
「影」+「法師」なのでしょうか?

言葉の由来がわかりません
辞書である様な影を擬人化した説明などは
読んだのでるが私の納得はいきません
「法師」でなく「おやじ」でもいいわけで
(極端ですけど)
法師・という言葉を引いてみても
何だかつながらないですし…

古来人は影の中に生と死を見た
百科事典にはこうも書いてました。
影を食べる牛鬼の話も東北地方の説話の
影取池の話を調べたり…
段々ずれていって(笑)
これが決着すると私はとても助かるのですがTT

どなたか…言語学の本を開いたら「か」と「げ」
から始まってしまい塞がってしまいました(笑)

Aベストアンサー

もっと簡単に考えてもいいと思います。
影法師とは影のことです。影とは人やものの姿が光りで
地面や壁に映し出されたもの。本体の影(コピー)でありながら本体とは異なるもの。陰の内閣などとも使われますね。

このようなものを指して昔の人は影法師と擬人化して呼んだに過ぎません。何故法師か、何でも良いわけですが当時の流行語と思えばいいでしょう。

一寸法師、荒法師、起き上がり法師、そしてつくつく法師(蝉の一種)

影とはshadow、シルエットです。
朝顔や横たふは誰が影法師   一茶

人は古来影の中に自分をみたり、人の顔を思い浮かべたり、なにかを占ってみたり、運命を予感したり
したのでしょう。よこしまな心を抱くものは自分の影に
おびえたり、陰になり日向になって人を助けたり、陰で人を操ったりしながら生きています。影、陰、翳、などといろいろな漢字が当てられるところを見ると、かげは大和言葉ではないかと思われます。

Q水槽のPHが下がってしまいました。海水魚、サンゴを飼っています。

海水魚(かくれくまのみ)2匹、イソギンチャク、サンゴを飼っています。水槽の大きさは60×30×36です。(50L)今日、PHを調べてみたら7・0にまで落ちていました。
イソギンチャク、くまのみは元気なのですが、サンゴが触手を伸ばさなくなっています。やばいと思って、水替えを30L行いました。7.4までは回復したのですが、これ以上は回復しません。このままだとサンゴは死んでしまうでしょうか?何か手段はありますでしょうか?まだ、海水魚をはじめて3ヶ月の初心者です。ご意見宜しくお願いします。

Aベストアンサー

NH、NO2値に以上がなく、PHが下降しているなら、ろ過自体は、行われているのでしょうね。
ただ、いろいろなろ過方式がありますが、正直のところあなたの飼育環境で、
ライブロックと外部ろ過という方法は、マニアックすぎて私は疑問をもちます。
外部式はあくまで、サブのろ過機として利用する方が失敗は少ないと思います。
いずれ、ろ過能力が不足します。
システム自体を見直す必要があるでしょう。

毒抜きの手間とリスクを軽減するため、ベアタンクでの無脊椎飼育は理解できますが、
メインろ過は上部式とすることが一般的でしょう。
毒抜きを行えるなら、エーハイムと底面ろ過の直結がベストと思います。

サンゴ飼育とろ過に関するサイトです。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~DIY-REEF/coralree.htm
http://www.sunnyplace-jp.com/set.htm
http://www.linkclub.or.jp/~kaw-ap/KidsHint02.html
http://www002.upp.so-net.ne.jp/hamamoto/marine/siiku1.htm
http://www.1023world.net/start/step1_a.htm
http://www.mars.dti.ne.jp/~gec/nyumon.html
http://village.infoweb.ne.jp/~ki/abc.html

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~DIY-REEF/coralree.htm

NH、NO2値に以上がなく、PHが下降しているなら、ろ過自体は、行われているのでしょうね。
ただ、いろいろなろ過方式がありますが、正直のところあなたの飼育環境で、
ライブロックと外部ろ過という方法は、マニアックすぎて私は疑問をもちます。
外部式はあくまで、サブのろ過機として利用する方が失敗は少ないと思います。
いずれ、ろ過能力が不足します。
システム自体を見直す必要があるでしょう。

毒抜きの手間とリスクを軽減するため、ベアタンクでの無脊椎飼育は理解できますが、
メインろ過...続きを読む

Q小魚が群で行動する理由は?

よく、動物もののテレビ番組で、
海中をイワシか何かの小魚が巨大な群をなしていて、
それらを大型の生き物である鮫や鯨などが、
追い回しているシーン、ありますよね。
その時、鯨などはそれらの小魚を一網打尽にパクパクと、
餌食にしていたりします。

そこで、疑問に思ったのです。
そういうテレビ番組では、よく、ナレーションで、
「イワシは単独でいるより、群でいたほうが、生き残る確率が高いため、
群で行動しています。」
のようなことを言っています。

でも、どう考えても、群でいた方が、確率が低い気しませんか?
群でいるからこそ、鯨などの大型生物が寄ってくるんでしょう?
でも、自然の摂理には理由があるはずです。
なぜなんでしょうか?

Aベストアンサー

私も質問者さんと同じ疑問を持っていました。群れでいるのは捕食者にとって単なる一網打尽のチャンスを与えるだけで、バラバラでいるほうが生き残る割合(個体の生存の割合ではなく、種全体の中の生存数の割合)を増やすことになるのではないかと。

いい機会なのでちょっと検索してみたところ、いくつか「そう言われてみればそうかもしれない」と思える記述を見つけました。

http://www.amonline.net.au/fishes/students/focus/yellowtail.htm
「大勢の魚を前にすると、捕食者はその中のどれに目標をあわせていいのか迷うため、攻撃が遅れたり失敗したりすることがある」

http://www.voorhees.k12.nj.us/osage/fourth/LARSEN/Oceans/AG-FISH.HTM
「敵が来たときに二手に分かれて逃げられる」、「エサを見つけやすい」、「繁殖に有利」、「ナワバリを守りやすい」

いずれも「イワシvsクジラ」には当てはまりませんが、仮にイワシだけを例に取っても、敵はクジラだけではありません。例えば、アジはイワシを食べますが、「イワシvsアジ」のカードであれば上記のいくつかが当てはまる可能性もありそうな気がします。

イワシの群れをクジラが一網打尽にすることがあるというのは事実で、それだけを見ればデメリットだと思います。が、それを上回るメリットがあるのであれば、たとえクジラに食われる可能性が上がってもやはり群れを維持するでしょう。(本能的に維持しない連中よりも維持する連中のほうが生き残る、という意味。個々のイワシが何かを判断するという意味ではない。)

この辺はバランスもあることなので、仮にクジラによる捕食の割合がものすごく上がれば、そのうち「群れないイワシ」が主流にならないとも限らないような気がします。というより、ひょっとしたら既にそういうイワシが出てきているかも・・・群れるイワシはクジラよりも、まず人間に捕られてしまいますからね。

私も質問者さんと同じ疑問を持っていました。群れでいるのは捕食者にとって単なる一網打尽のチャンスを与えるだけで、バラバラでいるほうが生き残る割合(個体の生存の割合ではなく、種全体の中の生存数の割合)を増やすことになるのではないかと。

いい機会なのでちょっと検索してみたところ、いくつか「そう言われてみればそうかもしれない」と思える記述を見つけました。

http://www.amonline.net.au/fishes/students/focus/yellowtail.htm
「大勢の魚を前にすると、捕食者はその中のどれに目標をあわせ...続きを読む

Qカクレクマノミの習性?

カクレクマノミを2匹昨日買いました。
カクレクマノミ飼育のURLなど参考にし、
水槽立ち上げから2週間目に投入しました。
(一応淡水魚の経験は長いです)

イソギンチャクは投入しておらずライブロックと土管を2つ入れています。
(もちろん底にはサンゴを敷き詰め、底面ろ過フィルタを使用、水質チェック等、一般的なことはしています)
1匹は土管の中で、もう1匹は既にもう1匹が占領している土管の上にいます。2匹ともその定位置でまったく移動しません。
餌を与えた以外はほとんどその状態です。
餌の食いつきはよく、そのときは泳ぎながら餌を捕らえています。
喧嘩しているところも見たことがありません。

カクレクマノミの習性はこのようにあまり泳がなくても問題はないのでしょうか?
それともなにか調子が悪くてこのように同じところばかりいるのでしょうか?
投入したばかりで心配しております。
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
うちにもカクレクマノミがいます。
(イソギンなし、混泳水槽)

カクレクマノミは、自分で決めた場所付近でふわふわ
泳いでいることが多く、そんなに泳ぎ回りません。
水槽のお引っ越しをしたことがありますが、環境が
変わって数日は、殆ど移動したがりませんでした。

ですので、購入後数日は、同じ所ばかりにいても
全く問題なく、習性だと思います。
餌をよく食べているなら、心配ないでしょう。

海水は、安定までに3ヶ月~半年はかかります。
淡水とは全く違う感覚なので、淡水経験はあまり
アテにせず、一からのつもりでやった方がいいですよ^^

Q30センチ水槽で海水魚は何匹くらい飼えますか?

今まで飼っていた魚が死んで水槽が一つ空いたので前から興味があった海水魚を飼いたいと思っているのですが、30センチ水槽にテトラのワンタッチフィルターといったシンプルなものですがこれで海水魚を飼うことは可能でしょうか?その場合人口海水はどのくらい入れればいいのでしょうか?初心者でも簡単に飼える魚っていますか?熱帯魚の飼育は長いのですが、海水魚は初心者なのでいろいろ教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

はじめまして。

飼育できますが水槽容量から、水質維持が容易ではないと思います。
珊瑚等の管理も、難しく感じます。
ワンタッチフィルターは、出来れば質の良い濾材(底砂併用ネット等利用)を入れて、使用されたら良いのではないかと思います。
以前ウールマットを裁断後釣り糸で結わえ、濾材を入れていました。
出来れば熱帯魚飼育の時より、濾過能力の高い濾過フィルターが良いです。
珊瑚等の育成を含め、底面フィルター併用が良いと思います。
海水魚飼育・水槽容量を考えて、特に水質管理に気をつけて濾材を選ばれたら良いのではないかと思います。
海水魚は熱帯魚より、水質管理が難しいと感じています。

お手持ちの水槽がテトラなので、出来そうな(水槽が30cmでも全サイズで、微妙に違うため)海水魚飼育を記載します。

混泳はさけて1種類2匹(3)位です。
イソギンチャクを入れるなら、吸水口(ワンタッチフィルター)を専用スポンジ等で覆います。
「ハゼ」「スズメダイ」の種類の中に、飼育がしやすい物もいます。
定番なら「カクレクマノミ」珊瑚、イソギンチャクと合います。
好きなイソギンチャクがあるようです。
クマノミの種類は、色も形も可愛いです!
底砂・海水も入るので、装飾は水槽容量にあわせてください。

『必要な物』
★海水比重計:海水濃度を見るために必要です。
★海水:人工海水
★温度計:サーモスタット付が望ましい。
★海水魚用:pH/NO2試薬(試験紙よりお勧めです)
★底砂:海水用・濾材を兼ねるので、私は2種類使用しています。
★珊瑚等の装飾品:隠れ家
★海水魚用餌
★水質中和剤:テトラなら、コントロコロライン
★投げ込み式フィルター:ワンタッチフィルター使用の場合は、濾材を交換して投入されたら良いと思います。
★ウールマット(底面式フィルター・ワンタッチフィルター)
★あれば照明
上記にダブる物もあると思いますので、お手持ちの道具で兼用できるもの(海水魚用にOKな物)は使用してください。

熱帯魚(飼育中・メイン上部フィルター)より水質管理が難しいと思っているので、海水魚には底面フィルターを使用しています。
清掃が面倒だと思っていたのですが、以前投稿した「水槽買い替え」の回答者様(専門家)お勧めの、底面フィルター設置法が(メンテナンスが簡単)役に立つと思います。
ご質問を貼っておきますのでその中から、その方のリンクを拝見されたら良いと思います。
No.4回答者様です。
直接リンクは、回答者様に失礼になると思いますので、ご質問の方を貼っておきます。
メンテナンスを含め、最良な底面フィルター使用法だと思います。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2361293

私の参考飼育本(下記貼付)は、上段右と同じ、2003年版別冊号からです。
後は海水魚専門店で教えてもらっています。
http://www.mpj-aqualife.co.jp/books.html

テトラのHP(下記貼付)に、「カクレクマノミ」ワンタッチフィルター使用の水槽レイアウト(GB-30LS)が載っていますので、海水魚(写真)→インターネットマガジン→インターネットマガジンvol.14を、参照されても良いと思います。
ただ個体数は、多すぎると思います。(デザイン性だと思う?)
セッティング等、色々記載がありますので、興味があれば読んでみてください。
http://www.tetra-jp.com/

以上、参考になれば幸いです。

はじめまして。

飼育できますが水槽容量から、水質維持が容易ではないと思います。
珊瑚等の管理も、難しく感じます。
ワンタッチフィルターは、出来れば質の良い濾材(底砂併用ネット等利用)を入れて、使用されたら良いのではないかと思います。
以前ウールマットを裁断後釣り糸で結わえ、濾材を入れていました。
出来れば熱帯魚飼育の時より、濾過能力の高い濾過フィルターが良いです。
珊瑚等の育成を含め、底面フィルター併用が良いと思います。
海水魚飼育・水槽容量を考えて、特に水質管理に気を...続きを読む

Qサンゴの毒について

初めて利用させていただきます。
近々、海水魚を飼育しようと思いまして、ただいまいろいろと勉強中なのですが、疑問に思うことがありましたのでご教授いただけると嬉しいです。
初心者向けのサンゴ(スターポリプ等)を飼ってみようと思ったのですが、サンゴには毒があることを知りました。
その毒は、一緒に飼育する魚やエビに悪影響はないのでしょうか?
同居させる魚類は、カクレクマノミやキイロサンゴハゼ、ホワイトソックス等を予定しています。

Aベストアンサー

サンゴ(+魚)飼育歴 3年強です。

通常 サンゴの毒は魚やエビには影響は有りません。

ただ 種類によりますがイソギンチャクは魚・エビを殺してしまいます。
カクレクマノミは大丈夫です。逆にそれを利用しています。

サンゴ同士(特にハードコーラル)は触手などで隣り合うサンゴを攻撃します。自分の成長場所を確保する為に相手を溶かして(触れた所)しまいます。

サンゴも一般的な種類(スターポリプ等)ならば、質問者様の導入予定の魚やエビはまず大丈夫です。

上記の魚類は大丈夫ですが、魚の種類によっては逆にサンゴを食べてしまう個体もいます。(チョウチョウウオ等)

またサンゴ(ライブロックも)を導入する時はシャコなどの付着生物に注意して下さい。厄介者と言われており 私も注意しているのですがたまに現れます。

シャコは小魚やエビを喜んで食べてしまいます。

以上 参考までに


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング