毎日ウィークリーと言う英字新聞を読みたいのですが、どこに行ったら
売っているのでしょうか?
大阪、兵庫県内で探しています。
少し聞いた話だと、主要駅のKioskなどに置いていると言うのですが
具体的にどの駅のどこに置いているのかがわかりません。。。
どなたか教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

定期購読ですと,下記の回答のとおり毎日新聞の販売店で扱っていますので,単品の場合について補足します。


これはおっしゃる通り,駅の売店においてあることがあります。
ただ,どの駅のどこにとなると,これは行ってみて探すしかありません。
キオスク(鉄道弘済会)の本社では,各売店の購読新聞までは把握していないと思います(以前聞いてみたことがありますがダメでした)。
参考URLは「週刊碁」の手に入れ方という質問ですが,これとほぼ同じ状況とお考えください。
とはいえ,そう珍しいものではありません。売店の2つに1つぐらいは置いてある感じがします。
一つの駅に複数の売店がある場合は,なるべく大きいところを探しましょう。小さいところだと,置いてなかったり,あってもStudent Times(毎日Weeklyと同様の週刊英字新聞)しかなかったりします。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=154639
    • good
    • 0

定期購読すれば、宅配してくれる(毎日新聞をとっていなくても、単独でOK)はずです。

(どんな小さい店でもOK)
書店でも、(発売日にあうかどうかわからないですが)取次ぎしてくれます。
    • good
    • 0

お近くの毎日新聞の販売所で購読できますよ.


毎週土曜日発行です.

参考URL:http://www.mainichi.co.jp/edu/weekly/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「週刊碁」の手に入れ方

最近、囲碁をはじめました。
まだまだ入門書とにらめっこをしている段階なのですが、
囲碁界のことも知りたくなってきました。
日本棋院のサイトをはじめ、インターネット上の方が素早く、多くの情報を得られそうだなとは思うんですが、やはりブラウザ上では落ちついて記事を読むことが出来ません。
雑誌「碁ワールド」を買ってみましたが、棋譜解説ページが多く、私には少し難しい様子。
そこで、純粋な情報源として「週刊碁」の購読を考えたのですが、最初から「最低6ヶ月の定期購読」に踏み切るのは すこし不安です。新聞形式と聞いたので、駅の売店で尋ねてみたりするのですが なかなか売っていません。一部だけを入手することは出来ないのでしょうか?また、みなさんはどうやって情報収集をしていらっしゃるのでしょうか?

Aベストアンサー

私は地元のJR駅のキオスクで買っています。
3つあるホームのうちの少なくとも一つと,改札の外にある店舗2軒に,「週刊碁」が置いてあります。
専門紙や英字紙などは,駅の売店でもあったりなかったり,構内の売店にはなくても駅前のおばちゃんの新聞スタンドでは扱っていたり,場所によってまちまちですので,あちこち探してみたら見つかるかもしれませんね。

Q英字新聞ってどこで買えますか?

タイトルの通りなのですが、購読したいと言うわけではなくて、プレゼントのラッピングに使いたいのです。
なので、定期購読ではなくて、1回だけ購入できればいいのですが。。。スポーツ新聞のように店頭に売られていたりしないのでしょうか?

Aベストアンサー

最寄の読売か朝日の販売店ならその場でもらえると思いますよ

どちらも英字扱ってますし。但しカッコ良さからいうと 読売のYOMIURIと書いてあるものよりHERALDって書いてあるもののがいいですかね?

どちらも見本誌下さいっていえば無料でくれると思いますよ。

Q週刊購読できる新聞ってありませんか?

最近、六年くらいとり続けていた新聞を取るのをやめました。理由は、日によって新聞を読んだり読まなかったりの差が激しいため、毎日新聞を取るのが何だかもったいないような気がしたためです。
しかし、社会情勢のことも少しは気がかりになってきますし、それなら、週一くらいで一週間のニュースをピック・アップして載せてくれているような新聞を購読できれば、と思い、今探しているのですが、なかなかこれ、というのがありません。
週刊で何かいい新聞があれば教えていただきたく思います。

Aベストアンサー

こんばんは。

失礼ながら貴方のデータを見せて頂いたところ
去年の4月にこの「教えてgoo」に登録して以降
これまでに116回色々な質問をされているようですので
インターネットにアクセスする機会は結構多いように思います。

それでしたら♯1の方が言われているようにインターネットにアクセスした時に
新聞社のサイトでニュースを見る習慣をつけるようにすればどうでしょうか。
私の紹介するこのサイトから色々な新聞社のサイトに簡単にアクセス出来ますので
新聞社のサイトを1つづつお気に入りに入れたり
検索サイトで新聞社名を入力する必要がなく
気軽に色々な情報を入手することが可能だと思います。
もし時間の無い時はトピックスだけを見るだけでも参考になりますし
時間に余裕のある時に地方のローカル紙のサイトを見るのも気分転換になると思います。

http://www.videor.co.jp/link/news.htm

参考URL:http://www.videor.co.jp/link/news.htm

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む


人気Q&Aランキング