めちゃくちゃ困ってます。
もし答えて頂ける方がいらっしゃいましたら、是非お答え下さい。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 多くの原子では、電子と結合して負イオンを形成することができます。

その際の電子の結合エネルギーがいわゆる電子親和力というもので、通常ハロゲン元素が最も大きいため負イオンになりやすく、希ガスでは電子親和力が負となり、負イオンは形成されません。
 
 ということで、負イオンを形成するためには、原子に電子を近づけて結合させる必要があります(これ以外の負イオン生成法もありますがここでは省略)。固体表面では電子が高い密度で存在しているために、電子と原子が近づきやすく、そのため負イオン生成には好ましい環境といえます。しかしながら、物質の表面から電子をはぎ取る(あるいは、電子を放出させる)ためには、電子に仕事関数と呼ばれるエネルギーを与える必要があります。つまり、電子は仕事関数というエネルギーで、固体表面に結合しているわけです。

 従って、固体表面で負イオンを効率よく生成するためには、仕事関数の低い固体表面を利用することが必要です。

 実際に、負イオンを生成する際には、固体にイオンを入射して、固体原子をはじき出す(スパッタリング)や、入射イオンがはじき返される(イオンの反射)等の現象を利用します。このとき、固体から放出される原子がある割合で表面の電子と結合して負イオンとなります。

 表面の仕事関数は、ほぼ元素の電離電圧の半分程度になりますので、負イオンを生成するための固体表面に、電離電圧の小さい元素が存在すると負イオンの生成効率は、桁違いに良くなります。具体的には、アルカリ金属の電離電圧が小さいので、アルカリ金属表面では仕事関数が低くなり、負イオンが生成されやすくなります。

 例えば、ステンレスの表面に水素イオンをぶつけて反射した水素原子中には、ほとんど負イオンはありませんが、表面に数原子層のセシウムを付着させて、同様の実験を行うと非常に大量の水素の負イオンが放出されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!
よくわかりました。すごく参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/01/29 14:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QYouTubeから動画をダウンロードする方法を教えてください。

4月1日に、YouTubeが変わりました。

それから、サファリから、HDのQUICKTIMEの動画がダウンロードできなくなりました。

当方Macです。

もうサファリからは、ダウンロードできないのでしょうか?

サファリからダウンロードする方法があるのでしょうか?

別の方法しかないのでしょうか?

ダウンロードの方法を教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
こういったタイプのものは、Safariにこだわらない方が・・・
Firefox+downloadhelperのほうが楽だと思いますよ。

参考URL:http://www.downloadhelper.net/

Q物理学について質問が有りますが、回答して頂けますか?宜しくお願いします。

問題:「次の2つのうち、正しい選択肢を全て選んで下さい。ただし、全て間違いの場合はfと書いて下さい。」
1.管 楽器は管の振動で音が出る。
2.物体に外部から振動を与えると、常に共鳴を起こす。

Aベストアンサー

全て間違いの「f」。

1.管楽器は、管自体振動しません。管の中の空気が振動するのです。

2.共鳴とは、振動する物体の振動が空気を介し別の物体伝わって、その物体(音叉・梵鐘など)が唸り出す現象です。
常に、共鳴が起こる訳ではなく、物体固有の振動数と空気の振動数が一致した時に発生します。

Q重すぎるaviのダウンロード方法

こんにちは。

私のコンピューターはibookです。
インターネットで700MBほどの動画をダウンロードしたいのですが、ダウンロードの時間が24時間以上かかってしまいます。なにか早くダウンロードする方法はあるでしょうか?
もうひとつ、CDにファイルを入れながらダウンロードする方法は、可能?この方法でパソコンの負担を減らす事になりますか?

Divxというソフトは、入ってます。が、使い方は、詳しくは分かりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

SpeedDownloadやiGetterを使えばある程度早くダウンロードできます。

http://www.igetter.net/iGetter.html

>CDにファイルを入れながらダウンロードする方法は、可能?

無理です。
一度ハードディスクに保存してからになります。

参考URL:http://www.yazsoft.com/

Q至急!!この問題解ける方いらっしゃいませんか。 全く解けなくて困ってます。 ぜひとも回答お待ちしてま

至急!!この問題解ける方いらっしゃいませんか。
全く解けなくて困ってます。
ぜひとも回答お待ちしてます。

物理なのかどうかすらわかりません。

Aベストアンサー

基本的にすべて、単位換算ですね。(問題文が非常に見づらいです)
1cal=4.19J、1kWh=3600kJ=3.6MJ、都市ガス1m3の発熱量=45MJ、原油又はガソリンの1Lの発熱量38MJ、1バレル=160L、原油の比重=0.9→原油1kgは1.1L、世界の一次エネルギー供給1年間分は、原油125億トン、日本の一次エネルギー供給1年間分は、5億トンを利用すれば良いわけです。
例として、1)は、2000kcal→2000×4.19=8,380kJ→8,380/3600≒2.328kWh、一日は24h→24×3,600=86,400s、8,380/86,400=0.097kW(別解として、2.328/24=0.097kWとしても良い)
2)、水の比熱(比熱容量)=1kcal/Lより、250Lを20℃→40℃に温度上昇させるには、250×1×(40-20)=5,000kcalの熱量が必要です。 5,000/(4.19×3,600)≒0.33kWh
3)、2)と同様、1.5×1×(100-20)=120kcal→120/(4.19×3,600)≒0.008kWh
4)、自動車の燃費=10km/L、1km走るのに必要なガソリンの量=1/10=0.1L、発熱量は、0.1×38=3.8MJ→3.8/3.6≒1.06kWh
5)~8)、調べてください。
9)ガソリン1Lの発熱量は38MJ→38/3.6=10.6kWh、130円/Lなので、130/10.6≒12.3円/kWh
10)原油1バレルは、160L、発熱量=160×38=6,080MJ→6,080/3.6≒1,688.9kWh、原油1バレルは50ドル=50×100=5,000円、したがって、5,000/1,688.9≒2.96円/kWh
11)日本人の1年間の消費エネルギーは、原油換算で5億トンで、人口は1.3億人なので、一人当たりの消費量=5/1.3≒3.85トン→3,850×1.1=4,235L、発熱量は、4,235×38=160,930MJ→160,930/3.6≒44,703kWh
12)世界の1年間の消費エネルギーは、原油換算で125億トンで、人口は70億人なので、一人当たりの消費量=125/70≒1.786トン→1,786×1.1≒1,965L、発熱量は、1,965×38=74,670MJ→74,670/3.6≒20,742kWh
13)日本人の年間消費エネルギーは、世界平均の約2倍である。

基本的にすべて、単位換算ですね。(問題文が非常に見づらいです)
1cal=4.19J、1kWh=3600kJ=3.6MJ、都市ガス1m3の発熱量=45MJ、原油又はガソリンの1Lの発熱量38MJ、1バレル=160L、原油の比重=0.9→原油1kgは1.1L、世界の一次エネルギー供給1年間分は、原油125億トン、日本の一次エネルギー供給1年間分は、5億トンを利用すれば良いわけです。
例として、1)は、2000kcal→2000×4.19=8,380kJ→8,380/3600≒2.328kWh、一日は24h→24×3,600=86,400s、8,380/86,400=0.097kW(別解として、2.328/24=0.097kWとして...続きを読む

Qyoutubeユーチューブのダウンロード方法

youtubeユーチューブのダウンロード方法

youtubeのダウンロードが最近出来なくなってしまいました。
皆さんはどうやってyoutubeの動画を保存しているのか教えてください。

パソコンはよく判らないので、簡単なダウンロード方法がいいです。
何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

youtubwを簡単にダウンロードできるので、sonyyoutubeを使っています。

youtubeのアドレスを入力して、BROWSEボタンを押すと
動画アドレスが出てきますよ。
他の動画サイトにもほとんど対応しているので、とりあえずアドレスを
入力してみると保存できるかもしれません。

http://www.sonyyoutube.com/

http://www.sonyyoutube.com/

Qこの問題の答えお願いします

この問題の答えお願いします

Aベストアンサー

f(x) = 27x - x^3
より

 f'(x) = 27 - 3x^2 = 0
となるのは
 x = -3 または x = 3

 f''(x) = -6x
より
 f''(-3) = 18 >0 なので極小
 f''(3) = -18 <0 なので極大

以上より
x=-3 で極小値 f(-3) = -81 + 27 = -54
x=3 で極大値 f(3) = 81 - 27 = 54

Qttp://atrain.hp・・・のダウンロード方法

ttp://ux.getuploader.com/nicotetsu2/download/39/crypt_uncrypt.lzh
というものをダウンロードしたいのですが、その方法がさっぱり分かりません。ある説明を見ても、「コピペしてダウンロード」と書いてあるだけで肝心なダウンロード方法が抜かされていて分かりません。
どなたかダウンロード方法を教えていただけないでしょうか?だいぶ初歩的なところから教えてくださると助かります。

Aベストアンサー

先頭にhを含めてブラウザのアドレス欄にコピペしてエンター押せばそのURLに飛びます。
そのページに「ダウンロード」というボタンがあるのでクリックすると保存先を指定してダウンロードが始まるはず。

Qランダムウォークのような問題です。教えて頂けませんでしょうか。

ランダムウォークのような問題です。教えて頂けませんでしょうか。
1次元ランダムウォークの少し変形バージョンのようなものだと思うのですが、
以下の試行を十分大きい回数行ったあとの、粒子の確率分布について
どなたか教えて頂けませんでしょうか。

(解法、物理などで似たような命題(ブラウン運動だよ、のような)、もしくは参考書など)

試行:============================================================
初期位置x=x0にいる1次元粒子を考える。
粒子は位置xにいるとき、ガウス分布f(x)=a*exp(-(x-b)^2/c)の最大ステップ幅で、しかも
φを0<φ< 2πの一様分布の乱数だとしたとき、ステップ幅
f(x)*sinφ
で移動する。
================================================================

これを十分な回数繰り返します。
x0, a, b, cの値をいろいろ変えたときの挙動が知りたいと考えています。

aが小さいときにはあまり初期位置から動きませんので、x0を中心としたunipolarな分布で
一方aが大きいときにはbipolarな分布になるのかな...とまではプログラムや直感的方法で
定性的には考えたのですが、それ以上が詰められません。


どなたか分かる方、よろしくお願い致します。

ランダムウォークのような問題です。教えて頂けませんでしょうか。
1次元ランダムウォークの少し変形バージョンのようなものだと思うのですが、
以下の試行を十分大きい回数行ったあとの、粒子の確率分布について
どなたか教えて頂けませんでしょうか。

(解法、物理などで似たような命題(ブラウン運動だよ、のような)、もしくは参考書など)

試行:============================================================
初期位置x=x0にいる1次元粒子を考える。
粒子は位置xにいるとき、ガウス分布f(x)=a*exp(-(...続きを読む

Aベストアンサー

Langevin方程式からFokker-Plank方程式を導くようなものだと思います。

P(x,t)でxで確率密度関数、<>_φでφによる平均を表すとして、
時間発展を考えると1ステップの幅をdtとして
P(x,t+dt)=<∫dy P(y,t)δ(y+f(y)sinφ-x)>_φ
となります。δはδ関数です。この式でP(y,t)yをxの周りに時間の1次で展開
(確率変数は分散が時間の1次になるので2次がの残ると思います)すれば
微分方程式が得られます。つまり、右辺でy=x+w(x,φ)のように置き換えて
xの周りで展開したあとで平均を取るような操作をします。

というわけで、普通、拡散方程式のようなものが得られる
・・・と一般論としてはこんな感じなのですが
<>_φを先に計算することも考えられます。

<>_φを具体的に計算します。φの測度d(φ/2π)で積分して
P(x,t+dt)=∬d(φ/2π)dy P(y,t)δ(y+f(y)sinφ-x)。
さらに、δ関数の関数合成
http://en.wikipedia.org/wiki/Dirac_delta_function
から(y+f(y)sinφ-x=0となる解φはあるとすれば2つあることに注意して)
P(x,t+dt)=(1/π)∫dy P(y,t){f(y)^2-(x-y)^2}^{-1/2}。
あとは、複素積分で、被積分関数の極を評価して値を求めれば
P(x,t+dt)=P(w(x),t)
のような形で表されて・・・これが分かりやすいかたちかどうかわかりませんがどうでしょう・・・

と、いう感じですがどうでしょう。

Langevin方程式からFokker-Plank方程式を導くようなものだと思います。

P(x,t)でxで確率密度関数、<>_φでφによる平均を表すとして、
時間発展を考えると1ステップの幅をdtとして
P(x,t+dt)=<∫dy P(y,t)δ(y+f(y)sinφ-x)>_φ
となります。δはδ関数です。この式でP(y,t)yをxの周りに時間の1次で展開
(確率変数は分散が時間の1次になるので2次がの残ると思います)すれば
微分方程式が得られます。つまり、右辺でy=x+w(x,φ)のように置き換えて
xの周りで展開したあとで平均を取るような操作をします。

...続きを読む

Qi Tunesストアで倉木麻衣さんののPVを購入してダウンロードする方法

i Tunesストアで倉木麻衣さんののPVを購入してダウンロードしたいのですが、公式サイトの説明では購入方法がいまいち分かりません。PVのダウンロード方法、代金の支払い方法を教えてください。初心者でも分かるように購入する手順も教えてください。また、ダウンロードされるPVのファイル形式を教えてください(FLVとかMPEGとか)。それと、i TunesストアでダウンロードしたPVはi-Podでしか見れないのでしょうか。映像用DVD化できないのでしょうか。初心者なので基本的な質問ですみません。

Aベストアンサー

>PVのダウンロード方法

iTunes Storeに表示される購入ボタンを押すだけです。悩む様な所はありません。

>代金の支払い方法を教えてください

クレジット決済かプリペイドカードになります。クレジットの場合には購入ボタンを押すと勝手にいろいろ聞いてきますので入力していれば良いだけ。
プリペイドカード(大手電気店や通販などで販売しています)の場合には、iTunes Storeを開くと右上の「クイックリンク」に「コードを使う」がありますのでそこから手続きをすませた上で購入ボタンを押せば良い。

>PVのファイル形式を教えてください

m4v(DRM付きのMPEG4形式)です。

>i-Podでしか見れないのでしょうか

ポータブルデバイスという意味ではiPodシリーズのみですね。

>映像用DVD化できないのでしょうか

出来ません。

Q長文で複雑ですが教えて頂けると助かります。

長文で複雑ですが教えて頂けると助かります。
今私は円板振動子の中心軸上の音圧を求める実験をしております。
この写真の図1は
式1:P/2ρcV = |sinπ(√(r/λ)^2 + (a/λ)^2)(√はここまで)-(r/λ))|
という式をプロットしています。これは中心軸上の音圧を表せています。
今回、観測点Oから円板振動子までの最短距離をra,最長距離をrbとして
P = jkρcVe^(jωt)∫raからrbまで(積分の範囲です)e^(-jkr)dr
これを展開して
P/jkρcVe^(jωt) = (-1/jk)*e^(-jkrb) + (1/jk)*e^(-jkra)
整理して
式2:P/2ρcV = (1/2)*{e^(jωt)}{e^(-jkrb) + e^(-jkra)}
(RING関数というもです)
この式2のプロットした結果が式1のプロットした結果と一致することを
確かめる課題が出ています。
両辺を2分の1したのは式1のP/2ρcVに合わせるためにしました。
また、最長距離、最短距離は円板振動子の半径を30mmと設定したので、
三平方の定理を使ってそれぞれ50mm、40mmと設定しました。
先生からはプログラムを書く上で気をつけなければいけないことは
式2は積分をしているので例ですが図2のように(見えにくくてすみません)
細かく短冊状に分けて面積をすべて足すことで表現しているのですが、
式1で面積の部分ってありませんよね?
プログラムを組んだのですが全く違うグラフになってしまいました。
考えを整理してプログラムを書いていきたいので、ご教授お願い致します。
(式1をプロットするプログラミングは作れました)

長文で複雑ですが教えて頂けると助かります。
今私は円板振動子の中心軸上の音圧を求める実験をしております。
この写真の図1は
式1:P/2ρcV = |sinπ(√(r/λ)^2 + (a/λ)^2)(√はここまで)-(r/λ))|
という式をプロットしています。これは中心軸上の音圧を表せています。
今回、観測点Oから円板振動子までの最短距離をra,最長距離をrbとして
P = jkρcVe^(jωt)∫raからrbまで(積分の範囲です)e^(-jkr)dr
これを展開して
P/jkρcVe^(jωt) = (-1/jk)*e^(-jkrb) + (1/jk)*e^(-jkra)
整理して
式2:P/2ρcV = (1/2)...続きを読む

Aベストアンサー

式2:P/2ρcV = (1/2)*{e^(jωt)}{e^(-jkrb) + e^(-jkra)}
はすでに積分されているわけで、この絶対値を取れば
式1になります。

>プログラムを組んだのですが全く違うグラフになってしまいました。

式2としてはどのような式をプログラムにしたのですか。複素数のまま数値積分をしたのでしょうか。
実数部分と虚数部分に分けておいて数値計算は実数を使ってやるほうが見通しがよくて間違いが少ないです。


人気Q&Aランキング