他人と自分が感じたこと(感覚)は、いっしょなのかどうか、と、同じことに対して感じたことをどう解釈したかとは、どのように違うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

●あなたの質問の本意が良くつかめませんが


 仮に「感覚」と「解釈」の違いは?という設問だとするなら。

 感覚:本人に由来する。
 解釈:論理に由来する。 とすることができると思います。

●しかし 感覚であれ解釈であれ絶対的なものもあれば 相対的なものも
 ありますので それが他人といっしょかどうかは その命題それぞれの感覚・解釈を
 個別に分析してみるひつようがあります。

 ※一部のHPでは目に見える色はひとそれぞれに違うという考え方が
  あるらしいのですが。
  色の明度や彩度のちがいは当然あるでしょう(目の曇り汚れ・受容体の個性など)けれども。
  個々人が受容する色の持つ特定の周波数の違いはありません。
  だれでも同じ色に見えているのです。
  違う色に見えるのは病気です。赤にどんなフィルターをかけても赤は赤以外には
  なれないのです。赤に100パーセント緑しか通さないフィルターをかければ
  赤は黒になってしまいます。色のように絶対的なファクターを持つということは
  他人といっしょの感覚であると言えます。
  ただどのような赤か?という感覚になるとそれはひとそれぞれです。
  脳のなかの膨大なファイルのなかから比較対照して比ゆするわけですから
  命題が相対的な事柄に変わるわけでひとそれぞれになるのは当然です。

  ※なかなか理解できない方もおられるようなので繰り返します。
  視覚の明度や彩度は当然ちがう。が 色(周波数)は絶対的で
  変わらない。もし変わる人がいたらそれは障害で視覚に異常がみられる。
    • good
    • 0

「同じ」や「一致」という概念に惑わされない為に、それぞれの否定を考えてみるのが有効な場合があります。


「彼にはそれが私とは別様に見えた。」
「彼はそれを私とは別様に解釈した。」
と我々が言うさまざまな状況についての考察。
    • good
    • 0

色の感覚について



●参考URLによれば視覚情報は網膜により電気信号に変換され圧縮されている
 とのことである。
 つまりその圧縮後の情報が色の場合他人との間で同じであるかどうか
 ということになるでしょう。明度や彩度の情報は人によりちがうが
 色相(周波数)の情報は同じである。というのがわたしの持論です。

 だれかもう調べてるんじゃないか?とも思いますがその参考URLを
 見つけれませんでした。

 色相の圧縮された情報が人によりまちまちだということになれば
 そのことによる色がらみの視覚的個人差(色収差など)が発生するはずなのです。
 そんな個人差がないということはかなりの正確さで圧縮されている証拠です。
 もしどなたか そんな実験の結果などご存知でしたら 教えてください。

参考URL:http://muku98.ces.kyutech.ac.jp/Research/Experim …
    • good
    • 0

これは国語(もしくは論理学)の問題ですか?



>他人と自分が感じたこと(感覚)は、いっしょなのかどうか

他人の感覚=自分の感覚 or 他人の感覚≠自分の感覚

>同じことに対して感じたことをどう解釈したか

自分の感じたこと←解釈
他人の感じたこと←解釈

と図示できます。
    • good
    • 0

 十人十色、千差万別です。


 人生体験も知識も違いますから、当然、受けて捉える深さ等も違う筈であります。
 多少の違いは、あるかもしれませんが、ある程度の認識に対して共感することはあるでしょう。
 でも、どの程度、共鳴しているかは分かりません。
 如何ですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q哲学の辞書か概説書 英語と日本語

あまり哲学に詳しくはないのですが、最近、英語の哲学関連の文献を読む機会があり、そもそもの用語の使い方からして、閉口しています。文献自体は、古代、中世哲学ではなく、近代、現代哲学に関わるものだと思うのですが、その分野もカバーしている英語の哲学の辞書(分厚い物である必要はありません)か、英語の概略書のようなものがあれば、教えて頂きたいと思います。
多少、古い辞書や文献でも構いません。
できれば、邦訳されているものであれば、両言語を確認できるので、なおよいですし、日本語の辞書、文献でも、英語での用語が載っているものであれば、意味があると思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

廣松 渉 (編集)『 岩波哲学・思想事典』、岩波書店(http://www.amazon.co.jp/%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%83%BB%E6%80%9D%E6%83%B3%E4%BA%8B%E5%85%B8-%E5%BB%A3%E6%9D%BE-%E6%B8%89/dp/4000800892/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1415798992&sr=8-1&keywords=%E5%93%B2%E5%AD%A6%E6%80%9D%E6%83%B3%E8%BE%9E%E5%85%B8)
古いですが、各語句に対応する英語を含めた外国語も載っています。


Ernest Sosa,(編集)“A Companion to Epistemology”,Blackwell Publishers(http://www.amazon.com/Companion-Epistemology-Blackwell-Companions-Philosophy/dp/0631192581/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1415798674&sr=8-1&keywords=A+Companion+to+Epistemology)
認識論中心ですが、辞書形式です。古いです。

山崎 正一(編集)『現代哲学事典』、講談社現代新書(http://www.amazon.co.jp/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E5%93%B2%E5%AD%A6%E4%BA%8B%E5%85%B8-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%B0%E6%9B%B8-225-%E5%B1%B1%E5%B4%8E-%E6%AD%A3%E4%B8%80/dp/406115625X/ref=sr_1_fkmr1_2?ie=UTF8&qid=1415798208&sr=8-2-fkmr1&keywords=%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E5%93%B2%E5%AD%A6%E8%BE%9E%E5%85%B8%E3%80%80%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E3%80%80%E6%96%87%E5%BA%AB)
もっと古いです。外国語が載っていたか覚えていません。ただ、安価です。

廣松 渉 (編集)『 岩波哲学・思想事典』、岩波書店(http://www.amazon.co.jp/%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%83%BB%E6%80%9D%E6%83%B3%E4%BA%8B%E5%85%B8-%E5%BB%A3%E6%9D%BE-%E6%B8%89/dp/4000800892/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1415798992&sr=8-1&keywords=%E5%93%B2%E5%AD%A6%E6%80%9D%E6%83%B3%E8%BE%9E%E5%85%B8)
古いですが、各語句に対応する英語を含めた外国語も載っています。


Ernest Sosa,(編集)“A Companion to Epistemology”,Blackwell Publishers(http://www.amazon.com/Companion-Epistem...続きを読む

Qイエスはナザレで、どのように感じて、どのように考えて、どのように行動したのでしょうか?

こんばんは。

先日、こちらのサイトを拝見していたところ、次の一文を見つけました。

「聖書のイエスの逸話がこの例として有名です。
イエスが弟子を連れた教えを説いていたときに多くの町の人々に尊敬されましたが、
地元のナザレに戻ったときだけは、小さい頃のイエスを知られていたために
何を偉そうに言ってるんだと人々から反感をかい拒絶されたということです」

これは下記URLのNO,1の方の回答です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1698886.html


そのときの状況を、もう少し詳しく知りたいのですが、
そのような酷い扱いを受けたイエスは、どのように感じて、
どのように考えて、どのように行動したのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イエスはそこを去って、郷里に行かれた。弟子たちもついて行った。安息日になったとき、会堂で教え始められた。それを聞いた多くの人々は驚いて言った。「この人は、こういうことをどこから得たのでしょう。この人に与えられた知恵や、この人の手で行なわれるこのような力あるわざは、いったい何でしょう。この人は大工ではありませんか。マリヤの子で、ヤコブ、ヨセ、ユダ、シモンの兄弟ではありませんか。その妹たちも、私たちとここに住んでいるではありませんか。」
こうして彼らはイエスにつまずいた。イエスは彼らに言われた。「預言者が尊敬されないのは、自分の郷里、親族、家族の間だけです。」
それで、そこでは何一つ力あるわざを行なうことができず、少数の病人に手を置いていやされただけであった。イエスは彼らの不信仰に驚かれた。それからイエスは、近くの村々を教えて回られた。(マルコ6:1-6:6)

同様の記述がマタイ13:54-58にもあります。


素のままのイエスではなく、ナザレ人ヨセフとマリアの息子であり大工であるという属性の上でのイエスとして彼を見ていたのでしょう。素のままの自分としてはどうも受け入れられないらしい、と判断して、故郷を離れたのではないでしょうか。

イエスはそこを去って、郷里に行かれた。弟子たちもついて行った。安息日になったとき、会堂で教え始められた。それを聞いた多くの人々は驚いて言った。「この人は、こういうことをどこから得たのでしょう。この人に与えられた知恵や、この人の手で行なわれるこのような力あるわざは、いったい何でしょう。この人は大工ではありませんか。マリヤの子で、ヤコブ、ヨセ、ユダ、シモンの兄弟ではありませんか。その妹たちも、私たちとここに住んでいるではありませんか。」
こうして彼らはイエスにつまずいた。イエ...続きを読む

Q英語での哲学問答サイト

 このOKウエブの哲学サイトのような問答を英語で出来る
 国際的なサイトをご存知の方教えていただけないでしょうか?
 たとえば、ハイデッガーやデカルトなど、訳本そのものが難解で
 日本語の問答では意味不明のものになっている過去の哲学者について
 なるべく原典に近い言語でQアンドAをしたいと思います。
 
 もしご存知の方おられたらよろしくご教示ください。
 

Aベストアンサー

初歩の哲学から難解な哲学まであって…
最初に確かレジスターで登録作業があるんです。

私には難解過ぎた部分があったのでチラ見でしか
なかったですが。(人物の名前すら一苦労)

英語に自信がおありなら覗く価値はあるかと
思います。よ。

参考URL:http://www.ilovephilosophy.com/phpbb/index.php

Q同じ星座でも生まれ月が違うと違う種類の星座になる

んですか?星座って12個だけではなかったんですか?

Aベストアンサー

生まれ月の「星座」というのは、その時期に太陽がある位置
(昼間は星は見えませんが、太陽はその星座に位置している)
星空の中を、一年をかけて太陽は一周します(実際は、地球が
太陽の周りを一周しているのですが)。
その折に通過する星座を、360度を30度ずつに分けると、
だいたい12星座の場所になるのです(正確に言うと13個目の
へびつかい座も入れたい感じなのですが)。
そして、星座の割り振りをする時に、暦としての役割を重視して、
実際の星座の領域とは多少ずらして、春分と秋分を基点として
分けたので、春分・秋分がカレンダーの月と一致しないように、
星座もずれているのです。

Q院試対策として英語か仏語で哲学史の勉強がしたい!おすすめの本を教えてください!

こんにちは。大学院進学志望の大学三年生です。
私は将来、フランス哲学の研究者になりたいと思っています。
大学1、2年の頃はなんとなく興味があり、趣味として哲学を勉強していたのですが、今から半年前の大学3年の夏頃から、真剣に哲学を勉強したいと思うようになりました。
それからの半年間は、所属している大学に哲学科がないので、所属しているゼミ(応用倫理学)の先生に他大学の授業を紹介して頂いたり、自分で研究書を読んだりして勉強してきました。
しかし、半年前までは研究者になることを真剣に考えていなかったこともあり、私は語学をほとんど勉強してきませんでした。
英語は大学に入学して以来ペーパーバックを二冊読んだ程度で、おそらく高卒の直後から実力はまったく伸びていません(2005年4月に受験したTOEFL IBTで520点程度)。
フランス語の勉強を始めたのは三ヶ月前の12月からで、もう少しで基礎文法が一通り終わるくらいの実力です(コレクションフランス語の入門編、初級編、文法編を一通り学習した程度)。
また、専門的な哲学の講義を受けたことがほとんどなく、哲学史全体の流れなどがまったくわかりません。

そのような私ですが、2008年9月末から行われる東大文学部の学士入学試験、2009年1月末から行われる東大大学院人文社会系研究科の修士課程入学試験を受験することを考えています。
前者については哲学あるいは倫理学の専修過程、後者については哲学研究室あるいは倫理学研究室を志望するつもりです(来年度、直接に研究室を訪問して決めたいと思っています)。

入学試験対策として、語学の勉強と哲学(史)の勉強を並行して進めていきたいと考えています。
フランス語に関しては、さしあたり、渡辺諒『フランス現代思想を読む』『20世紀フランス思想を読む』を購入しました。仏語の原文と日本語訳、加えて丁寧な解説が載っていることから、目的に適っていると考えたためです。
しかし、英語に関しては、適当なものが見つけられずにいます。「自分が院試の勉強をしたときにはこれを使った」、あるいは「おそらく、これはいいと思う」というものがありましたら、教えて頂けますでしょうか。仏語のものも、なにか他に良いものがあれば教えて頂けると幸いです。
ご回答のほど、どうぞよろしくお願い致します。

こんにちは。大学院進学志望の大学三年生です。
私は将来、フランス哲学の研究者になりたいと思っています。
大学1、2年の頃はなんとなく興味があり、趣味として哲学を勉強していたのですが、今から半年前の大学3年の夏頃から、真剣に哲学を勉強したいと思うようになりました。
それからの半年間は、所属している大学に哲学科がないので、所属しているゼミ(応用倫理学)の先生に他大学の授業を紹介して頂いたり、自分で研究書を読んだりして勉強してきました。
しかし、半年前までは研究者になることを真...続きを読む

Aベストアンサー

んー回答つかないね。笑
哲学の質問じゃないからだろうけど。
東大の院試、文系はどこも変わらないし
コンセプトはずっと今もかわらないと思うから書きますが、
英語もフランス語も、文法レベルは通り越していて、
正しい意味を汲み取り、思うところを正確に伝えられるか。
だから気を大きく持って取り組めばいいんです。
英語でペーパーバックが誤解なく読めて、あらすじや感想がまあなんとか書けるくらいなら大丈夫。
フランス語もそのくらい。文法だけなら準一級程度で十分。
とはいえ、インテリジェンスを示すだけの意思疎通をこなすには、
半年や一年の学習ではスパイの訓練でも受けない限りまず無理だと思う。

で、哲学書つまり第一次資料の原書は、学部では数ページの短いものや抜粋しか読まない。
サルトルやバルト、フーコー、ミッシェル・セールやルイ・アルチュセールくらいは一冊二冊読んでみましたと言ってすむけれど、
デリタやクリステヴァ、ドゥルーズ、ガタリを一冊読むように学部生に期待している人は誰もいない。。。

それよりも、学部生は、レポートや論文を書くために、自分で探した研究者の論文を読むわけだ。
自分で探すことで勉強になっているのと、
日本語だけでなく英語やフランス語で書かれている二次資料をはじめから終わりまで読みきることで、
難解ではなく理路整然とした使える外国語を勉強する。
つまり、研究発表や論文執筆に役立つ語学力が、院に入るときの問題なのであって、
何冊も原書で一次資料にあたる語学力は、もっとあとでドクトラを取るにあたっての課題となるわけです。

渡辺さんの本は、Passageなどの東大現行の語学テキストと並行して、語学書として読み、
哲学史と哲学書は、日本語ですばやくしっかりとお勉強なさるほうがよろしいです。
そして、大学の図書館に海外の論文がたくさん置いてありますから、
興味のあるもの10本くらいコピーを取って挑戦してみられるとよいです。
アメリカではフランス現代哲学の研究は非常にさかんですから、英語の紀要論文がたくさんあります。

んー回答つかないね。笑
哲学の質問じゃないからだろうけど。
東大の院試、文系はどこも変わらないし
コンセプトはずっと今もかわらないと思うから書きますが、
英語もフランス語も、文法レベルは通り越していて、
正しい意味を汲み取り、思うところを正確に伝えられるか。
だから気を大きく持って取り組めばいいんです。
英語でペーパーバックが誤解なく読めて、あらすじや感想がまあなんとか書けるくらいなら大丈夫。
フランス語もそのくらい。文法だけなら準一級程度で十分。
とはいえ、インテリジェ...続きを読む

Q自分の感覚が多数派意見と違う

どうも、世の中の多数派的考えに添えないところがあるようで、こういう自分の性向をどう考えたらいいものだろうと思います。

例えば、ここでした質問で
「地球外知的生命はいるか」
「勘違いの回答にお礼をするほうがいいか」
というのがあるのですが、私は地球外知的生命はおそらくいない(私は何の信仰もない無心論者です、科学的な確率論からそうだと思います)し、勘違いの回答なんて、質問を丁寧に読んでいない証拠なのだから、お礼の必要などないという感覚なのですが、多数派意見と言うのは、地球外知的生命はいるし、勘違い回答にもお礼をすべきだと言うのです。
また、おそらく違った事象についても少数派的感覚を持っていると思います。で、私は私の考えのほうがやっぱり正しいと思っているのです。
これはささいなことのようで、なにか世の中と言うものに不信感と言うか親和性の薄さを感じます。
どう考えたらいいんでしょうか。

Aベストアンサー

今日は。

私はご質問者様のその意見に賛同します。
個人的には地球外生物はいると思いますし、御礼の必要もあると思いますが、私はそれが個性だと思います。後述にそれが正しかった例を挙げます。

出る杭は打たれる的な世の中では社会的な刺激が全く無くなりますし、その杭は必ずしも少数派とは限らないと考えます。
では仮に地球外生物がいると全員が信じたとしましょう。
それで終わりです。
何の追求もありません。何の研究もしないでしょう。

帰納法的に考えれば間違った知識も全ての人が信じてしまいます。

有名な話ですがガリレオが天動説を唱えた時、これはご質問者様の言われる「少数派」であったのはご存知ですよね。
しかし実際は合っていました。

これは反対意見が重要な意見である事を証明していると考えます。
それ無しに人はここまで良くも悪くも成長は出来なかったと思います。
貴方は貴方の考えを貫いて頂ける事を私は希望します。

Q哲学者ゲーテの言葉 この言葉を英語で知っている方

ゲーテの言葉で気になった言葉があったのですが、英語だとどのように訳されているのか知りたいです。

日本語では、
ただ、ひたすら自分が正しいと思う、道を歩けばいい。
他人がどのような道を歩こうと、気にしてはいけない。
と書かれています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ゲーテの言葉で有名なのは、以下のものです。
自分自身の道を迷って歩いている子供や青年の方が、他人の道を間違いなく歩いている人々よりも好ましく思う。

一方、ダンテの言葉で以下のものがあります。
お前の道を進め。人には勝手なことを言わせておけ。
Go your own way and let the people talk.
又は Go your own way; let others talk.
ネットの例
http://www.meigennavi.net/pc/word/026/026339.htmhttp://matome.naver.jp/odai/2124529995468747114/2124530021991150065
http://ameblo.jp/salesjapan/entry-10150318612.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012408690
http://topquotescollection.com/go-your-own-way-let-others-talk/
http://lee-byungkyu.jugem.jp/?eid=11

ゲーテの言葉の方がひねくれています。
ダンテの言葉の方が御質問の言葉に近いように思います。

ゲーテの言葉で有名なのは、以下のものです。
自分自身の道を迷って歩いている子供や青年の方が、他人の道を間違いなく歩いている人々よりも好ましく思う。

一方、ダンテの言葉で以下のものがあります。
お前の道を進め。人には勝手なことを言わせておけ。
Go your own way and let the people talk.
又は Go your own way; let others talk.
ネットの例
http://www.meigennavi.net/pc/word/026/026339.htmhttp://matome.naver.jp/odai/2124529995468747114/2124530021991150065
http://ameblo.jp/salesjapan/en...続きを読む

Q他人に良いことをすると、良いことが帰ってきますか?

他人に良いことをすると、良いことが帰ってきますか?

例えば、ニコ生で、乞食でお金募集している人にお金をネット送金したら、

そのお金は帰ってきたりしますか?

Aベストアンサー

場合によりけり、人によりけりですが、他人に良いことをしたという満足感を味わうことが出来ます。

損したとか、見返りが無いのであればやりたくないという気持ちが少しでもあるのであれば何もしないことです。

Q英語の哲学てきな質問です。質問も理解できてない・・

質問はis world government necessary to overcome the negative consequence of anarchy?です。
自分の質問の日本語訳は「世界政府は無政府状態の否定的な結果を克服する必要性があるか?」
だと思うのですが、世界政府があるのに無政府状態とはどんな場面なのでしょうか?
それと訳が間違っていれば直してもらえると助かります。。。是非お手伝いおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。

哲学はよく分かりませんが・・・^^;
Is world government necessary ...?といっているので、
普通に訳せば「無政府状態の否定的な結果を克服するために、世界政府は
必要なのか?」というのが質問の内容だと思います。

英語でエッセイ(レポート)を書いていらっしゃるんでしょうか。
私だったら・・・まずそのthe negative consequence of anarchy とは
何かを文献を元に示して、世界政府によってそれが克服できるかどうかを議論する
と思います。

あんまりお役に立てなくてすみません。
ご参考まで。

Q仏陀とキルケゴールでは人生のプロセスにおける快楽主義について考えどのように違うのでしょうか?

仏陀とキルケゴールでは人生のプロセスにおける快楽主義について考えどのように違うのでしょうか?
御回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

仏陀とキルケゴールでは人生のプロセスにおける快楽主義は、質問者さんの「ソクラテスVSエピクロスの問答」と同じですね。
仏陀、釈尊もゴータマ・シッタダの時代は妻帯をしラーフラという男児をもうけています。当時のインドでは跡継ぎを残せば出家してもよいというしきたりがあったからですね。釈尊ははっきり明言していますね快楽におぼれた生活の中にも自分を痛めつける苦行の中にも真の悟りはないとね。これが苦楽の中道ですね。つまり快楽主義も自虐主義もそれにとらわれるとだめといってるんですね。すべてを否定してるわけじゃないんですね。
一方、キルケゴールはどうでしょう。キリスト教的罪悪思想が刷り込まれた人生だったんでしょう。結婚などは罪悪だったんでしょうねでも好きな人はいるという自虐を快楽とするしかないという人生かな。これは苦を快楽とするものですね。立場は違えどもエピクロスとおなじでしょう。仏陀もソクラテスも彼ら(エピクロス、キルケゴール)には同じことを言うでしょうね。無知の知とね。


人気Q&Aランキング