新しい職場と仕事になじめず、慢性頭痛、視線恐怖、気力低下が辛く、会社のメンタルセンターで精神科医に診てもらおうと思います。
 ところで質問ですが、今度の事で励ましてくれる友人に、自己啓発セミナーに誘ってくれる人がいます。今までも何度か誘われ断ってたのですが、今心が弱っており判断できない状態です。自己啓発セミナーは、うつ病に効くのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

再度アドバイス致します。


ご友人がどんなに信頼できる人間であってもうつ病を体験したり、それなりの知識がない限り、あなたを励まし元気付ければいつか良い方向へ向かうだろうと思っている限り、その友人のアドバイスに乗らない方がいいと思います。
「お礼」の内容を読んで気が付いたことは、会社の上司が「皆徹夜続きなんだ、悪いけどがんばれないか?」と言っていることです。これはあなたの職場が典型的な日本の「過労死」を生み出す可能性のある職場であることの証明です。今や「KAROUSHI」は日本生まれの世界共通語となってしまっています。私はドイツに友人がいますが、失業率は日本より高いけれど、自分の命や自由まで犠牲にしてまで働くことは人間のやることではないと言っています。
という私も日本の典型的な会社で8年間も我慢しながら働き続け、その間心療内科に通って投薬治療を続けてもうつ病が治ることはありませんでした。最後には私の精神が反発を起こして、出社拒否という状態になり、外出さえもままならない状態になり、2ヶ月間休職しました。その間、家内と医師とカウンセラー以外には両親、兄弟、友人さえにも会うことを制限され、激しい運動や労働も制限され、外界からの刺激をなるべく遠ざけ、充分に心と体の休息を取ったお陰で、うつの状態もかなり良くなりました。そのあとは、会社に戻る気になれず、退職しました。それからかれこれ17ヶ月経ちますが、未だに無職です。でも悲観はしていません。むしろ会社というものに自分が今までどれだけ縛られていたかが充分にわかりましたし、自分の本当にやりたい仕事も見つけ出すことができました。
因みに私は今最もリストラの対象になっている40代後半です。
人生は永いです。でもそれは自分のための人生です。決して会社のためではありません。あなた以外の職場の人間がいくら徹夜しようが、あなたがうつ病であるなら、そういった環境に妥協しているべきではありません。
とにかく、適切な診療を受けて早く元気になるように最善の方法をとるべきだと思います。
会社や自己啓発セミナーは、決してあなたの将来を真剣に考えてはくれません。自分のことは自分で守らなければこれからの世の中は生きてはいけません
少しきつい言い方になったかもしれませんが、人生の先輩として私から言えることは以上です。
本当にお大事に!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 重ね重ねありがとうございます
セミナーにかこつけた質問でしたが 実はこんなアドバイスがほしかったのかも知れません 退職してどうするというんだ とか言われて どうしたものか悩んでいたので いざとなればどうでもなると思えるようになりました

お礼日時:2002/01/31 01:29

 医療関係者です。


 
 自己啓発セミナーや宗教に頼る前に、まず貴方が自分を
鬱病だと断定する根拠を探して、もし鬱病だとしたら鬱病
という病気をもっともっと調べるべきです。医学書をあた
ってもいいし、ハウツー本みたいなのでもいいですから、
他力本願に至る前に、自力で何とかしようとして下さい。
 孫子の言葉に「己を知り敵を知れば、百回戦っても負け
ない」とあります。貴方は自分を知っていますか?貴方は
貴方の敵の鬱病を理解していますか?
 漠然と「オレって鬱病なんだ」等と片付けずに、「オレ
は何故鬱病なんだ」と考え方を変えるべきです。
 
 精神病患者さんは、えてして他人に行動を指示して欲し
いと思いがちですが、それは非常に危険です。過去の自己
啓発セミナーや新興宗教の詐欺まがい或いは詐欺そのもの
の行為に騙された方の事ももっと勉強すべきです。
 
 私から言わせれば、自己啓発セミナーは鬱病に効くので
しょうか?と言うご質問をされている時点で、相当危険な
状態に陥っていると思います。
 周りの言葉に流されず、自分で情報を収集して、自分で
判断を下して、自分で結果に責任を持つようにして頂きた
いです。

この回答への補足

 ここで経過を報告します。
 金曜産業医に話した所、即通院、投薬、休養が決まり、職場に報告、もうここには戻らない事で社内は落着。
 土曜件の友人と会食でしたが、その友人も気遣ってくれ、セミナーの話は一切出ず楽しく過ごせました。
 今日(2/4)通院して、ドグマチールとワイバックスと診断書をもらってきました。安心して休養しようと思います。
皆様のアドバイスのおかげです、ありがとうございました。

補足日時:2002/02/05 01:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。職場に聞ける話でもなく、ついokwebに頼りすぎたようです、ネット依存症でしょうか。
 鬱なりの生き方を聞いてみようと思ってた所に、「鬱と戦う発想」は新鮮でした。明日カウンセリングですが、どこまで相談すればいいのか、今夜もういっぺん考えてみます。

お礼日時:2002/02/01 00:08

うつ病治療歴6年のburanです。



はっきりいって自己啓発セミナーでは治りません。
もしかしたら合うものがあるかもしれませんから、ここまで否定していいかどうかは分かりませんが、少なくとももし良かったとしても、その後セミナー依存症に移行することが想像できます。
お金もかかりますし、私自身はセミナー受講の経験はありませんが、知り合いが受講して新興宗教の勧誘のように目を輝かせていたのを記憶しています。
それで「治った」といえるのでしょうか?

病院でまずは服薬治療に専念されてから検討されてもいいんじゃないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 buranさん このカテゴリーでは度々拝見しております
いつも参考にしております 私も今の経験を人に役立てるようになりたいです

お礼日時:2002/01/31 01:37

私の友人はうつ病で薬を飲んでいましたが、某(意図的に生きることを目的としている)自己啓発セミナーに参加して、かなり改善されたと言っていました。


が、どう見ても鬱から躁状態に移行しただけだと思われました。(医師もそのような見解だったと思います。実際、いまだに薬を与えられています。)
問題は、そのセミナーの上級の指導者(指導者を育てる資格のある)が、元気になったのを手放しで喜んでいるだけだったことです。(鬱にも躁にも無知だったことや、観察力や配慮がたりないのでしょう。)

多くの自己啓発セミナーと呼ばれるものの効果を否定するつもりはありませんが、各セミナー特有の価値観に取り込むような面があるようです。それにはまると鬱は改善されるようですが、はまらない場合はさらに落ち込むこともあります。
また、自己啓発セミナーに誘う人の中には、「貴方のことを心配して・・・」などと言いながら実際はセミナー内部での自分の地位の昇格などが目的の人もいます。

新しい職場にもかかわらず、かなりきつい労働を強いられているようですので、精神的な問題より身体的な問題で症状が出ているのではないでしょうか?
健康のために、丹田呼吸の正心調息法を試してみるといいかもしれません。(ちょっと神がかり的なところもありますが、何かのグループに所属するようなものではないので、やってみてもいいと思います。)
HPにやり方がのっています。

参考URL:http://www.infoibis.ne.jp/~shioya/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 参考URL拝見しました
一日のうち何分かでも このように心落ち着かせる事が必要ですね

お礼日時:2002/01/31 01:34

先にお答えになった方がおっしゃってますが、セミナーはピンキリです。


ホントにいろいろあるんです。
自分にあったセミナーを見つけるのって、結構大変です。自分が弱ってる時ですのでセミナーを見極めることもままならないですし。

そこで、やっぱりウツはお医者さんに行くのが良いと思います。
ちゃんと、自分にあった薬を処方してくれますし。何よりも効きます。

薬の量とか、飲むタイミングとかも何度か飲んでれば分かってきますよ。セミナーで相談するよりも、お医者さんと相談しながら治療する方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
 まずはどれほどのものか(甘え、怠けに過ぎないレベルか)を、やはりお医者に診てもらおうと思います。

お礼日時:2002/01/30 02:28

その自己啓発セミナーがどんなものかわかりませんが、先ずうつ病に罹っている人を考慮していることはないと思います。

むしろ充分に気力が充実している人を対象にしているはずです。ですから、あなたがご自分がうつ病であるのではないかという自覚があるなら、会社のメンタルセンターではなく、社外の心療内科等で適切な診断を受け、もしうつ病であったなら、投薬治療と充分な休養が必要になります。
自己啓発セミナーはあなたにとって害にはなっても薬にはならないでしょう。もし、そこでもっと努力をしなさいなどと言われて頑張ろうとすると、あなたがうつ病であった場合とても危険なことになることを自覚して下さい。
うつ病というのは、罹った人にしかわからない脳内の伝達物質の働きの変化による気分の低下で、一時的な気分の落ち込みや自分にカツを入れることによって治るようなものとは全く異なるもので、むしろそういうものによって、ますます気力の低下、自信の喪失を招くものですから、自分を励まそうとする人には近づかない方があなたのためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
 セミナーの話と直接関係ないのですが、会社の上司に相談しても「皆徹夜続きなんだ、悪いけどがんばれないか?」と言われ、自分が甘えているような気分にさせられます。
 我慢すべきか会社抜けてでも診療行くべきか、そのこと一つとっても悩んでる状態で、そんな時友人に声かけられました。その友人自体は人格的に信頼できるし、もう4~5年のつきあいです。

お礼日時:2002/01/30 01:57

 tokaさん、はじめまして。

スコンチョといいます。(^_^)

 僕は以前教育関係の仕事をしていましたので、自己啓発セミナーも
ある程度(舞台裏含む)分かる人間です。

 まず自己啓発セミナーと一口に言っても、いろいろな種類があります。
ハードなものは外国まで行って身体と心の限界にチャレンジするような
ものから、トレーナー(先生だったり進行役ですね)とゆっくり話をし
ていく心理療法のようなものまで。もちろん、なかには新興宗教系も
あり、中心人物が逮捕されたりということもありましたよね。

 ご質問の文章を読ませて頂く限りでは、今は行かないほうが賢明だと
思います。その理由は、自己啓発セミナーの多くは狭い空間で長時間に
渡り、新しく出逢った人たちと交流を繰り返すことから自分を見つめ直
すという手法(交流分析といいます)をとっており、健康体の人でも
かなりの疲労を伴います。ですので、心の病気で症状まで出ているので
したら、悪化することはあっても良い効果が出るとは思えません。

 ただ、少しだけセミナーの擁護をさせて頂くと、バブルの頃に高額で
ネズミ講のように繁殖していくセミナーが横行し、本来の自己啓発という
目的からかけ離れていたものも数多くありました。これは、前述の交流
分析という心理学の手法のひとつが、かなりのインパクトを与える体験
となるので、それを悪用したセミナーだったのです。

 この手法はベトナム帰りのアメリカ兵の心のケアに効果を上げたり、
本来の目的である「自分を認めてあげられる自分になる為の生き方」を
発見する手助けになったりと、正しく行われれば素晴らしいものである
ことも付け加えさせてください。

 ですので、セミナーイコール悪徳商法ではありませんが、少なくとも
tokaさんが現在の状況で受けられることは危険な要素が多いと思われま
す。励ましてくれた友人にもきちんとお断りすることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速の回答ありがとうございます。
 確かにいろんな人と対話して心を開いていくみたいな事言ってました。是非はともかく今は、、、というご意見、全く同感です。自信つきました。

お礼日時:2002/01/30 01:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洋書の自己啓発本

こんにちは。
洋書の自己啓発本を探しております。

洋販(YOHAN)の自己啓発書籍はみつけたのですが、なかなか思うような自己啓発本に出会いません。

オススメの洋書の自己啓発本がありましたら紹介していただけませんか?

Aベストアンサー

定番すぎるかもしれませんが、7つの習慣、
7 habits of highly effective people とかどうでしょうか?

Q無気力無関心症候群は医者に診てもらうべき?

こんにちは。32歳既婚・男・会社員です。

私は仕事以外のことに関しては無気力無関心で
生きていくことに必要な最低限度の知識しかなく
趣味のドライブや旅行、PCも、うんちくを語れるほど深入りしていません。

一方妻は経験や話題や知識も豊富で一緒にいるときはいつも自分は
聞き役(受身)で、自分的には
相手につまらない思いをさせていないか悩んでいます。

そのことを直接相談したのですが「気にしてないよ、知らないことが多いなら教えるからそれでいいじゃん」
と言ってくれます。

自分はもっといろいろ視野を広げようとしているのですが
TV見ていても面白くないし映画にも興味なし、本も読まない、スポーツもつまらない、自由に使えるお金もない・・・
どうも何事にも興味がもてず話題も知識も増えず困っています。
もうどうしていいのか自分にもわかりません。このような状態から抜け出すには
どうしたらいいのでしょうか?
これは医者に診てもらうべきなのでしょうか?

アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

きっと真面目で深刻に考えやすいタイプなのと察します。仕事や責任感に追われて大切な「何か」を置き去りにしているのではないでしょうか…。(すいません。言い方がキザですよね)

「~しなければ」で無理をしようとしても頭は一杯になって更新出来る空容量がなくフリーズしてるのと思います。

“人生で一番無駄な日は一度も笑わなかった日”なのだそうです。「笑う・遊ぶ」ということが覚醒と集中をもたらし、そして疲れないので休憩も兼ねてしまえる行為なのです!。

ふざけてではなく真剣に遊ぶということは、子供が得意ですが、「神の行為」といって神聖なものなのですよ。動物は笑わない、遊びが下手だから人間以上に器用にはなれないのです。

「~しなければ」よりも「~したい」という気持ちを見つけて下さい。身近にあるものだったり、本当下らないことだったりしても(私はダジャレを考えるのが好き♪豆乳を投入とか、この接着剤が良いってボンドに?とか)

とにかく一日一回は笑って下さい♪運命はあなたの手の中に。

Qどうして自己啓発本を読まないのですか?

自己啓発本は好きになれないんですが、
どうして自己啓発本を読まないのですか?と聞かれたときに
自分の中では論理的な理由が見つからないんです。

もちろん口では「忙しいので」というのですが、
自分の中で迷いがあります。

自己啓発本の必要性を論理的に否定してもらえませんか?

Aベストアンサー

人格形成に必要となるものは実体験、及びそこから導き出され練り上げられた【知恵】であり、文字を追って手に入れただけの知識はほとんど役に立たないからです。
例えば【死の壁】という本がありますが、あれを読んで死を恐れなくなった方が何人いるのかという話です。交通事故で生死の境を彷徨って以来、死が怖くなくなった(死を恐れる暇があったら精一杯生きようと前向きになった)という話はよく耳にしますが。
ここで質問して多くの回答(=知識)を得られた方のうち、何人が本当に救われているかを考えるのもよいかと思います。今回のご質問にしたところで、私の回答を読むことで問題が完全に解決することはないでしょう。
文字から得られる知識など、所詮その程度のものです。

もう一つ書き加えるならば、文字から得られる知識を知恵にまで昇華するためには相応の経験と努力が不可欠であり、それらができる条件が整っている方、及び実践される方は極めて少ないということです。
ゆえに、質問者様の仰る「忙しい」も、充分に納得のいく理由であると私には思えます。

Qさらっと読める自己啓発の本を教えてほしい

こんにちは。

今から図書館いきます。

閉館が17時で時間がありません。

私は現在無職で毎日自殺ばかり考えてしまうので、心療内科へ通っています。

今日は外に出れる状態なので図書館へ行きたいと思います。もう時間ありませんが。

前回は「チーズはどこへ消えた」を読みました。

できればこれと同レベルでサラっと読めて自己啓発になるような本を借りたいのです。

どなたかオススメの良書がありましたら教えていただけませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 回答が遅くなってすいません。

 「交流分析」という、精神分析(フロイト等)の口語版といわれる心理療法があるんですが、それの「エゴグラムテスト」とかやって自己分析なさったりしてはいかがでしょうか。エゴグラムテストは『イミダス』みたいな年鑑にも項目がありますが、ネット上でも探せると思います。図書館にも交流分析の本あるかもしれません。
 自己啓発セミナーのようなところでも、交流分析の手法とか、確か使っていたかとも記憶しています。
 簡単な質問、3,40くらいで、けっこう核心に迫る自己分析できたような記憶あります。
 個人的にですが、お勧めです。

Q自己啓発本を読んで何か変わった人いますか?

自己啓発本を良く読むのですが、自己啓発本で何かいいほうに変わった人って実際にいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
否定的な意見が多いようですが…私は結構気が楽になりました。
ある本で、「自分を軽く扱う人とは心の中で縁を切れ」というのがありました。
人は本来認められたい、と思っているから、自分を軽く扱った相手に認められようとして、執着してしまう。本当は自分を軽く扱った人間なんて相手にすることがないはずなのに…(略)とありました。
他には、心が疲れているときに会いたいと思う人がこれからの良き友人だそうです。

本くらいで…と私も思っていましたけれど、心が疲れていた私には凄く良かったですよ^^

Qメンタルヘルスのサイト

こんにちは

私は精神障害者2級です。

心の病気を専門に扱っているサイトがあれば

教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんなサイトしか
わかりませんが。。。。
お役にたつかどうか。。?
下の分類から探すに
「こころの病気」とありますので
クリックしてみてください

参考URL:http://health.goo.ne.jp/medical

Q自己啓発本の効果

自分は自分自身の能力向上や精神的な成長を高めるのが好きでよく自己啓発本を読みます。

しかし自己啓発本は意味がないとよく聞きます。

例えば仕事で、商品が売れないということになって自分で考えてもよい結果がでないときに

商品のポップについての本や広告の効果を上げる本などを読みます。

本を読む理由は、自分の経験では限界があり、その道を十分に経験した本の著者の知識や

経験を取り入れることのほうが効率よく早く結果が出やすいと思うからです。


また仕事以外でも、人間関係の本、行動力がつく本、勉強法の本などを読みます

なぜこのような自己啓発本は意味がないと言われるのでしょうか?

自分だけで考えるには限界があると思います、本にはその道の専門家が書いているので

著者の今までの経験や知恵を取り入れることができ問題を解決しやすくなると思うので

自己啓発本は効果があると思います。

実際自分も本を読むことによって行動力の大事さを知り行動力がついたり、人間関係も

改善されました

皆さんは自己啓発の本についてどう考えていますか?

Aベストアンサー

書き終わった瞬間にPCがクラッシュしたのでもう一度・・・

自己啓発は効果があります。
効果が無いと主張する人は、効果があるまでやらなかった、或いは元々やってない人たちです。
だから知ったかぶってなんでもいえる。しかし、その根拠はどこにもない。これが真実です。
敢えて聞いてみたいものです。どこまで本気でやって、効果が無いと判断したのかを。

以前、片山右京がインタビューでこういってました。
「私はただ続けてきただけ。気が付いたら、他の皆は辞めていた。それで私はトップになったんだ。」


私は初めは自己啓発本から始め、ここ10年で2000~3000冊読みました。
この10年で何が変わったか、というと、
・彼女いない歴=年齢から、10歳年下の彼女と出会い、結婚に至ったこと。
・年収が対同僚比で30%増えたこと。
・資産が4倍に増えたこと。
・人見知りな性格から、他人と気軽に親しくなれるようになったこと。
・体脂肪率が25%から7%になったこと。
・30代過ぎて身長が3cm伸びたこと(今、189cm)。

最後の方はあんまり関係ないかもしれませんが、これが本の影響か?と聞かれたら即時にYESと
答えられます。敢えて、読書と言いますが、読書とは何かといったら、著者との対話です。

よくネットなどでは真剣に話しているつもりでも、些細なことで激昂し、
相手を非難してその場を逃げたり、濁したりする人がいるでしょう?
つまり、そういう人は相手の主張を全面的に聞き入れ、それによって自分がどうあるべきか、
ということを考えることができないからお茶を濁すんです。

人間関係というのはある程度、類は友を呼びますので似たり寄ったりの考え方の
グループにしか成り得ませんし、職場、会社間では嫌々ながらだから身になりません。

読書とは、そういった気に入らない著者、気に入らない主張と面と向かえる場でもあり、
気に入らない主張とは何かといったら、要するにそれは自分に無い考え方です。
だからこそ、人は反発するんです。

尖閣諸島あげてもいい、と思ってる人に対し、尖閣は中国のものだ!と言っても、
反発しないですが、多くの人が反発しているのは言うまでも無く、あげてもいい
という考え方がないからですよね。

ということで、読書をすることで世の中には様々な意見、考え方があることを
身を持って知ることができるんです。勿論、そこでむかつく著者だ、金の無駄だった、
と放り投げる人は一生そのまま、自分の思い込みを前提でしか物事を考えられないような
人だから、現実でも人間関係はうまくいかないでしょうし、仕事でも工夫ができないでしょう。


読書とは様々な側面を持っています。
学生がする勉強もまた読書のひとつの側面です。
ここに球があるとしてこの体積を円周率を使わずに求めよとした場合、
どれだけかかるのか途方もないですが、円周率を使ってよいなら即座に答えがでますよね。

円周率というのは過去の先人が長い年月かけて編み出したひとつの方法です。
それを読書という形で記憶することで過去の先人がかけた長い年月を自分はかけずに
すぐに答えを求めることができるのです。

これは、質問者様は物事がすぐに解決できる、というメリットを謳っていますが、
正しくは、解決するためのアプローチを見つけることができることが一番のメリットです。
つまり、答えだけを覚えていてもしょうがなく、考え方を覚えることで
様々な問題へのアプローチの仕方を色々取れることになります。


少々長くなってしまいましたので、自己啓発書を読まない他の皆さんと違う私のやり方を御教えいたしますと、
同じことがある様々な本ほど読んだ方がいいです。何故かと言えば、大事なのは具体例ではなく、
そこにある本質です。同じことがある様々な本とは、ひとつの本質を多角的に捉えているからです。
その本質をとらえられない限り、1冊読んだら完璧とは到底なりえません。
有名人のサクセスストーリーとは、具体例に過ぎず、それを真似しても何にもなりませんが、
その本質を真似ることで応用を利かせることができます。

No.1さんのおっしゃるように似たようなことが書かれていることに気付けても、
それを実行できるだけの実行方法がわからなければ何もできません。
読んで、ふ~ん、それでおしまいですし、私感ですと、重なる部分はあれど、
違う見方ができるところが随所にあります。そこに気付けない人は、同じようだ、それでおしまいです。

No.2さんのカテゴリの狭いノウハウ本の場合、
そのカテゴリに当てはまらないとまるで無駄な知識となってしまいます。
その上、記憶したものは手を動かさないと身に付きませんので、
せっかく読んだのに忘れることになってしまいます。



大事なのはここからです。サクセスストーリーは応用が効きませんが、本質は応用が効きます。
本質というものはすごくシンプルで、誰もが知っていることなのに、ほとんどといっていいほど
完璧にやれていないことです。で、そこに別の本質を掛け合わせたりします。そうすることで、それは
今までにないものとなり、脚光を浴び、ひとつのサクセスストーリーが生まれるのです。
何もこれを商業的に結び付けなくてもよいです。自分の人生観、恋愛観、仕事観に結びつけることで
オンリーワンになれるのです。


つまり、読書は考え方の幅を広げることができます。
それが読書の醍醐味だと私は考えています。
会社の上司を見ても、総じて、できる上司は読書量が半端ないです。


私は自己啓発の本というのは非常に多岐に渡るものと思っています。
一部ではフィクションもその中に入りますし、漫画なども当てはまります。
それくらい幅の広いし、カテゴリも様々です。
カテゴリを狭く見ると、物事の一部分しか見ることができないので
俯瞰的に見てどういう位置づけにあるかを理解できません。
だからこそ、自己啓発に関係なさそうな本を読んでこそ、
その中から自己啓発に当たる文を抜き出す、或いは、
著者が言いたいことは何なのかを理解することが大事だと思っています。
これはもう小学生の国語の授業ですよ。著者の意図を答えなさい、という初歩的な問題。

でもこれが多くの人に欠けているのも事実です。
だからこそ、この時点からやり直さなければならないのではないでしょうか。


私は、営業マンのサクセスストーリーから恋愛観を学びました。
勿論、その本には恋愛に絡むことは何一つ書いてありません。
震災の本を読んで、仕事観を学びました。
勿論、その本には仕事に就いて書いていません。

でも、結局本質となるところは、営業の仕事術も、恋愛観も同じなんですよ。
震災の経験からどう仕事に生かすかも見えてくるんです。
それは既存の知恵であったり、そうでなかったりもします。

するとそういったことから、誰かが言ったようなセリフをはくのではなく、
読書から得た知識を元に自問自答していった結果、自分なりの意見、主張を述べることが
できるようにもなるわけです。

読書は食べ物でもあるんです。食べて咀嚼して、栄養とすることで、
体の隅々まで栄養を補給させ、それにより活力が出て、新たな行動を起こせる。
ですから、読書と食事には共通項があるとも言えるんです。

色々な考え方ができるようになります。
人には本能というものがあっても、理性という考え方ひとつで、
様々な場合に、様々な行動を起こせます。

少なくとも、現実の私の周りの人は、そのほとんどが、多読派であり、行動派であり、
自分なりの意見を持っています。やりもしないでやった口はきかないですね。

書き終わった瞬間にPCがクラッシュしたのでもう一度・・・

自己啓発は効果があります。
効果が無いと主張する人は、効果があるまでやらなかった、或いは元々やってない人たちです。
だから知ったかぶってなんでもいえる。しかし、その根拠はどこにもない。これが真実です。
敢えて聞いてみたいものです。どこまで本気でやって、効果が無いと判断したのかを。

以前、片山右京がインタビューでこういってました。
「私はただ続けてきただけ。気が付いたら、他の皆は辞めていた。それで私はトップになったんだ。」
...続きを読む

Q無気力

正月早々相談にのってください

大学2年の4月の春に軽うつの症状になり(詳しくはhttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa2946206.html)
この後二人は付き合い未だに続いているそうです…
そして自分は大学3年になって未だに心療内科に通っています
心療内科に通っていることは親には内緒にしてあります(理解がえられないので)

それから、彼女を作ろうと頑張ったのですが全て報われず
症状が軽くなり3年の10月からバイトを始めたのですが、人間関係でうまくいかず結局2ヶ月で辞めてしまいました
それと同時に、大学の人間関係も腐敗してしまい、今では友達以下の関係となっています
もう大学にも行きたくありません カップルを見るとかなり屈辱です… 人間関係のこじればかりでもう一人のほうがいいです

バイトをやめて12月の毎日ほとんど元気も気力もなく、最近はかなり無気力状態になってしまいました
なにをするのも億劫で面倒くさいです…
もし大学生じゃなければ確実にニートになっていると思います
最近は心療内科の先生も「もう、治ってるんだろ」てきな反応で話を聞いてもらえません

あと、彼女ができないことが原因なのか某歌手を恋愛対象と見てしまい、いつスキャンダルがでるんだと怯えていたりしていて
もう嫌になってます(21にもなってなに考えてるんだか…)

凶悪事件を犯した犯人の生き様をテレビでやっていることがありますが、自分も犯人気持ちが理解できます
でも犯罪者にはなりたくないです…

最近では周りが就職活動していてあせってきています

自分には夢?はあるものの、仕事の内容もハードなので無気力の自分では到底できるものではないと思います。

こんな自分が、正社員になれたとしても人間関係作るのも下手なので挫折してすぐ辞める姿が見えます
でも、親からは正社員になれと言われています 

将来が正直怖いです ホームレスになってないか心配です よく無意識に独り言で「死にてぇ」と嘆く自分がいます


自分としては無気力を直して人間関係もうまくいくようになり夢に向かって頑張りたいのですが一体どうすればいいのでしょうか…?

あと、心療内科も病院を変えたほうがいいですかね?

長い文章になって申し訳ありませんが教えていただくとうれしいです。。

正月早々相談にのってください

大学2年の4月の春に軽うつの症状になり(詳しくはhttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa2946206.html)
この後二人は付き合い未だに続いているそうです…
そして自分は大学3年になって未だに心療内科に通っています
心療内科に通っていることは親には内緒にしてあります(理解がえられないので)

それから、彼女を作ろうと頑張ったのですが全て報われず
症状が軽くなり3年の10月からバイトを始めたのですが、人間関係でうまくいかず結局2ヶ月で辞めてしまいました
それと同時に、...続きを読む

Aベストアンサー

本文文面・リンク先、すべて拝見させていただきました。

辛かったですね。
お気持ちがよくわかりました。

内容は違いますが、わたしも心の病にかかっている最中でして、経験者としてご意見述べさせていただきます。

恋愛をまともにしたことがないわたくしなのですが、心を痛めてしまっているという部分に着眼させていただきます。

わたくしの病名はあえて伏せさせていただきます。
まず提案になるのですが、
お掛かりの心療内科ではどのような治療法をお受けになられているか存じ上げることはできませんが、わたくしでは、
救急病院(比較的中規模の病院)で、トンプク錠(発作時に飲む)のみの薬だけしかいただけなくて、発作が起きないと対処できないような形でした。
その後も発作が起こるたびに病院へ駆け込んでいました。
発作も物凄い苦しいものです。

「他に異常は見受けられないので、精神的なものでしょう」ということで、その方面の薬の調合に長けた先生を紹介いただき、そちらの小さい医院に移りました。

その先生では、「対話治療」という形で、普段の生活や悩みなど、心の面を打ち明けることによって相談するように心の治療を行ってくれます。
その先生の薬の調合も、凄くうまくて、最初はもちろんこの薬が自分の身体に合うかどうかと、なんどか試行錯誤をくりかえして調節してきましたが、今では発作も起ることがなくなり、心の痛みも、時間はかなり掛かっていますが少しづつ癒えている感じがしてきました。

ご質問者様のお掛かりになられているお医者様に、そのような「メンタル的」な方面での治療ができていないようであられるならば、病院を変えてみることも一つの手段と思います。
ただ中には、お薬だけ頂けて、相談にのってくれるようなメンタル面での治療をしてくれない等の例もあるようですので、こればかりはどのお医者様が良いか分からないのが残念ですが、不信感を持たれたなら視野に入れておくのも良いと思います。

加えまして
お医者様のほかに、「カウンセリングを受ける」という手段もございます。
心理カウンセラーに相談する、というものです。
わたくしの場合は、心の病になったにもかかわらず、両親の理解が全く得られなくなり、ものすごく迷走しました。
考え付いたことが、この、「カウンセリングを受ける」ということです。
もちろんお医者様ではありませんので、お薬はいただけませんが、
心を癒すと言いましょうか、物事の考え方の導きをしてくださいます。
もちろんカウンセラーの方によっても良し悪しがございますでしょうが、納得のいけるカウンセラーのかたに巡り合うことができれば、「かなり」心の支えとなってくださいます。もちろん今までの経緯をすべて聞いて頂き、ご意見をお聞きすることもできます。

私は「心療内科」と「カウンセリング」をうまく併用することによって、病気の発作を無くすことと、両親の理解を得てもらうことと、少しずつ心も癒されていること、これらに成功しております。

わたしは直接カウンセラーのかたに「両親の理解が得られないので、両親も加えてカウンセリングしてください」とお願いしました。そしたら両親も事の重大さに気づいてくれて、カウンセリングを3、4回受けた後、両親とわたくしとカウンセラーのかたとで同時にカウンセリングを受け、お互いに意見を述べ合って、やっと理解を得てもらえるようになりました。

わたくしの心の病はまだ完治しておりませんが、発作が毎回起きていた時のことを考えると、今は物凄くゆっくり過ごせてます。

たしかに両親のすねをかじってしまっている状態なので、大きなことは言えませんが、
ご質問者様の事も踏まえ、こういうことは周りの方の理解を得ていただくようにすることもかなり心の荷が軽くなります。

病院を変えてみることと、カウンセラーを探すこと、
この2つを考えてみてはいかがでしょうか。

心の散歩というものができるサイトを添えておきます。

「人はおおむね自分で思うほどには幸福でも不幸でもない。肝心なのは望んだり生きたりすることに飽きないことだ。 」(ロマン・ロラン)

良いお年になりますように。^-^

参考URL:http://www.din.or.jp/~honda/

本文文面・リンク先、すべて拝見させていただきました。

辛かったですね。
お気持ちがよくわかりました。

内容は違いますが、わたしも心の病にかかっている最中でして、経験者としてご意見述べさせていただきます。

恋愛をまともにしたことがないわたくしなのですが、心を痛めてしまっているという部分に着眼させていただきます。

わたくしの病名はあえて伏せさせていただきます。
まず提案になるのですが、
お掛かりの心療内科ではどのような治療法をお受けになられているか存じ上げることはでき...続きを読む

Q自己啓発本を読むとかえって成長できない?

自己啓発本を読む事についてどう思いますか?
成長できるツールとして有効度は高いと思いますか?

知識つけて考えてるだけじゃ人は向上していかないし、
積極的に経験して失敗と成功繰り返して変わっていくものではないでしょうか。

自己啓発本を読むと価値観が偏りませんか。
必要な部分をかいつまんでプラスにすればいいですが、結構内容を忘れませんか。
内容を覚えていてもなかなか実行に繋がらないですか。

だったら行動して経験して失敗したり成功を繰り返して学んで実践していった方が有効度が高いんじゃないかな~と思ったりしました。

自己啓発本が好きで、それを活かす為の良い方法があるかアドバイスをもらおうといましたが・・・そもそも自己啓発本ってどうなの?ってふと疑問に思ったので皆さんの考えを教えて下さい。

Aベストアンサー

>今のままの自分ではダメだと自己啓発本を読み漁る人。
ダメなところがある自分でもいいやと自己啓発本に興味ない人。

私は前者で考えすぎて悩んでしまったというか。>

 これは自分を自分で分解したということになると思います。ある心理学者が区分化し難いのが心であるという理論を見たことあるのですがまさにその通りで、自分を自分で分解したら痛いです。故によけい苦しくなる故に啓発本が自分の心を痛めると思います。

Q集会? セミナー?

鬱歴3年目-潜伏期間(病院に行くまで)10年-の者です(♂)。

医師から処方される薬だけで、家族などのサポートなしでこれまで治るように頑張ってきましたが、最近もう疲れてしまって限界を感じています。特に、同じ病気を共有する、共有できる人がいない(うつ病ってまだまだ人目を避けるというか隠す傾向があって、ちなみに自分もその一人です)ので、できればうつ病に関して互いに情報交換できたり、「これが辛いんですよね~」とか「こういうときどうしたらいいでしょうか」といった、医師とは違ったもっとフレンドリーというか話しやすい場所・団体を探しています。

セミナーというとどちらかというと一方的に話して終わりという風に思っているので、体験談を話し合える会合のようなもの情報を探しています。

以前はブログもやっていたのですが、アナログ人間だからかもしれませんが、すごくきれいごとしか返答がなくやめてしまいました。

そんな自分(人見知りしやすいです。鬱になってからさらに拍車が・・・)でも気軽に参加できる集まりはないでしょうか?

Aベストアンサー

ていねいなお礼の言葉ありがとうございます。

鬱で検索してもヒットしません。

「気づき」「セルフコントロール」「瞑想」「実存心理」「VEフランクル」「気功」「太極拳」「ロゴセラピー」等々別角度から検索してください。

無理なく続けられるものを捜してください。
私は、気功、ジョギング、パソコンに文章を書く、これで心身を整えています。

鬱ですから人に自分の苦しみを人に理解してもらいたいということからセミナー集会という発想したのかもしれませんが、人に理解されることは出来ないというあきらめからと開き直りがスタートと私は理解してます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報