私は真紀子さんがとうとう巻き込まれてやめさせられたとしか思いません。
日頃からバッシングを受けていたのは、口が悪いからと言う人もいますが、
実は『悪』を暴こうとして頑張ったから目立ったという事ではないのでしょうか?
真紀子さんの発言や行動で、身の危険、錆の出る汚い政治家がたくさんいるので、つるんでいる政治家や記者までもが一丸となって攻撃し続けた、という風に私には見えます。
で、わからないのは小泉首相です。
何故『女の涙は・・・』なんて人ごとのようなことを言っていたですか?
今、3人を更迭し、自分の責任を問われたのに対しては遠回りな答えしかしないし、この人、どーなっちゃってるんでしょうか?

だんだん興奮してきて自分でもまとめられなくなりました。
・真紀子さんは今回更迭される必要がなかったのでは?
・宗男だけがやめればすむ問題だったのでは?
・小泉首相は実は曲者なのでは?
この3つの質問に対し、みなさんの意見をお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (35件中21~30件)

・今回更迭されなくともいずれ(近い将来)田中氏は外相の座から落ちることは明白だったのではないのでしょうか?


外交能力の欠如だけでなく世界情勢を見渡す視野の欠落、父親の影を常に引きずったような外交姿勢。
結局やめるのが早まっただけですから。むしろ今回の更迭は、巻き添えという形に見られるにしろ、結果的には日本国にとってのプラスであったという事です。
首相も、ちょうどいい機会だから、といった感覚で更迭したのではないのでしょうか?

・宗男がやめるやめないは言うまでもありません。彼だけがやめるより、宗男と一緒に掃除したほうが一挙両得になるのですし。

・小泉が聖者であるとこの期におよんで考えている人もいないのではないのでしょうか?
彼の言動の馬鹿馬鹿しさは9・11テロのときに、思いっきり現れているでしょう?
    • good
    • 0

田中真紀子さんに何を期待して外務大臣にしたのか?



外交が停滞したからそれは田中外務大臣のせいだと結びつけるなら、それは最初からわかっていたことであって(だって外交能力を買われたわけではないでしょ?)小泉さんの不明でしょう。私は田中外務大臣(行政機構改善担当)と考えて外交専任の副大臣をつければよかった話じゃネーかと自民党支持者ではありませんが思っていました。少なくとも外務官僚機構の改革は必要なんでしょ?誰もそれには異論はないところでしょう・・・。

今回の話も、誰がウソをついたなどという話ではなく、大臣の専権事項が官僚の判断で曲げられた・・それを理由に事務次官を更迭し、族議員とのつながりを断つ法律を制定させればよかったことなんです(鈴木宗男さんを更迭せずとも今後つながりがわかれば官僚の首が飛ぶという事実を作れば良いだけのお話と思うのですが・・・)

それが出来なかった小泉さんには今の世論の支持率の高さは高すぎでしょう。彼には改革なんてできないですよ。
こうなったら真紀子さんには新党を立ち上げていただき、できれば総理大臣を目指してもらいたいものです。いろいろな政治能力について揶揄されていますが、少なくとも国民に内緒で色々なことをもみ消す人々よりはましですよ。
    • good
    • 0

私はやはり残念でした。

田中真紀子さんが、官僚という腐った組織を変えてくれるはず、と信じていましたから。
やはりここに来て、小泉氏の化けの皮がはがれたような気がしますが。
小泉と巨泉じゃねー、負けるわ!?なんて、冗談だけれど、今までの異常な人気が、私には不気味でした。
鈴木宗男は、圧力をかけていないといっても、彼が言及しただけで圧力になるんだから、当然彼に責任があります。
早く、むちゃくちゃ税金を無駄遣いする官僚をなんとかしてほしい!!私は天下り禁止で、利権がらみの政経官癒着を断ち切るべきです。
小泉首相は、曲者だとおもいますよ。
田中真紀子さん、本当に悔しかったとおもいます。
実際に、国民に痛みを押し付けるだけで、小泉さん、結果を出しました?
真実は何も明らかにされていませんよね。
私も興奮して来たので、この辺で失礼します。みんな、騙されちゃいけませんよ!!
    • good
    • 0

一般社会では、嘘をついた人間が悪く、ペナルティを受けなければならないと思いますが、


政治社会は違うんでしょう。
首相は「聖域なき構造改革」をスローガンにあげていましたが、
「聖域はある」ということでしょう。
鈴木宗男氏をやめさせるためには、田中真紀子氏をやめさせるしかなかった。
つまり、いわゆる「抵抗勢力」という「聖域」に対しての策は、
首相としては、身を切りながらしかできないということではないでしょうか。
結局は、妥協しながらしか改革は進められないということでしょう。
それが真の「構造改革」なのかは疑問ですが・・・。

この件で、政治不信が募り、政治離れになる人がいるかもしれませんが、
政治家は、(全てではないですが)「反面教師」という観点で見ていかなければならないと思います。
そして、自分の仕事や生活などを良くするためにはどうすればいいのかを実践してはいかがでしょうか?
恐れる事は、国民が政治に無関心になることです。
    • good
    • 0

こんにちは。



私は、田中真紀子氏が今回更迭されたのは正解だと思っています。

彼女が本業であるべき外交で何かひとつでも見るべきことをしましたか?
外務官僚との喧嘩は、外務省改革以前の問題で、単に人心掌握ができていないだけでしょう。
アーミテージ国務副長官との会談のドタキャン。
李登輝前台湾総統へのビザ発給への反対表明。
土肥外務委員長への(鈴木氏の)質問時間短縮要請。
アメリカのテロ事件後の拙対応。
パレスチナ問題など様々な局面で露呈した外交知識の決定的欠如。
とり沙汰される虚言壁…。

田中氏を支持している人は、ほとんどがかつて政治に無関心だったと自称するような人ばかり。機密費問題で官僚に怒るのは当然ですが、外相として根本的に必要な全ての能力と引き換えに外務省改革が推進されていいわけはありません。そもそもその改革すらスタートにもついていないではありませんか。

田中氏が今回更迭されなかったとしても、いずれ大きな失態をしでかしていたであろうことは想像に難くありません。その時に引責させられるよりも、今回、多少とも本人に分がある時に相手もろとも詰め腹を切らされた格好になったことは、本人にとっても結構なことだったのではないでしょうか。少なくとも対外的には「私は悪くないのに喧嘩両成敗になっちゃったのよ」と言えますからね。
    • good
    • 0

私は少し視野を変えたところから考えてみたいと思います。



外務省の高官(局長・次官)らの不正な官費流用に関する話は、あれだけ騒がれたのに中途でウヤムヤにされようとしています。
この問題はNYテロのお陰で忘れ去られかけていますが、外務省のウミを出すため、当初田中大臣は続けたい意向のようでした。

そこで網にかかるのは次官職の次に就くポスト[駐米大使]ですが齋藤邦彦元大使が退任後、日経の夕刊で大使在任の頃の
想い出を図らずも得々と書いていましたがかなり特殊な世界のようです。

今なら書かなかったでしょうが、大使は自分のお気に入りのコックをスカウトし大使とともに赴任するのが慣例らしいのです。
これは任地で各国の要人をもてなすのに重要なことで、日本だけではありません...彼の場合はパレスホテルのコック長でした。

従って一般の我々から見ると、遠くて夢のような世界のような日常がそこにはあるのですが、これは本人が望まなくても
外交体面上、彼らの公務員給料では出来ない生活を強いられている面もあるということも出来ます。

そこで彼らの[陰の必要経費]問題が浮上するのですが、この問題は齋藤大使の直前の「小和田」さんにまで波及しては、、、
日本国として非常に困る[理屈を越えた部分]に触れなければならないのは想像のつくお話です。

従ってマスコミも次官退任後就任した柳井大使、齋藤大使にすら触れず、政府との間に暗黙の了解があるように思われるのです。

あくまでも私見ですが、今この先田中大臣に外務省叩きをされたのでは問題が大き過ぎ収集がつかなくなり、構造改革どころか
経済危機はさらに深刻になる場面に来るのではないかと予想されるので「他の総理経験者」の意見も聞きつつ小泉総理ご自身が
このような決断をされたのではないかと考えます。
    • good
    • 0

 (域内・内部)相互リンク・インターラクティブにしましょう...


 (実は、実質は同じリンク... 無限ループになってしまう?)



田中外相まで更迭する必要があったんでしょうか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=208172
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=208172


何故、真紀子さんが更迭されるのか?
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=208206

 

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=208172
    • good
    • 0

田中外相が就任してから、日本の外交に支障を来している事は事実です。


田中外相が外務省の膿を出そうとしていたのは分かりますが、あまりにもその部分に気を取られすぎて本業である外国との対話を無視しすぎました。
人には感情があり、感情を逆なでするような発言を繰り返してきた、彼女の発言や行動には、彼女と一緒に仕事をしたら外務官僚でなくとも反感を抱いていたのではないでしょうか。とにかく彼女のやり方はあまりにも性急過ぎました。
外務省の人間と対話をせずに、高所からものを言う態度には問題があったと思います。また、田中角栄氏の影響からくる中国よりの発言等外相としても問題であったと思います。
鈴木宗男(大嫌い)が以前発言した、田中真紀子の周りには、家族と使用人と敵と云うのは外れてはいないのかなと勘繰りたくなる行動が多かったですよね。
田中外相が今回更迭されたのは致し方ないかと思います。彼女が就任して以来、日本の外交は停滞していますから、今回のような事がなければ彼女を更迭する機会がなかったと思われます。
今回のことで鈴木宗男が役を辞し、野上が辞める事により少しは外務省に改善が見られるのではないでしょうか。ただし、外相の後釜に誰が座るかという問題があります。橋本派の議員がなったとすれば鈴木宗男の思うままになり最悪の結果になるように思います。
私は前首相の森の発言のほうが気になります。あいつはやっぱり馬鹿だったとしか思えない発言を繰り返していますから。
私の本音を言えば、外務省なんかなくして、民間業者に委託しちゃえばいいのになーということです。そうすれば海外に出たとき、もう少し頼れそうだし
    • good
    • 0

田中さんは福田官房長官と仲が悪かったのでそれが影響していると思います。

田中真紀子さんはやろうとしている事には評価できましたが、やはり後ろ盾が無かったのがまずかったんでしょう。本来支えるべき首相が他人事のように扱いましたからね。あの人は総裁選での恩を忘れたんでしょうか?自民党を変えると言いつつ、橋本派やその他の派閥との手回しにあの森さんを使うところなど、首相自身が旧来の自民党のシステムを利用し、更に何も手をうたず未だに政治家の官僚への圧力を許している小泉さんには本当に失望しました。口は悪いけれども、どことなく好感の持てた田中さんが去るのは本当に寂しいですね。
    • good
    • 0

関連する質問です。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=208172
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q小泉首相の首相就任前の靖国神社参拝

小泉首相が、2001年4月26日内閣総理大臣に就任する以前に、国会議員として靖国神社を参拝していたのかどうか、という点についてお尋ねします。

小泉純一郎氏は「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」には所属していなかったようですし、「首相就任前にはほとんど参拝していなかったのに」というタイプの意見をちらほら目にするのですが、根拠が曖昧なため真偽を計りかねます。

・「小泉氏の首相就任前に靖国神社に参拝したことがあるのかどうか」
・「あるとしたら、頻度・時期はどれくらいだったか」
についてご存知の方は、できれば客観的な資料・文献などソースを明示して、教えていただきたいです。

首相の靖国参拝の是非についての議論とは切り離して、客観的事実のみのお答えをお願いします。

Aベストアンサー

私も小泉総理は就任前に参拝していたと思っています。

#2の方の記事に加え
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/cmnt/shimizu/2001/1018num95.html
にて朝日新聞政治記者清水建宇氏も
>小泉氏が「ああ、同期の桜」を座右の書とし、毎年数回の靖国参拝を続けてきた
と書いています。

http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2002/ronbun/03-r2.html
月刊誌「正論」の前野徹氏も
>石原さんも小泉さんも毎年、終戦記念日の八月十五日に靖国神社参拝を行っていた。
と書いています。


私がみたTV(番組名は失念)で安倍長官が
「私も知らなかったのですが、小泉総理は総理就任前から靖国参拝をしていた・・・云々」とコメントしていました。


小泉総理は確かに「みんなで靖国神社に参拝する国民の会」には入っていなかったし誘われても断ったような話を聞きます。
この人は徒党を組んでなどの行為は好きでないようなので「みんなで・・・」では行かずに「個別に」行って参拝していたと考えています。



他の方のお礼を拝見して一応、断っておきますが
就任前「参拝」の物的証拠の手持ちはありません。
現時点での情報を鑑みた結果としての「私の考え」です。

私も小泉総理は就任前に参拝していたと思っています。

#2の方の記事に加え
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/cmnt/shimizu/2001/1018num95.html
にて朝日新聞政治記者清水建宇氏も
>小泉氏が「ああ、同期の桜」を座右の書とし、毎年数回の靖国参拝を続けてきた
と書いています。

http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2002/ronbun/03-r2.html
月刊誌「正論」の前野徹氏も
>石原さんも小泉さんも毎年、終戦記念日の八月十五日に靖国神社参拝を行っていた。
と書いています。


私がみたT...続きを読む

Q「更迭」の意味

先日、上司が異動になったとき、会社の辞令で「更迭する」という表現
があり、腰を抜かしそうになるとともに、人事部に
「もうちょっと表現を考えろ!」と怒っていました。

人事部からは「辞書的には『ある地位に就いている者を他の者にかえること、
ある役職の人を替え改めること』ということで、本来、プラスの意味も
マイナスの意味もない中立な意味合いですし、当社では昔から
(終戦直後に設立)使っています」と説明がありました。

しかし、マスコミ等では「○○大臣が辞表を提出し、事実上更迭された」など、
どちらかといえばマイナスの意味合いを出しています。

どちらが正しいのでしょう。

Aベストアンサー

ANO.4です。

「○○部長を更迭し、××部長を命ずる」…。
う~む、間違えではないし、「○○部長を更迭し、××課長を命ずる」でもないから、
人事部さんに特別な意図があったわけでもないでしょうね。

でも、上司の部長さんも不快に感じるのだから、昔からはともかく、
今後は改めたほうがヨロシイと、私は感じます。

部長さんも人事部のヒラでなく、人事部長に言えばいいのにと思います。

Q小泉首相にまた首相になってもらうには?

確か小泉首相が首相でいるうちは消費税増税が無いんですよね。
これはあと6年は首相で居て欲しいです。
ということはもし次の選挙でも民主が負けて自民が勝って、小泉首相がまた自民総裁でいることはできるのでしょうか?
2回以上総理になった人はいるのでしょうか?

Aベストアンサー

います。最近では橋本さんが二回なっています。

Q経産相「更迭3首脳に規定通り退職金支払う」

経産相「更迭3首脳に規定通り退職金支払う」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110824-OYT1T00915.htm

既報の経済産業省の3人更迭の件、海江田大臣が退職金支払いを確認する発言をしたようですね。

更迭なのに懲戒免職扱いにならないというのがよくわかりません。法的に「更迭」はどういう扱いなのでしょう?

A.更迭という言葉には法的な意味はない
B.更迭と懲戒免職とは別の概念で全く別個に判断される
C.更迭の場合絶対に懲戒免職扱いにならない
D.その他

なお、ご回答は選択肢だけではなく、理由もお願いします。

Aベストアンサー

「B」が一番近いと思います。

国家公務員が国家公務員法82条に基づき懲戒免職処分に付される事由は、平成12年3月31日に人事院が出した通知「懲戒処分の指針について」に示されており、それによると、懲戒免職となる事由は、長期の無断欠勤、秘密漏えい、入札談合への関与、セクハラ行為、公金横領、公務外での放火・殺人・強盗・飲酒運転による人身事故などに限られています。

「更迭」は、通常、任命権者(内閣総理大臣または国務大臣)が閣僚や高級幹部に対し、「辞表を出しなさい」と申し渡す形でなされます。

任命権者にそれなりの威厳が備わっていれば、申し渡された方は素直に辞表を出すものです。この場合、形式的には「自己都合退職」となり、退職金が減額されます。

今回問題となっているのは、更迭されたはずの官僚が勧奨退職扱いとなっていて、退職金が満額支給されることです。公の場で号泣するような経産大臣には威厳なんてあるわけがありませんから、官僚に足元を見られ、こういう形になってしまったということです。

古い話ですが、旧国鉄の民営化が遅々として進まなかったとき、当時の中曽根総理が国鉄幹部を呼びつけて辞表を出させ、流れを一気に変えてしまったことがあります。このように、本来、任命権者による幹部の更迭は、絶大な効果をもたらすものなのです。

「B」が一番近いと思います。

国家公務員が国家公務員法82条に基づき懲戒免職処分に付される事由は、平成12年3月31日に人事院が出した通知「懲戒処分の指針について」に示されており、それによると、懲戒免職となる事由は、長期の無断欠勤、秘密漏えい、入札談合への関与、セクハラ行為、公金横領、公務外での放火・殺人・強盗・飲酒運転による人身事故などに限られています。

「更迭」は、通常、任命権者(内閣総理大臣または国務大臣)が閣僚や高級幹部に対し、「辞表を出しなさい」と申し渡す形でな...続きを読む

Q鳩山総務相更迭。 麻生氏がやったから同情されているのであって、小泉氏がやったら、おそらく鳩山氏は悪玉。

 たぶん郵政民営化だって、麻生さんが小泉さんと一字一句同じことを言っても、
 あれほどの支持は得られなかったでしょう。
 おかしいとは思いませんか?

 この土壌には、有権者が政策ではなく、
 キャラや雰囲気で政治家を選んでいるという背景があると思います。

 性懲りも無く自民党は、マニフェストを出す前から、
 人気者の東国原宮崎県知事に応援要請をしたそうです。
 東国原氏は、「まずはマニフェストを出して下さい」と筋を通していましたが。
 またこんな稚拙な作戦に騙される有権者がゴロゴロ出てくるのでしょうね。
 日本人のこの馬鹿さ加減は永久に治らないのでしょうか?

Aベストアンサー

人が育ってきた歴史背景がその発言をさせるのであって
別におかしいことではないと思います。
小泉氏だからそれを言うのであって麻生氏はそうは言わないということで
人物と背景と発言内容などはセットな部分があると思います。

後述部分には同じように感じています。
東国原氏もワイドショウなどで何か政治に関しての発言をすると愛想笑いをしながらキョロキョロと周りのメンバーの顔を覗って受けてるかどうかを見るような仕草を見るにつけ
政治家というより芸人根性丸出しなのですが、その人に古賀氏がどういうことを選挙で訴えればいいのか学びに行こうというのだから笑えます。
政治は王道歩くことが大事で(内閣改造は)目先で変えてはダメだと言う割には、
その根はどうやったら受けるかを道化に学びに行くことを考えているとは。
選挙で国民にしっかりと政策で訴えるという王道を歩もうという気にはならないのでしょうかね。
芸人にマニフェストを出してくださいと言われたとはこれまたどっちもどっちで笑える。
もし国政に出るつもりがあるなら自分の主張するマニフェストを通してくれますかぐらい言ってもらいたかったですが、所詮根が芸人のまんまで受け入れて政治をさせてもらえるのは宮崎県まででしょう。
麻生首相自身も内閣支持率は関係ないなどと言いながらお笑い芸人との政治対談を組もうとしたし、
きちんと説明をする努力をせずに人気を頼りに集票したりしなければならないくらい
今の自民党の意識が堕ちぶれてしまっていながら政権を握っているというのが日本にとって不幸なことのように思えます。
しかし本日のNHKの日曜討論などを聞けば温暖化対策の在り方に対する考え方などは自民党の方がはるかにしっかりしていると思えるのですが
そういうことを周知のことのように思っているのかきちんと国民に言ってこなかったことは今の支持率にはいい影響にはなっていないかも知れない。
岡田氏などは直線的で解りやすいけれども単純過ぎて国際社会では好いようにされてそれではやっていけないだろうとも思います。
ほんとに次に起こる玉石をふるい分けるガラガラポンへの過渡期と言えそうです。

人が育ってきた歴史背景がその発言をさせるのであって
別におかしいことではないと思います。
小泉氏だからそれを言うのであって麻生氏はそうは言わないということで
人物と背景と発言内容などはセットな部分があると思います。

後述部分には同じように感じています。
東国原氏もワイドショウなどで何か政治に関しての発言をすると愛想笑いをしながらキョロキョロと周りのメンバーの顔を覗って受けてるかどうかを見るような仕草を見るにつけ
政治家というより芸人根性丸出しなのですが、その人に古賀氏が...続きを読む

Q更迭と左遷の違いは?

更迭と左遷の違いがいまいちよくわかりません。
更迭という言葉は役人に対して使う言葉なだけで
意味は同じでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

更迭は職務をする人を変えること
左遷は職務をする人の役職を下げること

Q福田首相の薬害訴訟と小泉元首相のハンセン氏病訴訟

小泉元首相はハンセン氏病患者訴訟で「控訴断念」の決断をすぐに出せましたが、福田首相は一律救済の決断をなぜすぐにできないんですか。何で法律まで作らないといけないのですか。仕組みが違うのですか。

大阪高裁の出した和解案は、行政府は勝手に手を出せないのですか。だから議員立法で法律を作って一律救済をするということですか。(議員立法はどういうものかは、一応理解できました。)
知識があまりないものですが、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハンセン氏病患者訴訟の方は世界の情勢からあまりにかけ離れた長い期間に患者の隔離政策や法律を改正しないことが全面敗訴になったと思います。
一方C型肝炎の方は裁判所が全期間全員の薬害を政府の責任と認めたわけではないのでこれを超えて支払ったり責任を認めることは行政府としては逸脱行為とされると思います。
例えば、ウィルスの原因が世界的にみてもわからない状況の期間まで責任を追及されると今ある未知の薬害まで責任追及され新薬が出来なくなるとか、小数の薬害の人に不公平とかの理由が考えられます。

ハンセン氏病患者訴訟のことはあまりにも古くタブーの様に隠された特異なケースでこの責任を認めることが現在に及ぼす影響がほとんどないと考えられます。
C型肝炎は、現在に及ぼす影響が大きいので税金を支出するにもこのことに限定した法律を国民に直接選ばれた多くの国会議員が作る特例的に認める法律なら問題なく多くの人に納得できるわけです。

Q受託者の更迭

受託者の任務が終了した場合に
任務終了による移転登記をする場合と
任務終了による変更登記をする場合がありますが

受託者更迭とは「更迭」と名前がついてるだけで
単独申請か、共同申請かに関わらず
受託者の任務終了による移転登記をする場合と
理解してよいのでしょうか。

・受託者が単独の者しかいなくて
他の人がとってかわる場合→更迭
・受託者複数いてその中で変更→変更

普段使われている「更迭」とは
ニュアンスが異なるのでしょうか。

Aベストアンサー

おっしゃるとおりのイメージで結構です。

受託者が一人の場合、「平成何年何月何日受託者更迭」を原因とする移転登記をすることになります。
受託者が複数の場合、「平成何年何月何日受託者何某任務終了」を原因とする合有登記名義人変更登記をすることになります。

信託法も不動産登記法も「更迭」と「任務終了」を使い分けていますが、意味は同じです(不動産登記令別表66項添付情報・同令別表67項添付情報参照)。

確かに、一般に更迭と言えば「解任」に近いマイナスのイメージがあります。しかし、国語辞典によれば単に「交代させること」の意味で、ネガティブな感じはないようです。

Q【安倍首相の功績で歴史に残るものは何かありますか?】 安倍首相は首相在職日数が歴代首相で4番目となり

【安倍首相の功績で歴史に残るものは何かありますか?】


安倍首相は首相在職日数が歴代首相で4番目となりましたが、、、

5番目の中曽根首相はロンヤスと呼び合うほど日米の仲を良くして、専売校社を民営化して、電電公社と国鉄を民営化させることに成功した。

一方の在職4番目の安倍首相の功績は何が歴史に残るものがあるでしょう?

Aベストアンサー

貧富の差の拡大を加速させた。

東京オリンピック開催の時も自分が総理で居るつもりらしいですから、その間に年金運用の失敗を受けて年金受給年齢の引き上げと
受給額見直しと言う事実上の減額を行い、年金では生活出来ないと生活保護申請者を増大させて地方財政を破綻させてしまい
財政再生団体を日本全国に作って住民サービスの著しい低下をさせると言う功績を作るかも知れませんしね。(笑)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報