子宮体癌で、子宮、両卵巣,リンパ節切除しました。術後、抗がん剤3クールもしました。1年経過しました。

近頃、膣からおりもの(乳白色)が下着に出てきます。手術後は、今まで、術前からは考えられないくらい下着がきれいで、気持ちが良かったのですが。
この1週間くらいは、おりものの事が心配です。
病院には出来るだけどうしても必要な時以外行きたくないのです。
どなたか出来れば専門家の方からコメントを戴ければ有り難いのですが。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あいにく専門外のもので申し訳ないのですが、わかる範囲で書き込みます。



子宮体癌術後ということですね。手術の方式から、現在のオリモノは『膣』の分泌物以外の何物でもありませんね。もし子宮癌に関わるものということであれば、子宮癌の局所再発・浸潤ということであり、これはすわ一大事ということです。しかし経過から考えれば可能性ゼロとは言えずともまず最初に考えることではありませんね。
普通に考えるのは、両側卵巣切除による外科的な更年期障害です。卵巣からのホルモンの作用によって、膣内環境は恒常性が保たれていますが、ここに作用するホルモンの変化によって、膣組織の萎縮や常在細菌叢の変化などが二次的に起こり、その結果オリモノが増えたと考えるものです。これであれば、癌との関連というよりは手術の二次的な影響として説明が可能です。とくに風邪などをひいて、抗生物質などを服用した場合、以前よりもこうした常在細菌叢は乱されやすくなっています。

これはあくまでも想像です…なんの責任もありません。仮に専門家が書いたとしても同様です(専門家ですと…免許証を貼り付けるスペースはありませんからね)

>病院には出来るだけどうしても必要な時以外行きたくないのです・・

今が必要な時だとは思わないのですか?この点に関しては非常に疑問ですし、考えを改めていただきたいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。
私のわがままによるものです。
病院に行き、手術をして、いったん命はキープする事はできましたが、あとのことは、自分の責任で、自分で決めて行きたいと考えてます。入院中に、いろいろと考え、心境の変化があったこともありますが。
ただ、今日たまたまネットで、こんな質問の場所があり、専門家の方やたいへん詳しい方が答えておられるのを知って、今気になっている事を教えて頂けるかも知れないと、質問させていただいた次第です。病院は単純に嫌いなのです。それだけです。命を粗末にしている訳でもなく、どんな事より自分の気持ちを大事にしているということです。誰もが80才までも寿命があるわけではなく人それぞれの寿命があって、何度も手術して長生きするのもその人の寿命、また、手術せず寿命をまっとうするという事もあると思います。最新鋭の医術の上に乗るも乗らないも、自分で決めたいのです。

お礼日時:2002/01/30 19:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子宮体癌について教えて下さい!!!

33歳主婦です。
6歳と4歳の子供がいてますが、二人目を出産してから、排卵期あたりに出血するようになり、だらだらと次の生理まで続く時もあります。二年前に子宮けいがんの検診はclass2でしたが、子宮体がんが心配です。今回も次回生理予定日が1月20日ですが、排卵前あたりから、少量の出血が続いています。色はこげ茶色で、咳をしたり、排便の時に力を入れたりすると出ます。やはり、33歳でも子宮体がんにはなるでしょうし、怖くて怖くてたまりません。ここ二ヶ月ほどは、過度のストレスになる事が起こっていますが、関係はありますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ストレスも絡んでくるんで適度なストレス解消を。

更に、定期検診は必須です。

私も元々classIIIaと言われ、3ヵ月に1回の経過観察です。

まぁ、今は妊娠しているので、妊婦検診と同時で2週間に1回の通院になってます。

Q子宮頸部高度異形成と診断され、円錐切除をすすめられました

25歳、出産未経験、未婚の女性です。

今年初めて婦人科検診を受けました。
細胞診の結果『クラス3a』と診断され、先日総合病院にかかり組織診を受けました。
組織診の結果『子宮頸部高度異形成』とのことで、1月~2月に円錐切除をするように言われました。

その際、医師より『円錐切除を受ける意味は治療よりも検査の意味が強い』と言われました。

【1】組織診では高度異形成の診断だが、円錐切除の結果、癌組織が発見されることはありますか?

【2】上記状況にて癌が発見された場合、その円錐切除術で癌組織をのりのぞくことは可能ですか?
それとも別の手段になるのでしょうか?


検査結果をききにいった際、動揺してしまいききたいことも頭に浮かばず、今になって不安になってしまいました。

Aベストアンサー

1も2もいずれも「Yes」となります。
ただし、その後も経過観察のために定期的に受診、検査されるほうがよいと思います。

Q子宮体癌って悪性新生物になるのですか?

先月、子宮体癌という事で摘出手術をしました。今日、診断書か届いたのですが、
いろいろネットで調べましたがよくわからないので教えて下さい。

手術名は、腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術となってます。

TNM分類はTisって記入してあり、上皮内癌・非浸潤癌というところに○がついてました。

子宮体癌で上皮内癌ってことなのでしょうか?
子宮癌は悪性新生物ですか?

教えて下さい…

Aベストアンサー

>子宮体癌で上皮内癌ってことなのでしょうか?
>子宮癌は悪性新生物ですか?

どちらも正しいです。
上皮と呼ばれる悪性新生物(たちの悪いできもの)を癌と呼びます。
そして Tis = 上皮内癌です。
まだかなり初期で癌が上皮内にとどまっていたということです。
手術を受けたのであればほとんどの場合もう治ったと考えられます。

(診断書を取り寄せたということは保険金の請求か何かに使われるのでしょうか。
保険の種類によっては上皮内癌の場合保険金が出ないことがありますよ。)

Q子宮頸がん0期(腺がん)で円錐切除後・・・

こんにちは。私は36歳で、3歳の子供がいます。

今年1月、自覚症状なし、軽い気持ちで受けた検診で高度異形成と診断され、2月下旬に入院、円錐切除を受けました。

手術前は扁平上皮がんの前がん病変だろう、という話でしたが、術後の病理診断で腺がんもあったことがわかりました。
上皮内にとどまっている段階で、切り取った組織の端にがん細胞は見つからず、全て取りきれているから、ひとまず今回の治療は終了と先生はおっしゃいます。

今後は4月に術後1ヵ月後の検査をして、問題なければ3ヶ月ごとの定期検査で様子をみていくと言われました。

しかし最近、腺がんは2割の確率で奥にがんが残っている可能性があるから0期でも子宮全摘出する場合があると知りました。

年齢や2人目の子供を考えて、先生は子宮全摘出の話を出さなかったのかもしれません。
4月の診察時に詳しく話を伺おうと思っていますが、
まだ治りきっていないかも・・・と、
ここ数日、不安で情緒不安定ぎみで無気力です。

家族は『早期発見で幸いだったのだから、前向きに考えなさい』と励ましてくれますし、実際その通りだと思います。
でも、どうしても再発の不安が頭から消えず、精神的に辛いです。
なんだか、心もがん細胞に少しずつ蝕まれていくような感じがします。

自分が甘ったれているのは重々承知しています。
これから一生、この病気と付き合っていくのだから、この感覚に慣れなきゃいけないと思っています。

どなたか、こんな私に喝を入れていただけませんか?
また、同じような経験をされた方の経験談も伺いたいです。

よろしくお願いいたします。

こんにちは。私は36歳で、3歳の子供がいます。

今年1月、自覚症状なし、軽い気持ちで受けた検診で高度異形成と診断され、2月下旬に入院、円錐切除を受けました。

手術前は扁平上皮がんの前がん病変だろう、という話でしたが、術後の病理診断で腺がんもあったことがわかりました。
上皮内にとどまっている段階で、切り取った組織の端にがん細胞は見つからず、全て取りきれているから、ひとまず今回の治療は終了と先生はおっしゃいます。

今後は4月に術後1ヵ月後の検査をして、問題なければ3ヶ月ごとの定...続きを読む

Aベストアンサー

癌が残っている確率が「2割」なんですよね?
要するに10人に2人という確率になるんですよね?
だったら、自分はその2割に絶対入っていない!と信じていきましょうよ。

運悪くその2割になってしまったのならば
それを現実として受け止め、今の自分に出来ることをしっかりとやり抜いていきましょうよ。
現実として受け止めることは、容易なことではないのだけれど…。

不安なことは担当の先生にご相談の上
今の自分は果たしてどうなのか?をしっかりとお聞きになって下さい。

質問者様は甘ったれてなんていませんよ。
やはりこういった病気になれば不安になるのも当然です。
中にはうつ状態になる方もいらっしゃるそうです。
自分だって、いつまた再発するかと時に不安になりますから。

私は癌患者経験者ですが、診てもらった時点で既に悪い状況であったことから
子宮全摘出しましたよ(ちなみに体癌)。その時には5年生存率が20%程のレベルだったとか。
それを知って思いましたよ。絶対その20%に残ってやる!と。
正直、現実を受け止めるには時間がかかりましたが
どう頑張っても病気が分かる前の過去には戻れませんものね。受け入れるしかないんです。
結果は…転移再発もありましたが、今こうやって生きています。

無理して前向きになんてならなくてもいいんです。
後ろ向きでも、ちょっとずつ現実を受け入れていけばいいんです。
容易いことではないですが、乗り越えられることを祈っております。

癌が残っている確率が「2割」なんですよね?
要するに10人に2人という確率になるんですよね?
だったら、自分はその2割に絶対入っていない!と信じていきましょうよ。

運悪くその2割になってしまったのならば
それを現実として受け止め、今の自分に出来ることをしっかりとやり抜いていきましょうよ。
現実として受け止めることは、容易なことではないのだけれど…。

不安なことは担当の先生にご相談の上
今の自分は果たしてどうなのか?をしっかりとお聞きになって下さい。

質問者様は甘ったれてなんてい...続きを読む

Q【至急お願いします】子宮体癌の細胞診で異常がみつかり、 近日中に 更に詳しい検査が必要と言われました

【至急お願いします】子宮体癌の細胞診で異常がみつかり、
近日中に 更に詳しい検査が必要と言われました。

細胞診で異常がでても、
子宮体癌ではない場合はありますか?

また、細胞診で異常が認められてしまったら、
もう子宮体癌なのでしょうか?

今日検査結果が届いてショックを受けてしまって、
色々の判断が付きません。

どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私も異常がでましたが、異常細胞がガン細胞に変化する率は低いそうです。
異常細胞のランクも5段階くらいあったと思います。
3ヶ月~6ヶ月の間隔で子宮がん検診を受けましたが、1年くらい後の検診で、異常細胞が出なくなりました。
検診を受けただけで治療はなにも受けていません。
異常細胞が自然に消えることはあるということです。
今も念のため毎年検診に行ってますが、正常細胞です。

Q子宮頚がんの組織診で上皮内癌と診断され、先月円錐切除術を行いました。先日、病理検査の結果を聞きにいく

子宮頚がんの組織診で上皮内癌と診断され、先月円錐切除術を行いました。先日、病理検査の結果を聞きにいくと、浸潤していて1a1期とのことでした。ただ、その内容は1a1期を疑うとのことでしたが、それだと私は今はまだ上皮内癌なのですか?それとも、浸潤がんなのですか?疑いだとしても、病理検査で1a1期と出てる以上、浸潤がんなんだろうなとは思っているのですが、疑うなど曖昧な言葉が出てくるとわからなくなり質問させて頂きました。経過観察か子宮摘出かどちらかを選べるそうですが、私は36歳で子供がいて、今後も妊娠の予定がないため、摘出をしようと考えているところです。初期にしろ、上皮内癌と浸潤がんでは心持ちも違います。どなたかお分かりになる方がいたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

病理医がはっきりとは断定できないけど、上皮内癌の範囲ではない可能性があると言っているわけで、、、それ以上でもなく、それ以下でもないと思います。 別な医師の意見が聞きたいなら、スライドをもって他の医療機関等にセカンドオピニオンを求めるという方法がありますが、別な回答になるかどうかはわかりません。

断端が全部マイナスだったのなら、経過観察でもよいとは思いますが、、、無難な線という話で全摘もありだと思います。

Q家内が子宮体癌と診断されましたが

近所の婦人科で子宮体癌の疑似陽性3期の疑いあるとのことで本日大学病院で精密検査を受けました。検査の主要項目は腫瘍マーカー、子宮内膜組織採取、血液検査、超音波などです。
さらに後日MRI,CT検査を実施して最終診断結果を判定するとのことですが担当医師のコメントでは「ほぼ癌であると認識して下さい」とのことでした。来週念の為別の検査機関でPETの検査を受ける予定ですがそこでも子宮体癌の診断だった場合直ぐに手術が必要ですか?また今後の日常生活の注意点などあれば教えてください。

Aベストアンサー

(Q)子宮体癌の診断だった場合直ぐに手術が必要ですか?
(A)癌だった場合、手術は早い方が良いですが、
現実問題として、1ヶ月ぐらいは待たされると考えた方が
良いです。

大学病院クラスになると、重症の患者さんが集まってきます。
なので、今すぐ手術しないと、すぐに死んでしまうというような
緊急性がないと、順番待ちになってしまいます。
週に3日、1日3人の手術をするとしても、週9人。
というのが物理的限界です。
50人の患者さんが順番を待っているとしたら、順番が
廻ってくるのは6週目と言うことになります。

(Q)今後の日常生活の注意点などあれば教えてください。
(A)特にありません。
普通に生活して、大丈夫です。

さて、次の情報を知っておいてください。
「サイコオンコロジー」
「医療コーディネーター」
癌患者ですら、この2つの存在を知らない人が多いです。
なので、検索して、知っておいてください。

「セカンドオピニオン」
大学病院ですから、セカンドオピニオンを取ることはないかも
しれませんが、一応、正しい意味をネットで検索して
知っておいてください。
誤解をしている人の方が多いと思います。

がん保険に契約しておられるのでしたら、
がん保険のサービスには、どのようなものがあるか調べて、
利用してください。

ご参考になれば、幸いです。

(Q)子宮体癌の診断だった場合直ぐに手術が必要ですか?
(A)癌だった場合、手術は早い方が良いですが、
現実問題として、1ヶ月ぐらいは待たされると考えた方が
良いです。

大学病院クラスになると、重症の患者さんが集まってきます。
なので、今すぐ手術しないと、すぐに死んでしまうというような
緊急性がないと、順番待ちになってしまいます。
週に3日、1日3人の手術をするとしても、週9人。
というのが物理的限界です。
50人の患者さんが順番を待っているとしたら、順番が
廻ってくるのは6週目と...続きを読む

Qコルポの結果、中等度異形成3aで子宮頸部円錐切除術をして上皮内腺がんがあることがわかりました。 HP

コルポの結果、中等度異形成3aで子宮頸部円錐切除術をして上皮内腺がんがあることがわかりました。
HPVは18型、31型と判明。
今後は3ヶ月後に検査と言われていますが、3ヶ月もの間に取り残しなどあったりと進行しないでしょうか。
50歳の年齢なので子宮を取ることに抵抗はありません。そのことを医師に話しましたが、うーんという感じでとりあえず、術後2週間目の診察に来てとの事でした。上皮内腺がんは厄介とネットに載ってるので心配です。今後セカンドオピニオンを希望した方が良いのか悩んでいます。

Aベストアンサー

一つ訂正があります。

正しくあなたと同じぐらいの……と書きましたが、私の癌はあなたより十歳位手前の頃でしたね。(^^;;
今年で62です。
もう充分オマケを生きました。(^_-)

Q子宮体癌検査のあと出血がおさまらない。

子宮体癌検査のあと出血がおさまらない。

昨日子宮けい癌と子宮体癌の検査を受けました。
けい癌検査は慣れてましたが、体癌は初めてでした。
本日の昼より出血量が生理の1日目くらいに増えて、下腹部と腰に生理痛のような鈍痛を感じています。
つらくていつも生理痛で服用していた痛み止めを飲み、横になって休んでいます。
このような痛みは通常ありますでしょうか。

Aベストアンサー

体がん検診はつらいですよね
私もけっこうな量の出血が3日ほど続き、痛みもあったので受診したところ
検査の刺激で生理が早まったもので、この出血は生理だと言われました
その後放置したままで、普通の生理のように出血はおさまりました

体がん検診の経験のある友人も、長いときは1週間くらい出血することもあるとのことでした

だからご質問者さんも大丈夫、というわけではありませんが
体験談で少しでもご質問者さんのお気持ちが落ち着けばと思い
書かせていただきました
休まないといけないくらいの体調はつらいですよね
病院に電話で問い合わせてみては如何でしょう

Q子宮頸がんで円錐切除を勧められました

 去年の夏から今月にかけて子宮ガン検診を定期的に受けてきたのですが、軽度異型性(クラスIIIa)が3回とクラスIIが1回という結果になりました。
 ずっと大学病院に通っていましたが、何人もの医学生に囲まれて診断されるのが耐えられなかったので別の総合病院に転院し、そこでもクラスIIIaという結果になりました。
 先生はIIIaが4回も続いたので円錐切除の手術を早くした方がいいですよ!と強く勧めてこられます。私は結婚を来月に控えているので先に出産をしてからか、又はクラスIIIbが一度でも出た後に手術をしたいと思っているのですが、先生は「IIIaから癌が見つかるかもしれないし、妊娠出産は期間が長いためその間に進行するかもしれない」と言われます。ちなみに細胞診だけで、組織診はやったことがありません。
 私にはクラスIIIaの段階で円錐切除手術をするのはまだ早いような気がします。それとも、クラスIIIaで手術をするのは一般的なのでしょうか?ご意見をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご心配ですね。ご相談から推察するに、この病態についてよく勉強されていると思います。

細胞診でクラスIIIaが続いているということですが、IIIaの中でも細胞を観察した感じではいろいろなレベルがあると思います。異型を示す細胞の数とか、異型の程度です。

もし分類でIIIaのままでも、中等度の異形成とか、異型が強くなってきているのなら、病変が進行していると推定されますので、より精密な検査が必要だと思います。具体的には組織採取による生検です。

しかし、まずはパンチによる小さな生検が普通であり、特に事情がない限りはいきなり円錐切除に進みません。まして、「IIIaから癌が発生」とは少し無茶な説明ではないでしょうか。極論すれば軽度異形成からでも正常組織からでも発癌することはありますが、リスクは低いはずです。わざわざ怖がらせるような説明をする意図が不明です。

私の患者さんではないので決定的なことは言えませんが、そこまで円錐切除を急ぐのは普通でないように思います。主治医の先生が理由をはっきりされないのなら、他の病院を受診してセカンドオピニオンを求められるのも有効と思われます。

ご心配ですね。ご相談から推察するに、この病態についてよく勉強されていると思います。

細胞診でクラスIIIaが続いているということですが、IIIaの中でも細胞を観察した感じではいろいろなレベルがあると思います。異型を示す細胞の数とか、異型の程度です。

もし分類でIIIaのままでも、中等度の異形成とか、異型が強くなってきているのなら、病変が進行していると推定されますので、より精密な検査が必要だと思います。具体的には組織採取による生検です。

しかし、まずはパンチによる小さな生検が普通...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング