子宮体癌で、子宮、両卵巣,リンパ節切除しました。術後、抗がん剤3クールもしました。1年経過しました。

近頃、膣からおりもの(乳白色)が下着に出てきます。手術後は、今まで、術前からは考えられないくらい下着がきれいで、気持ちが良かったのですが。
この1週間くらいは、おりものの事が心配です。
病院には出来るだけどうしても必要な時以外行きたくないのです。
どなたか出来れば専門家の方からコメントを戴ければ有り難いのですが。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あいにく専門外のもので申し訳ないのですが、わかる範囲で書き込みます。



子宮体癌術後ということですね。手術の方式から、現在のオリモノは『膣』の分泌物以外の何物でもありませんね。もし子宮癌に関わるものということであれば、子宮癌の局所再発・浸潤ということであり、これはすわ一大事ということです。しかし経過から考えれば可能性ゼロとは言えずともまず最初に考えることではありませんね。
普通に考えるのは、両側卵巣切除による外科的な更年期障害です。卵巣からのホルモンの作用によって、膣内環境は恒常性が保たれていますが、ここに作用するホルモンの変化によって、膣組織の萎縮や常在細菌叢の変化などが二次的に起こり、その結果オリモノが増えたと考えるものです。これであれば、癌との関連というよりは手術の二次的な影響として説明が可能です。とくに風邪などをひいて、抗生物質などを服用した場合、以前よりもこうした常在細菌叢は乱されやすくなっています。

これはあくまでも想像です…なんの責任もありません。仮に専門家が書いたとしても同様です(専門家ですと…免許証を貼り付けるスペースはありませんからね)

>病院には出来るだけどうしても必要な時以外行きたくないのです・・

今が必要な時だとは思わないのですか?この点に関しては非常に疑問ですし、考えを改めていただきたいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。
私のわがままによるものです。
病院に行き、手術をして、いったん命はキープする事はできましたが、あとのことは、自分の責任で、自分で決めて行きたいと考えてます。入院中に、いろいろと考え、心境の変化があったこともありますが。
ただ、今日たまたまネットで、こんな質問の場所があり、専門家の方やたいへん詳しい方が答えておられるのを知って、今気になっている事を教えて頂けるかも知れないと、質問させていただいた次第です。病院は単純に嫌いなのです。それだけです。命を粗末にしている訳でもなく、どんな事より自分の気持ちを大事にしているということです。誰もが80才までも寿命があるわけではなく人それぞれの寿命があって、何度も手術して長生きするのもその人の寿命、また、手術せず寿命をまっとうするという事もあると思います。最新鋭の医術の上に乗るも乗らないも、自分で決めたいのです。

お礼日時:2002/01/30 19:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子宮頸部高度異形成と診断され、円錐切除をすすめられました

25歳、出産未経験、未婚の女性です。

今年初めて婦人科検診を受けました。
細胞診の結果『クラス3a』と診断され、先日総合病院にかかり組織診を受けました。
組織診の結果『子宮頸部高度異形成』とのことで、1月~2月に円錐切除をするように言われました。

その際、医師より『円錐切除を受ける意味は治療よりも検査の意味が強い』と言われました。

【1】組織診では高度異形成の診断だが、円錐切除の結果、癌組織が発見されることはありますか?

【2】上記状況にて癌が発見された場合、その円錐切除術で癌組織をのりのぞくことは可能ですか?
それとも別の手段になるのでしょうか?


検査結果をききにいった際、動揺してしまいききたいことも頭に浮かばず、今になって不安になってしまいました。

Aベストアンサー

1も2もいずれも「Yes」となります。
ただし、その後も経過観察のために定期的に受診、検査されるほうがよいと思います。

Q子宮頸がん0期(腺がん)で円錐切除後・・・

こんにちは。私は36歳で、3歳の子供がいます。

今年1月、自覚症状なし、軽い気持ちで受けた検診で高度異形成と診断され、2月下旬に入院、円錐切除を受けました。

手術前は扁平上皮がんの前がん病変だろう、という話でしたが、術後の病理診断で腺がんもあったことがわかりました。
上皮内にとどまっている段階で、切り取った組織の端にがん細胞は見つからず、全て取りきれているから、ひとまず今回の治療は終了と先生はおっしゃいます。

今後は4月に術後1ヵ月後の検査をして、問題なければ3ヶ月ごとの定期検査で様子をみていくと言われました。

しかし最近、腺がんは2割の確率で奥にがんが残っている可能性があるから0期でも子宮全摘出する場合があると知りました。

年齢や2人目の子供を考えて、先生は子宮全摘出の話を出さなかったのかもしれません。
4月の診察時に詳しく話を伺おうと思っていますが、
まだ治りきっていないかも・・・と、
ここ数日、不安で情緒不安定ぎみで無気力です。

家族は『早期発見で幸いだったのだから、前向きに考えなさい』と励ましてくれますし、実際その通りだと思います。
でも、どうしても再発の不安が頭から消えず、精神的に辛いです。
なんだか、心もがん細胞に少しずつ蝕まれていくような感じがします。

自分が甘ったれているのは重々承知しています。
これから一生、この病気と付き合っていくのだから、この感覚に慣れなきゃいけないと思っています。

どなたか、こんな私に喝を入れていただけませんか?
また、同じような経験をされた方の経験談も伺いたいです。

よろしくお願いいたします。

こんにちは。私は36歳で、3歳の子供がいます。

今年1月、自覚症状なし、軽い気持ちで受けた検診で高度異形成と診断され、2月下旬に入院、円錐切除を受けました。

手術前は扁平上皮がんの前がん病変だろう、という話でしたが、術後の病理診断で腺がんもあったことがわかりました。
上皮内にとどまっている段階で、切り取った組織の端にがん細胞は見つからず、全て取りきれているから、ひとまず今回の治療は終了と先生はおっしゃいます。

今後は4月に術後1ヵ月後の検査をして、問題なければ3ヶ月ごとの定...続きを読む

Aベストアンサー

癌が残っている確率が「2割」なんですよね?
要するに10人に2人という確率になるんですよね?
だったら、自分はその2割に絶対入っていない!と信じていきましょうよ。

運悪くその2割になってしまったのならば
それを現実として受け止め、今の自分に出来ることをしっかりとやり抜いていきましょうよ。
現実として受け止めることは、容易なことではないのだけれど…。

不安なことは担当の先生にご相談の上
今の自分は果たしてどうなのか?をしっかりとお聞きになって下さい。

質問者様は甘ったれてなんていませんよ。
やはりこういった病気になれば不安になるのも当然です。
中にはうつ状態になる方もいらっしゃるそうです。
自分だって、いつまた再発するかと時に不安になりますから。

私は癌患者経験者ですが、診てもらった時点で既に悪い状況であったことから
子宮全摘出しましたよ(ちなみに体癌)。その時には5年生存率が20%程のレベルだったとか。
それを知って思いましたよ。絶対その20%に残ってやる!と。
正直、現実を受け止めるには時間がかかりましたが
どう頑張っても病気が分かる前の過去には戻れませんものね。受け入れるしかないんです。
結果は…転移再発もありましたが、今こうやって生きています。

無理して前向きになんてならなくてもいいんです。
後ろ向きでも、ちょっとずつ現実を受け入れていけばいいんです。
容易いことではないですが、乗り越えられることを祈っております。

癌が残っている確率が「2割」なんですよね?
要するに10人に2人という確率になるんですよね?
だったら、自分はその2割に絶対入っていない!と信じていきましょうよ。

運悪くその2割になってしまったのならば
それを現実として受け止め、今の自分に出来ることをしっかりとやり抜いていきましょうよ。
現実として受け止めることは、容易なことではないのだけれど…。

不安なことは担当の先生にご相談の上
今の自分は果たしてどうなのか?をしっかりとお聞きになって下さい。

質問者様は甘ったれてなんてい...続きを読む

Q子宮頚がんの組織診で上皮内癌と診断され、先月円錐切除術を行いました。先日、病理検査の結果を聞きにいく

子宮頚がんの組織診で上皮内癌と診断され、先月円錐切除術を行いました。先日、病理検査の結果を聞きにいくと、浸潤していて1a1期とのことでした。ただ、その内容は1a1期を疑うとのことでしたが、それだと私は今はまだ上皮内癌なのですか?それとも、浸潤がんなのですか?疑いだとしても、病理検査で1a1期と出てる以上、浸潤がんなんだろうなとは思っているのですが、疑うなど曖昧な言葉が出てくるとわからなくなり質問させて頂きました。経過観察か子宮摘出かどちらかを選べるそうですが、私は36歳で子供がいて、今後も妊娠の予定がないため、摘出をしようと考えているところです。初期にしろ、上皮内癌と浸潤がんでは心持ちも違います。どなたかお分かりになる方がいたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

病理医がはっきりとは断定できないけど、上皮内癌の範囲ではない可能性があると言っているわけで、、、それ以上でもなく、それ以下でもないと思います。 別な医師の意見が聞きたいなら、スライドをもって他の医療機関等にセカンドオピニオンを求めるという方法がありますが、別な回答になるかどうかはわかりません。

断端が全部マイナスだったのなら、経過観察でもよいとは思いますが、、、無難な線という話で全摘もありだと思います。

Q子宮頸がんで円錐切除を勧められました

 去年の夏から今月にかけて子宮ガン検診を定期的に受けてきたのですが、軽度異型性(クラスIIIa)が3回とクラスIIが1回という結果になりました。
 ずっと大学病院に通っていましたが、何人もの医学生に囲まれて診断されるのが耐えられなかったので別の総合病院に転院し、そこでもクラスIIIaという結果になりました。
 先生はIIIaが4回も続いたので円錐切除の手術を早くした方がいいですよ!と強く勧めてこられます。私は結婚を来月に控えているので先に出産をしてからか、又はクラスIIIbが一度でも出た後に手術をしたいと思っているのですが、先生は「IIIaから癌が見つかるかもしれないし、妊娠出産は期間が長いためその間に進行するかもしれない」と言われます。ちなみに細胞診だけで、組織診はやったことがありません。
 私にはクラスIIIaの段階で円錐切除手術をするのはまだ早いような気がします。それとも、クラスIIIaで手術をするのは一般的なのでしょうか?ご意見をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご心配ですね。ご相談から推察するに、この病態についてよく勉強されていると思います。

細胞診でクラスIIIaが続いているということですが、IIIaの中でも細胞を観察した感じではいろいろなレベルがあると思います。異型を示す細胞の数とか、異型の程度です。

もし分類でIIIaのままでも、中等度の異形成とか、異型が強くなってきているのなら、病変が進行していると推定されますので、より精密な検査が必要だと思います。具体的には組織採取による生検です。

しかし、まずはパンチによる小さな生検が普通であり、特に事情がない限りはいきなり円錐切除に進みません。まして、「IIIaから癌が発生」とは少し無茶な説明ではないでしょうか。極論すれば軽度異形成からでも正常組織からでも発癌することはありますが、リスクは低いはずです。わざわざ怖がらせるような説明をする意図が不明です。

私の患者さんではないので決定的なことは言えませんが、そこまで円錐切除を急ぐのは普通でないように思います。主治医の先生が理由をはっきりされないのなら、他の病院を受診してセカンドオピニオンを求められるのも有効と思われます。

ご心配ですね。ご相談から推察するに、この病態についてよく勉強されていると思います。

細胞診でクラスIIIaが続いているということですが、IIIaの中でも細胞を観察した感じではいろいろなレベルがあると思います。異型を示す細胞の数とか、異型の程度です。

もし分類でIIIaのままでも、中等度の異形成とか、異型が強くなってきているのなら、病変が進行していると推定されますので、より精密な検査が必要だと思います。具体的には組織採取による生検です。

しかし、まずはパンチによる小さな生検が普通...続きを読む

Q39才で子宮切除って早いと思いますか?

39才ですが、子宮筋腫で10cmの筋腫を切除することになりました。結婚の希望もなく子供もいないので、今後の再発や生理のことを考え、子宮も一緒にとってもらおうと思っています。 2ヶ所の病院で相談したのですが、2ヶ所とも子宮をとるのはまだ早いと先生に言われました。 ほんとうにそうなのでしょうか?
 たしかに、一般的には子供を一人もうまないうちに子宮を切除するのは少しは残念に思えるかもしれませんが、私はそうは思っていないのです。今回の手術で取り除けない次の子宮筋腫の核がすでにMRIで見つかっています。 もう一度手術するのは目に見えています。 入院しておなかを切るなんてできれば一回で済ませたいのです。子供も嫌いだし、結婚もしたくないなら切除してもいいと思うのですが、先生はまだこれから何があるかわからないでしょと言います。
どうしたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

始めまして、ramuさん。
女性の体って、様々な女性ホルモンの影響を受けて、女性らしく過ごせるのだと思います。卵巣を残せば子宮全摘してもホルモンバランスに変化はないのか? と考えてから、結論してみては如何でしょうか?
例え話ですが、春以降芝生が伸びて伸び過ぎた芝生を刈り取り、庭をサッパリさせる。芝生が伸びる状態を女性ホルモンに例えると、エストロゲンに中り子宮内膜を肥厚させている状態です。次に芝刈り機の役割をプロゲステロンが果たし、肥厚した子宮内膜を削ぎ落とすように欠落させ生理出血が起きます。
しかしながら、これらのホルモンバランスがとれて女性は心や体をコントロールしている部分もあります。(脳の視床下部→下垂体→性腺刺激ホルモン(黄体化ホルモン・卵胞刺激ホルモン)分泌→卵巣→エストロゲン・プロゲステロン分泌」というのがホルモンの分泌の流れになります)
この状態が維持されて、自律神経、感情の働き、骨、皮膚、粘膜、関節、筋肉、胃腸、脳の働き等々に女性ホルモンが関わっています。
子宮全摘でこの経路が狂ってしまい、自律神経・感情の働き・節々の痛み・脳(心)の働き・等々が乱れたとしても不思議ではありません。
子宮全摘してからでは、取り返しのつかないことも多いのです。主治医と再度突き詰めた相談をしてから、またここにお越しください。

始めまして、ramuさん。
女性の体って、様々な女性ホルモンの影響を受けて、女性らしく過ごせるのだと思います。卵巣を残せば子宮全摘してもホルモンバランスに変化はないのか? と考えてから、結論してみては如何でしょうか?
例え話ですが、春以降芝生が伸びて伸び過ぎた芝生を刈り取り、庭をサッパリさせる。芝生が伸びる状態を女性ホルモンに例えると、エストロゲンに中り子宮内膜を肥厚させている状態です。次に芝刈り機の役割をプロゲステロンが果たし、肥厚した子宮内膜を削ぎ落とすように欠落させ生理...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報