自分なりに一生懸命調べたのですが、わかりません・・・。

DCモーター(12Vにて使用時のデータです)
電源使用範囲    8~30V(名目上は12V仕様)
最高効率時回転数  5040rpm
最高効率時トルク  42.8g・cm
最高効率時電流値  0.34A
最高効率時消費電力 2.21W

上記のモーターをDC24Vで使用したいと考えております。
特性表には12V使用時のグラフしかなく、24Vにしたときの回転数やトルクがわかりません。当方は電気に関しては素人同然ですので、どのようにして計算(計算式があるのか否かもしらない)するのかもわかりません。
電圧の変化による特性の変化について教えてください。
また、わかりやすいサイトもあればよろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

永久磁石タイプモータの一般的な特性のグラフは、最大トルクと最大回転数を結んだ直線になりますが、最大トルクは電流に比例し最大回転数は電圧に比例するので、12Vから24Vにするとトルクと回転数が各々2倍のグラフになります。

(厳密には磁気飽和等の影響もあるので、あくまで一般的な話です)

しかし電圧を高くすると、モータが焼けるかも知れません。
ミニ4駆でも風の通りや放熱板にこっている子がいて、「あんな低電圧ですごいスピードで走り回っているのにモータが焼けるの?」と思いましたが、焼けるそうです。(でも焼けるのはコイルのほうなんで、ケーシングに放熱板があってもどれだけ効果のあるものか・・・ この辺はレース経験のある子のほうが詳しいでしょう)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、トルクと回転数はご回答のように変動するのですかぁ!
助かりました!!
メーカーのカタログを見てもそういったことは書いていないので困っておりました。
デメリットの面も教えていただいて本当に役に立ちました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/01 20:53

モーターのタイプ(直巻・複巻・永久磁石式など)が判らないと何とも答えようがありませんし、使用できる電圧の範囲がかなり広めなことを考えるとガバナーモーターかもしれません。

ガバナーモーターでは回転数は電圧を変えても変わりませんし、取り敢えずモーターのメーカーとタイプでも判らないでしょうか?

この回答への補足

回答ありがとうございます。
使用予定モーターは、マブチ製RS-360SH-14280です。
すみません、まったくの素人な者で・・・。
これでわかりますでしょうか?よろしくお願いいたします。

補足日時:2002/02/01 07:48
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAndroid/コンポーネントとクラスの違いは?

クラスの中で、特殊な働きをするもの(?)を、特別にコンポーネントと呼ぶのでしょうか?
つまり、コンポーネントの実体はクラス? コンポーネント<クラス?

例えば、「コンポーネントのアクティビティ」と言うときの「アクティビティ」は、「Android SDK」で提供されている「Activityクラス」と完全に同義の意味でしょうか?

■質問背景
・コンポーネントが何なのか分からなくて質問しました

Aベストアンサー

Androidの場合は、コンポーネント(application component)という用語は下記のものを指します。
・Activity
・Service
・Content provider
・Broadcast receiver
いずれも特定のクラスのサブクラスとして実装されるものです。したがって、「クラスの中で、特定の形式を満たしているものがコンポーネントである」ということは言えます。

Androidに限定しない文脈だとコンポーネント(ソフトウェアコンポーネント)はもっと多様なものを指している可能性があります。

Q市販のDCモーターでトルクを落とさずに回転数を落とす方法

こんにちは。
市販のDCモーターでトルクを落とさずに
回転数を落とす方法
を考えています。
プーリー等手に入らないものは使わず、
手に入る電子部品や、マイコン制御で
実現したいと思っています。

行いたいものは、
プーリーキットで、
厚さ3mm程度のベニヤ、シナ板等を
上下に動かしたいと思っています。
(卓上看板のようなものに
動きをつけたいのです)。
現在、PICマイコンのPMW制御で
行っていますが、
10*20cm位の板が、スピード全開なら
動きますが、回転を落としていくと、
パワーが落ちて、
やはり動きません。

なにかいいアイデアはあるでしょうか、
お願いします。

Aベストアンサー

速度フィードバックしてトルク制御させます
要するにサーボモータですね
発熱の問題さえ解決すればゼロrpmでトルク最大と言う事も可能です
ロボットのモータはそのようになってます
エンコーダかタコゼネかもしくはポテンショメータが必要です
http://www.fa.omron.co.jp/product/91.html
http://www.midori.co.jp/35kaiten.html

DCサーボモーター回路
http://elm-chan.org/works/smc/report_j.html
http://www.headprops.com/jpn/craft11.htm
http://www.picfun.com/motorframe.html

DCモータ活用の実践ノウハウ
http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/32/32771.htm


サーボドライバを自作できなければ市販品↓
http://www.servotechno.co.jp/index02.html
http://www.maxonjapan.co.jp/product_mmc.htm
http://www.servo.jp/products/category_002.html
ただ、時代はブラシレスサーボなので
ブラシ付きモータドライバの市販品は少ない
http://wwwf2.mitsubishielectric.co.jp/melfansweb/fair/fa_basic/05/51.htm
http://www.dyadic.co.jp/jp/event_driven.html

速度フィードバックしてトルク制御させます
要するにサーボモータですね
発熱の問題さえ解決すればゼロrpmでトルク最大と言う事も可能です
ロボットのモータはそのようになってます
エンコーダかタコゼネかもしくはポテンショメータが必要です
http://www.fa.omron.co.jp/product/91.html
http://www.midori.co.jp/35kaiten.html

DCサーボモーター回路
http://elm-chan.org/works/smc/report_j.html
http://www.headprops.com/jpn/craft11.htm
http://www.picfun.com/motorframe.html

DCモータ...続きを読む

Qborland C++ Builder 6でSPCommコンポーネントの作成方?

BCB6ビルダーでのSPCommコンポーネントというのを作成したいのですが、ビルダーに関してはほとんど無知ですので、ご支援お願いいたします。
SPCommコンポーネントはフリーのCOMで、ダウンロードすると
SPComm.pasともうひとつくらいファイルがダウンロードできます。
このSPComm.pasというものを使って、コンポーネントを作成しないと
いけないみたいのですが、方法がわかりません。
(汎用のコンポーネント自体の作り方がわからない)
よろしくお願いいたします。

SPCommコンポーネントを使ったPGのソースだけはあるのですが、SPCommコンポーネントを登録(作成?)していないのでそのプロジェクトを開くと、フォームに張り付いているはずのSPCommが消えてしまいます。

Aベストアンサー

まず

 メニュー→ファイル→全て閉じる

で編集中のプロジェクトを全て閉じてしまいます。
つぎに

 メニュー→開く

で作成したパッケージのファイルを開きます。
そこに、SPComm.pacとSPComm.dcrが登録されているのを確認してください。
もし登録されて無かったら改めてパッケージウィンドウから追加します。

あとはパッケージウィンドウのインストールをクリック
インストールが成功すればパレットにspcomのアイコンが登録されます。
また、spcomm.hppも自動生成され、spcommをフォームにポトリペタリしたときに自動でインクルードされるようになるはずです。

>コンポーネントのインストール方法などは書いておりません。飽くまでオープンソースというところでしょうか。

というかBCBの操作ですから。BCBのヘルプを見れば良いわけです。じつは。

Qインバーターモーターの回転数計算とモーターのトルクの計算について

3相交流かご形モータ付減速機 出力0.2kw 4極 400Vのインバーター用モーターで減速比1/25がついている場合についての質問です。この時、インバーターで20Hzに周波数を落とした場合の回転数の計算は下記の通りで間違ってないでしょうか?

120×20Hz/4=600rpm (※滑りは無視します。)
600×1/25=24rpm 20Hzに周波数を落とした時の最小回転数は24rpm

もうひとつは上記モーターのトルクを出す時の計算なんですけど
√3×定格電圧400V×定格電流0.9A×力率0.65×効率0.9=364w
364W=2×3.14×回転数1500rpm(4極で50Hzなので(あと滑りは無視します)/60×t
t=2.32(N.m)
最大トルクは2.32ということでいいんでしょうか?
ご教示ください。

Aベストアンサー

20Hz運転時の回転数は、ご質問の考え方でよさそうです。

定格トルクの算定には、低格の軸出力200Wを使い、回転数にはすべりを考慮した定格軸速度を使用して計算すべきでしょう。

Q.NETのコンポーネントについて

OCXで作成されたコンポーネントをVisual C++.NETで書き直して、.NETのコンポーネントにしようと思うのですが、Visual C++のアンマネージコードで書いたコンポーネントは、C++マネージ拡張でマネージコンポーネントとなるのでしょうか?
いまいちこの辺がわからなく、いろいろなページで勉強させてもらっているのですが、簡単に説明してくれているページありませんでしょうか?

Aベストアンサー

>Visual C++のアンマネージコードで書いたコンポーネントは、
>C++マネージ拡張でマネージコンポーネントとなるのでしょうか?

 ちょっと理解に苦しむのですが、アンマネージで書いたコードはアンマネージです。
 C++.NETに、gcというキーワードがあります。クラス宣言でこれを付けると、マネージドコードになります。マネージドコードにするなら、徹底的にマネージドコードにせねばならず、中途半端は許されません。

 C++.NET != C++なので、同じつもりで使い始めると痛い目を見ます。アンマネージで押し切るか、C#に書き直すことを薦めます。その中でマネージドC++の書き方がわかってきたら使う、みたいな。

QAC100V→DC12V変換アダプターを使用する際に・・・

こんにちは!

クルマのルームランプ等をLED化する際に点灯実験用に12V電源が欲しいと思い、AC100V→DC12V変換アダプター(12V・500mA)を購入しました。
しかし、負荷が無いと18V出力になっています。おそらく500mA流れた時に12V出力になるのかなと思うのですが、これを12V出力電源として使うにはどうすれば良いのでしょうか?また、14.4V電源としても使いたいのですが…。

プラス側に抵抗を入れるのでしょうか?その場合はどのように計算すれば良いのでしょうか?
それとも電圧に関係なく500mA流れるようにCRDや定電流回路を使えば、12V出力になるのでしょうか。。。

Aベストアンサー

普通のACアダプターは電源トランスの出力を整流してコンデンサで直流にしただけの構造が一般的で、定格負荷電流時に12Vになり無負荷なら開放電圧の17Vから18Vになるのが普通です。
負荷電流が定格の10%程度流すと一気に電圧が下がる傾向があります。

12Vの安定した電圧が必要なら下記の「三端子レギュレータ 12V LM7812」を接続すると安定した電圧が取り出せます。
抵抗で電圧をドロップさせて使う場合、以下の計算で抵抗を挿入します。
R=E/I から 100mA流して2V電圧を下げる場合
R=2V/0.1A 20Ω 電力はP=IEから0.2Wなので1/2W以上の容量が必要です。
200mA流す場合
R=2V/0.2A 10Ω 電力は0.4Wなので1W以上の抵抗を使います。
抵抗の電力容量は発熱が増加しますので電力容量2倍以上の抵抗を選びます
10Ωと20オームの1Wの抵抗を準備すると大半の用途をカバーできるはずです。

ACアダプタ
http://ja.wikipedia.org/wiki/AC%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF
三端子レギュレータ 12V LM7812
http://akizukidenshi.com/catalog/c/creg12v/
 

普通のACアダプターは電源トランスの出力を整流してコンデンサで直流にしただけの構造が一般的で、定格負荷電流時に12Vになり無負荷なら開放電圧の17Vから18Vになるのが普通です。
負荷電流が定格の10%程度流すと一気に電圧が下がる傾向があります。

12Vの安定した電圧が必要なら下記の「三端子レギュレータ 12V LM7812」を接続すると安定した電圧が取り出せます。
抵抗で電圧をドロップさせて使う場合、以下の計算で抵抗を挿入します。
R=E/I から 100mA流して2V電圧を下げる場合
R=...続きを読む

QSwingは軽量コンポーネントについて

 今日は、JAVA Swing勉強中の初心者です。
 本を読むとAWTは重量コンポーネント、Swingは軽量コンポーネント(一部重量コンポーネントもある)と
書かれていますが、これは一体何を意味するものでしょうか。
 読んでても良く分からないのですが、重量コンポーネントはOSに近い所で動作する、軽量コンポーネントはその逆、、、
 この内容について、プログラムを組む人間は何に気をつけなければならないのでしょうか。
 どうも重量コンポーネントだから動作が重たいとか、遅いとか、メモリの消費が多いとかという解説も
見当たらないし、また、どちらが動作的に速いのか、遅いのか、OSへの負担が大きいのかも書いていません。
(読んでる本が悪すぎるのかも知れないですが。。。。)
 だから、AWTを使うときはどのように気をつけなければとか、Swingを書くときにどうしなければならないとかの記述
も、色々と調べてもどの本にも書いていませんが、だから一体何がどうなのでしょうか。
 
 そもそも、重量コンポーネント、軽量コンポーネントとは何を表すもので、だから何がどうなるのでしょうか。
 動作的なものについての記述なのでしょうか。

 宜しくお願いします。

 今日は、JAVA Swing勉強中の初心者です。
 本を読むとAWTは重量コンポーネント、Swingは軽量コンポーネント(一部重量コンポーネントもある)と
書かれていますが、これは一体何を意味するものでしょうか。
 読んでても良く分からないのですが、重量コンポーネントはOSに近い所で動作する、軽量コンポーネントはその逆、、、
 この内容について、プログラムを組む人間は何に気をつけなければならないのでしょうか。
 どうも重量コンポーネントだから動作が重たいとか、遅いとか、メモリの消費が多いと...続きを読む

Aベストアンサー

重量・軽量というのは「コスト」の話だろうと思う。コストというのは、メモリの消費とかCPUの使用量とかいろいろあるが、この場合は「ネイティブ環境のリソース」(ヒープメモリ)と考えるのがいい。

AWTは、実際の描画部分をOSのAPIに依存しているため、作成すると自動的にOSのリソースを消費する。つまり、AWTのGUIを使うほどに、OSのヒープを圧迫することになる。Swingの場合、土台となるウインドウ部分だけはOSのリソースを消費するが、その中のコンポーネントはすべてJava仮想マシン内のメモリしか使っていないわけで、OSへの影響はだいぶ小さい。

また、OSが管理する部分は、Java仮想マシンでは制御できない部分となる。つまりそれだけAWTは「Javaで制御できない部分」が大きいということになる。

だからどうしろ?ということより、「そういう性質のものであることを知って使う」という意味での、基礎知識と考えたほうがいいと思う。AWTは、Swingより高速だがOSへの依存度が高く、このため表示のカスタマイズもできない。それを知らず、AWTのコンポーネントクラスを継承して自分でコンポーネントを作ろうとして、「どうやっても表示がカスタマイズできない」と悩むのは時間の無駄だろう。どうあがいても「ネイティブコードで実行される描画」はJavaからタッチできないんだから。

「両者がどう違うか」を知っていればそんな無駄なことで悩まずにすむが、知らなければ一人でもがくことになってしまう。だから「知識として知っておくべき」と考えればいいと思う。

重量・軽量というのは「コスト」の話だろうと思う。コストというのは、メモリの消費とかCPUの使用量とかいろいろあるが、この場合は「ネイティブ環境のリソース」(ヒープメモリ)と考えるのがいい。

AWTは、実際の描画部分をOSのAPIに依存しているため、作成すると自動的にOSのリソースを消費する。つまり、AWTのGUIを使うほどに、OSのヒープを圧迫することになる。Swingの場合、土台となるウインドウ部分だけはOSのリソースを消費するが、その中のコンポーネントはすべてJava仮想マシン内のメモリしか使って...続きを読む

QDC24VからDC5Vへの電源変換について。

自動車のDC24Vから、DC5Vをひろいたいのですが、
どういった電子部品を購入したら、可能でしょうか?

キット等作成に手間のかからない方法など教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLのキットなどはいかがでしょうか?他にもこの店のキットでより大電流が出力可能なものや、スイッチング式のものなどもあります。

参考URL:http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=kit&s=popularity&p=&r=1&page=2

QD端子ケーブル2とコンポーネントケーブル

D1端子とコンポーネント端子付のテレビを買おうかと思っているのですが、D端子ケーブルとコンポーネントケーブルでは、どちらが画像が綺麗に写るのですか?(PS2とテレビを繋げようとしてます)

一応、D4端子に繋げる際のD端子ケーブルと、コンポーネントケーブルとではどちらが良いのかも、できれば教えてください。

また、現在テレビとPS2をAVアンプ経由でコンポジットケーブルでつなげていますが、コンポーネント端子付のテレビを買っても、私が持ってるAVアンプにはコンポーネント端子がついておらず、PS2用のコンポーネントケーブルは先端近くまで一体となっている為に、つなげることができないような気がしますが、何かいい方法があるでしょうか?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

まず、コンポーネント端子とD端子は同じ物です。
D端子は使いやすさや、初心者の接続簡略化などを目指してコンポーネントのケーブルを一つにまとめた物です。
現在D1~D5までが規格化されています。
コンポーネント端子の転送モードがD1と同じならそれと同じ画質です。1台のテレビに両方の端子があり、D端子がD4であれば、通所はコンポーネントもそれと同等の転送モードを持っていますから、画質が違うということはありません。よって、画質はどちらでも同じです。好きな方を選んでください。


Q/何かいい方法があるでしょうか?

A/テレビに音声出力端子があれば、それを使ってTV→AVアンプでも良いかな?あとは、ケーブルを加工するか、AVアンプ接続をあきらめる、アンプ配置を変更するなどですね。

Q1次側(AC100V)と2次側(DC5V)のコモンを共通使用について

1次側(AC100V)と2次側(DC5V)のコモンを共通使用について
トランスレスで電源回路を作成しその先に2次回路を接続し、モータを駆動するリレーボックスを製作しました。
電源と2次側は1対1の構成で、スイッチの入力端子と、モータを接続する出力端子を設けています。今回トランスレスのため、グランドをダイオードブリッジの出力側(-)を2次側の回路でも使用しています。
スイッチ1個で複数のリレーボックスを操作しようすると、2次側の回路が正常に動作せず、最終的には破損にいたりました。
同じ回路をパラレル接続しただけなのに何故破損にいたったかがわかりません。

(1)トランスを不使用のため1次側と2次側が絶縁されていないから?
 絶縁が原因とすると絶縁されていないと何故こうなるのか?
(2)個々のリレーボックスのグランドレベルが違うので、電圧レベルの違う回路を接続したから?

基本的な内容かもしれませんが、ご教授いただければと思います。

Aベストアンサー

断定はしかねますが。

>今回トランスレスのため、

という事は、AC100V 側とDC5V側が絶縁されてないのですよね。
このような電源は、信号線を外部接続しない機器(電器ポット、扇風機など)
ならともかく、外部機器と接続するのは危険です。

AC100V電源は、片方が柱上トランスで接地されてます。
AC10Vコンセントでは左側、または四角穴の長い方です。

AC100Vコンセントをどちら向きに挿すかでも状況が変わったりしますが、
DC5V側と絶縁されていないということは、
信号線と大地の間に100V(以上)の電位差を生じているという事です。

>グランドをダイオードブリッジの出力側(-)を2次側の回路でも使用しています。

つまり、DC出力側のマイナス端子と大地(または筐体)を繋いだという事でしょうか?
だとすると、大地の抵抗(や測定機)を通してショートさせた事になります。

(積極的に大地に繋がなくても、どこかで接地されていたり、作業テーブルが静電気対策で接地してあったり、
治具や測定機を通して繋がる場合もあります)
(その場合、治具や測定機にも過度な負担がかかり、高価な測定機を壊すこともあります)

回路図、配線図があるならAC100Vがどう回り込むかチェックしてみたらいかがでしょう。
または過電圧が生じてるようなら、テスター(デジタルの方がいいですが)で実測。

断定はしかねますが。

>今回トランスレスのため、

という事は、AC100V 側とDC5V側が絶縁されてないのですよね。
このような電源は、信号線を外部接続しない機器(電器ポット、扇風機など)
ならともかく、外部機器と接続するのは危険です。

AC100V電源は、片方が柱上トランスで接地されてます。
AC10Vコンセントでは左側、または四角穴の長い方です。

AC100Vコンセントをどちら向きに挿すかでも状況が変わったりしますが、
DC5V側と絶縁されていないということは、
信号線と大地の間に100V(以上)の電位差を生じ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報