車には、大別してAT(オートマ)と
MT(マニュアル)があります。

 そんで、MTのことを普通の人はマニュアル車って
いうんですけど、変な人がミッションっていったり
するんです。まあなんとなく意味は通じるんですけど、
こういういい方する人ってまわりにいますか?
またはいってる人いますか?

 やっぱり、MTのことをミッションって呼ぶ人とは
あまりお付き合いしないほうがいいですよね・・・?

 PS.最近ではATにもマニュアル風味を取り入れた
なんちゃってシフトチェンジ機構があるのは承知
しております。後、トラックなどでは面白いギアチェンジが
できる車種があることも知っておりますので・・。

A 回答 (5件)

私の周りにはそういう呼び方をする人はいません。


もし自分の友達がそういう言い方をしていてもおつきあいは続けます。

ただでさえ友達がいないのにそんなとこでより好みしていては
いつまでたっても一人ぼっちのままですよ。
まず「自分が人を選ぶ立場にはいない」ということを理解し、
あいさつから始めてみましょう。
もし人間にできないようであれば、サボテンから練習しましょう。
    • good
    • 0

あ~、確かにいますね、『ミッション車』って言う人。


『オートマにもミッションはあるっちゅーねん!』って
感じですよね(^^;しかも、ついでに言うと、正しくは
『トランスミッション(Transmission=伝達機)』で
あって、『ミッション(Mission=特種任務)』じゃあ
ないっつーの!って感じだし。まぁ、それは通称と言うか、
略称として大目に見るとして・・・。

まぁ、お友達になるかならないかは個人の自由ですな。
幸い、俺の周囲には『ミッション車』なんて事を言う
ヤツは1人もいないのが救いですが(笑)
    • good
    • 0

カテゴリーが間違っていませんか?車についての質問ではなく、人と付き合うどうかの質問のような気がしますが・・・



ところで過去に記録的な販売台数を残したT型フォードのトランスミッションにはちょっと面白い機構が使われていました。現在のマニュアルトランスミッションのような常時噛み合い式の物ではなく、現在オートマチックトランスミッションに使用されているようなプラネタリーギアを使用したもので、オートマチックトランスミッションのギアボックスとマニュアルトランスミッションのクラッチや手動のシフト機構を備えたものでした。それT型フォード以前にCVTが使われていたこともありました。フリクションドライブと呼ばれる装置でエンジンに直結した金属製の円盤(フライホイールもかねる)とそれに接触するように設けられた小さな円盤で構成されています。小さな円盤が大きな円盤の直径方向に移動できるようになっていて、大きな円盤のどの位置に接触するかで、変速比が決まるといったもので、小さな円盤が大きな円盤の中心にあるときは動力の伝達が行われないため、クラッチが必要ないことや大きな円盤の中止を越えて反対側に移動させれば逆転することもできるため、構造の簡単さとあいまって一時はかなり普及していたようです。ただし両方の円盤が摩擦によって磨り減ってしまうという決定的な弱点が姿を消してしまいました。

単にMTやATと呼ぶわけ方が主流のようですが内部機構まで考えて呼び分けるのであればミッションと呼ぼうがマニュアルと呼ぼうが50歩100歩でしょう。
    • good
    • 0

ATがMTより後に開発されたのはご存知だと思いますが、


当時、「すごい!AT、新しいAT!、AT!、AT!」
と言われたのは、知らなくても想像できると思います。
オートマは真新しくオートマオートマ言われますが、
マニュアルはMT/ATの区別もさっきまで無かった時代にあえてマニュアルだなんて言われず、「普通のミッション」「今までのミッション」と呼ばれ、”(チェンジできるまともな)ミッション(MT)”と”自動ミッションのような怪しいもの(AT/ミッションなのですが)”という存在になり、「ミッションとオートマ」という区別・呼び方になる人が出来上がっています。

そのため、その時代に免許を持っていて車が好きだった人などに多く見られ、次に周りにそう呼ぶ人が多いですね。

語源がそんな言葉は無数にあります。
だから「間違い」ではありません。
それを間違いと言ったら間違いっぱなしなので恥ずかしくて生きていけません。
「ぽるしぇ」と呼ぶのも日本人だけ、「あーまーげー」と呼んだら笑われるとか。

私の周りではMTの事を「かき回し」って言う人が多いです。なんかこねくり回しているのを想像してかわいいので、大変気に入って、真似して使ってます(まだなじめませんが)。
    • good
    • 0

付き合うかどうかは別問題ですね。



まぁそれは置いといて、実際にMT=ミッションと言う人は結構います。その人たちはそれが間違ってることを知らずに言ってるんですよ。
意味をわかってる人でも「ミッションのほうが発音がカッコイイから」と言う人もいました。

周りにミッションと呼んでる人がいるとそれが正解だと思って覚えてしまうんです。ちょっとした洗脳ですかね(^^;

MTだってATだってミッションがあるのにね・・・
MT=マニュアルトランスミッション=手動変速装置
AT=オートマチックトランスミッション=自動変速装置
ミッションって変速装置のことなんですけど、なぜMT=ミッションなんでしょうか?そのように呼び始めた人に聞いてみたいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報