今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

タミヤの水性とクレオスの水性を混ぜるように同系統であれば会社が違っても混色していいのでしょうか。

A 回答 (3件)

同じ水性ですが、「水性塗料」と「アクリル塗料」の違いであり、実際混ぜて使った事はないのです。


止めた方がいいですね。うすめる場合はどちらの溶剤で混ぜるか?
塗料の構造も違うので、基本的には混ぜないのが一番です。

参考URL:http://www.1mokei.jp/html/work_25.htm#アクリル塗料
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまいました。
まだ素人なので水性とアクリルの違いが分かっておらず全く同じものだと思っていました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/04/24 21:01

間違いなく止めるべきだと思われます。


と言うか同じ青だったり赤だったりでも微妙に色が違うのでは??
この辺メーカーが微妙な配合を変えてると思うので120円の塗料をケチって数千円の模型をあぽーんにするよりはマシかと・・・
もっとも、プラ板にでも塗ってみるのも一つの手ですが、いきなり使わない方がいいでしょうし、もしかしたら色を出している成分が違うかもしれないので(顔料ったって色々ありますしね)まぁ止めるというよりはうまくいっても、めんどくさいぞ~って言う感じでしょうか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほかの方もおっしゃるようにやめたほうがいいみたいですね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/24 21:08

クレオス水性の溶剤は最近になってようやくリリースされて品で、昔は溶剤がありませんでした。


溶剤だけならタミヤ製をクレオスに混ぜることは可能でした、ただしクレオスは水を使ってうすめても20パーセント位までなら品質は代わらないと以前アナウンスしていました。
塗料そのものを混合できるかはわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕は水性塗料をつかっていてまだ水で薄めています。
これから薄め液も使うと思いますので参考にします。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/24 21:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプラモデルの塗料の乾燥時間を教えてください

プラモデル初心者です。
プラモデルの塗料の乾燥時間を教えてください。
2度塗りする時期がわからず困ってます。
タミヤのエナメルカラーとMrホビーのラッカー塗料を主に使っています。

Aベストアンサー

ラッカー系の場合、半時間も置いておけば、触れる程度にはなります。マスキング作業をするなら2時間程度。研ぎ出し等は数日置いた方が良いでしょうが。
エナメルカラーの場合…色の種類によって違ったりします。それこそ、永遠にベタベタな状態になることもあるので(特にメタル系)、油断できません。墨入れ程度なら数時間でOKですが。ツヤがある塗料の乾燥は遅いので注意。

ついでに。アクリル系は厳密には乾燥しません。完成品をティッシュにくるんで箱に入れて保存…なんてことをしたら、次回取り出すときには見事なミイラに。

Qガンダムにタミヤのアクリル塗料・・・

時々ガンダムを作ることがあるのですが、車やバイクを今まで多く作ってきたためか、タミヤのアクリル塗料が家に溜まっております。
そうすると、ガンダムの説明書とか見ると、グンゼがオススメとある訳です。
新しく買うのも、なぁ~と躊躇い、いつもタミヤのアクリルで似た色を見つけるか作るかで筆で塗装しているのです。

かなり前なのですが、水性ホビーカラーで塗装した際に色のノリがイマイチな感がありました(ムラができやすいとか)。
技術が足りんのじゃ!と叱られるかもしれませんが、そういうこともあって、タミヤのアクリルを使っております。
常々思うのでうが水性塗料でムラ無く、こう・・・お店のディスプレーに神々しく飾られているような仕上がりはできるのでしょうか?筆よりエアブラシなのでしょうか?
モデラーの方々を含めて、多くの方はどんな塗料で塗装されているのでしょうか?

腕が悪いのは重々反省しております。できれば塗装の基礎のような事も含めた上でご説明願えませんでしょうか?

Aベストアンサー

私の場合、ガンダム系統は、可動部分が多いので、
塗装皮膜が弱すぎる水性塗料は、使いません。

乾燥が遅いし、皮膜自体が柔らかいので、指紋がつきます。

ですから、油性アクリル系塗料、ミスターカラーが主流で、油性エナメル系塗料、パクトラタミヤがサブ、になっています。

ミスターカラーは、「ガンダムカラー」を発売してから、アニメ作品専用塗料を次々発売していますので、軍配は当然、こちらに上がります。

タミヤは、リアルスケールモデル中心なので、現実的に使われる色調ばかりです。また、エナメル系なので、ミスターカラーを塗装した後のグラデーションや、スミイレには重宝してます。

水性塗料は、あくまでプラスチックの上に張り付いているだけの状態なので、上手に筆塗り、は、困難です。

エアブラシの方が、塗装皮膜が薄くて、細かいディテールを潰さなくて良いと思います。機材の洗浄も楽ですからね。

でも、所詮、ガンダムなんですから、自分の感性に合った色を選ぶ、調色する、で、いいと思いますが。
別に、タミヤの水性でも、素晴らしい作品に仕上げることは出来ると思いますよ。

私は油性派で、水性は予備程度しか使いませんので、こんな返答になります。

私の場合、ガンダム系統は、可動部分が多いので、
塗装皮膜が弱すぎる水性塗料は、使いません。

乾燥が遅いし、皮膜自体が柔らかいので、指紋がつきます。

ですから、油性アクリル系塗料、ミスターカラーが主流で、油性エナメル系塗料、パクトラタミヤがサブ、になっています。

ミスターカラーは、「ガンダムカラー」を発売してから、アニメ作品専用塗料を次々発売していますので、軍配は当然、こちらに上がります。

タミヤは、リアルスケールモデル中心なので、現実的に使われる色調ばかりです。ま...続きを読む

Qサーフェイサーの乾燥時間

サフを噴いた後どれくらいの時間をとってからペーパー処理に入ればいいんでしょうか?

Aベストアンサー

プラモに、プラモ用サーフェイサーなら、半日は置きたいところです。プラモ用塗料は、プラを多少溶かす事によって食いつきますが。乾燥にもその分時間がかかります。
ポリパテにソフト99なら、2時間程度で十分ですが。プラスチックは用心。


人気Q&Aランキング