障害福祉施策が平成15年度から支援費制度に変わります。支援費制度下におけるホームヘルプサービスについて支援費支給決定の内容はどのようになるのでしょう。
厚生労働省が提示している資料には、身体介護と家事援助それぞれに上限枠が設けられるとなっていますけど、じゃあ夜間早朝は?身体介護100時間とあったら、全部を夜間・早朝に振り替えてもいいのでしょうか?
 また、いろんな自治体で実施している介護人派遣はどのようになるのでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も気になって見てみましたが、具体的にはまだ決まっていないようですね。

厚生労働省や下記の障害者関係団体にご記載のような意見・要望をどんどん送って実効ある・利用しやすい制度に今から創っていく必要がありそうです。

まして各自治体ではまだ具体的に考えているところは少ないのではないでしょうか。介護保険導入のときも間際になるまで考えていながった自治体も多く、導入後苦情が殺到したそうですよね。

障害者福祉も「措置から支援へ」なんでも民営化ですね
 「不安」・・・!    

http://www.nginet.or.jp/box/boxmenu.html
http://www1.odn.ne.jp/ikuseikai/news.html
http://www.nifty.ne.jp/forum/fsky/fskyw/index.htm
など
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがうございます。
個人的には、障害福祉施策と民営化はなじまないものではないかと考えています。

お礼日時:2002/02/07 13:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング