障害福祉施策が平成15年度から支援費制度に変わります。支援費制度下におけるホームヘルプサービスについて支援費支給決定の内容はどのようになるのでしょう。
厚生労働省が提示している資料には、身体介護と家事援助それぞれに上限枠が設けられるとなっていますけど、じゃあ夜間早朝は?身体介護100時間とあったら、全部を夜間・早朝に振り替えてもいいのでしょうか?
 また、いろんな自治体で実施している介護人派遣はどのようになるのでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も気になって見てみましたが、具体的にはまだ決まっていないようですね。

厚生労働省や下記の障害者関係団体にご記載のような意見・要望をどんどん送って実効ある・利用しやすい制度に今から創っていく必要がありそうです。

まして各自治体ではまだ具体的に考えているところは少ないのではないでしょうか。介護保険導入のときも間際になるまで考えていながった自治体も多く、導入後苦情が殺到したそうですよね。

障害者福祉も「措置から支援へ」なんでも民営化ですね
 「不安」・・・!    

http://www.nginet.or.jp/box/boxmenu.html
http://www1.odn.ne.jp/ikuseikai/news.html
http://www.nifty.ne.jp/forum/fsky/fskyw/index.htm
など
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがうございます。
個人的には、障害福祉施策と民営化はなじまないものではないかと考えています。

お礼日時:2002/02/07 13:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『支援費制度』と『自立支援法』の大きな違いとは?

 とても基本的な質問で恐縮なのですが、障害者福祉において、『支援費制度』の時代と、現在の『自立支援法』下での時代では、どこにその大きな違いがあるのでしょうか?
 詳しい方がいましたら、できれば「箇条書き方式」で教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★の数は重要度ランクです(個人的な主観ですが)。

★★★応益負担:所得の多寡に応じた応能負担から、原則1割負担へ。ただしいろんな減免制度があります。
★★★三障害統合:精神障害者へのサービスが、身体障害者や知的障害者と同じ制度的枠組みの中に組み込まれた。
★★自立支援医療:育成医療@児童福祉法、更生医療@身障者福祉法、精神通院医療費公費負担@精神保健福祉法を統合。
★★障害程度区分:福祉サービスの利用にあたって、全国一律のコンピュータ判定で障害程度を区分(cf.介護保険の要介護認定)。
★★就労支援の強化:でも「掛け声倒れ」に終わらないか不安。
★★福祉サービスの再編:利用要件や利用期間の制限によって絶妙に使いにくくなった。
★★日割り報酬:通所施設や入所施設の介護報酬が「のべ利用者数×月額報酬」から「実利用人数×利用日数×日額報酬」へ。これにより通所サービスを中心に大幅減収。
★★地域生活支援事業:補装具の一部(日常生活用具)、外出介護、手話通訳などのサービスの財政的位置づけが格下げ。これによりサービス水準の地域間格差が増大。
★ヘルパー予算の義務的経費化:支援費制度でサービス量が急激に伸びたホームヘルプについて、裁量的経費から義務的経費へ財政的位置づけを格上げ。
★相談支援事業:情報提供やサービス利用支援など。
★障害福祉計画:市町村や都道府県が、数値目標を盛り込んだサービス整備計画を策定。

参考URL:http://www.shakyo.or.jp/syougai_pamplet/pamphlet_h1904.html

★の数は重要度ランクです(個人的な主観ですが)。

★★★応益負担:所得の多寡に応じた応能負担から、原則1割負担へ。ただしいろんな減免制度があります。
★★★三障害統合:精神障害者へのサービスが、身体障害者や知的障害者と同じ制度的枠組みの中に組み込まれた。
★★自立支援医療:育成医療@児童福祉法、更生医療@身障者福祉法、精神通院医療費公費負担@精神保健福祉法を統合。
★★障害程度区分:福祉サービスの利用にあたって、全国一律のコンピュータ判定で障害程度を区分(cf.介護保険の要介護認定)...続きを読む

Q地域包括支援センター・介護保険制度

福祉関係で働いて7年目に入ります。
地域包括支援センターと介護保険制度がさっぱり
わかっていません。実際に担当してみないとわから
ないのでしょうが、いままでは全く別の分野でやっていたので
特定高齢者やら進予防給付やら言葉しかよくわかって
おらず、本当に初歩からわかっていません。
こういったことを図解などでわかりやすく丁寧に
説明してある書籍やホームページなどがあれば
教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

介護保険制度改革についてですね。
(進予防給付ではなく,新予防給付のことですね。)
ワムネットがおすすめです。
厚生労働省の会議資料(分かりやすい図解つき)など,見ることも出来ますし,早わかりガイド等もあります。
下記のとおり。

http://www.wam.go.jp/wamappl/bb05Kaig.nsf/0/4f077c71c0692d544925713000215297/$FILE/kaigo_gaiyo_all.pdf
介護保険改革の概要

http://www.wam.go.jp/wamappl/bb05Kaig.nsf/0/4f077c71c0692d544925713000215297/$FILE/siryou12~16.pdf
介護予防支援業務の手順の概要

http://www.wam.jp/
早わかりガイド

その他,個人サイトでは,下記のものも分かりやすかったですよ。http://www16.ocn.ne.jp/~busho/index.html
介護保険制度改正の総合サイト

参考URL:http://www.wam.go.jp/

介護保険制度改革についてですね。
(進予防給付ではなく,新予防給付のことですね。)
ワムネットがおすすめです。
厚生労働省の会議資料(分かりやすい図解つき)など,見ることも出来ますし,早わかりガイド等もあります。
下記のとおり。

http://www.wam.go.jp/wamappl/bb05Kaig.nsf/0/4f077c71c0692d544925713000215297/$FILE/kaigo_gaiyo_all.pdf
介護保険改革の概要

http://www.wam.go.jp/wamappl/bb05Kaig.nsf/0/4f077c71c0692d544925713000215297/$FILE/siryou12~16.pdf
介護予防支援業務の...続きを読む

Q支援費制度などなどについて

知的障害児・者入所施設で勤め始めました。
が、支援費制度をはじめ、色んなことが全く分かっていません。
自閉症やダウン症など、各障害の特性や接し方等のアドバイスの本はよくみかけますし、現場で毎日実践で学ばせてもらってますが、ショートステイのお金の計算や制度のこと、素人でも分かりやすく説明してくれているお勧めの本やサイトを、是非教えて下さい!!!!お願いします!

Aベストアンサー

WAMネットはどうでしょうか。
http://www.wam.go.jp/shienhipub/

Q支援費制度とは?

この4月から精神障害者にも支援費制度が適用されるということを聞きました。いま、ヘルパーさんが週に1回来てくれています。とくに利用料金は払っていません。4月からどうなるのでしょうか。そもそも支援費制度とはどういうものなのでしょうか。

Aベストアンサー

http://www6.airnet.ne.jp/fno2/
こんばんわ。上のサイトに載っていましたよ。

Q障害者支援費制度について

15年度からスタートする障害者支援費制度の
メリット、デメリットについて
みなさんの意見をお聞かせ下さい m(_ _)m

Aベストアンサー

 支援費制度というのは「措置から契約に」という言葉に集約される社会福祉基礎構造改革の一環と聞きます。

 従来の制度は行政の措置(内容も種類もお上が決める)によりましたが、支援費制度では利用者と事業者との契約によってサービスの提供が行われます。競争原理を導入し、利用者自らがサービスを選べることが、サービス水準の向上とサービスの多様性を生むと考えられているようです。また、利用者自信がサービス(提供者)を選ぶのは、利用者の自己決定を尊重しているとも言えるでしょうか。

 ただ、地域に選べるほどのサービス資源が育たない可能性もあります。地域間格差を許容できるか否かも別問題でしょう。

 また介護保険の場合、ケアマネがケアプラン(介護サービスの利用計画)を作成しますが、支援費制度では利用者が自分で事業者を選んで利用申しこみをします。
利用者の自己決定を尊重しつつも、利用者保護の窓口が必要でしょう。

 ちなみに支援費制度は応能負担(所得に応じる)となっています(答申は)。介護保険のように応益負担(1割)ではなく、保険料負担もありません。

 支援費制度というのは「措置から契約に」という言葉に集約される社会福祉基礎構造改革の一環と聞きます。

 従来の制度は行政の措置(内容も種類もお上が決める)によりましたが、支援費制度では利用者と事業者との契約によってサービスの提供が行われます。競争原理を導入し、利用者自らがサービスを選べることが、サービス水準の向上とサービスの多様性を生むと考えられているようです。また、利用者自信がサービス(提供者)を選ぶのは、利用者の自己決定を尊重しているとも言えるでしょうか。

 ただ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報