痔になりやすい生活習慣とは?

最近職場が替わり工業用の部品等を作る会社に通っています。そこでは色んな油を大量に使うので作業服が直ぐに油で黒くドロドロに汚れます。とりあえず市販の作業服用の油汚れを取る洗剤(液体と固形と粉)全て試してみましたが「これで洗濯したの?」というくらい全然落ちていません。確かに洗濯しないよりはましですがこれではすごく恥ずかしいです。他の皆はクリーニングに出してるとか聞きましたが何とか家庭で落とせる方法や良い洗剤等をお知りの方教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちわ。

機械油って落ちませんよね~(><)
私は【オレンジ作業着専用部分洗い】を使ってます。
まぁ・・・私の使い方だとほぼ全面に塗るので“部分洗い”の域を超えてますが(^^;)
私はこの商品をライン使いしてますが、この部分洗いが一番優秀だと思います。
他の洗剤は表面の油しか落ちないんですよね~・・・
染み込んでしまったグリスには部分洗いでかなり落ちます。
作業着のクリーニング、お高いですから(うちの近くは上下セットの相場600円)・・・面倒ですが家庭で頑張っています。
結構普通のドラッグストア(マツキヨとか)に置いてますし、1本300円以下で手に入ります。
一回の洗濯に1本使い切ったとしても、クリーニングより安い!!!
もっと高価なものはたくさんあるでしょうが・・・
あまり高価なものだと、クリーニング出しちゃえ~!
ってなりそうなので使ったことがありません。

参考URL:http://www.nissansoap.co.jp/orange/contents/04so …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早々に良いアドバイス有難うございます。とても参考になりました。早速ドラッグストアー等で探して使用してみます。経験者さんからアドバイスいただけてとても良かったです。本当に有難うございました。

お礼日時:2006/05/01 21:12

あまり 実用的ではないかもしれないですが


苛性ソーダの入ったお湯で煮ると
びっくりするぐらいきれいになりますよ
油どろどろの軍手も真っ白になりますよ
当然生地も少し痛みますけど
    • good
    • 6

おはこんばんにちは、


油でコテコテは経験してませんが、
泥のタグイでコテコテは経験有りです。
風呂場に作業服と一緒に入り、手洗いが一番です。
出来れば一日程度洗剤に漬け置きするのが
良いと思います。
その後洗濯機にかけるか、脱水だけするか、
搾って干すだけか、ご自由に。
洗剤までは分からないので、色々試してみては?
としか言えませんね。
意外と昔ながらのタライと洗濯板もいいかも?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答有難うございました。作業服を漬け置きするのはやってみる価値はあるかもしれないので一度試してみます。有難うがざいます。

お礼日時:2006/05/01 21:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q機械油汚れの洗濯

毎日の洗濯に四苦八苦している悲しい独身男です

仕事柄、機械油にまみれて仕事をしていて、作業着がそれはヒドイものです

今までにやってみたこと
・お湯で仮洗いしてから洗濯
・洗いだけのコースを2、3回したり
・洗剤をかなり多めに投入したり
・油落としと言えばと思って、食器用洗剤を混ぜてみたり
といろいろ工夫はしてみましたがあまり落ちないんです

聞いてみたいのは
・そういった汚れに強い洗剤はありますか?
 (ホームセンターとかにある「作業着用」みたいのは使ったことありますが、臭いが変なだけであまり落ちはよくなかった)
・そういった汚れをゼロにはできないまでも、かなり落とすことできる方法はありますか?

この辺りです
もしくは「ウチでは同じようなのをこうやって洗濯してます」的なものでも参考にしたいです

Aベストアンサー

こんばんは。

私は機械類を弄るのが好きなので、作業用ツナギ服を油まみれに汚すことがあります。

これを、妻に洗濯させるのは夫としても申し訳ないので、自分で洗濯するのですが、私の場合は汚れ物を浴室のお湯に浸けてから、洗濯用塩素系漂白剤(洗濯用ハイターなど)の原液を油汚れの酷い部分に束子(タワシ)状のブラシで染み込ませます。

これで、漂白剤に含まれてる水酸化ナトリウムが油を分解するので汚れが落ち易くなります。
(※洗濯物をお湯に浸ける理由は塩素系漂白剤が化学反応を起こし易いから)

その後、洗剤(粉&液体)を直接汚れ部分に付けてブラシで擦り落とすと酷い汚れがかなり綺麗に落ちます。

ある程度、下洗いして酷い油汚れが落ちたら、その後は普通に洗濯機で洗えば良いだけです。

なお、ガソリンなどの有機溶剤で油汚れを落とす方法もありますが、洗濯コストが掛かることや、引火などの恐れがあり室内では危険なので、塩素系漂白剤がコストや安全性から考えても無難です。

また、塩素系漂白剤の原液を使う時は、浴室の換気扇を回して換気に注意することや原液を直接手で扱うと手を荒らすのでキッチン用手袋などを着用してください。

ちなみに、色物の作業服は漂白剤を使うと色褪せしますが、酷い油汚れが付いてるよりマシだと思います。

こんばんは。

私は機械類を弄るのが好きなので、作業用ツナギ服を油まみれに汚すことがあります。

これを、妻に洗濯させるのは夫としても申し訳ないので、自分で洗濯するのですが、私の場合は汚れ物を浴室のお湯に浸けてから、洗濯用塩素系漂白剤(洗濯用ハイターなど)の原液を油汚れの酷い部分に束子(タワシ)状のブラシで染み込ませます。

これで、漂白剤に含まれてる水酸化ナトリウムが油を分解するので汚れが落ち易くなります。
(※洗濯物をお湯に浸ける理由は塩素系漂白剤が化学反応を起こし易いから)...続きを読む

Q作業服の洗濯の仕方

私の夫は自動車部品の製造工場に勤めており、会社から支給された作業服
(ツナギではなく上着とズボンに分かれています)を使用しています。
最初は何げなく洗濯機で洗っていたのですが、工業油の付いた作業服と、
直接肌につける下着やシャツを同じ洗濯槽(一緒に洗う事はさすがにありませんでしたが・・・)で洗うのは良くないと気づき、作業服だけは風呂場で
手洗いするようになりました。また思うところがあり、暫く前から作業服用の洗剤ではなく<純石けん>を使用していますが、お湯を併用しても工業油の汚れ落ちが今一つの上に、夏場で汗まみれになる為ここのところ毎日持って帰ってくるので、正直処置に困っています。
純石けん関連のHPなどで<セスキ炭酸ソーダ>等を併用すると良い、という事も読んだのですが、手洗いの場合はどのように使用したらよいのか良くわかりません。
ちなみに今の洗い方は、
お湯につけておく→純石けんで揉み洗い→お湯ですすぐ、といった形です。

そこで同様の経験をお持ちの方にお願いしたいのですが、こういった作業服の適切な洗濯の仕方を教えていただけませんでしょうか。
現在の問題点は<油染みが落ちない><風呂場自体が汚れてしまう>←これは仕方のないことかも知れませんが・・・
の二点です。
主婦としては今更のような質問ですが、どうぞお願いいたします。

私の夫は自動車部品の製造工場に勤めており、会社から支給された作業服
(ツナギではなく上着とズボンに分かれています)を使用しています。
最初は何げなく洗濯機で洗っていたのですが、工業油の付いた作業服と、
直接肌につける下着やシャツを同じ洗濯槽(一緒に洗う事はさすがにありませんでしたが・・・)で洗うのは良くないと気づき、作業服だけは風呂場で
手洗いするようになりました。また思うところがあり、暫く前から作業服用の洗剤ではなく<純石けん>を使用していますが、お湯を併用しても工業油...続きを読む

Aベストアンサー

石けんとセスキソーダの愛用者です。
まず、セスキは炭酸ソーダと重曹の複合塩で、弱アルカリ性です。重曹は消臭効果があるので、それが入っているセスキも靴下などの臭いが取れます。炭酸ソーダはアルカリ剤なので、油汚れにはセスキより強いのですが長時間の浸け置きには不向きです。また、洗濯機で洗う際、洗剤に加えると、洗浄力をアップさせます。つまり、セスキは炭酸ソーダより効果はマイルドになるものの、長時間の浸け置き(一日以上)に向き、石けん洗剤に加えれば洗浄力をアップさせるアルカリ助剤と考えて良いと思います。後、あまり汚れていないけど着たら洗いたい下着などの洗濯ものは洗剤は使わず、セスキのみを水に溶かして洗うと水質保全に役立つ…と言う使い方もあります。

私はセスキを浸け置きに使う時は、バケツ一杯に大さじ1位入れて洗濯物を浸け、後で石けんで手洗いしています。浸けておいた段階で油が分離し易くなっていて、石けんで擦ると良く泡だちます。弱アルカリなので、素手で洗っても大丈夫です(入浴剤にも入ってます)が、石けんと併用すると皮脂を取りすぎるきらいがあるので、皮膚が弱い方はゴム手袋をした方が。手のヌルつきがなくなるまで水で洗うかお酢をちょっぴり手に取って洗い、中和させれば簡単。セスキは水に良く溶けますが、石けんで洗うときはお湯の方が良く落ちます。
純石けんをお使いのようですが、固形ならケイ酸塩入り、粉石けんなら炭酸塩入りのものをお使いになると、油汚れの落ち方が格段に良くなりますよ。
また、非常に酷い油汚れはセスキより炭酸ソーダ(炭酸塩)に浸け置きした方が良く落ちますし、経済的です。(セスキはちょっと高いので)酸素系漂白剤は粉石けんに加えて使うと反応して炭酸ソーダになり、本来の漂泊作用は弱くなります。
セスキで浸け置き、お湯でゆすいでからなら洗濯機で本洗いしても問題ないと思います。洗濯機で洗うときもお湯で洗った方がいいです。

下記のサイトはセスキや炭酸ソーダの使い方や性質をとても詳しく教えてくれますし、通販もできます。また、BBSで検索されるとより欲しい情報が手に入りますし、質問すれば経験者が詳しく教えてくれますよ。

セスキや炭酸ソーダの使用量は、その家庭の洗濯物の量や汚れの質、水温に大きく左右されるので、一概にどれくらいとは言えません。例えばセスキなら、30リットルに大さじ1と言うのはあくまで目安と考え、汚れ落ちの具合を見ながら自分量を見つけていくのが賢明です。
毎日の洗濯、本当に大変ですね。頑張って下さい。
風呂場の汚れがどのようなものかちょっとわからなかったのですが、洗濯用の粉石けんをパラパラ撒いてお湯を少しかけて泡立てながらこすると良いと思います。作業着を残り湯を利用して洗ってからお風呂のお湯を抜き、お風呂場を洗えば効率的では?

参考URL:http://www.live-science.com/index.html 

石けんとセスキソーダの愛用者です。
まず、セスキは炭酸ソーダと重曹の複合塩で、弱アルカリ性です。重曹は消臭効果があるので、それが入っているセスキも靴下などの臭いが取れます。炭酸ソーダはアルカリ剤なので、油汚れにはセスキより強いのですが長時間の浸け置きには不向きです。また、洗濯機で洗う際、洗剤に加えると、洗浄力をアップさせます。つまり、セスキは炭酸ソーダより効果はマイルドになるものの、長時間の浸け置き(一日以上)に向き、石けん洗剤に加えれば洗浄力をアップさせるアルカリ助剤と...続きを読む

Q服に付いてしまったチェーン油汚れを落とす方法

スポーツ車は当然チェーンカバーが無い訳ですが、
洋服やズボンなどに付着してしまったチェーン油の汚れ
(あの黒いやつです)を完全に落とすか、わからない位まで
汚れを落とす方法はありませんか?

私が試したのは、付着部分にパーツクリーナーを吹き掛けて
布やティッシュなどで叩き取る方法ですが、これでもイマイチ
よく落ちませんでした。

何かありましたら教えてください。

Aベストアンサー

suiran2ですが再び…

妻が「クレンジングオイルを使用すれば綺麗に落ちますよ。オイルでないと駄目ですよ。」といっています。クレンジングオイルとは化粧品を落とすオイルでしょうか。オイルでないクレンジングオイルがあるのでしょうか?ここら辺は良くわかりません。我が家にあるのか聞きましたら「化粧などほとんどしないから無い…」とのことで試してはいませんが、奥様か彼女から借りまして試してご覧になったらと思います。

我が家の台所洗剤は、中身を色々な洗剤に詰め替えているようですので何が詰まっているのか分かりませ。そんなわけで私はもっぱらシャンプーです。シャンプーならばどんなものでも悪影響はないですから…何かの参考になさって下さい。

Q作業着の油とホコリの汚れを落とす方法

仕事の関係でグリスやオイルなど、また機械の真っ黒い汚れやホコリが作業着に付着します。
その汚れた作業着を家庭用の洗剤を使って洗濯していますが、中々落ちません。

こういった汚れを落とす洗剤はないものでしょうか?
どうもCMのようには汚れが落ちません。

今でも汚れた部分に洗剤を付けて「一昼夜の付け置き」を行い、それから洗濯しています。それでも汚れが落ちません。お風呂の残り湯やぬるま湯などで洗濯しています。

ひどいときは洗濯槽の周りに油の固まりが付着するときもあります。
工業用洗剤というものを知れませんが、もしあるとすれば強力なのでしょうか。
でも、そういうものを使えば作業着の生地が傷むのではと心配です・・・。

洗濯しても差ほどの汚れが落ちないときは、仕方なくその作業着を捨てています・・・(涙)。

家内からの相談です。良きアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

私は使った事がないのですが、スーパーやホームセンターに
「作業服用」という洗濯洗剤があります。それを使われてはいかがでしょう。

あと下の参考URLに寄ると洗剤の代わりにマジックリンとお湯であらうと綺麗に落ちるらしいです。
(クリーニング屋さんのHPです)

参考URL:http://www.hpmix.com/home/showadry/F52.htm

Q会社の作業服についた工業用の黒い油が落ちません

夫の会社の作業服についた黒い油がどうしても落ちません。

会社は鉄鋼関係です。
作業機械の油が作業服にドロドロについて汚れるらしいのです。

上下服共に全体にほとんど真っ黒で、作業用洗剤につけて、洗濯機にかけるのですが、なかなかきれいに落ちません。
洗濯機にかける前に、漬け置き、たわしでこする、などしても、少しはマシになるのですが、あまりきれいには落ちてくれません。

どなたか、きれいに落とす方法をご存じありませんか?

普通の洗剤ではまったく落ちません。

Aベストアンサー

油落としの基本は乳化と過熱です。水やぬるま湯では落ちません。

女性だとオイルクレンジングで言うとわかりやすいかな。
オイルはオイルで落とす、クレンジングに含まれている「界面活性剤」に吸着、乳化させて落とします。
その時により乳化しやすくする乳化剤も界面活性剤です。女性の乳液もこれが入ってますね。

水だと油が固まりやすいです。韓国や中国では、火にかけて衣類を煮る専用洗濯鍋が売られています。
工業油用の洗剤、作業着洗いといった界面活性剤の多く入った専用洗剤がホームセンター等で売られています。
これと作業着を鍋に入れて十分程度煮て取りだし、厚手のゴム手袋や耐熱シリコン手袋(料理用として売られています)を付けた手で揉み揉みすればかなり落ちます。

あと、最強なのがチームの出る拭き掃除機、掃除用に買ったのに車の油汚れや工業用油のついた衣類にも使えます。
雑巾を下に引いて、作業着用洗剤や油汚れ用家庭用洗剤をつけて、いらないタオルなどを被せて上からシューっとやれば、一発で半分以上は落ちてしまいます。がんばってください。

Q作業着の油汚れ 洗剤

タイヤ工場で勤めていて、
作業着が油汚れで黒く汚れ、
洗濯もこすり洗いしないと取れません。

汚れが落ちやすい洗剤は無いでしょうか?
知っている方、教えて下さい。

Aベストアンサー

工場の油汚れと戦っている者です。

「ウタマロマホー石鹸」っていう石鹸はいいですよ!
万能石鹸でどんな汚れにも最適です☆
私は汚れているところに直接石鹸をこすり、お湯で
ゴシゴシします。そのあと普通に洗濯機で洗います。きれいになりますよ☆値段も高くないし、どこでも
売っています。ネットで「石鹸、ウタマロ」でヒット
すると思います。
ぜひぜひ☆

Q【非常事態】洗濯機が油まみれに!

非常事態宣言!
って言いたいぐらい困っています。

主人は趣味で自転車やバイクに乗っているのですが、何を血迷ったのかメンテナンスで使っている油まみれのウエスを洗濯機で洗濯しました!

当然ながら洗濯槽は黒い油汚れがベッタリ…

この油汚れをどうやったら落とせるでしょうか!?
なんとなくキッチンの換気扇の油汚れっぽいのでマジックリンで落ちるでしょうか?
それとももっと良い方法はあるでしょうか!?

とにかくお助けくださいませ!!!m(_ _)m

Aベストアンサー

普通に市販されている固形石鹸。
お湯でふやかしておいて、スポンジがベタベタになるほどこすり付けて
それで汚れを混ぜ込んで中和させます。
あとは温水で流せます。

ベタベタはベタベタで落とすです。
シンプルイズベスト!

Q洗濯に食器洗剤を使うことについて教えて下さい

作業着など汚れが酷い場合は食器洗剤つけたら汚れが落ちると聞きますが、洗濯機本体に悪影響ないのですか?あとデメリットありましたら教えて下さいお願いしますm(__)m
また日常の汚れにおいは食器洗剤でおちますか?洗濯洗剤で洗い直した方がよいでしょうか?

Aベストアンサー

それは、漬け置き洗いと基本的に変わりません。

それと・・・食器洗剤には「界面活性剤」が多く含まれるからだと思います。

食器洗剤の裏面には「界面活性剤〇〇%」と記載されています。
一部のこだわった人の中には「界面活性剤」に対し嫌悪感を表す人がいて自然のナチュラル洗剤しか使わない人がいる事も事実ですが・・国民の1%程度です。

肌荒れ、アトピー性の人は使わないみたいですが・・・普通の人は全然問題ありません。

要は、汚れを落とすのが「界面活性剤」の量だと思って頂いて構いません。
因みに食器洗いの洗剤は、濃度を限りなく薄めて「野菜洗い」にも使われています。
(食器の漬け置き洗いの10/1程度・・)

従って洗濯機に悪影響を与える事は考えられません。
汚れの酷い物は通常は、漬け置き洗いをしてから洗濯をし直せば、大方の汚れは落ちますが・・・

洗濯機で食器の洗剤で洗ううと「泡」が多少残ってしまいます。
食器は瀬戸物ですから表面の汚れや「泡」は洗い流せますが、生地の場合は繊維の中に多少残ります。

因みに私がフランスでフレンチの修行時代に多くの家庭や多くのレストランでは、食器の「泡」は洗い流さず拭くだけでした。(今でも多くの家庭が現実には、洗い流していません)
(1つ星~3つ星のレストランでの話です)
理由は、フランスの水は「硬水」で泡立ちが悪いのと「洗剤」は綺麗にするのもだと考えられているから洗い流すのは「おかしい」と言う考え方と「水」が高価な為です。
ですので、洗剤の「泡」が「毒」になるとは考えられません。
「毒」ならフランス人の殆んどが「病気」になっているはずですから・・・

因みにレストランでは、日本みたいに「水」がサービスで出て来る事はありません。
別に「水」を「注文」して「買う」のです。

それと「食洗機」に普通の洗剤を入れると泡で大変な事になります。
同様に石鹸やボディシャンプーで頭を洗うと「髪の毛」がギシギシになり「クシ」が通らないですよね。

従って 食器洗剤は「界面活性剤」が多いから汚れは落ちる。 だが泡の成分が多少残り生地がギシギシになると思います。

結果として「食器洗剤」で汚れを落とし 再度「洗濯洗剤」で洗い直すのが良いと思います。
食器洗剤で洗濯機本体に悪影響を与える事も考えられません。

それは、漬け置き洗いと基本的に変わりません。

それと・・・食器洗剤には「界面活性剤」が多く含まれるからだと思います。

食器洗剤の裏面には「界面活性剤〇〇%」と記載されています。
一部のこだわった人の中には「界面活性剤」に対し嫌悪感を表す人がいて自然のナチュラル洗剤しか使わない人がいる事も事実ですが・・国民の1%程度です。

肌荒れ、アトピー性の人は使わないみたいですが・・・普通の人は全然問題ありません。

要は、汚れを落とすのが「界面活性剤」の量だと思って頂いて構いません。
因...続きを読む

Q漬け置き洗いの時間

洗濯の時に、漬け置きしておくと汚れが落ちやすいですよね。
この漬け置きの適正な時間ってどのくらいなのでしょうか。
いつもは、長ければ効果があるのかなと思ってますが、本当にそうなのかと疑問に思うようになりました。
一晩置いたと、1日置いたのと比べてもそんなに違いが無いような気もします。
あまり長いのも良くないのか、ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

混乱させてしまって申し訳ありません。

下記サイトがお役に立つとよいのですが。

参考URL:http://www.live-science.com/honkan/qanda/laundry07.html

Qかなり時間の経った服のシミの対処法をご教授ください

先日、衣替えで冬服を出したらシミがついた服が出てきました。(何のシミかは不明)

服は綿100%の白いジャージで、袖や背中には赤色や青色のカラーデザインが入っています。

漂白剤で洗濯したり、漂白剤をつけてブラシでこすってみたりしてもシミは落ちず、漂白は無理かな~・・・という状態です。


そこで、漂白をするのではなく、シミの上に白を塗って隠そうかと思っています。
牛乳、歯磨き粉、白インク、絵の具・・・いろいろあると思いますが、うまく隠すには何が最適でしょうか?
また、もし漂白できる手があるのならぜひご教授ください。

Aベストアンサー

私もお気に入りのシャツ(カッターシャツみたいなの)の
古いシミに困ってた時にTVでやってた方法でやったら
キレイに取れたのでやってみてください。

用意する物
・重曹(ドラッグストアで売ってます)
・お酢
・やかん

(1)シミの部分に重曹をふりかけます
(2)その上にお酢をかけます
化学反応が起き、しゅわしゅわと泡立ちます
(3)さらにやかんの蒸気をあてます
15~30秒は当ててください

これだけです。
重曹とお酢で化学反応を起こし、やかんの蒸気の更なる化学反応で
シミを撃退するんです。
重曹は余っても入浴剤に使えます。お肌がスベスベになるので
オススメですよ。


人気Q&Aランキング