プロが教えるわが家の防犯対策術!

このところ、公務員(市・県職員、学校の先生、官公庁職員)の犯罪ニュースをよく目にします。

でもなぜか、犯罪を犯した人の名前って公表されませんよね?
一般職の犯罪者は実名が公表されるのに、
公務員って犯罪を犯しても名前が出ないって
不公平じゃないですか?

もしかしたら、私の勘違いかもしれませんが、
どなたかこの事実をご存知の方、
教えていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

No.6です。

以下はその読売新聞の全文です。読売オンラインより引用しました。
=====================================
 官公庁が懲戒免職にした職員を匿名で発表するケースが相次いでいることが、読売新聞のまとめで分かった。
 懲戒処分公表は個人が特定されないことを基本とする人事院指針を理由に挙げる例が多く、逮捕されるなど悪質性が高くても匿名が少なくない。人事院では「一律に匿名発表を求める趣旨ではない」としているが、指針が「官の情報隠し」に使われている実態が浮かんだ。
 人事院の指針を理由に3~4月、懲戒免職にした職員を匿名で発表したのは、外務省や文部科学省、法務省出先機関の東京法務局。
 外務省職員が4月、児童買春容疑で警視庁に逮捕された事件では、外務省が免職を匿名で発表。警視庁は実名を公表したが、逮捕直前に懲戒免職となっていたため「無職」とした。
 外務省は、免職にした職員が逮捕された男かどうかについて、人事院の指針を理由に「ノーコメント」。同省人事課は「認めると実名を公表したことになる。本人の将来も考え、総合的に判断した」としている。
 文科省も3月、会員親睦(しんぼく)費や公費計約700万円を不正流用した日本学士院の前事務長を免職にしたが、実名を明かさず、「人事院のルールに沿っている」。東京法務局も4月、児童ポルノ動画のCD―ROMなどを作成・配布した調査官の免職を発表したが、逮捕・起訴されているのに実名を伏せ、「人事院の基準では必ずしも公開しなくても良い」と説明した。
 自治体でも、東京都狛江市は4月、のぞき目的で女子トイレに侵入して逮捕され、罰金刑を受けた職員を懲戒免職にした際、警察が逮捕時に氏名などを公表していたが、「人事院指針に沿った」と匿名発表した。
 人事院に準拠した指針を持つ裁判所、人事院より前に独自の指針を作った警察も、同様だ。東京地裁は3月、司法修習生に払う旅費を着服した事務官を懲戒免職とし、業務上横領容疑で告発したが、最高裁の指針を挙げ、匿名で発表。埼玉県警も同月、公金40万円を着服した朝霞署会計課長を同容疑で書類送検し、懲戒免職にしたが、警察庁の指針を理由に匿名とした。
 人事院が2003年、各府省庁などに通知した指針では、「個人が識別されない内容を基本」としつつ、「社会的影響、職責等を勘案して別途の取り扱いをすべき場合がある」との注意がつけられている。人事院審査課では、「指針作成は懲戒処分自体を公表しないことに批判があったためで、目的は『行政の信頼確保』にある。実名発表を禁じるものではなく、各省庁が責任を持って判断してほしい」と困惑気味だ。

(2006年5月5日11時35分 読売新聞)

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060505i …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

わざわざ記事を載せていただき、ありがとうございました!!

お礼日時:2006/05/07 00:16

ここは議論する場ではないので、ちょっと整理を。



No.8で書いていることは、人事院通知云々とい事がポイントだと思います。

No.7で書いていることが一番近いかなと思います。

懲戒処分はあくまでも役所内の処分であり、社会的な処分ではないということです。
一般の会社でも懲戒解雇された場合、いちいち新聞報道などは無いのと同じです。別に公務員だから公表しないということではないでしょう。

一方、世間を賑わすほどの犯罪(民間企業の犯罪で紙面にのるのはほとんどこれ)ならば、公務員であっても実名報道は避けられないと思います。
たとえば、殺人事件ならば、どんな人でも有無を言わさず実名報道がされるということです。

公務員が匿名報道される例は、ほとんどは民間ならば紙面に載らない事件がほとんどだということです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>懲戒処分はあくまでも役所内の処分であり、
>社会的な処分ではないということです

ものすごく分かりやすい説明です。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/07 00:21

私の理解では、役所内部の処分(懲戒処分)は匿名、その後、逮捕されたり役所や被害者が告訴をした時点で実名だと理解しています。


要は警察沙汰になるかどうかだと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かに、おっしゃるとおりだと感じました。
だいたい、内部処分の場合が匿名のような気がします。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/07 00:14

人事院の方針で匿名で公表するからです。

5日の読売新聞に記載されています。微罪どころか懲戒相当の場合も匿名公表だとか。
親方日の丸的なところは,どこも被害者よりも加害者の人権を擁護する姿勢が強いようですな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まぁ!!それは腑に落ちませんね。
やはり、優遇されているんですかねぇ・・

回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/07 00:13

>私の地域では、学校の先生のワイセツ行為事件があったのですが、


>名前は出ませんでした。

学校の先生の場合、生徒への影響などを考慮され、実名報道されないときもあります。
特に被害者がその学校の生徒の場合、被害者が特定される可能性もあり、ほとんどの場合匿名になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あぁ!!そうなんですね!
被害者を守るため、犯罪者(先生)の名前は伏せてあるんですね。
確かに、先生の名前が公表されれば、
生徒の名前も特定されちゃいますよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/07 00:11

こんにちは♪



<ワイセツ行為は軽微ではないと思います。
なぜなんでしょう・・・?

ははあ、この手の犯罪は、毎日あふれんばかりに
起きています。電車でのチカンなどを全員報道
するとすれば、それだけで特番が組めます。

そんななか、先生だとか教授だとか府知事だとか
芸能人だと報道されます。当然実名が多いです。

質問者さんの公表というのは報道のことですよね。

NEWSは視聴者あってのNEWSであり、
数字を取ることに意味があります。
視聴者に興味がある内容だったり、過程があったり
すれば、よろこんで取り上げるでしょう。
逆に言えば、限られた時間やスペースの中で
大して面白くないものは報道されなくなりますね。
より面白いものがあればそちらが優先されます。

では♪ヽ(´ー`)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

う~ん・・・違うんです。
報道されてて、実名が出ないんです~!
皆さんの地域では報道されているんでしょうね。

トホホ・・

お礼日時:2006/05/07 00:10

>公務員って犯罪を犯しても名前が出ないって


>不公平じゃないですか?

おそらく逆だと思います。
同じ犯罪ならば、民間と扱いは同じだと思います。
むしろ、民間では記事にならない軽微な犯罪でも公務員は記事になります。
このような軽微なものは、名前そのものは伏せられますから。
最近我が県では数千円の万引き事件が記事になっていました(不起訴)。おそらく民間企業の社員ならば、見向きもされない軽微な犯罪でしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか・・・
そういう軽微なものは名前はでないんですね。
他の方のお礼の欄に書きましたが、
私の地域では、学校の先生のワイセツ行為事件があったのですが、
名前は出ませんでした。
知っている学校のようだったので、
ぜひ名前を知りたかったのですが・・・
ワイセツ行為は軽微ではないと思います。
なぜなんでしょう・・・?

お礼日時:2006/05/06 00:55

公務員でも実名はよく出ていますよ。


特に学校の先生などは、よく目にします。

あまり見ないのは、K察関連機関じゃないですか???
身内なんで事情は察しがつきますがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>特に学校の先生などは、よく目にします

そうなんですか?
私の地域だけなんでしょうか?
実は私の知っているらしき学校の先生がワイセツ行為をしたというニュースがあったのですが、
とうとう実名は出ませんでした。

ん~・・・分かりません・・

お礼日時:2006/05/06 00:51

>でもなぜか、犯罪を犯した人の名前って公表されませんよね?



具体的にはどのような事件のことを指摘しているのですか?

刑法犯の場合であれば、民間会社の社員と変わらないと思います。

情報漏洩等であれば、民間でも名前は公表しませんし、「公共工事の入札疑惑」等であれば公務員しか公共工事を発注しないので「一般職」との比較は無意味だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的に・・・
例えば、ごくごく最近の事件ですが、
「学校の先生がワイセツ行為をした」とか、
「市の職員が横領していた」とか・・・
私がそのニュースを見たときには、
名前は公表されていませんでした・・・

でも、やはり私の勘違いだったのでしょうか?

お礼日時:2006/05/06 00:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教師・公務員の逮捕者が実名報道されないわけ

タイトルの通りです。
まれに名前が報道されることがありますが、
大半は実名報道されません。
一般人の場合は、ほぼ100パーセント実名報道されます。

報道されたり、されなかったりする基準でもあるのでしょうか?
教師に関しては私立の場合も報道されなかったりします。

一体どういう理由で報道基準が決められてるのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に逮捕者は実名報道です。
精神障害者は別です。
そして学校、役所内の懲戒処分にとどまり、警察沙汰にならない場合も実名は出ません。
例えば会社での降格、譴責とか、はたまた学校の退学とか実名報道?はしないですが、それと同じで、教師の不祥事も学校内の処分、公務員も役所内の減給処分にとどまる限りは実名では報道されません。
その後、教師なり公務員なりが警察に逮捕されれば、その時点で実名報道となります。
教師、公務員の逮捕者で匿名というのは聞いた事がありませんが、何か具体例があれば…

Q逮捕された人の、実名が出る場合出ない場合

前々から気になっていたのですが、犯人の実名が出る場合と、○才代の男性・・・などと、実名が出ない場合がありますよね。殺人とか、強盗とかでは有り得ないけど、万引きとか痴漢とかで、同じ状況でも思いっきり出る人もいるのに、出ない人も居ます。
出れば当然、社会的地位や信用がなくなって、家族などもかなりの精神的苦痛があると思うのですが、出なければ、それこそご近所さんだけが知っている・・・的で終わりそうですか!同じような罪を犯してるのに、実名が出る出ない基準はどこなんでしょうか?あと、他○名みたいに、未成年じゃなくても全く名前の出ない人って居ますよね?それも気になります。

Aベストアンサー

逮捕されてから刑事裁判で判決が確定するまではあくまでも「被疑者」。犯罪を疑われているだけで、罪人ではないのです。

従って、原則は一般人と同じ、氏名は非公開です。

但し、重罪で世間を騒がせ、有罪間違いなしという場合には判決前に氏名が公開されることがあります。でもこれはあくまでも、例外なのです。
無罪とか、不起訴などになったら、警察であれば国賠法、新聞社であれば、名誉毀損で訴えられかねません。こういう危険性のない人だけが、オープンにされているのです。

Q公務員が不祥事をしたら?

最近ニュースで公務員の不祥事が相次いでいますが、不祥事をした公務員は警察につかまったあと
どうなるのでしょうか?やはり免職でしょうか?それとも復帰するのでしょうか?
民間企業でしたら懲戒解雇になるのですが、辞めたとしても退職金をもらえるのでしょうか?
公務員は給料もよくボーナスもいいです。自分はそんな不祥事ばかりする公務員のために税金は払いたくありません。そんな公務員は税金泥棒です。

Aベストアンサー

 公務員が不祥事を起こして逮捕された場合,人事担当者が当該公務員に接見して,事実確認をします。
 ただ,逮捕直後に警察が接見を許可することがなく,逮捕後数日後にやっと接見が許されます。
 そこで,当該公務員が犯行を認めた場合は懲戒処分をすることになります。
 当該公務員が犯行を否認した場合は,懲戒処分をすることができませんから,休職扱いにします。
 裁判において犯行を認めれば,懲戒処分をしますが,犯行を否認した場合は,引き続き休職扱いです。

 これは,「推定無罪」の原則があり,判決が確定するまでは無罪であると推定するのが,現行法の原則だからです。

 ちょっと前,厚生労働省の局長級職員が逮捕されましたが,本人は犯行を認めず休職扱いとなり,裁判において無罪判決を受けて復職した例があります。

 懲戒免職となった場合,退職金は支払われません。

 高級官僚は別として,一般の公務員は言われているほど給料が良い訳ではなく(公務員の給料が高すぎると言いまくっているマスコミの社員の方がよっぽど給料が良い),ボーナスも年々削減されています。
 ほんのひとつまみの不良公務員を取り上げて,公務員全体が税金泥棒のように言われるのはいかがなものかと思います。

 民間企業にも不良社員はいますよ。首を切りたくても切れない事情もありますからね。

 私自身感じることは,用事で役所へ行った時も,気持ちよく丁寧に対応してくださる公務員の方がほとんどです。まじめな公務員が大半だと思いますので,十把一絡げに公務員叩きをするのには,眉をひそめます。

 公務員が不祥事を起こして逮捕された場合,人事担当者が当該公務員に接見して,事実確認をします。
 ただ,逮捕直後に警察が接見を許可することがなく,逮捕後数日後にやっと接見が許されます。
 そこで,当該公務員が犯行を認めた場合は懲戒処分をすることになります。
 当該公務員が犯行を否認した場合は,懲戒処分をすることができませんから,休職扱いにします。
 裁判において犯行を認めれば,懲戒処分をしますが,犯行を否認した場合は,引き続き休職扱いです。

 これは,「推定無罪」の原則があり...続きを読む

Q公務員の不祥事はどうして新聞に掲載されるの?

タイトルの通りですが、公務員の不祥事(痴漢、万引き、交通事故など)については、他の職種の場合よりも「個人が特定できるような」情報とともに新聞に掲載される場合が多いように感じます。
これはどうしてなのでしょう?
痴漢や万引きについては、(冤罪をのぞけば)同情の余地はありませんが、交通事故に関しては「相手の飛び出し」など、必ずしも本人だけが悪いといえない場合もあると思います(が、本名までが新聞に掲載されたりします)。
そういった記事を見て、公務員に対しての社会的制裁が厳しいなあ、と感じたための質問です(区別は全くないと思う!と言う意見もあるかと思いますが…)。
また、こういった事故や事件を起こした方のプロフィールはどこで公開されるのでしょうか?警察で記者発表をしているのでしょうか?そのあたりの仕組みについて知っている方いらったら教えてください。
※自分が公務員だからの質問ではなく、近所の役所の方(プロフィールでどなたか想像がつく)が記事にされていたので、こういった疑問を持ちました。

Aベストアンサー

公務員に対して社会的制裁が厳しいのは・・・

日本国憲法第15条に、

(公務員の選定・罷免権、全体の奉仕者性、普通選挙・秘密投票の保障)
1、公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
2、すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。
3、公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。
4、すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。

という根拠(とくに上記の1項と2項)があるためです

つまり、公務員という存在は文字通り「公」なものであるので常に国民に対しての奉仕の義務を負うのです。
それに反したものには強いペナルテイを与えるということになります

Q公務員の破廉恥犯罪はなぜ多い?

よく公務員が犯罪を犯すとマスコミに報道されるから
率でみると少ないのに、報道されるから多く見えるだけだと
言う意見もありますが
現実的に事実は、一般企業よりも公務員の方が
破廉恥犯罪率は圧倒的に高いように思います。

どうして公務員に(警察も含む)犯罪者が続出するのでしょうか?

なにか構造的な問題があるのでしょうか?

Aベストアンサー

公務員は給料を民間の2倍位もらっているし、仕事は民間の5分の一しかしないので毎日退屈しています。

金があって退屈な人間のする事と言えば、昔から悪い事に決まっています。

公務員の年収を今の2分の一にし、定員を5分の一にしない限り、公務員の破廉恥行為は増えこそすれ減ることは絶対にありえません!

Qよく公務員(役人や警察官)は前科があると、採用されないとききますが?

1.よく公務員(役人や警察官)は前科があると、採用されないとききますが本当ですか?

2.また自転車で悪質な違反や事故(飲酒で二人乗りして制止命令を無視し逃げたなど)を起こすと、自転車の違反には青切符がないので1発で赤キップになり前科が付くらしいのですが、もし1の質問の答えが 前科のある人が公務員になれないのなら自転車で1発赤切符になって前科がついた人も公務員にはなれないのですか?

どなたか教えてくださいm(_ _)m!!

Aベストアンサー

補足ですが、前科の意味について、過去の私の回答から引用して、説明します。
いわゆる前科になるのは罰金(道路交通法違反の罰金を除く)以上の有罪判決が確定したときです。本籍地の市町村の犯罪人名簿に記載されます。ただし、執行猶予が付けば、猶予期間終了後、執行猶予が付かなかった場合でも、執行終了後、罰金刑は5年、禁固・懲役刑は10年間で犯罪人名簿から抹消されます。ただ、有罪判決の記録は検察庁の犯歴記録に残され、これは生涯消えることがありません。もっとも、犯罪人名簿も犯歴記録も、一定の職業につく資格や選挙権・被選挙権の有無の調査確認のため以外の目的では利用されず、見ることができるのは極めて限定された機関だけです。(本人も見ることができません)したがって、起訴猶予されれば前科にはなりません。
お尋ねの件については、道交法違反の罰金刑であれば、前科とはなりません。しかし、警察は送検しなかったものを含む前歴簿を別途作成しており、これも生涯消えることがありません。したがって、警察官になろろとする場合には、これが影響する可能性があります。

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q旦那兄が性犯罪をしました

かなり不快な内容なので、嫌なかたはスルー
お願いします。

初めて質問させていただきます。

タイトルの通り、旦那の兄が性犯罪をしました。
相手は小学生です。
私は2歳の娘がいます。
旦那兄は実家暮らしの31歳無職です。
私たち家族は実家からかなり離れたところに住んでいます。
もともと兄弟仲もよくないので私も会っても挨拶程度しか
したことのない人がそんな小さな子に犯罪をし、
まして私には娘がいます。
あまり面識がないとはいえ、私は加害者側の人間。
被害者のお子さん、ご家族に申し訳ない気持ちで
いっぱいです。
しかし、旦那の両親は裁判が終わったらもう済んだことかの
ような振る舞いです。
加害者一家は元の生活をしています。
なので私たち夫婦と電話があるたびに揉めます。
終わったことをほじくり返して嫌がらせしていると
思われています。
私からすれば、旦那と結婚したがためにできてしまった
縁。
なので、正直旦那家族にもう会いたくありません。
娘にも会わせられません。
そう思っているのに、裁判が終わり釈放されたその日(12/27)、
私の携帯に義母から電話があり、いきなり電話を本人に
代わられました。
相手は犯罪者・・と思うと、罵声をあびせてやりたい気持ち
なのに怖くて何も言えませんでした。

そして、それを聞いた旦那が義父に電話して、
罵るような言い合いになったそうです。

12/30日義母から私に電話がかかってきて、
「これ以上義父を責めるな」と言われ、そこで
我慢できず言い返してしまいました。
義母は発狂して一方的に電話を切られました。

年が明け3日義母から
メールで自殺予告のようなメールがきました。
相手にしても無駄だと思い、
義父に
「落ち着いたら連絡してください」といい
電話を切りました。

11日、
旦那兄から私の携帯に電話がありました。
義母が番号を勝手に教えかけてきたと言っていました。
また心臓が止まりそうなぐらい怖かったけど何も言えず
切りました。

15日
また旦那兄から電話がありましたが、もう番号を
分かっているのででませんでした。

私が加害者側の人間なのはわかっています。
再犯してこれ以上被害者が出ないようにするのが
加害者側の人間のすることだと思っています。
しかし、私の携帯に旦那兄から直接電話が
かかってくることが怖くて仕方ありません。
このことを義父に伝えたところ、
「じゃあそっちにかけなければ
いいんだな」とキレ口調で言われ、
限界で「もう関わりたくありません」と言って
しまいました。

旦那両親からすれば犯罪しようが
かわいい息子かもしれませんが、
私から見れば悪質な性犯罪者です。
ほんとに許せないし、出てこなければ
良かったのにと思っています。
そんな人に勝手に電話番号を教えられ、
嫌な気分になるっておかしなことでしょうか?
今までも、なにかあると旦那は言い返すので、
私をいいように利用したり仲を取り持たされたり
してきましたが、今回ばかりはそんなことは
できません。
被害者の女の子、ご家族のことを
考えればこんなことで悩んでる場合ではない
のですが、
友達にも話せず私もつらいです。

かなり不快な内容なので、嫌なかたはスルー
お願いします。

初めて質問させていただきます。

タイトルの通り、旦那の兄が性犯罪をしました。
相手は小学生です。
私は2歳の娘がいます。
旦那兄は実家暮らしの31歳無職です。
私たち家族は実家からかなり離れたところに住んでいます。
もともと兄弟仲もよくないので私も会っても挨拶程度しか
したことのない人がそんな小さな子に犯罪をし、
まして私には娘がいます。
あまり面識がないとはいえ、私は加害者側の人間。
被害者のお子さん、ご家族に申し訳ない気...続きを読む

Aベストアンサー

恐らく、義父母は「罪を犯しても息子は息子」と思っています。

同じように、質問者さまにとって「犯罪者に繋がる父親の娘だけど可愛い娘」です。

何があっても娘さんだけは守ってください。
ご主人にも自覚していただきたいです。

世の中には近親相姦モノのDVDなどがあふれています。
そういうものに興味を示しているかもしれませんよ?
(叔父と姪、とか)
ましてや30代の無職。
性欲はまだまだ盛んなのに暇ばかり膨大にありますね。
頭の中は妄想でいっぱいかもしれませんよ。

ご主人は苦しい立場にありますが、自分より幼い者を守ることを最優先すべきです。
娘さんの安全を考えれば、ご主人の実家とは絶縁も止むなしだと思います。

Q公務員です。どのような処分になるのか心配です。

私は公務員です。誠にお恥ずかしいことなのですが、先日同僚のバッグから商品券を盗んでしまいました。
被害届が出され、警察に尋問を受けました。私はその場で自白し、弁済しました。
その同僚はとても優しい方で、被害届を取り下げてくださり、警察にも寛大な処分をしてくれるよう頼んでくださったようです。
そのおかげで、警察からは「刑事事件としては扱わないことになった。十分反省し、二度としないように」と言われて、その場で解放されました。
今、職場での処分を待っている状態です。心から反省しておりますし、同僚にも十分謝罪しました。私の反省・謝罪の気持ちは上司等にも伝わっていると思います。
なお、このようなことは今までしたことがありません。今の職場では注意を受けたことが1回ある程度です。職としては2年目ですので末席に近いような立場です。
一般的にはどの程度の処分になるものでしょうか?また、処分が出るまでにはどれくらいの日数がかかるものでしょうか?
自業自得なのですが、夜も眠れません。ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

地方公務員です。

なぜ、そんなことをしたのでしょうか?
お金に困っていたのですか?

窃盗を行い、警察が来るまで隠していたのですから、訓告や厳重注意で済まないでしょう。(警察沙汰になった以上、人事課等への報告もされているはず。)おそらく軽くて減給、普通に考えれば停職処分でしょうね。近年の厳罰化の傾向からすれば、自主退職を促される可能性も十分にあり得ます。決して甘く考えないことです。

仮に今回のことが停職・減給程度で済んだとしても、今後の公務員人生はずっと処罰の影響を受け続けます。公金を扱うような部署にはもう行けないでしょうし、昇進・昇格も遅くなります。生涯賃金は激減したと思っていいでしょう。それにもし、また貴方の部署で何かがなくなったりしたら、必ず貴方が疑われるでしょうしね。

簡裁呼び出しの交通違反等ならまだしもですが、窃盗というのは公務員にとって致命的とも言える犯罪です。他人のものに手を付けることのできる人間は公金にだって手を付ける可能性が高いと判断されますから。

今後、針のむしろの中にいても品行方正を貫く覚悟がおありでしょうか?どうも貴方の文章を見る限り「反省しているんだから、処分は軽くすますべきだよね」というような印象を受けますが、大丈夫なんでしょうか?

厳しいことを言いましたが、貴方が思う以上のハンデを背負ったのだということを良く自覚して、今後の生活を引き締めて頑張ってください。

地方公務員です。

なぜ、そんなことをしたのでしょうか?
お金に困っていたのですか?

窃盗を行い、警察が来るまで隠していたのですから、訓告や厳重注意で済まないでしょう。(警察沙汰になった以上、人事課等への報告もされているはず。)おそらく軽くて減給、普通に考えれば停職処分でしょうね。近年の厳罰化の傾向からすれば、自主退職を促される可能性も十分にあり得ます。決して甘く考えないことです。

仮に今回のことが停職・減給程度で済んだとしても、今後の公務員人生はずっと処罰の影響を受...続きを読む

Q公務員の万引き

私の弟が8月末に行ったゴルフ場のショップでドライバーのヘッドを盗んでしまいました。後日ビデオに写っていたことで警察から連絡があり、出頭しました。その前日、私も一緒にゴルフ場に出向き謝罪をし買取と言うことで帰ってきたのですが、出頭した日、現場検証と検察庁に提出するため取調べを受け、私が身元引受人の書類にサインして帰してもらいました。警察からは、これでこちらから連絡することはないですと言われたんですが、あれから約1ヶ月して同じ警察の刑事課から領収書を持参しなさいと連絡を受け、今日再度警察に出向きました。弟は地方公務員なのですが、公務員としての処分や今後のことを思うと不安で仕方がなく、ひどく落ち込んでいます。警察の方は、初犯なので大丈夫だろうと思う。これからはまじめに頑張って、と言われたようなのですが、身内としても大丈夫という内容がどの程度なのかわからないだけに不安な気持ちでいっぱいです。泣いて反省している弟に上手く励ます事も出来ず、どう処分されるのでしょうか。書類はまだ警察で留まっているようです。
回答をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 なぜどの回答者も書かないのか分かりませんが、まず、万引きは厳罰化されており、最近はかなりの確率で罰金刑になります。手順としては、警察から検察庁に対して書類送検され、検察が起訴し、簡易裁判所に呼ばれます。その上で、即日で罰金刑の判決が出て、納付します。ドライヤーやおにぎりでも罰金20-30万円でていますので、数万円するドライバーなら、まあ同じぐらいは払わないといけないでしょう。これはほとんど逃れようがありません。下記URL参照。

 問題は、30万円の罰金判決がでたことで、ただちに懲戒免職となるかです。公務員は、懲役刑になれば、無条件で懲戒免職とされます(国家公務員法第76条。)。地方公務員もおおむね同じと考えてください。その意味では、今回の万引きは罰金刑であり懲役ではないので、無条件で失職ということにはなりません。

 しかし、公務員の懲戒免職は、76条以外にも、「国民全体の奉仕者たるにふさわしくない非行のあつた場合」(82条)でも懲戒免職の対象となる可能性があります。すなわち、たとえ懲役刑ではないにせよ、公務員として不適当な行為とみなされれば、懲戒免職の対象となる可能性があります。

 最近でも、パンを万引きした教師が懲戒免職になりました。
http://ameblo.jp/yamasangogo/entry-10259672784.html

 ただ、懲戒免職になるかどうかは、悪質性、更正の可能性、年齢、役所にとって有用な人物か、等が総合的に考慮され、人事当局によって決定されるでしょうから、ここではなんともいえません。

 したがって、おそらく
→ かなりの確率で簡易裁判所に出頭し、罰金刑となる。
→ 懲戒解雇されるかどうかは、職場次第。

 といったところかと思います。弟さんもすでに立派な大人ですし、また、法的根拠もなくなぐさめるのも適当ではないので、ここは遠くから見守るしかないでしょう。

 

参考URL:http://allabout.co.jp/family/bohan/closeup/CU20070507A/index2.htm

 なぜどの回答者も書かないのか分かりませんが、まず、万引きは厳罰化されており、最近はかなりの確率で罰金刑になります。手順としては、警察から検察庁に対して書類送検され、検察が起訴し、簡易裁判所に呼ばれます。その上で、即日で罰金刑の判決が出て、納付します。ドライヤーやおにぎりでも罰金20-30万円でていますので、数万円するドライバーなら、まあ同じぐらいは払わないといけないでしょう。これはほとんど逃れようがありません。下記URL参照。

 問題は、30万円の罰金判決がでたことで、た...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング