ネットが遅くてイライラしてない!?

今、製鉄に関して勉強しているのですが、
鋼片と鋳片という言葉の違いがよく分かりません。
どなたか、教えていただけないでしょうか?

A 回答 (1件)

少し入り組んでますが


昔の作り方は鋼塊(インゴット)→分塊圧延→切断機→鋼片(スラブ)でした。

今は殆ど連鋳で鋳片を作り、ガス切断や油圧シヤーで切断して、鋼片(スラブ)を作っています。

なお、上記は鋼板の例ですが条鋼や線材ではブルームやビレットを使います。

鋳片は鋼片:スラブのいくつかくっついたものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
連続鋳造によって出来るのが鋳片で、それを切断したものが鋼片と考えてよろしいのですか

お礼日時:2006/05/07 00:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鋳鉄と鋼鉄の違いについて教えて下さい。

どうしてもなんとなくわかるが・・・ってなかんじになってしまいます。
具体的な分別でいうとどういう違いがあるのでしょうか?
わかる方がいましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>鋳鉄と鋳鋼の違いがわからないのです。
じゃあ、最初からそう書かんと(^^

「鋳鋼」は、C濃度としては「鋼」だけど、用途としては「鋳」、つまり鋳物にするものを指す、
と認識してます。

以下を満たす製品に用いる。
・あくまで鋳物である。型に鋳込んで作る。
・熱処理、表面の加工はやる。
・プレス等の二次塑形はしない。安く上げるために。
・「鋳鉄」だと、必要とされる特性(靱性等)が不足する。

じゃあ具体的にどんな製品?と言われると知りませんが…
でもステンでも鋳放しなら「鋳物」だから、鋳鋼と言ってよいのでは?(自信なし)
しかしマニアックな質問ですね。あと、「鋼鉄」って一般用語だけど(鋼鉄ジーグとか)厳密な専門用語ではないですよね。不思議だ。ややこしい。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Qtmpファイルが勝手にできてしまう

お世話になります。
PC windows7です。

最近7を購入しました。
excelデータは、XP時に使っていたデータを引き続き利用しています。
データは互換のあるタイプで作成しているので問題ないのですが、
気づけば tmp というファイルができています。
これはいったいなんなのでしょうか。
調べてみましたが、よくわかりません。
消せるので問題ないのかのしれませんが、気味が悪いです。。
対策あれば教えてください。

Aベストアンサー

Windows7でも
★Microsoft Excelでファイルの上書き保存を行うと、拡張子”tmp”のファイルが作成される | 製品Q&A:トレンドマイクロ
http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2064267.aspx
は起きるようです。

実例
http://roiro.com/usow/2010/04/windows-tmp/

Q「商権」ってなんですか?

カテゴリがここで良いかわからないのですが、
「商権」とはなんですか?
辞書で引くと「商売上の権利」とありますが、いまいちわかりません。
よく、営業の方が会社を辞めて別の会社へ移るときに「商権を持っていった」
なんて事をいいますがこれはどういう事なのでしょう?
また、部品メーカーが商売をするときに商社を外してアセンブリメーカへ納入しようとすると「商権が問題で出来ない」とかいいますが、これは何か罰則があるのでしょうか?

Aベストアンサー

商権とは、営業権やのれんのことです。
会社の営業のもととなる顧客情報や信用などを指します。

>>「商権が問題で出来ない」
というのは、特に「商権」という言葉よりも、契約上の理由によりとか、商社との取引の理由によりとか、商社との信義上の理由によりといった程度の意味だと考えられます。

罰則はたぶんありませんが、取引解消や相互の信用の破たんなどの結果がかんがえられます。

Q卑な電位、貴な電位について

lower potential の日本語訳はは卑な電位、貴な電位なのでしょうか?

Aベストアンサー

貴碑(漢字誤変換です。うまくあわないので誤変換が続くかと思います).低高の言いまわしは.
電気屋系の方が.絶対値をもって「高電位」「低電位」を定義するために.言葉の混乱を避けるために「きひ」の言葉が使われるようになりました。
-10vと+1vでは.-10Vが「高電位」であると解釈する方がいたためです。-10Vの方がひな電位ですね。+1Vの方が貴な電位です。
電位に関して.「高低」は使いません。ただし.「電位差」については.「高低」を使います。ただ「低電位差」の音を「定電位差」と解釈する方もいるので.余り使いません(電位差が大きい・小さいと言い換えます)けど。

直訳で.「より低い電位」ですから.「ひな電位」となります。

私は.化学が専門ではありませんので.間違っているかもしれません。日本化学会のアドレスをお知らせします。
http://com.nifty.com/forum/FCHEM/top.go
腐食暴食か電気化学でおなじような素人向け掲示板でもあれば良いのですか゛。

Q”へげ傷”とは?

金属の精製やコンクリート学会とかのレポートの中に『へげ傷』という記述がありました。
この”へげ”というのは一体どのような傷(疵)をいうのでしょうか?
他に『パイプ傷』や『レンガ傷』など、不良品となる傷の名前が載っていました。
どれがどのような傷なのか、分かる方は教えてください。
ホームページや文献でも構いません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

鋼材は溶けたはがねをインゴット(厚さ300mmくらい、長さ数m)に鋳造し、それを再加熱して圧延します。
鋳造時に溶鋼の中に含まれていた不純物が表面近くに残ることがあります。ほとんどは再加熱時に表面をさびさせる(スケールという)ことで除去されますが、残ってしまうと圧延されて薄くなっていくときに表面に傷として残ります。ちょうどかさぶたのような感じです。
ある程度薄い鉄板ですとそこから穴があきますし、当然冷蔵庫や自動車向けにそのようなものがある鉄板は出荷できません。
型鋼などでも同様で強度低下の原因になります。

JISE1101(レール)、JISZ2300(非破壊検査用語)に本用語がかかれています。

似たような傷としてかみこみ傷があります。これは圧延中にはがれたスケールがロールと母材との間にかみこんでしまい傷になることがあります。

レンガ傷は鋳造時にインゴットを作る周りを耐火物(レンガ)で保護していますがこれがかみこまれてしまう場合と、加熱炉(1300度くらい)にインゴットを入れて加熱する際に炉内部の耐火煉瓦によってインゴットが傷つくケースのふたつがあります。
この場合も圧延が進み薄くなるとそこから切れてしまいます。

そのほか傷ではありませんが、鋳造の冷却時に巣が入るとか、加熱炉の内部で土台(スキッド)に乗っていた部分と中に浮いていた部分で温度差が生じ、鋼材の硬度のムラになったりします。

パイプ傷はインゴットの内部空洞が圧延後も残ってしまったもの(部分的に二枚板状態)をいいます。


鉄鋼協会の鉄鋼便覧(丸善発行)(たぶん3巻)に解説があります。大学か大きな図書館であれば置いてあります。

またJISG0202(鉄鋼試験用語)も参照ください。(WEBで見られます)
http://www.jisc.go.jp/app/pager?id=61597

用語番号3149がパイプ傷です。

参考URL:http://www.meiden.co.jp/binran/pages/frame6/index_0.html

鋼材は溶けたはがねをインゴット(厚さ300mmくらい、長さ数m)に鋳造し、それを再加熱して圧延します。
鋳造時に溶鋼の中に含まれていた不純物が表面近くに残ることがあります。ほとんどは再加熱時に表面をさびさせる(スケールという)ことで除去されますが、残ってしまうと圧延されて薄くなっていくときに表面に傷として残ります。ちょうどかさぶたのような感じです。
ある程度薄い鉄板ですとそこから穴があきますし、当然冷蔵庫や自動車向けにそのようなものがある鉄板は出荷できません。
型鋼などで...続きを読む

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q質量パーセントと重量パーセント

質量パーセントと重量パーセントの単位はそれぞれ違うのでしょうか?
mass% wt%というのがありますが、それでしょうか?
また、このmass%とwt%の違いも教えていただけませんか?

Aベストアンサー

質量パーセント濃度と重量パーセント濃度は同じで、mass%とwt%も同じことを表わします。
でも、混ぜて使ってはいけません。
「質量」とmass%を使うほうが望ましいと思います。

Qスタック(車)って何ですか?

車がスタックするっていいますが、どのような状態になるのでしょうか? 九州在住で雪が少ない為、よく理解できません。
辞書にもないし、パソコン関連の言葉としての説明は見つけたのですが。

Aベストアンサー

雪やぬかるみにタイヤを取られて動けなくなる状態。
と理解しています。


人気Q&Aランキング