ハム(ロッテかな)選手がファールを追って捕球時にフェンスに激突し全治三週間だそうです。
そこまでして捕球すべきだったのでしょうか。
最悪一生を棒にふる可能性もあった気がします。
アウトひとつより戦力外の影響が大きい気がします。
でも選手はグラウンドでは考えないのでしょうか。
アンケートカテゴリーがいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

30年前の高校球児です。


テレビのニュースで見ました。
ハッスルプレーといえば美談ですが、確かに危険と隣り合わせのプレーでしたよね。
でも実際やっていて気合が乗っているとああいうプレーも出る可能性は高いです。無我夢中っていうんでしょうか。
少しでもグラウンド環境などを安全に改善するなどしてほしいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
>少しでもグラウンド環境などを安全に改善するなどしてほしいですね。
ごもっともですね。
メジャーでは結構ラバーのごっついのがありますね。
でもアマなら別でもプロならもっと意識すべきじゃないでしょうか。

お礼日時:2006/05/07 08:01

>平野は高校生から野球をやり直すべきですね。



これはちょっと言いすぎではないでしょうか?
野球を見るだけで、実際に熱を入れて野球をしたことがあるのでしょうか?
たぶん野球ゲームばっかりやってるんでしょう。(そんな人に限ってパ○プロなんかで壁に向かってダイビングキャッチを面白がってやっていることでしょう。)

フェンスにぶつかりながらも
ボールを放さなかった平野選手を何故そんなに非難するのか?

確かに怪我をすることは本人にとってもチームにとっても良いことではありません。

しかし平野選手のアウト一つに対する執念に、
私たちは素晴らしいと拍手を送るべきだと思います。

情熱を注いで野球をしている選手に
「高校生からやり直せ」だなんて、
選手がアウト一つをとるのにどれだけ必死なのか、
それが分からない人は野球選手に対して失礼だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんありがとうございます。
なるべく怪我のないハッスルプレーを見たいものですね。
ますます日本のプロ野球の発展を祈念します。

お礼日時:2006/05/07 19:42

ハッスルプレーと怪我のリスクを避ける、その紙一重を見極めるのがプロだと思います。


何のために試合前に守備練習をするのか?グランドの形を体で覚えるためのはず。
結局は怪我をしたら何にもならない。
キャッチャーがクロスプレーで負傷する、頭部付近への死球、ファールによる骨折など、不可抗力な怪我はあるが
それ以外の怪我は全て無意味な怪我。

球団にとっての財産は選手の健康であり、プロ野球選手にとっての勝負道具の一番は体。
それを損なう行為は、罰金ものでしょう。日割りで年俸から引いてもいいくらい。
夢中で怪我をするなんてことも、論外。常に声を掛け合い衝突を回避する普段の守備はどこいった?

野球というスポーツは、確率と損得勘定のスポーツ。
強打者に四球を与えて点を回避するのに、なぜアウト1つと3週間の欠場を交換するのだろう?
平野は高校生から野球をやり直すべきですね。
    • good
    • 0

オリックスの平野恵一内野手ですね。


昨日のような積極的すぎるくらいボールに喰らいついていくのが平野選手の魅力のひとつだと思います。
あまりすべきプレーではないですが、
追いかけてるときは怪我の事なんて頭にないと思います。
あれだけ激しくぶつかったのに、
ボールを落とさずに、しかもしっかりグラブを上げて
捕球したことをアピールしたのが素晴らしいことだと思います。
    • good
    • 0

あのプレーこそが、


今のプロに欠けている
ひたむきにボールを追う姿だと思います。

後世にも語り継がれることでしょう。

怪我がどうこうより
私たちは平野が見せた執念のキャッチを
心から称えるべきだと思います。
    • good
    • 1

無我夢中というのもありますし、


それを求められる、又はそこまでしないと他の選手より
(レギュラー争いに対して)1歩前に出られない選手、
であるとも言えるでしょう。

ハッスルプレーを行う選手も、もちろんその時は
怪我を覚悟してはいないと思います。フェンスとの距離感を
少し誤ったのでしょう。
私も野球をやりますし、どちらかと言うとプレーが派手ですが、
他の選手がフェンスやベンチの手前で捕球しようとしているのを見ると
「危ない・・・」「無理するなよ・・・」と思います。

プロの場合は、草野球と違って多くの事柄を求められますから、
ビビってフェンス手前でやり過ごしたりすると、
それはそれで非難囂々だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qファールを捕球すればアウト?

野球で、ファールボールをバウンドすることなく捕球すれば、1ストライクでも0ストライク時点でもアウトになるのでしょうか?
ファールチップは、2ストライクの時点で直接捕球すればアウトになることは知っています。

あまりに基本的な質問なのか、過去の質問で見あたりませんでした。
今日、これから子供の試合を見に行くので、できれば早く回答が欲しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
そのとおりです。
フライと同じ扱いになるので、サードランナーがいてタッチアップが考えられるような時は、取れる飛球のファールでもわざと取らない(落とす)事もあります。

Qファールボールを捕球し観客席に入ったらアウト?

西武ライオンズのフェルナンデス一塁手が8月5日の西武―ソフトバンク戦で1回表にファールボールを捕球した後に選手はカメラマン席に落ちましたが、アウトが宣告されました。

これがカメラマン席ではなく、もし捕球後に選手が観客席(内野席)に入った場合でもアウトが宣告されるのですか?

「捕球後に選手がボールとともに外野席に入ったらホームラン」との違いが分かりません。

Aベストアンサー

野球規則に次のような項目があります。

----
規則 6.05
打者は次の場合アウトになる。
(a) フェア飛球またはファウル飛球(ファウルチップを除く)が、
野手に正規に捕えられた場合。
【原注】 野手は捕球するためにダッグアウトの中に手を
差し伸べることはできるが、足を踏み込むことはできない。
野手がボールを確捕すれば、それは正規の捕球となる。
ダッグアウトまたはボールデッドの個所(たとえばスタンド)
に近づいてファウル飛球を捕らえるためには、
野手はグラウンド(ダッグアウトの縁を含む)上または上方に
片足または両足を置いておかなければならず、
またいずれの足もダッグアウトの中または
ボールデッドの個所の中に置いてはならない。
----

というわけで、ご質問のケースでは、
捕った時にはグラウンド上に足がありましたので、
捕球後に カメラマン席、ダグアウト、観客席、
などに落ちてもアウトです。


さて、上に引用した 6.05(a) の原注は、
「ファウル飛球を捕らえるためには」
と書かれており、ホームランの場合は明記されていません。
そこで、ホームランについては規則をどう解釈するかの
問題になると思います。

つまり、先ほど挙げた 規則6.05の
フェア飛球を正規に捕らえられたらアウト という項の内容と、
次に挙げる 6.09(d)

----
6.09 次の場合、打者は走者となる。
(d) フェア飛球が、本塁からの距離が250フィート以上ある
フェンスを越えるか、スタンドに入った場合、打者がすべての
塁を正規に触れれば、本塁打が与えられる。
----

この項の内容とについて、どう整合を取って解釈するか、です。

「捕ってるんだからアウトだろう」
「フェンスを越えてるんだからホームランだろう」
という水掛け論が発生してしまいそうな問題ですね。

6.09 (h) には、
----
フェア飛球が野手に触れて進路が変わり、(中略)
フェア地域のスタンドに入るか、またはフェア地域の
フェンスを越えた場合 — 打者に本塁が与えられる。
----

とも書いてありますが、これは、フライがグラブに当たったり
頭に当たったり(←メジャーリーグで本当に起きたことがあります)
してフェンスを越えてしまった場合を言っているので、
野手が捕球したままフェンスを越えた場合を
この項に当てはめるのは無理があります。


捕ってからフェンスの向こうに落ちても ボールを落とさなければアウト
という考え方もあります。

↓参考(Wikipedia “山森雅文”の項)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%A3%AE%E9%9B%85%E6%96%87#.E3.82.B5.E3.83.BC.E3.82.AB.E3.82.B9.E3.83.97.E3.83.AC.E3.83.BC

これは、プロ野球の記録委員などを務めていた方の意見ですので、
考え方と言うよりは、限りなく「公式見解」に近いと言えます。
おそらく、現在の日本プロ野球では、この解釈が適用されると思います。


個人的には、
明らかにフェンスを越えて行く軌道だった打球の場合は
捕った野手が向こうに落ちてしまったらホームランにするべきではないか、
と考えていますが……。

野球規則に次のような項目があります。

----
規則 6.05
打者は次の場合アウトになる。
(a) フェア飛球またはファウル飛球(ファウルチップを除く)が、
野手に正規に捕えられた場合。
【原注】 野手は捕球するためにダッグアウトの中に手を
差し伸べることはできるが、足を踏み込むことはできない。
野手がボールを確捕すれば、それは正規の捕球となる。
ダッグアウトまたはボールデッドの個所(たとえばスタンド)
に近づいてファウル飛球を捕らえるためには、
野手はグラウンド(ダッグアウトの縁を含む)上ま...続きを読む

Qファールアウトとファールチップ

 ファールチップについて教えてください.

 ツーストライクではないとき,打者の振ったバットにボールがかすってキャッチャーミットに入っても,ストライクがひとつ増えるだけでアウトにはなりませんよね? (ここから間違ってる?)
 一方,ファールフライはアウトになります.

 また,ツーストライクのときにボールがバットにかすってキャッチャーがボールを落とすと,そのバッターはアウトになりませんよね? (ファール扱いなのか? これも間違ってる?)

 チップのときのカウントの増え方についてどなたかご教授ください.

Aベストアンサー

公認野球規則(1996年版)からの抜粋です。

2・34FOUL TIP「ファウルチップ」--打者の打ったボールが、鋭くバットから直接捕手の手に飛んで、正規に捕球されたもので、捕球されなかったものはファウルチップとならない。ファウルチップはストライクであり、ボールインプレイである。前記の打球が、最初に捕手の手またはミットに触れておれば、はねかえったものでも、捕手が地面に触れる前に捕えれば、ファウルチップとなる。

6・05打者は、次の場合、アウトとなる。
(a) フェア飛球またはファウル飛球(ファウルチップを除く)が、野手に正規に捕えられた場合。

下記ページ「公認野球規則のTEXT化計画」参照
http://mmurayama-senior.ddo.jp/~sinpantyou/baseball_deta.htm

つまり、「かすった」打球が「捕手に正規に捕球されたもの」がファウルチップで、ファウルチップはファウルではなく普通のストライクと同じです。ですから捕球されなかった場合はファウルチップではなく普通の「ファウル」ということになります。
時々、かすった打球が捕球されないものまでファウルチップということがありますが、それは誤りです。

参考URL:http://mmurayama-senior.ddo.jp/~sinpantyou/baseball_deta.htm

公認野球規則(1996年版)からの抜粋です。

2・34FOUL TIP「ファウルチップ」--打者の打ったボールが、鋭くバットから直接捕手の手に飛んで、正規に捕球されたもので、捕球されなかったものはファウルチップとならない。ファウルチップはストライクであり、ボールインプレイである。前記の打球が、最初に捕手の手またはミットに触れておれば、はねかえったものでも、捕手が地面に触れる前に捕えれば、ファウルチップとなる。

6・05打者は、次の場合、アウトとなる。
(a) フェア飛球またはファウル飛球(...続きを読む

Q神宮球場でブルペンの選手が捕球をしたら・・・

神宮球場はファールゾーンの中にブルペンがあります。普段はそこにボールが飛んでいくと一生懸命よけていますが、誤ってブルペンの選手が捕球した場合、どうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

ルール上では以下の条文が適用されるでしょうね。

3・15試合中は、ユニフォームを着たプレヤー及びコーチ、監督、ホームチームによって公認されている報道写真班、審判員、制服を着た警官、ならびにホームチームの警備員、その他の従業員のほかは、競技場内に入ってはならない。
競技場内に入ることを公認された人(試合に参加している攻撃側メンバー、コーチスボックス内のべースコーチあるいは審判員を除く)が競技を妨害したとき、その妨害が故意でないときは、ボールインプレイである。しかし故意の妨害のときには、妨害と同時にボールデッドとなり、審判員は、もし妨害がなかったら競技はどのような状態になったかを判断して、ボールデッド後の処置をとる。
【付記】 前記カッコ内の攻撃側メンバー、ベースコーチ及び審判員については7・11、7・08(b)、5.08、及び5・09(b)参照。
【原注】 妨害が故意であったか否かは、その行為に基づいて決定しなければならない。
例--バットボーイ、ボールボーイ、警察官などが、打球または送球に触れないように避けようとしたが避けきれずに触れた場合は、故意の妨害とはみなされない。しかしボールをけったり、拾い上げたり、押し戻した場合には、本人の意思とは関係なく故意の妨害とみなされる。

さて、この場合どのように判断されるか考えると
ブルペン捕手は「競技場内に入ることを公認された人」となります。
そして、捕球はほとんどが故意でなければできません。
(偶然捕球というのはなかなか考えづらい)
よって、この時点でインターフェア(守備妨害)となり、ボールデッドとなり、もし捕球しなければどうなったかを判断することになります。
ですので守備側であろうが攻撃側であろうが捕球した場合は
ボールデッドということになります。
よほど悪質な場合にはそのブルペンの選手は退場処分になるでしょうね。

一生懸命避けるのは、インターフェアを取られないために避けているんです。

ルール上では以下の条文が適用されるでしょうね。

3・15試合中は、ユニフォームを着たプレヤー及びコーチ、監督、ホームチームによって公認されている報道写真班、審判員、制服を着た警官、ならびにホームチームの警備員、その他の従業員のほかは、競技場内に入ってはならない。
競技場内に入ることを公認された人(試合に参加している攻撃側メンバー、コーチスボックス内のべースコーチあるいは審判員を除く)が競技を妨害したとき、その妨害が故意でないときは、ボールインプレイである。しかし故意の妨害のと...続きを読む

Q戦力外通告を受けた選手

こんにちは.

昨夜,プロ野球選手戦力外通告の
テレビ番組を観ました.

僕はプロ野球にまったく興味・関心がないのですが,
昨夜のテレビ番組を観て,
これはすごい職業だ,と思いました.

トライアウト(でしたっけ?)という敗者復活システム(?)で,
どこの球団からもスカウトがなかった選手の方は,
その後,どうされるのでしょうか.

やはり,野球を続けていかれるのでしょうか.
そうだとすると,本当にすごいな,と心打たれた次第です.

おもいっきり興味本位な質問ですが,
野球を続けられない方は,やはり就職活動をして,
どこかの会社に勤められるのでしょうか.
ふと気になりました.

不謹慎な質問ですみません.

Aベストアンサー

2011年現在プロ野球選手は12球団で約800人(1軍+2軍)という超エリート集団なのですが毎年ドラフトで約100人が入ってきますので同じ数が戦力外になります 大半は力不足、勘違い、コーチに壊されたなどですが、一番はプロ野球選手なのに、いつ入ったとか、誰の後輩とか、(国会議員と同じで1回生も10回生もないはずですが)で妙な遠慮があり、例えば、レフトからサードにまともに投げられない金本に変わってキャッチャーのダイレクト返球するとか、アッピールが足りないです この人達は18もしくは22までは野球以外に時間をさいて来ていないので、クビでいきなり転職、就活はムリです それでも1軍で数年活躍して、お金を沢山貰ってベンツに乗りアナウンサーの美人(昔は、宝塚、スッチーだった)のヨメサンを得て、戦力外になった有名選手が山ほど居ます 巨人、阪神のOBならコーチや解説者への道もあるが、しゃべりは誰もができるわけではありません それに日本人は現役時代の実績有る人しか評価しません=選手からいきなり監督になったりします 長嶋、野村などですが、MLBでは監督は職業なので選手からいきなりはありません 3軍のコーチからだんだんコーチを経験して監督を経験して実績をあげて、やがてメジャーの監督になります さて、杉山君はどうなるのでしょうか 今でも145kmは出ますがハートの弱さを治してくれるコーチと自分改造するこころがあれば、復活もあり得ますよ

2011年現在プロ野球選手は12球団で約800人(1軍+2軍)という超エリート集団なのですが毎年ドラフトで約100人が入ってきますので同じ数が戦力外になります 大半は力不足、勘違い、コーチに壊されたなどですが、一番はプロ野球選手なのに、いつ入ったとか、誰の後輩とか、(国会議員と同じで1回生も10回生もないはずですが)で妙な遠慮があり、例えば、レフトからサードにまともに投げられない金本に変わってキャッチャーのダイレクト返球するとか、アッピールが足りないです この人達は18も...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報