最新閲覧日:

質問そのままなんですが、完全雇用財政赤字とは何なのでしょうか?関連しているかどうか分かりませんが、完全雇用財政余剰なら分かりました。ある本によると「完全雇用財政余剰とは、完全雇用の所得水準、すなわち潜在生産量における財政余剰を測定する」と書いてあります。この完全雇用財政余剰の説明から推測すると、完全雇用財政余剰とは、「完全雇用の所得水準、すなわち潜在生産量における財政赤字を測定する」ということかと思ったのですが、違いますか?もし正しいとしても良く意味が分かりません・・・。どなたか、完全雇用財政赤字とは何なのか教えてください。yahooで検索したのですが、8件しかヒットしなかったもので。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 仮に、失業している方の雇用が完全に実現した場合には、国への税金は現在よりも増えることになります。

仕事があれば収入がありますので所得税が発生し、会社としても納める税金がふえて国への税金が増えることになります。そうなった場合に、現在の国の財政赤字額が解消されるかどうかを推計した結果が、さきまURLの表になっています。結局は、現在失業している人が、政府の政策で完全に雇用されたとしても、国の財政赤字は解消されない、という結論です。
    • good
    • 1

 現在のようなバブルの崩壊などの影響がなくて、従来の雇用が確保され、税収が伸びていた場合の財政赤字の推測のようです。

詳細は、下記URLを参照してください。

参考URL:http://www.pem.u-tokai.ac.jp/~kawanobe/sub102.htm

この回答への補足

紹介していただいたサイトは、既にチェック済みでした!しかし、私には理解できませんでした・・・。

補足日時:2002/02/10 23:05
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報