プラズマ発光分光法のスペクトルを調べてます。
高周波電源による容量結合型のプラズマで、水素を主とした、他にもHe、Ne、シラン、CF4、Ar、メタン、酸素(分子・原子)などの気体から発生するスペクトルと気体の状態を記述している文献などを探しているのですが、まだ適当なものが見付かってません。詳しい文献、資料などご存知であればお教えください。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

お求めになっている物が、うまく合致するかどうか(気体の状態の記述という意味が良くわかないので)わかりませんが、原子のスペクトルラインであれば、NISTのデータベースが充実しており、具体的にどの電子遷移なのかもわかります。


分子の方はお求めの物がそろっていないと思いますが、良い情報源は残念ながら私にはわかりません。

NISTのデータベースは下記URLよりオンラインで利用可能です。

参考URL:http://physics.nist.gov/PhysRefData/contents.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

必要としていたデータをほぼ全ておさえることができました。おそらく今後もこのデータベースを利用していくと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/26 21:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジョセフ・マーフイーさんの「黄金率」

ジョセフ・マーフイーさんの「黄金率」
の日本語訳の
書籍類をインターネットで購入できるでしょうか?

Aベストアンサー

マーフィー著のものは、以下のものです。



書  名:成功とツキをもたらす黄金律(マーフィー博士の最新版)
原 書 名:Great bible truth for human problems
出 版 社:騎虎(きこ)書房
著  者:ジョセフ・マーフィー、訳/仲田健志
本体価格:1,262
発行年月:1993.01.04
判  型:B6(19cm)
頁  数:345
ISBN  :4886932592
内  容:
心の原理を建設的に用いる
無限にある知恵の貯蔵庫
勝利のために生まれ変わる
力の使い方を学ぶ
目標に照準を定める
最も重要な力
勝利だけを念じる
潜在意識を解き放つ
心構えが変わればすべてが変わる
願望が実現することを要求する
潜在意識に刻印したものは必ず実現する〔ほか〕



書  名:成功とツキをもたらすマ-フィ-の法則(Kiko 文庫 B-17)
原 書 名:Great bible truth for human problems
出 版 社:騎虎書房
著  者:ジョ-ゼフ・マ-フィ、ジョセフ・マ-フィ-財団日本支部
本体価格:563
発行年月:1997/03
判  型:文庫
頁  数:263
ISBN  :4886936660



------------------
https://www.honya-town.co.jp/yurindo/index.html

ベスト・オブ・マ-フィ-(人生の真実) 騎虎書房 \1,600 2000.03
The best of Dr. Joseph Murphy

心の威力 騎虎書房 \1,500 1998.04

心がたちまち明るくなる脳力の覚醒 Kiko文庫B-16 \563 1997.02
Within you is the power

人生が変わる驚異の法則 Kiko文庫B-12 \563 1997.01
These truth can chage your life


心の威力 騎虎書房 \1,500 1998.04

治癒力の奇跡 騎虎書房 \951 1996.06

潜在脳力があなたの人生を変える 騎虎書房 1,262 1992.04

あなたの人生はこれで大きく変わる 騎虎書房 1,262 1991.11










--------------------------------------------------------------
マーフィーの黄金律/しまずこういち/産業能率大学出版部/1982.11
マーフィーの黄金律 part2/しまずこういち/産業能率大学出版部/1993.10 
マーフィーの黄金律/しまずこういち/三笠書房(知的生きかた文庫)/1998.01 

http://homepage1.nifty.com/yume78/kosyo/mokuroku/zikokei1.htm
Aa2517 マーフィーの黄金律 しまずこういち
産業能率大学出版部 B6 1983 \800

参考URL:https://www.honya-town.co.jp/yurindo/index.html

マーフィー著のものは、以下のものです。



書  名:成功とツキをもたらす黄金律(マーフィー博士の最新版)
原 書 名:Great bible truth for human problems
出 版 社:騎虎(きこ)書房
著  者:ジョセフ・マーフィー、訳/仲田健志
本体価格:1,262
発行年月:1993.01.04
判  型:B6(19cm)
頁  数:345
ISBN  :4886932592
内  容:
心の原理を建設的に用いる
無限にある知恵の貯蔵庫
勝利のために生まれ変わる
力の使い方を学ぶ
目標に照準を定める
最も重要な力
...続きを読む

Q分光器で覗いて電球のスペクトルについて知りたいです。

太陽光を分光器で覗くと、連続したスペクトルが見え、さらに蛍光灯を分光器で覗くと、境目が見える不連続なスペクトルが見えました。
そこでいろんな光源調べてみようと思い、家の中にある光源を分光器で覗いてみました。すると、トイレとかで使われるオレンジ色をしている電球を除いてみると、太陽とほとんど同じようなスペクトルでした。
これって電球も太陽と同じ連続スペクトルでできているんですか!?
詳しいことを教えてください。

Aベストアンサー

発光には
その物体の持つ温度による発光(黒体放射) と蛍光や放電等による発光があります

黒体放射は その温度で発光する波長が決まります が 発光している部分の温度に幅があるために ある波長を中心に連続した波長の光が放射されます

蛍光は物質による特定の波長の光を放射します
レーザや発光ダイオードの様に単一の波長の光を放射するものもあります

太陽や電球は 主にその物質の温度による発光です
ですから その温度に依存した波長を中心にかなり広い範囲の波長の光を放射します

なお 太陽光には 特定の物質により特定の波長の光が吸収されて弱められています(質問者の実験を精密に行えば 連続したスペクトルの中に暗い部分が線状に存在することが確認できます)

黒体放射、吸収スペクトル、光の三原色・色の三原色 もお調べください

Q黄金率って

人間が一番きれいだと思う比率のことを黄金率と言うのは知っているのですが、人間の体でもそれは当てはまるのでしょうか?

左右対称の顔だとキレイに見えるというのは聞いたことがあるのですが…比率というものはあるのでしょうか?

例えば、顔全体に対する目や口の大きさの比率だとか、女性のスリーサイズの比率だとか。

Aベストアンサー

黄金率=人間が最も美しく感じる比率 と美術教科書に書いてあったと思います。
正確には1:1.618という数字だそうです。

教科書では縦と横の比率が黄金率になった長方形が示されていましたが、それが美しい長方形なのかどうかは私にはわかりませんでした。
ダヴィンチを取り上げた番組ではNo.1さんの回答のリンク先にあるのと同じ、黄金比率を利用して作った黄金率マスクなるものを人間の顔に当てはめて、容貌の美醜について語られていましたが、その違いはよくわかりませんでした。
大体、「黄金率マスク」も、どことどこの比率を黄金率にするのかというのは作った人の勝手なので、うのみには出来ないのでは?と思いました。

また、人間の顔は全く左右対称ということはないそうです。あまりに違っていれば変な顔に見えるかもしれませんが、「風とともに去りぬ」という映画の主役をやったビビアン・リーという女優さんなどは眉毛が左右違っている感じがしますがとても美しいです。

参考URL:http://hstn.ld.infoseek.co.jp/think/goldensection.htm

黄金率=人間が最も美しく感じる比率 と美術教科書に書いてあったと思います。
正確には1:1.618という数字だそうです。

教科書では縦と横の比率が黄金率になった長方形が示されていましたが、それが美しい長方形なのかどうかは私にはわかりませんでした。
ダヴィンチを取り上げた番組ではNo.1さんの回答のリンク先にあるのと同じ、黄金比率を利用して作った黄金率マスクなるものを人間の顔に当てはめて、容貌の美醜について語られていましたが、その違いはよくわかりませんでした。
大体、「黄金率マスク」...続きを読む

Q高周波プラズマについて

今プラズマについて勉強しているのですが、今参考にしている本で高周波プラズマのところに、

「一般に、電源周波数が高いほどプラズマ粒子の獲得する運動エネルギーは大きくなる。(粒子の強制振動と同じ原理)」

という記述がありました。
自分なりに考えてみたのですが、

振幅E0、角周波数ωの交流電界Eを考えると
E=E0sinωt

電荷qの粒子が受ける力は
F=qE

なので、運動方程式は
ma=qE0sinωt

となり、これより速さvを求めると、
v=-(qE0)/(mω)cosωt

になります。
なので運動エネルギー1/2mv^2は周波数が高いほど小さくなりませんか?

考えかたが違うのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

>運動エネルギー1/2mv^2は周波数が高いほど小さくなりませんか?

どうしてそのように考えるのか分かりませんがvは粒子の速度でしょう。
単位時間当たりの動きはω、つまり周波数と密接な関係が有りそれの関数になります。

つまりv=f(ω)ですから周波数が高いほどエネルギーも高くなると思いますが。

Q黄金率と黄金分割について

黄金分割と黄金比について教えてください。
当方、絵画の中にどのように黄金分割や黄金比が使われているかを
調べています。
今、調べてるのですがキャンパスの縦が45.5×50cmの実物なのですが、
写真で見ると約15×16.8cmです。その中の調べる範囲が正方形ABCDです。
一辺ABが横の長さが11.15です。
調べてる対象物は、縦の上約3cm切り取った長方形の中にあります。
辺ABと辺ACの中に点Aを基点として円弧を描くとさらに、もう一つの絵の対象が半径9.99の
中にあります。9.99rが辺AB' 辺AC'の円弧となります。

それで下記の項目に当てはまるのかを知りたいのです。
(1) 1:1 正方形
(2) 1:√2 ルート2矩形
(3) 1:√3 ルート3矩形
(4) 1:√4 ルート4矩形
(5) 1:√5 ルート5矩形
(6) 1:1.618 ψ矩形

(6)を黄金比と呼ぶそうです。
1:(1+√5)/2です。
1:1.618=11.15:9.99
9.99/1=11.15/1.618
9.99≠9.845

9.99を平方根にすると√3.16≒
(3)の近似値としてもいいのでしょうか?
説明不足で申し訳ありません。

黄金分割と黄金比について教えてください。
当方、絵画の中にどのように黄金分割や黄金比が使われているかを
調べています。
今、調べてるのですがキャンパスの縦が45.5×50cmの実物なのですが、
写真で見ると約15×16.8cmです。その中の調べる範囲が正方形ABCDです。
一辺ABが横の長さが11.15です。
調べてる対象物は、縦の上約3cm切り取った長方形の中にあります。
辺ABと辺ACの中に点Aを基点として円弧を描くとさらに、もう一つの絵の対象が半径9.99の
中にあります。9.99rが辺AB' 辺AC'の円弧となります...続きを読む

Aベストアンサー

今回は見ることが出来ました^^

それでは,あらためて.
ご質問は
> 四角の一辺ABに対して、Aを基点とした
> 黄色の線にかかってる円弧の比が知りたいのです。
ということでいいですか?

やはり,No.2 に書いたように
 11.15 : 9.99
= 11.15/9.99 : 1
≒ 1.116 : 1
となってしまう気がするのですが,
まだ勘違いしていますかね?
ちなみに上の計算は参考URLの画像の
水色の長さとピンク色の長さの比と思っての計算です.



> 2 :(1+√5)は何故、約 5 : 8となるのですか?
これは何故ということではないです.
 √5 = 2.2360679…
という値を入れて計算すると
約5:8 になるというだけです.


下記URLは参考になりますでしょうか?
http://jvsc.jst.go.jp/puzzle/golden_ratio/andmore.swf
http://www.nikonet.or.jp/spring/sanae/report/katati/katati_2.htm

参考URL:http://rivernet.cool.ne.jp/upmini/200406c/20040611182519_.jpg

今回は見ることが出来ました^^

それでは,あらためて.
ご質問は
> 四角の一辺ABに対して、Aを基点とした
> 黄色の線にかかってる円弧の比が知りたいのです。
ということでいいですか?

やはり,No.2 に書いたように
 11.15 : 9.99
= 11.15/9.99 : 1
≒ 1.116 : 1
となってしまう気がするのですが,
まだ勘違いしていますかね?
ちなみに上の計算は参考URLの画像の
水色の長さとピンク色の長さの比と思っての計算です.



> 2 :(1+√5)は何故、約 5 : 8となるのですか?
これは何...続きを読む

Q分光で気体温度は計測できますか?

大学の研究室の教授に卒論テーマについて聞かれています

個人的には気体温度の変化で分子の運動量が変化するので分光結果に違いが出ると考えています
しかし、確実に起こるという証拠を見つけられずにいます

サイトや論文があれば是非教えてください

Aベストアンサー

単純な分光でわかるかというのは、、、、なんとも言いがたいものがあります。
ただ気体の温度測定では誘導ラマン散乱などを利用した分光により測定されることはよく知られていることであり、工業的にも利用されています。(CARS:Coherent Anti Stokes Ramman Scatteringなど。)

Q水素プラズマの定量測定

早速質問をさせてください。
有磁場マイクロ波プラズマで水素プラズマを
立てています。しかし、そのプラズマ量(密度やプラズマ電流など)の測定をする必要が出てきて、その方法がわからずに困っています。
どのような方法であればプラズマの定量測定が出来るのでしょうか。プラズマの素人なので、陳腐な質問ですが、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

熱プラズマしか扱ったことのないシロウトなもんで,たぶん,はずしていると思いますが・・・

プラズマ電流を測る方法は,2種類あります。ひとつはDC,あるいはRFなど印加する電力から実効電力量として間接的に求める方法ですが,マイクロ波プラズマでは,この方法はつかえませんね。
プラズマ自体にプローブを挿入して直接的に測るしかないと思います。以下のHPなどを参考に,原理を学んでください。
http://www.tec.nagano-nct.ac.jp/original/seeds/seeds/seeds_02/seeds_02.html

プラズマ密度に関して,これも直接プラズマガスを採取して,プローブ内採取ガスのエンタルピー変化を利用して計測する方法があります。インタネットで検索すれば出てくると思います。数十年前に,日本高周波からOEMで出ていました。
直接の計測ができない場合は,シミュレーションにてと言うことになりますが,これについては,また,改めてご質問ください。

参考URL:http://www.tec.nagano-nct.ac.jp/original/seeds/seeds/seeds_02/seeds_02.html

熱プラズマしか扱ったことのないシロウトなもんで,たぶん,はずしていると思いますが・・・

プラズマ電流を測る方法は,2種類あります。ひとつはDC,あるいはRFなど印加する電力から実効電力量として間接的に求める方法ですが,マイクロ波プラズマでは,この方法はつかえませんね。
プラズマ自体にプローブを挿入して直接的に測るしかないと思います。以下のHPなどを参考に,原理を学んでください。
http://www.tec.nagano-nct.ac.jp/original/seeds/seeds/seeds_02/seeds_02.html

プラズマ密度に関して...続きを読む

Qプラズマボールの中の気体はアルゴンですが…

プラズマボールの中の気体はアルゴンなどの、プラズマが発生することで
伝導体となる気体ですよね。

プラズマボールを自作したいのですが、馬鹿な私はアルゴン=希ガス=ヘリウム!!
と思いついたわけであります。

そこで、疑問があるのですが、濃度80%程のヘリウムをガラス球に入れ、密閉し、プラズマを発生させるとヘリウムは伝導体となってくれるのでしょうか?

どなたかご回答お願いします>_<

Aベストアンサー

プラズマボール自体を製作するにはガラス細工の為の道具とスキルが必要です。
ちゃんとしたものを作るにはかなりの練習が必要でしょう。
大気圧では放電しないので真空ポンプで気圧を下げる必要が有ります。
http://www.nucleng.kyoto-u.ac.jp/people/ikuji/edu/vac/chap3/geiss.html

ガスの種類によって発行する色が違います。
ヘリウムでは黄色っぽい色になります。
http://rikanet2.jst.go.jp/contents/cp0180/nonr/part4/images/j4_3_1_10.swf

お金もかかるしスキルも必要なので多分無理じゃないでしょうか。

お金をかけずにやる方法は市販の白熱電球を使う方法です。
こちらを参考に
http://kosmos5atelier.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

Qなぜパナソニック以外はプラズマテレビ作らないんですか

なぜパナソニック以外はプラズマテレビ作らないんですか

パナソニックと日立以外、日本国内のメーカーではプラズマテレビを作っていません。なぜ、ソニー、東芝、シャープ、その他メーカーは液晶に力を入れて、プラズマはつくらないんでしょうか?日立のプラズマもパナソニック製のものを使っているので、プラズマディスプレイは技術的につくるのが難しいのでしょうか?また日立は液晶テレビも作っているので、将来的にプラズマは消える運命にあるんでしょうか?

プラズマ、液晶に長所短所があるのは知っていますが、他のメーカーはなぜプラズマに参入しないのかな?と疑問に思います。

Aベストアンサー

Q/液晶に力を入れて、プラズマはつくらないんでしょうか?

A/元々、プラズマは富士通がカラーディスプレイの開発に成功してから、日本ではNEC、富士通、松下電器産業(現パナソニック)、日立、ソニー(実際にはNECからのOEM)などが研究開発していました。

実際に商品としては、NEC、富士通、日立、松下が製品を出荷していたのです。
その後、富士通は日立と合弁になり、最終定期にプラズマ技術を売却、NECはパイオニアに売却し、パイオニア、日立、パナソニックの3強となりました。
その後、リーマンショックからパイオニアがパナソニックに売却、日立富士通もパナソニックに売却し撤退し、現在の1強時代へと突入します。

何故、こうなったのかというと韓国のLG電子とサムスンが低価格で高品質なプラズマを大量生産したこと。日本の向上が高コストで競争力で劣っていたことが原因です。さらに、液晶技術が大幅に進化し低価格化したことで高解像度での小型化が技術の都合上不可能なプラズマは利益率において苦しくなり、競争力のあるパナソニックだけが残ったのです。

将来的に、プラズマが残るかどうかについては液晶の進化速度とプラズマの性能向上のペースの問題、そして売上げ次第です。

液晶テレビや液晶ディスプレイはLEDバックライト、新しいパネル技術(UV2AやIPSα)そしてローカルディミング(エリア駆動)などの登場と高性能な半導体技術の低価格化によって10年で驚くほど低価格で高品位な製品へと変貌を遂げていますからね。

プラズマの長所は、かなり脅かされているのです。ただ、来年の秋以降に予備放電ゼロなどの技術を開発したパイオニアの技術者がパナソニックで本格的な製品を投入する予定らしいですから、それ次第ではプラズマが再び脚光を浴びるかもしれません。


ちなみに、液晶パネルの製造は、現在SHARP、サムスン(SLCDとしてソニーパネルも製造)、IPSα(パナソニックと日立の合弁)、東芝(モバイル向け中心)、LGなどが占めています。
即ち、液晶においてもパネルを製造しているメーカーは僅かであり、利益が出にくくなっているのです。

プラズマはそれ以上に厳しいですから、今後新規参入をするのは困難です。

Q/液晶に力を入れて、プラズマはつくらないんでしょうか?

A/元々、プラズマは富士通がカラーディスプレイの開発に成功してから、日本ではNEC、富士通、松下電器産業(現パナソニック)、日立、ソニー(実際にはNECからのOEM)などが研究開発していました。

実際に商品としては、NEC、富士通、日立、松下が製品を出荷していたのです。
その後、富士通は日立と合弁になり、最終定期にプラズマ技術を売却、NECはパイオニアに売却し、パイオニア、日立、パナソニックの3強となりました。
その後、リーマ...続きを読む

Qパワースペクトル密度 エネルギースペクトル密度

信号のパワースペクトル密度とエネルギースペクトル密度とは何なんですか?調べてみましたがよく分かりません。
それぞれの違いや関係についても知っている方いらっしゃいましたら、どうか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

原理的な話をします.
まず,時間波形x(t)の絶対値の2乗|x(t)|^2を全時間範囲(-無限大<t<無限大)に渡って積分したものは,その波形の全エネルギーです.
一方,|x(t)|の全時間範囲に渡る積分値が存在するのなら,x(t)はフーリエ変換可能ですが,そのx(t)のフーリエ変換X(f)の絶対値の2乗|X(f)|^2を全周波数範囲(-無限大<f<無限大)に渡って積分したものは,実はx(t)の全エネルギーになるという有名な定理(Parsevalの定理)があります.

ということは,このときの被積分関数|X(f)|^2は単位周波数あたりのエネルギーを表していることになるでしょ.これ(|X(f)|^2)がエネルギースペクトル密度と呼ばれるものです.

ところで,実世界の多くの波形(不規則波形など)は,無限の時間範囲に渡って存在するので,その全エネルギーは一般には無限大となり,上記のエネルギースペクトル密度は定義(計算)できません.

そこで,そのような波形に対しては,|X(f)|^2を全周波数範囲(-無限大<f<無限大)に渡って積分するだけではなく,その積分値の時間平均を考えます.すなわち被積分関数|X(f)|^2/2Tを時間範囲2T(-T<t<T)に渡って積分して,さらにTを無限大にした量を考えます.この量は,単位時間当たりのエネルギーを表しますから,パワーと呼ばれる単位を持ちます.これがパワースペクトル密度と呼ばれるものです.

衝撃波形などは,無限大の時間範囲に渡っては波形が存在しないので,エネルギースペクトル密度を求めることができます.一方不規則波形などは,上述のとおり,エネルギースペクトル密度を求めることはでなくて,代わりにパワースペクトルという量で議論する必要があります.

原理的な話をします.
まず,時間波形x(t)の絶対値の2乗|x(t)|^2を全時間範囲(-無限大<t<無限大)に渡って積分したものは,その波形の全エネルギーです.
一方,|x(t)|の全時間範囲に渡る積分値が存在するのなら,x(t)はフーリエ変換可能ですが,そのx(t)のフーリエ変換X(f)の絶対値の2乗|X(f)|^2を全周波数範囲(-無限大<f<無限大)に渡って積分したものは,実はx(t)の全エネルギーになるという有名な定理(Parsevalの定理)があります.

ということは,このときの被積分関数|X(f)|^2は単位周波数あたり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報