何かの本で、脳には神経が通っていないので、痛いと感じることはないと書いてあるのを読んだことがあります。しかし、頭が痛くなるときは頭の内部が痛いような気がします。
一体、頭痛とはどこが痛くなっているのでしょうか?やっぱり脳が痛くなっているのですか?さっぱり分かりません。どなたか教えていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

頭痛と一口にいっても、あまりに多くのものがあるので、一概には言えないと思います。

    • good
    • 0

以下の参考URLサイトが参考になります。


頭痛の定義等が詳しく解説されてます。

このページの下線がある言葉をクリックすればリンク先に飛びます。

ご参考まで。

参考URL:http://www.city.naze.kagoshima.jp/imcs/hcd/enc/1 …
    • good
    • 0

筋肉痛によって起こるもの、血管が膨らみ周囲の組織が炎症を起こして起こるものなど、頭痛の原因にはいろいろなものがありますが、いずれにせよ脳ミソそのものが痛いのではありません。

感覚的にはおっしゃるとおり、脳ミソが痛いようにかんじますけどネ。
簡単に解説しますと;
片頭痛などの血管性頭痛とよばれるものは、脳の血管の拡張によって起こる周囲の炎症によって神経が圧迫されて痛みの刺激となるものです。
肩こりがひどいと頭痛になりますよネ。これを緊張型頭痛と呼びます。血液の流れが悪く、筋肉痛がたまたま頭に起こっていると考えることができます。
他には脳腫瘍や脳内出血のような脳の病気によって起こるものもありますが、これも基本的には腫瘍や出血が周囲の神経を圧迫して起こるものです。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。血管の拡張によって脳の神経に刺激を与えたり、脳の筋肉痛によって頭痛が起こるのですね。
脳には神経が無いわけじゃなく、脳内に神経があり、それが刺激されて頭痛が起こるということですね。上記のMiJunさんの紹介してくださったページにも、確かに同じような解説がされていました。
お答えいただきありがとうございました。

お礼日時:2000/12/25 11:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳みそはそれ自体痛みを感じないなら、頭痛はどこが痛いのか?

(別のところにも質問しましたが再度質問します)

頭の芯が痛い。。。とよく人は言いますが、その場合の痛みはどこの部分なのでしょうか?
痛いと感じる部位が痛みを発しているのか、脳が別の部位の痛みを単に感じているのか?
脳みそ自体が痛みを感じない理由もわかれば教えてください。

Aベストアンサー

以前テレビでやっていました。

あるある大辞典 - 第332回『頭痛』2page
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruzutuu/zutuu_2.html

血管の膨張などが原因で痛みの信号が発生するそうです。


> 脳みそ自体が痛みを感じない理由

脳みそ自体には直接痛みを感知する神経が無いからという事になっていたと思います。


あと、冷たいものを食べて頭が痛くなるのは、冷たい信号が流れる神経と、痛い信号が流れる神経が近いので…という話を聞いたことがあります。

--
> (別のところにも質問しましたが再度質問します)

そちらかこちらかが削除される事になるかも知れませんね。

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruzutuu/zutuu_2.html

Q【脳の処理能力】脳は起きているときに視覚情報が8割脳を使っているそうです。残りの2割は何に使って

【脳の処理能力】脳は起きているときに視覚情報が8割脳を使っているそうです。

残りの2割は何に使っているのでしょうか?

視覚、聴覚、味覚、触覚

視覚が8割の脳の処理に使われているなら、次は聴覚ですか?触覚ですか?

体を動かすのに脳は処理能力を使ってない?

どうなんでしょう?

Aベストアンサー

1位、目 2位、手 3位、口 4位以下、耳鼻足胴体
感覚のホムンクルスで検索してみましょう

Q脳の神経について

 以前、脳の神経細胞は、一度分裂したら二度と分裂しないから、皮膚みたいに再生しないって聞いたんですが、その分裂っていつ頃してるんですか?
 一回しか分裂しないなら、なぜ大人の脳は大きくなってるんですか?
どなたか教えて下さい。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
よく分かりませんので、大体のことを書きます。もう少し詳しいことは、調べると、どこかにあると思いますが。また、専門的な人なら、もっと正確な答えになると思います。

まず、人間の大脳は、非常に複雑な構造をしています。簡単に、古皮質・旧皮質・新皮質という風に分けています。しかし、これ以外に、間脳や大脳辺縁系があり、それは脊髄とつながっています。

脊髄から延髄を通じて脳へと達しているのですが、延髄の先には、中脳、間脳、終脳など、非常に基本的な生命活動を維持するための神経機構を備えた脳が連続してあります。これらを覆うように、外套という名前で、左右の大脳半球(古皮質・旧皮質・新皮質)があります。

しかし、この大脳半球の内部には、左右大脳をつなぐ脳梁とか、海馬とか、その他色々と微妙な組織があります。また脳室と言って、かなり広い部分に渡り、空洞部分があり、この中には、脳髄液という液体が入っています。

脳は、このような複雑な構造をしていて、胎児段階で、色々な部位の脳が、それぞれ、違った時期に発生し展開して行きます。胎児年齢6ヶ月から8ヶ月頃には、大脳半球新皮質の灰白質の標準六層構造ができるようですが、この頃で、大体、主な神経細胞の分裂はできあがっているのだと思えます。

ただし、人間の大脳外套新皮質に見られる、六層構造が区別できても、その内部で、神経細胞の成長があり、まだもう少し、細胞分裂が続くのではないかと思います。これは大脳半球の灰白質部分での神経細胞の構成ができあがる時期の話で、古皮質、旧皮質や、間脳、延髄、脊髄などは、もっと早い時期に、神経細胞が構成されるようです。

大体、誕生時点では、脳の神経細胞の分裂は終わっていて、神経細胞の数は、この時点で決まっているのです。

大脳の構成は、外套という左右の大脳半球を覆っている表面というか、大部分の組織は、表面は、灰色をしており、ここを、灰白質(大脳皮質)と呼び、その内側は、白い色で、ここを白質または大脳髄質と呼びます。

普通に、神経細胞の数がと言っているのは、大体、この大脳皮質の新皮質六層標準構造にある神経細胞のことです。神経細胞は、古皮質、旧皮質、また脊髄にも延髄にも、中脳、間脳、小脳にもありますが。少し構成が異なっています。

大脳皮質(灰白質)には、神経細胞と、それと同じぐらい、というか、もっと数の多い、グリア細胞というものが詰まっています。神経細胞の数は、誕生の時点で分裂していた数のままで、減ることはあっても増えることはありません。

しかし、グリア細胞は別で、これは、神経細胞の分裂が終わった後でも、分裂し増殖します。

新生児の脳はかなり大きいのですが、確かに、成人の脳に比べると半分かそれ以下の大きさです。どうやって、頭の大きさが大きくなるかは、内部の白質(大脳髄質)の容積が増え、大脳皮質を広げて、その面積を広げるのだということになります。

脳室のなかには、液が入っていますが、この脳髄液が過剰にあると、頭部が膨れ上がった形になり、いわゆる、水頭症の頭になります。普通の人は、バランスを取って、白質や、脳室の増大が起こるのでしょう。

つまり、大脳皮質という、灰色をした、ごく薄い層(厚さ1/2cmかもう少し薄い程度のはずです。場所によって、厚さは差があります)に、神経細胞はあり、子供から大人へと成長して行くにつれ、神経細胞は、樹状突起というものを伸ばして、多数のシナプスを他の神経細胞とのあいだに造って行くのです。

しかし、このような神経細胞の繊維の発達による、脳の容量の増大はたかが知れているはずで、成人の頭が新生児より大きいのは、白質や脳室の増大によるものです。

そして、年齢を加えてきて、40歳とか50歳とかになってくると、神経細胞が減少して来ます。本格的に減少し出すのは、60歳ぐらいからですが、消滅した神経細胞の跡は、グリア細胞が増殖して、隙間を埋めます。

しかし、大脳全体の萎縮というものがまた起こり、70歳にもなって来ると、大脳の容積全体が減ってきます。

>精神機能
>http://www.cypress.ne.jp/kishi/ht/seishin.html
 

参考URL:http://www.cypress.ne.jp/kishi/ht/seishin.html

 
よく分かりませんので、大体のことを書きます。もう少し詳しいことは、調べると、どこかにあると思いますが。また、専門的な人なら、もっと正確な答えになると思います。

まず、人間の大脳は、非常に複雑な構造をしています。簡単に、古皮質・旧皮質・新皮質という風に分けています。しかし、これ以外に、間脳や大脳辺縁系があり、それは脊髄とつながっています。

脊髄から延髄を通じて脳へと達しているのですが、延髄の先には、中脳、間脳、終脳など、非常に基本的な生命活動を維持するための神経機構...続きを読む

Q【脳科学で】ファーストスリーピングは左脳が活発化するそうです。 左脳って計算脳でしたっけ?美術脳で

【脳科学で】ファーストスリーピングは左脳が活発化するそうです。

左脳って計算脳でしたっけ?美術脳でしたっけ?

ファーストスリーピングとは宿とかに普段寝ていないところに寝る初日のことを言います。

だから、作家はアイデアに困ったときにホテルとかに宿泊して、自宅とは違う環境で寝てサスペンスのネタ作りをするのかとハッとしました。

ドラマの脚本家もホテルで原稿を書くそうですが、これは脳科学的に正しいということでしょう。

作家の脚本も左脳ですか?

Aベストアンサー

>ドラマの脚本家もホテルで原稿を書くそうですが、これは脳科学的に正しいということでしょう。
これはかなり違う様です、早い話「缶詰」です、内容は二の次で締め切りまでに原稿を埋めなくてはならないので、プロダクションが監視しているのです。
なるほど、良い事を聞きました、いま少し行き詰まっているのです。その前は隔週別の宿へ移っていましたが、出費が大きく成果が出ないので切りました、これも良くない。でもどうしてもハズレの宿には行きたくないので、悩んでいました。もう少し考える事にします、有り難うございます。

Q脳の神経細胞について

脳の海馬、大脳新皮質以外の神経細胞はなぜ成長がとまると分裂がとまるのでしょうか?

Aベストアンサー

もし神経細胞が分裂したら神経回路が一時断裂するはずです。断裂しなくても大きく変わると思います。これだけでも大変困ることにならないでしょうか。しかし脳だけでなくほかの臓器でも成長が止まることと一部として細胞分裂が起こらないのが正常というものもあると思います。肝臓や腎臓などはその例ではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報