子供のときに読んだあの本のタイトルが思いだせません。たぶん昭和47年の課題図書だったと思います。海辺のまちが舞台で、ひとりの知恵遅れの小学生を中心にして、そのまわりの子供たちの夏休みの出来事を書いた物語です。
ご存じの方、あるいはこうすれば分かるかもしれないというアイデアがある方是非教えて下さい。
なにせ30年も前のことです。どうしてよいやら悩んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

前に他の質問に回答する際に見つけたサイトです。



「課題図書一覧」で過去の課題図書が
1962年~2000年まで載ってます。
http://www.ne.jp/asahi/book/1/nihonnjidou/kadait …

これで分かればイイですね。参考になさってください。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/book/1/nihonnjidou/kadait …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たぶんわかりました。ひとりぼっちの政一/橋本ときお作だと思います。早速近くの図書館に行って探してみます。本当に有り難うございました。

お礼日時:2000/12/26 09:09

主催:社団法人全国学校図書館協議会・毎日新聞社が1955年から行っていますので,どちらかに確認すれば分かると思います。



参考URL:http://www.sla.gr.jp/index.htm

この回答への補足

早速学校図書館協議会のホームページへ行き、何か手がかりはないかと探してみました。すると毎年の課題図書の目録を出版していることがわかりました。でも有料です。さらに国会図書館で検索できないかと試みましたが、書名、著者名、出版社名などが不明では検索できませんでした。
キーワードでむかしの本を検索できるようなデータベース誰か作ってくれないかなと思う今日この頃です。きっと重宝するはずです。

補足日時:2000/12/26 09:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速学校図書館協議会のホームページへ行き、何か手がかりはないかと探してみました。すると毎年の課題図書の目録を出版していることがわかりました。でも有料です。さらに国会図書館で検索できないかと試みましたが、書名、著者名、出版社名などが不明では検索できませんでした。
 キーワードでむかしの本を検索できるようなデータベース誰か作ってくれないかなと思う今日この頃です。きっと重宝するはずです。

お礼日時:2000/12/25 17:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近、恋空とやらを読みました

現在高二の男です。結構読書は好きなので、中学からの友達におすすめの本ある?って聞いたらなんでも恋空めっちゃ泣けるとか。
何年か前にそんなの流行ったよなと、名前しか知らなかったので遅ればせながらとりあえずネットで読んでみたんです。

率直な感想。
全く感動しなかった。というか寧ろ怒りすら感じた。

文章の稚拙さ、絵文字の乱用、慣用表現の間違った使い方はイライラしました。まあこれは所詮携帯小説だからなとなんとか収まりましたが・・・

そしてこれを純愛といえるか?と思ってしまいました。
自分にはビッチと自己中男の汚い恋愛にしか見えませんでした。

なにより腹が立ったのが医療関係の描写。
無菌室に埃払っただけで入れるとかキスとかふざけてるの?と。



んで、ネットの掲示板なんかで恋空のスレなんかを少々読みました。
批判に対するファンの暴言が気になります。命の大切さを知ったとか言いながら、批判側に対しての「〇ね」等。

実際にレイプやら流産、闘病を経験したという人に対してのファンからの心ない発言も目立ちました。

皆さんは恋空またそのファンについてどう思いますか。

現在高二の男です。結構読書は好きなので、中学からの友達におすすめの本ある?って聞いたらなんでも恋空めっちゃ泣けるとか。
何年か前にそんなの流行ったよなと、名前しか知らなかったので遅ればせながらとりあえずネットで読んでみたんです。

率直な感想。
全く感動しなかった。というか寧ろ怒りすら感じた。

文章の稚拙さ、絵文字の乱用、慣用表現の間違った使い方はイライラしました。まあこれは所詮携帯小説だからなとなんとか収まりましたが・・・

そしてこれを純愛といえるか?と思ってしまい...続きを読む

Aベストアンサー

誰のチェックも通さずに、書いたらすぐ発表できる携帯小説ならではですよね。
内容のおかしな箇所も、今回は話の都合上これで‥とあえてやっている訳ではなく、単純に「ミス」なんだろうなと。

ファンの方については考えたことありませんでしたが‥
日頃から小説を読まない=読み込む力がないから、感想が一過性のものなんでしょう。
感動して命の大切さを感じても、その読み終えた瞬間だけなんです。少なくとも、その暴言の方たちは。

わたしもtiga0105さんと同じ気持ちになるので、もう「携帯小説」自体を読まないようにしていますよ。

Q宮部みゆきの作品の舞台

宮部みゆきさんの、以下に挙げる作品の舞台となっている場所について教えて下さい。
『パーフェクト・ブルー』
『今夜は眠れない』
『夢にも思わない』
『ステップファザー・ステップ』
『ドリームバスター』『ドリームバスター2』
『我らが隣人の犯罪』
『返事はいらない』
『とり残されて』
『地下街の雨』
『鳩笛草』
『人質カノン』
『魔術はささやく』
『東京殺人暮色 』
『レベル7』
『龍は眠る』
『スナーク狩り』
『火車』
『長い長い殺人』
『蒲生邸事件』
『理由』
『クロスファイア』
『模倣犯』
『R.P.G.』
『ブレイブ・ストーリー』
『誰か』
以上です。かなりの数ですが、ご存知のものだけでも結構ですので、教えて頂ければ嬉しいです。
また、一言に舞台と言っても限定しにくい作品もあることは分かっています。そういった場合は、主人公や登場人物の住んでいる場所や、出てくる地域などでも構いません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

『R.P.G』
渋谷南署にある、取調室が舞台です。
でもこの作品の’本当の’舞台は、ネットですね。


『ステップファザー・ステップ』
今出新町という、どんな悪徳不動産屋でも「東京から通勤圏内ですよ」と言うには声が小さくなるような新興住宅地(本編より)。
そこの一軒家に住む、双子の中学生と泥棒のお話。


とりあえず2点だけ。
基本的には東京が舞台の作品が多いですが、事件を追って、あちらこちらに行くケースがほとんどです。
なので、何処が舞台か、というのは一概には言い切れない作品が多いと思います。

Q小樽を舞台にした小説

近々、小樽を旅しようと思っています。
そこで旅行前に、小樽が舞台となった小説や物語などあれば、ぜひ読んでみたいと思っています。何かお勧めがありましたら、教えて下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

すでにNo.2さん引用のページに含まれていますが、

伊藤整「若い詩人の肖像」

自伝的青春小説、教養小説で、作家の原風景をなしているに違いありません。
青春時代をすごした小樽の町のあちこちがふんだんに出てきます。
http://comet.tamacc.chuo-u.ac.jp/bungakusanpo/itousei/otaru/otaru
むかし、新潮文庫版で読んだはずですが、今は講談社文芸文庫でも出ています。

参考URL:http://comet.tamacc.chuo-u.ac.jp/bungakusanpo/itousei/otaru/otaru

Q夏休みの課題なんですが…

夏休みの課題で「科学系の書籍等を読み自分の考えを述べよ」というものが出されたのですが、科学系の本ってあまり読んだこと無いので、本を選ぶ段階から躓いています。
出来るだけ簡単な科学系の本は何ですか?

ちなみに、例として
武田暁『物理科学への招待』(裳華房)
R.Pファインマン『物理法則はいかにして発見されたか』(ダイヤモンド社)
菅野礼司『科学は「自然」をどう語ってきたか-物理学の論理と自然観』(ミネルヴァ書房)
渡辺正雄『文化としての近代科学:歴史的・学際的視点から』(講談社学術文庫)
ユベール・リーヴズ他『世界でいちばん美しい物語:宇宙・生命・人類』(筑摩書房)
渡辺愈『身近な物理学の歴史』(東洋書店)
N.R.ハンソン『科学はいかにして生まれたか』(講談社学術文庫)
村上陽一郎『文化としての科学/技術』(岩波書店)
などが挙げられていました。

これ以外でも「これなら読めるんちゃう?」というのがあったら教えてください。

Aベストアンサー

たぶん世界で一番有名なSF作家アイザック・アジモフ(アシモフ)氏の
サイエンスショートは面白いです。
「小説より面白い」と僕は思いました。
アジモフ博士の ハレー彗星ガイド 太陽系の長距離ランナー - アイザック・アジモフ/著 酒井昭伸/訳
アジモフ博士の 宇宙の誕生 取寄せ不可 - アイザック・アジモフ/著 酒井昭伸/訳
アジモフ博士の 極大の世界・極小の世界 - アイザック・アジモフ/著 酒井昭伸/訳
アジモフ博士の 地球の誕生 - アイザック・アジモフ/著 酒井昭伸/訳
アジモフ博士の輝け太陽 - アイザック・アジモフ/著 酒井昭伸/訳
アジモフ博士の地球・惑星・宇宙- アイザック・アジモフ/著 小隅黎/訳
文庫本サイズです。
短いサイエンスの話がたくさん収録されているのですごい簡単に気軽に読めます。
もちろん小説じゃないです。

Q九州舞台のおススメの本

九州に初めて旅行に行こうと思います。

その前に、九州に関係するおススメの本を教えてください。
小説とか。
ジャンルは何でも読みます。

Aベストアンサー

絲山秋子の逃亡くそたわけ
九州を舞台とした小説。
精神病院から脱走して、逃げながら観光地を周る話です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報