ご教授お願いします。
環境は、Win2000professional Powerbuilder7.0.3
powerBuilederから自動メール送信をしたいと考えています。

// メールを送信します。

mRet=mSes.mailSend(mMsg)

IF mRet <> mailReturnSuccess! THEN
MessageBox("メール", 'メールの送信に失敗しました')
RETURN
END IF

セッションを確立してメールアドレスを取得して送信コマンドを発行すると
の返値が
mailReturnAttachmentNotFound!
となります。
outlookExpressでは、送信できるのですが
outlookではエラーとなります。
メーラーに何か情報が必要なのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

MAPIを使ったメール送信ですね。



この方法の場合、送信に使用するメールアプリがMAPIに対応している
必要があります。

OutLookExpressでOKでOutLookでNGなのは、おそらくOutLookの
設定でMAPIが有効になっていないかと思われます。


個人的には、MAPIでメール送受信する方法は好みではありません。
BSMTP.DLL(フリーのメールDLL)をコールするか、フリーで使用できる
メール送受信用のユーザオブジェクトを組み込む方法をよく使います。

上記の手法の具体的なコーディングについては、PowerSpaceという
PowerBuilderの会議室に公開されていますので、PowerSpceに移動して
キーワード「メール」で検索してみてください。
(PowerSpaceを利用するにはID登録が必要です。登録は無料です)

参考URL:http://www.powerspace.ne.jp
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいまイケイケのパワービルダーってどこですか?関西圏

いまイケイケのパワービルダーってどこですか?関西圏でお願いします。

Aベストアンサー

パワービルダーはEDITソフトのことではないのですか?

Qfortran77のend ifの個数について質問です。

他人が作ったfortran 77のプログラムを使うことになったのですが、if文の数とend if文の数が合わずに混乱しています。コンパイルも実行も出来るのですが自分の中では納得いきません。具体的に言うと、
===============
if (aa.gt.bb) then
 計算
if (cc.gt.dd) then
 計算
else
 計算
end if
 計算
if (ee.gt.ff) then
 計算
end if
===============
と言った具合です。この場合1つめのif文に対応するend ifがないと思うのですが…なぜコンパイルがうまくいくのか教えてください。

Aベストアンサー

if-end if対応を見落としているか、単文のif文(ブロック形式でないのでend ifを必要としない)があるか、でしょう。

Q最終決着 ハウスメーカー決め

ハウスメーカーA

理想の家が予算より200万オーバー

ハウスメーカーB

妥協が多いが第2希望の当て馬にしているハウスメーカーが予算より100万安い

あなたならどちらを買いますか?

Aベストアンサー

長い目で見たら200万円は端金です。

Q「for next」文と「if then else」文

両方とも「くり返し」をさせるものですけど、
for nextにできてif then elseにできないことって
ありますでしょうか?

僕は無いと思うのです。
その理由は
for next文は等差数列に関係したくり返しをさせるものであり
if then else文は等差数列とは関係の無い繰り返しもできるし、等差数列に関係あるくり返しもできるからです。

for nextの「等差数列に関係のあるくり返し」とは
例えば
for i=1 to 100 step 2
のような場合、
これは、初項1、公差2、末項100
の等差数列を用意したことを意味しますよね?

つまりfor next文では「等差数列を使ったくり返し」しか出来ないのに対し、
if then else文は等差数列に関係なく、「一般的なくり返し」が出来るものだと思うのです。

つまり、for next文は存在理由が無いと思うのです。
こういう理解であっていますでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

長文で、まことにすみません。
自分の意見としては、あなたの言うとおり、for next文が存在しなくてもプログラムは組めます。
とは、言っても実際に「ソフトウェアを作りたい」というときには、for next文を使用しないで作ると、かなりわかりにくくなってしまうのでfor next文が存在しているのです。

(例)「1」から「変数N(値:1~100)」までの値をすべて足した時の答えを出すプログラムです。((1)と(2)は同じプログラム)
(1)for next文を使わない場合
10 S = 0
20 I = 1
30 N = 0
40 N = N + 1
40 S = S + I
50 I = I + 1
60 IF I <= N THEN 40 ELSE 70
70 PRINT S
80 IF N <= 100 THEN 40
90 END

(1)for next文を使う場合
10 S = 0
20 I = 1
30 N = 0
40 FOR N = 1 TO 100
50 FOR I = 1 TO N
60 S = S + I
70 NEXT I
80 PRINT S
90 NEXT N
90 END

/////////////////////////////
>for next文では「等差数列を使ったくり返し」しか出来ない
(例)
10 FOR I = 1 TO 3
20 INPUT"あなたの名前は";N$
30 NEXT I
40 END
↑絶対に3回までしか繰り返しができない。

>if then else文は等差数列に関係なく、「一般的なくり返し」が出来るもの
(例1)等差数列を使用する場合
10 I = 1
20 INPUT"あなたの名前は";N$
30 I = I + 1
40 IF I <= 3 THEN 20
50 END
↑3回までしか繰り返しができない。

(例2)等差数列を使用しない場合
10 INPUT"あなたの名前は";N$
20 IF N$ = "END" THEN 30 ELSE 10
30 END
↑とある条件が発生するまで(上のは「END」が入力されるまで)繰り返す。

長文で、まことにすみません。
自分の意見としては、あなたの言うとおり、for next文が存在しなくてもプログラムは組めます。
とは、言っても実際に「ソフトウェアを作りたい」というときには、for next文を使用しないで作ると、かなりわかりにくくなってしまうのでfor next文が存在しているのです。

(例)「1」から「変数N(値:1~100)」までの値をすべて足した時の答えを出すプログラムです。((1)と(2)は同じプログラム)
(1)for next文を使わない場合
10 S = 0
20 I = 1
30 N = 0
40 N = N + 1
40 S = ...続きを読む

Q土地とハウスメーカー(工務店)はどちらを先に決めるべき?

土地とハウスメーカー(工務店)はどちらを先に決めるべき?

これから、土地購入と一戸建てを建てようと考えているものです。

土地を探すにあたり、先にどの工務店やハウスメーカーで建てるか決めた後、その工務店やハウスメーカー経由で土地を探すものでしょうか?
それとも、どの工務店やハウスメーカーで建てるか考える前に、土地は別であらかじめ探しておくべきものでしょうか?
建築条件付きの土地であれば、必然的に建てるメーカーが決まってしまうと思いますが、建築条件なしの土地の場合は先に土地だけを買っておき、それから初めて工務店やハウスメーカーを探すものでしょうか?

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ある程度の知識レベルに達している方でも時間を要することなので
同時進行で良いと思います。
どちらが先に決まるかは、そのときの状況によります。
判断基準を持っていないと取り返しの付かないことになりかねませんが

しっかりとした予算計画が最優先です。
返済可能な借入額(いくら貸してくれるかではなく、いくらなら返せるか)
+自己資金=預貯金-150~200万
+贈与、援助(贈与1500万+相続時清算課税2500万=非課税)
=予算合計額

予算合計額=土地費用+建物費用+諸経費
この中で絶対的なものは諸経費です。
土地や建物は予算に応じて選択するしかありません。

仮に予算合計額が3,000万だとすると
諸経費として約200万を引き、残金2,800万
この範囲内で土地と建物を検討しましょう。

土地と建物はどちらも欠かせないので優先順位はありません。
現実的なバランスを考慮するのです。
建物は現実的に坪単価50~60万は最低ラインでしょう。
外観、内観や設備など設計見積段階で妥協点に達しないでしょう。
また、維持管理費が後々高くついたり最悪建て替えのリスクも負うハメになります。
節約して無駄金を省くのとケチって粗悪な建物にしてしまうのとは違います。
家族構成や将来の変化を想定して最低必要な面積が30坪だったとします。
建物は30坪×50万=1,500万です。
この金額の中には照明、カーテン、エアコン、屋外給排水工事、附帯工事を含みます。
ただし、外構植栽工事は含まれないと考えます。
外構植栽工事は100万では中々満足のいくものにはなりません。
建物の品格や暮らしの中での精神安定や利便性に影響するので200万くらい予算をみましょう。

建物費用としては1,700万となりました。
残額は2,800-1,700=1,100万となります。
坪単価30万が相場の地域なら35坪前後
狙っている地域の相場では最低面積を確保できない場合は
地域を変えるしかありません。

この時点ではあくまで目安の金額なのである程度幅を持たせる必要があります。
建物1,600~1,800万+土地1,200~1,000万+諸経費200万=3,000万
という具合に頭に記憶させておくのです。

土地は地域範囲を限定して探すのか、市街地の狭い土地と郊外の広い土地を天秤にかけるのか
色々と方法はありますが、候補に成り得る土地はすべて現地視察をすることを怠らないで下さい。
土地の選択肢を絞っていく作業を進めながら建物の依頼先を探す作業を同時に進めると良いと思います。
建物の依頼先はメーカー、工務店、設計事務所経由工務店、建築家経由工務店、大工棟梁などが
考えられますが品質の優劣は一概に判断できません。
建物を建てる以外の無駄な経費が多額になってしまうのは
メーカー>設計事務所≒建築家>工務店>大工棟梁の順です。
建物の金額というのは材料費+職人の労務費+諸経費(業者経費+利益)で構成されています。
当然、材料費と労務費の割合が高いほど品質の良いものを造りやすいです。(設計技術が同等の場合)
材料と職人が100点でも設計が80点ならば80点以上の建物は出来ません。
設計や材料は貴方自身で選ぶことが可能ですが職人は難しいのが現状です。
設計に関しても目にするのは間取りや外観、設備を検討するための図面に過ぎません。
力学的に耐震性に優れていることを証明する構造図や耐久性に優れていることを証明する施工詳細図
などを目にすることは希少で、見たとしても理解できません。
本当に優れた設計者に出会っても貴方に見抜く力が無いと見過ごしてしまうのです。
いずれにしても無駄金を払いたくないのであれば大工棟梁か工務店主体で考えましょう。

優れた設計者に出会えば、優れた建物に適した土地へと導いてくれます。
出合った時に、いくつか土地候補を準備できていれば助言を貰えます。
候補に無ければ探してきてくれるかもしれません。
こういったチャンスを逃さない為にも同時進行がベストなのです。

ローンや親の援助なしに自己資金で土地代金を支払える場合は土地のみ購入しても良いですが
そうでない場合は、期間を空けられず同時期に契約をしなければなりません。
これも同時進行する大きな理由です。

助言として、建築条件付の土地を販売する建設業者で優れた業者を見たことがありません。

テクニックの一つですが、土地を1人で探すことを否定しませんが、大人数で探した方が
有利です。メーカーや工務店を巡回し、土地を探していることを伝え、手伝ってもらうと
早いですよ。担当営業の営利目的な攻撃は頑張って防いでください。
別に土地を見つけた業者と建物を契約しないといけない法律はありません。
土地は売主と不動産業者を通じて契約するものです。

ある程度の知識レベルに達している方でも時間を要することなので
同時進行で良いと思います。
どちらが先に決まるかは、そのときの状況によります。
判断基準を持っていないと取り返しの付かないことになりかねませんが

しっかりとした予算計画が最優先です。
返済可能な借入額(いくら貸してくれるかではなく、いくらなら返せるか)
+自己資金=預貯金-150~200万
+贈与、援助(贈与1500万+相続時清算課税2500万=非課税)
=予算合計額

予算合計額=土地費用+建物費用+諸経費
この中で絶...続きを読む

QPowerBuilderのDOUBLEデータ型について

当方PowerBuilder7で作成されたシステムを検証しています
そこで・・
Double 変数1
Double 変数2
Double 変数3
変数1 = 10
変数2 = 10.1
変数3 = 変数1 - 変数2
というコードがあります
単純に考えると「変数3」には「-0.1」が正解ですよね?
しかし、実際実行してみると「-0.09999999999」となって
しまいます。
Doubleの仕様なのか PBのバグなのかまったく分かりません

この現象を説明できる方・説明している頁をご存知の方、
ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的に、コンピュータでは、0.1を正確に表現することが苦手です。
それは、0.1が2進数で記数できないことに端を発します。
なので、PBのバグというより、Doubleの仕様というかそういうものです。
10進の記数で表現できる型があれば、それを使えばいいのですが、そういうのは、計算機にとっては、あまり効率的ではなく負荷が大きいです。

Qハウスメーカー 坪単価

家を建て替えようと思っています。ハウスメーカーにて

自分は電気工事の職人です。
自分の親は水道工事の職人です。
親戚に内装工事の職人さんがいます。

ハウスメーカーで家を建てる場合そう言った利点を使えないのですか?
ハウスメーカーと施工業者の契約があったりするものですか?

ないところはないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ハウスメーカーの方針によって違うと思います。
営業の担当に聞いてみる価値はあると思います。

知人の実家は、大手設備会社です。
知人が大手有名ハウスメーカーで家を建てたときに、
施主支給と言う形で水道工事と電気工事を
実家が請け負ったと聞いています。
また、実家経由で水回り設備品も調達していました。

勿論、その場合は水道と電気関係は、
ハウスメーカーの補償外となります。

しかし、内装工事は施主支給は難しいと思います。
出来映えに問題が生じたときに、
躯体の問題か内装の問題か判断が難しいので。

それから、質問とはずれますが、
それだけ職人さんが揃っていれば、
地元工務店で建てる方がよいと思います。

QPowerBuilderに関するメーリーングリストやサイトについて

PowerBuilderに関するメーリングリストや、QAができるサイト等をご存知であれば教えて頂けませんでしょうか?
PowerBuilderを初めて経験する者が参加しやすいとよいのですが。
以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

仕事でお使いですか?
でしたらアシスト社のテクニカルサポート契約を作業条件に
された方が身のため(健康のため)と思います。

私も3.0J(当時はニチメンデータシステム扱いでしたが)
の頃から長い間使って来ました。
ここ2年ほどはJavaの仕事にシフトしていますが、問題解決の
ための情報量は比べ物になりませんね。
PowerBuilderの様な特定ベンダの言語は、やはりベンダ自身に
頼るのが一番です。ユーザもそう多くないので、マイナーバグに
引っ掛かったら暗中模索になりますよ。

テクニカルサポートの過去の問い合わせを検索するだけなら、
「Tech Wired IR」が無償で使えます。
http://www.ashisuto.co.jp/kka/pstw/ir2/index.asp

ユーザ間のQ&A的掲示板サイトは下記がメジャーだと思います。
最近訪れていないので、アクティビティは判りませんが。
http://www.powerspace.ne.jp/

Q新築するなら、ハウスメーカーor設計事務所?

家を新築する予定です。
もともと設計事務所に依頼して、徹底的に自分好みの家を建てようと思っていたのですが、
大手ハウスメーカーの免震技術が信頼性が高いと父から勧められて、先日ある大手ハウスメーカーと初顔合わせしました。
率直に「建築デザイナーにお願いしたいとも考えているが、デメリットはありますか?」と伝えたところ、「耐震性を重視するなら、ハウスメーカーがよい(理由を丁寧に説明してくれました)。また、建築資材などの知識はハウスメーカーのほうが豊富であり、ハウスメーカーでもオーダーメイド可能」との指摘を受けました。

ハウスメーカーと設計事務所、それぞれのメリット・デメリットを教えていただけると助かります。
また、両社平行してプランを作ってもらうことも可能でしょうか?

Aベストアンサー

#5です。鉄骨造であれば、確認申請時に構造計算が義務づけられており、地震に対しては、問題なく安全です。ただし、施工がきちんとできていればの話しです。通常、設計事務所では、設計の他に現場監理も行います。現場監理とは、施工段階において、施工業者の手抜きがないか、また、詳細をどう納めるかをチェックすることで、週に2~3回はずっと現場に行きます。また、施工業者の選定においては、建築家どうしで横のネットワークがありますので、どの業者が優れているか評判の良い業者は、みんなが知っています。ポイントは、過去にその建築家が仕事をしたことがないような業者は、例え安くても絶対に選ばないことです。#6の方もおっしゃるように、HMの施工は実際には地元の下請け業者が行います。おそらくHM本体がそれに対して現場監理をしているのでしょう。

また、HMと設計事務所の競合の件ですが、非常に答えにくいのですが、人によるとしか答えようがありません。基本的には、多少なりとも実績のある建築家には、やはり嫌がられると思います。ただし、まだ若くて、仕事の少ない、しかしやる気に満ちあふれている建築家なら、正直に打ち明ければ、相談にはのってくれるでしょう。実費くらいはとられるかもしれませんが。。。また、建築家どうしを競合させる(というか、数人から話しを聞いたりする。)というのは、まあ普通にあると思います。#2の方もおっしゃるように、自分の好みのセンスにあった人を選ぶ必要がありますからね。

以上、設計事務所側の立場でお答えしました。
ただ、われわれはマニュアルも何もないので、営業合戦になったら、HMにはかないっこありません(苦笑)。「建築資材に対する知識はHMの方が豊富」って、なぜ同じような家が巷にあふれているのでしょう?

PS #5の中でフェイクの材料って書いたのは、仕上げや家具の材料で、構造ではありません。今、読み返すとちょっとわかりにくかったです。すみません。

#5です。鉄骨造であれば、確認申請時に構造計算が義務づけられており、地震に対しては、問題なく安全です。ただし、施工がきちんとできていればの話しです。通常、設計事務所では、設計の他に現場監理も行います。現場監理とは、施工段階において、施工業者の手抜きがないか、また、詳細をどう納めるかをチェックすることで、週に2~3回はずっと現場に行きます。また、施工業者の選定においては、建築家どうしで横のネットワークがありますので、どの業者が優れているか評判の良い業者は、みんなが知っています。...続きを読む

Q送信フォームを使わないメール送信

ホームページ作成初心者です。 こちらのメールアドレス(アイコンでもいいですが)をクリックしたら、送信フォームではなく、その人のメール・アカウントの新しいページを開き、こちらのメールアドレスが入力された状態になり、メッセージを打って送信すればこちらに届くような方法をとりたいのですが、これも CGI なのでしょうか。 この方法をホームページに盛り込む方法をネットで調べる場合に、どのようなキーワードを使えばいいのかもわかりません。 よろしくご指導ください。

Aベストアンサー

設置方法はすでに答えが出ているので補足として…

この方法を使う場合はある程度の覚悟をしておいてくださいね。
ホームページを巡回しメールアドレスを取得するソフトをご存知でしょうか?
ページに直接メールアドレスを表示してしまう方法をとってしまうと、そのソフトによりあなたのメールアドレスが第3者に取得されてしまいます。
あとは、嫌がらせメール・広告メール・ウイルス付きメールのオンパレードです。
出来るならCGIでメールフォームを組んだ方がいいですよ。
また、そうしないといけない理由があるのでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報